マウントを取りたくてモラハラを繰り返してしまったケース

復縁工作の成功事例

復縁屋SRの復縁工作依頼内容

出会いは同じ職場で、依頼者様が元彼女の務める職場に移動してきた際に出会い一目惚れをして、猛アタックの末交際関係になりました。

交際が始まり、徐々に自分勝手になっていった依頼者様は当時彼女が依頼者様を思って取った行動に難癖をつけたり、惚れたのが自分からという事が認められず必死にマウントを取ろうとメチャクチャな言動を繰り返してしまい、彼女を深く傷付けてしまっていました。

本当はそんなつもりもないのに「別れよう」と言ってみたり、時には「お前みたいな女は俺くらいしか一緒に居てくれる奴いないから」などと彼女をモラハラや自分の価値などを高めて彼女を落とす様な言葉を叩き付けたりもしていました。
(※モラハラについての復縁工作成功事例:モラハラ夫が自己改善により離婚を回避した復縁工作の成功事例

彼女は「どうしてそういう事言うの?」といつもちゃんとその暴言を受け止め依頼者様としっかり向き合い対話を求めてくれましたが依頼者様はその彼女のどこまでも優しく折れない態度が鼻に付くと重ねて冷たい言葉を投げつけ続けました。

ある日いつもの様に彼女の粗探しをして難癖を付けて「言う事聞けないなら別れるよ?」と言葉を発したところ、彼女は初めて「分かった。しょうがないね」と別れを受け容れその場を去ろうとしました。

慌てた依頼者様は「ホントにいいの?俺以外付き合ってくれる男なんて居ないよ?」と更に暴論を重ねてしまい「あなたは本当に変われないね。というか変わっちゃったよね」ともう話を聞いてくれる状態ではなくなってしまいました。

その後職場では一切目も合わせず彼女の家にあった荷物は依頼者様の家に宅急便で届き、電話もLINEもブロックこそされていませんが無視されている状況で今までの自分の言動を深く後悔し、彼女に謝ろうと職場の同僚を間に入れて話をしようと試みたのですが彼女は拒否。

なす術が無くなり復縁方法を調べている時に復縁屋を知り、弊社復縁屋SRにご相談頂きました。

状況をお伺いして、復縁自体の可能性はとても低い事、謝罪の場を作る事なら協力出来ることはあると伝え、面談を行い詳細を確認して行きました。

依頼者様としては求めるのは復縁という事でしたが、自身の言動を振り返って頂き復縁がどれほど難しい状況かをご理解頂き、友人未満だとしても普通に会話が出来る状態になるというのを復縁の定義として復縁工作のご依頼を承りました。

復縁工作で対象者の信仰を利用して謝罪を受け入れて貰う

依頼者様から頂いた情報を元に対象者の交友関係、行動範囲等の調査を行い、対象者が毎週日曜日に近所の教会で行っているお祈りの場に工作員が潜入する事とし、復縁工作を開始致しました。

対象者は初回接触時から教義についての話を熱心にしてくれて、会話が弾み、連絡先の交換もスムーズに行う事が出来ました。

対象者はそこまで熱心な信者という訳ではなかったのですが、母親に昔から連れられてこの教会に通っていた事から日曜礼拝が習慣化し、毎週通っているとの事で、特に厳密に教義を遵守している訳ではないのですが、工作員が対象者と同世代の同性だった事から気に掛けてくれていました。

工作員も特に信仰しているという訳ではないという事を対象者に伝え、普通の友人として接するようになっていきました。

教会やその町についての話から雑談になり、仕事、家族と話題が移り恋愛話に話が発展し、依頼者様についての話を直接対象者から聞き出す事が出来ました。

「男運が無い。付き合う人皆ダメな男」と語っており、依頼者様も類に漏れず「何でか変わっちゃったんだ」と言っており、付き合いたての頃は凄くいい人だったのに、人柄に惹かれて付き合ったのにと喪失感は未だに引き摺っているように語っていました。

この事から職場で顔を合わせるのが気まずいのではないか?間に入ってくれようとした人もあまり気分が良くないのではないか?という事を指摘し、「汝、隣人を愛せ」とある様に自分を大切にするように他人を大事にするという事は許すという事なのではないかと工作員が対象者から教わった教義に触れながら関係の修復をして、恋人に戻る事とまでは言わないが謝罪を受け入れる事はしてあげてもいいのでは?間に入ろうとしてくれた同僚の方の顔も立つのではないか?という事を理解して貰えるように話をして行きました。

