ネガティブ妄想ばかりしていると現実もそうなってしまいます!


恋人が出来ると、うれしい気持ちと同時に、不安な気持ちに駆られてしまう事ってありませんか?

あの人は他の人が好きなんじゃないか
LINEの返信がない…浮気されてる?

と、なぜか不安な気持ちになってしまうことってありますよね。

もちろん、一時的なものなら、誰もが恋愛中にネガティブになったことが、あるのではないかと思います。

しかし、厄介なのは、そんなネガティブな気持ちがどんどん大きくなり、気付いたらネガティブループにはまリ込んでしまっていた時です。

ネガティブループにはまってしまうと、もはや自分だけでは、なかなか抜け出せなくなってしまうこともありますので、その前の段階で食い止めることが重要なのです。

そして、ネガティブループにハマってしまうと、本当に物事がマイナスな方向に行ってしまうことがあります。

そうなってしまえば、せっかく好きな人や恋人が出来たのに自分の願っていた幸せな未来は築けません。

まず、ネガティブな妄想をしてしまう時は決まって、何もしていない空白の時間ではないでしょうか?

何もしていない時は、脳がフリーな状態になってしまい、自分でも制御できないような妄想の迷宮に迷い込むのです。

それを避けるためには、脳を忙しい状態にしてあげましょう。仕事を詰め込んでみたり、友人と食事に出かけてみたり、暇な時間はクイズやパズルなど、頭を使う作業をするのも有効です。

一度、ネガティブ妄想するようになると、その妄想が癖になってしまいますから、しばらくの間はこのように忙しくして、妄想断ちをすると良いでしょう。

一旦、妄想三昧の生活から離れると、自分でコントロールできるようになります。

そして、頭の中で、ぐるぐると被害妄想をしていても、頭も心も疲れ果ててしまうだけです。

ネガティブ妄想を始めた場合、まず、自分の感情を紙に書き出すことをしてみましょう。

紙に自分の感情を書き出すことは、意外な効果があります。

そして、なぜ、そんな感情になっているのか?

それも書き出してみましょう。

そして、できれば、紙の上ではネガティブな事だけではなく、プラスのイメージも併せて紙に書いてみましょう。

例えば、

浮気しているのでは?と思ってしまう。

なぜなら、

夜に、LINEが何度も来てたから。

しかし、

その相手は、友達かもしれないし、仕事かもしれない。

など、少しずつプラスのイメージで紙には書き出していきましょう。

紙に書き出すと、それを読み返した時、頭で考えている時とは違って第三者目線で見れるようになります。

また、プラスに書き出すことで、不安な気持ちが軽減されたり、ああ、またネガティブ妄想をしてしまっていた。と、冷静に考える事が出来るようになります。

まず、ネガティブ妄想が止まらなくなったら、紙に書き出してみるようにしましょう。

いかがでしたか?本日はネガティブ妄想についてお話致しました。

妄想癖があるのだとしても、これは妄想だと割り切っていられるのなら、無理に止める必要は無いのかもしれません。

しかい、妄想が行き過ぎて、現実との区別がつかなくなったり、虚言癖にまで移行するようなら、何か対策をとる必要があります。

自分の妄想がそこまでの危ないレベルという自覚があるなら、ここで一度、妄想をコントロールする術を身に付けておいた方が安心です。

引き寄せの法則というものがあるくらい、ネガティブ感情でいると本当に悪い空気が入ってきてしまいます。

ネガティブな妄想癖から卒業して、ポジティブで明るい人生を歩みましょう。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、パートナーとの関係に不安を抱いている方に、浮気調査素行調査復縁工作別れさせ工作などをご提案しておりますので、不安な気持ちから抜け出したいとお望みの方は、一度無料相談窓口までお問い合わせください。

参考ブログ

何で私の気持ちがわからないの?

自分が言われたら嫌な事は…相手も同じ気持ちになる事をわかってください。

離婚したいけれど踏み出せない…


結婚生活を続けていると ”離婚” の二文字が頭によぎる事もそう珍しくありません。

そして、同時に離婚を本気で考えたけど、踏み切れないままモヤモヤと、結婚生活を続けている人も少なからずいることでしょう。

離婚に踏み込めない原因は男女で少し異なります。

本日は ”離婚に踏み込めない原因” を男女別で見ていきたいと思います。

離婚を決断できない理由がハッキリすれば、スッキリすることも新たに決断できる可能性が上がるかもしれません。

では、まず男性から見ていきましょう。

男性は親権を取りづらい??

