ダブル不倫の実態!なぜ最近増えているの?


ここ数年で様変わりしている不倫の世界。

働く女性が増えたこともあってか、最近では夫側ではなく妻側が不倫に走るケースも増えています。

そんな様変わりしている不倫の中で、既婚者同士の ”ダブル不倫” がもっとも多いとい言われています。

まずはじめに、ダブル不倫という状態について確認をしていきます。

ダブル不倫とは双方ともに結婚をしている男女の不倫関係のことを言います。

一般的に『不倫関係』は【既婚者男性&独身女性】の組み合わせが多いとされています。(もちろん、この逆もありますが)

これに対してダブル不倫は【既婚者男性&既婚者女性】の組み合わせを意味します。

お互いに家庭があり、守るべきパートナーや子どもがいるにも関わらず、自分の都合を優先して不適切な関係を持っている男女の事を指します。

ダブル不倫の魅力とは一体なんなのでしょうか?

特に女性の場合ダブル不倫は、マンネリ化した夫婦関係や平凡すぎる日常から抜け出したいという欲望を満たしてくれるのにちょうど良い方法です。

かと言って後々面倒な事にならないように。

独身ではなく既婚の男性を選びます。

男性もこの点は同じでしょう。

ただの不倫の場合は、もしかしたら相手の女性が家庭を壊すような行動に出る可能性もありますが、ダブル不倫の場合はそんな心配をする必要もないので、割り切った関係を続ける事ができます。

つまりお互いにとってリスクが少ないのがダブル不倫の魅力であり、二人でいる時間は恋人同士のような気分が味わえたり、誰にも言えないような家族の愚痴を言い合ったりしててストレスを解消したりしているのでしょう。

仕事があり、家庭がある。

それだけで十分幸せなはずなのに、その幸せが当たり前になると人間は刺激を求めてしまうものです。

その刺激を仕事や趣味に見出して心を満たせる人はいいのですが、そこで恋愛に刺激を求めてしまう人は不倫に走ってしまうのです。

そして同じ状況同士の男女のW不倫であれば、家庭以外のところで刺激を求めてしまうという点も理解し合えるため、その罪とスリルを ”共有” しているということで心の距離がグッと縮まります。

独身相手に不倫をして相手が感情的になってしまい不倫関係をバラされるという危険性を考えると、相手にも家庭があることで『お互いが同じレベルのスリルを共有している』ということが、W不倫の魅力でハマってしまう理由になります。

ダブル不倫の増加理由として挙げられるものは、以下のものになります。

※(1) ンターネット上での出会いの場の増加

ダブル不倫が増加している原因の一つとして、インターネットの普及という環境の変化が増加理由の第一として挙げられます。

インターネットの普及でSNSをはじめとするツールを活用し、気軽に異性と連絡を取り合う環境が構築されています。

そして、SNSは比較的女性が好むツールでもあり、やりとりを楽しむ方が多いと言われています。

このSNSを活用することで以前とは異なり、女性も抵抗感なく男性との会話を楽しむ事ができるようになりました。

これは、男性からも誘いやすいという環境を作ることにもなります。

結果として、誘いを受けやすく逢うまでの期間や回数が増えていく環境が出来たことになります。

女性は男性に比べてマメな性格であることもあり、出逢いのチャンスは増加していきます。

そして、マメに書き込みをすればするほど、異性との会話が増え、より楽しい時間を過ごしている気持ちになります。

また、SNSの場合には、相手に対して怒ることは少なく相手を労わる言葉を使いやすくなります。

普段、言われていない労わりの言葉を受けることで、自分を理解してくれている、自分を大事にしてくれているという錯覚を受けやすくなります。

同時に、こうしたやりとりが続くことで相手に会いたいという心象が生まれやすくなります。

このように、SNS上でしかやりとりをしていない異性に会うことが増えてくることになり、不倫に繋がる可能性が増えていくことになります。

そして、現在では既婚者同士が出会う出会い系サイトもあります。

既婚者同士でお互いの苦労や悩みを打ち明けられるため、より距離を縮める事が多いようです。

※(2)女性の社会進出

女性の社会進出が目立つようになり、結婚しても仕事を辞めずにキャリアを積む女性が増えていますよね。

それは素晴らしい事ですが、仕事をしている以上どうしても男性と接点を持つ事になります。

仕事上の付き合いとは言え男と女なので、いつ恋愛に発展するかはわかりません。

特に仕事がデキる女性は男性にとって魅力的な存在なので、惹かれるのも仕方がないでしょう。

かと言って結婚するなら『おとなしいタイプの女性が良い』と言うのが男性です。

つまりキャリア志向の女性は不倫相手としては最適だと言えるのでしょうね。

男性の勝手な考えだと思うでしょうが、実はキャリア志向の女性も同じ考えのようで『旦那にするなら普通の男性』だけど『不倫するなら出来るオトコ』と思っているので、お互いの利害関係が一致した時には自然な形でダブル不倫が始まる事があります。

以上の事がダブル不倫の増加理由として挙げられています。

インターネットの普及や女性の社会進出は現代社会において避けられないものです。

誰でもダブル不倫が出来てしまえる環境だという事です。

この記事を読んでいるということは、実際に、ダブル不倫をしている。

あるいは、パートナーに対してなにか心配事があるからではないでしょうか?

あなたのパートナーは大丈夫ですか?

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、不倫調査を行っております。

現在、なにか引っかかる事があるという方は一度無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

問題解決の第一歩になるかもしれませんよ。

※どんな事情はあるにしても、不倫は許される行為ではありません。

特にダブル不倫は当事者間だけの問題ではなく、周囲を巻き込んだ非常に迷惑な話になります。

参考ブログ

女性の浮気はばれない?!完璧な証拠隠し!

一度の浮気は許すべき?許さないべき?

  

復縁したい気持ちの度が行き過ぎるとこうなってしまいます!

元交際相手に対して、このような凶悪な事件を起こした男が逮捕されました。

金属バットで車の窓割り元交際相手連れ回す
(元交際相手の女性にストーカー行為をしたとして40歳の男が逮捕された事件で、男が金属バットを使って女性の車の窓ガラスを割り、その後、連れ回していたことが分かった。
この事件は、無職の鈴木稔容疑者が、元交際相手の20代の女性に21回にわたり『会って話したい』などとメールを送りつけた疑いで逮捕されたもの。
鈴木容疑者は、女性を4日間にわたり連れ回した末、19日、千葉県内で身柄を確保されたが、警察への取材で鈴木容疑者が女性を連れ出す際、金属バットで女性の車の窓ガラスを割っていたことが分かった。
車の窓ガラスが割られた現場では、女性の大声が聞こえたとの目撃証言もあり、警察は略取・誘拐の疑いも視野に捜査を進めている。)Yahooニュース
より

このような事件はたまに、表立たになりニュースになる事はありますが、 皆様が知らない所で頻繁に起こっているのも事実です。

交際が破綻した後でも、しつこく復縁を迫ってきたり、同時に脅迫紛いな電話やメールなどを送りつける人もいます。

そして今回の事件のように、相手を強引に連れまわす事例もあるのです。

相手にしつこく復縁を迫られても『何か事件化にならなければ』痴情のもつれと言う事で、警察に相談しても介入はしてくれません。

あくまでも『民事不介入の原則』と言う事で…。

このままでは大きな事件になってしまうのではないか…!と、恐怖心を抱えながら過ごすには精神にキツイですよね。

このような場合の、別れさせ屋の利用方法は有るのか?

■別れさせ屋は様々な案件に対応致します。

別れさせ屋とは『縁を切りたい人との縁を切る』もしくは『縁を切ってほしい人との縁を切る』お手伝いをします。

『人との縁を切る事』は簡単な事ではありません。

古くからある『縁切り寺・縁切り神社』などの信仰があり、人は古くから誰かとの縁を切る事に悩んだ居るのです。

参考までに『縁切り寺・縁切り神社』をご紹介致します。

・【群馬県】満徳寺
・【東京都】於岩稲荷陽運寺
・【東京都】豊川稲荷東京別院
・【大阪府】石切劔箭神社
・【京都府】安井金比羅宮

など、全国に様々な『縁切り寺・縁切り神社』があります。

もしお近くにある場合は一度、お願いしてみるのも良いのではないでしょうか!

さて、神頼みも良いかも知れませんが、人との縁を切るには人の力も必要となってきます。

・恋人と別れたい
・元恋人とその交際相手を別れさせたい
・悪友との縁を切りたい
・元恋人との縁を切りたい

など、様々な形で縁を切りたいと思い願っている方が居るのです。

今回上記で挙げたニュースは『元恋人との縁を切りたい』に当て嵌まると思いますが、様々なケースとして別れさせ屋の別れさせ工作は、活用する事は出来るのです。

■別れさせ屋を利用する事に後ろめたさを感じる必要はありません。

まず別れさせ屋に相談・依頼をする事に対して、後ろめたさを感じる方が非常に多く居ます。

何度も何度も自問自答を繰り返し、勇気を振り絞って相談・依頼をした…もっと早くに相談・依頼をすればよかった』と皆様口を揃えておっしゃいます。

別れさせ屋の存在など、普段の生活では知る事もないでしょうし、知る術さえないと思います。

しかし『誰かとの縁を切りたい』と思い悩まれて、ネット検索などした時に、別れさせ屋の存在を知り、別れさせ屋シークレットリサーチャーズに辿り着くのです。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズは『別れさせ工作』を得意とする探偵会社であり、お客様のご要望を叶えます!

縁切り=別れたい・別れさせたい』とお悩みの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズまでご相談下さい!

悩まれているうちに事と次第によっては、深刻な状況になって行く事も有ります。

参考ブログ

思いや考えが合わないのに中々別れる事が出来ない人

  

別れさせ屋シークレットリサーチャーズについて!

■別れさせ屋とは?

一般的に別れさせ屋とは、お客様からご依頼を受け、ある特定のカップルを恋愛工作や特殊工作で別れさせるサービスを提供している会社の事を言います。

お客様からのご依頼内容は多岐にわたり、別れた相手と復縁したいが新たな交際相手ができてしまったため、その二人を別れさせてほしい。

夫や妻が浮気しているため、浮気相手と別れさせたい。

交際相手から暴力を受けており、自ら別れを切り出すのが怖く、安心して別れたい。

上記はほんの一例に過ぎませんが、お客様の今の恋愛の悩み、夫婦間の悩み、などを解決する為には、ある特定のカップルを別れさせる事が必要なケースがございます。

そのような時に、別れさせ屋はお客様のお悩みを解決する為に、恋愛工作や特殊工作を用いて解決しています。

■別れさせ屋の仕事内容とは?

別れさせ屋の仕事を想像しても、なかなかイメージしにくいかもしれません。

別れさせ屋の仕事を簡単に言うと、ある特定のカップルを恋愛工作や特殊工作によって別れさせる事です。

これをもう少し掘り下げてご説明致します。

まずは恋愛による悩みを抱えている方から電話やメールによりご相談があり、解決策をご提案致します。

ご提案に賛同された方と実際に会って話し、双方問題が無ければご契約を交わし案件に着手します。

専属の担当者が目標遂行までの大まかなシナリオをご説明致します。

シナリオに足りない情報やより良くするため、または明確な目的を持ち調査員が入念に調査を行います。

そこで得た結果と情報を基に再度シナリオを構築し、工作員が目的に沿ったかたちで対象者に接触をします。

対象者との接触目的は、情報を得る為に対象者に接触をする事もございます。

この際の工作員の衣装や髪型などは、対象者の好みに合わせたスタイルにします。

工作員が対象者と接触している際などは、調査員は接触している様子の撮影を行ないます。

調査や工作などを行なえば、担当者はその都度ご依頼者様にご報告をし、今後の展開のご説明を致します。

対象者も人間なので、途中でシナリオが変更することや、工作員が接触中にアドリブでより良い状況を作り出す事も多々ございます。

このようにチーム一丸となって目的を完遂させ、成功後はご依頼者様とのお話し合いにより、工作員が自然なかたちでフェードアウトします。

別れさせ屋の仕事にも様々なポジションがあり、各々が専属の分野で最大限の能力を発揮する事により、ご依頼者様のご希望が叶えられるのです。

■探偵と別れさせ屋

現在別れさせ屋を営んでいる会社のほとんどが探偵社です。

ではなぜ別れさせ屋を探偵社がやるのか。

特定のカップルを別れさせるには、カップルのどちらかに工作員が接触しなくてはなりません。

ただ単純に接触するだけではなく、警戒心を抱かれない為にも自然なかたちで接触をする必要があります。

対象者と自然なかたちで接触するには、まずは対象者の行動パターンを知る事が大事です。

行動パターンを知っておけば、その中で最も自然なシチュエーションで接触を試みる事ができるからです。

この対象者の行動パターンを調査するところで探偵社の力が発揮されます。

なぜならば、尾行や張り込みが必要になってくるからです。

探偵社は探偵業届出の交付を各警察署より受けております。探偵業を営む上で、探偵業の業務の適正化に関する法律、いわゆる探偵業法というものがあり、その第2条に、尾行・張り込み・聞き込み、これらに類する実地調査を行う事で、調査対象者の情報収集を業務内容にすると定められています。

つまり別れさせ屋を行うには対象者の情報収集が必要であり、情報収集を行なうには探偵業登録が必要になります。探偵社として対象者の調査を行ない、そこで得た情報を基に工作に活かしていきます。

