復縁して掴める幸せと掴めない幸せ


復縁したい相手ともし…復縁が出来たとしたら、幸せになれると思っているから、復縁を願うのだと思います。

復縁する前から幸せになれないとわかっているならば、復縁なんてしないでしょう。

1回または2回付き合った事がある相手との復縁を考えるって事は、以前の印象・相性が自分には合っていたからでしょう。

当時付き合っていた時に嫌な思いや嫌な出来事しかなかったら、敢えて自分から復縁を望む事はありません。

しかしながら相手の気持ちはどうでしょうか?

あなたがまだ好きと思っていても、その思いが必ずしも一致する訳ではなく、全く反対の思いを抱いている事が多いのです。

一緒に居る時は幸せだったと思う事もあったはずです。

その幸せがずっと続いていたのであれば、別れる理由になんかありません。

何らかしらの別れる理由があったからこそ、別れてしまったのです。

復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂くお客様の中で、別れた経緯はどうでもよくて『ただ復縁したい』との思いをおっしゃる方がいます。

ただ復縁したいから復縁工作をしたところで、その先に幸せが待っている事はありません。

よく復縁のご相談に来られる方の考えが、

・復縁したい+復縁工作=復縁成功…ではなく、・復縁したい+復縁工作+自己改善=復縁成功となって行くのです。

何度も復縁を成功させる為には『自己改善』の必要性を何度もブログでお話をしております。

何度も自己改善についてお話をすると言う事は、それだけ復縁成功に対して絶対不可欠なものとなっております。

復縁工作だけではどうしても乗り越えられない、最後の復縁の壁があります。

自己改善を続ける事によって、少しずつでも変わっていく自分を感じ取れるようになれば、そこから一気に改善点も解消されていく事でしょう。

復縁工作を最終的に成功に導いていくのは、別れてしまった改善点をどれだけ改善し、プラス要素を生み出せるかが最終のキーポイントとなってきます。

自己改善が出来るか・出来ないか』で、その先に復縁に成功があったとしても、『幸せになれるか』または『幸せになれないか』の違いは自己改善次第なのです。

自分で自己改善点がわからない、自分でも自己改善点はわかっているけれども、何をしていいのかわからない方は、復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談下さい。

一緒になってお客様のお悩みを解決していきます!

復縁を目指すのに年齢は関係ありません


復縁を考えるのにご自身の年齢を気にして、前へ一歩進む事を躊躇されている方はいらっしゃるはずです。

しかし復縁屋シークレットリサーチャーズでは、10代前半~70・80代の方まで幅広い復縁に関するご相談をお受けする事があります

実際に小学校高学年の方から、復縁に関するお問い合わせを頂く事がありますし、復縁屋シークレットリサーチャーズで復縁のご相談の最高年齢は『86歳』の女性からの頂いた事もあります。

実際に復縁のご相談・ご依頼を年齢層としましては『20代後半~50代前半』メインとなります。

・以前付き合っていた恋人が忘れられない
・離婚してしまった配偶者とよりを戻したい
・喧嘩別れした友達と再会したい

など、復縁したい理由は様々です。

誰かと復縁したいと思うのに、年齢も時も関係ありません。

復縁したいと思った時が『復縁の時』なのです。

中には、ご自身の年齢を気にして諦めてしまう方もいらっしゃいますが、復縁したいと思う気持ちをそのままにしていても、何事も解決しませんし、後悔しか残りません。

復縁に対して一歩前に踏み出せない方は、復縁屋シークレットリサーチャーズにまず今の思いを打ち明けて下さい。

※今回のブログのタイトル『復縁を目指すの年齢は関係ありません』と書きましたが、弊社では『未成年者』からのご相談・ご依頼をお受けしておりません。

恋愛をする事・復縁をする事』に関しまして、年齢制限はありませんが、未成年者に関しまして単独でアドバイス・契約をする事が出来ません。

仮にアドバイス・契約をご希望された場合、親権者の承諾が必要となってきますが、復縁屋シークレットリサーチャーズでは親権者の承諾があった場合でも、未成年者に対するアドバイス・契約は一切行っておりません。

