自然消滅を狙う人の心理とは?


よくあるご相談で『LINE・SNSなどブロックされて連絡が取れなくなってしまいました』と言った内容です。

何の前触れもなく、相手と連絡が取れなくなってしまったと言う事です。

基本的にこのようにな行動を取るのは、男性が圧倒的に多く、女性側の方が少ない傾向にあります。

男性は恋愛に関して分が悪くなると逃げ出してしまう事が多く、別れる時も相手にちゃんとした気持ちを告げないで逃げてしまうのです。

それが自然消滅と言った、相手の事を考えない身勝手な行動として表れてしまうのです。

その理由としても、

・話し合うのが面倒だから
・別れを言い出しにくいから
・相手を傷つけたくないから
・自分が傷つきたくないから

と言った、自分勝手な理由から相手に別れの言葉を言わず、簡単に逃げてしまうと言った行動になるのです。

これからもわかるように、付き合っていた時から自分勝手な性格だった事がわかり、大きな事・小さな事など今なら冷静に思い起こす事が出来るはずです。

復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂く方は、突然連絡が取れなくなった相手と再度連絡が取れるようになり、連絡が取れなくなった真相や、また再度付き合いたいと思う方ばかりですが、この場合復縁を求める相手に対して自己改善が必要となってきます。

もちろん復縁を望まれる方にも、自己改善が必要な部分はあるでしょう。

自分自身が気が付かない所で、自然消滅するような状況を作り出してしまっている場合もありますし、相手にそうさせてしまった場合も考えられますが、やはり一番重要なポイントは相手側の問題点の改善となるでしょう。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、復縁したい相手に復縁工作を行い接触する際には、自然消滅してしまった原因を探り出し、双方の自己改善点を見出して行きます。

ご依頼頂いたお客様には、直接自己改善点を指導出来るのですが、復縁したいと思う相手に直接的に自己改善を行う事は中々難しいと思いますよね?

しかしそこは復縁屋が行う復縁工作で、復縁したい相手に接触し、関係を築いてから直接的に自己改善を行うように出来るのです。

自然消滅をする相手は、身勝手な部分を多く持ち合わせていますが、その身勝手な部分を逆手に取ってみれば案外、復縁工作に引っ掛かり易い対象者でもあるのです。

自然消滅しても相手の事がまだ好き・諦められないと思いの方は、復縁屋シークレットリサーチャーズまでご相談下さい。

復縁したい気持ちがあれば、その願いはまだ有効です!

参考ブログ

セフレになりやすい女性の特徴

復縁したかったのに‥セフレの関係…

マンネリを解消して、いつまでも仲良し夫婦でいよう!!


好き同士で結婚したはずなのに、いつしかドキドキ感もなくなり、しまいにはうっとうしく感じてしまう夫婦は少なくないものです。

しかし、マンネリを感じたときにワンアクションを起こすことで、付き合う当初の気持ちに戻ることができ、新鮮な気持ちを蘇らせることが出来るのです。

どんなに仲のいい夫婦でも、新鮮さを感じなくなる時期が必ずやってきます。

仲良さそうに手を繋いで歩いている老夫婦を見かける事はありませんか?

そんな素敵な夫婦を見かけると「私たちも老後あんな風になりたい」と思いますよね。

しかし、あなたが見た憧れの夫婦も結婚生活を送る中で、一度はマンネリを感じたことがあると思います。

それを乗り越えて ”素敵な夫婦” になっているのではないでしょうか。

現在マンネリでお悩みの方も諦める必要はありませんよ。”素敵な夫婦” になれるチャンスは誰にでもあるのです。

本日はマンネリ夫婦の解消法についてお話していきます。

マンネリを防ぐためには、マンネリがやってきそうな時期をあらかじめ知ることが大切です。

カップルによってマンネリが訪れる時期は異なります。

一般的に、男女が付き合い始めたころは“ロマンスの時期”と言われています。

お互いに相手のことを知らないので、魅力的な部分ばかり気になるでしょう。

幸福感でいっぱいの時期になります。

そして、次にやってくるのが“勝負の時期”です。

お互いのことを知りながら、意見や考え方の違いによってケンカが増えていき、相手の嫌なところばかり目につき始めるのです。

勝負の時期がすぎたら、冷えきった関係「倦怠期(けんたいき)」が訪れるでしょう。

倦怠期(けんたいき)を乗り越えるかどうかは、嫌な部分を受け入れることができるかどうかで今後の関係が変わります。

最初は幸せでいっぱいでも付き合いが長くなるにつれ、相手の嫌な部分も見えてくるものです。

しかし、マンネリを防ぐためにも、相手の嫌なところを受け入れてあげましょう。

もし、受け入れることができない場合は「別れ」しかありません。嫌なところも相手の魅力だと割り切ることが大切です。

そして、「絶対に幸せになる!」と自分の中で固く決意してください。

「一緒にいてつまらない」と思うのではなく、「楽しむためにはどうすれば良いのだろう」と視点に変えてみましょう。

視点を変えるだけでも、前向きな気持ちになりますし、そんなあなたの姿を見れば相手の心にも変化が訪れるものです。

つまり、マンネリも勝負の時期がポイントになるでしょう。

そして、お互いの記念日やイベント事を大切にしましょう。

ドキドキを取り戻すには、「記念日」が大きなポイントになります。

記念日は2人にとってとても大切な日です。

交際記念日、誕生日、クリスマスやバレンタインデーでも構いません。

記念日はお互いの関係を確かめ合ってください。

特別な日だと意識できるよう、思いきって雰囲気の良いレストランに出かけると良いでしょう。

お家ですごす場合もアロマオイルやキャンドルを利用してロマンチックな雰囲気を出してください。

記念日の雰囲気やロマンを大切にすると、付き合い始めたころのときめきが戻ってきます。

さらに、ときめきを高めるためには「ありがとう」といった感謝の気持ちが大切です。

長く付き合っていると、自然に言葉を口に出す機会が減ります。

相手の存在が当たり前になっているので言葉数が少なくなるのです。

たとえ、交際期間が長くても「言葉」に出すことは大切になります。

結婚45年のある夫婦がこのような事を言っていました。

相手が大事にしたいものを自分も大切にすること。理解できなくても、相手が大事にしたいという気持ちをないがしろにしないこと。

好きな『』や『』、『趣味』などは人それぞれにあります。中には自分の好みとは違うものを好きな人もいるでしょう。

自分とは違う価値感や趣味などは、否定的に見てしまうことが少なからずあります。

そういった自分の価値観とは合わないことでも、「相手が大事にしていることは自分も大切にしてあげる」という気持ちが大切だと言っていました。

老夫婦が教えてくれた秘訣を聞き、「夫婦だけでなく、親子や友人にもいえることだ」と感じました。

自分が理解できないことであっても、相手の思いを大切にしてあげることで、夫婦に限らず人間関係は円満に行くのかもしれませんね。

いかかだったでしょうか。

本日は【婦円満のコツ】についてお話させて頂きました。

マンネリを放っておくと最悪な場合、不倫や浮気などに走ってしまう可能性があります。

最悪な事態を防ぐためにも日頃から気を付けおくと良いですね。

相手に対して感謝の気持ちを忘れてはいけないという事です。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、夫婦間でのお悩みや、不倫、浮気、その他、恋愛に関するご相談を多く承っています。

一度無料相談窓口まで、お気軽にご相談ください。

参考ブログ

現代の大和撫子になろう!!