このような事から、別れさせ屋を探偵社が行なっているのです。

■別れさせ屋の選び方のポイント

別れさせ屋へご依頼しようと思っても幾つもの会社がある為、どこへ依頼すればいいか迷われる方がたくさんいらっしゃいます。

そこでご依頼される際の選び方のポイントとして、最低限以下の点はクリアしているかを確認される事をお勧め致します。

※ご面談前に確認できること

会社の所在地 代表者の氏名

真っ当に運営している会社であれば、会社の所在地や代表者の氏名は記載しているはずです。

これを記載していないようであれば、選択肢から外す判断をされる事が賢明です。

※探偵業届出の有無

案件を成功させる上で、対象者の行動調査は非常に重要です。

別れさせ屋・復縁屋の工作を行なうに際して探偵業登録は必要ありませんが、対象者の尾行や張り込みを行ない、その結果をご依頼者様にご報告するには探偵業登録が必要になります。

対象者の行動調査を怠ると、成功率にも影響してきます。

少しでも成功率が高い会社にご依頼されるべきですので、きちんと探偵業届出が出されているかの確認をしましょう。

シークレットリサーチャーズ(探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30170151号)

※料金表記載

明確に料金表が記載されていなければ、お客様の案件の状況によっての料金算出ではなく、お客様によってご提示する金額が違うなど、足元を見ての料金提示になる可能性がありますので、まずは料金表を確認しましょう

■お問い合わせ時に確認できること

※料金や期間

料金表を確認した上でお問い合わせをし、記載している内容と言っている事の差異がないか。

また期間に関しても短すぎたり長すぎたりすれば、なぜその期間なのか明確な理由を聞く事が大切です。

※成功率

成功率は気になるところです。ですがお客様のこの心理を利用し根拠がないのに高い成功率を話された際は注意が必要です。

お客様の状況から対象者の人間性まですべて同じ案件はありません。誰しも予測不可能な未来を明確な数値で表す事は不可能です。

成功率という不確かな数値を聞く事よりも、どのような方法で成功を目指すかを聞いた方が良いでしょう。

またその際に、電話でのお問い合わせなら対応している人の話し方や説明が分かりやすいか、メールなら分かりやすい説明かなどの文章力に気をつけましょう。会社の窓口となる方の対応から、その会社の本質が見えてくるはずです。

※アフターフォローの有無

無事に案件が成功しても、すぐに安心してはいけません。継続的に成功した状態を保てる事が大事です。

その為にも案件成功後も必要な際には調査や工作、アドバイスなどのアフターフォローのサービスがあるか確認はしておきましょう。

■面談時やご契約時に確認できること

※ご相談時との料金の差異

ご相談時よりも減額ならご依頼者様のご負担も減るのですが、お客様の足元を見て何かと理由をつけ増額するケースもあるようです。

ご相談時の提示料金をベースに、冷静に判断しましょう。

※ご依頼の強要

強面の男性二人が女性のお客様を間に挟み、威圧的な言葉使いや態度で面談を行ない、断る事が出来ずに契約してしまった。という事をお聞きしております。

ご面談の担当者の話し方や態度をきちんとチェックし、少しでも威圧的な言動があればご契約を交わさないようにしましょう。

※担当者が細かくメモをとっているか

ご面談の際に担当者が話しを聞く事は当然ですが、話の内容量も多くなる為きちんとメモをとっているかも重要です。

お客様の話された内容を会社へ持ち帰り、会議やミーティングなどを行ない情報の共有をしなければなりません。

その際にメモをとっていなければ伝え忘れなどがあり、案件を遂行するにあたりマイナスになってしまう可能性があります。

細かいかもしれませんが、これも非常に大事な事です。

※契約書の有無

ご依頼する際に契約書類が揃っているかも重要です。

探偵業を営むにあたり、お客様からご依頼を受ける際はご契約を交わします。

その際に、探偵業法に沿った契約書類を不備なく揃えているか。

※契約書などに虚偽の記載はないか。

まず契約書がない場合はご依頼されない事をお勧めします。

契約書がある場合も、ご依頼者様ご自身の身を守る事にもなりますので、一つ一つ丁寧に確認をしながらご契約を交わす事を心掛けましょう。

■案件開始後に確認できること

※定期的なご報告、ご面談

ご契約を交わしてから態度が急変した、連絡が取りづらくなったという話しもよく耳にします。

※調査や工作を行なった際の定期的なご報告。

ご依頼者様がご希望の際はきちんとご面談に応じるかどうか。

このあたりを最低限クリアしていなければ、不安に思ってしまい成功どころではなくなってしまいます。

きちんと親身になってご相談に乗ってくれ、全力で案件に取り組んでいるか。

定期的にご面談をし、相手の顔を見て話される事をお勧めします。

※調査、工作時の写真の確認

ご契約前には調査、工作時の写真を見せると話していたのに、ご契約後に一度も写真を見せてくれなかった、という事もあるようです。

きちんと調査、工作を行なっているかにも関わってきますので、写真などの証拠は必ず見せてもらいましょう。

※こんな業者に注意

一般的に気をつけたほうがいい業者として、別れさせ屋の選び方のポイントで記載している事をクリアしていない業者は気をつけたほうがいいと思われます。

それ以外にも注意すべき業者の特徴として、過去に行政処分を受けた事がないかも注意すべきポイントになります。

行政処分とは、探偵業法に反する行為や何か問題を起こした業者が受ける処分です。

いわゆる違法行為を行なった会社になりますので気をつけたいところです。

■別れさせ屋は違法か?

別れさせ屋の別れさせるという行為について、違法だと思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

別れさせ屋を全うに行なっている会社であれば、調査を行なう上で必要な探偵業の届出を出しています。

逆に言うと、この届出を出さずに探偵業を行っている会社は当然違法となります。

また調査の際に探偵だからといってどこでも出入りできるわけではありません。

勝手に他人の土地や住居に入るなど行き過ぎた調査を行なってしまうと、刑法第130条の住居侵入等、よく聞く言葉で言えば『不法侵入』になり違法行為になってしまいます。

他にも探偵業法により様々な内容が定められていますが、定められた内容をきちんと守ってさえいれば違法にはなりません。

調査の段階で言える事は、各々がきちんと一般常識を理解し探偵業法に沿って調査を行なっていれば、別れさせ屋だからといって違法になるという事はありません。

そして別れさせる為には、工作を行なわなければなりません。ここで違法かどうか問題になる事が多いのは、公序良俗に反するかどうかです。

公序良俗とは、国家社会の秩序や一般的道徳観念から外れていないか、いわゆる行為の社会的妥当性の事を言い、民放第90条により定められています。

工作において対象者との肉体関係などは、社会的相当性を欠く方法となり公序良俗に反し違法行為になります。

別れさせるという行為自体が公序良俗に反するとの声も聞きますが、これは間違いで厳密に言うと別れさせる内容や方法によっては公序良俗に抵触する、ということになります。

つまりご契約を交わす際や案件を遂行する時に、一般常識から探偵業法、道徳観や倫理観から外れていなければ、違法になる事はないのです。

■別れさせ屋に依頼したことがバレる可能性

お客様からのご相談の際に多く聞かれる事の一つとして、『依頼した事がバレる事はないか』、『工作がバレる事がないか』等、バレる可能性を気にされる方がたくさんいらっしゃいます。

今より状況を良くしたくて依頼をするのに、相手に依頼している事がバレてしまうと今よりも状況が悪くなってしまいますので、お客様からすれば非常に気になる部分だと思います。

弊社は徹底した情報管理、社員の教育を行なっておりますので、まず弊社側からバレるという事は100%ありません。

工作員は実際に対象者に接触するので、その工作員は大丈夫かと気にされる方もいらっしゃいます。

工作員に関しても、徹底した教育を行なっております。

工作が進むにつれて対象者に感情移入してしまうというような、公私の感情の区別がつかないような工作員は弊社にはおりませんのでご安心ください。

■依頼している事がバレてしまうケース

実際に依頼している事がバレるケースは、お客様の情報管理不足によってバレてしまう事がほとんどなのです。

お客様が持つ情報とは、ご依頼されている会社と交わした契約書、その他ご報告の際などにもらった書類やメール、このような情報が見られる事によってバレるというケースが大半を占めています。

なかには感情的になってしまい、自ら依頼している事を話してしまったというケースもありますが、これは例外です。

どのお客様も情報の管理については気をつけないといけないですが、特に気をつけて頂きたい方として、対象となる人物と一緒に住んでいる方、対象となる人物がたまに家に来る関係の方、ご家族と住んでおり家族には話せない方、などは細心の注意を払い情報を管理して頂く必要があります。

対象者や周りの方にバレてしまうと、案件をストップせざるを得ない状況にもなり兼ねません。

案件を成功させる為には、ご依頼者様の情報管理も重要な一つの要素なのです。

■別れさせ屋の工作内容

別れさせ工作の場合は、対象カップルを別れさせる事が目的になります。ご依頼者様とご相談のもと、対象カップルのどちらに工作を仕掛けるのかを決め、工作を行なってまいります。

基本的には対象者に工作員の事を好きになってもらい、対象者自らの意思で今の恋愛に区切りをつけ、新たな恋愛を選んでもらうように工作を行ないます。

この工作の際に重要になる事として、いかに対象者とコミュニケーションが取れるか、そして対象者に意識してもらうか、が重要になってきます。

対象者の職業や服装から話し方、顔つきや過去の生い立ちから恋愛まで、様々な事を基に工作員が対象者に合った人物像を演じます。

例えば対象者が男性で好きな有名人の情報があった場合は、工作員はその有名人に似せたメイクを施し対象者に接触をする事もあります。

ある程度関係が築けた後は、食事や買い物などのデート、ドライブ、なかには対象者の友人を含む複数人での泊まりでキャンプやスキーに行き恋愛関係に発展させる事もあります。そのように対象者自身に対して、対象者が周りの意見に左右される人物ならば周りの人間も巻き込んで工作を行なっています。

■別れさせ屋の成功率が高いケース

別れさせ屋へのご依頼をご検討する際に、成功率は非常に気になると思います。

成功率が高いという事は、案件の状況の難易度が易しいという事になります。

ここではそれに当てはまるケースをご紹介致します。

※対象者カップルの関係性

・遠距離恋愛
・お互い別々に暮らしている
・週の半分は一緒にいるなど、半同棲状態
・同棲して間もない、もしくは数年経っている
・婚約関係だが、別々に暮らしている
上記以外にも様々なケースがありますが、まずは対象者カップルの会う頻度が大事になってきます。

対象者カップルの会う頻度が少なければ第三者が介入する余地が多くあり、逆に会う頻度が多ければ第三者の介入する余地が少なくなります。

また対象者カップルの会う頻度が多ければ、親密度も高い場合が多い傾向にあります。

別れさせ工作を遂行するには、対象者カップルのどちらかに工作を仕掛けますので、より工作員が介入する時間が多いほうが工作も行いやすくなります。

同棲して間もない、もしくは数年経っているケースの場合

同棲しているという事は、ある程度の親密な関係があるから同棲をします。

当然対象者カップルの会う頻度は多い事になります。ですが成功率は高い傾向にあるのです。

これは同棲してからの期間に関係があります。

同棲して間もない時は、工作員が関係を構築するには時間を要する場合がありますが、ある一定以上の関係を構築してしまい、その事を対象者カップルのもう一方が知ればショックは大きく、二人の関係が破綻する可能性も高くなっています。

同棲して数年経っている場合、二人の関係性がマンネリ化している事も多くあります。

そのような時、工作する時間は限られていても、心に隙が生まれやすくなっています。

工作を行えば対象者と関係を構築しやすく、対象者の心も新たな恋愛に夢中になるので、成功率が高いという結果になっています。

※対象者の性格

・社交的
・行動的、積極的
・惚れやすい
・飽きやすい
・好奇心旺盛
・自信家
・遊び好き
対象者が社交的であり人と接する事が好きな方の場合は、会話も弾みやすく警戒心も低い傾向が強くなります。

また行動的、積極的な人の場合は、接触できる機会も多く、プラス思考の方が多くなります。

対象者がこのような性格の場合、工作は行いやすくなります。

惚れやすい、飽きやすい、などの恋愛体質に当てはまる対象者の場合も成功率は高くなっています。

好奇心旺盛な人は、興味を感じる事柄が多く人の話しをよく聞きます。

また先入観を持たず新しい物好きという面があるので、工作の際に会話で引き込みやすくなります。

自信家の方には共通した特徴がありますので、その特徴を認識して工作を行えば成功率が上がります。

また対象者の事を遊び好きだと知らずに付き合っている場合、成功率は高くなります。

この他にも性格がもたらす成功の要因は様々ありますが、上記の性格の方が対象者の場合は成功率が高くなっています。

※付き合ってからの期間

付き合ってからの期間と成功率の関係性は、一概にこの期間だから成功率が高くなるという期間はありませんが、相手が浮気をするタイミングとして、交際期間半年~1年までが特に多かったという結果があり、一般的に別れるまでの平均の交際期間は1年?3年の間に別れるカップルが多くなっています。

交際が続き結婚に至ったカップルの平均交際期間は4年3ヶ月となっており、付き合ってすぐに結婚するカップルや10年越しの交際にて結婚するカップルもありますが、一般的には交際期間が3年?4年になった頃で結婚が具体化していく事が多いのではないでしょうか。

こと別れさせ工作においては、長く付き合っていたとしても結婚に対する価値観の違いや、関係性がマンネリ化していれば成功率は上がり、交際期間が短かったとしても、彼女側が妊娠していれば難易度が上がり成功率は低くなるなど、付き合っている期間よりも、その時の二人の関係性や心境が重要になってきます。

※対象者の職業

・接客業
・公務員(役所、教諭など)
・開業医
・施設介護士
・経理職
・事務職
・総務職
一般的に残業が少なく定時退社しやすい仕事、日によって仕事場が変わる事や出張が少ない仕事は、行動パターンや時間に規則性があるので調査工作を行いやすくなります。

接客業などに関しては、あらかじめ対象者の勤務時間などが分かっていれば、働いている場所へ行くと接触できる事が多く、また複数の工作員が同時期に自然なかたちで接触する事などもできるので、こちらも工作を行いやすくなります。

