ネットに数多ある無料情報では復縁は出来ない理由

復縁屋関連記事

恋人間、夫婦間において不和が生じ、復縁しようと自分で相手に復縁を働きかけそれでも上手く行かなかったときなどは、現代ならばインターネットでその復縁方法を調べて自分に合う方法や自分に似たケースなどを自分で判断して選ぶ、といった方法を取られる方が多くいます。

我々復縁屋としてはこういった復縁方法に疑問を持ちます。

冷却期間などがその代表例となりますが、時間を空けた方がいいとも言い切れないケースもあり大枠としては同じ流れで復縁に向かうもののそれぞれのキャラクターや感情など細かい部分を汲み取るという事が出来ないと復縁に辿り着く事は出来ません。

それは別れてしまった理由や関係性が拗れてしまった理由はみんなそれぞれ違いますし、自分が考えている理由が全てではなく、相手が思う関係が拗れてしまった理由やそこに付随していく感情は自分が考え想像しているものと異なる事が多いというのが私たちが復縁工作を行っていて経験として知っている事になります。

それでは、よくネットで見る自分で出来る復縁方法について検証してみましょう。

1 冷却期間を置く

冷却期間は自分も相手も冷静になるために必要です。別れた直後は落ち込んだり、相手への怒りや恨みで混乱したりしていますが、時間がたつにつれてその気持ちも落ち着いてきます。
それは相手も同じで、2~3カ月もすれば落ち着き、何なら嫌な記憶が美化されていることもあります。

2 別れた原因を探る

復縁したら同じ間違いを繰り返さないためにも、別れの原因を探ります。相手からどんなことを注意されたとか、どんなことでけんかになったかなど、相手とのやりとりを書き出してみるといいかもしれません。思い出せない場合は、自分の悪いところを友達に聞いてみるのもいいと思います。

3 新しい一面を身に付ける

相手に興味を持ってもらうためには、新しい一面を身に付けることが大事。いくら別れた原因が改善されていても、相手が自分に目を向けてくれないと気付いてもらえません。
インドア派だった人が活発になっていたり、新しい趣味を始めていたり……。単純にファッションやヘアスタイルなどの外見を変えることでもいいです。なるべく分かりやすいことがよいでしょう。

4 コンタクトを取る

好きなアーティストのライブがあるとか、好きな作家の展示があるといった、何か理由をつくって連絡するのがベストです。相手の好きなものが分かるのは元恋人の強みなので、それを利用するようにしましょう。
あるいは、誕生日やお正月といったイベントにメッセージを送るのもありです。

5 直接会う

ポイントは相手の負担にならないようにすること。
会社帰りにしたり、あまり長時間にならない要件にしたりすると、相手も気軽に会いやすいです。相手が「それくらいならいいか」と会ってくれやすい状況をつくることが大切です。
そして、何回か会えるようになったら復縁したい旨を伝えるとよいでしょう。

※出典元https://zexy.net/s/contents/lovenews/article.php?d=20211026

という記事があるのですが、こちらに関して復縁屋SRでは経験を基にこうはならないという事が言えます。

1・冷却期間を置く

冷却期間を置くという話はよく聞きますが、その期間について諸説ありますが冷却期間を置けばいいという訳ではありません。

復縁工作の現場に実際立ってみて、調査や対象者との交流の中から分かっている事があり、時間の経過は良くも悪くも相手の印象を弱くしていく事になります。

つまり悪かった思い出や出来事を風化させる事も出来ますが良かった思い出も同時に弱めていく事になります。

また、別れ方や状況にもよりますが時間を空ける事で復縁したい相手に新しい恋人が出来てしまう可能性もあり、復縁どころではなくなるといった現実もありますのでただ冷却期間を設ければいいという訳ではありません。

2・別れた原因を探る

別れに至った原因は、復縁をしたいと考えた時に必ず振り返る事になります。

元恋人から注意や指摘をされたことを思い出してあれが悪かったのか、これが悪かったのか等と復縁を求める側は特に振り返ったりしますが現在の相手の話を聞かずにその本当の別れた原因など分かるはずもありません。

共通の友人などがいらっしゃる場合、その友人を頼って話を聞いて貰うという事もひとつの方法となりますが、共通の友人の場合ですとあなたの為だけに動いてくれる訳ではないので復縁の為のヒントは中々得られないものです。