男性が離婚を決断できない理由のひとつに子供の親権を取るのに不利だという理由をあげる人がいます。

確かに、他の人の離婚体験談を聞いていると子供の多くは母親に引き取られることが多いのが現実です。

調停や裁判でも普段世話をしている母親の方が子供の親権を取るのに有利だと言えます。

しかし、その母親が子供の世話ができない状況であれば父親でも子供の親権を取る可能性がゼロではないのです。

父親だから子供は引き取れないと、よく知らずに思い込んで離婚を決断できないというケースがあります。

財産をもらえないと思いがち

最近の夫婦は共働きであることも多く、離婚の時の財産分与も夫側が損をするとは限りません。

離婚が決断できないのは子供の問題以外に財産分与で、男性側が損をすると思っている人も少なくありませんが、
絶対男性が損をすると決まったわけではないのです。

しかし、離婚時に財産分与などの話をしなかった場合には、損をしてしまうことがあるので、不安な場合は、離婚時に弁護士に相談し、何が財産分与の対象となるのかを、ハッキリさせれば財産をもらえることもあるでしょう。

以上が男性が離婚に踏み出せない主な原因と言われています。

それでは、次は女性が離婚を決断できない理由について見ていきましょう。

親権を取れたとしても、その後、不自由なく生活を送れるのか不安

専業主婦の方が、離婚に踏み切れない大きな原因の一つに、離婚後の生活に対する不安があります。

婚姻中は、片方が仕事をして収入を得て、片方が家事を担当するということでバランスが取れていても、離婚してしまうと、自分で生活費を稼ぐ必要が出てきます。

共働きのご夫婦の場合でも、一般的には女性の方が収入が低いことが多いことから、離婚するとやはり収入が減ってしまうという不安があります。

子供の養育費もかかってきますので、より不安に思いなかなか離婚を決断できない方が多いです。

しかし、子供を養育する者は他方の元配偶者に対し養育費を請求することができます。

養育費の額は当事者間において協議で決められるのが通常ですが、協議で定まらない場合は、家庭裁判所において、判断してもらうことも可能です。

そして、現在はシングルマザーの方も働きやすい環境になってきていますので、不安にならず職を探してみてはいかがでしょうか。

社会的な立場や子供に影響をもたらすのではないか不安

上記でお話した通り、子供の親権は取れそうと感じても、子供を連れて離婚後の生活をしていくリスクを考えます。

そんな中、周りの目を気にしたりといった、社会的なストレスを少しでも減らしたいものですね。

頑張っているのに、近所の噂に落ち込んだりすることもあるでしょうし、何よりも子供の学校での立場も気になります。

このようなことを気にして、離婚を決断できない人もいるようですが、必ずしも周りの人すべてが離婚経験者に対して偏見をもっているわけではないので考え過ぎは禁物です。

現在、離婚は珍しいことでもありませんので、学校側でも子供の扱いについて子供をできるだけ傷付けずにすむよう、子供の学校での呼び名を離婚前の姓のままにしておいてくれたりとある程度柔軟に対応してくれることもあります。

いかがでしたか?離婚を決断できない理由として、子供や財産分与など、自分が失うものが不安で離婚を決断できない人が多いということがわかりました。

離婚を考え始めたならば、すぐに決断するのではなく先々を考えて決断されると良いでしょう。

何よりも夫婦円満でいれる事が一番なわけですから、関係を構築されたいという方は、改めて離婚した後の人生を考えてみましょう。

離婚を思いとどまる事が出来るかもしれませんし、反対に離婚を決断出来るきっかけとなる方もいます。

どちらにせよ、ご自分の人生悔いのない様に選択しましょう。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、このような離婚問題についてのご相談を承っております。

別れたくても別れられない方
どうしても離婚したくない方
配偶者の不倫関係を絶たせてほしい方

この他にも様々なご相談を承っております。

パートナーとの関係にお悩みの方は、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ無料相談窓口までお問い合わせください。

参考ブログ

離婚を認めてもらえない……

不倫の果てに家庭崩壊…失ったモノの方が大きかった

恋愛相談する相手は大切です!


恋とは人生をふくよかにしてくれる素敵なものです。

しかし、同時にやってくるものが《恋の悩み》です。

好きになればなるほどその悩みは大きくなり、周りが見えなくなってしまうなんてこともあります。

楽しいことばかりじゃいられないのが恋愛です。

結婚や仕事、三角関係、親の反対、許されない関係など、さまざまな悩みを抱えるものです。

壁にぶつかったときは仲の良い友達に相談したくなるかもしれませんが、場合によってはその相談をきっかけに悪い展開を迎えてしまうこともあります。

恋愛を成就させ、幸せをつかむためには、相談相手の選び方が重要です。

自分の恋を成就させるため、恋愛相談をする事は一般的…と言うより人によっては必ず行う手順で、絶対に欠かせないものだと言えるんではないでしょうか?

