恋愛探偵社Secret-Researchers

あなたの愛する人が薬物を使用していたら?

別れさせ

毎年・毎月、覚せい剤や違法薬物に手を出される方達の報道が日常的に耳にする事があります。

また芸能人や著名人の方達が所持・使用で逮捕される事も毎年ながら起きております。

これだけ逮捕者などが居ると言う事は、表立って報道されないだけで、逮捕者はその数十倍~数百倍居るとも言われておりますし、逮捕さてれいないだけで潜在的な使用者はもっといると言われております。

一度覚せい剤や違法薬物に手を出してしまいますと、自分の意志で薬を絶つ事は並大抵な事ではないのです。

薬物を始めたキッカケが…

友達に誘われたやってみた
興味本位でやってみた
ストレス解消でやってみた

など、色々なキッカケが有るみたいですが…軽い気持ちで始めたら…。

薬物がもたらす効果はそれぞれ違うみたいですが『高揚感幸福感麻酔作用』など有るとの事ですが、普段の生活では味わえないモノをもたらすのが覚せい剤や違法薬物なのです。

一度その快楽を味わってしまうと…。

■薬物は自分個人だけの問題ではありません

薬物を使用して逮捕された方達がよく口にする言葉は『誰にも迷惑はかけていない自分だけの問題だ』と言われる方が非常に多いと言われていますが、決してそのような事はありません。

家族がいれば家族にも迷惑が掛かりますし、仕事をしていれば会社や取引先にも迷惑を掛けます。

また覚せい剤や違法薬物で逮捕され起訴されても、日本の刑法では1回目、または2回目であれば執行猶予となり、すぐに社会復帰が出来る要因もあるようです。

薬との縁を断ち切ろうとしても、1度覚せい剤や違法薬物の作用を頭で覚えてしまったら、2度と忘れる事は出来ないと言われ、駄目だとわかっていても社会的リスクなどを天秤にかけたとしても、覚せい剤や違法薬物に手を出してしまうのです。

有名人や著名人で1回目の逮捕で活動を謹慎して、また同じ舞台に戻ってこれてもまた同じ過ちを繰り返し、何度も逮捕・収監されている方も居る訳です。

1度や2度は更生に向けて支援をしてくれた方達も、3度目となれば手を差し伸べてくれなくなりますし、周辺に居た方達はどんどん離れて行ってしまいます。

また何度も同じ過ちを繰り返せば、家族さえも愛想を尽かしてしまいますよね。

■深刻な依存症になる前に

基本的に1回使用したら薬物依存に陥ると言われております。

これは脳が1回味わった快感を覚えてしまい、また『あの時の快感を』と求めてしまうからなのです。

薬物をやめたいと必死に思いながらも、やめたい意思よりも快感を求めたい意思の方が勝ってしまい、ダメだと思っていても、何度も繰り返し使用をしてしまうのです。

どうしたら薬物との縁が切れるのでしょう?

■あなたの大事な方が『薬物を使用していて』見過ごす事は出来ますか?

薬物から離脱させるには、『薬物が出来る』環境から切り離さなくていけません。

薬物離脱専門の病院や民間施設などに、入院・入所させる方法もありますが、世間体など気になさる方がいらっしゃり、どうしても病院や施設に預ける事に抵抗がある方もいらっしゃいます。

では『どのようにして薬物から離脱をさせるか?』が問題となってきます。

そこで、別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは薬物依存に関する特別工作を行っております。

対象者が本当に薬物を使用しているかの調査から始まり、使用が認められた場合依頼者様と協議した上で、対象者となる人物の薬物依存離脱工作に移ります。

弊社では薬物離脱に関する専門アドバイザーも居ますし、また専門工作員による対象者に関して接触を行い、薬物離脱に向けて工作を行っていきます。

病院や施設に対して、相談や入院などに抵抗があるご相談者様は、一度別れさせ屋シークレットリサーチャーズにお問い合わせ下さい。

匿名相談やプライバシーに関する事は、徹底しておりますので、ご安心してご相談頂けます。

コメント