彼女の嫌がることを理解出来ずに振られてしまった依頼者様の復縁工作成功事例

復縁工作の成功事例

復縁工作依頼者の相談内容

弊社で復縁工作のご契約を頂きました依頼者様は、復縁の可能性はあるかや復縁方法について調べている内に復縁屋に行き着き、復縁工作の成功率や復縁方法について復縁屋ごとに比較・検討し、復縁屋選びをしている中で弊社復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂きました。

また、依頼者・対象者・工作員の特定を避ける為工作内容及び個人情報については話の流れが変わらない程度に修正しておりますのでご了承ください。

会社帰りに寄ったキャバクラでキャストとお客として知り合い、話をしていくと会社の入っているビルが同じでフロア違いだったことから意気投合し仲良くなり、交際関係に発展しました。

一緒に通勤したりすると学生時代のような感覚で楽しく、とても初々しい感じで毎日が新鮮だったのですが、周りの目が気になるという事で付き合っていることは秘密にしていたのが依頼者様としては気に食わず、公言こそしていなかったのですが匂わせるような言動は取っていました。

それが対象者となる彼女の耳に入り何度か注意を受けていたのですが、依頼者様は何が悪いのか分からず言動を改めませんでした。

その後ちっとも改まらない依頼者様の言動に嫌気が差した対象者は「私が止めてって言ってることを平気で出来る人とはやっていけない」という理由で別れを告げられてしまい、引き留める事も叶わず交際関係は終わってしまいました。

後悔の日々を過ごす中何とか復縁出来ないかと模索をしている中で復縁屋を知り、弊社に復縁工作の依頼を頂きました。

職場に工作員を潜入させる復縁工作

調査、情報の確認を行い依頼者様と打ち合わせを行い対象者の働くキャバクラへ工作員を客として潜入させ対象者を指名しアフターや同伴などで距離を詰め関係性を作っていきました。

対象者には家庭があると伝えていたので恋愛関係ではなく友人、もしくは疚しさのないパパ的なポジションを確立することが出来ました。

その立場から対象者は工作員を頼るようになり、対象者の性格を鑑み何か話を伝える上で都合のいい関係性を築けたことから対象者の方から恋愛相談を受けるようになりました。

今気になっている男性がいるが、元カレ(依頼者様)みたいに面倒くさいキャラになったら嫌だと思い踏み切れずにいるとのことで、依頼者様の事について話を掘り下げていき話を聞き出していきました。

そこで工作員は依頼者様に目が向くよう気になっているという人と比較していく形で依頼者様側に誘導していきました。

どれだけ好きだったのか、また楽しかったのか、対象者にとってどれだけ大事な人だったのかを意識付けさせていき、復縁を刷り込んでいきました。

ある程度復縁が意識付けられた段階で依頼者様と打ち合わせの基「その人紹介してよ」と3人で会うように話を持っていき、対象者の見ている前で依頼者様にお説教をして依頼者様の反省度合いを対象者に見せていきました。

頃合いを見て二人きりにし、依頼者様から改めて謝罪と復縁を申し出る形で復縁することが出来、しばらく二人の関係性を見守り安定したことを確認して復縁工作は成功となりました。

彼女に告げられた別れの理由に納得出来ず復縁工作で復縁したケース
復縁工作依頼者の相談内容 依頼者:GH様(31歳:男性)【福島県】 対象者:26歳:女性【栃木県】 契約内容:復縁工作/3ヶ月 着手金・成功報酬:80万円(税別)・16万円 弊社で復縁工作のご契約を頂きまし...

コメント