恋愛探偵社Secret-Researchers

恋愛総合探偵事務所 シークレットリサーチャーズ

出会い

出会い工作を活用して新たな出会いを

春は出会いの季節と言われています。 春になると新たな生活が始まる方が増え、それだけの出会いの機会が訪れる訳です。 街中や、仕事先・よく通うお店に新しい人が増え、嬉しい気持ちにもなりますね。 そんな新たな出会いの中で、一目惚れをして恋に落ちるケースは毎年全国各地で起きています。 自分から積極的に声を掛けて仲良くなれる人ならば、新たな恋に発展する可能性もありますが、自分から声を掛ける事に抵抗がある人は話すタイミングを逃してしまいます。
復縁

そもそも価値観が違う理由で別れたのに復縁出来るのか?

あなたとは価値観が違うからもう別れましょう!と言う理由で別れてしまうカップルは非常に多く居ますし、多くの夫婦もいらっしゃいます。 価値観の違いから別れてしまっても、復縁を望まれる方はいらっしゃいます。 価値観の違いから、まず復縁は可能なのか?
別れさせ

人生を捧げたと思い尽くしてきた相手に振られてしまった

運命の人と出会い、お付き合いをして幸せな日々を過ごしていたの…突然別れを告げれられた…。方って、結構多くいらっしゃるのではないでしょうか? 何の前触れもなく突然『別れて!』と言われても、当然受け入れる事なんか、すぐに出来るはずもありませんよね。 中には、長い年月お付き合いをしていて、相手の生活に合わせた仕事にしたり、もしくは結婚の約束を交わしていたか方も居るかも知れません。
復縁

1度も会った事のない恋人との復縁

今や出会いの場の1つとして、当たり前のようにネット上での出会いが浸透しております。 ネット上と言っても多岐に渡り、出会いを求める出会い系サイトやマッチングアプリ、またはオンラインゲームでの出会いなど、様々な形で人と出会えるのです。 ネット上の出会いですと、遠距離でも連絡のやり取りが即時に出来る事で、お互いの時間の都合に合わせたやり取りが出来る為、世代を越えて利用している方は多いのではないでしょうか?
別れさせ

無くならない芸能界の薬物汚染。別れさせ屋の薬物離脱プラン

昨日またもや大物芸能人が、覚せい剤取締法違反などの疑いで逮捕されました。 歌手で作詞家・作曲家で知られる槇原敬之容疑者です。 皆さんも槇原敬之容疑者が歌う歌、手掛けた歌など多く知っていると思います。 『どんなときも。』や『世界に一つだけの花』など知らいない人が居ないと言っても言うくらいメジャーな歌です。 そんな才能も実力がある槇原敬之容疑者が逮捕されたニュースは速報で報じられる位です。 しかし槇原敬之容疑者が覚せい剤取締法違反で逮捕されるのは、今回が初めてではありませんでした。 今から約21年前の1999年8月26日に覚せい剤取締法違反などで逮捕されているのです。 この時の判決として、懲役1年6月・執行猶予3年の有罪判決を受けております。
別れさせ

奥さんと別れて一緒になってくれると言ったのに…

相手に妻子がいる方と不倫関係になってしまったケースでよくある事で、最初は相手に妻子が居るから深みにハマらないで、割り切った関係でと思っていても、不倫関係が続けばどうしても相手に対して情が入ってしまい、本気になってしまうモノなのです。 また不倫関係を作り出すのに男性側の常套句として『妻との関係は冷え切っている』・『離婚を考えているから一緒にならないか?』などのセリフをよく聞くのですが、本当にそのような方って割合的に結構少なく、男性としてはこの常套句を使う事で相手の女性に関心を惹かせ関係を持とうとします。 最近で言えば、女優の鈴木杏樹さんの不倫報道がありましたが、相手の男性から“妻とは別れるから”と伝えられたと言われていますが、この言葉がどこまで本気だったのかは男性側しかわかりません。
出会い

キャバ嬢・風俗嬢との交際は大変なのか?

男性ならば、1度や2度はキャバクラや風俗のお店に、行った事はあると思います。 ■キャバクラ・風俗は楽しい所? 最初は上司や同僚、友達に誘われてと行ったパターンと言った感じからのスタートだと思います。 1回、2回でキャバクラや風俗に行って、『面白くない』・『あの時間が苦痛だった』思えば、自ら行く事はないでしょうし、『お金の無駄』と思えば他の事に使うでしょう。 逆にキャバクラ・風俗にハマって、自ら通い出す方もいらっしゃるわけです。 自ら通い出す場合は『とても楽しかった』・『日常の嫌な事が忘れられた』など、些細なきっかけもあれば、接客してくれたキャストの女の子を気に入ってしまし通い出す訳です。
別れさせ

マッチングアプリでの出会いは危険が待ち構えてる

以前から恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズのブログで皆様には『マッチングアプリでの出会い』について様々な形でお伝えしております。 マッチングアプリを通しての出会いには利点や欠点などあり、うまく活用すれば素敵な出会いが出来る事は間違いありません。 しかしながら、匿名性が高いマッチングアプリを使って出会いをしてしまうと、問題が発生してくるのです。
復縁

『お前のワガママに付き合いきれない』と言われました…復縁の可能性は??

