彼氏の勘違いからケンカ別れした依頼者の復縁工作の成功事例

復縁工作の成功事例

弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂きました。

また、依頼者・対象者・工作員の特定を避ける為工作内容及び個人情報については話の流れが変わらない程度に修正しておりますのでご了承ください。

復縁屋シークレットリサーチャーズへの相談内容

別会社にお互い勤務しているのですが勤務地が重なることが多く、そこを接点に知り合い交際関係に発展したのですが、情報などに関してかなり厳しいことから周囲に対して交際していることを秘密にしていました。

そのせいもあって依頼者様に言い寄ってくる男性は多く、彼氏がいると言えないため「今は恋愛に興味ない」と断っていたのですが対象者から「それだけ隙があるってことだ」と心無い言葉を浴びせかけられたことでケンカになってしまい「節操のない女は嫌いだ」という捨て台詞を吐かれて別れることになったのですが、別れた当初こそ腹が立っていて別れて清々したと感じていましたが、段々と寂しくなり、仕事で対象者を見かける度に分かれたことを後悔し、なぜあの時冷静に話が出来なかったのかを悔やみました。

何とかよりを戻せないかと考えたのですが、自分で動くと周りに知られてしまうのではないかという危惧や、相手にどう話をしていいかが分からず、結局動けないまま時間だけが経ち、別れてから1年が経過して漸く動き出す決意をし復縁屋に相談を持ち掛け、弊社にもご相談を頂き復縁工作の依頼を頂きました。

隠密裏の接触という復縁工作

調査を開始し、周りに知られずに事を進める必要があったので、対象者のプライベートを徹底的に調べ上げ接触場所を対象者が定期的にではないものの週2回ほど行くサウナに設定いたしました。

工作員をサウナに潜入させて何度か鉢合わせすることで顔を覚えて貰い、その後サウナ上がりにビールを飲んでいるところで声を掛けていきました。

警戒心が割と強いことから1回でグイグイは行かず、軽めの接触を何回か行う事でサウナ内でも雑談をする事が出来るようになりました。

そこから「お風呂上りに一杯行きませんか?」と誘い出し、友人関係に近いサウナ友達としての関係性を作り上げ、お互いの仕事の話をしながら徐々に恋愛事情を探り出していき、依頼者様の話を聞き出すに至りました。

対象者曰く「元カノはビッチだった」という変な誤解があり、この間違いを正していく必要があるため相手を刺激しないよう話を伝えていき、勘違いであるという事を理解するよう話を進めていきました。

「誤解だったとしたら俺、最悪な事言ってるよね」という後悔とも取れる言葉が出てきた事から徐々に復縁を意識付けていきました。

十分に復縁が意識付けられた段階で、復縁がという話の以前に先ずは謝罪をする事、許して貰う事が最初であるという事で、対象者の方から依頼者様に連絡を入れるよう促していき、連絡を取って貰いました。

依頼者様の反応が良かったことから対象者は喜び、直接会って話をする事を提案し、二人でよく行っていた高尾山トリックアート美術館で待ち合わせをすることに致しました。

当日、対象者の方から改めて謝罪をして復縁を申し出ることで二人は再び付き合うことになり、復縁工作は成功致しました。

復縁工作でケンカ別れした彼氏と復縁が成功した事例
復縁したいという相談 依頼者 HA様(29歳:女性)【東京都大田区】 対象者 34歳:男性【東京都大田区】 契約内容:復縁工作/2ヶ月 着手金・成功報酬:80万円(税別)・16万円 弊社で復縁工作のご契約を...

コメント