好きすぎて辛い…この想い‥‥

別れを告げたら…リベンジポルノによる脅迫…。


近年インターネットの普及により、生活が大変便利になった反面、様々な社会問題を生み出してもいます。

匿名による掲示板への書き込みによる、誹謗中傷やデマを流されて被害を受けたり、アルバイト店員による非常識な写真投稿で閉店に追い込まれたお店など、周りを巻き込んでの問題が数多く起こっております。

その中でも『リベンジポルノ』と名の社会問題も、この何年か社会問題化しております。

まずリベンジポルノとは『リベンジポルノ(英: revenge porn)、あるいは復讐ポルノ(ふくしゅうポルノ)とは、離婚した元配偶者や別れた元交際相手が、相手から拒否されたことの仕返しに、相手の裸の写真や動画など、相手が公開するつもりのない私的な性的画像を無断でネットの掲示板などに公開する行為のこと』を指します。

今皆様がお持ちのスマートフォンのカメラ機能はとても高性能で、画質・録画時間などスマートフォンが発売される度に性能が向上しております。

好きな時・好きな場所を瞬時に撮影出来とても便利なツールとして普段から活用されていると思いますが、使い方を間違えば、人ひとりの人生を壊す事も出来るのです。

1度写真や動画がネット上に公開され、流出・拡散されてしまいますと、削除・回収が非常に困難な為、半永久的にネット上に残ってしまいます。

付き合っている時に、2人だけ秘密と言う事で安易に、裸の写真・動画や性行為の写真・動画を撮影したモノが、別れを発端にネット上に公開され不特定多数の人に見られてしまい、友人・知人・職場に人または家族の目に留まってしまう危険性も大いにあります。

またここ最近の話として、日本でも活動していましたKポップグループ『KARAのク・ハラさん』の事件も記憶に新しい所だと思います。

また日本においても、リベンジポルノよる痛ましい事件が起きております。

そのような事から、別れさせ屋シークレットリサーチャーズにも、リベンジポルノの絡みのご相談を頂く事もあります。

まず最初に申し上げますと、もうすでにネット上に公開されてしまった案件は弊社ではお受け出来ません。

そのような状況であれば、警察や弁護士へのご相談をお願い致します。

別れさせ屋としてお受け出来る依頼内容としましては、別れた時に今まで撮影された画像などがネット上に公開されてしまうのではないかと、懸念をお持ちの場合のみの対応となります。

自分から別れを告げたら、相手は怒りリベンジポルノとしてネット上に公開するようなタイプ、またはもうすでに別れた場合ネット上に公開する事を宣言しているタイプの場合には、事前に別れさせ工作の段階で阻止するように仕向けます。

別れさせ工作員が対象者に接触をして、交際の事実を作り上げ、今ま交際をしていた相手のデーターを全て削除するように求め、目の前でデーター削除をさせます。

また、性行為などのデーターの存在をある事を言う対象者は少なく、対象者と親密な関係になれば自宅などに訪問出来る機会を伺い、その時に保有のPCなどにある仕掛けを施し画像などの流出を防ぐ事をします。

リベンジポルノによる画像流出してしまってからでは、手の施しようがありません。

別れたらリベンジポルノによる被害に合うかも知れないと懸念をお持ちの方は、別れさえ屋シークレットリサーチャーズにご相談ください!

デリケートな問題が含まれておりますので、個人情報のお取り扱いは徹底しております!

 

参考ブログ

メンヘラ男子増加中!

ストーカー規制法による接見禁止命令を受け…

 

不倫は刺激的…不倫にハマる理由


いけない恋とわかっていながら、どんどんハマって抜け出せなくなる不倫や浮気。

バレてしまったら誰も幸せになれないし、自分にとってはリスクしかありません。

不倫や浮気にハマってしまう理由をご紹介します。

世の中には不倫をしている人がたくさんいます。

妻子のある人を好きになってしまったり、中には自分も家庭を持っているのに、既婚男性や既婚女性に夢中になりW不倫をしてしまう人も少なくありません。

不倫をやめられない人は自分が悪いことをしていることをきちんと理解していることがほとんどです。

しかし、悪い事と分かっていながら不倫を続けるのはやはりそれなりの理由があるためだと考えられます。

普通の恋愛を楽しんでいる人から見れば、わざわざ厄介な不倫をしなくても良いのにと考えてしまうこともあるかもしれませんが、不倫は一度経験してしまうとその独特の状況にハマってしまう人も多いといいます。

一体どうして不倫をやめられない人が増えているのでしょうか?

不倫をしているときはこの様な心理が働いていると言えます。

・限られた時間の中で会える喜びがある

不倫には片方に家庭があるパターンと両方に家庭がある2パターンに分かれますが、どちらも二人で会う時間には限りがあります。

家庭がある以上必然的に二人で会える時間は限られてきますが、その忙しい合間を縫って会っているという感覚が不倫の醍醐味と言っても良いでしょう。

会える時間が限られているからこそ、その時間はとても愛おしいものになるのです。

・不倫がバレてしまったらというスリル感がやめられない

不倫はバレてしまったら関係を続けていくことが難しくなります。

世間的にも褒められた行為ではないため二人で秘密を共有しているという感覚になります。

普通の恋では得られない浮気や不倫ならではのドキドキした気持ちやワクワクする心理は、一種の興奮作用をもたらすこともあるためその快楽を感じたいがためになかなかやめることができないと感じるようになります。

酷い場合、より一層スリルを求め、職場の近くのラブホテルや相手の家で密会する。

などエスカレートしてしまう人もいます。

これは特に恋愛豊富で普通の恋愛では満足できない人に多い傾向と言えます。

・家庭よりも自分を優先してくれたという優越感に浸れる

一つ目でお話した通り、限られた時間でしか会う事が出来ません。

しかし、その限られた時間を家族ではなく自分に費やしてくれた。と優越感に浸る事が出来ます。

また、夫や妻よりも『あなたを愛している』などと言われてしまうと更に嬉しくなり、その優越感が不倫を辞める事が出来ない原因だと言われています。

いかがでしたか?

