DV男から逃げるには別れさせ工作が最適です


男女の関係の中で、様々な愛の形があります。

お互いに実直で嘘偽りのない幸せな日々を送っている方がいれば、お互いを偽りながら息苦しい日々を送っている方と様々です。

またそんな中でも、相手の暴力に怯え・耐えながら苦しい日々を送られている方もいらっしゃるのです。

特に女性側が暴力の被害に遭われている方が多く、中には深刻なケースも見受けられます。

暴力により警察が介入するケースもありますが、交際相手との内々の揉め事と処理せれる事もあり、別れまで至らない事も多くあり、またそんな暴力を振るう相手を許してしまう女性が居るのですが、被害に遭われている全ての方が相手を許す訳ではなく、『何とかして相手から逃げ出したい』と思われている方は多く居るのです。

しかしながら、相手に『別れたい』と告げるモノならば、また暴力を振るわれてしまい、別れる事が出来ないのです。

この様な暴力男(DV男)と別れる為には、どうすれば良いのでしょうか?

■DV男と別れるには?!

基本的に男が女性に対して暴力を振るうタイプとして『気の弱いタイプ』が多く、外面がよく強いものに対して媚びる面を持っていて、その分自分より弱い立場の人などには、横暴な態度を取ってしまう傾向があります。

皆様の周りに居ませんか?

例えばサービス業(飲食・小売りなど)の店員さんに対して横暴な態度で注文を付けたり、難癖をつけたりするタイプです。

このようなタイプは『お客様は神様だ』と勘違いをしているタイプで、自分優位に思ってしまい、常識では考えられない態度を取ってしまうのです。

DV男も例外ではなく『自分優位』を取れる相手に対して、横暴な態度を取ったり、時として暴力に出たりするのです。

それが自分の彼女に対しても優劣をつけ、自分より下と判断し、暴力を振るうのです。

その暴力の振るい方も段々とエスカレートしていき、歯止めが効かなくなって行くのです。

歯止めが効かなくなる原因の1つは『相手の事を許してしまう』自分にも原因がある訳です。

■DV男に有効な別れさせ工作

さて、このようなDV男との別れを望まれる場合に別れさせ工作が有効ではありますが、どのような方法を取るのかお伝えしたいと思います。

まず、DV男は自分より弱い相手に対して強気な姿勢に出て来ますが、自分より強い相手と判断すると大人しくなります。

このようなDV男に対しての別れさせ工作は『あなたの身内』・『あなたの新しい彼氏』などになり、DV男を呼び出します。

DV男を話の席に着かせたら、もうこちら側のペースで話を持って行く事が出来ます。

今まで行ってきた暴力行為を様々な証拠(傷・痣などの写真、録音・録画)を見せ、相手に暴力を認めさせます。

中々このようなタイプは、自分の非をすぐに認めないタイプではありますが、証拠を基にこちら側が強気な対応意をして行く内に非を認めます。

相手が非を認めたら、今後一切近づかない事・連絡を取らない事などの念書を作成を、慰謝料・治療費などを請求する場合は、顧問弁護士経由から相手側に請求致します。

別れさせ工作は様々な形で、対象者に接触をして別れさせる事を実行して行きます。

DV男と別れたいとお悩みの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズにご相談下さい。

今の状況にマッチした別れさせ工作を、ご提案させて頂きます。

まずは無料相談窓口まで、今の状況をお聞かせ下さい。

女性に暴力を振るう男とは、一刻も早く縁を切る事が大切です。

参考ブログ

相手の気持ちを汲み取れない交際

あなたのパートナーは大丈夫?隠れモラハラ男チェック