オンラインゲームで知り合った友人との仲を復縁工作で取り戻した成功事例

復縁工作の成功事例

復縁工作依頼者の相談内容

弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂きました。

また、依頼者・対象者・工作員の特定を避ける為工作内容及び個人情報については話の流れが変わらない程度に修正しておりますのでご了承ください。

オンラインゲームの知り合いチャットで意気投合して、二人で色んなゲームをやって楽しく遊んでいた友達と、些細な事からケンカになり「二度と絡まないでくれ」と言われてしまいお互いの存在は認識しつつも不自然に絡まない、好きなゲームが楽しくないという状況が嫌で何とか仲直りをして行きたいという事でご相談を頂きました。

元々恋愛感情は無く親友と考えている依頼者様は、対象者の事を男女の関係を超えたパートナー、戦友のように捉えているので失い難い存在と考えているとの事でした。

疎遠になった切っ掛けもチャットで会話をしている時に別の仲間から「付き合ってるの?」とからかわれた事から対象者が急に冷たくなり、話し掛けても相槌くらいしか打たなくなり冒頭のような事を突然言われてしまったという事でした。

弊社では上記相談を受け、話し合いをして行き面談の後復縁工作の依頼を承りました。

オンラインゲーム内での復縁工作

対象者への接触は手筈通りオンラインゲームの中で行っていきました。

ゲーム内での接触は割りと容易ですが、そこから関係性を作っていく事がリアルの世界で行っていく時よりも難しく、慎重に行っていかなくてはなりません。

その為弊社では工作員を対象者がプレイしているゲーム内にそれぞれ別々に配置して接触し少しずつ距離を詰めて行き関係性の構築を試みて行きました。

4名の工作員の内2名が上手く仲を深める事に成功し、お勧めのゲームはないか聞いていったところ対象者が依頼者様と知り合ったゲームを勧められそこで一緒にやろうという話になり更に関係性を深めていく事に成功しました。

関係性の構築出来た2名の工作員はそれぞれ同じゲームでお互いに紹介され合流する事になり、そこからまた仲間を増やして行く時に依頼者様を巻き込みパーティを組み、グループチャットで皆で会話をしながら扇動して行く形で工作を進めて行きました。

明らかに不自然に依頼者様を避ける対象者に、工作員がDMで「何かあったの?」と聞いていくと、「以前に仲良くしていたら周りから茶化された事があって、友達だと思っていたのに付き合ってるとか言われると仲良くしちゃいけないみたいに感じちゃって…」という事で無理やり避けていたようでした。

工作員からそれは間違っているという事を伝え、そうなった時の対応策をアドバイスし、せっかく仲良くなったんだから第三者の言葉で二人がギクシャクするのもおかしいし相手にも失礼だという事を伝え仲直りした方がお互い楽しいんじゃないかと提案した結果、対象者もそれを理解し受け入れてくれた事で対象者も依頼者様との関係の改善に動き出しました。

これを境に二人は仲直りし、以前と変わらぬ距離感に戻る事が出来会話を楽しみながら共通の趣味であるゲームを楽しむ事が出来るようになりました。

また、依頼者様から対象者とのDMのやり取りのスクショが送られてきて、二人の関係が元通りになった事が確認出来ましたので復縁工作は成功とし、終了致しました。

別れた原因がよく分からなかったので復縁工作を利用して原因を究明したケース
復縁工作依頼者の相談内容 依頼者:OT様(31歳:男性)【千葉県いすみ市】 対象者:26歳:女性【千葉県いすみ市】 契約内容:復縁工作/2ヶ月 着手金・成功報酬:90万円(税別)・18万円 弊社で復縁工作の...

コメント