誰でも不倫にハマる可能性があるところが不倫の怖いところですね。

一度でも不倫や浮気を経験すると、穏やかな普通の恋愛ではなぜか心が満たされなくなることも多いものです。

自分だけを見つめてくれる恋人がいたりいつも一緒に居てくれる優しい恋人がいても、今度はそれが苦痛に感じてしまったり切なく思えてしまうこともあるようです。それほど不倫は癖になってしまうものなのです。

現在、パートナーの行動が怪しいと感じている方・実際に不倫しているけどどうしたら良いか分からない。

と、お悩みの方は一度恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズにご相談ください。
専門のスタッフがひとりひとりに合ったご提案をしております。
年々不倫問題は深刻になってきているのが現状です。お一人で悩まれずご相談ください。
参考ブログ

何か月も相談だけされて…復縁は出来ません。


復縁・別れさせなど恋愛事に特化しております、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズには、日ごろ数多くの恋愛事のお悩みのご相談をお受けしております。

相談方法は皆さんそれぞれで、フリーダイヤルへ直接お悩みを相談される方もいらっしゃれば、メールやラインなどで文字としてご相談される方と様々です。

電話でのご相談では平均して1時間~2時間くらいご相談をお受けする事もありますし、最長時間で8時間と言う方もいらっしゃいました。

メールやラインのご相談でも複数回のやり取りをする事があり、ご相談だけで終わるのか、またその後直接お会いする形式の面談をご希望されるのかは、お客様のご判断にお任せしております。

大半のお客様はご相談時点で気持ちがスッキリされる事が多く『相談してよかった!』・『目が覚めました!』など、ご感想頂き終わりになります。

基本的にこのような感想をされる方は、周りに誰も相談する相手が居なく、胸の鬱憤を吐き出す所がない方で『誰かに言いたい』・『誰かに聞いてもらいたい』となるのですが、その胸の内を悩みを相談するだけも良いのです。

悩みを打ち明ける事で、その方が前進出来るのなら弊社としては、ご相談を受けた意味が見出せます!

しかし、ご相談ばかりで時間だけを浪費される方もいらっしゃいます。

例えばこんな事例がありました。

1番初めに復縁のご相談頂いて、復縁に関するアドバイスを電話で複数回させて頂き『この後の事は自分で考えます。』とご相談が終わるのですが、それから何日かもしくは数週間経ってから、また同じようなご相談を繰り返す方がいらっしゃいました。

弊社では無料アドバイスを設けていますが、無料アドバイスだけでは限界があります。

より良いアドバイスが必要な場合は、有料アドバイスをご用意させて頂いておりますが、無料アドバイスだけで頑張る方もいらっしゃいます。

このようなやり取りを数か月続けたのち、今度は『相手に新しい彼女が出来てしまった…別れさせるにはどうしたら良いのか?!』とのご相談に切り替わってしまいました。

またこのようなやり取りが数か月続き、状況はますます悪化するばかりで、弊社でもどうしようもアドバイスが出来ない状況になってしまいました。

無料相談だけでのやり取りが約半年以上続きましたが、やはり1人で出来る事の限界ってありますよね…。

依頼をするにも、もちろん資金的な問題もあるでしょう。

復縁工作別れさせ工作となれば、決してお安い金額ではありません。

しかし、この方に関しましては最初にご相談頂いた段階では、有料アドバイスだけで復縁に至るケースだったはずです。

有料アドバイスには数万~数十万円と料金差はありますが、復縁工作を依頼するよりは予算を抑える事が出来たのですが、この方は数万円を出し惜しみした結果、後々に他の業者に復縁・別れさせ工作の依頼をした時に400万円請求され依頼をしたそうですが、残念な結果に終わったそうです。

後から判明した事ですが、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズに相談している時に、また複数の業者からもアドバイスを受けていたようです。

色々な業者に相談をするのは否定しませんが、同時期にアドバイスを受けるとなればこれはまた違う話になります。

各業者によってアドバイス内容も変わってくる事も有りますから、アドバイスで復縁を目指すのなら1社のアドバイスに絞り込んだ方が、進め易いですし、方向修正もし易いでしょう!

間違った復縁方法だけは、取らないで下さいね!

 

参考ブログ

復縁するのに幾らまで払えますか?

復縁の思いが強過ぎて体調変化を起こす方…

占いに頼るより確実な方法


好きな人と別れたり大切なものを失ったとき…

人は絶望の淵にに立たされた時根拠のない ”何か” に頼りたくなるもので、占いやパワースポットが良い例です。

最近は占いアプリや占いサイトがたくさんありますよね。無料で手軽に占えるため、占いに頼る人が増えています。

パワースポットも同様、インターネットやテレビで取り上げられたことで、パワースポット巡りツアーと呼ばれるものが出てくるくらい人気になっています。

このようなスピリチュアル的なものに頼ることは決して悪い事ではありません。

しかし、占いが100%当たった!!という方はそう多くないはずです。

当然ハズレる事もありますし、何よりも当たるという物的根拠がありません。未来は誰にも見えないのです。

占いに行くなら『当たらないもの』と思って行く事をお勧めしています。

占い師さんに会って満足するのは『アドバイス部分』ではありませんか?

それはたくさんの人を見てきたからできるアドバイスなので、スッと入ってくるのです。

落ち込んでいるときは誰かに背中をお押されたいものです。

その相談役がたくさんの悩みを聞いている占い師であれば、更に心強く感じるものです。

占ってもらう事で、心に秘めていた想いを吐き出せるので心にあったモヤモヤしていたものが少し楽になるのではないでしょうか。

そういった意味では、落ち込んだ時、占いに頼るという事は良い事だと言えます。

しかし、怖いのが『占い依存症』に陥ってしまう事です。

占いに依存しすぎると、失敗を占いのせいにして成長せず、何度も同じ失敗をしてしまうという悪循環になります。

それが『占い依存症』です。占いをしないといてもたってもいられない。また、占いなしでは何も決められない。

こうした状態では何も手につかず、社会生活がスムーズに送れません。

また、酷い場合『占いをしないと不安で眠れない』といった症状にまで発展する方もいます。

そして更に怖いのが『借金』のリスクです。

お金がなければ何もできない、だからやらない。』これが通常の思考の流れです。

が、依存症というのはやめたくてもやめられない状態のため、『なんとかお金を作る』=借金をしてでもやる、という状態になりがちです。

とくに最近多いのが『電話占いで借金を作ってしまった』という経験談です。

電話占いとは

特定の電話番号にダイヤルし、占い師に電話越しに鑑定してもらうという占いの方法です。

通常の通話料だけでなく、特別料金が加算されます。

電話は手軽で利用しやすく、時間や場所も選びません。

夜中にふと思い立ってかけることもできますし、時間を忘れて話し込んでしまえば当然、料金もかさみます。

また、料金が後日払いなのも油断しやすい理由の一つです。

最初はちょっとだけのつもりが、気がついたら何度もかけていた。

クレジットカードの請求額を見て愕然とした、というケースも多いのです。

借金の問題は、身近な人間関係も壊しかねません。またすぐに解決できず、のちのちまで自分の人生をお金に縛ることにも繋がります。

上記のような『占い依存症』のリスク、しっかり認識しておきましょう。

パワースポットも占いと同様『依存する人』の増加が深刻化しています。

先日某テレビ番組でも取り上げられていたくらいです。

スピリチュアルなものに頼ることは決して悪い事ではありません。

しかし、このようなリスクがあるという事も同時に頭に入れておきましょう。

占いやパワースポット巡りよりも確実な方法があるのをご存知ですか?

