依頼者様が対象者との価値観のズレを受け容れた事で復縁に至った復縁工作成功事例

復縁工作の成功事例
復縁工作依頼者29歳/女性/会社員大阪府大阪市
復縁対象者元彼氏/28歳/会社員大阪府大阪市
契約内容復縁工作+復縁アドバイス4カ月
着手金/成功報酬100万円/20万円(税別)(別途経費)

マッチングアプリが切っ掛けで出会った元彼氏に半年付き合ってフラれてしまったが、諦めきれないという事でご相談を頂きました。
※復縁工作成功事例参考記事:マッチングアプリで出会った恋人に「一緒に居て楽しくない」と言われてしまった~復縁工作成功事例

元彼氏は依頼者様との交際期間中も、別のマッチングアプリを使っており依頼者様とは別に女性を物色していたようで、それをやめさせようとその時元彼氏が使っていたアプリで依頼者様が元彼氏の好みのタイプになりきりうまくマッチング。

会う約束を取り付けたところで元彼氏に『何してんの?』と依頼者様が釣った事を告げ話し合いをしようと考えたのですが結局引くに引けなくなったお互いの感情のぶつけ合いからケンカに発展し、別れる事になってしまいました。

アプリで知り合ってから会うまでの間にはとても深いやり取りがあり、依頼者様は運命だと感じて会う事を決め交際に発展、交際が始まってからは結婚の話も出ていた事から依頼者様は『運命の人をこんな事で失う訳にはいかない』と考え話し合いをする為に元彼氏にLINEを送ったところ、ブロックされていること分かりました。

このどうしようもない状況を友人に相談したところ、復縁屋という復縁のサポートをしてくれる業者があるという事を教えて貰い、依頼者様は復縁屋を検索し弊社復縁屋SRをはじめ複数の復縁屋に相談をし、復縁工作の成功率が高いと感じた数社に絞り面談を受けて最終的に復縁屋SRご依頼頂きました。

契約時に依頼者様と復縁工作の進め方、スケジュールなどの打ち合わせを行い、対象者(元彼氏)の調査に着手していき対象者の自宅から会社までの移動や休日の動きなどを確認しながら接触ポイントを探していくと、休日に異性と会っている事が確認出来ました。

カフェで1~2時間程度会話をして解散という場面を、それぞれ別の女性と3回繰り返していました。

調査から得た情報を依頼者様に報告すると、依頼者様は大きなショックを受け『本当にこの人と復縁を望むのか?』という不安から少し時間をおいて考えたいという事になりました。

対象者と肉体関係を持つ女性は確認出来ませんでしたが、それも時間の問題である事から弊社では復縁屋工作員の接触を急ぎ、調査をしている中で分かった対象者の行動範囲の中から毎回女性と会うときに使う喫茶店は対象者が普段使いしている場所であったことから復縁屋工作員を接触させる接触ポイントに設定し、対象者よりも少し年上のカップルを装った男女の復縁屋工作員を通わせ接触していきました。

対象者には周りの人たちがどんな話をしているのか聞き耳を立てるあまりいいとは言えない癖があり、それを利用する為復縁屋工作員にケンカをしてもらうという一幕を演じて貰い会話の切っ掛けを作っていきました。

その後も通い続ける事で顔見知りから常連仲間と復縁屋工作員の役回りや立場を作っていき、対象者と関係性の構築をしていきました。

復縁屋工作員は対象者との交流の中で飽きっぽい、熱しやすく冷めやすい性格である事が分かり、会話の内容やテンポなども踏まえるとあまり女性にモテるようなタイプではない事も分かりました。

対象者と復縁屋工作員との会話の中で付き合うという事についての話になり、一瞬は真剣になるけど付き合った後に気持ちが冷めてしまい、相手側の気持ちが強くなってきて重いと感じたり、付き合うのが面倒だと感じて別の相手を探してしまうとの事で、束縛されるのが嫌で離れていても帰れる場所になる様な女性との交際が楽で、そういった女性との交際を求めているとの事でした。

交際関係の在り方について、依頼者様は『対象者は愛を知らない、私が教えてあげなくちゃ』と気負って考えていた事で対象者とのズレが生じ、アプリの件を切っ掛けに別れる事になってしまったという真実が分かりました。

価値観の違いに気が付き、対象者のその考え方を受け容れると決めた依頼者様と再会方法について打ち合わせをして、今現在対象者が使っているアプリを復縁屋工作員に会話の流れで聞き出してもらい、依頼者様とそこでマッチングするようにして再会を計画し、実行していきました。

依頼者様には髪型や化粧、服装など以前の雰囲気とは全く違うよう見た目も意識して頂き再会。

対象者は現れたのが元彼女だという事に気付きとても驚いていましたが、以前とは違う雰囲気から何となく話をする事にし、依頼者様は『○○(対象者)だと思ってた。どうしても話がしたかったから』と切り出して頂き依頼者様の心の内を吐き出しました。