つまり対象者に対し自然なかたちで接触しやすい職業や勤務形態の場合は、案件もスムーズに進行できる為、成功率にもいい影響を与える結果となっています。

※対象者の行動パターン

・一定の場所へ定期的に通う習い事をしている
・行きつけの飲み屋などがある
・よく利用する喫煙所がある
・出勤時などにいつも同じ車両に乗る
・自転車をいつも同じ場所にとめる
・いつも利用する買い物先がある
このような対象者がよく行く場所、同じ行動パターンがあれば、それを工作に活かします。

毎回違う場所、違う時間に接触をすれば対象者に不自然に感じられる可能性もあります。

ですがある程度同じ場所、同じ時間などで接触をすれば自然な印象を与え、対象者とコミュニケーションも取りやすくなります。

過去には対象者の出勤時に関係を築き、待ち合わせて一緒に出勤するというルーティーンを作り、それを足がかりに案件を成功させたという事例もあります。

対象者と関係を築けた後は、無理にその場所で接触をする必要はありませんが、関係を築けるまではより自然さを演出する必要があります。

対象者と関係を築く事は案件を成功させる上で非常に重要になりますので、よく行く場所、同じ行動パターンがある場合、それを工作に活かす事により成功率が高くなります。

これまでは主に成功率が高いケースの対象者の特徴などについて書いてきましたが、この他にも成功率に関係してくる要因はたくさんあります。

その他の要因の中で大事な事の一つとして、ご依頼先との信頼関係もきちんと築けていなければなりません。

このように案件を成功させるには、様々な要因が折り重なり成功へと繋がっています。

ご依頼に際して成功率で悩まれている方は、以上の事を参考にして頂ければ幸いです。

■別れさせ屋の成功率が低いケース

成功率が低いケース、すなわち案件の状況の難易度が高いケースについてご紹介致します。

※対象カップルの関係性

・対象者は付き合っている相手のことに夢中である
・婚約関係で同棲をしている
・婚約関係で同棲をしており、妊娠している
・婚姻関係で、同棲をしている
・婚姻関係で同棲をしており、子供がいる、妊娠している
対象者が付き合っている相手のことに夢中だった場合は、心に隙がない事が考えられます。

同棲をしていて婚約をしているとなれば、お互いが一緒になるという未来を描いていますので、第三者が介入する余地が少なくなってきます。

また婚姻関係にあるという事は、当事者の男女に対して『』『』という地位の社会的承認を与えられている事になり、当事者の性関係に特別な承認を与えられるかわりに婚外の性関係を制限されていますので、必然的に難易度は高くなってきます。

※対象者の性格

・閉鎖的
・懐疑的
・警戒心が強い
・張り込み、尾行などがバレた事がある
上記のような性格の対象者だった場合、接触をしたとしても反応が悪い事が考えられます。

また一度目の接触などはスムーズに行えたとしても、関係構築の為に複数回接触をすると元来の性格から警戒心を抱かれてしまう可能性もあります。

過去に張り込みや尾行などされているのを勘付かれた対象者は、警戒心が高くなっている可能性がありますので、難易度が上がります。

※付き合ってからの期間

成功率の高いケースでも書いたように、一概にこの交際期間だから成功率が高い低いという事はありませんが、一般的にカップルが別れにくい時期は8月?10月頃と言われています。

逆に別れが多い時期は、2月後半から3月前半となっており、周りの環境の変化が多いという事がその原因になっています。

また世代としての傾向は、ゆとり世代のカップルは、一度付き合うと交際期間が長い傾向にあると言われています。

当てはまる要因としては、『競争させない』という教育方針が関係あると思われます。

競争時の緊張した場面やその際に起こるストレスなどに対する免疫が低く、大きな感情の乱れや不安定さを好みません。

できるだけ安定した方に選択する傾向がありますので、それが恋愛にも反映され新たな恋愛よりも今ある安定を選んだ結果、一度付き合うと交際期間が長くなるという結果に反映されているものと思われます。

また人は恋愛をし始めた頃にPEAという恋愛ホルモンが分泌されます。厳密には、恋をするとPEAが分泌するわけではなく、PEAが分泌したときに人は恋に落ちたと錯覚してしまうというものです。

しかし、このPEAは相手と長く付き合っていると徐々に分泌量は減少していき、結果的に『好き』という気持ちを冷めさせてしまう由来ともいわれています。

さらに、その脳内ホルモンが分泌する期間はおよそ3年といわれています。

このことから、交際期間が短ければ別れにくく、3年を超えているカップルはより別れやすいと言えるかもしれません。

※対象者の職業

・探偵
・警察官
・弁護士
・サービスエンジニア
・バイヤー
対象者の職業から案件の難易度を考えると、従事している職業柄、普段から張り込みや尾行を行っている職業の方は、それに気付きやすい傾向にあります。

弁護士の方などは、高い倫理観がないと勤まらない職業になりますので、工作を行ったとしても倫理観の壁が障害になってきます。

またサービスエンジニアやバイヤーの職業など、決まった場所に出勤する事が少なく出張などが多い職業の方は、行動が把握しづらく接触する難易度が上がってきますので、成功率にも影響してきます。

※対象者の行動パターン

・家からあまり出ない
・家から出る時間がバラバラ
・移動は主に送迎車
・気忙しく常に急いでいる
案件の成功率には対象者と接触がスムーズにできるかも重要なポイントです。

対象者が家からあまり出なければ接触できる機会が少なくなります。

家から出る時間がバラバラの場合は、接触の際に自然さを演出しにくくなる可能性がでてきます。

また移動が送迎車などの場合は、運転手が常にいますので警戒される可能性が高くなります。

過去には警戒されない為に運転手から工作を行なったケースもあります。

対象者が行動的でも、気忙しく常に急いでいる方もいます。そのような場合、接触をしたとしても反応が悪い事が考えられますので状況を選ぶ必要があり、結果的に接触できる機会が限られてきます。

以上が成功率が低いケース、案件の難易度が高いケースに当てはまる例になります。

難易度が高いという事は、何かしらの障害があるからですが、その障害を乗り越える為のプランを練り案件を成功に導くからこそ、別れさせ屋の存在意義があるのだと思います。

対象者の状況から精神状態まで、すべて整っている案件はなく、何かしらの問題がある事がほとんどです。

難易度が高いから諦めるのではなく、難易度が高いからどう乗り越えていこうかと別れさせ屋と共に考え、出来る限りの可能性を探って頂ければと思います。

■別れさせ屋が失敗するケース

別れさせ工作を遂行するにあたり、成功を目指して案件に取り組みますが、どうしても中には失敗に終わるケースもございます。

ではどのようなケースの場合、失敗しやすいのか。

ここではそれに当てはまるケースをご紹介致します。

※対象者の性格・対象者の行動

成功率の低いケース』にも述べた通り、対象者の性格が閉鎖的、懐疑的、警戒心が強いなどの場合や、対象者の行動パターンが、家からあまり出ない、移動は主に送迎車、などの場合、接触をしたとしても反応が悪い事や、接触自体が困難な事が考えられる為、結果失敗しやすいケースに繋がって参ります。

※調査・工作の問題

・新人の調査員が尾行をしており、対象者を見失う。
・無理な調査を行い、対象者に警戒されてしまう。
・工作員の会話スキルがなく、対象者との関係構築ができない。
・目的に応じて適切な工作員を選択していない。
・成功させる為に効果的な計画を立てていない。

上記のようにご依頼先によって、成功する場合と失敗する場合があるのも事実です。

信頼できるご依頼先を選択する事が、案件成功において重要になってきます。

ご依頼先で迷われている方は、

別れさせ屋の選び方のポイント』をご参考にして下さい。

■不測の事態・期間に限りが発生する

案件進行中、急遽対象者が引っ越しや転勤など遠くへ移住した場合、又はする事を知った場合。

このように対象者の行動による不測の事態が起こった場合は、移住先でも工作を継続するかによって変わってきます。

移住先でも新たに工作を行う場合は問題ありませんが、移住するまでに決着をつけたい場合。

そのような時は当初の予定よりも期間に限りができる為、十分な工作を行えず失敗に終わる可能性が高くなります。

またご相談の末、工作を諦めご依頼を終了される方もいらっしゃいます。このような形で工作が失敗するというケースもございます。

※ご依頼の発覚

担当者との連絡のやり取りや、ご契約書を見られてしまう。

ご依頼者様と対象者が親しい関係の場合や、ご依頼者様のパートナーが浮気や不倫をしているので、その相手と別れさせてほしい、というケースで起こりうる事です。

ご依頼が発覚した場合は、案件の継続が困難になり失敗に終わってしまいますので、ご依頼者様ご自身も細心の注意をして頂かなくてはなりません。

※お金・時間・メンタル面

別れさせ工作をご依頼されてから案件成功に至るまで、想定していたよりも時間とお金を要する場合がございます。

スムーズに進む時もあれば、思ったようにいかない時もあります。思ったようにいかず、想定していたよりも時間とお金がかかる場合、ご依頼を終了されるケースもございます。

別れさせ工作進行中、ご自身の大切なパートナーの心が自分から離れようとしている場合もございます。

そのような時、感情に負けてしまい案件遂行においてマイナスな発言や行動をされる事、なかには怒りに任せご依頼された事を打ち明けてしまうといったケースもございます。

そうなれば失敗に終わってしまいますので、案件進行中はご依頼者様も忍耐が必要になってまいります。

また時として、ご依頼者様ご自身のお気持ちに変化が起こる事もございます。そのような時、ご相談の末ご依頼を終了されるというケースもございます。

■別れさせ工作後について

別れさせ工作が成功した後にも、気をつけるべきことがあります。

せっかく成功した別れさせ工作が無駄にならないためにも、以下のようなことに気をつけてください。

※対象カップルが復縁する可能性

別れさせ工作成功後もご依頼者様とご相談の上、対象者と工作員の関係を継続していくアフターフォローサービスがございます。

案件が成功してすぐに対象者と工作員の関係が切れてしまうと、別れさせた二人が復縁してしまう可能性があるからです。

一時的にでも2人を別れさせる事ができればいい場合は必要ないですが、復縁されると意味がない場合は、対象カップルが復縁しないよう気をつけ、継続的に別れた状況を作る事が大事になってきます。

※対象者のメンタルケア

別れさせ工作をご依頼される方は、基本的に対象カップルの片方、もしくは両方と交流がある、または交流があった方がほとんどです。

対象カップルは、交際していた相手と別れたのでショックで落ち込む場合もございます。

そのような時、落ち込んでいる対象者と交流がある場合は、その方のメンタルケアをされる事により、ご依頼者様への信頼が増す事がございます。

■資料等の管理

ご依頼されていた事が第三者に発覚した場合、成功した事が無駄になってしまう可能性がございます。

ご依頼先とのやり取りが分かる資料等は、厳重に保管するか処分するなど、くれぐれもご依頼された事がバレないよう気をつけてください。

弊社へご依頼頂いたお客様に対して、ご契約されてからアフターフォローまで様々なアドバイスを致します。

案件が終了した後も、弊社スタッフよりアドバイスした事をお忘れにならず、日々に活かして頂けますと幸いです。

■別れさせ屋の流れ

工作についてのプランや終了後のフォロー、費用などを詳しくご説明し、 お客様の疑問にすべてお応えしてから工作を開始いたします。

STEP 01 ・行動調査

対象者の普段の行動範囲、友人関係、立寄先や移動手段を調査致します。 事前調査と共にここで判明した結果に基づき今後の工作方法(どこでどのように接触し、どの工作員で実施するか)を選定致します。

STEP 02 ・工作員による対象者への接触

行動調査にて選定した内容で対象者への接触を開始します。

弊社では対象者が警戒心を抱かないよう細心の注意を払い、日常に起こりえるごく自然な方法で接触致します。

別れさせ工作の場合は異性の工作員を接触させる為、特に注意が必要となります。

ご面談時に相談員や担当者からご説明致しますので、疑問点や不安要素があれば遠慮なくご相談下さいませ。

STEP 03 ・対象者と工作員の恋愛関係の確立

対象者に工作員の事をいかに信頼、信用してもらうかが別れさせ工作成功に対しての非常に重要なポイントになります。

行動調査やご面談時にお知らせ頂いた対象者の趣味や好きなタイプを考慮し、対象者にとって良き異性像を演じます。

接触によって顔見知りになる事から始まり、連絡先を交換して知り合いへ、マメな連絡や交流から気になる異性へと発展させます。

対象者には2通りのパターンがあります。

1つ目は、現在の交際相手または既婚者である事を隠して工作員に接するタイプ。

2つ目は、工作員にすべて話し嘘偽りなく付き合うタイプです。 対象者がどちらのタイプかによって今後の別れさせ工作の進め方や、工作員の対象者への接し方も変わってきます。

STEP 04 ・別れ工作の成功まで

別れさせ工作を遂行するにあたり、成功するという結果も当然重要ですが、成功に至る過程も同じ程重要だと弊社は考えております。

結果が全て、結果良ければ全て良し、ではありません。

様々な過程を経て結果に至るわけですが、この過程が『日常に起こりえるごく自然な方法』でなければ、たとえ対象者が別れたとしても成功だと考えておりません。

対象者だけでなく、その家族や友人を巻き込んだり、目的の為ならば手段を選ばない別れさせ屋も数多く存在するようですが、無理に別れさせるとその直後は成功したかのように見えますが、よく考えると不自然な流れで無理矢理別れさせられた、と対象者が感じとりすぐ元に戻ってしまう、というご相談もよくお受けします。

このような結果は一時的には成功したかのように見えますが、弊社ではこのような結果は一切成功とは考えておりません。

あくまで対象者の判断で、自己の恋愛感情の中で別れを選ぶ事によって、初めて別れさせ工作が成功に終わると考えております。

参考ブログ

思いや考えが合わないのに中々別れる事が出来ない人

別れさせ工作は新たな未来の扉を開きます!

