社内恋愛中の彼女が転勤を機に別れを告げてきたというケース

復縁工作の成功事例

復縁したいという相談

弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂きました。

また、依頼者・対象者・工作員の特定を避ける為工作内容及び個人情報については話の流れが変わらない程度に修正しておりますのでご了承ください。

今現在交際している彼女が会社の上司で、彼女の転勤が決まった事で遠距離になってしまう事から別れを切り出されているというWE様から復縁したいというご相談を頂きました。

職場の上司である彼女は、いわゆるキャリアウーマンでいらっしゃるという事からキャリアを積むため転勤が多く、WE様と出会ったのもWE様が働く支社に管理職として彼女が配属された事が切っ掛けでした。

歓迎会のような飲み会の席で意気投合して仲良くなり、交際関係に発展していった二人の関係は順調に仲を深めて行きました。

順風満帆だった二人の関係は、3ヶ月ほど前の辞令により大きな壁を向かえました。

彼女の方は2年おきに転勤して行くというのは規定路線で、初めからこうなる事を考えていたと言われたとの事でした。

現状その別れ話を保留にしている状態で、上司と部下という関係上会社の人達には内緒にしていたので相談する事が出来ず、何とか彼女を思い留まらせる方法を探していて復縁屋の存在を知り弊社にご相談頂きました。

彼女の本音を聞きだす

社内恋愛という恋愛の形では、同僚を味方に付ける事によりサポート体制が整い皆で二人を盛り上げていけるという利点もありますが、その関係を人に知られたくない、秘密にしているなどという場合には誰にも相談する事も出来ないのでとても苦しい関係になる事もございます。

お二人は社内恋愛ですが周囲に秘密にしておりましたのでWE様も誰にも相談が出来ず王していいかも分からない、でも別れたくないという状況でしかも対象者が転勤してしまうという時間的な制限もありましたので早々に調査を開始し、社内に気付かれないように復縁工作を行っていかなくてはならなかったため、会社の人がいない対象者が一人になるところを探って接触をして行く事が必須だったため、WE様から頂いていた情報通り、毎週土曜日に通っているホットヨガに工作員を潜入させる事と致しました。

対象者との接触に成功し、数度のコミニュケーションを経てホットヨガの帰りや平日の仕事帰りに夕飯やお酒を共にするようになりました。

対象者が転勤するという話しから仕事について、友人、恋愛についての話しなどをしながらWE様の話しを聞きだす事に成功し対象者の本音を確認する事が出来ました。

対象者としてはWE様に気を使い、転勤で居場所が転々としてしまうと落ち着いて付き合う事も難しく、そんな事を繰り返しているうちにWE様が結婚を逃してしまうんじゃないかという気遣いから別れを告げたのだとの事でした。

対象者は間違いなくWE様の事が好きだという事が分かっていますから、WE様が対象者と話しをしていく事が重要だと考え、WE様にアプローチの仕方を変えて行ってもらう方向でWE様と打ち合わせをさせて頂き、工作員から対象者へは好きなら離れる事ないんじゃないか、遠距離恋愛もひとつの方法だよという事を意識付けて行きました。

この、両方面からのアプローチにより関係の継続という選択肢を選ぶに至りました。

決め手としてはWE様のプロポーズで、それにより対象者が本社勤務に戻るタイミングで結婚をするという事で話しが纏まり、二人の関係は無事に継続する事になり復縁工作は成功致しました。

社内恋愛に横恋慕が入り、復縁工作で相手の気持ちを取り戻したケース
復縁工作依頼者の相談内容 依頼者:IA様(33歳:女性)【愛媛県】 対象者:40歳:男性【愛媛県】 契約内容:復縁工作/2ヶ月 着手金・成功報酬:80万円(税別)・16万円 弊社で復縁工作のご契約を頂きまし...

コメント