生涯独身でいる男性の特徴


近年、独身男性が増えていると言われています。

その中には、自ら結婚を望んでいない方もいますが、反対に結婚願望はあるのになかなか結婚をすることが出来ず、泣く泣く寂しい独身生活を送っている方など…、様々な方がいます。

実は結婚の出来ない男性には様々な共通する点があります。

本日は『生涯独身でいる男性の特徴』についてお話していきます。

・理想が高すぎる

完璧を求めすぎている男性は結婚が遠のくものです。

理想と現実は違うものです。

自分も完璧な人間ではありません。

相手にばかり求めてばかりではいけません。

・マザコンすぎる

こちらも結婚が出来ない男性に多く見らる傾向です。

炊事洗濯などすべて母親がこなし、なんだかんだ我が子一番。

これが母親というものなので、自分にとって何不自由なく生活ができてしまう。

そのため、母親と恋人を比べてしまう方がいます。

しかし、恋人は悪まで他人です。恋人に『母親』を求めてはいけません。

・我は強いが、受け入れは弱い男 

つまり、自分の考えは頑固であるけれど、他人の意見を受け入れようとしない。

という男性です。

こうした考え方の男性は何事にも自分のものさしで測り、相手の意見をいったん吸収出来ず、柔軟な発想を持てない人。つまり頭の固い人です。

こういった男性は結婚の前にそもそも女性からモテる事がないでしょう。

一部ではありますが、上記のような特徴が挙げられます。

結婚できない男性は、女性を一生大事にするという事よりも、自分にとって結婚はメリットのあるものなのかと考えてしまっています。

もしも、あなたが結婚を望んでいるなら、このような事に注意してみましょう。

幸せな老後が送れるかもしれません。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、この様な自分では気が付くことが出来ないような良い部分や悪い部分を分析し、ご相談者様がプラスになれる様【自己改善】をご提案しております。

その他恋愛・結婚・離婚・復縁のお悩みなどを承っておりますので、無料相談窓口までお気軽にお問い合わせ下さい。

あなたがしたい復縁は相手の事が好きだからですか?


皆様が『復縁したい』と思う時の気持ちとは、どの様な時でしょうか?

別れてしまった理由はどうあれ『まだ相手の事が好き』と言う事ではないでしょうか?!

別れてしまった相手の事を忘れる事が出来なく、苦しい思いの中で復縁したいと決断するのでしょう。

しかし、中には相手の事が好きで一途な気持ちから復縁をしたいとは違うケースもあります。

※プライドが高い方の復縁

全ての方が必ずしも『相手の事が好きだから』と言って、復縁を望むとは限りません。

中でも、プライドの高い方の復縁の考え方はちょっと違います。

プライドが高い方が復縁を考えている場合は、別れた状況によって復縁を思う気持ちが変わります。

特に復縁屋シークレットリサーチャーズで、今までにプライドが高い人からのご相談頂いたケースの場合は『相手に振られた事自体が許せないので復縁して自分から振りたい』と言われる方が非常に多いようです。

これは相手に振られた事が許せないだけであって、ある意味『復讐』に近い考えではないでしょうか?

相手に振られた事の悔しさを忘れる事が出来なく『復縁して自分から振りたい』と…。

これって…どうなのでしょうか?

本来の復縁したいと思う本質と、全く違う話になってきます。

復縁屋シークレットリサーチャーズが行う、復縁工作とは『依頼者が復縁をして幸せになってもらう』事と『復縁したい相手も幸せになってもらう』を定義にしています。

仮に相手に振られた事の悔しさを忘れる事が出来なく『復縁して自分から振りたい』で、依頼者が幸せになれるのならそれはそれで良いのかも知れませんが、『復縁したい相手も幸せになってもらう』定義から大きくそれてしまいます。

そして依頼内容が『復縁工作』ではなく『復讐工作』となってしまいますので、この場合の依頼はお受け致しません。

双方幸せになってもらう事が復縁工作であり、誰かを陥れる工作ではありません。

もしそのような復縁をお考えでいても、復縁屋シークレットリサーチャーズであれば、他の解決方法が見つかるかも知れません。

具体的に別れさせ屋って何??