探偵事務所に相談する事

占ってもらう項目で多いとされているのは《復縁》に関するものです。

しかし、上記で書いたよう占いは100%当たる訳ではないのです。

神頼みのようなもので運に身を任せているだけなのです。

しかし、探偵事務所に相談すると運に任せるのではなく、実際に【復縁工作】を行います。

復縁工作によって復縁出来る環境を整えますので、成功率はかなり上ります。

そして、たくさんの人の悩みを聞いてきた専門のスタッフがメンタル面のサポートもしています。

占い師さんに相談するのと同じよう、経験豊富な専門家に相談する事で心の中にあった曇りが晴れるでしょう。

現在復縁を望まれているけれど、どこに頼れば良いか分からない。

と、お悩みの方は一度復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談ください。

占いよりも実践的に復縁のお手伝いをさせて頂きます。

その他、浮気調査不倫調査出会い工作 他、上記のご相談も承っておりますのでお気軽にどうぞ。

何も占いが悪いということではありません。

ただ、占いに頼って、ただひたすら彼(彼女)が戻ってくるのをじっと待つというのはどうでしょうか。

参考ブログ

DNA鑑定で真実が知りたい

運命の人と出会う時前兆がある?!!

誰でもすぐに実践できちゃう?!恋愛心理学を活用してモテよう!!


モテるためには、性格やルックスなどを磨くほかにも『恋の駆け引き』が非常に大切になります。

恋の駆け引きなんてどうすれば良いのか分からない』という方の救世主となる存在こそが、心理学に由来した恋愛テクニックです。

心理学の観点から実証されているからこそ、得られる効果は確かなものです。

モテる人は知らず知らずのうちに自然と心理学的なテクニックを使いこなしているのかもしれません。

怖いくらいに効果を発揮する心理学のテクニックを身に付ければ、恋愛経験が少ない人でも恋愛偏差値が一気にアップします!

今回は恋愛心理学の中から少しお話していきましょう。

好きな人とのデートで座る位置が大切だという事を皆様ご存知でしたか?

目線が合う対面は潜在意識的に緊張感を持ってしまう傾向あります。

そのため、好きな相手に緊張感を持たれないようにするには、隣に座る方が心理学的に良いとされています。

また、好きな相手の左側に座るほうが、安心感を与えられると言われています。

人間は左耳に話しかけると右脳(感情を司る)に届きやすいので、好きな人とのデートでは左側に座るように心がけましょう。

もう一つすぐに実践できるものをご紹介致します。

それは、”ミラーリング”といわれるもので鏡に映っているかのように相手の動作やしぐさを真似るテクニックのことです。

例えば、デートでレストランに行ってカウンター席で食事をとるとき、相手が右手でグラスを持ち水を飲んだら自分も同じように右手で水を飲む、相手に何か癖のあるしぐさがあるのなら自分もそれを真似るといったことです。

ただしこれは、相手にマネしていることを気づかれないように行う必要があります。

このミラーリングを自然にできるようになると、相手は『この人は何だか自分と息がぴったりだ』という錯覚に陥るのです。

人は自分と似た相手を好きになることが心理学の研究でわかっています。

つまり、相手の仕草や言動を真似することで類似性のアピールとなり、好感を抱いてもらいやすくなるというわけです。

しぐさだけではなく、会話の中でもミラーリングは使える方法です。

相手がパスタといっていたらあなたもパスタという表現を使ってください。

このように言葉の表現を合わせることでミラーリングになります。

ジムに通い始めたんだ』と相手がいったら、あなたは『ジムに通い始めたんだ!どんな筋トレしてるの?』といったように、相手がいった言葉を繰り返しそこに質問をひとつ加えることで、ミラーリングを使用しながら自然な会話をすることができるのです。

上記二つの心理学を活用した恋愛術は、誰でも簡単に実践できるものなので、気になる異性とのデートで試してみてはいかがでしょうか。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、【恋愛心理学】を利用し、出会い工作・復縁工作・別れさせ工作などに活かしております。

人の心を動かすには、このような心理戦がとても重要なものになります。

実際、成功された方が多く、ご相談者様のご希望に添った結果を出しております。

もしも現在、復縁、出会い、失恋、浮気、不倫等でお悩みの方がいらっしゃいましたら、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズに一度ご相談ください。

参考ブログ

気遣い出来る人は男女問わずモテる理由

浮気されない女性になろう!!!

長年別居しているのに相手が離婚に応じない…


夫婦であれば、同じ屋根の下で暮らす事が当たり前と思っている方は多いでしょう。

別々で暮らす時は『離婚をする時だ!』と考えるのが世の中の夫婦であると思います。

しかしながら世間では夫婦関係を続けながらも、別々の場所で長年暮らしている方も、多くいらっしゃいます。

この場合言い示すのは、仕事の都合上長期の単身赴任など、仕事上・生活上や離れて暮らす事が、やも得ない場合は除きます。

世の中に色々な夫婦の在り方があり、その1つとして別居生活を続けながら、夫婦関係を継続している方もいらっしゃいます。

別居をするキッカケは色々あると思いますが、1番多い原因は『夫婦どちらかの浮気』が多いのです。

1度離れて暮らして冷却期間を設ける為に、別居を選択するケースはよく見受けられますが、大体数か月~1年弱で元鞘に戻るか、離婚をするかどちらかになります。

しかし中には、元鞘に戻る事もなく、また離婚をする訳でなく、何年~年十年と別居生活を続ける夫婦も居るのです。

夫婦生活も破綻していて、お互いの家に行き来する事なく、たまに生活費のやり取りの連絡だけの関係…。

子供が居るから成人するまで籍を抜かない』・『世間体があるから離婚をしない』など、色々な理由から離婚をしない事があるようですが、中には『浮気した恨み』から離婚に応じない人も居るのです。

裁判上の離婚原因(民法770条1項)

5号:その他婚姻を継続しがたい重大な事由がある時』とあります。

この5号『婚姻を継続しがたい重大な事由がある時』と言うのは、婚姻関係が破綻して修復不能と判断される場合を指します。

そして、長期間別居が続いている場合と言うのは、婚姻関係の破綻が、認められやすいということになります。

では、この『長期間別居』とはどの位の期間を言うのか?

