復縁屋Secret-Researchers

振って後悔…別れた恋人との復縁に成功した事例

復縁工作の成功事例

復縁工作依頼者の相談内容

ご自身で別れを告げたはずが、結局元カノを忘れられず復縁したいと考え友人を頼りご自身での復縁を試みましたが復縁に失敗し、その過程で知った復縁屋という存在を頼り弊社にもご相談を頂きました。

AK様カップルの交際期間は1年弱で別れを告げてから4か月が経っているとのことで、ネット情報を鵜呑みにして3か月という冷却期間を空けた後に共通の友人に頼んで元カノの心境を確認してもらったようで、あっさりと断られてしまったとの事でした。

そもそもの別れた原因については、AK様が関係性にマンネリを感じて来て好きかどうかが良く分からなくなりそれなら付き合っている意味もないとそのまま言葉にして別れたとの事でした。

AK様には当然反省点が多くあり、自己改善を行って頂かなくてはならずその自身の変化を条件に復縁工作のご依頼を承りました。

誘導され易い対象者

復縁屋復縁工作を行う多くの場合、心理誘導によって対象者に復縁の意識付けを行っていくのですが、今回のケースではそれが非常に行い易くイレギュラーが無い限りにおいては早い段階で復縁成功まで導く事が出来るのですが、周りの言葉が入り易いというのはメリットでもありデメリットでもあるものです。

調査を終え接触場所は対象者がよく行くショッピングモールで声を掛ける事に致しました。

ネイルのハンドモデルをやって欲しいと女性工作員が声を掛け、連絡先の交換をして徐々に距離を詰めていきレンタルスペースで実際にネイルを施し、何枚か写真を撮って今日はこれでお仕舞だからと食事に誘い、仲を深めていきました。

次回お酒を飲みに行く約束をして解散し、それ以降は普通の友人として接していきLINEなどでも気軽に会話が出来るまでになりました。

対象者とお酒を飲みながら話をしていくと、すごく素直な人だと改めて感じ、恋愛話の中からAK様の話も聞き出すことに成功しました。

そこから少しずつ認識を変えていき復縁を意識付けていき、予想通りすんなりと復縁については受け容れさせる事が出来ました。

後日また対象者を飲みに誘い話をしている中で「元カレとは連絡取ったの?」と聞くと「いや、やっぱり無いかな~」と考えが変わっていたのでどうしたのかを聞いてみると別の友人と話をした時に反対されて、やっぱそうかなと思ったとの事でした。

単純に流されやすい性格故に起こるイレギュラー、この対処法としてその別の友人というのも紹介してもらい、3人でお酒を飲む機会を作り出しその友人もろとも誘導していくプランで心理誘導を掛け直していきました。

その友人も対象者が幸せになれるのなら応援すると言わせる事が出来たので、また横槍が入らないようにその場でAK様に連絡を取るよう促し、5か月ぶりに二人は会話を交わす事になりました。

後日二人は直接会って話をすることになり、AK様の方から改めて復縁を申し出る形で無事復縁を果たしました。

暫く様子を見て二人の関係が落ち着いた事が確認出来ましたので復縁工作は成功とし、終了致しました。

忙しさとストレスから別れを告げてしまった恋人を取り戻した復縁工作の成功事例
復縁工作依頼者の相談内容 依頼者様は復縁の可能性はあるかなど復縁方法について調べている内に復縁屋という業者がある事を知り復縁工作についての比較・検討をしている中で弊社、復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂き復縁工作のご依頼を頂きまし...

コメント