3・新しい一面を身に付ける

新しい趣味や見た目を変えるというのは相手の目に留まりやすくする為の方法のひとつとして有効な方法になりますが、その前には相手に受け容れて貰える環境や状況を作らなくてはせっかく身に付けた新しい一面も無駄になってしまいます。

4・コンタクトを取る

そもそもそのコンタクトを取る事を拒否されてる、物理的に取れないという場合に復縁について悩まれる訳ですし、もし何気なく連絡が取れるような状況であってもそもそも別れた間がらで何かに誘うというのは、それが出来るなら悩まず自分の方法で復縁が出来るかと思います。

5・直接会う

これはもってのほかで、相手の心境が分からないまま接触をしても最悪の場合二度と会う事が出来なくなってしまうという事も十分に考えられますし、場合によってはストーカー扱いされてしまう事もあり得るのでまずは相手の情報収集が必須になります。

まとめ

上記の様な内容からネットで無料で拾える情報での復縁というのは、復縁のプロである復縁屋から見れば間違った努力になってしまいます。

その努力の方向や方法が正しい方向に向けられれば復縁の可能性は当然上昇します。

復縁に向けて正しい努力の仕方を提案するのも復縁屋の仕事になり、復縁工作で復縁の機運を高めるからこそ復縁の為の正しい努力が実を結びます。

どうしても復縁したいとお考えの方は、一度復縁屋SRにご相談下さい。

復縁屋利用のメリット・デメリット
復縁したいとお考えで、業者選びに迷い『絶対復縁出来る』などの甘言や、費用の安い何でも屋(便利屋)に依頼をして『失敗してしまった…』という相談が多く寄せられています。 中には弊社復縁屋SRにもご相談を頂いていて、そういった業者にはご注意...
復縁屋と便利屋(何でも屋)の復縁工作は何が違う?
復縁に悩み大切な人との縁を取り戻す為の方法を模索している中で復縁工作という方法を用いた復縁方法がある事を知り、復縁工作について調べて行かれる中で復縁屋SRを初め数多く存在する復縁工作を提供する復縁業者を知るという依頼者様・相談者様が多くいま...
復縁工作で本当に復縁出来るのか?
『復縁したいけど、どうやって復縁まで持って行けばいいのか分からない…』という方々が復縁する為の方法を探している中で復縁屋や復縁工作を知るところになります。 復縁屋の中にも探偵が運営する復縁屋と探偵業の認可を持たない何でも屋が復縁屋と称...
復縁工作の進め方
復縁屋SRでは復縁工作を進めていく際、依頼者様・対象者の状況や環境によってその進め方は異なりますが、基本的な復縁工作の進め方についてご紹介致します。 復縁工作をご検討中の方や復縁工作に興味のある方、復縁屋選びに悩まれている方は...
復縁工作の依頼をご検討中の方へ
どうしても忘れられない人がいる… パートナーとの関係性があまり良くない… など、今の関係性を変えるために自分で考え手を尽くし、それでもどうにもならないと考えて復縁方法を求める中で復縁屋という業種を知り、復縁工作に可能性を感じ、現...
復縁工作関連の費用
復縁屋を利用する際に掛かる費用は依頼者様それぞれや復縁屋各社で異なります。 依頼者様側から考えればその費用対効果はいかほどかという所が気になるポイントになりますので復縁屋各社の復縁成功率、復縁工作の方法、復縁工作の費用については十分に...
復縁屋SRの復縁工作が成功した事例をご紹介致します
復縁屋SRで行いました復縁工作の成功事例をまとめたものを掲載させて頂きます。 復縁工作はどうしても復縁したい、どうやって復縁していいか分からない、自分で復縁を試みたが失敗してしまったなどという方の多くが求める復縁の為の方法になり、復縁...
別れから結婚に至った復縁工作の成功事例集
弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋SRにご相談頂きました。 ま...
復縁屋SRで請けた復縁工作で、復縁が失敗してしまった事例の紹介
復縁屋SRで請けた復縁工作で、復縁が失敗してしまったケースをご紹介致します。 復縁の失敗例を通して、復縁や復縁工作に際し何を注意しなければならないかという事を考える切っ掛けとなればと思い掲載させて頂きました。 復縁したいと考え復...

コメント