彼女にぞっこん♡


彼女の事が好きで好きでたまらない!!という男性、けっこう多いですよね。

男は浮気する生き物』なんてよく言われますが、一人の女性を大切にしているという男性も少なくないはず。

ただ彼女を好きだという気持ちが前面に出すぎて、自分の行動が彼女を困らせていないか気になりませんか?

彼女に嫌われないための適切な対処方法やNG行動をご紹介します。

・嫉妬・束縛が激しい・

大好きなだけに彼女には他の男性と関わって欲しくないと思う気持ちもわかります。

だからといって必要以上に嫉妬したり、束縛してしまうと『面倒くさい』『心の狭い男性』だと思われてしまいます。

仕事をしていれば男性と関わることも多くなるので、彼女を信じて彼氏としての余裕をみせたいところです。

不安な気持ちを紛らわすのも難しい事ですが、他に興味を向けられるような趣味などを見つけると良いでしょう。

・何度も連絡をする・

彼女に電話をして出なかったときやLINEの返信がないと『何しているんだろう?大丈夫かな?』と不安になるかもしれませんが、何度も連絡をするのはよくありません。電話に気づいても出られない状況、返信できないタイミングなのかもしれません。
そんな時に『何で電話に出ないの?』『誰といるの?』『どこにいるの?』といった質問攻めをされると、うんざりされてしまう可能性が高いです。

心配で仕方がない気持ちは解りますが、出来る限り彼女からの連絡を待つようにしましょう。

それでも、我慢が出来ないという方は『落ち着いたら連絡してね』と、受け身な体制で彼女からの連絡を待ちましょう。

彼女は『自分を信頼して待っていてくれている。』と、あなたを今よりもっと大切にしたいと感じるでしょう。

・服装にうるさい・

彼女のスカートが短かったり、露出が多い服装だと『他の人に見られたら嫌だ』という気持ちから文句を言っていませんか?

また、彼女の服装を自分好みに変えようとしていませんか?

彼女はおしゃれを楽しみたいと思っているのに、文句を言われたり好みじゃない服を薦められると不満に思います。

おしゃれを楽しむ彼女を受け入れ、あまりにも他の男性の視線が気になるようであれば文句ではなく優しくお願いするようにしましょう。

いかがでしょう?

この3つの行動に当てはまるようであれば、すぐに改善しなければ彼女の気持ちが離れてしまいますよ!

彼女のことを大好きだと思う気持ちは大切ですよね。

でもその感情が大きくなりすぎることで気づかないうちに彼女に負担をかけてしまったり、自分にも大きな負担がかかる可能性があるということを注意してみてください。

彼女が好きすぎるという場合には、その気持ちを大切にしつつ、一度自分の行動を見直してみるのもいいかもしれませんよ。

しかし、それでも彼女の行動が気になって仕方がないという方もいらっしゃいます。それだけ彼女を愛しているという事です。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、そのようなお悩みをお抱えの方の不安要素を取り除けるよう『調査』やサポートをさせて頂いております。お気軽に一度ご相談下さい。

冷めきった夫婦仲…離婚したくても


世の中には様々な夫婦が居ます。

皆さんの理想の夫婦像とはどのようなものでしょう?

すでに結婚をされている方は、今自分の夫婦関係に満足されている方もいらっしゃるでしょうし、満足されていない方もいらっしゃるはずです。

またこれから結婚を考えていらっしゃる方は、ご自身のご両親を理想の夫婦像として思っていたり、TVに映る仲の良い芸能人夫婦を理想としたりあると思います。

現実の夫婦仲

結婚して何年~何十年経っても夫婦仲が変わらず、仲睦まじい姿を見かける事があります。

休日の街中を見渡してみますと、小さなお子さんを連れた若い夫婦の楽しそうな姿や、初老に達した夫婦が仲良く手を繋いで歩いている姿を見ますと、なんだか心がほっこりしたりします。

しかし、世の中にはこのように仲が良い夫婦ばかりではありません。

ある程度交際期間があって結婚をしても、すぐに離婚をしてしまう夫婦もいます。

交際期間は仲が良くても、結婚をしたと同時に二人の関係がおかしくなってしまい、呆気なく夫婦生活が破綻してしまうのです。

半年で離婚をしてしまうケースはそう珍しくありませんし、中に1か月で離婚…中国では3時間で離婚に至ったケースもあるようです。

あくまでもこのようなケースは円満な形?で離婚が出来た場合で、中には短い結婚生活でもアレヤコレヤで揉めに揉め、離婚調停などで結婚生活より離婚するまで時間を要す事もあります。

このように夫婦として合わない人と我慢して一緒に居る価値がなければ、一刻も早く離婚をして新たな人生を歩むべきではありますが、中々そう簡単に離婚が出来ない人も多くいらっしゃいます。

では、中々そう簡単に離婚が出来ない場合とは何なのか見てみましょう!

離婚したいのに…

世間には離婚をしたいのに、中々離婚に至るまで時間が掛かってしまったり、また離婚したいのに離婚まで至る事が出来ないケースもあります。

・子供の将来を考える
・世間体を考える
・生活(収入など)を考える
・離婚しても行く所がない
・相手が頑なに離婚を拒否する

など、様々な離婚をしたくても上手く行かない事があります。

世間では我慢して夫婦生活を続ける事を『仮面夫婦』と言ったりします。

そもそも『何故このようになってしまったのか?』がポイントです!

