突然別れを告げてきた彼女の新しい恋人が妻帯者だった~復縁工作成功事例

別れさせ工作を用いて復縁成功

復縁屋シークレットリサーチャーズの復縁依頼

2人がよく行くワインバーで知り合い、出身大学が同じだった事から仲良くなり恋人関係になりました。

美味しいものを食べるというのが二人の共通の趣味で、デートは毎回お店を調べて新規開拓をするというのがお決まりでした。

付き合い始めて1年が過ぎたころ、元彼女がデートの延期やキャンセルが増えて来て、ドタキャンもする様になりました。

さすがにおかしいと感じた依頼者様は、元彼女に「何かあったの?」と聞いてみたところ、「もう連絡を取り合うのもこれで最後にしよ。別れたい」と言われたので引き留めるというのはあまりカッコよくないのではと考えた依頼者様はそれを受け容れ少し時間が空いて落ち着いたら戻ってくるであろうと見越し、「待ってるからまた連絡してよ」とだけ伝え別れる事になりました。

しかし、飲食店に出入りしている内に出来た共通の知人から、「あの子、この前なんか知らないオッサンと一緒にいたよ」という報告を受け、少し元彼女の動向を気にしていると新しい恋人が出来ているという事が分かりました。
(※参考記事:復縁したい彼氏に新しい彼女が居るから別れさせて復縁したいというケース

焦りに焦った依頼者様は忙しい時間の合間を縫って復縁の方法を調べ、その時に復縁屋という復縁工作を専門に行う復縁のプロが居るという事を知りいくつかの会社に問い合わせをしてその流れで弊社にもお問い合わせ頂きました。

弊社復縁屋SRも含め3社ほど面談をし、最終的に弊社と契約書を交わしました。

別れさせ工作で女性対象者に現実を見せる

依頼者様から頂きました情報を元に対象者①(元彼女)、対象者②(対象者①の新しい恋人)について調べて行き、対象者①にはスポーツジムで同性工作員を、対象者②には職場であるクラブでこちらにも同性の工作員をそれぞれ接触させて行き別れさせ工作を開始し関係性の構築を図っていきました。

対象者②に接触した工作員は対象者②がオーナー業である事から比較的時間に融通が利くという事でゴルフなどに誘い仲良くなっていきました。

実はこの前の段階、調査の時点で対象者②は家庭を持っている事が分かり、7歳になる子供もいる事が分かっていました。

結婚をしている事を対象者②は周囲のごく一部にしか言っておらず、常に女性を口説こうとするその性格故結婚をしている事を隠していました。

対象者②と仲良くなった工作員は結婚の事実と、お店のキャストにも手を付けている事が分かり、その情報から手を付けているキャスト2名を特定することが出来ました。

それぞれのキャストに調査員を付け、オーナーと密会する日が分かると対象者①に接触し関係性を築いていた工作員がその密会しているホテルに食事に誘い、鉢合わせをするように仕向けました。

対象者②がひた隠しにしている不都合な現実を直視させる事で対象者①の気持ちを対象者②から離れさることが出来ると考え、プラン通りに進めて行き対象者①、②をうまく鉢合わせさせることが出来、その場で別れさせることが出来別れさせ工作は成功しました。

復縁工作で依頼者様が変わったというアピールをする

そこで食事をする予定だった工作員と対象者①はその修羅場の余韻を引き摺りながら食事の席で対象者②についての愚痴や悪口を尽きるまで吐き、その流れのまま復縁工作に移って行き対象者①の恋愛について会話をして行きました。

その中で過去の恋愛遍歴に触れる事があったのでその時に依頼者様の話を聞き出す事が出来ました。

別れた理由は2つで、ひとつは対象者②と出会った事、あとひとつは依頼者様との会話がつまらなくなっていたという事でした。

依頼者様の話は基本的に自分がどんな仕事をしていてどれ程出来る人間なのかという自画自賛や自慢ばかりで、会話に疲れてきちゃったという事でした。

付き合い始めた当初は自信家で、そういった部分から頼り甲斐のある男性という認識でいたのですが、それが度が過ぎればただの自信過剰に見えてしまうという問題があり、依頼者様と対象者①から聞き出した情報について共有し自己改善に努めて頂きました。

対象者①が依頼者様に持つネガティブな感情を少しずつ払拭していき、復縁を意識付けて行く心理誘導を行っていきました。

復縁については「あの人は変わらないから無いだろうな」というレベルにはなりましたので、押し上げて行くのは依頼者様の変化が必須になりますので再会する方向に仕向けていく為に依頼者様と知り合ったワインバーに連れて行って貰う事にしました。

