実家へ子供を連れて帰ってしまった奥様に、愛を伝えて戻って来て貰ったケース

復縁工作の成功事例

復縁工作依頼者の相談内容

弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂きました。

また、依頼者・対象者・工作員の特定を避ける為工作内容及び個人情報については話の流れが変わらない程度に修正しておりますのでご了承ください。

奥様との関係が悪化し、奥様がお子様を連れて実家へ帰ってしまったので連れ戻したいというご相談を頂きました。

MO様夫婦の関係悪化の原因は、MO様の仕事が忙しくその為家族との約束などを後回しにしていた事による擦れ違いでした。

どうにか帰ってきてくれないかと色々伝える事は伝えたとの事でしたが全く奥様には響いておらず、どうやって話していいかも何をすれば良いかも分からない現状で仲直りの方法を探していたそうです。

その中で復縁屋という存在を知り、弊社、復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂き面談を行った後復縁工作のご依頼を承りました。

対象者の願いは…

同じ市内に対象者の実家があるのでお子様の転校や対象者自身の仕事も変わることなく生活が出来ているようで、行動範囲や交友関係も大きな変化もなく日々過ごしていました。

接触場所は犬の散歩時を狙って声を掛けていきました。

対象者はお子様と一緒に実家近くの公園を散歩しているので同世代の子供を持つ工作員を接触させ、何度か顔を合わせるうちに仲良くなっていきました。

子供同士で遊んでいる間に母親同士は世間話をし、次第に家庭の愚痴を言い合うようになりMO様の話を聞き出すことに成功しました。

対象者としてみれば離婚は考えていないが、このまましばらく別居でいいのではないかと考えていてこのまま付かず離れずの距離で必要があればコンタクトをとる位で丁度いいと思っていました。

約束が出来ない、守らないというMO様に対してもう何も期待しちゃいけなかったんだと思っていて、それはつい先月迎えた対象者の誕生日におめでとうの一言や労いの言葉も何もなく、忘れられていたという事が切っ掛けになったそうで、去年も忘れられていたから当日何もないの?と対象者のほうから詰め寄ったそうで、その時来年はどこかに行こう、ゆっくりのんびり旅行にでも行こうと言ってくれた言葉を信じていた分そのがっかり感は大きかったそうです。

工作員の心理誘導によりもしも今旦那さんが憔悴していて、世間体ではなく家族の事を大事に考えているんだとしたら戻ってあげればいい、子供もいるし愛情がお互いにきちんとあるなら一緒に暮らすべきだと伝えていき、自宅に戻ることを勧めながら愛情の確認をしていくよう促していきました。

「私のこと愛してる?」この質問に納得のいく答えが返ってきたら帰ってあげれば?という話でまとまり、対象者はそれを実行していきました。

その問いに対し弊社で聞き出した情報を基にMO様自身の言葉で文章を作っていただき対象者へ返信した結果、MO様自身もっとしっかり家族に向き合う事を約束して対象者とお子様は戻って来る事になり、MO様家族は平穏を取り戻しましたので復縁工作は成功に終わりました。

モラハラが原因で別居中の妻を戻した復縁工作の成功事例
復縁工作依頼者の相談内容 弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋シ...

コメント