上記の別れたくとも別れられない条件の中で『どうしたら別れられるのか?』とご相談を頂きます。

まず『どうして離婚をしたいのか?』を訊ねると『いつの日からか相手の事が生理的に受け付けなくなり、相手の全ての動作・言動が無理になった』とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。

この『生理的に無理』と言うのは中々理屈ではなく本能的に無理と言う事を言うのです。

特に女性は『言葉にならない嫌悪感』を感じたり『理由は言えない気持ち悪さ』と感じ取ったりと、言葉では説明が出来ないレベルの事なのです。

もし、相手の『○○が嫌い』・『××が無理』とはっきりとした理由がわかれば、相手に改善してもらう事が出来るかもしれませんが、明確な理由がわからないのが『生理的に無理』ならば、相手も改善のしようがありません。

となると、関係を修復する事はもはや不可能でありますから、『離婚』と言う選択権しか残っていないのです。

しかしながら、離婚まで踏み出せない条件がある中で自分で解決出来る事は解決して行く事が大切です。

・子供の将来を考える
子供の将来を…片親で子供に肩身の狭い思いをさせたくない…とお考えの方は、今の時代片親の方でも子供を立派に育て上げている方は多きいらっしゃいますし、片親だからと言う時代ではありません。

・世間体を気にする
これも今やもはやの部分もあります。

まだ地方都市や親戚・社会が閉鎖的な場所にはあるかと思いますが、こんなモノは自分が考えているほど世間は、あなたの事をそこまで気にしていません。

過剰まで人の目を気にしながらの生活なんて息が詰まるだけです。

そこから抜け出すには、離婚は絶好のチャンスとも言えます。

・生活(収入など)を考える
まだお子さんが小さいと、外に働きに行くのも中々難しい状況ではありますが、今ではパート先に託児所を完備している所もかなりあるようですし、今後の生活基盤を立てる為にも、まずはご自身が働きに出て準備をする必要があります。

・離婚しても行く所がない
離婚しても行く所がない…そのようなお悩みを抱えている方いらっしゃいますが、上記の『生活(収入など)を考える』の欄でも書き出したように、まずは今後の生活基盤を立てる事です。

行く所がないのに、いきなり離婚する事はそう中々ないですから、今我慢しながら生活をしているのであれば、生活基盤を作り上げましょう!

では、『相手が頑なに離婚を拒否する』の場合はどうすればいいのかを考えていきましょう!

離婚を頑なに拒否している相手

離婚を頑なに拒否するには、それ相応の理由があるはずです。

・離婚の理由に納得出来ていない
・相手はまだあなたとやり直せると思っている
・離婚条件に納得していない(慰謝料・財産分与)
・離婚を受け入れると自分が負けたように感じてしまう

等々、色々な背景があると思います。

もちろんこれは相手の言い分ですから、あなたが素直に認める話でもありません。

しかしながら、離婚するにあたってこの事がネックになってしまっているのであれば、別れさせ屋シークレットリサーチャーズの別れさせ工作の出番ではないでしょうか?

相手の気持ちを変えてあげる事が出来るのが、別れさせ工作であり、今まで離婚に対して頑なに拒否していた事が、別れさせ工作を使用する事で相手の気持ちを『離婚してもいいかな』と考え方を変えて行く事が出来るのです。

皆様の別れさせ工作のイメージとは『対象者に異性の工作員を近づけさせて、色恋に持ち込み依頼者との関係を破綻させる』とあると思いますが、他の方法を用いて別れさせ工作をする事もあります。

これは復縁工作を応用した逆バージョンになりますが、対象者に近づき依頼者に対してのイメージを、マイナスに植え付けてあげる工作になります。

相手から正式に離婚したいと言わせた方が、後々の事を考えますと有利になる場合もあります。

一刻も早く離婚をしたいと思いの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズまでご相談ください!

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは別れさせ工作だけでなく、様々な形でサポートをさせて頂く事も可能です。

冷めきった夫婦仲に終止符を打ちましょう!!

恋愛心理学から学んで実践してみよう!


恋愛ってなかなか難しいものですよね‥‥。

この世に思いの通りの恋愛が成就されている方は、ほんの一握りなのではないでしょうか。

どのようにアプローチすれば良いのか解らない。
意中の女性がなかなか振り向いてくれない…。
好きな人と仲良くなれても恋愛関係に発展しない。

と、お悩みの方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

本日は『恋愛心理学』の中からいくつかお話していきましょう。

心のメカニズムを解明する『心理学』を利用した恋愛テクニックには科学的根拠がありますし、好意を寄せる相手への効果的なアプローチが期待できます。

スリーセット理論

人のイメージは初対面で決まってしまうなんて聞いたことありませんか?

実は3回会っただけでその人のイメージはほぼ固まってしまうと言われています。

これが心理学で言うスリーセット理論。その中でもメラビアンの法則なるものがあります。

人の第一印象は出会ってから数秒から数分で決まってしまうというもの。

気をつけるべきは“言語”と“視覚”、“聴覚”です。

下品な言葉遣いや内容ではないか。服装や髪型は清潔感があるか。

豊かな表情やガサツではない仕草。声の大きさや話すスピードなどで印象が決まってしまいます。

また2回目にあったときに、印象の再確認が行われるのだとか。

ここまでならなんとか挽回できますが、2回目までにいい印象を与えていないと恋愛に発展することは難しいようです。

つまり、気になる人と3回以上会っても手応えが感じられない方は、初期段階の印象に失敗している可能性大なんです!

よって、無理に相手にアプローチするのではなく、少し距離と時間をおいて再アタックすることをオススメします。

以上より、初対面の人と会う際には第一印象を大事にして、3回目までに好印象を与えられるように接することが重要なポイントです。

これから彼(彼女)と仲を深めていけばいいか』と思って接していると手遅れになる可能性がありますので、注意してください。

ゲインロス効果

こちらを使った恋愛テクニックです。

これは印象操作の心理術として非常に強力で使いやすいとされているもの。

正確には『ゲイン効果』と『ロス効果』をまとめたものとなっています。

ゲイン効果』とは、プラスの評価を与えること、好印象を与えること。

一方『ロス効果』とは、マイナスの評価を与えること、悪印象を与えることを指します。

つまり、この2つが合わさって『ギャップ』を生み出して、相手を惹きつけることができる恋愛テクニックです。

例えば、普段頼りなさそうな男性(ロス効果)がいざという時に男らしさを見せた時(ゲイン効果)

女性はどう感じると思いますか?普段は見ることができない男らしい一面を見たとき、キュンとするものです。

つまり、ゲインロス効果によって『ギャップ萌え』を狙うことができると言えます。

男性側も同じです。隙が無く近寄りがたい印象の女性(ロス効果)がたまに弱音を吐き、男性に頼る様な姿(ゲイン効果)を目にすると、普段強がっている女性が自分にだけ頼ってくれた。と、男性は嬉しく感じるものです。
この様なギャップをうまく使う事で相手の意識を向ける事が出来ると言われています。
いかがでしたか?

