復縁屋SRの心理誘導とは?

別れさせ屋

復縁屋・別れさせ屋へ問い合わせをされた方であればその問い合わせをされた業者ごとにどの様な復縁工作・別れさせ工作で望みを叶えてくれるのかの説明や方法を聞いた事と思います。

復縁工作の方法復縁工作の進め方、別れさせ工作などは復縁屋・別れさせ屋でそれぞれ違いますし、どれがいいか?というのは依頼者様側からですと分からないものです。

復縁屋・別れさせ屋の提案する工作方法というのはおおよそ心理誘導によるものが多く、自身で出来るもので言うと、自分で復縁活動をされる場合でもこの心理誘導が主な復縁方法になっています。

この心理誘導をご理解頂く事で復縁屋・別れさせ屋への依頼や復縁工作・別れさせ工作を進めるに当たって疑問や不安の解決になりますので、今回は復縁屋SRで行う心理誘導というものがどういうものなのかについてご説明致します。

心理誘導とはどういうもの?

心理誘導とは相手に『こうして欲しい』と思う方向へ意図的に向かせるというもので、日常生活の中で誰もが意図せず行っている事があります。

例えばお菓子が欲しくて泣き喚く子供。

買う側(保護者)が買わせる側(子供)の対応を見ておとなしくさせる為に本来は買うはずではなかったお菓子を買うという行動に出ます。

これも一つの心理誘導と言う事が出来、トップの成績を誇る営業マンなどは相手との会話の中でこういった心理誘導を用いて業績を伸ばしていきます。

復縁屋・別れさせ屋が用いる心理誘導も根本はこれらと一緒で、元カレと復縁したいという依頼であれば対象者となる元カレに対して工作員が心理誘導を行い、別れてしまった元カノ(依頼者様)を意識させ、復縁へと近付くように言動をコントロールしていったり、元カノと元カノの今の彼氏を別れさせたいという事であればそれぞれに工作員を接触させて心理誘導を行い、別れる理由を心理誘導によって生み出して行ったり、愚痴などからひびが入りそうな点を探り二人の関係性に影響が出るよう仕向けて行ったりします。

復縁工作・別れさせ工作における心理誘導は一朝一夕で出来るものではなく、現場に出て経験を積むからこそ出来る方法が復縁屋SRの心理誘導になります。

どれくらいの期間が掛かるものなのか?

復縁工作・別れさせ工作で心理誘導を行う場合、どのくらいの時間が掛かり、どのくらい対象者との接触が必要かという事は依頼者様・相談者様皆様気になる所かと思います。

対象者の出歩く頻度やSNSの利用頻度、キャラクターや現在の関係性、別れてしまった原因、付き合った切っ掛けなど様々な要素を鑑みて進めていくものが復縁工作・別れさせ工作になりますので、おおよその期間として契約時にお話しさせて頂く契約期間の平均として3か月前後となります。

復縁工作・別れさせ工作の対象は『人』ですので思い通りに進まなかったりする事が普通であり自然になります。

その為どのくらい対象者に接触すれば心理誘導の土台を作れるのか、または結果まで導く事が出来るのかは依頼者様ごと、案件ごとに違い一概にお伝えする事が出来ません。

対象者との交流から関係性を構築していき、その進み具合によって不自然にならないように適度な頻度で接触を重ねていきますので、契約前に『〇回で復縁(別れさせ)出来ます』といった稼働回数制の復縁屋・別れさせ屋の様にはお伝えする事が出来ません。

と言うよりは回数など最初から決められるものではありませんので契約期間を設けております。

心理誘導と説得はどう違う?

