学生時代の元恋人との復縁を7年越しに叶えた復縁工作のケース

復縁工作の成功事例

復縁工作依頼者の相談内容

弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂きました。

また、依頼者・対象者・工作員の特定を避ける為工作内容及び個人情報については話の流れが変わらない程度に修正しておりますのでご了承ください。

先日同窓会で学生時代の元彼と再会し、ふと気になり始めてしまったと言うIR様からご相談を頂きました。

お互い就職が決まり、彼の方が他見へ引っ越してしまった事から自然消滅に近い形で二人の関係が終わってしまった事から、何となく引きずっていた感情に火が着いてしまったという事で、同級生にも相談はし辛いしどうやら相手には恋人が居るらしいとの事で、以前から知っていた復縁屋という存在を頼り弊社復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂きました。

弊社ではIR様と面談まで行いましたがまだ決心が着いて居ないように見受けられましたので、お金を掛けてまで復縁を求める価値があるのかを良く考えて頂きたい旨お伝えさせて頂き一度お話を持って帰って頂きました。

後日再度面談を行い復縁工作の依頼を承りました。

偶然が味方をすれば復縁工作は成功する

まず先行すべきは対象者の恋人の有無を確認する事。
現地へ飛び調査を開始してすぐその恋人の存在が確認出来ました。

この場合には先に二人を別れさせる必要があるので、二人の関係の深度を確認しつつどの様な切っ掛けを作るか探っていたところで二人が休日喫茶店で別れ話をしている事が分かりました。

別れさせるという必要が無くなりましたのでそのまま復縁工作に入る為に対象者がよく行くビールバーで接触をし関係性の構築をして行きました。

お酒の席なので話は非常に盛り上がり、最近の失恋から男に有りがちな女性遍歴の話になり、最近同窓会で元カノに会ったという話しから学生時代の思い出と共にIR様のお話も聞き出す事が出来ましたのでその可能性と印象を探る事が出来復縁についての事に触れて行きました。

対象者に「随分嬉しそうだけど脈ありなの?」と聞いて見たところ、「連絡先も分かんないし、付き合ってたって言っても何年も前だか無理でしょ」と答えていました。

この事から復縁の可能性は充分に有る事が分かりましたので、後は何処で、どのタイミングで「ばったり」させるかという一点で検討して行き、IR様と打ち合わせを行っていきました。

協議の結果連れ出す場所を対象者が普段滅多に行かない関西地方に連れ出し1泊して灘のお酒を飲み明かそうというお酒好きな部分を擽って連れ出し、その旅先でIR様と邂逅するという形で再会して頂きました。

こちらで事前に伝えさせて頂いた通りに話を進めて頂き復縁を切り出して頂きました。

対象者がそれを受けて二人の復縁が決まり、復縁工作は無事に成功致しました。

4年前に引っ越して会えなくなった不倫相手と関係を取り戻せた復縁工作の成功事例
復縁工作依頼者の相談内容 弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋シ...

コメント