今回は恋愛心理学をご紹介しました。

他にもまだまだ恋愛心理学を応用したテクニックがあるので気になる方は調べてみるといいかもしれません。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、様々な恋愛のご相談を承っております。

恋愛心理学は【別れさせ工作】【復縁工作】【出会い工作】などにも活かせるテクニックです。

この様なテクニックを屈指し、お悩み解決に向けてお手伝いさせて頂いております。
恋愛のお悩みをお抱えの方はお気軽に一度ご相談下さい。

芸能人の不倫・離婚報道から


連日TVや週刊誌を見ていますと、芸能人の不倫・離婚報道を目にします。

昨日不倫報道された元水泳金メダルリスト岩崎恭子さんです。

岩崎恭子さん不倫報道を認め謝罪「深く反省」 09年結婚した夫との離婚も発表』 (Yahoo!ニュース参照)

この件に関しまして、皆さんの意見を色々検索してみると、最近の不倫報道などの意見と少し違うような気がします。

最近のネットの書き込みなどを見ていますと、不倫をした方を非難する書き込みが大半なのですが、今回の岩崎恭子さんに対しての書き込みを見てみますと『岩崎恭子さんを擁護』する書き込みが、多く見受けられるような気がします。

それはどうしてなのか…?

何点かの要因から見えてきます。

まず1つの要因として『別居中で離婚協議中』であるからではないでしょうか!?

もうすでに夫婦としての生活は破綻しており、離婚に向けて動き出していて別居期間を考えると『不貞行為』には当たらないそうです。

これが結婚生活もしながら不倫をしているとでは、皆さんの捉え方も違ったでしょう。

また不倫報道がされてすぐに、事実を認めたのも大きく作用しているような気がします。

芸能人の不倫報道がされた時に世間のバッシングを受けるケースと、受けないケースの違いはすぐに事実関係を認める方と、関係を否定または関係を有耶無耶に語る方は後々バッシングを受ける対象になってしまいます。

参議院員の今井絵理子さんは不倫報道されてから約1年してから堂々と交際宣言をしましたが、不倫報道の時に不倫を認めずかなりバッシングを受け、また交際宣言をして今更と言う事でバッシングをされました。

芸能人と公人の違いはあるのかも知れませんが、元は芸能人で今は公人で原資として税金で賄われていますから、バッシングの大きさも変わるのでしょう。

また不倫とは何も芸能人だけの話ではなく、世間一般的に見ても、不倫カップルを多く見掛けます。

探偵業ならではの職業病ではありませんが、町行くカップルを見ると『不倫カップル』かどうか見分けがつくのです。

一般人も芸能人も不倫が発覚した時のリスクは変わり伴うものです。

職場を失ったり、家庭を失ったり、または財産までも失ってしまうリスクは皆同じです。

大きなリスクを背負う前に関係を清算する必要がありますが、どうしても別れるまでにはいかないとお悩みの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズにお任せください!

風俗嬢に恋をしてしまった


風俗とは、ザックリ言ってしまうと”お金”を支払って、女の子とHなことができるお店のことを言います。

客と従業員の関係であるのに、恋に落ちてしまった。

できれば付き合いたいけど、そんな方法はあるのだろうか…?!

まず、初めに‥‥厳しいことを書かせてもらいますが、風俗嬢が優しくしてくれたり、カップルみたいにいい雰囲気を作ってくれるのは、それが彼女の仕事だからです。

みなさんも仕事中であればお客様や取引先の方に、丁寧に接客したり対応したりしますよね?

プライベートだったら相手にしない方とも、仕事でお金を貰ってるからこそ我慢したり笑顔を作ったりするわけです。

あくまで『ビジネス』だという事です。

風俗嬢の方と親密な関係になるには、それなりに関係を構築していく必要がありますし、何よりも、『ビジネス上での出会い』という事が支障になってきます。

風俗業も立派な職業であり、働いている女性には勿論プライドがあります。

金銭が発生している以上お客様意外の何物でもないという認識になります。

この様な感情が生まれてしまう事は仕方のない事なのです。

そこから『恋愛関係』に持っていくという事はとても難しいという事だという事を頭に入れて置きましょう。

しかし、風俗業ならではの異性同士のデリケートな部分を見せ合うわけですから反対に考えると、一般的な出会いよりも、彼女の事を知る事が出来るという事ですし、何よりも風俗で働いていたって中身は普通の女の子と一緒なのです。

彼女たちも普通の女の子と同じく『』をするという事です。この様な事を考えると、風俗嬢の方と恋愛するという可能性はゼロではないという事です。

男性が間違えがちなのは『風俗の子はすぐ付き合えるんじゃないか?』など‥‥それは大きな間違いなのです。

上記でもお話した通り、例えどんな職業であれ、プライドを持った普通の女の子だという事です。

風俗で働いている女性に恋をしたならば、まず彼女の仕事に関して尊敬し、心のケアをしてあげましょう。

普通のOLとは違い、職業柄ストレスを抱えやすい仕事です。その心の疲れを癒してあげる事が大切です。

出会いは何であれ、相手を敬う気持ちを持っていれば、相手の女性にも真剣な想いが伝わるものです。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、この様な恋愛のお悩みをお抱えの方にアドバイスさせて頂いております。