別れさせ工作』・『別れさせ屋』・『復縁工作』など・・・たまに耳にすることがありますね。

しかし、別れさせる工作とは具体的に一体どんな事を行うのか、イマイチ分からないものですし、そういった事に詳しい人は中々多いものではありません。

今回は【別れさせ屋】とは具体的に、一体どういった事を行うのかをお話をさせて頂きます。

まず、ご相談にお越しになる方で多いご相談は、既婚者に恋心を抱いてしまった。という、いわゆる『不倫関係でお悩みの方です。

どうしても相手と一緒になりたい。』けれど、結婚相手が障害となり『なかなか恋愛を成就させることが出来ない。』・『別れさせてほしい』という切なる思いで弊社にお越しになります。

別れさせる方法として何より重要な事はまず、対象とする人物の行動を把握することが大切です。

相手の日々の行動を知ることで、対象者により親密に接触が出来ます。

対象者と接触ができ、親密になることで『別れなければならない理由』を工作する事が可能になってきます。

人の気持ちというものは複雑であり、反対に単純なものでもあります。

親密になれば大概の人は心を許すものです。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、『偶然』を工作し、『別れ』に繋がっていくようご提案させて頂いております。

不倫関係でお悩みの方は、思っている以上に多くいらっしゃいます。

お一人で抱え込まず、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

別れさせ工作は効果的なのか?


今更ながら『別れさせ工作は効果的なのか?』と題しましたが、お問い合わせ頂く時にお客様から必ず聞かれるフレーズです。

もちろん誰しも『別れさせ工作』を考えているのであれば、一番気になるポイントですから聞くのは当然の事です。

※別れさせ工作をどのように知る?

世の中に『別れさせ工作』が浸透している訳ではないのですから、多くの方が別れさせ工作と言う、言葉自体を知らないのです。

別れさせ工作』と言うに行き着くケースとしましては、ネット検索などで、『別れたい』・『別れさせたい』など簡単なワードを入力した検索結果の画面に『別れさせ屋』・『別れさせ工作』・『別れさせ工作成功』などの、文章から別れさせ屋や別れさせ工作などを知るのです。

※別れさせ屋の選び方

またそこから詳しく調べて行く事で、各別れさせ屋のHPに行き着きます。

今検索をすれば数多くの別れさせ屋のHPに辿り着き、各社の特色や金額または体験ブログなどが見る事が出来ます。

その中から『この業者の話を聞いてみたい』などと思い、電話・ライン・メールなどで問い合わせをおこない『では、一度直接面談しましょう』となるのが大体の流れになります。

お客様によって様々ですが、1件目の問い合わせ・面談で契約をする場合や、複数の別れさせ屋と問い合わせや面談をおこない、自分に合った料金やプラン…そしてその業者・担当との波長が合うかが決め手になるはずです。

しかし『金額が高い調査・工作のクオリティーが高い』・『親切な対応だから調査・工作も良い』・『会社が大きいから全て安心』とお考えの方は多いと思いますが、果たしてそうでしょうか?

逆に『金額が安いから調査・工作のクオリティーが低い』・『親切じゃないから調査・工作が悪い』・『会社が小さいから安心出来ない』と思われている方もいらっしゃるかも知れません。

対応が悪ければ信頼出来ないかも知れませんが、他に関しましては、依頼件数や経験があれば細かな対応が出来るとは思いますが、どこも然程差はないと思います。

※別れさせ工作は効果的なのか?

さてここから今回の本題に入ります。

タイトルの答えとして、別れさせ工作の効果は非常に高いと言えます!

何故高いと言えるのか!

復縁工作と違い一度離れた気持ちを取り戻すのではなく、今繋がっている気持ちを切り離す行為です。

皆さんも一緒になって、考えてみて下さい。

一度気持ちが離れた相手と、もう一度やり直そうと思うのは不安や気持ちの整理をつけるのは、中々難しいですよね?

しかし、今好きな相手と何かのキッカケで気持ち冷めてしまい、身も心も離れてしまう事ってないですか?

別れさせ工作とは、その身と心を離してしまう『何かのキッカケ』を与えてあげる事なのです!

