恋愛探偵社Secret-Researchers

付き合ってないのに嫉妬してくる男性

自己改善

付き合っている訳でもないのになぜか嫉妬してくる男っていますよね。

あなたの言動に対し露骨に不機嫌になったり、他の男性と話していると不満そうにする…傍から見ていても、ちょっと怖いし、こういうタイプがストーカー予備軍なのかと思ってしまいます。

こういう男性が何を考えているのか気になりますよね。

嫉妬心というのは誰もが持ち合わせている感情です。

しかし、大抵の人は自分の立ち位置というのがわかっていますので、特に異性間においては恋人以外には嫉妬心を見せません。

男性が付き合ってもいない女性に嫉妬する場合、彼女は俺に気がある』・『相思相愛だと勘違いしている場合が多く、相思相愛なのにも関わらず付き合っていない理由を自分に都合よく考える傾向にあります。

気分は恋人なので、彼女が他の男性と話していたり、楽しそうにしていると嫉妬せずにはいられないということです。

その男性との関係によりますが、男友達や職場の同僚など頻繁に話をするような相手であれば、好きな人がいる』・『彼氏のことで悩んでいるなどという風に話してみるのがオススメです。

あくまであなたは友人です。という意思表示を見せることも必要ですよ。

■なかにはきちんと意思表示を示しているのにヤキモチや嫉妬をされてしまうケースもあります。

こういう場合の男性は独占欲が強い傾向にあり、他の男性に奪われるのが嫌だからというものがあります。

独占欲の強い男性は、より多くの女性を自分のものにしたいと考えるので、他の男性に女性を奪わられるのが気に食わないのです。

そのため、女性のことが好きかどうかは関係なく、他の男のところには行くなよ』という意味で付き合ってない女性に嫉妬してしまうのです。

そして、独占欲が強い男性の嫉妬というのは、嫉妬しているという自覚がないケースが多く、男性特有のプライドというものがあるので、嫉妬している自分を認めたくない傾向にあります。

自覚できない分、歯止めがきかないということです。

このタイプの男性の嫉妬は女より根深く怖いということになります。

しかし、この手のタイプは人に執着しやすいため、他によ良いと思う女性が現れれば、そちらの女性へ独占欲が向かうことがあります。

単純に女性からチヤホヤされたい。』・『モテたい思考が強いタイプともいえます。

■このようなタイプから嫉妬やヤキモチを妬かれても気にせずスルーしときましょう。相手にしないことが1番です。

職場が同じという場合は難しいかもしれませんが、なるべく二人にならないようにして、徐々に距離をあけていくようにしましょう。

友人付き合いをしている場合も同様です。

あまり顔を合わさないようにすれば、自然と相手の熱も冷める事も十分に考えられます。

付き合っていないのに嫉妬する男性は、今回紹介したようにまちがったポジティブ思考があり、人の属性としても幼稚な人が多いと思います。

うれしい嫉妬のケースもゼロではないですが、大半は厄介なものばかりです。

■厄介な嫉妬には、はっきり自分のスタンスを伝え、思いきって距離をとることを忘れずにしてくださいね。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、様々な恋愛相談を承っております。

片思い復縁浮気別れなど、恋愛トラブルでお悩みの方は、まずは無料相談窓口までお問い合わせください。