復縁屋Secret-Researchers

復縁したい元妻に彼氏が居るので復縁屋に依頼したケース

復縁工作の成功事例

復縁したいという相談

1年前OM様の不倫が原因で離婚をしてしまったとの事で、元奥様と復縁したいというご相談頂きました。

自宅はOM様が慰謝料の一部として元奥様に空け渡し、養育費の支払いのその時だけ子供の様子を聞けるくらいで普段は連絡が取り辛く、相手の近況を知る機会がほとんど無いそうです。

後腐れなく終わらせるのに養育費も一括で支払う事を最初に提案したそうですが、毎月分割で払って欲しいと言われた事から元奥様は縁を切ろうとは考えていないのでは?という様な状況。

OM様の友人何人かに相談しても「お前はまた浮気するんだから」と復縁には反対されているので友人の協力は得られないとの事。

お子様も復縁したい理由の大きなひとつの要因ですが、元奥様の事が忘れられず、何とか復縁したいという事で復縁屋に行き着き復縁工作についてや復縁工作の成功率についてのご相談を頂きました。

近況の分からない相手を調べてみたら判明した事実

OM様のご相談はLINEで頂きまして、面談を行い契約を致しました。

対象者について調査を開始し、行動範囲や交友関係を調べている中で対象者に恋人と言える特定の男性が居る事が分かりました。
対象者に恋人と思わしき男性が居る事が分かりましたので、その事についてOM様と協議し元奥様と復縁をするに当たりその恋人であろう男性と別れさせる必要がある事から別れさせ工作を行っていく事で話しが纏まりました。

別れさせ工作の詳細については割愛させて頂きますが、対象者とその恋人それぞれに工作員を接触させ別れさせる事に成功しそのながれのまま復縁工作に取り掛かりました。

対象者との接触はお子様と遊んでいるところに同世代の子供を連れた工作員を接触させて居ましたのでその際に作った友人関係をそのまま利用してコミニュケーションを図り心理誘導を行い復縁を意識付けて行きましたが、OM様に対して男性としての魅力を感じていない、そういう風に見れなくなってきているという事から難航していました。

偶然の再会を演出したとしても今のままでは復縁は難しいと言える状況でしたのでその切っ掛けを作るべくOM様には見た目から変えて頂くようアドバイスをしていき、工作員もシングルマザーという設定だった事から飲み会をセッティングしてそこで偶然の再会をするという方向で話しを進めました。

工作員で固めた飲み会の中、工作員の誘導などもあり二人を盛り上げて行きデートの約束をその場で取り付けました。

後日工作員が対象者と連絡を取り合っている中で、OM様に対して割と好印象を抱いていた事からそのままプッシュして行きました。
二人は何度かデートを重ねた事で復縁は成功致しましたので、経過観察をして行きお互いの家を行き来出来るようになったのを確認して復縁工作は成功とし、終了と致しました。

復縁したい彼氏に新しい彼女が居るから別れさせて復縁したいというケース
復縁したいという相談 依頼者:WY様 (25歳/女性)【神奈川県川崎市】 対象者:(30歳/男性)【東京都世田谷区】 契約内容:復縁工作/2ヶ月 着手金・成功報酬:120万円(税別)・24万円 WY様と彼は...

コメント