人は誰しも『何かのキッカケ』で相手を好きにもなれますし、逆に嫌いにもなれます。

別れさせ工作の効果とは『相手を嫌いになれるキッカケ』を与えてあげるのです。

自分がされたら嫌な事は、相手も同じ事です。

しかし『相手を嫌いになれるキッカケ』を与えられないとお悩みの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズにご相談下さい。

今抱えているお悩みを、一緒に解決致しましょう!

出会い系で付き合った人の本当の姿


過去に何度か復縁屋シークレットリサーチャーズのブログでも『出会い系での○○』と題した記事を載せております。

今現在スマホなどでは、様々な出会い系に関するアプリがあり、出会いたい目的に合ったサイトが存在します。

そして自分の目的に合う人とどれだけ会えるか、また中には運命的な出会いがあるかも知れません。

アプリ内だけで愛を育んで疑似恋愛を楽しむ方もいらっしゃれば、何度かアプリ内やライン・電話でやり取りをしたのち、実際にご対面をするカップルもいます。

事前にお互いにプロフィールを交換している訳で、お互いをよく知っているつもりで、やはり直接ご対面となると気恥ずかしい気持ちにもなりますよね。

アプリ内のやり取りだけも恋に落ちるケースはいっぱいありますし、実際に会ってみてまたより一層恋に落ちるケースもあります。

どちらのケースにしても出会いのきっかけは、出会い系アプリを通してになります。

最初の出会いが秘匿性の高いものとなっておりますので、最初に聞いた本人のプロフィールが本当の事しか書いているとは限らないのです。

名前・年齢・住所・職場・恋人の有無』などは、どこまでが本当で嘘なのかはわかりません。

付き合っている時はあまり気にしてはいなかったのですが…、いざ別れが訪れてどうしてもまた復縁したいと思い、復縁屋に相談し復縁調査をした時に、今まで知らなかった相手の素性が判明する事がよくあります。

付き合っていた時に何もかも正直に話をしてくれてれば復縁調査は円滑にいきますが、やはりご依頼の多くの方は教えてもらっていた情報が間違っていたり、本当の事を教えてもらっていなかったりと復縁調査の時に問題が発生する事はよくあります。

しかし復縁屋である前にシークレットリサーチャーズは探偵会社でありますから、少ない情報から個人を特定し本当の姿を調べる事が出来ます。

名前・年齢・住所・職場・恋人の有無』など、本来の姿がわかりその本来を目の当たりにした時に、あなたはまだ復縁したいと思える事が出来るのでしょうか?

出会い系から交際に発展した場合の復縁は、相手の事を全て把握していないケースが多くあり、復縁調査の段階で判明した新事実で復縁を諦める方が非常に多くいらっしゃいます。

学校や職場での出会いや、友達などからの紹介とは違い、自分を偽る事は容易に出来ます。

しかし、好きになった相手の嘘を見破る事は中々難しく、ひょうんな時に相手が嘘をついているのではないかと、勘ぐってしまう事があったとしても、本当の事実を突き止めようとする抑制が働いてしまうものです。

今のままの姿が良い』・『私に嘘をついている訳がない』と真実から目を背ける事もあるでしょう。

もし仮に、付き合っている時に相手に関して不審な事を感じたら、聞いてみる事も大事な事なのではないでしょうか。

嘘の事を嘘のままにしておくと、嘘をついている相手も嘘をつき続けていかなくてはいけません。

そういう状況が長く続けば、長く続くほど嘘をついている相手も辛くなり、本当の事を言い出せずに結果別れてしまう訳です。

本当の相手の姿を知っても、復縁を決意出来るかどうかはあなたの気持ち次第です。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、復縁工作を行う前に復縁調査を行い、今現在の相手の状況・相手の本来の姿を調査を致します。

復縁工作の前に相手の本来の姿が知りたいと思いの方は、復縁調査だけのご依頼も受け付けております。

復縁に関するお問い合わせは、無料相談窓口にて受け付けております。

大人女性の恋愛のお悩みTOP3


恋愛に悩みはつきものですよね。

そこでその中で一体どんなお悩みがあるのでしょうか?

