二股疑惑の彼女に復縁工作を利用してプロポーズに至った復縁工作の成功事例

復縁工作の成功事例

復縁工作依頼者の相談内容

弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂きました。

また、依頼者・対象者・工作員の特定を避ける為工作内容及び個人情報については話の流れが変わらない程度に修正しておりますのでご了承ください。

今付き合っている対象者(彼女)が二股を掛けていてその対象者を自分の方だけに向いてくれるようにしたいというご相談を頂きました。

気付けば対象者の依頼者様への態度が変わり、不自然な態度が増えてきた事から悪いと思いつつも対象者のスマホを盗み見してLINEを確認したら特定の男性と付き合っている様なやり取りと依頼者様の存在を隠す「彼氏は居ないよ」という文面を発見してしまったとの事でした。

弊社で最初にご相談を頂いた際には、ケータイを覗いてしまった事を相手に伝えられないのであれば最近の態度の変化を指摘し、二人で真剣に話し合う機会を作るべきで現段階で自身で出来る事があるのに復縁屋を頼らない方がいい、決して安い金額ではない費用が掛かってしまう事をお伝えし一度ご検討頂きました。

その後再度ご連絡を頂いた際には話し合うというよりも依頼者様のモジモジした態度を見た対象者が逆に「何か言いたい事でもあるの?」と問い詰められてしまいその結果ケータイを盗み見た事、特定の男性と連絡を取っていて自分の存在を否定していた事を対象者に告げてしまい、「勝手に見るなんてマジで気持ち悪いね」と逆に詰め寄られてしまい対象者に別れを告げられてこそいませんがほぼ見捨てられたようになってしまったという事で再度ご相談頂きました。

欠けていたものを身に付ける事で復縁の可能性が上がった

依頼者様から頂きました情報と、弊社で収集した情報とで彼女は時々コスプレをしてイベントに参加する事から、その時に写真を撮らせて欲しいという形でカメラマン風の工作員を接触させて連絡先の交換もする事が出来ました。

この背景には弊社で以前に工作で使用するため作成したサイトがあり、そこに掲載させて欲しいという事で謝礼付きでその許可を得る事が出来撮影を致しました。

そこで作った接点から何度か同様のモデル撮影という理由で対象者に連絡を取り撮影し、雑談を交えながら距離を詰めて行き、夢、仕事、友人関係、恋人関係、などの話を聞き出して行き依頼者様の話を引き出す事が出来ました。

簡潔に纏めれば「男らしくない」という話で、依頼者様の正反対の性格の男性に惹かれていたそうですが相手にされなかったそうで、もしもその男性と上手く行くのなら依頼者様と別れるつもりだったそうです。

対象者には愛される事の安心感や男らしい男性の定義の幅を広げる為に心理誘導して行き、依頼者様ほど一途な人なら変わってくれるのではないか、むしろ対象者自身が依頼者様を望み通りに変えて行ってあげればいいのではないかという事を刷り込んで行きました。

この辺りから対象者の依頼者様に対する態度が変わって行き、依頼者様自身の努力もあり二人の関係は改善して行きました。

もう大丈夫だろうという判断をする切っ掛けとなったのは依頼者様のプロポーズを対象者が受けた事でした。

この事から復縁工作は成功としたと定義付けられますので復縁工作は成功とし、終了致しました。

結婚を意識していた相手から別れ話をされた依頼者様の復縁工作成功事例
復縁工作依頼者の相談内容 弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋シ...

コメント