嫉妬を警戒されて距離をあけられたから、復縁したいというケース

復縁工作の成功事例

復縁したいという相談

弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂きました。

また、依頼者・対象者・工作員の特定を避ける為工作内容及び個人情報については話の流れが変わらない程度に修正しておりますのでご了承ください。

バツイチの彼氏と険悪な雰囲気になっていて、このままでは二人の関係が終わってしまうと思ったMA様から復縁したいという相談を頂きました。

険悪な雰囲気になってしまった原因は、MA様の元カレの話しを色々と聞かれたので彼の元奥さんについて話しを聞こうとしたそうですが、交際関係になる前にも一度聞いた事がありその時は話しを上手くかわされてしまったそうで何も話しを聞けなかったそうです。

だから今回はいい機会になると思い色々聞こうと少ししつこくなってしまったところ彼が激怒してしまったとの事でした。

「暫く会いたくない、もう終わりかもね」と言われ連絡が取り辛くなりこのままでは終わってしまう、別れたくないと思い復縁屋を知り、弊社にご相談頂きました。

彼が怒った理由を聞き出して復縁へと繋げる

MA様からのご相談はLINEで頂きまして、面談を経て契約書を交わしました。

調査に着手し接触ポイントを対象者が毎週通う場外馬券場で、60代の工作員を自然な形で接触させていきました。

複数回の接触を経て、対象者が負け工作員が買ったタイミングで「一杯飲んでいこう」と対象者を誘い、仲を深めていき関係性を構築する事に成功しました。

時期に対象者の方から「今日、どうですか?」と誘ってくるようになり、仕事や恋愛についての愚痴や相談を受けるようになりMA様の話しも聞きだす事が出来ました。

対象者が前妻の話しを聞かれて怒った理由は、そもそもの離婚の理由が前妻の激しい嫉妬によるものでした。

女性店員との会話ですら「何他の女と話ししてんの?」「いつもより5分帰りが遅い」などすごく細かい事を前妻が納得行くまで説明や謝罪をしなければならず、過去の異性についても根掘り葉掘り聞かれた事があり、MA様についても何度も聞いてくると言うのはまた同じ事になるのかという不安やストレスからまずいと感じ、距離を置いたとの事でした。

その場で工作員はそれは違うのではないかと対象者の不安を取り除いて行き、話しをしなきゃ駄目だよと対象者の方からMA様に歩み寄る事が必要でありそのためには会って話しを聞くべきだとMA様と会うよう促していきました。

その場で対象者はMA様にメッセージを送り話しをする事、会う事を約束しました。

MA様には弊社の方から対応のアドバイスをさせて頂き、2ヶ月ぶりにMA様と対象者は会う事が出来ました。

その時の話し合いで仲直りが出来二人の関係が安定的になった所を確認をし、復縁工作は成功とし復縁工作を終了致しました。

嫉妬深いと振られてしまったが対象者の捉え方を変えて復縁が成功したケース
復縁工作依頼者の相談内容 依頼者:SK様(27歳:女性)【千葉県館山市】 対象者:30歳:男性【千葉県館山市】 契約内容:復縁工作/3ヶ月 着手金・成功報酬:90万円(税別)・18万円 弊社で復縁工作のご契...

コメント