恋愛探偵社Secret-Researchers

長続きするカップルと長続きしないカップルの違い

復縁

やっと付き合えたかと思うと、なんか違う・・と思って別れてしまったり、特に連絡を取ったり、会ったりしないけどダラダラと付き合っていたり、また、ラブラブがずーっと長く続いたり。付き合い方は人それぞれです。

本当は長く付き合っていたいけど、相手の悪いところばかり目についてしまって『どうしても長く続かない』なんて悩む方も多いのではないでしょうか。

本日は付き合って長続きするカップルと長続きしないカップルの違いについてお話していきたいと思います。

■まずは、長続きするカップルの特徴から見ていきましょう。

1・ お互いの違うところを認め合う

育った環境や付き合ってきた人間関係も違う男女が付き合うのですから、当然『価値観の違い』はつきものです。

相手を自分と同じ考えにさせようとするのは荒療法。場合によっては、関係が悪化してしまう恐れすらあります。

いくら好きな人でも分かり合えない部分があるのは、 “しょうがない” と割り切っていくのも大切なポイントと言えるでしょう。

2・余計な意地は捨てる

女性に弱い部分を見せるなんて恥ずかしい
喧嘩しても私からは謝りたくない
向こうから想われて優位に立ちたい
など、余計な意地を張っているうちは、意識が自分にしか向かってない証拠です。

弱みを見せること、謝ることに抵抗がある、恋愛で上の立場を手にいれようと考えているのはすべて、自分に重きを置いていて相手のことを一切考えていません。

素直になったら負けという風潮がどこか漂っていますが、素直になったら負けなんて誰が言ったのでしょうか。

余計な意地を張る時間がもったいないし無駄な労力です。

素直な気持ちで接した方が、相手も自然と素直にあなたに接してくれますよ。

3・どちらとも聞き上手

長続きするカップルには、恋人同士どちらとも聞き上手という特徴もあります。

お互い慣れてくると、会話中も適当な返事をしてしまったり、自分が話すときだけ恋人の目を合わせたりなどコミュニケーションに意識しなくなってしまいます。

恋人と長続きしたい場合は、相手の話をよく聞き、話しやすいペースを作ってあげるようにしましょう。

相手が言ったことをオウム返ししてみたり、YES・NOで答えるのではなく『そうなんだ。それでどうなったの?』と、しっかりと話が次に続くようなき聞き方をしてあげるときっと相手も話しやすいと感じるはずです。

4・恋人を信頼している

付き合うにあたって、相手のことをしっかりと信頼できているかできていないかは物凄く重要です。

信頼できていないのに長続きできるわけがありませんよね。

長続きするカップルはしっかりとお互いに信頼しあえていることが多いです。

信頼しているため、束縛することもなく安心して付き合うことができるのです。

連絡を毎日くれないと不安になったり浮気されているか心配になってしまうのは、恋人のことを信頼することができていないからなのです。

お互いのことを信頼するのは当たり前と思うかもしれませんが、意外と難しくお互いが信頼するまでには時間がかかることもあるのです。

日頃から恋人に思いやりの心をもって接す売ることが信頼へとつながるはずです。

長続きするカップルにはこのような特徴があります。

■反対に長続きしないカップルにはどのような特徴があるのでしょうか。

1・『恋人が欲しい』と勢いだけで付き合ってしまった

人肌が恋しくて、彼氏(彼女)が欲しくてとりあえず付き合ったカップルは結局形だけです。

好き →付き合う』ではなく『付き合う → 好きになる』のでほとんどうまくいきません。

あまり好きでもない相手との ”恋愛ごっこ” には終止符が早く訪れます。

心から好きと思えない人との恋愛ごっこなんて時間もお金もすべてが無駄でなので、本当に好きになった相手とじっくり時間をかけて関係を築きあげましょう。

2・相手を束縛している

LINEの頻度や付き合う上でのルールなど。

例えば、毎日LINEしないとダメ・他の異性と話すことを禁止したり。

束縛をし合うとお互いに愛されてると実感できると言う人もいますが、それは錯覚に等しいです。

相手を信頼できていないから、束縛して目の届く範囲で相手の行動を随時チェックしておきたいだけです。

束縛をし合うカップルほど、本当に愛してるのは相手ではなく、“自分” なのです。

3・相手への感謝の気持ちがない

ありがとう、という言葉の威力を知っていますか?

感謝することで自分も自身も気分が良いし、相手も感謝されることで相手の存在のありがたさに気が付くことができます。

どんなに慣れ親しんだ間柄でも、この感謝の気持ちを忘れてしまってはいけません。

ありがとう、たった一言だけでその関係はどれだけ良好なものに変わることか。

相手がいることが当たりまえ、こうしてくれることが当たり前だと思っていると、相手にも同じような行動をされます。

たいてい、そうやって相手にありがたみを感じていない人というのは、自分が邪険にされるとイラついて相手を責めたりします。

(つまり、ワガママの自己中)そして、ケンカになったり言い合いになったりして、それを繰り返していくうちに関係が冷めていくのです。

本当にこの人と長く関係を続けていきたいと思っているのであれば、感謝の気持ちはずっと忘れないようにしましょう。

さて、長続きするカップルと長続きしないカップルの違いについて、いかがでしたでしょうか。

今回、ご紹介させて頂いたのは、ほんの一部に過ぎません。

他にも様々な違いがありますが、やはり1番大切なのは『相手をおもいやる気持ち』です。

いつも恋愛が長続きしないと悩んでいた方は、いくつか当てはまる内容があったのではないでしょうか?恋人とうまくいかず別れてしまった、でも、復縁したい。と望まれる方は多いです。

しかし、復縁の第一歩と知って最も大切な事は『自己改善』です。

付き合っていた頃の自分を振り返ってみましょう。

何がいけなかったのか、復縁した後、どのように良い関係を築いていくのか。

そこをまずじっくり考えることが ”復縁に繋がる第一歩”となります。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、様々な恋愛相談に対応しております。

現在、復縁など…その他のお悩みをお持ちの方は、一度無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

あなたのお悩みを解決するお手伝いをさせて頂きます。