今回はそう言った『大人女性の恋愛のお悩みTOP3』についてお話していきます。

第3位 不倫関係で悩んでいる

第2位 出会いがない

第1位 復縁したい

このランキングを見て頂くとお分かり抱けるように『復縁』と言うお悩みをお抱えの方が多くいらっしゃると言う事です。

別れてから気付く相手の大切さや、1人になってしまった孤独感…

そして、別れてしまった相手に新しい恋人が出来てしまった…

手遅れになるになる前に、回避したいものですね。

しかし、別れてしまったものは仕方がない事です。

そこで『復縁』をするために、一体何をすれば良いのかが大事になってきます。

そこで必要になってくる事は『自分の改善点』を見つめ直す事です。

・交際している時相手に対して思いやりを持てていたのか
・自分本位な考え方になってはいなかったか
・束縛などをしていなかったか
・喧嘩をした勢いで相手を傷つけるような言葉をかけてはいなかったか

など…沢山見直すべき事があるはずです。

しかし、人と言うのは自分自身の悪い部分には、目を背きたくなるものです。

そこで、第三者の意見と言うものが、重要になってくるのです。

友人など身近な存在に相談する事も良いとは思いますが、反対に個人的な感情が入らない全くの第三者に相談してみると、冷静な意見が得られる事があります。

自分自身が気付けなかった改善点などを、見つけ出す事が出来るでしょう。

そうした事が『復縁』の第一歩になるのではないでしょうか。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、そういった復縁に関する『自己改善』のお手伝いや、『復縁工作』などをご提案させて頂いております。

本気で『復縁』をお考えでしたら一度ご相談下さい。

明るい未来が切り開けるかもしれません。

自分のワガママがワガママだと思っていない人


自分の発言や行動が交際相手に対して、当たり前だと思っている方は結構いらっしゃいます。

あなたが言った言葉や行動をちゃんと受け止めてくれる相手ならまだいいですが、その言葉や行動が相手にとって重荷になるならば、交際相手との破局は時間の問題となってしまいます。

基本的にワガママは方は、小さい頃より自分が行うワガママな言動に関して、親から許されてきた事から大人になってもそれが当たり前と思っています。

子供の頃に許されるワガママと、大人になって許されるワガママの種類はまた違います。

子供の頃に許されていたワガママが、大人になって通用する事は稀です。

それを交際相手に対して、または友達にも行えば自然とあなたの周りから人は離れて行くでしょう。

大切な人が離れてしまってからでは、後の祭りです。

突然あなたの側から離れたのではなく、幾度となくあなたのワガママに対して、注意はされたはずです。

その注意を受け入れる事なく、自分のワガママ(本人はワガママを言っている自覚がない事の方が多いです)を言いたい放題で、そんなあなた相手はに嫌気がさし離れていくのです。

別れた後にまた復縁をしたいと思っても、相手はあなたのワガママな所が嫌になった訳ですから、そう簡単に復縁を成し遂げる事は出来ないでしょう。

また復縁屋シークレットリサーチャーズ復縁工作をしたとしても、復縁が成し遂げられる微妙な所です。

復縁したい思いを成し遂げるにはまず『ワガママを直す』…そう自己改善が大切なのです。

復縁したい+復縁工作=復縁出来る』ではないのです。

復縁工作とはあくまでも、復縁を成功に近づける為の補助的な役割であって、最終的に復縁の決め手を握るのは自分自身を変える事です。

自分自信を変える事で、復縁したい相手に好きになってもらう事がとても大切な事なのです。

ご自身の性格にお悩みの方で、復縁を目指していらっしゃる方は、自己改善を取り入れた復縁工作をお考えになってみてはいかがでしょうか?

恋人がほしい!!!!