恋愛をする中で、自分本位な考え方になってはいないか‥‥‥自分の事は自分では気づけないものです。

そういった改善点などを指摘・アドバイスさせて頂き自己改善のお手伝いをしております。

自己改善でお悩みの方は、一度無料相談窓口までご相談下さい。

復縁の思いが強過ぎて体調変化を起こす方…


人を好きになると言う事は、大変なエネルギーを消費します。

ましてやその好意が片思いならば、相手に今の気持ちを知ってもらうには、大変な道のりがあるかも知れません。

どのタイミングで自分の思いを打ち明ければ良いのか』また『自分の気持ちを受け取ってくれるのかどうか…』とても悩む所です。

気持ちが伝われなければ、結果として『振られてしまう』訳ですから、慎重になりますよね。

でもそこで深く考え込んでしまったら、前へ進む事が出来ません。

この事は復縁に対しても同じ事が言えますが、初めて相手に思いを伝えるのとはまた違います。

一度なにかのキッカケがあって、別れてしまった相手です。

なにかのキッカケ』とはもちろん良い事があった訳ではなく、マイナス材料がキッカケで別れたのです。

ここが初めての相手に思いを伝える事との違いです。

マイナス材料を抱えたままでは、復縁を成功させる事は到底無理な事だと思います。

マイナス材料を抱えたまま復縁が難しいのはわかっているけれども、復縁したいと思いが強過ぎて心身ともに影響が出てしまう方も多く、そこから早く解放されたいからと言って無理な復縁をしてしまうのです。

当然結果は目に見えている訳ですから、更に追い打ちを掛けるような形になってしまい、心身がもっと悪化してしまうのです。

復縁屋シークレットリサーチャーズに心身ともに限界に達している方からご相談を頂きます。

ご相談頂く方に共通して言える事は『自分に自信があり過ぎる事』です。

…?』と思われるかも知れませんが、自分に自信があり過ぎるからこそ、もし復縁が出来なかった事を『潜在的に意識している』のです。

表面的には『復縁は出来る』と思っているのですが、自分が気が付かない潜在的な部分で、意識をし過ぎています。

もちろん最初から自信がない方もいらっしゃいますが、その方たちは自信がないからこそ『どうすればいいのか』真剣に悩み、自己改善に取り組んでいきます。

しかし、表面上自分自身に自信がある方は、復縁するための努力を怠る傾向があります。

潜在的には復縁に対して不安があっても『自分は大丈夫!』と思い込んでいる分、自己改善に取り組めないのです。

そのような方は、復縁できないことに対して、非常にストレスを感じる事になり、心身ともにバランスを崩してしまうのです。

そこで復縁屋に復縁したい相手に復縁工作をしてもらえば『自分の事をよく知っている訳だし、復縁の後押しをしてくれる』と思ってしまうのです。

もちろん復縁屋が行う復縁工作は『復縁を後押し』する工作ですが、復縁工作だけをすれば復縁が成功するものではありません。

別れた理由は何だったのか?』を導き出し、別れの理由が1つでも自分にあれば『自己改善』が必要となります。

自分は復縁出来る』と言う根拠のない自信を捨てて、自己改善に素直に取り組めるようになりましょう。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、復縁に向けてお客様と共に邁進してまいります。

契約しても距離を感じる復縁屋より、お客様の側で寄り添いながら復縁活動をする、復縁屋シークレットリサーチャーズを選んでみてはいかがでしょうか?

クリスマスまでに復縁したい!


いよいよ11月に入り、クリスマスが近づいてきたこの季節。

あなたはの復縁活動は順調に進んでいますか?

もしかしたら、『今年のクリスマスも一人きり…』なんて不安を抱えているのではないでしょうか。

年に1度のクリスマス。

街ゆく人々は、恋人とクリスマスを過ごしていて、その様子を指をくわえて見ているなんてことはしたくないはずです。

今日はそんなあなたに、クリスマスまでに復縁をしたい方にアドバイスをさせて頂きます。

結論からお伝えさせていただきますが、11月に入り、復縁工作の依頼を請けた所でクリスマスまで約2か月もありません。

状況が良ければ復縁する事も可能だと思いますが、相談に来た時点で大抵の方がどうしようもない状態になっていて、焦りから復縁したいと仰るばかりで、現実は相当困難な状況になっている方が多いのです。

クリスマスに復縁したいというのなら何故もっと前から準備しないのか?

毎年この時期になると同じ様な事を仰る人が増えるのですが、準備も何もせずに気ばかり焦り、普段から何もしないから直前に焦る、まるで学生時代のテストの様な感覚で復縁について焦りを重ねます。

しかし、その焦りが復縁を遠ざけているとも言えます。

焦りから、元恋人にしつこく連絡してみたりする行為は、相手の気持ちが離れていってしまうだけです。

でも、どうしても復縁したい!!!

では、どうすればクリスマスまでに復縁できるのか‥‥

冒頭でお話した通りですが、もう既に残された時間は少ないのです。

その中で、別れてしまった原因を追究していき、反省すべき点を改善していくしかありません。

そこで初めて相手との接触を試みる事が出来ます。

自己改善】をし、初めてスタートラインに立つ事が出来るという事です。

一度離れてしまった心を取り戻すという事は簡単な事ではありません。本気で復縁を望む方でないと難しい事なのです。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、『本気』で復縁をお考えの方に【復縁工作】や【自己改善】をご提案させて頂いております。

本気で復縁を望まれていたご相談者様で、クリスマス前に復縁出来た方もいらっしゃいます。

その方は、ご自身大変努力をされた方です。

そこで、わが社の専門家が工作等のお手伝いをし、見事成就されました。この様な実例もございます。

とはいっても、復縁工作するにあたって十分な調査時間があるに越したことはありません。

クリスマスまでに本気で復縁したい!】とお考えのそこのあなた!もう、時間はないのです!まずは一度お気軽にご相談ください。

ストーカー規制法による接見禁止命令を受け…


このようなニュースが配信されました。

ストーカーを手助け 探偵の男を逮捕 接近禁止命令を受けた男に女性の住所を教える』(yahoo!ニュースより)