恋愛相談は欠かせないものですから、恋愛相談をしようとする対象である『相談相手』も同じく重要になるのは言うまでもありません。

しかし、『相談しやすい』『話しやすい』といった理由で大抵は身近な人物が選ばれることが多く、恋愛相談に当たり適切な人選がなされていないことがほとんどなのです。

いつも同じ相手に恋愛相談をしていては、やり方が一辺倒になりますし、多角的に物事が見ることができずに、失敗を引き起こす可能性があります。

今一度、自分の周囲を見渡して恋愛相談相手の見直しを行ってみましょう。

同性の友人に恋愛相談する方が大半だと思います。

まず、同性の友人に相談するメリットとしては次のようなことが考えられます。

たとえば、気心の知れた友人になら、他人には言いにくいことでも相談しやすいでしょう。

また、詳細を伝えなくても、ある程度自分のことを理解してもらえるということもあるかもしれません。

しかし、同時に友人に相談するデメリットもあります。

友人はあなたのことをよく理解してくれているかもしれませんが、恋愛相手である相手のことを知っているとは限りません。

そのため、客観的な意見になりにくく、偏ったアドバイスになりがちです。

尚且つ、同性の友人のため恋愛相手(異性)の気持ちになりづらいといった点があります。

恋バナとして話は盛り上がるかもしれませんが、その後の恋愛がうまくいくかは未知です。

共感』だけではなく『もっと具体的なアドバイスがほしい!』という時には、異性の友人に相談してみてください。

男性と女性では考え方が全くと言って違います。

異性の友人に相談する事で、今まで気づく事が出来なかった相手の気持ちに気づく事が出来るかもしれません。

しかし、友人であったとしても《異性》であることには変わりはありません。

相談するうちに誤解をさせてしまった。なんてこともよく聞く話です。

恋愛の悩みを解決するためには、客観的な意見が必要になってきます。

同性・異性の友人に相談する事は決して悪い事ではありませんが、どちらにせよ偏った意見になってしまいがちです。

そこで、全く関係のない第三者の意見を聞いてみてはいかがですか?

自分も相手も知らない人に相談する事で確実に客観的な意見をもらう事が出来ます。

そこでお勧めしたいのは恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズに相談してみるという事です。

専門家に相談するメリットというのは、まず守秘義務があるため秘密が漏れる事がないという点です。

恋愛の悩みの中には親友にすら相談出来ないという内容もあります。

悩みを一人で抱え込んでしまうというのは良くないので、まずは誰かに相談するという事が重要となってくるのですが、その相手として向いています。

そしてもう一つのメリットが、悩みの解決方法を熟知しているという点です。

人の悩みを聞きアドバイスをするのが仕事なので、恐らくあなたと類似する悩みも多く聞いているはずです。

その中からどういったアドバイスをすれば解決に向かいやすいのかというのも心得ているので、相談内容に合った適切な答えをもらえる可能性が高いのです。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは様々な相談を承っておりますので、専門家があなたに合ったアドバイスをさせて頂いております。

それに加え、復縁工作・別れさせ工作・不倫調査・浮気調査、その他…などを行なうことで、確実にご相談者様のご要望に沿った結果になる様お手伝いさせて頂いております。

現在お悩みの方がいらっしゃいましたらお気軽にお問い合わせください。

参考ブログ

復縁の仕方がわからない…復縁屋がお答え致します!

間男を自宅に招き入れる嫁が信用出来ない…

マンネリを解消して、いつまでも仲良し夫婦でいよう!!


好き同士で結婚したはずなのに、いつしかドキドキ感もなくなり、しまいにはうっとうしく感じてしまう夫婦は少なくないものです。

しかし、マンネリを感じたときにワンアクションを起こすことで、付き合う当初の気持ちに戻ることができ、新鮮な気持ちを蘇らせることが出来るのです。

どんなに仲のいい夫婦でも、新鮮さを感じなくなる時期が必ずやってきます。

仲良さそうに手を繋いで歩いている老夫婦を見かける事はありませんか?