肌寒くなり、人肌恋しい季節になりました。

恋人がほしい!』そう思う方も少なくないと思います。

しかし、恋人がほしいと願っていても、願っているだけではそう簡単に出来るものではありません。

恋人が欲しいと思っているのにできないという人には、なにか原因があるかも知れません。

恋人ができない人にありがちな特徴とはなんなのでしょうか。

恋人がなかなかできない人の特徴の一つで『理想が高い』という特徴があります。

恋愛に繋がるにはまず自分好みの容姿や性格など、自分の理想に合った人を好むのは当然の事です。

しかし、恋人がほしいと思っているのにできない方は、自分の中でいつのまにか複数の条件を作っていて、恋愛対象を絞っている事が多いものです。

このように理想ばかり高くなって、恋愛の窓口を1人で狭めている事があるのです。

相手の長所ではなく、短所ばかりを見ていたらせっかく良い相手に出会えても、自分の手で『出会い』を無駄にしてしまう事になってしまいます。

“条件”に当てはまっているかを確かめるのではなく、人として相手と向き合ってみましょう。

自信を持って向き合って、もしその人を好きになれば、相手も自分の事を魅力的に感じてくれるかもしれません。

年収〇〇〇万円でなくちゃいや』・『性格は良いけど顔がタイプじゃない

など、理想だけ追い求めている人は高飛車な人間で、深みのない人間に見えてしまうでしょう。

そんな人には幸せな恋愛をつかむ事は難しいのではないでしょうか。

この冬、恋人がほしい!!と願っているのであればこうした自己改善に目を向けてみてはいかがでしょうか。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、恋人がほしいけれどなかなか出来ないというご相談をよく受けます。

恋人ができない方には必ずしも『原因』があります。

専門家が『恋人が出来ない原因』を追究し、アドバイスさせて頂いております。

そうした『自己改善』のご提案で、恋が成就された方もたくさんいらっしゃいます。

一度お気軽にご相談ください。

連絡が途絶えた人を探すには…


復縁のご相談で『付き合っていた人と突然連絡が取れなってしまった…。忘れる事が出来ないので探して下さい。そしてまた関係を取り戻したいです。』と言った内容のご相談を頂く事があります。

突然連絡が取れなくなり、本人の行方がわからなくなれば心配になります。

中には、何か事件・事故に巻き込まれたのではないかと不安になり、警察に相談をされる方もいらっしゃるくらいです。

事件・事故の可能性がなければ、警察も取り合ってくれませんから、どうしたら良いのか途方に暮れる事でしょう。

いきなり連絡が取れなく理由がわかりませんから、直接会って話をしたいと思うわけですが・・・

・電話に出ない・または解約をされている
・ライン・メールの返答がない
・自宅に行ってもいつも不在・または解約をされている

など、本人と話す機会がないまま時間だけが過ぎて行く…。

付き合っていて突然連絡が取れないとなると考えられるのは…

・他に好きな人が出来た
・他の人と付き合った
・あなたの事が好きでなくなった

など、あなたから離れたい理由がある訳です。

本来ならば別れる時に面と向かって『別れよう』と言う事が最低限のマナーだと思いますが、別れを告げる事なくフェイドアウトをする方って結構いるんです。

フェイドアウトする方は、性格的に面倒臭がり屋で、面倒な事からすぐ逃げ出すタイプです。

別れを告げる事が面倒であっても相手がいる事の話ですから、それが許されるはずもありません。

ましてや、相手の事を忘れられず思い続けている訳ですから、ちゃんと白黒つけてあげるのが最後の優しさだと思います。

交際相手と連絡が取れなくなり、相手の気持ちを確認したい、また復縁したい…気持ちに決着をつけたいとお悩みの方は、復縁屋シークレットリサーチャーズまでご相談下さい。

今現在ハッキリしない立場から脱却をしましょう。

誰にも言えない恋愛相談‥不倫


健全な恋愛ならば相談できる事も、不倫となれば秘められた関係ゆえに、

なかなか相談しずらいものです。

下手に友人など親しい人に不倫の相談し、引かれてしまった…なんて事も多々あります。

誰かに相談したい、でもできない・・・

そんな複雑な気持ちから気分が滅入ってしまう事もあります。

しかし、不倫は不倫でも『』をしているという事には、なんの変わりもありません。

そういったお悩みをお持ちのご相談者様が、沢山いらっしゃいます。

不倫は世間的にはあまり良いイメージを持たれていないものの、好きになってしまった気持ちに嘘は付けないですし、恋愛は自由です。

リスクや障害はあるものの、乗り越えていく事は可能ですし、不倫の先の未来に向けて、進むも退くも自由です。

・不倫相談をした事で関係がバレたらどうしよう
・相談して弱みとして握られたらどうしよう
・悩みを相談したいのに相談できる人がいない
・本当にこの恋を続けていていいのか不安
・不倫の罪悪感に押し潰されそう
・不倫を成就させたい!不倫でも幸せになりたい!
・不倫をやめたいけどやめられない