これは双方連絡が取れている状態を言いますが、別居状態が平均『5年』経つと離婚の原因として認められやすくなると言われておりますが、法的な整備・解釈が無いので全ての訴えが認められる訳ではないですが、1つの目安となるでしょう。

しかし、何年も別居状態が続いていると、精神的に参ってしまいますよね?

そんな時には、別れさせ屋シークレットリサーチャーズ別れさせ工作を、ご検討されてみては如何でしょうか!!

婚姻関係が続いている以上、今後の人生が前へ進まないと思いならば、別れさせ工作を利用して長い別居生活を終わらせ、新たな道を進んで行きましょう!

別居の原因を作ったのは自分かも知れませんが、それを長い事離婚も出来ないで雁字搦めにただ人生を過ごすのであれば、別れさせ工作を利用してみるのも良いのかも知れませんよ!

参考ブログ

離婚時期が増える時期がある?!

有名人のどろどろ不倫

既婚者同士の出会いアプリがある!?


本来、独身男女が出会う場として活用されていた出会いアプリ。

そんな出会い系の中に《既婚者同士専用の出会いアプリ》があるのをご存知でしょうか。

いわゆる婚外恋愛やセックスフレンド目的で使う人からの支持が高いです。

なかにはW不倫を斡旋するようなサイトもたくさんあります。

既婚同士で出会うというのはリスクに感じる方もいると思いますが、実は既婚者同士で出会う方がメリットがあるのです。

・秘密厳守を守れる
・完璧に割り切った関係でいられる
・お互いにハマりすぎてしまうことがない
・お互いの都合を考慮できる
・刺激的な出会いになる

ザっと挙げただけでも5つものメリットがあります。

既婚者同士であればお互いに絶対にバレてはいけない関係なので、お互いに簡単に人に話す様なことがなく、周りにも気付かれにくいのでバレてしまうというリスクを回避しやすいです。

例えば、情が入ってしまったり、普通にデートしてしまう様な関係になってしまえばバレるリスクが高まりますが、お互い既婚であればそういったリスクを回避する為に、完全に割り切った関係を保つことも出来ます。

また、お互いの都合を考慮しあえるというのも既婚者同士の関係の中では嬉しい部分ですね。

無理して時間を作って会おうとしてしまえば、それもリスクが大きくなってしまいます。

しかし、お互い既婚者同士ということがわかっていれば、お互いに会いたいというワガママも言わずにグっと我慢出来るでしょう。

つまり、既婚者同士の出会いは、かなり都合の良い関係になれるということです。

例えば、独身女性が既婚男性だとわかっていながら関係をもっていても自分の都合で振り回してしまえば、いつか我慢の限界がきて突然の行動に出てしまうこともあります。

そういった部分も既婚者同士であれば心配する必要がないため、既婚者の男女からの需要が高くなっています。

最近では不倫関係を取り上げたドラマなどもあり、そういった関係を考える人も多くなっているでしょう。

そして、男性だけではなく実際に女性にも不倫などの願望があるというのも事実です。

このようなマッチングアプリが登場するなんて《不倫》する夫婦が増えてきている証拠ですよね。

パートナーがいる方の不安を煽ってしまう記事になってしまっていますが、実際問題このようなマッチングアプリが存在しているのが事実です。

この世の中には、不倫・浮気を煽る誘惑がたくさんあるという事です。

もしも現在パートナーに対して『様子がおかしいな』とお感じであれば浮気調査を依頼してみてはいかがですか?

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは【浮気調査】を実施しておりますので、一度お気軽にご相談ください。

浮気調査をする事で不安な気持ちが取り除けるかもしれませんよ。

参考ブログ

もしかして私…騙されたのかも…。

浮気問題では探偵事務所を活用しよう!!

気遣い出来る人は男女問わずモテる理由


どんな場面においても、人に対して気遣いが出来る人は年齢・性別問わず、相手から好意を抱かれ良い印象を与えます。

何気ない発言や行動においても、ごく自然と接してくれて、相手を労わる事が出来るのです。

例えば女性が男性に好意を抱く気遣いとは

・歩道を歩く時に自然と道路側を歩いてくれる
・歩幅を合わせてゆっくり歩いてくれる
・気持ちが落ち込んでいる事を察してくれて励ましの言葉を掛けてくれる
・何かミスをしてもさり気無くカバーしてくれる

など、様々な場面で、ごく自然にこのような行為が出来る人が、気遣いが出来る人と言われています。

これは普段から意識をしていて行動をしている訳ではなく、今まで行ってきた事の積み重ねで、ごく自然と出来る行為なのです。

中には気遣いを意識し過ぎてしまい、相手に対してお節介を焼いてしまう結果となってしまい、相手を不愉快にさせてしまう場合があります。

また気遣いの悪い例としましては

・男女問わず丁寧過ぎる口調や姿勢で接する人
・相手の機嫌を損なわせないようにごますり姿勢になってしまう人
・相手の気に入ってもらおうと不必要なプレゼントをしてしまう人

など、このように自分の内面を隠し、相手のわざとらしさを出したり、相手に見返りを求めてしまうような態度になったりすると、接された方としては警戒をしてしまい、好意を抱けない事があります。

ましてや、初対面の相手に対して上記のような行為をすれば第一印象が悪くなり、受け入れてもらえないでしょう。

よく婚活パーティーなど異性との出会いの場所で、モテる人とモテない人の差が見受けられるのは、まず初対面の印象が良い・悪いかで大きく変わってきます。

婚活パーティーなどは、結婚を意識している方達が集まる場所で、職業・年収・容姿など気にすると事ではありますが、この人とならお付き合いしても良いかもと思わせられる気遣いが出来るかどうかで、その後の展開が分かれます。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズには『どうすればモテるようになるか?』とのご相談を頂く事がありますが、まず面談をさせて頂くとその方がなぜモテないのかわかります。

女性陣が気にする『職業・年収・容姿』は何も問題ない場合が多いのですが、まず人に対して気遣いが出来ない人をよく見受けます。

また自己改善の依頼を受け、弊社スタッフと共に婚活パーティーなど一緒に行く実戦練習に同行しても、まず女性に対して気遣いが出来なく、自分の事や自分の条件を押し付けたり、デリカシーのない発言ばかりする方達です。

この事を本人に間違っている事を指導しても、本人自身が行動や発言に対して間違っていないと思い込んでいるのです。

このような方達の周りには実際に親友と呼べる友達が居なかったり、異性の友達が居ない事が多くあり、このような空気を読めない行動や発言の繰り返して、周りから人が離れてしまっていった行く訳です。

本人も何が原因で人が離れてい居ているか理解してなく、根本から自己改善をして行かなくてはいけない場合があります。

例えば逆の立場になったら、これがどれだけ嫌な事なのかをわからせてあげる必要がありますし、理解させる事が必要となってきます。

また気遣い出来ない人の多くは、自分に対しての見返りを求めてしまう事が多く、上手い人間関係が築く事が苦手とします。

男女問わず好意を抱かれる人間いなるには、さり気ない気遣いが出来る人です。

異性にモテない・同性にモテないとお悩みの方は、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズの、無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

気遣いが出来る人になってみませんか?