そんな素敵な夫婦を見かけると「私たちも老後あんな風になりたい」と思いますよね。

しかし、あなたが見た憧れの夫婦も結婚生活を送る中で、一度はマンネリを感じたことがあると思います。

それを乗り越えて ”素敵な夫婦” になっているのではないでしょうか。

現在マンネリでお悩みの方も諦める必要はありませんよ。”素敵な夫婦” になれるチャンスは誰にでもあるのです。

本日はマンネリ夫婦の解消法についてお話していきます。

マンネリを防ぐためには、マンネリがやってきそうな時期をあらかじめ知ることが大切です。

カップルによってマンネリが訪れる時期は異なります。

一般的に、男女が付き合い始めたころは“ロマンスの時期”と言われています。

お互いに相手のことを知らないので、魅力的な部分ばかり気になるでしょう。

幸福感でいっぱいの時期になります。

そして、次にやってくるのが“勝負の時期”です。

お互いのことを知りながら、意見や考え方の違いによってケンカが増えていき、相手の嫌なところばかり目につき始めるのです。

勝負の時期がすぎたら、冷えきった関係「倦怠期(けんたいき)」が訪れるでしょう。

倦怠期(けんたいき)を乗り越えるかどうかは、嫌な部分を受け入れることができるかどうかで今後の関係が変わります。

最初は幸せでいっぱいでも付き合いが長くなるにつれ、相手の嫌な部分も見えてくるものです。

しかし、マンネリを防ぐためにも、相手の嫌なところを受け入れてあげましょう。

もし、受け入れることができない場合は「別れ」しかありません。嫌なところも相手の魅力だと割り切ることが大切です。

そして、「絶対に幸せになる!」と自分の中で固く決意してください。

「一緒にいてつまらない」と思うのではなく、「楽しむためにはどうすれば良いのだろう」と視点に変えてみましょう。

視点を変えるだけでも、前向きな気持ちになりますし、そんなあなたの姿を見れば相手の心にも変化が訪れるものです。

つまり、マンネリも勝負の時期がポイントになるでしょう。

そして、お互いの記念日やイベント事を大切にしましょう。

ドキドキを取り戻すには、「記念日」が大きなポイントになります。

記念日は2人にとってとても大切な日です。

交際記念日、誕生日、クリスマスやバレンタインデーでも構いません。

記念日はお互いの関係を確かめ合ってください。

特別な日だと意識できるよう、思いきって雰囲気の良いレストランに出かけると良いでしょう。

お家ですごす場合もアロマオイルやキャンドルを利用してロマンチックな雰囲気を出してください。

記念日の雰囲気やロマンを大切にすると、付き合い始めたころのときめきが戻ってきます。

さらに、ときめきを高めるためには「ありがとう」といった感謝の気持ちが大切です。

長く付き合っていると、自然に言葉を口に出す機会が減ります。

相手の存在が当たり前になっているので言葉数が少なくなるのです。

たとえ、交際期間が長くても「言葉」に出すことは大切になります。

結婚45年のある夫婦がこのような事を言っていました。

相手が大事にしたいものを自分も大切にすること。理解できなくても、相手が大事にしたいという気持ちをないがしろにしないこと。

好きな『』や『』、『趣味』などは人それぞれにあります。中には自分の好みとは違うものを好きな人もいるでしょう。

自分とは違う価値感や趣味などは、否定的に見てしまうことが少なからずあります。

そういった自分の価値観とは合わないことでも、「相手が大事にしていることは自分も大切にしてあげる」という気持ちが大切だと言っていました。

老夫婦が教えてくれた秘訣を聞き、「夫婦だけでなく、親子や友人にもいえることだ」と感じました。

自分が理解できないことであっても、相手の思いを大切にしてあげることで、夫婦に限らず人間関係は円満に行くのかもしれませんね。

いかかだったでしょうか。

本日は【婦円満のコツ】についてお話させて頂きました。

マンネリを放っておくと最悪な場合、不倫や浮気などに走ってしまう可能性があります。

最悪な事態を防ぐためにも日頃から気を付けおくと良いですね。

相手に対して感謝の気持ちを忘れてはいけないという事です。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、夫婦間でのお悩みや、不倫、浮気、その他、恋愛に関するご相談を多く承っています。

一度無料相談窓口まで、お気軽にご相談ください。

参考ブログ

現代の大和撫子になろう!!

好きすぎて辛い…この想い‥‥

誰でもすぐに実践できちゃう?!恋愛心理学を活用してモテよう!!


モテるためには、性格やルックスなどを磨くほかにも『恋の駆け引き』が非常に大切になります。

恋の駆け引きなんてどうすれば良いのか分からない』という方の救世主となる存在こそが、心理学に由来した恋愛テクニックです。

心理学の観点から実証されているからこそ、得られる効果は確かなものです。

モテる人は知らず知らずのうちに自然と心理学的なテクニックを使いこなしているのかもしれません。

怖いくらいに効果を発揮する心理学のテクニックを身に付ければ、恋愛経験が少ない人でも恋愛偏差値が一気にアップします!

今回は恋愛心理学の中から少しお話していきましょう。

好きな人とのデートで座る位置が大切だという事を皆様ご存知でしたか?