このような探偵への依頼は、後を絶たないのが現状なのです。

恋人への素行調査』・『復縁したいからまずは今の状況を知りたい』と依頼内容をそれらしく言い、本来の目的『ストーカー行為による依頼』を隠す訳です。

しかしこのような依頼は、依頼者と直接面談した時に大体わかるものです。

依頼者からの対象者の情報が極端に少なすぎたり、話の内容が矛盾したりします。

本来恋人や復縁したい相手の情報と言うものはある程度知っているはずですが、このような一方的な好意を寄せているストーカーは断片的な情報や中には想像だけで相手の事を決めつけて、それをあたかも対象者の情報として提示してきます。

このような話の矛盾を感じ取った段階で、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズは、依頼をお断り致します。

中には正直にストーカー規制法による接見禁止命令が出ている事を申告をしてくれる方もいらっしゃいますが、正直に申告をしたから依頼を受ける事はなく、例外なく依頼をお断り致します。

こちらから依頼を受けられない旨を伝えても、やはりストーカーと言うべきなのか…中々引き下がる事をしない方もいらっしゃいます。

私の一途な思いを何で理解してくれないのか?』・『絶対に迷惑を掛けないから依頼を受けてくれ!』など、自分都合の事ばかりを並べ、中々引き下がってくれないのです。

弊社としてはどんなに熱い思いがあったとしても、警察や公安員会からの指導の下、依頼をお受けする事は出来ないですし、また犯罪に使われるであろう調査をする事は、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズの方針としても逸脱します。

今回の事件に関しまして、依頼内容が『ストーカーによる依頼』だとは、全く気が付かなかった訳ではないはずです。

少し違和感を感じていたのか、それともストーカーによる依頼だとはっきり分かった上で依頼を受けたのか当方ではわかりませんが、結果としてはストーカー男に加担して逮捕されたと最悪な結果になった事は変わりありません。

全ての依頼を事前に見分け出来るように、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、依頼を精査しておりますが、もし万が一契約後にストーカーによる依頼と判明した場合は契約解除とさせて頂きます。

一度でもストーカー規制法による接見禁止命令が出てしまいますと、思いを寄せている相手に近づく事が出来なくなります。

ストーカーにもならない為にはどうしたら良いのかお悩みの方は、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズにご相談下さい。

あなたの一途な思いを相手にしっかりと伝えられるチャンスが見つかるかも知れませんよ。

不倫の本気度


不倫していると相手から言われるセリフ。

いくつかあると思いますが、そのうちのひとつは『妻とは別れる。だからもう少し待って欲しい』というセリフではないでしょうか。

そう言われると、いつまでも彼のことを待ちたい気持ちが湧いてきますよね。

しかし、そんなセリフを言ってくれて嬉しい反面、不倫相手が本気でその言葉を口にしているのか不安になることもありませんか?

相手の彼に家族がある場合、不倫相手があなたに対して本気であるなら、自然に自分から離婚するための行動を起こします。

離婚届を取ってきたり、配偶者に離婚について話をしたり。場合によっては、離婚調停を起こすための準備を始めるでしょう。

そのようなことは一切せずに、のらりくらりと離婚への行動を避けているようなら、相手にとってこの恋愛はそこまで本気ではないと言ってよいでしょう。

恋愛に本気だったら、男性はちゃんと行動してくれるものです。

彼(彼女)の本気度を確かめる方法があります。

それは、セックスの頻度です。

不倫関係はその独特の危機感や興奮から、一気にカラダの関係につながりやすいことも特徴としてあげられます。

しかし、毎回会ってはセックスを繰り返してばかりでは、本気にさせるどころかただのセフレに格下げされることもあります。

セックスの頻度が高い状態は、本気度が高いとは考えにくいです。時にはベットでひとつになることも愛情表現となりますが、彼がもどかしいと感じる程度にはカラダをなかなか許さない関係になってはじめて、本気にさせることができるでしょう。

そして、彼(彼女)は記念日に行動してくれるかを思い返してみましょう。

2人が付き合った記念日は、2人だけでゆっくり過ごす時間があるのかどうかをチェックしてみてください。

もしも、平日祝日関係なく時間を作って一緒に行動してくれるのであれば、あなたへの気持ちは本気かもしれません。

何も言わなくても彼(彼女)の方から行動してくれるのか、あなたからお願いしてやっと過ごしてくれるのかどうかによっても、本気度は変わってくると思います。

セックスだけの相手であれば、わざわざリスクを背負ってまで、あなたとの記念日を祝おうとはしません。

彼(彼女)自ら記念日を共にしてくれるのであれば、あなたに対する本気度が高いといえます。

この様に不倫の本気度を確かめる方法が御座います。

不倫は世間的に褒められた事とは言い難い行為です。

しかし、既婚者を本気で愛してしまった場合、感情をコントロールする事は難しい事です。

相手も不倫関係からあなたへの気持ちが本気になり、結ばれるのであればそれが二人の愛のカタチであり、運命とも言えます。

不倫でお悩みの方は、上記でお話した事を思い出してみましょう。相手の本気度が少し分かるかもしれません。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、不倫関係でお悩みのご相談者様に、別れさせ工作や不倫相手の本気度を調査し、お二人が幸せな未来を築いていけるよう、お手伝いさせて頂いております。

中々他人に相談しづらい内容かとは思いますが、一度、専門家に相談されてみてはいかがでしょうか?