男性が別れを後悔する瞬間


まだ好きなのに…

どうしても復縁したいと思っているとき、気持ちばかりが焦ってしまいますよね。

時間が空けばあくほどその復縁の成功率が下がってしまうのではないか、なんて懸念も。

復縁はタイミングが大事、タイミングひとつでうまくいくかいかないか大きく分かれてしまうのです。

今回は、そんな復縁のタイミングを逃さないためにも、別れた相手が、別れてしまったことを後悔する瞬間を考えていきたいと思います。

復縁のタイミングを探っている人には必見の記事です。

何か不満があって別れた場合、解放感を味わう時期が必ずあります。

今まであなたに遠慮して参加しなかった飲み会や、他の女性との会話。

その一つ一つが、新鮮でキラキラして見えます。

この期間の男性は何をやっても楽しく充実感と希望に満たされています。

デート代等が無くなった分、金銭的にも余裕が出てきて、やりたい事を片っ端からやる事で、満足感も得ます。

この時期に関しては、後悔の “” の字も思い浮かびません。

自分の気持ちを表に出す事が不得手な男性は、特に解放感を満喫する傾向にあります。

男性には少なからず別れの後ハジケる男性心理が起こりますので、万人がこの後に後悔する事になると言っても過言ではありません。

このように、男性は別れてからの期間によって気持ちが大きく変化する生き物です。

しかし、解放感に浸る期間と言うのは、そう長くは続きません。

解放感を感じれば、必然と “満足感” を得ます。

しかし、その満足に慣れてしまうと『もっと、もっと!』と更なる充足を求めます。

満足というものも、たまになら良いのですが、行きつく先は『空(から)』。

何より心が空しくなります。彼女といる時の安心感や癒しの時間を求めるようになります。

特に、寂しがりの男性であれば、この虚無感は堪えるでしょう。

男性心理としては、長くても3ヵ月ほどで後悔するポイントが訪れます。

男性は女性よりも ”淋しがりや” な部分がありますので、自分の隣に誰かいてほしいと感じるものです。

それは、適当な女性ではなく ”自分を理解してくれて安心できる女性”なのです。

そのような事から、3か月経てば、解放感よりも癒しを求めるようになります。

そして、そんな時期に元カノであるあなたを思い出すでしょう。

ある程度期間が空いたことで、あなたに対して抱いていた《嫌な部分》も忘れてしまうものです。

よっぽど酷い別れ方をしない限り、過去を振り返るとあなたの《良い部分》だけを思い出すものです。

そして、男性が元カノと別れて後悔する一番のポイントは、”あなたが今現在、幸せだ” という所を見せられる事です。

恋愛以外でもあなたのプライベートが充実していると、あなたの表情にも変化が表れます。笑顔も増え、自然と《綺麗》になるのです。

女性は失恋する事で、どんどん綺麗になっていくと言われています。

自分の過去の失敗を受け入れ、前向きに生きていくことで素敵な女性に変わる事が出来ます。

そんなあなたを元カレが見ると、

『俺といるより楽しそう』
『俺といた時より明るくなった』
『幸せにできなかった』

と感じるきっかけになります。

そう感じ始めると、反省と後悔の念にかられてしまうのです。

つまり、あなたが幸せになればなるほど『復縁』そのものも近づいてくるものです。

いかがでしたか?上記が《男性が別れを後悔する瞬間》です。

復縁するタイミングを知ることで【復縁】の可能性もグンと上がります。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは復縁のお悩みに関してサポートさせて頂いております。

復縁するタイミングを見計らい ”復縁工作” などを実施することで、より復縁の確率が上がります。

現在、復縁でお悩みの方は、一度お気軽にご相談ください。

離婚時期が増える時期がある?!


離婚が増える月があるって皆さんご存知でしたか?

厚生労働省が発表した人口動態統計によると、平成21年度の『離婚に関する統計』では子どもの有無を問わず、年間を通して《3月》に離婚する夫婦が多いことが報告されています。

では、なぜ3月なのでしょうか?

子どものいる夫婦の場合

自分たちが離婚することで子どもに悪影響を及ぼさないかどうかが、まず一番に気にかかることではないでしょうか。

特に離婚した場合母親が子供の親権を持つことが多いため、子どもは母親の旧姓を名乗らなくてはならなくなることがあります。

名前が変わって家庭の事情が周囲にばれてしまい、それが理由で子どもが学校でいじめられないか、周囲から偏見の目で見られるようにならないか、やはり気に掛ける親は多いのではないでしょうか。

そのため子どもへの配慮の面から3月に離婚する親が多いのではないかと考えられています。

子供がいない夫婦の場合

4月といえば会社の組織変更や人事異動がもっとも増える月。

離婚するカップルが増え、大人の社会では離婚そのものは珍しくないことと認識されるようにはなりつつあるものの、それでも名前が変わったことが理由で会社の人にプライベートなことを探られるのはあまり気持ちがいいものではありません。

そのため子どもがいない夫婦が離婚する場合にも会社環境が変わる4月前のタイミングで、離婚を決めるカップルが多いのではないかと考えられています。

また共働きの夫婦では、会社環境が一変することで夫婦それぞれに負担やストレスがかかり、それが理由で夫婦仲に悪影響を及ぼすこともあるようです。

そして、『離婚を相手に切り出す時期』として最も多いと考えられるのが年末。

これは年内に離婚届けを出し、スッキリした気持ちで新年をスタートさせたいという心理が働くからと言われています。

ただし、実際には年末に離婚の意志を伝え、受け入れられたとしても、ほとんどの場合はそこからタイムラグが生じます。

というのも、離婚はただ離婚届を出してハイおしまいというわけにはいかず、周囲への報告や準備に時間が必要なものです。

そのため、年末に話し合いをスタートさせ、もろもろの決着がつくのがだいたい3月というケースが多いと言われています。

このような事から《3月》に離婚する夫婦が増えると言われています。

厚生労働省による平成25年の人口動態調査によると離婚件数は年間23万1,383組。

離婚率はやや下がり傾向にあるようですが、それでも毎年約20万組以上のカップルが離婚という決断を選んでいます。

夫婦円満でいられるように、お互いに努力することが欠かせない時代になってきたのかもしれません。

しかし、一度こじれてしまった関係を修復するのも簡単な事ではありません。

浮気》《不倫》《DV》《金銭問題》《性格の不一致》など様々な離婚原因がございます。

別れたいのに別れられない』・『離婚したいけどどうしたら良いか分からない。』とお悩みの方が多くいらっしゃいます。

そんなときは、別れさせ屋シークレットリサーチャーズにご相談ください。

様々なケースに対応しておりますので、それぞれに合った形でサポートをさせて頂きます。

今年も終わりに近づき、またゼロからスタートされたい方は思い切って一度お気軽にご相談ください。

来年は心機一転、新しい明るい人生をスタートできるかもしれませんよ。

今年も残り僅か…やり残している事はありませんか?


