子持ちの彼女に振られた依頼者が工作員と一体となり復縁出来た復縁工作の成功事例

復縁工作の成功事例

弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂きました。

また、依頼者・対象者・工作員の特定を避ける為工作内容及び個人情報については話の流れが変わらない程度に修正しておりますのでご了承ください。

復縁屋シークレットリサーチャーズへの相談内容

交際期間2年ほどで対象者には6歳になる娘さんが居たのですが、その娘さんを巡る問題で他人の子供は愛せないのではないかという話になった際に正論だと「そりゃ自分の子供の方が可愛いだろうし」という分かってはいるけど言葉にしてはいけなかったものを発してしまい、「じゃあ無理だね」と別れを切り出されてしまいました。

なぜこの話になったのかというと、依頼者様が30歳になり結婚を考え始めたため対象者とその話になり別れに至ったとの事でした。

復縁したくて他社に依頼をしたところ、対象者に接触出来て連絡先は交換できたのだがその後返事が返って来ないと一向に話が進展しないので別の会社に依頼をしようと弊社を始めいくつかの復縁工作を専門に行う復縁屋に相談の末弊社にご依頼を頂きました。

依頼者を呼び出してお説教するという復縁工作

対象者と接触するのは同じく子連れで、シングルマザーの工作員を子供同士仲良くさせて接触いたしました。

同じ境遇であることから打ち解けるのは早く、お互い子育ての事や元旦那の事、最近の恋愛事情についてなどを話しつつ交流を続けていきました。

ある時再び恋愛についての話になり、依頼者様の話が出たときにそれを掘り下げていき、悪態をつきながらも何となく気になっている素振りが見えたので、試しに対象者から聞いてる限りの男性像から依頼者様のダメ出しを少し誇張して言ってみたところ「そこまで酷くはないんだけどね。私には合わないのかなって思ってて」と庇うような発言があった事からそのまま対象者に「正直好きでしょ?一回呼び出して話してみない?」と工作員立ち合いの下三者会談をすることになりました。

事前に依頼者様には対応方法を伝え打ち合わせをし、その通りに対応して頂きました。

当日工作員が依頼者様に少しきつめな言い方でダメ出しをし、それを受けた依頼者様が謝罪をしながら依頼者様の気持ちを伝え、対象者にも話を聞いていき、タイミングを見て依頼者様に合図を出し工作員は一旦離籍し二人で話をしてもらう事に致しました。

その話し合いの末、二人は復縁することが決まり娘さんの事も含め結婚をきちんと考えての付き合いをしていくという事で報告を頂き、復縁工作は無事成功致しました。

大ケンカの末別れたカップルが復縁工作で婚約した復縁工作の成功事例
復縁工作依頼者の相談内容 弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋シ...

コメント