目線が合う対面は潜在意識的に緊張感を持ってしまう傾向あります。

そのため、好きな相手に緊張感を持たれないようにするには、隣に座る方が心理学的に良いとされています。

また、好きな相手の左側に座るほうが、安心感を与えられると言われています。

人間は左耳に話しかけると右脳(感情を司る)に届きやすいので、好きな人とのデートでは左側に座るように心がけましょう。

もう一つすぐに実践できるものをご紹介致します。

それは、”ミラーリング”といわれるもので鏡に映っているかのように相手の動作やしぐさを真似るテクニックのことです。

例えば、デートでレストランに行ってカウンター席で食事をとるとき、相手が右手でグラスを持ち水を飲んだら自分も同じように右手で水を飲む、相手に何か癖のあるしぐさがあるのなら自分もそれを真似るといったことです。

ただしこれは、相手にマネしていることを気づかれないように行う必要があります。

このミラーリングを自然にできるようになると、相手は『この人は何だか自分と息がぴったりだ』という錯覚に陥るのです。

人は自分と似た相手を好きになることが心理学の研究でわかっています。

つまり、相手の仕草や言動を真似することで類似性のアピールとなり、好感を抱いてもらいやすくなるというわけです。

しぐさだけではなく、会話の中でもミラーリングは使える方法です。

相手がパスタといっていたらあなたもパスタという表現を使ってください。

このように言葉の表現を合わせることでミラーリングになります。

ジムに通い始めたんだ』と相手がいったら、あなたは『ジムに通い始めたんだ!どんな筋トレしてるの?』といったように、相手がいった言葉を繰り返しそこに質問をひとつ加えることで、ミラーリングを使用しながら自然な会話をすることができるのです。

上記二つの心理学を活用した恋愛術は、誰でも簡単に実践できるものなので、気になる異性とのデートで試してみてはいかがでしょうか。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、【恋愛心理学】を利用し、出会い工作・復縁工作・別れさせ工作などに活かしております。

人の心を動かすには、このような心理戦がとても重要なものになります。

実際、成功された方が多く、ご相談者様のご希望に添った結果を出しております。

もしも現在、復縁、出会い、失恋、浮気、不倫等でお悩みの方がいらっしゃいましたら、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズに一度ご相談ください。

参考ブログ

気遣い出来る人は男女問わずモテる理由

浮気されない女性になろう!!!

気遣い出来る人は男女問わずモテる理由


どんな場面においても、人に対して気遣いが出来る人は年齢・性別問わず、相手から好意を抱かれ良い印象を与えます。

何気ない発言や行動においても、ごく自然と接してくれて、相手を労わる事が出来るのです。

例えば女性が男性に好意を抱く気遣いとは

・歩道を歩く時に自然と道路側を歩いてくれる
・歩幅を合わせてゆっくり歩いてくれる
・気持ちが落ち込んでいる事を察してくれて励ましの言葉を掛けてくれる
・何かミスをしてもさり気無くカバーしてくれる

など、様々な場面で、ごく自然にこのような行為が出来る人が、気遣いが出来る人と言われています。

これは普段から意識をしていて行動をしている訳ではなく、今まで行ってきた事の積み重ねで、ごく自然と出来る行為なのです。

中には気遣いを意識し過ぎてしまい、相手に対してお節介を焼いてしまう結果となってしまい、相手を不愉快にさせてしまう場合があります。

また気遣いの悪い例としましては

・男女問わず丁寧過ぎる口調や姿勢で接する人
・相手の機嫌を損なわせないようにごますり姿勢になってしまう人
・相手の気に入ってもらおうと不必要なプレゼントをしてしまう人

など、このように自分の内面を隠し、相手のわざとらしさを出したり、相手に見返りを求めてしまうような態度になったりすると、接された方としては警戒をしてしまい、好意を抱けない事があります。

ましてや、初対面の相手に対して上記のような行為をすれば第一印象が悪くなり、受け入れてもらえないでしょう。

よく婚活パーティーなど異性との出会いの場所で、モテる人とモテない人の差が見受けられるのは、まず初対面の印象が良い・悪いかで大きく変わってきます。

婚活パーティーなどは、結婚を意識している方達が集まる場所で、職業・年収・容姿など気にすると事ではありますが、この人とならお付き合いしても良いかもと思わせられる気遣いが出来るかどうかで、その後の展開が分かれます。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズには『どうすればモテるようになるか?』とのご相談を頂く事がありますが、まず面談をさせて頂くとその方がなぜモテないのかわかります。

女性陣が気にする『職業・年収・容姿』は何も問題ない場合が多いのですが、まず人に対して気遣いが出来ない人をよく見受けます。

また自己改善の依頼を受け、弊社スタッフと共に婚活パーティーなど一緒に行く実戦練習に同行しても、まず女性に対して気遣いが出来なく、自分の事や自分の条件を押し付けたり、デリカシーのない発言ばかりする方達です。