様々な恋愛のお悩みが解決するかもしれません。

復縁アドバイスの大切さを知ってください


世の中には何らかしらの形で『復縁』を望まれている方が多くいらっしゃいます。

復縁屋シークレットリサーチャーズは主に恋愛事を対象にした復縁を取り扱っています。

復縁屋に復縁の依頼となると、復縁工作を連想される方が多くいらっしゃると思いますが、復縁工作をする事無く『復縁アドバイス』のみで復縁を目指す方もいらっしゃいます。

復縁工作まで必要としないケースも多々ありますし、金銭的余裕のない方でも頑張り次第で、復縁アドバイスで復縁が出来るケースもありますので、弊社の復縁アドバイスと共に復縁を目指して行く事が出来ます。

復縁アドバイスの場合は実際に依頼をされた方が直接対象者に復縁を働きかけるのですが『どのように動けば復縁いいのか?』・『どのような事を言えば復縁出来るか?』など電話・メール・ラインを通じてお客様とやり取りをします。

それに付け加え、自己改善の取り組みをして頂く事になります。

自分一人では気が付かない事も、復縁屋ならば細かな点まで見つけ出し、復縁アドバイスをする事が可能なのです。

どうしても一人での復縁活動には限界がありますし、周りの状況が見え辛い部分もあります。

その中で間違った復縁方法を取ってしまいますと、せっかく復縁のチャンスがあったとしても、自ら復縁のチャンスをつぶしてしまい、復縁が出来なくなってしまう…なんて事もあります。

復縁の可能性を今よりも下げてしまう事になったら、復縁アドバイスだけではカバー出来なくなってしまいますし、復縁工作が必要となってくるケースもあるのです。

復縁工作となってしまいますと、金銭的にも負担が大きくなってしまいますし、復縁まで更なる時間を要する事にもなりかねません。

復縁屋シークレットリサーチャーズが提供する、的確な復縁アドバイスで復縁を目指しみませんか!

自分が今置かれている状況がイマイチ判断出来ていない方はもちろんの事、状況がわかっていてもどのように動けば良いのか迷われている方のご相談をお待ちしております。

復縁したいならこれはやっちゃダメ!


大好きな彼との別れ、悲しくて苦しくて『どんなことをしても復縁したい!』そう願う女性は少なくありません。

しかし、復縁したいがために一生懸命したことが、かえって逆効果になっていることは多いのです。

ただでさえ復縁は難しいこととされています。

うっかり逆効果なことをしてしまって復縁の可能性を下げてしまわないよう、

今回は“復縁に逆効果な行動”をお伝えいたします。

彼に忘れられたくない』・『彼と繋がっていたい』という思いから、頻繁に電話やラインをしていませんか?

何度も連絡が来ると、しつこいと思われて着信拒否やブロックをされてしまう可能性があります。

連絡を取りたい気持ちはわかりますが、彼もあなたも冷却期間が必要です。

連絡を取らずに離れてみて、自分の身の振り方を考えましょう。

大好きな彼との復縁成功の秘訣はきっかけが大きく左右します。

別れた直後は、自分を見つめ直す機会を持ち、お互いの冷却期間としましょう。

時間をあけて、誕生日などのイベントなどで連絡を取ってみてもいいですね。

焦りは禁物です!

ゆっくり進めるのが重要です。

彼と復縁に繋がる、良いきっかけが作れるよう頑張りましょう。

しかし、一度離れてしまった恋心を取り戻す行為は簡単な事ではありません。

そのような時は、プロの力に頼ってみるのも【復縁】への近道になるでしょう。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、『復縁工作』『別れさせ工作』『出会い工作』など、本気で復縁を希望されているのご相談者様のお力になれるよう様々なご提案をさせて頂いております。

復縁など本気でお考えであれば、無料相談窓口までお気軽にご相談ください。

彼と別れたいのに、別れられない‥


別れたいのに別れられない…モヤモヤしながら彼との関係を続けている…。

なんだかはっきりしない気持ちで過ごすのってつらいですよね。

どうしていつまでも別れられないんだろう…』と悩んでいるのならそれには、いくつかの心理が原因となっていることが考えられます。

なかなか別れに踏み切れないワケを知って、気持ちをすっきりさせましょう。

彼氏と別れたいのに別れられない心理について見ていきましょう。

別れられない理由として『共依存している』という心理があります。

共依存とは、お互いに依存し合っている状態のことをいいます。

彼には私がいないとダメなの!』『彼がいないと、私は生きていけないの!』という言葉を聞いたことはありませんか?

これは、立派な共依存関係に陥っている方が発する言葉です。

自分のことを犠牲にしてまでも相手に尽くす人と、その相手に依存してしまう人。

この2人の関係が共依存関係という関係性なのです。お互いに依存し合っているので、その状態から抜け出すことは非常に困難だとされています。

また、共依存状態であることを自覚することも難しいことです。

この様な状態が続くと別れたくても別れられないという状態に陥ることが多いです。

例えば、モラハラやDVを受けていても中々別れられない人も『共依存』している可能性が高いと言えます。

本来なら自分を傷つける相手なのですから、離れるべきなのです。

しかし、自分の存在意義を与えれてくれる男性に依存してしまうのです。

暴力を受けていても、『この人は私がいなければ‥』などと思ってしまいます。

確かに彼は『あなたを必要とし、あなたなしでは生きていけない』ように見えますが、そうではありません。

彼は『自分を甘やかしてくれる女性』なら誰でもいいんです。

そして彼自身も『あなた』がいることであなたの存在に甘えきり、自分自身の足で立って歩く事ができない状況なんです。

あなたの人生のため、そして彼の人生のためにも、勇気を出して彼との関係を断ち切りましょう。

そして『彼との関係を終わらせる覚悟』ができたら、実際に行動に移しましょう。

まず、共依存でお悩みの方は第三者へ相談する事が重要です。

共依存は自覚すること自体が難しいものです。

自分の状況を説明して、『それは暴力ですよ、気づいて下さい』と言ってもらえれば、少しは、状況から抜け出す助けになるかももしれません。

別れるための第一歩を踏み出せる事が出来る可能性が高まります。

しかし、第三者に相談していても『やっぱり彼と離れられない』と中々別れを切り出せない方もいらっしゃいます。

そういった方はプロの力を借りる事も一つの手段と言えます。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、この様に別れたいのに別れられないとお悩みの方にアドバイスや、別れ工作などを行い、お互いが納得いくような形での『別れ』のお手伝いをさせて頂いております。

モラハラやDVを受けているのに『別れられない。』と、お悩みのご相談者様もたくさんいらっしゃいます。

お一人で抱え込まず、一度お気軽にご相談ください。

秋…浮気の多くなる季節です…。


夏の暑さが終わり、短い秋が訪れている今日この頃…。

皆様どうお過ごしでしょうか?

