大ケンカの末別れたカップルが復縁工作で婚約した復縁工作の成功事例

復縁工作の成功事例

復縁工作依頼者の相談内容

弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂きました。

また、依頼者・対象者・工作員の特定を避ける為工作内容及び個人情報については話の流れが変わらない程度に修正しておりますのでご了承ください。

二人の交際は元々依頼者様の経営する居酒屋でアルバイトとして対象者が働き始めた事が切っ掛けで出会い、肉体関係が先行した形で交際関係になりました。

週3回のシフトの日にはお店を閉めた後飲みに出掛ける、その後朝までホテルというデートを繰り返していて、対象者の本業もあり中々健全なデートというのが難しく、お互い何となく不満を溜め込んではいましたが今すぐに爆発するような感じではなく所々ガス抜きも出来ていたのでこのまま結婚するのも良いかなと考えていた依頼者様でしたが、他のスタッフが居る手前、対象者と付き合っている事は隠していました。

そのせいという事もあり、シフトが重なるバイトの男の子が対象者にちょっかいを掛けた事を知り、少しストレスの溜まっていた依頼者様はそのバイトの男の子にいわゆるパワハラを行い店をやめるよう仕向けて行きました。

その話は対象者も含め他のスタッフの知るところとなり対象者から「そんな器の小さい男だと思わなかった」と店を辞め更に別れを告げられてしまいましたが、依頼者様もそれを告げられた当時は熱くなっていて、「そんな尻軽女こっちから願い下げだ」と勢いで言ってしまい大ケンカに発展し別れてしまいました。

ですが日に日に後悔が強まり、別れてから1ヶ月経つ頃には罪悪感で一杯になってしまったそうです。

今更どんな顔して、どんな言葉を掛けて良いか分からず、今までこんなに女々しく引き摺る事などなかったのに、対象者の事だけは失っちゃいけないと思い弊社にご相談頂きました。

対象者も同様に後悔しているケース

対象者の行動範囲は依頼者様から頂きました情報通りで、唯一掴めないのが家庭教師の仕事のシフトだけでした。

予測出来ない部分での接触は不確定要素が多く余り接触に向いていないのですが、この家庭教師という職業上接触が容易であり、もしもこちらが顧客として接触出来れば関係性も構築し易く誘導もし易い事から対象者の働く会社に家庭教師の依頼をして工作員の自宅に対象者を招くと言う形で話しを進めて行きました。

元々の社交性の高い対象者との関係性の構築は予想通りスムーズに出来、授業が夜まで掛かる時には夕飯を食べて行って貰ったり、次の予定の無い時はお酒も飲むようになりました。

そういった時間に話しをして行きプライベートな事に話が及び恋愛についても触れていくと、生来の性格からか何でも明け透けに話をしてくれて、今でもちょっと引き摺っているのが依頼者様の事でした。

対象者は、自分のせいで話が拗れて大きくなってしまい、最後には暴言を吐いて別れてしまった事を後悔しているとの事で、今更会わせる顔はないけど謝りたいとずっと思いました。

この情報を元に依頼者様と打ち合わせを行い既に居酒屋の場所も対象者から聞いているのでおせっかいおばさんに扮する工作員が何も言わずにちょっと付き合ってと対象者を連れ出し、依頼者様のお店に連れて行き間に入って話をするという事でそれを実行致しました。

他の人が来ないお店の定休日にそれを実行し、途中で気が付いた対象者は何も言わずについて来ました。

5ヶ月振りに再会した依頼者様たちは、対象者の「ごめんなさい」の一言から始まった話し合いは4時間にも及び、最終的には結婚を前提に付き合って欲しいと言う依頼者様の告白で無事に復縁する事が決まりました。

後日改めて対象者からお礼を言われた工作員を驚かせたのは、「今日が最後の授業になります。私彼のお店でちゃんと働く事にしました。」という対象者の行動の速さと決断力でした。

話は上手く纏まり、復縁工作は成功致しました。

嫉妬深いと振られてしまったが対象者の捉え方を変えて復縁が成功したケース
復縁工作依頼者の相談内容 依頼者:SK様(27歳:女性)【千葉県館山市】 対象者:30歳:男性【千葉県館山市】 契約内容:復縁工作/3ヶ月 着手金・成功報酬:90万円(税別)・18万円 弊社で復縁工作のご契...

コメント