復縁屋Secret-Researchers

復縁工作でケンカ別れした彼氏と復縁が成功した事例

復縁工作の成功事例

復縁したいという相談

HA様からのご相談は、LINEから始まりました。

元々、彼氏との衝突が絶えず2週間前にケンカになった時に「もう無理、別れる!」とHA様の方から別れを切り出してしまったとの事でした。

別れてから3・4日した頃にふと寂しさを覚え別れてしまった事を後悔し始め、元カレが今何をしているのか、どんな気持ちでいるのかが気になってしまい共通の友人にそれとなく聞いてみたものの自分から別れを切り出しておいて何を言ってるの?と元カレの事について何かを知る事が出来なかったとの事でした。

そういった事情から復縁の方法をネットで検索していて弊社に辿り着き、元カレと復縁したいというご相談を頂きました。

元カレを心理誘導で復縁に向かわせる

HA様からご相談を頂き、契約後調査に着手致しました。

調査から判明した接触ポイントは対象者である元カレの行きつけであるとある個人経営の居酒屋でした。

カラオケの置いてある、割と常連客が多いアットホームな感じのお店で、先ずは対象者に工作員の顔を覚えてもらうファーストコンタクトを取り、今後通いやすくするためにお店の女将さんと仲良くして行きました。

3回目にその居酒屋を訪れた際、良い感じに酔っていた対象者から工作員に声を掛けて来た事で関係性は急接近し、他愛もない話しからプライベートの話しになり意気投合する事が出来ました。

居酒屋で接触を続ける事複数回、友人の都合が付かなかった様で珍しく1人でお酒を飲んでいました。

自然と対象者の席に工作員が座り、いつも通り世間話をしていく流れから恋愛話に誘導しHA様のお話しを聞き出して行きました。

ケンカをしている時でさえも対象者から見ればそれは言いたい事を言い合えるいい関係だと思っていたようで、振られた事がとてもショックだった様です。

結局嫌いになって別れた訳ではないので未練が残っているという事でした。

対象者の様子からこのままHA様と再会させても復縁が出来るという確信があった事からHA様にはひと駅ほど離れたところにあるとあるバーで、別の女性工作員と待機をして貰い、対象者に付いている工作員は対象者に「もう1件飲みに行こう」と居酒屋から連れ出しHA様が待つバーへ向かいました。

偶然の再会を果たしたHA様と対象者は、HA様から謝罪をする事で二人は仲直りし無事に復縁をする事が出来ました。

その後二人の関係が安定した事を見届け、工作員は自然な形で離脱して行き復縁工作は成功いたしました。

ケンカ別れした彼女とよりを戻したいと復縁屋を利用した復縁工作の成功事例
復縁工作依頼者の相談内容 依頼者様は復縁の可能性はあるかなど復縁方法について調べている内に復縁屋という業者がある事を知り復縁工作についての比較・検討をしている中で弊社、復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂き復縁工作のご依頼を頂きまし...

コメント