気付けば…今年も残す所1か月を切りました。

皆さんは振り返ってみて、どんな1年でしたか?

まだ今年を締め括るには20日以上あるから、まだ振り返らないと言う方もいらっしゃるでしょうが、あっと言う間に年末年始を迎えてしまいますよ。

1年を振り返ってみると月日の流れの早いもので、平成30年が始まったと思ったらもう・・・平成30年も終わりに近づいております。

そんな月日の流れの早さを感じながらも、1日24時間は皆平等にあり、同じ時間を過ぎしております。

またそれぞれ色々な出来事があったと思います。

良い事や悪かった事・楽しかった事やそうではなかった事…などなどあると思いますが、その中でも好きだった人と別れてしまい、まだ好きな気持ちは変わらずチャンスがあれば『復縁したい』と思っている方はいらっしゃるとはずです。

出会った経緯や付き合った月日はそれぞれ違いますが『好きだと言う気持ち』は皆さん同じなのです。

このまま復縁したい気持ちを諦め、新しい年を迎えるのは良い気持ちはしませんよね?

復縁屋シークレットリサーチャーズには『このまま復縁を諦められない。年内に復縁したい』との、ご相談お問い合わせを頂きます。

しかし今からの復縁依頼では、年内に復縁出来る可能性は少ないかも知れません。

ご依頼の復縁難易度によってですが、平均2~3カ月の復縁工作期間を設けていますが、復縁のご依頼内容によっては、ギリギリ年内中に復縁が出来る場合もあるかも知れません。

最初から諦めるより、まず行動に移る事です!

復縁出来るチャンスは、何処にあるかわかりません。

諦めた時がちょうどチャンスだったかも知れませんし、諦めないで復縁に対して行動した時がチャンスかも知れません!

復縁屋シークレットリサーチャーズ復縁工作と共に、今年やり残した『復縁』を目指してみませんか?

まだギリギリ年内、チャンスが残っているかも知れませんよ!

もしかして私…騙されたのかも…。


結婚を約束していた人と突然連絡が取れなくなりました』と、ご相談頂く事があります。

結婚の約束をしていて突然連絡が取れなくなったとなれば、それはとても心配になりますし、もしかしたら何か事件にでも巻き込まれたのではないかと、思ってしまいますよね…。

まず結婚を約束していた相手ならば、素性がわかっているはずですから、自宅・職場または実家へと連絡・直接訪問する事も出来ます。

しかし、いらく結婚を約束した相手でも、直接相手の行方を確認出来ない場合ってあるのです。

それはSNSなど出会い系サイト・婚活サイトで出会ったパターンに見受けられます。

出会うキッカケがネット上から始まる事から、登録されている情報が不明確な部分もありますし、やり取りをしている時に相手から聞き出した情報も正確なものではない可能性があります。

また直接会うまでそうは時間が掛からない場合も多い事から、相手の情報量が限られたりしたりします。

やり取りをしている時は特別相手の情報の真意など気にしないもので、相手と会える喜びの方が増しているのです。

会えるとなれば話は早いもので、やり取りをしてからそうは時間が掛からないでしょう。

本気で異性との出会いを求めている訳ですから、少しでも相手の条件や容姿など気になれば、実際に会って付き合いをしたいと思う事はごく自然な事ですから問題はないのですが、逆にそのスキを狙ってくる相手も居るのです。

直接会ったその日に交際が始まる事もありますし、何度か会って付き合う事も有るでしょう。

中にはSNS上だけのやり取りだけで交際が始まる事も、そう珍しい事ではありません。

恋は盲目と言う言葉があるように、恋は人を夢中にさせ、理性や常識を失わせるものだと言う例えがあります。

最初は順調と思われていた交際も、次第に様子がおかしくなって行くのです。

次第に何かにつけ金品の要求が始まります。

最初は1万~2万円と言う金額から始まり、次第に『財布を落とした』・『事故に遭った』など心理的に助けたいと思わせる内容になり、高額な金額の要求となって行きます。

この時は結婚を約束していたり、結婚をチラつかせたりして、相手の気持ちにグッと入り込んでいますので、無下な対応が出来ない状況下にあり、相手の要求をそのまま受け入れてしまいます。

まだこの時点だも相手の事を疑う事はなく、ただ相手を助けたい一心なのです。

次第に相手の要求金額が大きくなり、貯蓄で賄う事が出来なくなり、借金までして相手を助けたりするのですが、次第に自分の生活が苦しくなって行き、借金の返済にも事欠く事になって行きます。

お金を貸した相手に少しでも返済をしてくれるようにお願いしても『今お金がない』・『これから結婚をする相手に何て事を言うんだ』など、自分勝手な良い訳で返済を免れようとして、更なる金品の要求をするのですが、相手からもう金品が引っ張れそうにないと判断すると、連絡が次第に減ってきたリある日突然連絡が途絶えたりするのです。

ここで『もしかしたら騙されていたのかな?』と思い始めるのですが、まだ相手の事を信じたいと思う心がある為、警察に『相手に金品を騙されました』と行く事が出来ないのです。

ここでその相手の素性を調べたり、居所を見付けたりするのに、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズの力が発揮されるのです!

金品を騙した相手の些細な情報から、本人の居所や素性を調べる事が出来、本当の相手の姿を調べる事が出来ます。

探偵は対象者に対して、直接金銭の返金要求が出来る事は出来ませんので、調べた内容が明らかにあなたを騙しているような内容であれば、弁護士へ調査内容と共に金品の返金請求を掛けたり、警察へ刑事事件へと立件してもらえるように手続きを取る事が出来るのです。

お互いに純粋に出会いを求めて、SNSを利用している方は非常に多いのですが、その中にはほんの一部かも知れませんが、最初から金品を騙す目的で近づいて来る人間も居る事は少なからず居ます

金品を奪われないようにも相手選びは慎重にしたいものですが、最初っから相手の事を警戒していたら素敵な出会いが出来ないですし、最初っから騙す目的で居る人間を見分けるのは非常に困難です。

もしSNSなど共通の知り合いが居ない出会いで『結婚詐欺』に会ってしまった方、もしくはもしかしたら今の相手がそうなのかも知れないと思っている方は、一度恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズに相談してみてはいかがでしょうか?

