勢いで別れを切り出してしまい後悔してしまった依頼者様の復縁工作の成功事例

復縁工作の成功事例

弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂きました。

また、依頼者・対象者・工作員の特定を避ける為工作内容及び個人情報については話の流れが変わらない程度に修正しておりますのでご了承ください。

復縁屋シークレットリサーチャーズへの相談内容

出会ったのはお互いの前職がとある不動産会社で、同部署に勤務していたことが切っ掛けで仲良くなり、交際関係に発展いたしました。

依頼者様はバツイチで、23歳の息子さんを20年間女手ひとつで育て上げ、その間恋愛からは遠ざかる日々だったので久しぶりの恋愛に大分入れ込んでいました。

依頼者様の元夫は株取引やFXなどの投資に預貯金を全て突っ込み、生活費も何もかも失ってしまいそんな金銭感覚の人と家庭は築けないと離婚をしました。

ある日、二人が働く不動産会社に依頼者様の元夫が訪ねて来て、「お金を貸してほしい」と依頼者様に詰め寄っていたところを今回の対象者となる元カレが助けてくれたのですが、少々乱暴なところがあったようで警察が介入することになり、逮捕にはなりませんでしたが原因を作ったとされる依頼者様と対象者は当時勤めていた不動産会社から謹慎を言い渡されてしまい、それが元で二人とも転職することになりました。

その辺りから二人の関係性がギクシャクし始め、ケンカが絶えず口論になることはほとんど毎日で、ある日依頼者様は今までどんなに腹が立っても言わなかった「別れよう」という言葉を弾みで出してしまい「とうとう言っちゃったね。もう引っ込められないよ」と対象者も引けない状態になり別れることに。

依頼者様はすぐに後悔し始め「ごめんなさい、無かった事にして欲しい」と懇願しましたが「約束したでしょ。何があってもそれは言わないって。言ったらお終いだって」と全く聞き入れてもらえずの状態でブロックこそされていないもののLINEは既読スルーという状態で今に至り、どうしても彼と復縁したいとその方法を探り復縁屋という業界があることを知り、復縁の可能性や成功率を片っ端から比較していき弊社にて復縁工作のご依頼を頂きました。

対象者との接触の為職場へ工作員を潜入させる復縁工作

調査結果からいつの間にか引っ越していた事、仕事帰りや休日にも現在の職場の人としか会っていないことが分かり、弊社の工作員を対象者の勤める会社にアルバイトとして潜入させることに致しました。

予想通り、年齢も近かったことからすぐに仲良くなり週末には対象者の自宅で朝まで飲み明かすことになり、雑談から仕事や将来の夢、下半身事情など様々な話をしていきました。

その中で依頼者様の話もかなり聞くことが出来ましたが、対象者はとても頑固な性格で、約束というものにかなり潔癖なところが有り、「復縁は考えていない」という事でした。

ですが、工作員の印象としては感情を根性で抑え込んでいるといった感じで、とても無理をしているという事でした。

その状態であれば感情を揺さ振ることで復縁の可能性は高いと判断し、心理誘導を掛けていき対象者の感情を動かすよう仕向けて行きました。

頑なに動かなかった感情が少しずつ振れ始め、「〇〇は今何してるんだろう。元気にしてるのかな」などと気になり出したところで徐々に復縁を意識付けていきました。

十分に復縁を意識付けられたタイミングで、当時二人でよく行った久能山東照宮近くの甘味処で偶然の再会を演出し、二人で話をする時間を作りました。

最初こそ驚いていたものの、会えた事が嬉しかった様で結局終始笑顔で対応していて、その場で対象者の方から「やっぱり〇〇の事放っておけないや。やり直せないかな?」と復縁を申し入れ、依頼者様がそれを受け入れ復縁することが決まりましたので復縁工作は無事に成功致しました。

別れてしまった事を後悔し復縁屋を利用して相手からプロポーズを受けるに至った復縁工作の成功事例
復縁工作依頼者の相談内容 弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋シ...

コメント