この事を本人に間違っている事を指導しても、本人自身が行動や発言に対して間違っていないと思い込んでいるのです。

このような方達の周りには実際に親友と呼べる友達が居なかったり、異性の友達が居ない事が多くあり、このような空気を読めない行動や発言の繰り返して、周りから人が離れてしまっていった行く訳です。

本人も何が原因で人が離れてい居ているか理解してなく、根本から自己改善をして行かなくてはいけない場合があります。

例えば逆の立場になったら、これがどれだけ嫌な事なのかをわからせてあげる必要がありますし、理解させる事が必要となってきます。

また気遣い出来ない人の多くは、自分に対しての見返りを求めてしまう事が多く、上手い人間関係が築く事が苦手とします。

男女問わず好意を抱かれる人間いなるには、さり気ない気遣いが出来る人です。

異性にモテない・同性にモテないとお悩みの方は、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズの、無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

気遣いが出来る人になってみませんか?

LINE交換しても、いつも既読無視されちゃう。。


人との連絡手段として《LINE》が主流なものとなっています。

既読がついたり、スタンプを使えたり、メールよりも気軽にやり取りできたりと様々な特徴があります。

気になる人との距離を縮める手段としても、LINEは重要なものとなっています。

しかし、せっかく気になる人とLINEを交換したのに、『LINEが続かない』・『既読無視される』など、LINEでのコミュニケーションが取れず、結果的にLINE交換だけで終わってしまう人も多いです。

このようになってしまうのには原因があります。

本日は『非モテLINE』の一部を、ご紹介致します。

片思い中は好きな人と、出来るだけ多く、長くLINEしていたいものですよね。

しかし、自分の気持ちだけ先行して、気づけば

日記のようなLINE

にはなっていませんか⁇例えば、『今日は友達と買い物に行ってきたんだ~』『今日焼肉食べたんだ~』など、何をしている?と、聞かれた訳じゃないのに、『自分を知ってほしい』という、気持ちから、気付かないうちに ”日記のようなLINE ” になってしまっている方がいます。

自分を知ってほしいという気持ちも解りますが、そもそも、今の段階で恋愛感情を抱いているのは自分だけなのです。

相手はまだ、あなたに興味を持っていない場合があります。まだ関係が構築出来ていない段階で、日記LINE を受けっとてしまうと、相手の方は『何て返せばいいの?』と、返信に困ってしまいます。

困った結果、既読無視されてしまう可能性もあります。

この様な事は避けるためにも、相手が返信に困ってしまうような内容の日記LINEは、極力避けた方が良いですね。

好きな人の事をもっとよく知りたい!という気持ちから、

質問攻めLINE

を送ってしまう人がいますが、それも既読無視されてしまう原因の一つです。

兄弟いるの?』『趣味は?』など、内容の薄い質問ばかりしてしまう方がいます。

自分の聞きたいことばかり押し付けてしまうと、相手もうんざりします。

そして『一体なんの質問なんだろう?』と、面倒くさいと思われてしまいます。

気を付けたいポイントは、会話の流れの中で質問してみるという事です。

質問をする事自体は、悪い事ではありません。

話が広がりますし、相手はあなた質問された事で、自分の話をする事になりますので話も広がり、良い事です。

しかし、重要なポイントは《質問するタイミング》 なのです。

一歩的に質問ばかりしていたら、相手はただその質問に答えるだけで、アンケートに答えているような感覚になってしまいます。

あくまで、”会話の流れ” を大切にしましょう。なにも無理に質問をしなくても、流れに沿って会話をしていれば自然と盛り上がるものです。

いかがでしょうか。

上記でお話した【非モテLINE】をしてしまう人に共通して言える事は【自分気持ちを一方的に押し付けている】という事です。

自分の事をもっと知ってほしい!!相手の事をもっと知りたい!!という、自分の願望を知らぬ間に相手に押し付けてしまっているのです。

相手本位ではなく自分本位になってしまっているという事です。

こうした事が原因で既読無視されてしまうのです。

よく既読無視されてしまうとお悩みの方は、非モテLINEを送っていないか、一度ご自分のLINEをチェックしてみましょう。

ご自分で気づかぬうちに、非モテLINEを送ってしまっているかもしれませんよ。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、異性にどの様にアプローチしたら良いのか分からない。というお悩みをたくさん頂いております。

ご相談者様には、【出会い工作】からアプローチ方法までご提案させて頂いております。

一度恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズにご相談ください。

あなたに合った改善策やアプローチ方法が見つかりますよ。

LINEは、私たちの日常性格には欠かせない、とても大切な連絡ツールです。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、大切な連絡ツールであるLINEでのアプローチ方法を、ご提案させて頂いた結果、見事成就されている方もたくさんいらっしゃいます。

それほどLINEとは私たちにとって、なくてはならないものなのです。

好きな人を振り向かせたいのなら、一つ一つのLINEのやり取りも大切にしましょう。

恋愛依存症の症状とは?