ここ最近はとても過ごしやすい気候で、ずっとこのままでいてくれたら…と思う方も多いとはずです。

・食欲の秋
・読書の秋
・スポーツの秋
・睡眠の秋
・芸術の秋

などと、秋には様々な事に適した季節なのではないでしょうか。

食欲の秋…良い言葉ですよね?!

秋の味覚!と言えば、皆様は何を思いますか?

私は秋刀魚・松茸・栗など海の幸・山の幸など色々と頭の中を駆け巡ります!(笑)

秋になれば美味しい素材が市場に出回り、多くの人の胃袋を満たしてくれます。

またそれに関連してではありませんが、お腹が満たされたら、読書をしてゆっくりしたり、スポーツをしてお腹いっぱい食べた分を消化したりと、何か理に適っている季節だと私は勝手に思っております!

そして、色々な○○の秋を堪能した所で男も女もまだ満たされてない方へと気が向くのです。

そう…性欲の秋へと…。

■性欲の秋は浮気が多発します!

食欲など満たした後は、人は性欲を発散させようとする生き物でもあります。
また秋は人肌が恋しくなる季節でもあります。
この2つの作用が重なり、お互いを求めあうのです。
先日のブログにも秋を題材にした『秋に付き合ったカップルは長続きすると言われてます』にも書きましたが、人肌が恋しくなる季節でもあり、お互いが寄り添ったりするにはちょうど良い季節なのです。
今自分自身に特定のパートナーが居ても、他の人肌を求める季節なのです。
学校での同級生・会社の同僚・行きつけのお店の御客さん・習い事先の生徒など出会う先は色々とあり、親密な関係になるにはそうは時間を要さないのです。
自分や相手にパートナーが居れば、最初は軽い火遊び程度でと考えていたかも知れませんが、いつしかお互いに離れられなくなってしますのです。
別れさせ屋シークレットリサーチャーズには、特にこの秋の季節に『パートナーが浮気をしているかも知れないから調査をしてもらえないか?!』・『浮気をしている事は認めたけど浮気相手と別れてくれない』などの、相談や依頼を多くあるのです。
単なる火遊びならば、別れさせる事は容易に出来ますが、お互いが本気になっていたり、どちらかが一方が本気になってしまったら、中々容易に別れてはくれないでしょう。
そうした時には、別れさせ工作が力を発揮するのです!
お互いがどれだけの気持ちがあり、浮気をしているのかで難易度は変わってきますが、浮気をしている時間が短ければ短いほど、別れさせる難易度は低くなります。
浮気に気が付いた時が『早いか遅いか』は関係ありません。
気が付いた時が『その時』なのです。
悩んでいても前には進まないですし、更に状況は悪化してしまいます。

このまま寂しいクリスマスやお正月を迎える事などしないで、きちんとした状況で素敵なクリスマス・お正月を迎えましょう。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、別れさせ問題で悩まれている方の問題を解決していきます。

電話でいきなり相談するには抵抗がある方は、無料相談窓口を開設しておりますのでメールやラインにてご相談ください。

男性にとって魅力的な女性


男性が本能的に魅力的に感じる女性ってどんな女性だと思いますか?

女性に生まれた限り、出会った異性に『魅力的で忘れられない女性』と思われてみたいものですよね。

あるデータで、【魅力的で忘れられない女性の特徴】の中で意外な結果が出ました。

まず、男性にとって魅力的な女性、2位は『優しい女』。これは分かる気がしますよね。

そして、意外ですが、1位は『ねだる女』でした。

しかし、男性に物をねだるなんて嫌われるのでは?と思ってしますが、そうではないようなのです。

というのも、女性がものをねだるときは、声のトーンが上がりますよね。

男性は高めの声を好む傾向があり、ねだられるとその女性を魅力的に感じるのだそうです。

また、男性は行動が先で感情が後からついてくる傾向にあり、お金を使ったことによって『俺はこの子にここまでしたんだ』・『俺はこの子に惚れているんだ』と思い込み、愛情が増してくるのだそうです。

しかし、いきなり高価な物をねだれば良いというものではありません。

普通の一般男性にいきなり高額商品をねだったら、ただドン引きするでしょう。

そういうことではなく、『高いところのものをとってくれ』とお願いするようなレベルのでいいのです。

『ねだる女性』と言い方は悪いように聞こえますが、良く言い換えれば『男性に頼ることが出来る女性』という事です。

前回の記事でも書いた様に、男性は女性に頼られる事で喜びを感じる生き物です。

女性に頼られることで、相手が自分を信頼してくれ、必要としてくれていることを感じられるからです。

こうした事から、水商売などのビジネスにおいてもこの様な男性心理が働いているのではないでしょうか。

大衆居酒屋でビールを注文したら、一杯500円ほどですよね?

今はリーズナブルな居酒屋も増えてきているので、ビール一杯290円なんて看板なんかもよく目にしますね。

しかし、どうでしょう?銀座のクラブに足を運んでみれば、同じビールを注文したのに何千円も支払う事になります。

普通に考えてみれば、おかしな金額設定ですよね?しかし、このような場所に需要があるのは、女性が男性に『飲みたいな』と可愛らしくおねだりをするから成り立つのではないでしょうか。

女性の可愛らしいおねだりは、男心をくすぐるものです。

このデータが全ての男性に当てはまるとは言い切れませんが、『可愛らしくおねだりできる女性』は小悪魔的なイメージで、男性からモテる女性が多いと個人的に思います。

意中の男性が出来た際、この様なテクニックを使ってみてはいかがでしょうか。

魅力的な女性に近づけるかもしれません。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、様々なご相談を承っております。

浮気調査、不倫調査、復縁工作、出会い工作など一度お気軽にご相談ください。

復縁を迫りし過ぎて相手に恐怖感を与えていないですか?