  

復縁屋シークレットリサーチャーズとは?!


お客様から復縁に関するご相談を頂き、復縁アドバイス復縁工作を行い、復縁して頂くサービスをご提供しているのが、復縁屋シークレットリサーチャーズなのです。

お客様のご依頼内容は『ご自身が別れた相手と復縁したい』と言った内容が大半で御座います。

どうしても『復縁したい』けれど、相手に気持ちを受け入れてもらえない、『復縁したい』けれど相手と会う事が出来ないなど、お1人での復縁が困難で第三者の力を必要となるケースも多く御座います。

復縁屋シークレットリサーチャーズはお客様の『復縁したい』に対して、復縁アドバイス復縁工作を行う事で復縁を実現化しています。

■復縁屋シークレットリサーチャーズの仕事

復縁とは、様々な理由から関係が切れた者同士が、再び元の関係に戻る事を言います。

復縁屋シークレットリサーチャーズが行う復縁アドバイス復縁工作は、恋人関係・夫婦関係・親友関係にあった2人が元の関係に戻る為にサポート致します。

では、その中身とはどの様な事なのかご説明致します。

【相手が別れる決断をした理由を把握】

まず2人が別れるには、それぞれ別れに至った原因が必ずあります。

別れに至った原因をきちんと把握しなくては、復縁出来たとしても、また同じ原因で別れる可能性が大きくなります。

以前と同じ理由が原因で別れた時は、相手の信用度も更に下がり、また復縁したいと思っても、難易度は更に高くなります。

また別れに至った原因を解明せずに、闇雲に復縁の為に努力をしても、復縁成功になる事はありません。

そのような事がないように、相手が別れに至る決断をした理由を、しっかり知る必要があります。

その為にも、まずは対象者(復縁したい相手)と接触した工作員との信頼関係を確立し、対象者が別れを決意した理由を聞き出す必要があります。

またその他には、今現在の生活状況・恋愛事情(恋人の有無)など、復縁したい相手の今を知る必要があります。

それらを知る事によって、復縁までの道筋を作り上げて行き、復縁アドバイス復縁工作を開始して行きます。

【お客様の努力が必要】

対象者(復縁したい相手)と連絡が取れる場合は、連絡をするべきかなのか、それとも連絡を控えるべきなのかの判断はとても重要になってきます。

連絡をする場合は、電話を掛けるタイミングや会話内容など、復縁工作で知り得た情報を基に、復縁アドバイス致します。

そして復縁の為にお客様は何を努力しなければいけないのか、その問題点が判れば実際に努力し、自己改善をしなくては復縁する事が出来ません。

自己改善すべき内容によっては、相当な期間が必要とするケースも御座います。

まずはお客様の自己改善点を素直に受け止め、復縁屋シークレットリサーチャーズの復縁アドバイスを受けながら、自己改善に取り組んで頂きます。

お客様が自己改善に取り組んでいる間、工作員は対象者(復縁したい相手)に対し、対象者が抱いているお客様のマイナスイメージをプラスに変えて行くよう復縁工作をして行きます。

そしてお客様が自己改善出来た事を、対象者に対してどのようにして知ってもらうかになります。

・連絡を取る
・直接会う

など、対象者(復縁したい相手)とコミュニケーションを図る事でお客様が変わった事を知ってもらいます。

この時に、お客様は緊張される事も予想されますので、しっかりとお客様のサポートをさせて頂きます。

復縁屋シークレットリサーチャーズが行う復縁工作は、人の深層心理をついて行き、復縁屋シークレットリサーチャーズとお客様が協力し合い事で、復縁の可能性を上げていくのです。

■復縁屋シークレットリサーチャーズが探偵会社の理由

現在復縁屋を営んでいる会社のほとんどが、探偵会社です。

ではなぜ復縁屋を探偵会社がやるのでしょうか?

対象者(復縁したい相手)と接触した工作員との信頼関係を確立し、対象者が別れを決意した理由を聞き出す必要があります。

またその他には、今現在の生活状況・恋愛事情(恋人の有無)など、復縁したい相手の今を知る必要があります。

その為にも探偵会社が得意とする、調査力が必要となってくるのです。

【対象者(復縁したい相手)の行動パターンを知る事】

対象者対象者(復縁したい相手)と自然な形で接触するには、まずは対象者(復縁したい相手)の行動パターンを知る事が大切なのです。

行動パターンを知る事によって、自然と接触が出来るポイントを探し出し、対象者(復縁したい相手)に接触をして行くのです。

対象者(復縁したい相手)の行動パターンを調べ上げるのが、探偵会社の力の見せ所となってきます。

対象者(復縁したい相手)の行動パター知るには、尾行調査や張り込み調査が必要不可欠となってくるのです。

探偵会社は探偵業届出の交付を必要とし、各最寄りの警察署より営業許可を受けております。

探偵業を営む上で『探偵業の業務の適正化に関する法律、いわゆる探偵業法と言うものがあり、その第2条に 尾行・張り込み。聞き込み。 これらに類する実地調査を行う事で、調査対象者の情報収集を業務内容にする』と定められています。

復縁屋を行うには対象者(復縁したい相手)の情報収集が必要であり、情報収集を行うには探偵業登録が必要となってくるのです。

また復縁屋として対象者の調査を行い、そこで得た情報を基に復縁工作に行っていくのです。

このような事から、探偵会社が復縁屋を行っているのです。

■復縁屋シークレットリサーチャーズの工作内容

復縁屋シークレットリサーチャーズが行う復縁アドバイス復縁工作は、恋人関係・夫婦関係・親友関係にあった2人が元の関係に戻る為にサポート致します。

復縁工作を成功させるには、まず工作員が対象者(復縁したい相手)と仲良くなり、恋愛の話などが出来る関係になる事が必要となってきます。

復縁工作別れさせ工作とは違い、対象者(復縁したい相手)に同性の工作員が接触致します。

工作員は対象者(復縁したい相手)から信頼を得る事が重要となってきますので、工作員は対象者(復縁したい相手)から信頼を得られる人物像を演じる事になります。

復縁工作中に対象者と会話の中で、復縁を連想させるよなの映画・ドラマ・小説をお勧めするなど、対象者(復縁したい相手)に復縁と言うキーワードを連想させる事も復縁工作の1つの手法です。

また工作員自身も復縁体験談の話も織り交ぜながら、復縁してうまくいっているなど、自らの復縁体験談を話す事により、対象者(復縁したい相手)が復縁に対して不安を抱えている時などは不安心のさせてあげる事を、復縁に対して気持ちが向いていないのであれば、気持ちを向かせてあげる事など、対象者(復縁したい相手)に対して復縁に向けて心理を誘導する事も行います。

まずは対象者(復縁したい相手)から信頼を得る為の復縁工作行い、対象者(復縁したい相手)の信頼を得る事により、復縁成功の扉が開かれて行くのです。

■復縁屋シークレットリサーチャーズが成功率が高い理由

復縁工作のご依頼をお考えなる時に、復縁成功率は非常に気になる事だと思います。

復縁成功率が高いケースは、復縁案件の難易度が低い事です。

それに当てはまるケースをご紹介致します。

※別れた経緯

・別れてはいないが関係がギクシャクしていて別れそう
・自分から別れを切り出してしまった
・一時的な感情で別れてしまった 
・お互い気持ちはあるが一歩前進めない

など上記のように、別れた原因で何なのかをきちんと理解されている場合は、成功率が高い傾向にあります。

※対象者との関係性

・連絡を取り合う事が出来る
・勤め先の同僚や比較的顔を合わせられる環境にいる
・食事など食べに行ける関係性でいる

など上記のように、関係性がまだある程度保たれていれば、復縁出来る可能性は高くなりますし、対象者(復縁したい相手)に自己改善の成果を見てもらえるチャンスがあり、復縁成功の可能性が大きくなります。

※お客様の性格

・性格が前向き
・感情的ではない
・周りのペースに合わせて行動が出来る
・相手に自分の気持ちをしっかり伝えられる事が出来れる 

など上記のようなタイプの性格ですと、比較的復縁の成功率は高くなり、逆にそうでない方は復縁を成功させる為に、ご自身を自己改善する必要となってきます。

別れの原因を相手に押し付けるのではなく、ご自身の至らなかった所を素直を受け止め事が大事で、自分自身と前向きに向き合うように致しましょう。

また復縁を成功させる為には、対象者(復縁したい相手)と直接コミュニケーションを取れる事が、復縁の可能性を上げてくれます。

必ずしも、自分が思い描くようになるとは限りませんが、思い描くように行かなくても、対象者(復縁したい相手)に感情的にならず、相手のペースに合わせ歩み寄る事が大切な事です。

また対象者(復縁したい相手)とコミュニケーションを取る際に気を付けたい事は、相手に自分の気持ちをしっかり伝えられる事が出来れる事が重要で、会話なら会話力・メールなどの文章ならば文章力と、きちんと自分の気持ちを上手く伝えて、相手に対してきちんと理解を得る事が大事な要素です。

※対象者(復縁したい相手)の性格

・社交的な性格 
・人の意見に左右されがち
・基本的に1人で居る事が嫌い

復縁工作では、対象者(復縁したい相手)と工作員が信頼関係を構築する事が重要です。

その際に、対象者(復縁したい相手)が社交的な性格であれば、接触する事が難しい事ではありません。

また人の意見に左右されがちな場合は、工作員が復縁を後押しした際に、心が動きやすい傾向にあります。

基本的に1人で居る事が嫌いな方は、ひとり身で寂しさから心に隙が生まれやすい為、復縁には有利に働きます。

※別れてからの期間

復縁までのおおよそ期間は、平均期間は3~4ヶ月程と言われています。

その中でも早く復縁に至るケースや、もう少し時間がかかってしまうケースがあります。

それぞれの別れ方・別れた原因・対象者(復縁したい相手)の現在の状況などによって、復縁期間が異なってきます。

別れてからの期間よりも、別れてしまった原因や対象者(復縁したい相手)の今の状況が復縁の可能性を左右します。

※対象者(復縁したい相手)の職業

・同性が多い職場 
・転勤がない職業
・体力的・精神的にハードな職種 

対象者(復縁したい相手)の職場に同性が多い場合、異性と接する機会が少なく、異性と出会う機会も限定的になりますので、職場恋愛に発展する機会は少ないでしょう。

転勤がない職場ですと新たな出会いが少ない為、今までの生活を送っているのであれば、新たな恋愛をする機会は少ないでしょう。

体力的・精神的にハードな職種の場合は、様々な面からサポートを必要とされる方が多く、対象者(復縁したい相手)が疲れている状況などをよく理解を示し、サポートをしてあげる事で、復縁の可能性が高くなります。

※対象者(復縁したい相手)の行動パターン

・習い事をしている 
・行きつけの飲食店などがある 
・出勤時いつも同じ時間・同じ車両に乗る 
・‭よく利用する買い物先がある 

対象者(復縁したい相手)がよく行く場所などが判れば、復縁工作の時に接触ポイントとして活用する事が出来ます。

対象者(復縁したい相手)と工作員が交友関係を築く際に、定期的に顔を合わせられる場所が最適であり、毎回違う場所・違う時間に接触を計れば、対象者(復縁したい相手)が警戒をする恐れがあり、交友関係を築けない場合があります。

対象者(復縁したい相手)と交友関係を築けた後は、他の場所で会う事が出来ますが、交友関係を築けるまでは、自然と顔を合わせられる場所が必要となってきます。

対象者(復縁したい相手)と信頼関係を築く事は復縁工作を成功させる上で非常に重要になりますので、よく行く場所、同じ行動パターンを把握する事によって、復縁工作の成功率が高くなります。

ここまでは復縁成功率が高いケースについて書いてきましたが、この他にも復縁成功率に関係してくる要因は様々あります。

復縁成功させるには、お客様の復縁を絶対したいと思う熱い気持ちと、自己改善を頑張れる熱い思いです!

ご相談に対して復縁成功率で悩まれている方は、上記の事を参考にして下さい。

■復縁工作後に気をつけること

復縁工作が無事成功しても、その後に注意をすべき事があります。

※同じ原因で別れてしまう

復縁したい=復縁する事がゴールになってしまい、復縁成功した事で気が緩み、以前の自分に戻ってしまう事があります。

同じ原因を繰り返さない為にも、復縁後は更に気を引き締めて行かなくてはいけません。

※復縁工作で知った情報を言ってしまう

復縁工作中、本来ならば知らないはずの対象者(復縁したい相手)の情報を、弊社からの報告により多くの事を知る事になります。

復縁工作中はお客様も復縁成功の為に、復縁が叶った喜びからうっかり口を滑らせてしまう、と言う事例もあります。

復縁出来た喜びから、本来知らないはずの対象者(復縁したい相手)の情報は、決して言わないようにしましょう。

せっかく復縁出来たのに、また別れてしまう事になってしまいます。

※相手に気を遣い過ぎない事

復縁する為に懸命な自己改善の努力をして復縁をしたが、いざ復縁が成功して交際が始まると、また別れてしまうのでは意識し過ぎて相手に対して、過剰に気を遣い過ぎてしまう方が見受けられます。

過剰なまでに気を遣ってしまいますと、お客様自身もそうですが、相手もその事に敏感に感じてしまい、お互いに付き合っている事に疲れてしまい、別れに至る事も有りますので、自然体で接する事が重要です。

※新たな気持ちで交際する事

復縁再会後に不満や悩みを感じた時、過去と比較する事は禁物です。

どうしても以前の交際の時と比較してしまう事があります。

過去は過去・今は今と気持ちを切り替えて、これからの未来へと気持ちをシフトして行きましょう。

■復縁屋に依頼したことがバレる可能性

お客様が望む事の1つとして、対象者(復縁したい相手)にバレずに安心して復縁工作を頼めるか?と言う事もあると思います。

もし対象者(復縁したい相手)にバレてしまったらと考えると、中々一歩を踏み出す勇気が持てないですよね?