頃合いを見て対象者に接触している復縁屋工作員を喫茶店に向かわせて『あれ?デート?』というような形で話し掛け少しづつ二人の会話に参加し、間を取り持つような形で会話を誘導して復縁を後押しするようにしました。

対象者は依頼者様のブロックを解除し、その日を境に再び二人の間に交流が生まれ復縁屋工作員を交えた4人で会話をする事が増えていき復縁に誘導していきました。

対象者の本音を聞き出し性格や考え方を把握する事でそれを基に依頼者様は考え方のズレや価値観の違いを受け容れる事が出来、復縁屋工作員の誘導が決め手となり復縁工作は無事成功致しました。

復縁屋とは?
復縁屋とは、依頼者様の大切な方(対象者)との復縁をサポートする為に対象者に工作員を接触させる依頼を請けます。 復縁屋が提供する復縁工作というサービスは工作員、調査員が対象者に接触して依頼者様と対象者の縁を取り持つ様々な方法を用います。 ...
復縁工作とは?
復縁屋SRの復縁工作とは、依頼者様が復縁したいとするお相手(対象者)に復縁屋工作員を接触させて本音や別れに至った本当の原因を聞き出しどうすればその原因を取り除く、または軽減させることが出来るかを見付け出して依頼者様、対象者間の問題を...
復縁屋利用のメリット・デメリット
復縁したいとお考えで、業者選びに迷い『絶対復縁出来る』などの甘言や、費用の安い何でも屋(便利屋)に依頼をして『失敗してしまった…』という相談が多く寄せられています。 中には弊社復縁屋SRにもご相談を頂いていて、そういった業者にはご注意...
復縁工作関連の費用
復縁屋を利用する際に掛かる費用は依頼者様それぞれや復縁屋各社で異なります。 依頼者様側から考えればその費用対効果はいかほどかという所が気になるポイントになりますので復縁屋各社の復縁成功率、復縁工作の方法、復縁工作の費用については十分に...
復縁工作の方法とは?
依頼者様からご指定頂いた復縁対象者への接触、仲良くなる為の関係性の構築、対象者に復縁を意識付ける心理誘導、復縁成功の切っ掛けとなる再会方法、これら一連の流れを復縁工作と呼び、復縁屋工作員が対象者に接触する事を復縁工作と定義されています。 ...
成功率の高い復縁工作を提供できる理由
復縁工作をご依頼、ご検討頂いてる方にとって「復縁工作は有効なのか?その成功率はどのくらいあるのか?」という事が最も懸念される点である事は弊社復縁屋SRの方に寄せられたご依頼やご相談から実体験として体感している部分になります。 復縁屋各...
復縁屋の工作員の役割とは?
復縁屋の工作員の役割というのは依頼者様の復縁したいとする相手(対象者)と接触し、対象者の心理を聞き出し依頼者様との復縁を直接的に誘導していく実行部隊になります。 工作員というのは普通の探偵社にはない役割で、復縁屋独自の人材となることか...
復縁工作は魔法の工作ではありません
復縁屋SRではよく依頼者様から『心が離れた相手と復縁する事は可能なのでしょうか?』とご質問を頂くのですが、答えとしては『YES』ですが、ここでハッキリさせておきたいのが、全ての復縁が『YES』ではありません。 復縁屋SRで行う復縁工作...
別れから結婚に至った復縁工作の成功事例集
弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋SRにご相談頂きました。 ま...
復縁屋SRの復縁工作が成功した事例をご紹介致します
復縁屋SRで行いました復縁工作の成功事例をまとめたものを掲載させて頂きます。復縁工作はどうしても復縁したい、どうやって復縁していいか分からない、自分で復縁を試みたが失敗してしまったなどという方の多くが求める復縁の為の方法になり、復縁工作の内
初めて復縁屋を探してる方へ選び方を間違えない為の参考に
復縁屋を探している方は復縁屋に依頼して復縁を成功させたいとお考えかと思います。 でも復縁屋を選ぶにしても今迄に復縁屋に頼った事もないし、どんな復縁屋を選べば良いかも分からない…そんな悩みを抱えていませんか? 復縁したいのに復縁以...
有料復縁アドバイス
復縁屋を利用してまで復縁したいと考える相談者様からご相談を頂く中で、 「こんな時どうすればいいのだろう?」 というご相談が多くあり、弊社復縁屋SRでも無料相談にて対応させて頂いておりますが、より専門的な話やピンポイントでのアドバ...
復縁屋の面談って何をするのか?
復縁屋SRでは「復縁したい」というご相談に対して、復縁の可能性があり弊社で復縁の協力をする事で復縁の可能性を上昇させる事が出来ると判断した場合には、その復縁方法についての詳細なご説明やそれに伴う費用についてもおおよその概算や平均費用ではなく...

コメント