復縁したいと願う方で、どうしてもその思いが強すぎて相手に復縁を迫り過ぎている方を、見かける事がよくあります。

何でこんなに好きなのにこの思いに応えてくれない』と感じ、今まで以上に復縁したい気持ちを強くするのです。

そんな強い気持ちと裏腹に復縁したい相手が感じ取る温度差がどうしても出てしまいますので、復縁には程遠くなって行きます。

復縁屋シークレットリサーチャーズにも、復縁したいとご相談して頂く方の中で、かなりの数の方が自分自身での復縁活動で『相手に復縁を強く迫り過ぎて失敗』した方達なのです。

自分の復縁したいと思う気持ちが強すぎるのと、間違った形で復縁活動で失敗してしまうのです

中には、復縁したい気持ちを爆発させて相手に復縁を強要したり、脅迫まがいな言動や行動で相手に恐怖心を与えてしまって復縁出来る可能性を自ら『ゼロもしくはマイナス』にしてしまった方もいらっしゃいます。

復縁したいと思うなら相手に悪い印象を与えてしまったらダメですよね?

ただでさえ、一度付き合っていた相手と別れてしまっている訳ですから、良い印象より悪い印象の方がデカいでしょう。

この悪い印象を良い印象へと、シフトさせてあげない事には復縁は出来ません。

相手に対して脅迫まがいの言動や行動をしてしまうと、良い印象を与える事はありません。

復縁するにはどんな事をすれば良いのか冷静に考えれば、復縁を迫り過ぎる事はマイナスにしかならない事に気が付くでしょう。

この人となら復縁しても良い』と思ってもらわないといけません。

復縁したい相手に恐怖心を与えたやり方では、いくら頑張っても復縁は出来ません。

恐怖心を与えて嫌われるだけではなく、最悪の結果として警察のご厄介になる事もあります。

復縁したいと思う気持ちを強く持つ事はとても大切な事ですが、その強い気持ちを間違った方向へ持って行く事をせず、まずは以前の自分ではない事を相手にしってもらえるよう、自己改善にその強い気持ちで取り組んで下さい。

復縁工作だけでは復縁を成し遂げる事は、絶対ではありません。

自分自身のダメな所をしっかりと把握して、自己改善に努める事をしなくてはいけません。

復縁工作だけで復縁が出来る!』と言う復縁屋は本当に復縁が成功させられるのか眉唾物です。

復縁屋シークレットリサーチャーズは、復縁工作とともに、自己改善を依頼者様と一緒になって取り組んでいきます。

復縁についてお悩みに方は、無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

重くなりすぎない女性になろう!


恋人が出来ると、頭の中は彼の事でいっぱい!

いつしか『彼が生活の中心』になっている女性ってたくさんいらっしゃいますよね。

彼一番という気持ちはとても大切な感情ですし、男性側も自分に尽くしてくれたあなたを大事にしようと思ってくれるでしょう。

彼氏のことを好きすぎる!』と言えるくらい、好きな気持ちが強くなることはとても素敵なことで、悪いことではありません。

でも、あまりにも彼氏のことが好きすぎる気持ちが強いと、彼氏の方は『彼女の気持ちが重い』と負担に感じてしまい、最悪の場合は彼氏から別れ話を持ちかけられるようになってしまうんです。

本日は【重くなりすぎない女性になる】というテーマをお話していきます。

まず、重いと思われてしまう女性は相手に依存しやすい人と言えます。

恋愛関係になった男女は支え合う関係になるもので、『頼ること』と『依存すること』には違いがあり、 男性が守りたいと思う女は、依存せずに頼ることができる女性だと言えます。

自立し過ぎていて、関係がお互いに独立してしまっている関係は恋愛には向いていませんが、だからと言ってどっぷり甘えてしまい、依存する女性は重い女と思われてしまいます。

男性は基本的に『女子から頼られたい』という心理を持っているため、どちらかと言うと自然にもたれかかるような女性の方が男性は『守ってあげたい』と思うことが出来るものです。

相手の事を好きすぎて、その思いが『依存』になってしまうと相手の男性は負担になってしまうという事です。

恋愛依存を克服するには、恋愛以外の価値観を身につけることが重要になります。

仕事にやりがいを見つけたり、趣味を生きがいにしたり…恋愛以外でも私生活を充実させることが恋愛依存克服の第一歩です!

恋愛依存症を克服するには次のことに気を付けてみましょう。

①定期的に友人と会う
②スマホやSNSを見ない時間をつくる
③一人で自分の好きなように行動できる時間をつくる
④恋人から少し距離を置いてみる

人生観を恋愛だけにとらわれず様々なものに目を向けられるようになれば、人生にぐっと深みが出ます!

上記でお話した通り、恋人になったからと言って、相手に尽くしたり尽くされたりする義務はありません。

恋人である前に一人の人間同士なのですから、対等な立場でしっかりと意見をし合うべきなのです。

相手に嫌われたくない。というような気持ちが先走ってまともな話し合いをしていないと、彼との信頼関係が崩れ去ってしまいます。

むしろ恋人だからこそ、何かについて話すときはお互いに遠慮をせず素直な意見を出し合うことが大切。

自分の中のいろんな面をさらけ出し合うことで『お互いのことをよく知る・信頼する』と言う、きっかけになってどちらかが重荷になるというような事態を避けられますし、お互いが尊敬し合える関係でいられるでしょう。

そして、そんな自立した女性が自分にだけ頼ってくれば『この子を守りたい』と必然と思うものです。

彼を愛する気持ちはとても大切な事です。

しかし、自分自身を見失ってはいけません。

就かず離れず、お互い良い距離感を保ち、お互い尊敬し合える関係を築いていく事が必要です。

いかがでしたでしょうか。

本日は【重い女】についてお話させて頂きました。

今まで自覚がなかった人も少し自覚のあった人も、自分のことをしっかり客観的に見つめ直しながら重い女にならないように心がけていきましょう。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、自己改善のお手伝いや、復縁・離婚・浮気・不倫・出会い工作・復縁工作など、様々な恋愛のお悩みについてサポートさせて頂いております。一度お気軽にご相談下さい。