復縁屋Secret-Researchers

同棲3ヶ月で浮気がバレ彼女に家を追い出された依頼者の復縁工作のケース

復縁工作の成功事例

復縁工作依頼者の相談内容

同棲を始めて3カ月、自身の浮気がばれてしまい家を追い出されてしまったKA様。
連絡は取れるものの彼女が家に居る時にはチェーンを掛けられてしまい入る事が許されず仕事の合間を縫って彼女が居ない時間に家に戻っては服を着替えたり会社や漫画喫茶で寝泊りをしてる状況で、彼女は話し合いに全く応じてくれないとの事でご相談頂きました。

KA様はとにかく謝りたい、謝る続けるしかないと考えていらっしゃったのですがそれをさせてもらえる時間が作れない、機会が無いという事で自分では何をしていいか分からず復縁方法を模索している中で復縁屋を知り弊社復縁屋シークレットリサーチャーズにお問い合わせ頂きました。

弊社で行える復縁工作についてお話をさせて頂いた後他社と比較して頂き、KA様がご検討された結果弊社に復縁工作のご依頼を頂きました。

対象者の怒りを静める心理誘導

調査を開始し接触場所を対象者が通うパソコン教室に潜入し接触して行きました。

比較的社交的な対象者でしたので接触自体は容易で、関係性の構築も順調に進み授業の帰りに夕食やお酒を共にするようになりました。

お互いプライベートの話をするようになり、KA様のお話も必然的に聞く事が出来ました。

対象者はKA様に対してとても怒っており、本当は別れるつもりで居たそうなのですが好きという気持ちは無くなった訳ではない事から今このまま別れたら後悔すると考えKA様を一時的に追い出すという選択肢を選んだとの事でした。

時間が経てば少しは怒りが冷めるかと考えていたそうですが、3週間経過した今も腹立たしいとの事で、どうすれば怒りが冷めるのかという相談を対象者の方から受けました。

工作員は、結局のところ本人にそれをぶつけないと冷めないという事をアドバイスしてKA様と話をする機会を作るよう促して行きました。

それにより対象者の方からKA様にアクションがあり、話をする為自宅に戻る許可を得る事が出来、KA様には事前に対象者と話していた事をアドバイスとして伝え、その通りに対応して頂きました。

その話し合いで全てが解決した訳ではなく今後のKA様の行動を見ながらという条件付で家に戻る事が許され、二人は復縁する事が出来ました。

暫くの間経過観察を行い、関係性が安定したのが確認出来ましたので復縁工作は成功として終了致しました。

浮気をしようとした事がバレて振られそうになっていた所を復縁工作で仲直りした成功事例
復縁工作依頼者の相談内容 依頼者様は復縁の可能性はあるかなど復縁方法について調べている内に復縁屋という業者がある事を知り復縁工作についての比較・検討をしている中で弊社、復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂きました。 また、依頼者・...

コメント