復縁屋Secret-Researchers

別れて同棲解消したカップルが復縁し同棲再開したケース

復縁工作の成功事例

復縁工作依頼者の相談内容

交際半年目で同棲を始め、今まで見えていなかった彼女の嫌なところが見えてきてケンカが絶えなくなり別れに至ってしまったというSE様からのご相談。

別れを告げたのがSE様の方で、何度目かの大ゲンカの末に「別れよう」と言ってしまったとの事ですが、彼女はその言葉をすんなり受け止め「こうなるだろう事は分かってたよ」と涙目で言われたそうです。

SE様が2人で住んでいた部屋を出る形で同棲、交際関係を解消する事になったのですが、何であんな事を言ってしまったのだろうとSE様は早々に後悔し始めて、荷物の整理をしている時に「別れるの、やっぱりやめない?」と復縁を申し出たそうなのですが、「私たちは無理だよ」と断られてしまったとの事。

結局部屋を後にし実家へ戻ってからも彼女の事が気になり事あるごとに思い出しては焦燥感に駆られてしまう日々を過ごしており、何とか復縁出来ないものかと探している中復縁屋というものを知り弊社、復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂き復縁工作のご依頼を頂きました。

お酒の席では出やすい本音や感情

対象者の居場所や行動範囲などは直近まで同棲をしていた事で詳細が分かりましたので確認作業にとどめ、対象者の性格がかなり社交的で裏表の無い性格である事も幸いして接触もかなりスムーズに出来ました。

対象者が良く行く居酒屋で最初に接点を作り、対象者の友人が経営しているスナックを紹介されたのでそこで2回目以降は交流をしていき関係性を深めて行きました。

裏表というかすごく自分の感情に素直に生きている対象者は、工作員が誘導するために話した恋愛相談にも感情のままに話してくれて、対象者自身の恋愛観や最近の失恋について語ってくれました。

対象者はまだそんなに酔いが回る前に「もう踏ん切りがついたから、新しい恋を探さなきゃ」と言っていたのですが、お酒が進むに連れ話しが変わり、逆に相談を受けるような形になって行き話しが進んで行きました。

「本当はね、寂しいんだよね。同棲しますってなって、実際にして、そんな人をすぐに忘れられるわけ無いし、別れようって言葉をすぐに撤回するってその考えも良く分かんないし。どうすればいいんだろう」という本音を聞き出すことが出来、このまま話を進めていくと他の友人からの煽りもあって「じゃあ呼び出そう」という流れになる事が予想できたので直前にSE様には経緯を説明して対応方法をアドバイスさせて頂きました。

SE様が呼び出され到着し、別に席を設けてもらい二人で話しをする空間を作りそこで話しをしてもらいました。

アドバイスの通りに話しを進めてもらい対応した結果、SE様が家に戻って関係をやり直すという事で話しが纏まり、二人は復縁する事になりました。

後日SE様は再び同棲を開始し、その様子を暫く見守り関係性が安定したのを見届け、復縁工作は成功致しました。

婚約者の浮気をやめさせ復縁を果たしたカップルの成功事例
復縁工作依頼者の相談内容 依頼者:UY様(32歳:男性)【茨城県】 対象者:30歳:女性【茨城県】 契約内容:復縁工作/4ヶ月 着手金・成功報酬:150(税別)・30万円 結婚を前提にお付き合いをしていた女...

コメント