恋愛探偵社Secret-Researchers

片思いから両思いになる恋愛テクニック

出会い

誰でも好きになった人とは両思いになりたいと思うのが普通です。

しかし、実際には両思いでカップルになっている人と同じ数くらい片思いのままの人、失恋する人がいます。

それほど両思いになるのは難しものなのです。

■そんなとき恋愛上手な人が使っているテクニックの一つに ”好きだということをわざとバラす作戦” があります。

どういうことかというと、わざと好きだとバレる行動を取って、あなたに意識が向くように仕向けるということです。

人間は自分に好意を持ってくれていると感じると、その人に対して自然と同じように好意を持つ生き物です。

あなたもよほど嫌いな人や原因がない限りは、相手に好感を持たれていることに対して嫌な気持ちになることは少ないのではないでしょうか?

好き好き言われているうちに、なぜか相手のことを好きになったという経験がある人もたくさんいます。

このように、好きをバラすことは片思いを実らせるための最初の一歩となるのです。

かといって、あからさまに好きというよりは確信はないけれど、もしかしたら自分に気があるのかな?と思わせましょう。好きなのかな?と思わせる、思わせぶりな駆け引きをすることで、より気になる存在になることができます。

そうすることで、自然に恋愛対象として意識し、ふと気づいたらあなたのことが好き、という状態に持っていくことができます。

直接言葉で好きと伝える必要はなく、相手の目をじっと見つめてみたり、積極的に話しかけたりと、他の人には見せない態度を見せることによって好意を持っていると相手に感じ取らせることが大切なのです。

照れや恥ずかしさから好きというお想いを隠してしまう人がいます。

しかし、好きがバレたくないからといって小学生の男子のように素っ気ない態度を取ってしまっていたら、好きな相手はあなたに対して苦手意識しか生まれなくなってしまいます。

好意をもってくれていると感じると、その人に対しても好意を持つのと同じように、嫌われていると思うと自然とその人の嫌なところばかりを見てしまうものなのです。

好きな気持ちを無理に隠そうとするのではなく、素直に態度で示すことでむしろ恋が進展する確率は非常に高まりますよ。

■好きな相手と両思いになりたいのは誰しも同じ思いです。ただし結論を急ぐのは禁物です。

まずは、あなたに興味を持ってもらえたらそこからがスタートです。

焦らず、好きバレな態度を取って、あなたに意識が向いてもらえるように駆け引きを楽しみましょう。

しかし、なかなか一歩を踏み出すことができないという方を対象に出会わせ屋シークレットリサーチャーズでは出会い工作をご提案しております。

依頼様に代わって対象者に近づき、友人・知人の関係を築いた後に、出会い工作の工作員を介して、知り合い、友達から恋愛へと発展するように取り組みます。

片思いから二人の仲を取り持ち、二人の出会いを演出して恋愛を成就できるようにサポートしています。

片思いでお悩みの方は一度無料相談窓口までお問い合わせください。