恋愛をすると、脳内に恋愛ホルモンが分泌され、これは麻薬と同じような働きをします。

それは、好きな人に対して、その人のことしか考えられなくなり、四六時中その人のことを考えてしまう。

脳が覚醒して夜も眠れなくなるなど。また、恋愛初期には心の落ち着きをもたらすホルモンも低下するため、ハラハラドキドキし、いろいろな妄想をして勝手に不安になったりと情緒が不安定になります。

そうして恋愛が人生で一番大切なこと、一番優先順位が高いことになり、他のことが手につかなく、どうでもよくなって、人生の選択を間違えることも多々あります。

恋愛依存症の人は『誰かに愛されること=自分の存在価値』という思考になっています。

さらに、自分を愛してくれる人がいない(恋愛していない)時は、『自分に価値がない』とも思ってしまいます。

そうなると、何事にも自信がなく、やる気が起きず、鬱や引きこもりなどになる可能性もあり、これが恋愛依存症の一番怖い症状です。

本来、大切な相手と一緒にいて幸せなはずなのに常に不安がつきまとっていたり、相手の行動や考えをすべて自分が管理したいと思うようになってしまったりします。

最初のラブラブな時期にはお互いのこと以外は目に入らないためどちらかが依存していても気付きにくいですが、深みにはまってしまうとせっかくのお付き合いが泥沼化してしまい、まさに本末転倒と言えます。

この様な『恋愛依存』でお悩みの方がたくさんいらっしゃいます。

しかし、恋愛依存は自分で気づく事が難しいものです。

気付けば、パートナーに依存していた。束縛をしてしまっていた。

相手の言いなりになっていた。という方が大半です。

恋愛は依存するものではなく、お互いを成長させるためのものです。

依存症の傾向があると自覚した方は、これを機に自分を見つめ直してみてください。

そして、恋愛依存の改善として最も重要な事は第三者に相談をしてみるという事です。

第三者の意見に耳を傾ける事で、様々な意見を聞くことが出来ますし、自分自身見つめ直すのに良い機会となります。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、『恋愛依存』でお悩みのご相談者様に、せっかくのお付き合いが最悪な状況になってしまわぬ様、アドバイスやサポートをさせて頂いております。

手遅れになる前に一度ご相談ください。

彼女にぞっこん♡


彼女の事が好きで好きでたまらない!!という男性、けっこう多いですよね。

男は浮気する生き物』なんてよく言われますが、一人の女性を大切にしているという男性も少なくないはず。

ただ彼女を好きだという気持ちが前面に出すぎて、自分の行動が彼女を困らせていないか気になりませんか?

彼女に嫌われないための適切な対処方法やNG行動をご紹介します。

・嫉妬・束縛が激しい・

大好きなだけに彼女には他の男性と関わって欲しくないと思う気持ちもわかります。

だからといって必要以上に嫉妬したり、束縛してしまうと『面倒くさい』『心の狭い男性』だと思われてしまいます。

仕事をしていれば男性と関わることも多くなるので、彼女を信じて彼氏としての余裕をみせたいところです。

不安な気持ちを紛らわすのも難しい事ですが、他に興味を向けられるような趣味などを見つけると良いでしょう。

・何度も連絡をする・

彼女に電話をして出なかったときやLINEの返信がないと『何しているんだろう?大丈夫かな?』と不安になるかもしれませんが、何度も連絡をするのはよくありません。電話に気づいても出られない状況、返信できないタイミングなのかもしれません。
そんな時に『何で電話に出ないの?』『誰といるの?』『どこにいるの?』といった質問攻めをされると、うんざりされてしまう可能性が高いです。

心配で仕方がない気持ちは解りますが、出来る限り彼女からの連絡を待つようにしましょう。

それでも、我慢が出来ないという方は『落ち着いたら連絡してね』と、受け身な体制で彼女からの連絡を待ちましょう。

彼女は『自分を信頼して待っていてくれている。』と、あなたを今よりもっと大切にしたいと感じるでしょう。

・服装にうるさい・

彼女のスカートが短かったり、露出が多い服装だと『他の人に見られたら嫌だ』という気持ちから文句を言っていませんか?

また、彼女の服装を自分好みに変えようとしていませんか?