時間を掛けながら理解をしてもらい、「じゃあちょっと同僚の人に話してみるね」という言葉を引き出す事が出来ました。

これら工作員が対象者から聞き出した情報は依頼者様と共有し、話し合いの際にどの様に話を進めるかをアドバイスし、同僚を通して日時を設定して行きました。

依頼者様、対象者、同僚の3人で行われた話し合いは無事に進み、対象者が依頼者様の謝罪は受け容れ、普通に接する事を約束し、その上で「本当にこれからは心を入れ替えて生活をするから、今すぐ答えを出してくれって言ったら無理なのは分かってるから、少し見守って欲しい。本当にちゃんと許せると思った時でいいからその時はその先の恋人関係を考えながら友人としての付き合いを考えて欲しい」という言葉も対象者に受け入れて貰い、二人の関係は無事に修復することが出来ました。

今回のケースでは復縁の定義を設定する事でその先の関係性の構築に繋がるよう復縁工作を行いました。

一足飛びに恋人関係に戻る事が難しい場合この様に復縁を定義付ける事があります。

本当の意味での復縁の可能性を広げることが出来ましたので復縁工作は無事に成功と致しました。

復縁屋とは?
復縁屋とは、依頼者様の大切な方(対象者)との復縁をサポートする為に対象者に工作員を接触させる依頼を請けます。 復縁屋が提供する復縁工作というサービスは工作員、調査員が対象者に接触して依頼者様と対象者の縁を取り持つ様々な方法を用います。 ...
復縁工作
復縁工作とは依頼者様が復縁したいとするお相手(対象者)に復縁屋工作員を接触させて本音や別れに至った本当の原因を聞き出しどうすればその原因を取り除く、または軽減させることが出来るかを見付け出して依頼者様、対象者間の問題を解決し対象者に復縁を意...
復縁工作関連の費用
復縁屋を利用する際に掛かる費用は依頼者様それぞれや復縁屋各社で異なります。 依頼者様側から考えればその費用対効果はいかほどかという所が気になるポイントになりますので各社の成功率とその費用については十分に比較し、ご依頼をされる事をお勧め...
復縁工作の方法とは?
依頼者様からご指定頂いた復縁対象者への接触、仲良くなる為の関係性の構築、対象者に復縁を意識付ける心理誘導、復縁成功の切っ掛けとなる再会方法、これら一連の流れを復縁工作と呼び、工作員が対象者に接触する事を復縁工作と定義されています。 こ...
成功率の高い復縁工作を提供できる理由
復縁工作をご依頼、ご検討頂いてる方にとって「復縁工作は有効なのか?その成功率はどのくらいあるのか?」という事が最も懸念される点である事は弊社復縁屋SRの方に寄せられたご依頼やご相談から実体験として体感している部分になります。 復縁屋各...
復縁屋の工作員の役割とは?
復縁屋の工作員の役割というのは依頼者様の復縁したいとする相手(対象者)と接触し、対象者の心理を聞き出し依頼者様との復縁を直接的に誘導していく実行部隊になります。 工作員というのは普通の探偵社にはない役割で、復縁屋独自の人材となることか...
復縁工作は魔法の工作ではありません
復縁屋SRではよく依頼者様から『心が離れた相手と復縁する事は可能なのでしょうか?』とご質問を頂くのですが、答えとしては『YES』ですが、ここでハッキリさせておきたいのが、全ての復縁が『YES』ではありません。 復縁屋SRで行う復縁工作...
別れから結婚に至った復縁工作の成功事例集
弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋シークレットリサーチャーズにご...
復縁屋SRの復縁工作が成功した事例をご紹介致します
復縁屋SRSRで行いました復縁工作の成功事例をまとめたものを掲載させて頂きます。 復縁工作はどうしても復縁したい、どうやって復縁していいか分からない、自分で復縁を試みたが失敗してしまったという方の多くが求める復縁の為の方法になり、復縁...
初めて復縁屋を探してる方へ選び方を間違えない為の参考に
復縁屋を探している方は復縁屋に依頼して復縁成功したいとお考えかと思います。 でも復縁屋を選ぶにしても今迄に復縁屋に頼った事もないし、どんな復縁屋を選べば良いかも分からない…そんな悩みを抱えていませんか? 復縁したいのに復縁以外の...
有料復縁アドバイス
復縁屋を利用してまで復縁したいと考える相談者様からご相談を頂く中で、 「こんな時どうすればいいのだろう?」 というご相談が多くあり、弊社復縁屋SRでも無料相談にて対応させて頂いておりますが、より専門的な話やピンポイントでのアドバ...
復縁屋の面談って何をするのか?
復縁屋SRでは「復縁したい」というご相談に対して、復縁の可能性があり弊社で復縁の協力をする事で復縁の可能性を上昇させる事が出来ると判断した場合には、その復縁方法についての詳細なご説明やそれに伴う費用についてもおおよその概算や平均費用ではなく...

コメント