恋愛探偵社Secret-Researchers

SNSから波及したストーカーに別れさせ工作で撃退!

別れさせ

今やSNSの普及により芸能人に限らず、多くの人がブログ・Instagram・Facebookなどに、自分の活動や生活を不特定多数に公開しております。

今日は何処のお店に行きました!
毎週何曜日に何処そこに通ってます!
今度いつ何処そこに行きます!

など、文章と共に画像や動画を発信します。

そうする事によって、不特定多数の人の目に留まり、多くの『良いね!共感』を得る事が出来るのです。

多くの『良いね!』をしてもらう代わりに、自分の個人情報を公開する事によって、自分自身が予想だにしていなかった代償を払う可能性が潜んでいるのです。

■SNSは個人情報の宝庫

SNSに何気ない一言や写真から紐付け、多くの個人情報を得る事はそう難しい話ではありません。

投稿回数が多ければ多いほど、過去に遡って辿る事が出来ます。

我々『探偵別れさせ屋』も調査で、SNSから様々な情報を引き出し、その後の行動調整や別れさせ工作に活用致します。

ここでその手法をお教えする事は出来ませんが、今の時代個人情報保護法と名のもとに、個人情報を得る事は難しいと思われがちですが、自分自身で個人情報を垂れ流しているのです。

不特定多数の人が閲覧出来る訳ですから、もしあなたの写真や動画を見た相手が惚れてしまったら…。

■ストーカー相手がわからない…

あなたの事が好きになったら相手は、あなたの事をもっと知りたくなります。

上記でも述べたように調べようとしたら、少しのヒントから大体の事はわかります。

自分の知らない所で色々と調べられて、あなたの事を付け回されたとしたら…。

いきなり知らないアカウントからDMが直接送りつけられ、その中にはあなた対して想いを綴られた文面と共にあなたの個人情報も記載されていたら…凄い怖い思いをするはずです。

最初の文章は穏やかな文面で自分の想いを告げるだけですが、段々と内容がエスカレートして行く事が多く、身の危険さえも感じる文面を送信してくる事も有ります。

個人情報を知られているとなれば、身の危険を感じどうすれば良いのかと怯えてしまいます。

警察に相談してすぐに対応してくれるケースや、事件として扱ってくれないケースとあり、仮に事件として扱ってくれなかった場合はどうすれば良いのか…。

ストーカーがDMなど本アカで送ってきたのか、それとも裏アカを使って送ってきたのかで、対処方法も変わってきます。

■ストーカーに別れさせ工作でサヨウナラ~!

警察が対応してくれない、目の前に現れないストーカー・目の前に現れるストーカーにも、別れさせ工作は有効手段として使えます。

本人が特定出来ていなくても、探偵の調査能力を使えば、大抵の事は特定する事は可能です。

ストーカーの本人確認が出来れば、ストーカー行為を阻止し、逆にストーカーにダメージを与えてあげる事も出来ます。

目には目を、歯には歯を』と言う言葉があるように、相手にも同じ目や恐怖を与えてあげる事で効果を表します。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズにでは、お客様の安全第一別れさせ工作を進めて参ります。

SNS上からのストーカー被害に悩まれていらっしゃる方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズまでご相談下さい。

コメント