などなど、人それぞれに多様な悩みがあり、悩みが尽きることはありません。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズではそんな不倫の数ある悩みに寄り添って、適切なヒント・別れさせ工作・不倫成就や関係解消ほか、不倫恋愛に纏わる情報を体験談も踏まえてお話させて頂いています。

あなたにとって幸せになれる適切な答えを見つける手助けとなれれば幸いです。

恋愛ベタな男性が起こしがちなパターン


・せっかく出来た彼女なのにどう接したら良いかわからない。
・喧嘩ばかりしてしまい長続きしない。

もっと恋愛上手になりたい方や』・『恋愛でもう悩みたくない』と願う、恋愛でお悩みの男性はたくさんいらっしゃると思います。

いわゆる『恋愛ベタ』な男性です。

女性と男性は全くと言って違う生き物です。

異性の全てを理解している恋愛マスターなど、一握りしかいないのではないでしょうか。

しかし、そうは言っても女性の気持ちを少しでも理解してあげられるような男性に憧れますよね。

では、どのような事に気を付けていれば『恋愛ベタ』から脱却出来るのでしょうか。

恋愛ベタな男性』にならないためにまずは、相手に執着しすぎない事が大切だと言えます。

相手に執着すると、相手に対して勝手ながら期待を抱いてしまう事があります。

『俺はここまで思っているのに』
『どうして愛情を返してくれないの?』

など、一方的な感情になってしまいます。

そして、その感情を彼女に伝えてしまえば、それは『束縛』になってしまいますね。

相手に執着すると自分自身を冷静に見つめる事が、出来なくなってしまいます。

付き合う前まではこのような感情ではなかったのに、いつしか気持ちが大きくなってしまい、自分自信コントロールが出来なくなってしまった。

などが『恋愛ベタ』な人がやりがちなパターンです。

では、どうしたらこのような失敗を防ぐ事が出来るのでしょうか?

まずは、冷静な自分をもう1人置く事が大切です。

自分の気持ちをわかってくれるだろう』とついつい甘えがちですが、冷静な視点も持っていましょう。

冷静な視点で考えていれば、それは自分勝手な考えだと気付けるでしょう。

そして、他に興味を持てるような趣味を持つなど、他に目を向けてみることも大切です。

そして、何かに夢中になっている人は輝いて見えます。

それはスポーツで体を鍛えることでも良いですし、読書などで知識を得ることでも良いです。

趣味を持つことで自然と『自分磨き』が出来るのです。

そして、他に目を向ける事で自然と『執着心』は消えていき、自分本位な考え方が改善して行く事が出来ます。

せっかく出来た彼女と良い関係を築く為には、このような『自己改善』を行う事が非常に大切になってきます。

上記は一部の例であり、様々な例が御座います。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは様々な『自己改善』に対応させて頂きサポートさせて頂いております。

専門のスタッフが、ご相談者様自身気付けなかった悪い部分を指摘し、アドバイス・ご提案をさせて頂いております。

一度お気軽にご相談していただければと思います。

『恋愛ベタ』から『恋愛上手』に変わってみませんか?

もしかして浮気されてる?!


パートナーの気持ちが分からなくなってしまう時ってありませんか?

例えば『冷たくなった』・『自分にために時間を作ってくれなくなった』なんて…。

この様な態度の変化を感じると大半の方が『浮気されてる?!!』と感じてしまう事があるでしょう。

浮気していると思われる人の行動には、普段とは違う行動を取っていると言えます。

・いきなりお洒落に気を使うようになった
・携帯をどこにでも持っていくようになった
・週末会えなくなった
・電話をかけても一回で出てくれなくなった
・一緒にいても上の空な感じ

この様な行動を取っていたら『浮気』を疑ってもいいと言えます。

なかなか、相手の気持ちを探る事は難しい事です。

あまりしつこく問いただしたら、嫌われてしまうのではないか…。

しかし、人間ですから気になるものは気になります。

そこで、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは『浮気調査』や『身辺調査』をご提案させて頂いております。