お客様のご依頼がバレるのではないか?の、ご不安を解消する為にも、復縁工作を依頼した事がバレる可能性についてお話をしたいと思います。

※復縁屋シークレットリサーチャーズからバレる可能性は?

今まで数多くの復縁工作をご依頼を受けておりますが、復縁屋シークレットリサーチャーズから、対象者(復縁したい相手)に復縁工作がバレたと言う事は1度もありません!

復縁調査員・復縁工作員に対しても、全ての情報を徹底的に管理をしており、社員1人1人に対しても徹底的に管理を行っており、復縁のプロとして自覚を持ち調査・工作
に取り組んでおります。

また不測の事態にも瞬時に対応出来るように、日頃から徹底した教育をしており復縁工作成功の為に、対象者(復縁したい相手)に合う人物像を演じており、そこには一切私情は持ち込みません。

復縁屋シークレットリサーチャーズから、対象者(復縁したい相手)に、復縁工作がバレるという事は一切ございません。

ご安心してご依頼頂けるのが、復縁屋シークレットリサーチャーズです!

※お客様側からバレる可能性

今までに復縁工作がバレてしまったケースはあります。

お客様側が復縁屋と交わした契約書や、復縁屋とやり取りしたメールなどの証拠や、お客様からつい復縁した事を口に出してしまい、復縁工作が発覚する場合があります。

契約終了が必ず証拠を処分する事が重要な事であり、復縁成功後はいち早く証拠を破棄して下さい!

また復縁成功後は復縁屋に依頼をした事を一刻も早く忘れる事です。

復縁成功したのは復縁工作の力もありますが、お客様が努力した結果が一番の大きな効果なのです。

復縁成功後は自信を持って頂いて大丈夫です!

そしてお客様がこの先長続き出来るのは、またお客様次第でもあります。

■復縁までの流れ

まずお客様からのご相談・お問い合わせから始まります。

ご相談内容により、お客様にあったプランをご案内致します。

ご契約の前に復縁工作プラン復縁終了後のフォロー工作費用などをご説明させて頂き、お客様がご納得して頂いた上でのご契約となります。

STEP 01 ・復縁調査

復縁調査とは対象者(復縁したい相手)の普段の行動範囲・交友関係・立ち寄り先や習い事先などを調査致します。

事前にお客様からお聞きした内容と、復縁調査の判明結果と共に照らし合わせ、最終的にどの復縁工作が良いのか選定させて頂き、復縁工作と移って行きます。

STEP 02 ・復縁工作

復縁工作とは復縁工作員が、対象者(復縁したい相手)への直接接触する事を言います。

そして復縁調査を基に復縁工作を実行して行きます。

対象者(復縁したい相手)が警戒心を抱かないよう自然な形で接触を行い、ごく自然な形で接触を行いますので、ここでバレる事はありませんのでご安心して下さい。

STEP 03 ・対象者との交友関係

復縁工作で重要な事は、対象者(復縁したい相手)の本音を聞き出す事が、復縁成功させる重要ポイントであります。

まず対象者(復縁したい相手)から本音を聞き出すには、ちゃんとした交友関係・信頼関係を結ばない事には、本音を聞き出す事が出来ません。

別れた原因を掴む為には、本音で話を引き出さなくてはいけません。

本音を聞き出す事により、お客様の自己改善点も見えてきますし、自己改善に取り組める事にもなります。

お客様には自己改善に取り組んで頂きながら、こちらでは復縁工作を行い、対象者(復縁したい相手)に対して復縁したい気持ちを呼び起こさせます。

またどのタイミングでお客様と対象者(復縁したい相手)を引き合わせるかは、お客様の自己改善の進捗状況にもよりますし、対象者(復縁したい相手)の復縁したい気持ちをどこまで高められるかで、タイミングが異なってきます。

焦る気持ちを抑えつつ、時間に限りがある復縁工作ですので、タイムスケジュールを組みながら自己改善に取り組んで頂きます。

復縁成功のカギを握るのは、お客様のお気持ち1つなのです。

復縁工作の途中で、気持ちが切れてしまいそうになる事も当然ある事でしょう。

その時は復縁屋シークレットリサーチャーズがお客様を支え、復縁成功に向けての気持ちをアシスト致します。

復縁は1人で行うのではなく、復縁屋シークレットリサーチャーズと共に行っていきましょう。

STEP 04 ・復縁の成功までの道のり

復縁成功させる為には、STEP 03にも書き出しましたが、焦る気持ちを抑える事です。

ご相談した頂いた時点で対象者(復縁したい相手)と、もうすでに連絡が取る事が出来ないと言ったお客様が多くいらっしゃいます。

別れたと同時に電話が着信拒否されたり、SNSなどの連絡ツールなどブロックされている場合も数多くあります。

結果を焦るお気持ちはあり、勝手な行動が裏目に出る事がると思いますが、まずは友人関係から、が成功への近道だと弊社では考えております。

連絡がスムーズに取り合えるようになれば、次は食事などに行ける関係を目指します。

工作員が聞き出した、ご依頼者様と別れた理由に対し、ご依頼者様自身がどう変わったか、を対象者と会って話し自然にアピールする事も必要になります。

工作員からご依頼者様のフォローや復縁を促す事は、あくまでもご依頼者様と接点のない第三者の立場として対象者に話しますが、過去の経験からも工作員の意見だけで復縁ができるとは考えておりません。

よりを戻したいと思う相手から本音を聞き出し、どうすれば復縁できるのかを、復縁屋の視点からご提案させて頂きます。

同じ人物でも、その時その時の心境によって、こちらの行動や発する言葉の受け止め方が違ってくる程、人の心理は非常に複雑です。

復縁工作とは人の複雑な心理を、工作員と担当者とご依頼者様で協力しあい紐解く事により始めて成功する案件であると弊社では考えております。

案件成功後のアフターフォローに関しても遠慮なくご相談下さい。

復縁できたから悩みがなくなるとは限りません。

案件成功後の連絡の取り方や接し方等も、弊社スタッフの豊富な知識を目一杯お使い頂き、今後の恋愛に活かして頂けると幸いです。

参考ブログ
 

よりを戻したいと思ってしまうのはなぜ??


元恋人からメールがきた。元恋人が夢に出てきた。

遠距離で仕方なく別れたけれど、どうしてもあの人を諦めきれない。

やっぱり友達関係じゃ満足できない。

色んな理由で、今現在『元恋人と復縁したい!』と強く願っている人多くいることでしょう。

しかし、元恋人とよりを戻したいと思ってしまうのには、このような復縁したいという心理が作用しているのかもしれません。

復縁したいと思う根本的な理由は喪失感です。

今までは相談事も嬉しい事も、とにかく何か起きればまず恋人に話をしていた。

そして、いつも心の支えとなってあなたに愛を注いでくれた。

そんな相手がいきなりいなくなれば喪失感を感じるのも当然だと言えるでしょう。

その喪失感と恋愛感情、行って仕舞えば未練を勘違いし、恋人と復縁をしたいと感じる方がほとんどだと思って構わないでしょう。

また、喧嘩別れをした場合やマンネリ化が原因で別れた場合には、別れて恋人の存在を失って初めて、いかに自分にとって大切でかけがえのない存在だったのかに気づく事もあります。

別れてしまうことになったのにも何かしらの原因があるはずですが、冷静になってみると、決してその人を嫌いになったわけではないという思いが大きくなっていきます。

当たり前の存在がいなくなってしまったのですから、喪失感は相当なものです。

しかし、本当にあの人でないといけないのか、本当に復縁の選択肢が最適なのかをもう一度自分の胸に問いてみましょう。

振られた側の人は、科学的には薬物中毒状態と脳が似た状態になると言われています。

振られてしまった人は、自分が否定された感情に陥ってしまい、冷静さを取り戻すまでに時間がかかることが証明されています。

好きなのにどうしてその思いが理解してくれないのか、こんなにも愛しているのに伝わらない、といった、思いから被害妄想が大きくなり、周りへの影響も変わっていきます。

食事がのどを通らなかったり、何をやっても無気力状態になってしまうなんて事もあります。

要は薬物状態のような麻痺した脳が錯覚を起こし、復縁をしたいと思わせているというわけです。

このような状態になると相手に対して『執着心』がでてきます。しかし、執着している状態での復縁は難しいです。

復縁したければ相手に対する執着心を冷却期間を使い捨てて、まずは心に余裕を持ってください。

相手の事を思うなと言ってもどうしようもない気持ちは分かります。

誰しも少しでも姿は見えないかと思い相手の家の前や、相手のお気に入りのお店にいってみてしまったような経験があるかと思います。

度が過ぎてしまうとストーカーとなってしまいますが、好きだった相手に執着してしまう事はよくあることなのです。

執着心をぬぐえない限りは復縁は難しいと思っておいた方が良いでしょう。

復縁とは水が入っていて割れてしまったグラスにもう一度水を入れるようなものです。

その位復縁は難しく、壊れた二人の関係はそう簡単に元に戻せないと言う事です。

でも復縁が全く出来ないと言っているわけではありません。

復縁は可能です。

復縁の可能性を上げたいのなら復縁屋シークレットリサーチャーズまでご相談下さい。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは復縁工作をご提案しております。

復縁工作を行えば、別れの本当の原因の聞き出す事や、復縁を意識していない元恋人の気持ちを復縁に意識させる心理誘導を行う事で、復縁に向けた環境が整います。

復縁に向けた環境が整った後は復縁を後押しする事や元恋人との偶然の再会を演出する事も行うので、1人で復縁活動を行うよりも遥かに高い復縁成功率を導く事が出来ます。

1人で復縁活動を行う場合と復縁工作を利用する場合では復縁成功率の差は大きく異なります。

※ストーカー犯罪を含む盗聴、盗撮目的の調査、工作、反社会勢力への協力に関しても探偵業法違反となり、公序良俗に反する為、違法性のあるものに関して復縁工作のご依頼を承る事は出来ません。

離れてしまった気持ちを取り戻す事は簡単な事ではありません。

しかし、専門家の力を使う事で復縁の確率を上げる事は出来ます。

復縁したくなる心理をしっかりと理解した上で ”復縁” を望まれるのであれば一度お気軽にご相談下さい。

参考ブログ

女性の浮気はばれない?!完璧な証拠隠し!


昔から『浮気=女性より男性がするもの』という風潮がありますよね。

しかし、時代は変わり女性の浮気率がかなり上がってきています。

正直なところ、私の周りの既婚女性の半分以上が旦那以外の男性と体の関係を持ったことがあるそうです。

しかし、近年、女性の浮気率が上がっているとはいえまだまだ ”浮気” というと、男性がするイメージが強いかもしれません。

女性の浮気がまだまだ定着していない理由として『女性の浮気がバレていないだけ』という風にも解釈できるのではないでしょうか。

まさに “男の浮気は気づかれやすいが、女の浮気は気づかれない” というこのですね。

男性脳は、『目の前の異性のあら探しをしない』脳です。

種の保存のためにあえて『察しない』ことを脳が選んでいます。

そのため、女性よりも浮気を見抜く事が出来ないと言われています。

女性脳は反対に、女性脳は察っする天才です。

さて、女性脳の感じる力は、もの言わぬ赤ん坊を無事に育てるために、人類の女性が進化させてきた力=『察する能力』です。

それは、女性たち本人の想像もはるかに超えます。

オンナの感” という言葉があるくらい女性は本人も気づかないくらいの察する能力に長けています。

そのため、男性の浮気はすぐにばれてしまいますが、女性の浮気は99%がバレないと言われることもあるくらい、女性は上手に浮気が出来ているのです。

おそらく、察する能力にプラスして嘘をつくのがうまいのでしょう。女性は男性に疑われないよう事前に対処しています。

不倫女性が実際行っている対処方法にはこのようなものがありました。

日ごろから夫の前で、酔ってすぐ寝てしまい、『酔っ払って帰れないキャラ』をつくり上げておく。
何か一晩連絡が取れなかったときには『ごめん、寝ちゃってた』と言えるようにする(Aさん)
浮気相手とデートする前に、わざと夫とケンカする。
もういい! 今日は帰らないから』と言って家を飛び出して、夫から電話があっても出なくてもいい状況をつくり上げておくんです。
そして、翌朝申し訳なさそうな顔で帰って、『一晩、漫画喫茶に泊まってよく考えた……ごめんね』と謝るだけ。
怒る=漫画喫茶に泊まると思わせておくと、いろいろラク♪(Aさん)

このように習慣化されたり、日ごろからキャラづくりをされると、男性はまず気づく事が出来ないでしょう。

すべての女は女優である』という言葉がありますが、浮気妻は名女優揃いのようですね。

嘘を本当のことのように語るのがうまく、そして、嘘を本当のことのように語っているうちに相手だけでなく自分の脳まで騙されてくるのです。

自分自身でも『あれ、これって嘘だっけ、本当のことだっけ・・・』って勘違いしてくるので嘘にとてつもないリアリティがうまれてくるのです。

このように、女性に浮気をされてしまうと中々見抜くことは難しいでしょう。

そのため少しでもパートナーが怪しいと感じた場合、浮気調査を実施している探偵事務所に相談しましょう。

近年、男性の相談者の方も増えています。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは浮気調査を実施しております。

浮気調査を依頼する最大のメリットは『パートナーが何をしているのかが明確に判明する』ということでしょう。

浮気をしている、していないという事がはっきり明確に分かります。

このことを元に、夫婦なら話し合いの場を設けるとか、離婚裁判の証拠として使うとかできます。

この様な事を考えると、探偵事務所に相談する事がまず間違いないという事です。

現在パートナーの行動が怪しいとお思いの方は、無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

参考ブログ

日本の浮気・不倫率ってどのくらい???!!!

 

困った時は相談しよう!!相談する事は恥ずかしい事じゃありませんよ!


