恋愛探偵社Secret-Researchers

結婚したのに喧嘩ばかり…結婚して喧嘩が増える原因

自己改善

新婚さんはラブラブ♡と思いきや、意外に夫婦喧嘩も多くなる時期。

好きな人と一緒に入れる時間が増えて幸せいっぱいのはずなのに喧嘩が増えるばかりで辛い』・『なんだか疲れる』・『結婚しなかった方がよかったのかもと悩む人も多いでしょう。

なぜ新婚なのに喧嘩が増えるのでしょうか?

原因をチェックしていきましょう。

△結婚相手に腹が立つのは『仲間だから』

熱血コーチの率いる部活や、ずっと一緒の仲良しグループ。

こうした親密な集団にいると、人は些細な違和感にも敏感に反応するようになります。

仲間なのに、なぜ同じことをしないの?
仲間なのに、どうしてルールを破るの?

こうした気持ちが積もっていくと、集団を守るためにターゲットを排除しようという本能が働きだします。

こうなると、グループ内ではいじめが、カップル間では喧嘩が起きやすくなるのです。

とくに結婚相手は、家族という強い絆で結ばれたはずの相手。

腹が立つのは仲間意識の裏返しともいえるのかもしれません。

△『家族・親戚付き合い』でケンカ勃発

結婚すると当人同士だけでなく、お互いの家族や親戚付き合いも増えます。

家族や親戚付き合いはふたりだけではどうにもならないことが多いからこそ厄介なもの。

独身時代は、自分の家族の都合を優先して予定を考えれば良かったけれど、結婚すると互いの家族どちらも優先しなくてはならなくなるからこそ、すり合わせが必要になります。

ふたりの意見の食い違いから喧嘩が増えてしまうことがあるようです。

△やりたいことができなくなったストレス

同棲をすると一人の時間が減ってしまいます。

自分がこのテレビをみたいと思っていても、相手はゲームをやりたがってしまう。

今は静かにしてほしいのに、うるさく音楽を流すなど、自分の好きなように時間を使えなくなってしまいます。

自分の好きなようにプライベートな時間が楽しめなくなることは、大きなストレスとなり、喧嘩が増える原因になります。

新婚なのに喧嘩が増えてしまったのにはこのような原因があるようです。

しかし、当たり前のことだけれど、夫婦の帰る場所は一緒です。

恋人時代のように距離を置くこともできないし、ないがしろにすることもできません。ケンカが増えたということは、実は家族としての将来への考えを話し合う機会が増えたという幸せな嘆きなのかもしれませんね。

そもそも、喧嘩することがないくらいお互いの性格や容姿が理想と一致するカップルというのはごくわずかです。

喧嘩の原因は意外と些細なことだったりします。

喧嘩をしてもすぐに仲直りができるように、広い心でお互いに相手を思いやり新婚生活を楽しみましょうね。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、様々な恋愛相談に対応しております。

関係修復浮気調査など…お一人で考え込まず専門家の意見を聞いてみてはいかがですか?

心がスッと楽になりますよ。

まずはお気軽に無料相談窓口までお問い合わせください。