調査・工作内容のご報告

【調査・工作の報告について】

1. 調査・工作の専属担当者
調査・工作のご依頼を頂いて着手からアフターフォローまで、専属の担当調査員が「ご依頼者様」に必ず1名付きます。また、着手前に必ず担当調査員とご面談して頂きます。
「どのような人なのか?」「任せても大丈夫なのか?」「顔を見ないと不安だ」と言う問題を、担当調査員と直接会っての打合わせ及びご相談する事によりで細部に渡り思いを伝える事が出来て不安や問題も解消されます。
2. 調査・工作の経過報告
担当調査員から調査・工作を行う前日には、必ず「明日、調査(工作)を行います。」とご連絡させて頂きます。
そして、その日の調査・工作が終了した段階で、お電話・メール・LINEにて、その日の内に調査・工作内容をご連絡させて頂きます。また、調査・工作現場から撮影した画像を確認していただく事や現地からリアルタイムで経過状況を報告する事も可能です。
何より、リアルタイムの現場での進行状況を把握して頂くために随時のご報告を怠りません。また、工作の進行具合・途中経過を把握して頂き、担当調査員をはじめ専門カウンセラーを交えて今後の展開をご一緒に検討していただきます。
工作途中でも担当調査員とお会い頂きまして、調査中・工作中の映像を確認して頂く事や今後の打合わせをして頂く事をお勧めいたします。
担当調査員と連絡を取り合って工作を勧めていく中でご依頼者様に対象者についての新しい情報などが入りましたら是非とも担当調査員にお知らせ下さい。新しい正確な情報を把握する事で調査・工作の成功をより確実にする事が出来るからです。
調査においては、調査終了後に「ご報告書」を「ご依頼者様」に提出させて頂きます。「ご報告書」には、調査日・調査時間・撮影した映像を添付してお渡し致します。(報告書は調査費用に含まれております。)