恋愛相談を誰かにしたいときってありますよね。

マニュアルがないのが恋愛です。100点の答えじゃなくてもいいからとにかく自分の話を聞いて、反応してほしいっ!って気持ちになるときがあります。

しかし、現実はなかなか恋愛相談しにくいものです。

気軽に話せるような相手もいないですし、なんとなく気恥ずかしい気分になってしまったりします。

まず、はじめに‥人に相談することは恥ずかしいことではありません!

人に相談するということはとても勇気がいる行動です。

相談した人に、『変な人だと思われたら嫌だな』、『ダメな人間だと思われるかもしれない』そんな風に思ってしまうことがあるかもしれません。

自分の本心を話すという事は自分の気持ちを表に出すという事なので抵抗があるでしょう。

しかし、そうやって思っているのは自分だけであって、相談を受ける側からしてみるとそんなことは全く思いません。

むしろ、『悩んでいる人を助けたいな』・『少しでも楽になって欲しいな』『私に相談してくれて嬉しいな』と思うでしょう。

相談してくれたということは、『この人になら心の中にあるものを話してもいい』・『この人なら自分の気持ちを話したい』・『この人なら自分の気持ちを理解してくれる』と思ってくれたということです。

それは相談された側としても非常に嬉しいことでしょう。

頼られて嬉しくない人はいません。

相談する事は恥ずかしいことでは全くありません。むしろ勇気のある行動なのです。

しかし、そうはいっても ”恋愛相談” するのにはまだ抵抗がありますよね。

ちょっとしたプライドがあったり、自分の恋愛のことを気軽に相談できるような性格ではないため、『こんなこと話してもいいのかな・・・』って思ったり、『話してもあんまり意味ないよね・・・』なんて思ったりして、なかなか人に恋愛相談することができない方もいらっしゃると思います。

ネット上で顔が見えない相手に相談するのもアリですが、それすらなんとなく気恥ずかしい気持ちになったりしますよね。

出来れば誰にもばれずにコッソリと恋愛相談したい・・・。そんな方がたくさんいらっしゃいます。

そんな気持ちにこたえるため、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは無料恋愛相談窓口を設けています。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、様々な恋愛のお悩みを解決してきた専門のスタッフが相談相手としてお話を伺っております。

専門アドバイザーがご相談者様にとってより良い結果になるためのアドバイスをさせて頂いております。

そして、プロのため情報が第三者に漏洩することなくご安心してご相談いただけます。

そして、第三者に相談する事でより客観的な意見が得られることがあります。

身近な人に相談すると個人的な感情が出てきてしまい、どうしてもどちらかに偏った意見になってしまうものです。

より客観的な意見が欲しいのであれば、何も知らない第三者に相談する事をお勧めします。

人に相談することで得られることはたくさんあります。

その相談によって、自分の悩みが完全に解決出来なかったとしても相談をするというだけでも、得られることはあります。

・心や気持ちが楽になる

相談することによって、自分の心の中にあるものを話すだけでも、それによって問題が解決しなかったとしても心がとても楽になります。

自分の中に溜め込んでいたものを外に吐き出すことで気持ちが軽くなったりします。

人に話すというのはそれだけ効果があるということです。

・客観的な意見を聞ける

自分の中だけで溜め込んでいると、自分の気持ちばかりがぐるぐる回ってしまって気持ちばかり悶々としてしまい、なかなか冷静な判断が出来ずにただ一人で悩んでしまってどうにもならない状態になってしまうことがあります。

人に相談することで、自分の意見だけでなくて客観的な意見を聞くことが出来るのです。

そうすることによって自分では気付けないような考え方と視点を知ることが出来るので、相談をした時点でとても自分とって良い方向へ導かれていくでしょう。

自分一人では気付けないことはたくさんあります。

それは悩んでいる時ほど自分の価値観の中でしか物事を判断出来ないからです。

冷静な判断を人から聞くことで自分の考え方がどうなのかを再確認することが出来るのです。

・新しい気付きや発見がある

自分だけではなかなか問題を解決することは出来ません。
もちろん出来ないわけではありませんが、多くの時間がかかってしまいます。

自分の考えだけだとわからないことはたくさんあります。

自分は正しくてどうしてうまくいかないのかわからないと思っていても、それを客観的にみたら全然違うことというのはよくあります。

自分の主観で物事を見るのと、客観的に物事を見るのでは全然違います。

ですから、人に相談をして客観的に物事を判断して話してくれる人がいると新しい発見があり、悩みを解決する糸口になることがあるでしょう。

このように、他人に悩みを打ち明ける事は決して恥ずかし事なんかではなく、得られることがたくさんあるのです。

そして、新たな改善点やこれからの道しるべを知る第一歩となるでしょう。

現在お悩みをお抱えの方は、一度お気軽に恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ無料恋愛相談窓口までお問い合わせ下さい。

参考ブログ

ご相談を頂いても自分の意見を押し通す方…

ネガティブ妄想ばかりしていると現実もそうなってしまいます!

  

別れさせた後は自分の力でどうにかなるモノなのか?


別れさせのご相談の多くは『以前交際していた相手と復縁したい』とご相談の流れから『今は新しい恋人が居るのでまず別れさせた欲しい』と言う話の流れになりますが、多くの方は『別れさせ工作復縁工作』と言ったパターンでの内容になる事がほとんどです。

しかし中には『別れてもらえれば後はこちらで復縁します』と言われる方もいらっしゃいますが、果たして簡単に復縁をする事は出来るのでしょうか?

■相手が別れた後にあなたの元に戻ってくるのか?

何らかしらの原因があり、別れてしまった訳です。

そしてその後相手は新たなパートナーを見つけ、幸せを掴んだのです。

それでもご相談者は相手の事が忘れられず、復縁を望むのです。

幸せな2人の仲を別れさせ、また元の関係に戻ると思うのですが、中々2人が別れてくれないでヤキモキしている時に『別れさせ屋』存在を知る事が多いようです。

別れさせ屋に今の現状を相談して『2人を別れさせてくれ』と言うのが、大まかな流れになります。

別れさせ屋をやっている探偵は他のも復縁工作特殊工作をやっている所が多いので、別れさせ工作の依頼が有ると復縁工作の依頼も同時にお受けする事は出来ますが、中には『復縁は自分の力でやります』と言われる方もいらっしゃいます。

このような方の言い分としては『今の相手と別れたら自分の元に帰って来ると思います。』と言われる方が結構な確率でいらっしゃいます。

その根拠をお聞きすると『そのように思う。感じている』と確固たるモノがある訳ではありません。

皆さんが思っているほど、復縁したい相手はあなたとの事は過去の話になっていて、最悪のケースは『あなたの存在自体を忘れている』場合もあります。

別れた期間や別れ方によって、相手のあなたに対しての印象の違いはありますが、プラスイメージのままではいない事がほとんどです。

別れさせ工作だけで、その後自分の力で復縁を成し遂げようとする事は良い事ではありますが、全てがあなたの考えている状況ではない事は忘れない下さい。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、別れさせ工作と共に復縁工作を両立して行う事は出来ます。

別れさせたい・復縁したい』でお悩みの方は、無料相談窓口からお問い合わせ下さい。

参考ブログ

出会い系・マッチングアプリでのトラブル

マインドコントロールに注意しましょう!!

  

いつも浮気されちゃう…浮気される方にも原因があるの…??


浮気や不倫が悪だということは世間の常識。』にも関わらず、浮気や不倫をする人間がいますし、されて悲しむ人間もいます。

まず、大前提に浮気する人が100%悪い……確かにそうです。しかし、浮気されやすい人がいるのも事実です。

たとえば、浮気癖のある人とばかり付き合ってしまうとか、パートナーが何度も浮気を繰り返すといったケースは、単に男運、女運が悪いというのではなく、実は浮気される側にも何らかの原因があるとも考えられるのです。

これから、浮気される人の共通点、今後気をつけておきたいことについてお話します。

浮気される人の特徴を把握すれば、ひどい気持ちになることもありません。

2度と浮気されることのない、幸せな生活を一緒に手に入れましょう。

〇相手の面倒を見すぎてしまう人

あふれる優しさをもつ人は、情熱的で思いやりにあふれ、相手に献身的に尽くす魅力をもっています。

しかし、恋愛関係になるたびに相手が浮気を繰り返したり、周囲から “別れたほうがいいのに” と、言われたりする異性と付き合う傾向にあります。

しっかり者と、頼りないけれど憎めないタイプのカップルがその典型です。

相手に献身的に尽くす” といえば、パートナーにするのならば理想像のようですが、そういう人が、必ずしも幸せな恋愛ができるとは限りません。

世話のしがいのある人ばかり好きになったり、あるいは面倒を見すぎて結果的に相手をダメ男にしてしまったりするのです。

このタイプの人は、相手に尽くすことで自分の存在価値を見出しているようなところがあります。一種の『共依存状態』ですね。

つまり、自分が相手に労力をかけること自体が目的なのであって、本当に相手のためを思って尽くしているわけではありません。

もちろん、本人は『相手のため』と思いこんでいるのでしょうが…)。

なので、献身的なのにいつもパートナーから裏切られてしまうという人は、相手の面倒を見過ぎる習慣を改めるべきです。

ときには、世話焼きのムシがウズウズするかもしれませんが、その場合、本当に相手のためになることなのか行動を起こす前によく考えましょう。

〇相手の行動をチェックしすぎてしまう人

想像力が豊かで思慮深く、繊細な面をもっています。
だからこそ、パートナーがいつもと違う言動をとると、ついそれに意味をもたせたくなってしまうのです。

たとえば、少しでも彼の帰宅やメールの返信が遅くなったりすると、『浮気しているんじゃないか』という猜疑心の塊になって、携帯を盗み見たり、行動をチェックしたりするようになります。

そんな風に、いつも疑われたり束縛されたりしては、うっとうしくて仕方がありません。

また、どんなに誠実に接しても、パートナーから信用されていないという、報われない虚しさもあり、本当に浮気することに至ることもあるのです。

ある説によると、パートナーを疑いすぎる人というのは、実は幼少期に両親にかまってもらえなかったり、肉親の不倫を経験していたりすることが多いとのことです。

こうした生育環境の影響で、人を信頼することができないのです。

また、自分の疑いが現実となり、パートナーの浮気に直面することで、ますます『みんな浮気するもの』という思いを強める悪循環に陥っています。

相手の行動をチェックしすぎてしまう人は、自分の内面を冷静に見つめてください。

あなたが相手を疑ってしまうのは、相手の言動に問題があるわけではなく、あなたの過去に原因があるのかもしれませんよ。

〇尻に敷く人、傷つけすぎる人、攻撃的な人

相手を下に見ていたり、何もできない人だと思い込んでいたり、冗談でも小馬鹿にするようなことをよく言う人。こういう人も浮気されやすいです。

覚えておいてください。

絶対に人は心の底から(敵に)服従することはありません。
自分はパートナーに対して高圧的になっていないか、今一度考えてみましょう。

普段から尊重や尊敬されない人が、心の逃げ場をくれる、尊重してくれる、大事にしてくれる人からの誘いを受けたら、イチコロかもしれません。ご注意ください。

以上が浮気されやすい人に多く見られる共通点です。

浮気されないためには『しすぎない事』が大切です。

相手の面倒を見すぎない、相手の行動をチェックしすぎない、相手を傷つけすぎないことです。

このような『対等な関係』が浮気されない大切なポイントになります。

恋愛をするとまわりが見えなくなってしまう人は、注意しなければなりません。

自分の気持ちばかり相手に伝えてしまうと、対等な関係ではなくなってしまいます。

長く付き合い続けるためには、2人の気持ちがちょうど良いバランスになっていることが大切なのです。

相手中心の生活にしないこと、相手の気持ちを尊重することを心がけていきましょう。

相手中心の生活にならないように心がけるだけでも、浮気されやすい人から脱出できますよ。

最初は大変に感じるでしょう。

しかし、地道に気をつけていけば、浮気される心配もありません。

幸せな生活を送ることができますよ。

浮気された経験はあなたを強くしてくしてくれます。自分が恋愛に求めているものが明確になるのです。

もちろん、浮気が発覚したときは最低最悪の気分です。

しかし、『浮気されること』は、とってもいい勉強にもなります。

誰かに裏切られた経験というのは、自分と向き合い分析するきっかけになります。

正面から向き合うことで、将来の恋愛がより深く、強く、安定的なものになるはずです。

浮気されたことから学べる事もたくさんあるのです。

このような記事を読むと、『浮気された方が悪いの?!』と、良く思われない方がいると思います。

まず、勘違いしてほしくないのは、決して、浮気する側を肯定しているわけではありません!!浮気はする方が確実に悪いです!!

しかし、いつもいつも浮気されてしまうということは1%でも自分に何か劣らない部分があったかもしれないという事です。

1%でも自分と向き合えると、次回の恋愛がより素敵な恋愛へ成長させる事ができるのです。

浮気に関してのご相談は恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズまでお問い合わせください。

探偵に依頼し、証拠を掴むことで、心の整理に繋がることもあるかもしれません。

カウンセラーに相談することで、冷静にパートナーの浮気と向き合う勇気が湧いてくることもあるでしょう。

もし浮気をされてしまっても、決して自分を責めたりせず、堂々と自分なりの解決法を見つけていただければと思います。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは無料相談窓口を設けておりますので、お気軽に一度ご相談下さい。

参考ブログ
  

元恋人と偽って復縁依頼をされる方…

本来復縁依頼を頂くお客様は、以前に恋人関係・夫婦関係にあった方が、何らかしらの形で別れてしまった相手とまた一緒になりたいと復縁を望む訳ですが、中には元恋人と偽って復縁依頼をされる方がいるんです。

元恋人と偽って、復縁相談復縁アドバイス復縁工作をした所で、1%も成功する事はありません。

こちらはあくまでも『以前に付き合っていた』事を前提にお話をさせて頂きますので、話がかみ合っていかなくなって行くのです。

それはそうですよね…!