今までに自分の事を親や友達、恋人にワガママと言われた事はありますか? 自分は良かれと思ってお願いした事や、発言した言葉が、受け取った相手にとってワガママだと思ったら、それはワガママなのです。 特に恋人関係でのワガママと捉えられるケースとしては、親が『今までなんでもOK!』を出してきたりしたケースが多かったりします。
別れさせ

東出昌大と唐田えりか…不倫の果ての大きな代償…

■今芸能界で不倫の問題で、窮地に立たされている俳優・女優がいます。 若い世代の芸能人の夫婦で『理想の夫婦』と言われていた、杏・東出昌大夫婦です。 2人は交際・結婚のきっかけとなったは皆さんもご存知だと思いますが、2013年NHK朝の連ドラ『ごちそんさん』で夫婦役で共演した事により交際をスタートし、2015年1月1日に結婚をしました。 双子の女の子とその後男の子の授かり、3人のお子様に囲まれ幸せな生活を送っているかと見られていたのですが…、なんと夫の東出昌大は杏さんと結婚生活5年にも関わらず、唐田えりかと言う若手女優と3年もの期間不倫をしていたのです。
別れさせ

SNSから波及したストーカーに別れさせ工作で撃退!

今やSNSの普及により芸能人に限らず、多くの人がブログ・Instagram・Facebookなどに、自分の活動や生活を不特定多数に公開しております。 ・今日は何処のお店に行きました! ・毎週何曜日に何処そこに通ってます! ・今度いつ何処そこに行きます! など、文章と共に画像や動画を発信します。 そうする事によって、不特定多数の人の目に留まり、多くの『良いね!(共感)』を得る事が出来るのです。 多くの『良いね!』をしてもらう代わ
別れさせ

不倫相手が既婚者…そして私も既婚者…

まず皆様は『浮気と不倫違い』を知っていますか? 『浮気も不倫もパートナーがありながら、他の異性に魅かれ関係をもつ事を言います。一般的には次のような区別がされて、 不倫は結婚している場合のみ使い、浮気は婚姻の有無は問わず、恋人関係であっても使います。 不倫は肉体関係がある場合に使い、浮気は肉体関係がなくても使います。』 今自分が不倫関係の立場にある方で、一時の気の迷いや火遊びのつもりで関係を持っている方は、直ちに関係を断つ事をおススメ致します。 一時の気の迷いや火遊びのつもりが、後々自分のパートナーや相手のパートナーに不倫が知れた時には、大きな代償を支払う事になります。
復縁

復縁したいの思いが強すぎて…

別れた後も『あの人の事が忘れられない…』と思われる多くの方はいらっしゃいます。 復縁屋シークレットリサーチャーズにも『別れた人と復縁したい』と多くのご相談を頂きます。 別れた理由は様々にあります。 自分から望んで別れた後に相手の大切さを知り、また付き合いたいと思う事や、相手から別れを告げられた別れたが、やはり好きな気持ちが大きく復縁を願ったりなど様々です。
別れさせ

あなたの愛する人が薬物を使用していたら?

毎年・毎月、覚せい剤や違法薬物に手を出される方達の報道が日常的に耳にする事があります。 また芸能人や著名人の方達が所持・使用で逮捕される事も毎年ながら起きております。 これだけ逮捕者などが居ると言う事は、表立って報道されないだけで、逮捕者はその数十倍~数百倍居るとも言われておりますし、逮捕さてれいないだけで潜在的な使用者はもっといると言われております。 一度覚せい剤や違法薬物に手を出してしまいますと、自分の意志で薬を絶つ事は並大抵な事ではないのです。 薬物を始めたキッカケが…
別れさせ

私はあなたの都合の良い何人目のキープですか?

男女の恋愛において、様々な恋愛の仕方が有るのは、皆様もご存知かと思います。 別れさせ屋シークレットリサーチャーズにも、様々な恋愛において悩まれ『別れたい・別れさせたい』とご相談・ご依頼を頂きます。 ・恋人・配偶者が浮気をしているその相手を別れさせてほしい ・浮気相手・不倫相手のパートナーを別れさせてほしい ・片思いの人に恋人がいるから別れさせてほしい ・今のパートナーと別れたいから別れさせてほしい など、『誰かを別れさせたい』・『誰かと別れたい』のお悩みを受ける中で、都合の良い関係から『卒業したい』と言うお悩みも数多く頂きます。
出会い

アイドルに恋をする事はいけない事ですか?

今やアイドルと言った芸能人は昔と違って、身近な存在となりつつありますね。 ひと昔のアイドルは『トイレに行かない』など『○○はしない』など、普通に考えたら『あり得ないだろ!』と思われていた事が、本気で思われていた時代もありました。 またそう簡単に手が届くと存在ではなく、事務所のガードも固く簡単には近づく事も出来ません。 ただ憧れだけを抱いていた訳です。