お問い合わせを頂く中で『心理誘導=説得』と考えている方が多く、心理誘導と説得は違うという事をご理解頂きたいと思います。

復縁工作で言うと、復縁屋工作員が対象者と関係性の構築を行って、依頼者様の話を聞き出しやり直すように説得をしていくというイメージを持たれているのでしょうが、実際に復縁工作が行われる現場の心理誘導は、この様な説得とは異なります。

心理誘導を行っていく上で対象者との関係性の構築というのは非常に繊細であり、意図的にその関係性を作っていかなくてはなりません。

【見ず知らずの他人】→【顔見知り】→【親しい仲】→【特別な存在】

という過程を経て対象者との距離を縮めていき、断れない状況、断りづらい雰囲気を作り出し復縁屋工作員の意見を積極的に取り入れるように対象者をコントロールしていくのが心理誘導となり、その選択肢を相手に委ねる説得とはものが違います。

復縁屋SRの心理誘導の進め方

復縁屋SRの心理誘導は、上記でも触れましたが対象者との関係性を

【見ず知らずの他人】→【顔見知り】→【親しい仲】→【特別な存在】

と構築していき、工作員の意見や言葉を積極的に取り入れるようにコントロールしていきますが、対象者が工作員の話を聞くようになったからといっていきなり『復縁した方がいい』『別れた方がいい』などとは伝える事は出来ません。

心理誘導が出来る土台が作れたとしても、一度切れた縁を繋ぎ直す事や繋がっている関係性を断ち切るという事はたやすくなく、意見を取り入れるように誘導して行かなくてはなりません。

『連絡してみれば?』『別れた方がいいんじゃない?』などという大きなイエスを取りに行く前にはいくつか小さなイエスを積み重ねますし、対象者の気持ちを工作員が満たしてあげるという『好意の返報性』の法則というものがありますので、対象者の要求を満たしつつ工作員の要求を受け容れて貰えるようにしていくのが復縁屋SRの心理誘導の進め方になります。

勘違いやすれ違いによる別れであっても同様に心理誘導を進めていき、依頼者様と話をする場面を組むために対象者を誘導して行きますし、別れさせ工作においても心理誘導が唯一の方法となり、ハニートラップもまた心理誘導のひとつになります。

また、心理誘導は『〇回で出来ます』という事もあり得ませんので復縁屋・別れさせ屋へのご依頼の際にはご注意下さい。

復縁工作で本当に復縁出来るのか?
『復縁したいけど、どうやって復縁まで持って行けばいいのか分からない…』という方々が復縁する為の方法を探している中で復縁屋や復縁工作を知るところになります。 復縁屋の中にも探偵が運営する復縁屋と探偵業の認可を持たない何でも屋が復縁屋と称...
復縁工作を成功させる為に必要な情報とは?
復縁工作を成功させる為にはどの様な情報が必要か?について、復縁屋SRで承った復縁工作の経験を基にお伝えしたいと思います。 復縁工作が成功する事で復縁の成功率は上昇しますし、復縁工作自体もスムーズに進める事が出来ます。 また、対象...
復縁屋と便利屋(何でも屋)の復縁工作は何が違う?
復縁に悩み大切な人との縁を取り戻す為の方法を模索している中で復縁工作という方法を用いた復縁方法がある事を知り、復縁工作について調べて行かれる中で復縁屋SRを初め数多く存在する復縁工作を提供する復縁業者を知るという依頼者様・相談者様が多くいま...
復縁工作関連の費用
復縁屋を利用する際に掛かる費用は依頼者様それぞれや復縁屋各社で異なります。 依頼者様側から考えればその費用対効果はいかほどかという所が気になるポイントになりますので復縁屋各社の復縁成功率、復縁工作の方法、復縁工作の費用については十分に...
復縁屋利用のメリット・デメリット
復縁したいとお考えで、業者選びに迷い『絶対復縁出来る』などの甘言や、費用の安い何でも屋(便利屋)に依頼をして『失敗してしまった…』という相談が多く寄せられています。 中には弊社復縁屋SRにもご相談を頂いていて、そういった業者にはご注意...
復縁屋SRで請けた復縁工作で、復縁が失敗してしまった事例の紹介
復縁屋SRで請けた復縁工作で、復縁が失敗してしまったケースをご紹介致します。 復縁の失敗例を通して、復縁や復縁工作に際し何を注意しなければならないかという事を考える切っ掛けとなればと思い掲載させて頂きました。 復縁したいと考え復...

コメント