付き合った事もない相手の事を、詳しく話せる訳がありません。

こちら側から付き合った時の事や、別れた経緯を詳しく聞いていき、どのような方法で復縁までのプロセスをご提案させて頂くのですが、どうもその辺がかみ合わないのです。

■嘘の話をしても必ずボロは出ます!!

その方と付き合いたい』・『顔見知りになりたい』と考えの基に、『元交際相手』と嘘を言うのではなく、正直に『この方と知り合いたい』・『この方と付き合いたい』と正直に申し出て下さい。

復縁工作ではどうにも出来ない事でも、出会い工作を用いる事で、あなたが『何とかしたい』と思いの方と繋げる事が出来るかも知れません。

自分の思いを偽る事をするのではなく、自分の気持ちに正直にお話下さい。

ご依頼の内容を偽ってお話をされた場合、ご契約をお断りさせて頂きます。

またご契約後に申告の内容に偽りが発覚した場合、ご契約を解除させて頂きます。

本当に相手の気持ちを掴みたいと思いならば、本当の話をして下さい。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、本気で幸せになりたい方の応援を致します。

今抱えられているお悩みを打ち明ける事で、改善策は見出せるかも知れません。

まずは無料相談窓口まで、あなたのお悩みをお聞かせ下さい!

参考ブログ

別れた相手を想い続けるのは未練がましい事なのか?

あなたは気付かないうちに自分本位な恋愛になっていませんか?

  

相手の気持ちを汲み取れない交際


皆さんが相手を好きになるポイントとは、どこでしょう?

①顔
②スタイル
③性格
④価値観

など、交際にあたって決め手となるポイントはあるはずです。

①・②は外見的好みから、相手の事を好きになり、③・④は相手の内面的な事を好きになった訳ですね。

相手を好きになる理由は様々ですが『相手の本心』とは付き合ってみない事にはわかりません。

人それぞれ個性がありますから、見た目とは裏腹な性格だったりします。

性格も最初は優しく素敵な男性だと思っていらり、大人しく控えめな女性だと思っていて、いざ付き合ってみたら…?!なんて事って今までに経験ありませんでしたか?

どうしようもなくだらしなかったり』・『自分勝手だったり』・『人の話を全く聞かない』など、最初の印象からはとても知る事が出来なかった…など、付き合ってみてから初めて見える相手の本来の姿はあります。

交際を始めてから、お互いの考えや物事の捉え方が違うと、どうなって行くのでしょうか?

■最初は我慢出来ても…

お互いの考えや物事の捉え方が違いがあれば、相手の気持ちを読み取る事が中々出来ないでしょう。

なんでこの人はこんな考え方をするんだろう?』・『どうしたらこんな事が言えるのだろう?』と相手に対して、疑問を浮かべてしまう事も有るでしょう。

付き合う前は気付かなかった事も、付き合い始めてから相手の事が本来の姿が判るって結構あります。

最初のうちは我慢出来る事があっても、その我慢が積み重なって行くと…一緒に居る事にウンザリします。

私が我慢すれば…』なんて思っても、相手はあなたの気持ちなんてお構いなしで、自分の意見・考えを押し付けて行きます。

お互いに気持ちが通じ合わないのであれば、別れてしまえば楽になりますが『じっくり付き合って行けばそのうち分かり合えるだろう』・『自分がこの人の事性格を直していこう』って、思ってしまうんですよね…。

この考えが駄目なんです!

喧嘩をしても別れないと言う事は、相手を甘やかしてしまうだけで、性格が直るどころか『自分の考えが正しい』と更に思ってしまうんです。

何か相手の発言などに対して意見を言えば、機嫌を損ねたり、反論をしてきます。

こんなやり取りばかりでは、相手の本心もわからなくなってきてしまいますし、お互いに幸せ何てなれません。

本当に相手の事を思うのであれば、別れを決心する必要があります。

ダメだと思っても『別れたらかわいそうだから』・『私が支えてあげないと』何て思う必要はありません。

相手のダメさを助長するだけです。

ダメだと思ったら、別れるのも優しさなのです。

どうしても『別れる決心がつかない』とお悩みの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズにお問い合わせ下さい。

適切なアドバイスの基に別れを決心させます。

無理しても幸せになれる事はありません。

参考ブログ

執着心の強い相手との別れる方法

別れさせ工作は新たな未来の扉を開きます!

  

浮気性は病気なの?!!


彼氏の浮気に悩まされる女性は非常に多いと言います。

浮気性の彼氏を持つと気持ちが休まらず、大変ですよね。

いつでも彼のことを浮気しているのではないかという目で見るようになってしまいます。

あまりにも浮気ばかりが続くと、もはや彼は一種の病気なのではないかと思ってしまうほどでしょう。

確かに浮気をする人は病気のように浮気を繰り返すところがあります。

では、浮気性の男性にはどんな症状があるのでしょうか。

彼に浮気をさせないための対処法も含めて見ていきましょう。

彼の浮気に悩む女性の方は、ぜひ参考にしてみてください。

まず、浮気症という病気は存在しません。

しかし、病的に浮気を繰り返す人は存在します。

何度怒ってもダメ、何を言ってもまたしばらくすると浮気をする。そんな人身近にいませんか?

浮気症という病気のようなものが発生し、ばれて怒られて治療をするのですがほとぼりが冷めたら再発。また浮気のはじまりです。

まさに浮気症は病気と言っても過言ではないでしょう。

■浮気症の人って一体どういう特徴があるのでしょうか。

(1) 浮気することに罪悪感が全くない

浮気をして何が悪いの?というタイプがこちらに当てはまります。

浮気が悪いことだと認識していないのです。根本的に何が悪いのか分かっていないのです。

このタイプの浮気症の人は浮気をすることで恋人や配偶者に悲しい気持ちをさせているという認識もありません。

自分の行為が悪いことであるという考えが一切ないからです。

(2) 常に異性のことを考えている|性欲が強すぎる

罪悪感はあるけれど自分の性欲を優先してしまうのがこちらのタイプです。

とにかく自分の性欲を満たすためにいろんな異性に目移りします。

心の浮気をしているわけではありませんが、性欲を満たすため、応じてくれる相手と体の関係をすぐに持ってしまいます。

(3) 自分から積極的に浮気をする

受け身でいて浮気をするのは大変難しいです。

浮気症の人は性格も積極的です。自分から仕掛けて浮気をします。

浮気ができるということはそれなりに見た目や性格が良くないとできないことでもあります。

浮気症の人は人に求められることで、自分の価値を確認しているともいえるでしょう。

(4) 男性ホルモン(テストステロン)が多すぎる

男性ホルモンの一種である「テストステロン」の働きが浮気の原因になることがあります。

テストステロンは男性だけでなく、女性にも分泌される物質で、女性もこのホルモンの分泌量が多い場合、浮気をしやすいと言えます。

テストステロンの働きはいくつかありますが、その作用の一つが「性衝動」です。

目の前の異性をより魅力的に見せ、異性を引きつけるフェロモンを発生させる効果があるので、テストステロンが多い方は浮気しやすい傾向があります。

テストステロンが多い男性は、筋肉質で声が低く、いわゆる「男性らしい」男性であることが多いと言われています。

女性の場合でも、攻撃的で気の強い方は、テストステロンの分泌が多い傾向にあります。

ホルモン分泌が原因で浮気をしているなら、「病気なのではないか?」と考えるかもしれません。

結論から言うと、病気のこともありますし、そこまでではない場合もあります。

しかし、テストステロンが異常なまでに分泌され、浮気がやめられない状態になっている場合、性依存症の可能性が考えられます。

この依存症は、ギャンブル依存や買い物依存と同じく「行動への依存」に分類され、性的な興奮や刺激に溺れることが習慣化すると、徐々に自分をコントロールできなくなるそうです。

この場合、最早ただの浮気性というより、本人の意思だけではどうにもならない問題と言えます。

もし、浮気性のあるパートナーが性依存症の可能性がある場合、適切な処置のできる病院を探し、しっかりと治療することが大切です。

そんな浮気を自分のパートナーにされるなんて、絶対に嫌ですよね。

■病気のように浮気を繰り返す人の対処法を紹介していくので是非参考にしてください。

浮気をされたら思い切り泣いて悲しむ姿を見せる!罪悪感を植え付けよう

(1)のタイプの人は浮気に対して罪悪感を感じない人がいるのが現実です…。

もし、あなたのパートナーが自分が浮気をしたことに罪悪感を感じないようであれば、ここは情に訴えかけるのも一つの方法。

浮気をされて悔しくて、泣きたい気持ちをそのまま相手にぶつけてみましょう。

あなたは彼の「恋人」なので、彼から大事にされているはず。

だからこそ、自分の好きな人を泣かせてしまった…「自分は悪いことをしてしまった」と相手に思わせてやることは大事ですよ!

次に浮気をしたら「別れる」とハッキリ告げよう

何度も浮気を繰り返す人には、どんな言葉も、投げかけも効きません。

唯一効果がある言葉があるとすれば「別れる」というたった一言のハッキリとした言葉です。

次、浮気したらもうおしまいね」と伝えてあげることで、彼に「やばい」という気持ちを持たせましょう。

もちろん、次に浮気をすることがあればそこでおしまいです。

忠告を聞かない人と付き合っていても、ハッキリ言っていいことはありません。心を鬼にして見切りをつけるようにしましょう。

愛情表現をたっぷりし「私はあなたを裏切らない」ことを日々訴える

男性は、女性から強気で来られることが嫌で、それが原因で浮気をしてしまうことがあります。

これは、男性のタイプによって、浮気の対処法が変わってくる…といったことになるので、覚えておきましょう。

もし、強気な態度でいくと、面倒くさがられるようであれば、次の方法を取ることもオススメ!

それが「私はどんなことがあってもあなたを裏切らないけど」という態度をみせることです。

例えば、彼が浮気をしたとしても「平然とした態度」をとって、悲しいけど、私はあなたを裏切らない…ということを日々訴えていきましょう。

なので、浮気をされたらそれ以上に彼を大事にしてあげると、彼は「もしかして、自分は彼女に悪いことをしているのでは…?」と感じることがあります。

正直言って、どんな理由があれども「浮気は悪い事」ですし、病的に何度も繰り返される浮気なんてものは許す必要はありません。別れて当然です…。

ただ、それでも一緒にいたいと感じるのであれば、彼と二人三脚でその病気ともいえる浮気癖を治していかなければならないことをよく覚えておきましょう。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、”浮気調査” ”浮気相手との別れさせ工作” などを行っております。
現在、パートナーの浮気でお悩みの方は、一度無料相談窓口までお問い合わせください。

参考ブログ

一度の浮気は許すべき?許さないべき?

夫婦円満に見えてもダブル不倫はあり得ます!

  

復縁考える方の行動はストーカーと紙一重?


大好きだった人と別れてしまい、また一緒になりたいと思う気持ちが日々高まって行く気持ちは、とても理解出来ます。

思いが強ければ強いほど、日々の生活にも支障をきたされる方も居る位、相手の事が本当に大好きだったんです。

しかし、その思いが届く事が中々叶わず、間違った行動をしてしまい、復縁の思いが叶わなくなってしまう場合もあります。

復縁したい思いが強すぎて、間違った行動とはどの様な事でしょう!

■間違った行動でストーカー行為?

復縁したい相手の事がどうしても忘れられなくて『どうしたら復縁が出来るのか?』と思うのは当たり前の事ですが、『どうしたら復縁出来るのか?』の考えが行き過ぎてしまう方の行動を見てみましょう。

●相手の行動を監視してしまう

復縁したい相手が、今どんな生活を送っているのか気になってしまい、家へ行って様子を伺ったり、職場まで様子を伺いに行ったりと、相手の事を監視したりしてしまいます。

また中にはご自身でGPSを購入して、相手の行動を監視したりと、一線を越えてしまう方もいらっしゃいます。

このような行動が相手にバレた時…相手にどの様に思われるかは当然わかりますよね?!

●相手のSNSなどに必要以上にメッセージを送りつけてしまう

直接話せる機会がなくなり、相手との連絡手段として、SNSを使用する場合がありますが、相手から拒否されているにも関わらず、一方的にメッセージを送りつけてしまたり、相手にブロックされても違うアカウントを作り直し、相手にメッセージを送り続けるのです。

拒否されている段階で、相手の気持ちは離れて居ます。

そこを無理に連絡を取ろうとすれば、相手はどのように思うのかよく考えて行動する事です。

僅かでも、復縁のチャンスがあったのを自らの行き過ぎた行動でチャンスを潰してしまい、ストーカー被害として警察に相談されてしまう事だってあります。

警察からストーカー指導をされてしまったら、陰からでも相手に近づく事も出来なくなってしまいます。

そうならない為には何が必要なのか?

■第三者に相談出来る環境に居る事が必要です

上記の様な行動をしてしまう方は、自分のやっている事は正しいと誤解をしています。

1人で思い悩み、1人で正解を出してしまい、間違いに気付かないで行動をしてしまいます。

誰かに相談出来る環境』はとても大事です。

第三者は冷静になってあなたの行動を客観的に分析してくれますし、的確にアドバイスをしてくれます。

第三者の意見を取り入れる事で、間違った考えを修正する事によって、あなたをストーカーにさせる事を阻止する事も出来ます。

復縁をするのにもっともいけない事は『これ以上相手に嫌われない事』なのです。

別れてしまってから、必要以上に相手に対して接近をしてしまうと、嫌われてしまう傾向にあり、復縁にも支障をきたします。

まず復縁をしたいと思った時に、周りに居る友達かもしくは、復縁のプロシークレットリサーチャーズにご相談下さい。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、ご依頼頂ければ相手の行動を把握すると共に、復縁工作をする事により復縁の可能性を上げて行きます。

自分自身で動いて復縁の可能性を無くすより、復縁のプロの力を借りてみてはいかがでしょうか?

