復縁屋Secret-Researchers

バレていないと思った隠し事がバレていた…距離を空けたカップルの復縁ケース

復縁工作の成功事例

復縁したいという相談

「好きかどうか分からなくなった、暫く距離空けよう」と彼氏から言われたのがもう2ヶ月前で、その間全く連絡を取っておらずこのまま終わってしまうのではと心配になり、今回復縁屋を頼り弊社にもご相談頂きましたSS様。

SS様自身、何か特別な原因を見付けられず、出会いの切っ掛けがマッチングアプリだった事から誰にも相談が出来ず居て、自分なりにアプローチをと考えてももし修復不可能な関係になってしまったらと思うと行動を起こせなかったそうです。

お電話でご相談を頂き、他社と比較検討した後弊社で面談を行い契約を致しました。

本当は思い当たっていた理由

調査は順調に進み接触までもスムーズに行き、割と短期間での解決に導けるかもという感触があったのですが、接触までのスムーズな流れと打って変わって中々SS様の話しを引き出す事が出来ずに苦戦を強いられていました。

今回の接触場所は対象者のキャラクターからスロットの喫煙所で話しかけて顔を覚えさせて居酒屋でばったり再会という形で接点を持つに至りました。

社交性が高く話しをし易かった事から距離を縮める事は難しくなく、食事やお酒の席も一緒に出来るほどに仲良くなれたにも拘らず、SS様の話しだけは聞きだす事が出来ませんでした。

これは何か対象者の中で引っかかっている事があるなと考えた弊社では、女性を交えて話しをする事で切っ掛けを作る事が出来ると考え対象者をガールズバーに誘って見たところ、少し偏見ではありますが「商売女はちょっと…」と拒絶した事から何かあったのだと察しがつきましたのでそれを切っ掛けにして何があったのかを聞きだす事が出来ました。

すると、弊社でお話しを伺っていたものと違う話しが出てきて、SS様と思われる女性と今距離を置いていて、その女性の職業が「風俗嬢」で、それを隠して働いている事が分かったから嫌悪感を抱いて距離を置いてるとの事でした。

この情報を確認するため、SS様とお話しをさせて頂いたところ風俗店での勤務は事実との事で、バレる要素がないという事で考えてもいなかったそうです。

ですが、復縁工作を行うに当たってどんなに些細な情報であっても、関係ないと思われる情報でもそこから考えられるストーリーがありますのでその情報をご提供頂けてない場合イレギュラーに対応する事が難しくなってしまうため、再度打ち合わせを行いどのように対処して行くかを話し合って行きました。

職業の事は伏せたままというのは、対象者が確信を抱いている事から難しいため後々カミングアウトして頂く様にして、対象者にはそれを受け入れられるような下地を作るように誘導して行くとして話しを進めて行きました。

そうして復縁工作を再開し対象者の心理誘導をして行き、人には言えない秘密があるというのは普通で、それを打ち明けられるだけの信頼関係を作る事が出来なかった対象者にも非があり、受け容れてあげられるだけの心の広さを持てた方が人として、男としてカッコいいんじゃないかという話しをお酒の席でゆっくりと擦り込んで行きました。

ある程度復縁が意識付いたところでSS様から会って話しをしたい、伝えたい話しがあるというような形で誘い出し、カミングアウトを実行して行きました。

十分に受け容れる、復縁が意識付けられていた事から対象者はそれを受け止め、今の仕事を辞めるために何が出来るのか、二人でこの先も一緒に居るためには何をしていかなければならないかを話し合って頂き、復縁は無事に成功し、復縁工作は終了致しました。

妻にマッチングアプリ不倫がバレた依頼者様の復縁工作成功事例
復縁工作依頼者の相談内容 依頼者様は復縁の可能性はあるかなど復縁方法について調べている内に復縁屋という業者がある事を知り復縁工作についての比較・検討をしている中で弊社、復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂き復縁工作のご依頼を頂きまし...

コメント