恋愛探偵社Secret-Researchers

縁切り

別れさせ

出会い系アプリで出会った相手からのストーカー被害

男女の出会いの場として出会い系アプリを利用し、出会いを求める方は多くいらっしゃいます。 素敵な出会いが出来て、そのまま交際・結婚に至る方もいらっしゃいます。 また匿名性が高い出会い系アプリも有り、援交・パパ活(売春)などの募集、または性暴力の被害に出会いう確率が多い場所でもあります。
別れさせ

ストーカー行為は許される事ではない!

今現在『ストーカーに付きまとわれている?!』・もしくは『付きまとわれているような感じがする?!』と言う方はいらっしゃいますか? このストーカー行為は決して、見逃してはいけない問題なのです!! 『恋は盲目!』など言葉がありますが、ストーカー行為はそんな言葉で解決出来ないのです。
別れさせ

子を持つ親からのご相談のご相談内容は様々です

『親にとって子供は何歳になっても子供なのです。』とよく言われますが、様々なご相談をお受け致しますと、本当に親が子を思うのは年齢問わずわかります。 また別れさせ屋シークレットリサーチャーズには、親から子に対しての様々なご相談を頂きます。...
別れさせ

DV男から逃げるには別れさせ工作が最適です

男女の関係の中で、様々な愛の形があります。 お互いに実直で嘘偽りのない幸せな日々を送っている方がいれば、お互いを偽りながら息苦しい日々を送っている方と様々です。 またそんな中でも、相手の暴力に怯え・耐えながら苦しい日々を送られて...
別れさせ

復縁したい気持ちの度が行き過ぎるとこうなってしまいます!

元交際相手に対して、このような凶悪な事件を起こした男が逮捕されました。 『金属バットで車の窓割り元交際相手連れ回す』 (元交際相手の女性にストーカー行為をしたとして40歳の男が逮捕された事件で、男が金属バットを使って女性の車の窓ガラ...
別れさせ

不倫のモツレから最悪の結果へ…

既婚者との不倫で、最終的に幸せになれる方はそう多くはないでしょう。 既婚者には帰る家があり、最終的には家庭を守ろうとします。 立場が弱い不倫相手は、その領域には踏み込む事は基本的に出来ません。 中には、別れた後にその悔しさ...
別れさせ

思いや考えが合わないのに中々別れる事が出来ない人

付き合いを続けて行く中で、お互いの気持ちが分かり合えている方だと、お互いに優しくなれて関係性も上手く保たれます。 しかし付き合っているカップルが、全員そうだとは限らないのです。 会う度に些細な事で喧嘩になってしまい、楽しい時間が...
別れさせ

別れさせ屋に依頼する事に後ろめたさを感じるか?

別れさせ工作のご相談・ご依頼をする時に、皆様はどのような思いでされますか? 前向きに依頼をされる方か、もしくは依頼をされる事に関して、後ろめたい気持ちを抱えられるかは、人それぞれであると思います。 依頼に対して前向きな方は何も問...
別れさせ

男女間での金銭の貸し借りはトラブルの元

男女間の金銭トラブルは少なくありません。 身しかし『金の切れ目は縁の切れ目』という、ことわざがあるくらいです。 近な人や親友がお金がないとき恋人が困っているとき、自分に余裕があったら貸しても問題ないと考える人は多いと思います。
別れさせ

別れ・別れさせに効果がある場所…!?

新年早々『あの人と別れたい』・『復縁したい相手に新たな恋人が居ます…別れさせたい』とメールやお電話でのご相談を頂いております。 新年早々に『別れ・別れさせ』のご相談をすると言う事はそれだけ切羽詰まっており、かなり思い悩まれている訳です。
別れさせ

愛する我が子の恋愛に口を出すべきか出さないべきか…

親は子供の幸せをいつも願っています。 子供の幸せの人生のために、できることはしてあげたい。それが親心です。 自分の子供が結婚したいと連れてきた人に難色を示す親は少なくありません。 子供の幸せを考えると、親が不安に感じる相手とは別れさせるべきなのか…
別れさせ

『子供の交際を辞めさせたい』と言うご相談…

親は子供が何歳になっても、自分の子供であり続けます。 そして子供は親が何歳になっても、自分の親であり続けます。 我が子の交際相手は未成年の時でも、成人しても気になる所です。 その交際相手の事が気に入れば交際は認めるのですが
別れさせ

別れを告げたら…リベンジポルノによる脅迫…。

近年インターネットの普及により、生活が大変便利になった反面、様々な社会問題を生み出してもいます。 匿名による掲示板への書き込みによる、誹謗中傷やデマを流されて被害を受けたり、アルバイト店員による非常識な写真投稿で閉店に追い込まれたお店など、
別れさせ

長年別居しているのに相手が離婚に応じない…

夫婦であれば、同じ屋根の下で暮らす事が当たり前と思っている方は多いでしょう。 別々で暮らす時は『離婚をする時だ!』と考えるのが世の中の夫婦であると思います。 しかしながら世間では夫婦関係を続けながらも、別々の場所で長年暮らしている方も
別れさせ

別れさせたいと望んでいるそこのあなた!

既に相手がいる人を好きになったしまった方。 ”略奪” とは、一般的に健全な恋愛とは言い難い行為です。 許される恋ではないと理解しながらも、止める事の出来ない感情ですよね。 しかし、夫婦・カップルの仲には、二人で過ごしてきた日々や思い出
別れさせ

別れさせる為には何が必要なのか?

ご自身の愛するパートナーに、もし自分以外の異性が居たらどうしますか? そのままパートナーとの別れを選択するか、パートナーの浮気相手と別れてもらうかの二択になってくると思います。 そのまま別れを選択するのであれば、パートナーに『別れましょう』