どんな男なのか見てみたいという名目だったため鉢合わせをしても避けられる事は無く、変わった変わらないという部分を確認してみようという事もありましたのでその場で会話も出来る状態は作る事が出来ました。

対象者①と工作員はそのワインバーで待つ形を取り、依頼者様を少し時間をおいて入店させました。

印象を大きく変える為に依頼者様の見た目も変える様にこちらでアドバイスをして髪型や服装についてもがらりとその印象を変えて頂きました。

「髪切ったの?」と依頼者様の変化に気付いた対象者①は、自分たちの席の方に依頼者様を呼び久しぶりの会話をしました。

今まで対象者①の話を聞くといった事があまり出来ていなかった依頼者様は、対象者①の話を聞くという事に努め、その結果お酒が入っている事もあり直近の彼氏との事を話し、「男運ないのかな?」という愚痴を溢し始めました。

依頼者様はそこで「俺がいるじゃん」という話をしようとしたのですが工作員がそれを察知して止めて、その日は特に関係性を向上させる動きをしないまま解散しました。

依頼者様には対象者①とのやり取りを振り返り、こうした方がいいというものをアドバイスして行きました。

自分の気持ちを伝えるのはタイミングのいい時にという事もいい含み、まずはLINEなどでその心の距離を近付けて行き変わった自分をアピールする事で友達以上恋人未満の関係性に持って行く事をこちらのアドバイスに従って行って頂きました。

2人の会話ややり取り、対象者①と工作員の会話などからそろそろというタイミングで依頼者様に復縁を申し出て頂き、その復縁の申し出を対象者①が受け入れた事で復縁することが出来ましたので、今回の復縁工作は成功を収めました。

復縁屋とは?
復縁屋とは、依頼者様の大切な方(対象者)との復縁をサポートする為に対象者に工作員を接触させる依頼を請けます。 復縁屋が提供する復縁工作というサービスは工作員、調査員が対象者に接触して依頼者様と対象者の縁を取り持つ様々な方法を用います。 ...
復縁工作
復縁工作とは依頼者様が復縁したいとするお相手(対象者)に復縁屋工作員を接触させて本音や別れに至った本当の原因を聞き出しどうすればその原因を取り除く、または軽減させることが出来るかを見付け出して依頼者様、対象者間の問題を解決し対象者に復縁を意...
復縁工作関連の費用
復縁屋を利用する際に掛かる費用は依頼者様それぞれや復縁屋各社で異なります。 依頼者様側から考えればその費用対効果はいかほどかという所が気になるポイントになりますので各社の成功率とその費用については十分に比較し、ご依頼をされる事をお勧め...
復縁工作の方法とは?
依頼者様からご指定頂いた復縁対象者への接触、仲良くなる為の関係性の構築、対象者に復縁を意識付ける心理誘導、復縁成功の切っ掛けとなる再会方法、これら一連の流れを復縁工作と呼び、工作員が対象者に接触する事を復縁工作と定義されています。 こ...
成功率の高い復縁工作を提供できる理由
復縁工作をご依頼、ご検討頂いてる方にとって「復縁工作は有効なのか?その成功率はどのくらいあるのか?」という事が最も懸念される点である事は弊社復縁屋SRの方に寄せられたご依頼やご相談から実体験として体感している部分になります。 復縁屋各...
復縁屋の工作員の役割とは?
復縁屋の工作員の役割というのは依頼者様の復縁したいとする相手(対象者)と接触し、対象者の心理を聞き出し依頼者様との復縁を直接的に誘導していく実行部隊になります。 工作員というのは普通の探偵社にはない役割で、復縁屋独自の人材となることか...
別れから結婚に至った復縁工作の成功事例集
弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋シークレットリサーチャーズにご...
復縁屋SRの復縁工作が成功した事例をご紹介致します
復縁屋SRSRで行いました復縁工作の成功事例をまとめたものを掲載させて頂きます。 復縁工作はどうしても復縁したい、どうやって復縁していいか分からない、自分で復縁を試みたが失敗してしまったという方の多くが求める復縁の為の方法になり、復縁...
初めて復縁屋を探してる方へ選び方を間違えない為の参考に
復縁屋を探している方は復縁屋に依頼して復縁成功したいとお考えかと思います。 でも復縁屋を選ぶにしても今迄に復縁屋に頼った事もないし、どんな復縁屋を選べば良いかも分からない…そんな悩みを抱えていませんか? 復縁したいのに復縁以外の...
有料復縁アドバイス
復縁屋を利用してまで復縁したいと考える相談者様からご相談を頂く中で、 「こんな時どうすればいいのだろう?」 というご相談が多くあり、弊社復縁屋SRでも無料相談にて対応させて頂いておりますが、より専門的な話やピンポイントでのアドバ...

コメント