恋愛探偵社Secret-Researchers

復縁したいけど振られた理由がわからない!!どうすればいいの?

復縁

復縁をするためには、別れの理由を追求し考える事が大切だと言われています。

しかし、中には別れの理由がわからないまま一方的に振られてしまったというケースもあるようです。

今まで仲良く付き合ってきたつもりでも、このように一方的に別れを告げられてしまったらどうしていいかわからなくなります。

嫌われてしまったのだろうかと、色々と考えて落ち込んでしまいやすいです。

何故相手はそんなことを言ったのか、また立ち直るためにはどのようなことを行なっていくと良いのでしょうか?

そんな今回は恋人から突然ふられた場合の対処法についてご紹介いたします。

○まずは話し合う

最後の最後に誠意を見せてもらいましょう。

いきなり別れようだけで理由も告げてくれなかった相手でも、きちんと話し合いましょう。

自分に否があるとしても、きちんと別れの理由を告げてもらうのが最後の誠意というものです。

納得したいから理由を聞かせてほしい』・『お互いに納得したいから話し合おうと、相手に提案して、別れの理由を聞きましょう。

○振られてしまった理由を考える

理由を聞こうとしても勇気が出なかったり、別れを告げられてから音信不通になってしまう人もいます。

となると、自分で考えるしかありません。

そこで、いきなり別れを考える理由をピックアップしました。

いきなり振られてしまった理由もわかるかもしれません。

1・他に好きな人ができた

あなた以外の他に好きな人ができてアタックしたらうまくいったので、あなたとは付き合っていけないと別れを告げられるパターンです。

また、気になる人ができたから別れてアプローチしたい。

など…自分が悪者になりたくないので、理由を告げずに別れようとだけ言ったのかもしれません。

人を好きになる気持ち自体は仕方がありませんが、恋人にきちんと伝えないのは自分のことしか考えてないからです。

そんな人は誠意がない人なので別れて正解と思いましょう。

2・体の相性が合わなかった

体の相性が合わなかった場合、そのことを言ってしまうと相手を傷つけてしまうかも…という配慮や、言いづらいと思っているために、うやむやにして別れを切り出すことが多いです。

例えば、女性側は経験がなく、時間が必要と思ってなかなか関係を持ちたがらない。

かたや男性側は理解のある態度を見せているものの、徐々に耐えられなくなり別れに至る、というケースも時々お見かけします。

他にも、女性側があまり気持ちよさそうではなく、男性としては物足りなくなってしまい別れに至るケースもあります。

いずれにせよ、男性側としては自分のせいでもあるのかな…という責任を感じて、なおさら言い出しづらいことがあるようです。

3・無理が積もり積もって冷めた

あなたに対してイラッとしたり、嫌だなと思うことがあったのかもしれません。

言葉づかいが悪い』・『わがまま』・『愛情の要求が強いなどなど…。

それが積もり積もって、ある日突然無理になってしまうことがあります。

百年の恋も冷めてしまうことがあるのです。

愛情が冷めてしまうと、今すぐにでも別れたくなってしまうのです。

それがいきなりの別れのようになってしまったのかもしれません。

4・相手にもよくわかっていない

実は、このケースが最も多いと思われます。

好きになるのに理由がないように、好きではなくなるときも、やはり理由がない場合もあります。

相手にもよくわかっていないのに、理由は何?と聞いてみたところで、ぼやっとした返事しか出てこないでしょう。

このような場合に考えられるのは、マンネリ』・『面倒くさくなったといった理由です。

マンネリというのは、ドキドキ感がなくなったので恋人同士という関係性に意味が無いように思われてしまった状態です。

女友達と恋人の何が違うのだろうか…という漠然とした思いから、別れを切り出しているようです。

面倒くさくなった、という理由は、一見ひどいなぁと思われるかもしれません。

しかし、この理由での別れは意外と多いです。

しかも、女性からの復縁のご相談にとても多いのです。

というのも、男女で興味のある話題というのは、違う場合が多いですよね。

例えば、女性は芸能ネタが好きな方が多いですが、男性は好きではない方も多いです。

ゲームやスポーツの話が好きな男性が多いですが、女性はファッションや音楽、映画の話などが好きな方も多いです。

また、仕事の話も男性は自分の参考になる話を取り入れたいと思う方が多いですが、女性は愚痴を共有したいと思う方が多いです。

こんなふうに、話題が少しずつ違っています。

気づかないうちに相手が合わせる一方になっていなかったでしょうか?

あなたの話をフンフンと聞いてくれているばかりだったのでは?

そのような場合は、おそらく面倒くさくなってしまった可能性が高いです。

いかがでしたか?

いきなり別れを告げられる理由には、このようなものがあったのかもしれませんね。

復縁を考えている人の殆どが、どうしてもやり直したいと真剣に考えている人でしょう。

フラれた原因がわからないという時点で自分を振り返り、悪い所は無かったのかと反省している事になります。

別れてしまったのはなぜだったんだろうと、しっかりと振り返ることさえ出来ていればOKなんです。

復縁を実現するためにも、別れの理由は確かに必要なものです。

自らを反省し、戒め、二度と同じ間違いを起こさないためにも理解しておきたい所です。

しかし、原因がわからないときは無理に追求する事はしなくて大丈夫です。

ふたりの関係を最初から見直し、自分が至らなかったところは無かったのかを自分なりに反省し、見つけていけたらそれで良いんですよ!

別れの理由がわからなくても復縁を成功させた人は沢山います。

諦めず、復縁活動続けていきましょうね!

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、復縁工作を実施しておりますので、本気で復縁をお考えの方は無料相談窓口までお問い合わせください。

あなたの復縁をお手伝いしますよ!