復縁アドバイス・復縁調査復縁工作についてのお問い合わせは、無料相談窓口までご連絡下さい!

間違った行動が、復縁の道を閉ざしてしまします!

参考ブログ

あなたの復縁を望む本心から愛しているからですか?それとも打算的な考えからですか?

あなたは気付かないうちに自分本位な恋愛になっていませんか?

  

せっかくの出会いを無駄にしないで!初対面の人と仲良くなれるコツ


暖かくなり、恋がしたくなる季節がやってきました。素敵な出会いをつかむにはどうしたらいいでしょうか?

ひとめぼれ』という言葉があることからもわかるように、第一印象は大事です。

しかし、初対面の人とのコミュニケーションは、相手のことがわからないので、難しいですよね。

初対面の相手だと緊張して上手くしゃべれない...』・『人見知りなので、何を話していいのかわからない...』など、私のまわりにも初対面でのコミュニケーションが苦手な方はたくさんいらっしゃいます。

しかし、ちょっとしたポイントを意識するだけで、初対面の相手とも仲良くなる方法があるのです。
せっかく出会いがあったのに仲良くなれずに終わった…とならないように、以下のポイントをチェックしておきましょう。

1:積極的に出会う行動をする

恋愛をするには、まずは相手がいないと始まりません。

春は、特に新たな人と出会いやすい時期でもあります。

4月から新しい環境に入る人も多いですし、お花見や野外フェスなどのお誘いも増えてきます。色々な飲み会、イベントに参加しましょう。

また、気になる人がいたら積極的に話しかけることも大切です。

極端なことを言えば、どんな場だって、新しく出会う人がいれば、恋愛のチャンスはあるものなのです。

例えば、映画館や電車の隣に座った人と、ひょんなきっかけで仲良くなることもあるでしょう。

そんなときに心にバリアを張っていたら、せっかくの縁を無駄にしてしまうのです。

つまり、『出会いがない』・『いい人がいない』と言っている人は、実は出会える場にいるのに、見落としていることも多いのです。

出会いの場は、探せばいくらでもあります。

積極的に、新たな人と出会うための行動をしましょうね。

2:次につなげる

1で『いいな』と思う人がいたら、とりあえず次につなげましょう。

初めに会った段階で、『自分にふさわしい相手ではない』と、ふるいにかけすぎてしまう人がいますが、人の魅力なんてものは、一度会ったくらいでは分かりません。出会ったのもなにかの縁。その縁をもう少し大切にしてみましょう。

数うち当たれ!とは、チャラチャラしているようであまり良いイメージはありませんが、私の周りのモテている人たちは、出会い一つ一つを大切にしています。

まずは、その人をよく知るためにもデートに出かけることは良い事だと思います。

お互い付き合っている人がいなければ、誰とデートしていようが自分の勝手です。

むしろ、一つ一つの出会いを大切にしているようにも思えるでしょう。

その中で自分が本当に好きになれる相手を見つければよいのです。

できれば次は2人でデートをした方が、より親密な会話ができるので、相手のことを知ることができますが、そこまでの気持ちになれない場合、2人っきりで会う必要はありません。

お互いの友人を誘って、2対2くらいで飲んでもいいでしょう。

1回、デートをしてみて、余程、一緒にいてつまらない、生理的に受け付けない、といった感じでなければ、2回はデートしてみるのをオススメします。

そうしてみて、それでも『また会いたいとは思わない』のであれば、次は会わなくてもいいですし、『別に悪くはないな』と思うのであれば、会う回数を重ねてみましょう。

人は意外と人見知りをしていることも多いので、そう簡単に、一緒にいて居心地が良くなるなんてことはありません。

ましてや相手は異性なので、『自分は相手からどう見られているか?』などを気にして、緊張してしまうことも多いものです。

3:名前を聞いたらすぐに呼びかけながら話す

初対面で自己紹介しあったら、すぐに相手の名前を覚えて『呼びかける』のが仲良くなるコツです。

海外では当たり前ですが、日本ではあまり初対面のときに名前を頻繁に呼びかける習慣がないですよね。

○○ちゃん(くん)はどう?』と、話の流れに名前を入れて聞くと自然です。

名前を呼ばれて嫌な人はいません。むしろ、名前を呼ばれることで相手が自分のことを慕ってくれているように思えるので、相手も心を開いてくれるでしょう。

日本人はシャイな人が多く、知り合ったばかりの人にはよそよそしくしてしまう人もいるかもしれません。

しかし、名前を呼ぶことで親しみが生まれ、名前も覚えられます♪次に会った時も同じように、名前を呼びかけてみてください。

4:聞き上手になる

しかし、誰もがみんな気軽に異性に話かけれるタイプではありません。

いわゆる、コミュ障の人は、自分から話題を提供できないという特徴があります。そんな時には、聞き役に徹しましょう。

初対面で話しなれていない人が相手の場合はとくに、相手のことを知るためにも話を聞くことを心がけるのが良いです。

相手の話題に対して興味を持つようにし、質問をしてたり、褒めるポイントがあれば褒めるようにするのがポイントです。

すごいね!』・『私もそれやってみたいな~』など、簡単な言葉で構いません。『話し上手』は『聞き上手』と言います。

コミュ障の方は、まず『聞き上手』になり、会話のコツをつかみましょう。

5:困ったときは笑顔

相手の話に対して、仏頂面で聞いていては『楽しくないのかな・・・』と思われてしまいますよね。

その話題にもよりますが、なるべくなら笑顔で聞くことを意識しましょう。

真剣な表情が必要な話題や悲しい出来事に対しては別ですが、たいていの話は笑顔で乗り切れます。

どんな表情をしていいのかわからない時には、『とりあえず笑顔』でカバーしましょう。

いかがでしたか?

このように少し気をつけるだけで、会話が弾みやすくなります。

春は出会いの季節です!!一つ一つの出会いを大切にして、今年こそは良きパートナーを見つけましょう!

出会わせ屋シークレットリサーチャーズでは、出会いについてのお悩みも承っております。

出会い工作を行う事で、気になった相手との距離をより縮める事が出来ます。

今年の春こそパートナーがほしい!』という方は一度無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

参考ブログ

出会い工作から始まる運命の相手との恋愛

出会いを待っているのではなく、まずは行動をしない事には始まりません

  

4月は新たな出会いの場


4月と言えば、新たな活動の場面での出会いが多くなる機会であります。

3月は別れの季節であり、様々な状況で離れ離れになってしまった方も、4月で新たな出会いに胸躍らせているのではないでしょうか?

新たな職場・新天地などで、どんな素敵な出会いが有るか楽しみですね。

しかし、せっかく出会えたのに何も進展が無いまま、もどかしい思いをされた経験もあるんではないでしょう?

今回の新しい出会いを生かすには『どうすれば良いのか?』を検証していきたいと思います。

■出会いの場は様々な所にあります

新たな出会いの場所は、数多くあります。

その数ある出会いの中で、どのような関係性になれるかは、あなたの勇気次第です。

ただ遠くから眺めて終わりにするのか、積極的に自分からアプローチして行くかでは、その先に待っている状況が変わってきます。

自分自身で出会いを求めているならば、自分から積極的にアプローチをして行かなければ、相手は振り向いてくれません。

逆にあなたが思っても居なかった相手から、アプローチをされる事も考えられます。

どんな場面で素敵な人と出会えるかは、ご縁でありますから大切にして行く事が大切です。

■ご縁の出会いから人為的な出会い工作

ご縁があって出会えても、その後のアプローチの仕方がわからない…とお悩みの方は多いはずです。

1人では限界があっても、プロが提案する出会いプランで、一歩進んだ関係になれます。

出会えた方との関係が薄い場合で、まだ相手にあなたが認識されていない場合でも、ある程度関係が構築出来た相手で次の一手に欠けている場合でも、出会い工作は有効手段として多くの方に利用されています。

ご縁あって出会い、その先を人為的に関係性を構築して行く事で、2人の距離は短時間で接近して行く事が出来ます。

これから4月の出会いを成功させたいとお考えの方は、出会わせ屋シークレットリサーチャーズにご相談下さい。

新年度を良い感じでスタートさせ、仕事と共に恋愛も充実させていきましょう!

参考ブログ

出会い工作から始まる運命の相手との恋愛

一目惚れした時のアタック方法?

  

あなたのパートナーは大丈夫?隠れモラハラ男チェック


モラルハラスメント、通称モラハラという言葉があります。

DV(ドメスティック・バイオレンス)のように、分かりやすい力や言葉の暴力ではなく、モラルによる精神的な暴力、嫌がらせのことです。

モラハラは、付き合っているうちはそうではなくとも、結婚して『身内』になるとその片鱗が見え始める…ということが多いので、なるべく早くに『モラハラになりそう』というのをキャッチしておくのが得策です。

とはいえ、じゃあ実際モラハラってどんなことなの?となると、分からないものかもしれないですね。

今回は、結婚してから豹変する隠れモラハラ男の特徴についてお話していきます。

あなたのパートナーがいくつ当てはまるか注意してみてみましょう。

そもそもモラハラとは

精神的な暴力や嫌がらせとはいうものの、具体的にはどんなことがモラハラになるのでしょうか。

たとえば、デートや買い物などにでかけるとき、その準備に時間がかかる恋人に対して、『いつまで化粧してるんだよ』とか『昨日のうちに服を選んでおけば、もっと早くでかけられただろう』という言葉を投げかける彼氏、いませんか。

これって、ありきたりな会話としてとらえられてしまうことが多いのですが、これだって立派なモラル・ハラスメントです。

このようなことをいわれると、あなたは『私が彼に迷惑をかけている』と、思うかもしれません。

そして、『彼が厳しいことを言うのは、私のためをおもって』とか、『そんなダメな私を彼は受け入れてくれている』と感じることがあります。

この状況は、実はドメスティックバイオレンスと似ていて、少し危ない状況なのです。

隠れモラハラ男の特徴

〇同情を誘おうとする

どんな背景があって、どんな複雑な家庭事情だからこのような性格をもっているんだと、自分のパーソナリティをかわいそうな境遇のせいにしてしまいます。

こうなると自分が変わるという意識は欠落し、モラハラのままになってしまいます。

決して自分は悪くない!周りが悪いんだ。だからわかってくれ』というロジックで許しを懇願します。

〇いきなりキレる

すごくやさしいムードで落ち着いているかと思うと、些細なことで豹変。

大声をあげたり、ヒステリックにわめいたりします。

一緒にいる側は最初、何が起こったのか分からずに困惑し、状況を飲み込めません。

それでも言い返したりしては逆効果です。ますます感情をあらわにしてしまいます。

そして、特に二人だけの時に激しく当り散らします。モラハラの特徴として、まわりに人がいるときは模範のようなカップルを装う傾向にあります。

しかし、いざ二人きりになると態度は豹変し、表で起きたことや発言などを執拗に追及されたりします。

こんな彼はモラハラ男と言えるでしょう。

〇言葉遣いが巧み

隠れモラハラ男は、相手を褒めたり、言い訳をしたり、言葉を扱うのが本当に上手です。

外食中の店員への接し方、大人数で居る時の立ち振る舞い、街中での対応の仕方などなど。

こう言えば、こうなる』『こう伝えれば、こう出来る』ということが今までの人生で蓄積されているんですよね。

つまり、『こう言ったのに、こうならない』という時など、自分のペースが乱されると豹変することがあります。

例えば、ケンカしていて彼の言葉に言いくるめられてしまうことってありませんか?そんな彼には、要注意です。

〇さり気なく束縛をしてくる

モラハラ男はプライドが高いため、付き合っている最中はあからさまな束縛はあまりしてきません。

むしろ『飲み会に行っておいでよ』『たくさん友達と遊ぶといいよ』と、『彼女の交友関係に理解のある彼氏』という顔をすることさえもあります。

これだけなら、実際に理解のある彼氏のような気がします。

しかし、これだけでは終わらないのがモラハラ男です。

彼女が飲み会に行けば飲み会の場所を調べて、飲み会が終わるまで、外でずっと待っていたり…友達のことをチェックして『あの子は性格が悪いから、付き合いを控えたほうがいいよ』と意見してきたり…あからさまな束縛をされるのであれば『この人、危ないのかも?』と判断することもできますが、分かりにくい、さり気ない束縛をしてくるのがモラハラ男の特徴なのです。

まとめ

いかがでしたか?あなたのパートナーはいくつ当てはまりましたか?

いくつも当てはまった彼ならば要注意が必要ですね。

結婚した後にモラハラ男だったことに気が付く場合もあります。

結婚後はモラハラに悩んでいても離婚に踏み出せない方が多いのです。

そのため『彼ではなく私がいけなかったんだ。』と自己暗示をかけ、夫婦生活を送る女性がいます。

このような夫婦生活は決して幸せなものとは言えません。

離婚したくても出来ない…。と、お悩みの方は、実はたくさんいらっしゃいます。

そんな方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズまでご相談下さい。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは ”別れたくても別れられない” ”別れてもらえない” という方へ、別れ工作をご提案しております。

離婚のお手伝いをすることで、円滑に離婚の話が進められるよう最後までお手伝い致します。

お一人で悩まれるよりも第三者の意見を聞くと考えが変わることもあります。

現在、モラハラ、DVなどで離婚をお考えの方は、無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

もしも好きになった人がモラハラ男だったらどうしますか・・・?早めに別れる?ちょっと様子を見る?原因を突き止めて彼を変える?

どの道を選択するかは人それぞれですが、モラハラは意外と根深いものなので、自分自身がボロボロになってしまう前に、早めに見極められると良いですね!

参考ブログ

別れた相手からしつこく復縁を迫られ困ってます…

別れを告げたら…リベンジポルノによる脅迫…。