相手の本当の姿が知りたい』・『事の真相をハッキリさせたい』と思いであれば、素行調査から相手の本当の姿をハッキリさせましょう!

本当に結婚出来る相手なのか、またはそうではない相手なのか…。

浮気問題では探偵事務所を活用しよう!!


探偵を上手に利用した人の方が利用しなかった人よりも遥かに、自分に有利に浮気問題を解決しているって皆さんご存知でしょうか。

浮気調査を自分だけの力で行うには、ある程度限界があります。

尾行や張り込みは素人が簡単にできることではありません。

浮気する人は、浮気相手と街を歩くときなど少なからず警戒心があります。

そのため、知っている人物の顔を見れば気づきやすいです。

その点、探偵ならパートナーと面識がありません。また、たいていの探偵社は複数人での尾行を実施します。

状況を見て自然に入れ替わるため、ターゲットにバレにくいです。

さらに証拠写真の撮影には、長時間の尾行と張り込み、また、暗闇でもハッキリ顔を写せる高性能な暗視カメラなどプロ仕様の機材が必須になってきます。

しかし、まともな探偵社ならこのような機材はすべて揃っていますので、自分で調査するよりは、探偵事務所に頼む方が浮気の有無について正確な結果が分かります。

また、裁判で有効な証拠も、入手しやすくなります。

慰謝料の請求にも、不貞行為を原因とする離婚裁判を行うにも、証拠があれば有利な条件で進められます。しかし、その証拠が問題です。

法的に認められる内容でなければ、意味がありません。

一見、メールなどは証拠になりそうですが、法的に効力はほぼありません。

本人が浮気を認めても、裁判で『事実ではない』と言えばそれまでです。

そのため、ホテル写真など明確な証拠が必要になります。

証拠がなくて浮気を証明できず、むしろ向こうから性格の不一致などを指摘されれば、慰謝料もとれずに離婚させられる、という最悪の事態を招きかねません。

その点、きちんとした探偵社であれば、裁判に有効な項目を網羅した報告書を作成し、それひとつで浮気の事実を法的に証明できるので、面倒がありません。

そして不倫問題というデリケートな問題は、他人に相談しづらい問題であり、そのため、お一人で抱え込まれてしまい精神的に掛る負担がとても大きくなってしまいます。

それは当然の事であり、愛しているパートナーに裏切られてしまうなんて、正常な精神でいられる人の方が珍しいものです。

そのような時、心のサポートも探偵事務所では行っており、専門のカウンセラーが良き相談相手になってくれます。

解決のため親身になって話を聞いてくれますし、今後どう対処していけばよいかなど、適切なアドバイスをしてくれます。

そして、ただの相談相手だけではなく、どのような証拠をどう活用すれば慰謝料をとれるか、などの知識にも長けています。

もちろん守秘義務があるので、個人情報が周囲に漏れるという心配もありません。

これからどうしよう』と気が動転しているとき、かなり心強い味方となるはずです。

上記の事から《浮気問題》を探偵事務所に相談する事は、しないよりか遥かに有利だという事が解りますね。

しかし、探偵事務所に頼るには勿論ですがお金を払うというデメリットがあります。

浮気・不倫調査の費用は依頼をする探偵事務所によっても異なりますし、証拠がとれるまでの間に何度調査が必要になったかなどによっても異なりますが、数十万円単位になることが普通です。

そのため、探偵事務所選びは慎重に選ばれた方が良いと思います。

金額はそれぞれ異なりますので一概には言えませんが、極端に安かったり極端に高い場所は避けた方が良いですね。

悪徳な探偵事務所もたくさん御座いますので、金額等ご自分に合った場所を選ばれた方が良いです。

そして何よりも大切な事は、まず親身に話しを聞いてくれる場所を選ぶ。という事です。

探偵も人間で相性がありますから、ご自分との相性が良いと感じるような探偵事務所を選びましょう。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、無料相談を行っておりますので、現在、浮気問題でお悩みの方がいらっしゃいましたら、お一人で悩まれるのではなく一度お気軽にご相談ください。

精神的に辛いとお感じの方も、少しは楽になれるかもしれません。

有名人のどろどろ不倫


最近ニュースで騒がれている有名人の不倫。

メディアに叩かれている有名人をよく目にするようになりましたね。

最近のニュースで私が驚いた ”不倫問題” がリップスライム・SUさんと大塚愛さんの結婚間での不倫騒ぎでした。

この不倫問題が騒がれたのには原因がありました。

それは、不倫相手から大塚愛さん側が嫌がらせを受けていたという事でした。

不倫相手は22歳年下のモデル・江夏詩織さん。夫婦と同業のモデルという立場で活躍している身であるにも関わらず、大塚愛さん宛てにストーカーまがいな嫌がらせ行為や、SNS上での匂わせ投稿の被害に遭っていることも判明しました。

別れろ』というメッセージを何度も送り付けていた。なんて事も、報道されています。

大塚愛さんは不倫報道後の自身の楽曲の歌詞内で

嫌がらせしてくるような
あの子はいらない
人生にいらない

真夜中のインターホン
お化けじゃあるまいし
ある意味お化けだし
白のスカートって

など、不倫相手の江夏詩織さんに対する歌詞にもとれるような内容で、曲の最後は『じゃあね』で終わっています。

この歌詞が真実か否かは当事者にしか分からない事ですが、不倫相手の江夏詩織さんから、実際嫌がらせを受けていたという事は事実だそうなので、考えるだけでも、ぞっとしてしまいますね。

不倫相手の江夏詩織さんには当然批判の声が殺到している状態で、自身のインスタグラムなどで『人の過程を壊した気分はどうですか?』、『謝罪しろ』といった、批判コメントが溢れているのにも関わらず、彼女は未だ謝罪の言葉もないそうです。

この、”どろどろ不倫問題” は、これからも注目されていくのではないでしょうか。

このように、”不倫”とは世間的に褒められた行為ではありません。

江夏詩織さんのように、周りからは当たり前のように批判されます。

彼女は不倫だけでなく、大塚愛さんに対する嫌がらせなどを行っていたので、尚更、世間から叩かれてしまうのは当然の事と言えますね。

そして、関わった全ての人(当事者・子供・親族)が傷ついてしまう結果になってしまいますね。

実際、どの不倫問題も円満に終われるものではありません。

しかし、出来れば波風をなるべく立てづに処理したいものですよね。

今回のような”どろどろ不倫”が起きないためにも専門家の力が必要だと思います。

そこで別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、このような不倫問題でお悩みの方々にそれぞれにあったご提案をさせて頂いております。

不倫調査』『浮気調査』『別れさせ工作』『離婚問題』など、、、その他にも様々なご相談を承っておりますので、一度相談してみてはいかがですか?