復縁屋Secret-Researchers

嫉妬が原因で振られてしまった依頼者様を復縁に導いた復縁工作成功事例

復縁工作の成功事例

復縁工作依頼者の相談内容

依頼者様は復縁の可能性はあるかなど復縁方法について調べている内に復縁屋という業者がある事を知り復縁工作についての比較・検討をしている中で弊社、復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂きました。

また、依頼者・対象者・工作員の特定を避ける為工作内容及び個人情報については話の流れが変わらない程度に一部修正しておりますのでご了承ください。

2週間前に別れてしまった彼女である対象者とやり直したいという相談の依頼者様。

初めは依頼者の知人と付き合っていた対象者。
依頼者様の知人である対象者の当時の彼氏はとても女癖が悪く、しょっちゅう浮気をしては対象者を泣かせて居たそうなのですが、その間に入り相談を受けている内に対象者を放って置けなくなり、また対象者も依頼者様を好きになっていた事から恋愛ではよく起こり得る相談している内にそこが出来てしまうというある種王道のような形でお二人の恋愛は始まったとの事でした。

依頼者様カップルが別れてしまった原因は、依頼者様が対象者を思う余りに嫉妬や心配が強くなり過ぎた事で、対象者はそれを重いと感じての事でした。

別れ話の際に依頼者様は、何とか考え直して欲しいと引き止めたのですが対象者は首を縦には振らず、「もう辛い」と一言だけを伝えてきたそうです。

時間が経てばまた戻れるといった冷却期間の事も頭にはあったそうですが、忘れられてしまうのではないかという事を恐れて別れ話をされてから3日目には復縁を申し出てしまい、対象者に「無理って言ったじゃん」と言われ更に溝を深めてしまいました。

上記の様な状態で弊社にご相談頂き復縁工作のご依頼を承りました。

復縁対象者の友人も味方に付ける心理誘導

調査の結果、対象者の交友関係は狭く深くというもので職場が休みの前日は決まった友人と夕食を取りながら他愛もない話やそれぞれの愚痴を吐き合っていました。

対象者の友人の内社交性の高い方と接触をし関係性を構築して行き、その後対象者とも繋がる事に成功致しました。

依頼者様から頂いている情報を元に、工作員は趣味趣向を合わせて行き関係性を深めていく事が出来、それぞれの愚痴や近況などを話していく中で恋愛についても話が及び依頼者様についても話を聞き出す事が出来ました。

その話の中では嫉妬が議題になり、依頼者様を悪く言う対象者に対して工作員が柔らかく否定をしながら「愛されてる証拠」という風に考え方をずらしていくと共に対象者の友人も味方に付け二人で対象者に対して間違っている、羨ましいという事を伝えて行き依頼者から愛されている事を意識付けていきました。

何度か対象者とその友人、工作員の3人で会う機会を作り恋愛に話が及ぶと依頼者様の話に誘導して行き羨ましい、勿体無いと伝えつつ復縁を意識付けていきました。

充分に復縁を意識付けられたところで依頼者様からこちらのアドバイス通りにメッセージを送って頂き、先ずは二人の距離を縮める為会う約束をして頂き実際に会って頂きました。

再会する当日にも話の進め方、伝えなければならない事などをアドバイスさせて頂き対話に臨んで頂く事で復縁する事が決まり、復縁工作は成功として終了致しました。

嫉妬を警戒されて距離をあけられたから、復縁したいというケース
復縁したいという相談 依頼者:MA様 40歳:女性【東京都八王子市】 対象者:43歳:男性【東京都立川市】 契約内容:復縁工作/2ヶ月 着手金・成功報酬:80万円(税別)・16万円 バツイチの彼氏と険悪な雰...

コメント