浮気調査』をする事で、相手の真実が見える事出来ます。

実際に良い例で『浮気されているのではないか』と言うお悩みを受け、実際に調査した所パートナーの方は職場でのトラブルがあり、おかしな態度になっていたと言う事が分かりました。

いわゆる『シロ』だったと言う事です。

こうしたことから、そのカップルはお互いを理解する事が出来き、関係を修復する事が出来た事例です。

浮気調査』で不安が取り除かれた方もいらっしゃいます。

上記のようなケースは良いケースでありますが、こうしたケースも稀にございます。

浮気調査』をする事で『真実』が見えてくるでしょう。

一度恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズにご相談下さい。

こうしたお悩みをお持ちの方はたくさんいらっしゃいます。

専門家に話してみる事で真実を見てみては如何でしょうか?

あれだけ別れると言ってくれたのに‥


既婚者を好きになってしまい、不倫関係へ‥そんなカップルのお悩みでよく耳にするものは

奥さん(旦那さん)と離婚して一緒になると言ったのに、いつまでたっても離婚してくれない

どうにか離婚させてほしい

などと言ったご相談を受ける事がよくあります。

やはり、結婚生活を終結させる事は簡単な事ではありません。

その結婚生活が長ければ長いほど難しくなりますし、子供の有無でも変わってきます。

離婚してくれない理由』には、結婚相手に離婚したいと言う旨を伝えていても、親権問題や慰謝料などの金銭的な問題で結婚相手になかなか納得してもらえず、結婚相手に離婚の同意が得られなかったため、離婚が成立出来ない。など‥

結婚する事は簡単ですが、離婚する事は当事者だけではなく、親族や子供などを巻き込む事もあり、精神的・金銭的にも労力を使うものです。

この様なことが『離婚をしてくれない理由』の一つと言えます。

しかし、せっかく『運命の相手』に出会えたのですから、そこで身を引くのも勿体のない話です。

そこで別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは『別れさせ工作』などの様々なケースに合わせご提案しております。

別れられない状況ならば、別れられる理由と言うものを作り上げれば良いだけなのです。

こう言った『別れられる理由』を作り上げられるのは専門の工作員です。

全く関係のない人物であるからこそ、自然と接触出来るのです。

こう言った『別れさせ工作』とは健全な恋愛ではない。

など、賛否両論あるかと思いますが、反対に本当に愛し合ったカップルに『たまたま既婚者がいた。』だけなのです。

そして、愛し合っている二人なのに『離婚してもらえない』という壁が邪魔をしている。

そう考えても良いのではないのでしょうか。

子供の交際に反対な親…別れさせたい


別れさせのご相談とは何も『復縁したい相手が他に交際相手がいる』・『好きな人に交際相手がいる』・『付き合っている相手と別れたい』など、大人の恋愛に絡んだご相談やご依頼が多いのですが、中には『子供の交際相手と別れさせてくれ』とお悩みを抱えている親からのご相談やご依頼もあるのです。

基本的に親からのご相談内容としましては、子供がまだ学生でその交際が今後子供の為にならないと言った具合のご相談です。

子供が学生だと、勉強を疎かにして恋愛に夢中になり、受験にも影響を及ぼしかねない場合や、子供の交際相手が親から見て『相応しくない』と判断したり、または子供が未成年であり交際相手が歳の離れた相手だったりと様々です。

そこは子供を将来を心配する親心からの、ご相談・ご依頼なのです。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、未成年者からのご相談やご依頼はお受けする事は出来ませんが、別れさせたい対象者が未成年の場合、その親族に限りお受けする事は出来ます。

また対象者が未成年の場合は、本来成人の対象者に使う別れさせ工作とは違う、パターンをご用意しております。

もちろん相手が未成年者である場合は、慎重に別れさせ工作を行い、お互いにシコリが残らないようにやっていきます。

未成年者の場合まだ恋愛経験が少ない分、別れた時に受けるショックは非常に大きい事もあり、デリケートな問題も抱えております。

お互いにこれから良い恋愛をして貰う為にも、細心の注意を払い別れさせ工作を行います。

今お子様の恋愛関係にお悩みの親御さんは、別れさせ屋シークレットリサーチャーズにお任せ下さい。

子供の将来を考えるならば、決断は早い方が良いですよ!