彼女はおしゃれを楽しみたいと思っているのに、文句を言われたり好みじゃない服を薦められると不満に思います。

おしゃれを楽しむ彼女を受け入れ、あまりにも他の男性の視線が気になるようであれば文句ではなく優しくお願いするようにしましょう。

いかがでしょう?

この3つの行動に当てはまるようであれば、すぐに改善しなければ彼女の気持ちが離れてしまいますよ!

彼女のことを大好きだと思う気持ちは大切ですよね。

でもその感情が大きくなりすぎることで気づかないうちに彼女に負担をかけてしまったり、自分にも大きな負担がかかる可能性があるということを注意してみてください。

彼女が好きすぎるという場合には、その気持ちを大切にしつつ、一度自分の行動を見直してみるのもいいかもしれませんよ。

しかし、それでも彼女の行動が気になって仕方がないという方もいらっしゃいます。それだけ彼女を愛しているという事です。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、そのようなお悩みをお抱えの方の不安要素を取り除けるよう『調査』やサポートをさせて頂いております。お気軽に一度ご相談下さい。

恋愛心理学から学んで実践してみよう!


恋愛ってなかなか難しいものですよね‥‥。

この世に思いの通りの恋愛が成就されている方は、ほんの一握りなのではないでしょうか。

どのようにアプローチすれば良いのか解らない。
意中の女性がなかなか振り向いてくれない…。
好きな人と仲良くなれても恋愛関係に発展しない。

と、お悩みの方も沢山いらっしゃるのではないでしょうか。

本日は『恋愛心理学』の中からいくつかお話していきましょう。

心のメカニズムを解明する『心理学』を利用した恋愛テクニックには科学的根拠がありますし、好意を寄せる相手への効果的なアプローチが期待できます。

スリーセット理論

人のイメージは初対面で決まってしまうなんて聞いたことありませんか?

実は3回会っただけでその人のイメージはほぼ固まってしまうと言われています。

これが心理学で言うスリーセット理論。その中でもメラビアンの法則なるものがあります。

人の第一印象は出会ってから数秒から数分で決まってしまうというもの。

気をつけるべきは“言語”と“視覚”、“聴覚”です。

下品な言葉遣いや内容ではないか。服装や髪型は清潔感があるか。

豊かな表情やガサツではない仕草。声の大きさや話すスピードなどで印象が決まってしまいます。

また2回目にあったときに、印象の再確認が行われるのだとか。

ここまでならなんとか挽回できますが、2回目までにいい印象を与えていないと恋愛に発展することは難しいようです。

つまり、気になる人と3回以上会っても手応えが感じられない方は、初期段階の印象に失敗している可能性大なんです!

よって、無理に相手にアプローチするのではなく、少し距離と時間をおいて再アタックすることをオススメします。

以上より、初対面の人と会う際には第一印象を大事にして、3回目までに好印象を与えられるように接することが重要なポイントです。

これから彼(彼女)と仲を深めていけばいいか』と思って接していると手遅れになる可能性がありますので、注意してください。

ゲインロス効果

こちらを使った恋愛テクニックです。

これは印象操作の心理術として非常に強力で使いやすいとされているもの。

正確には『ゲイン効果』と『ロス効果』をまとめたものとなっています。

ゲイン効果』とは、プラスの評価を与えること、好印象を与えること。

一方『ロス効果』とは、マイナスの評価を与えること、悪印象を与えることを指します。

つまり、この2つが合わさって『ギャップ』を生み出して、相手を惹きつけることができる恋愛テクニックです。

例えば、普段頼りなさそうな男性(ロス効果)がいざという時に男らしさを見せた時(ゲイン効果)

女性はどう感じると思いますか?普段は見ることができない男らしい一面を見たとき、キュンとするものです。

つまり、ゲインロス効果によって『ギャップ萌え』を狙うことができると言えます。

男性側も同じです。隙が無く近寄りがたい印象の女性(ロス効果)がたまに弱音を吐き、男性に頼る様な姿(ゲイン効果)を目にすると、普段強がっている女性が自分にだけ頼ってくれた。と、男性は嬉しく感じるものです。
この様なギャップをうまく使う事で相手の意識を向ける事が出来ると言われています。
いかがでしたか?

今回は恋愛心理学をご紹介しました。

他にもまだまだ恋愛心理学を応用したテクニックがあるので気になる方は調べてみるといいかもしれません。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、様々な恋愛のご相談を承っております。

恋愛心理学は【別れさせ工作】【復縁工作】【出会い工作】などにも活かせるテクニックです。

この様なテクニックを屈指し、お悩み解決に向けてお手伝いさせて頂いております。
恋愛のお悩みをお抱えの方はお気軽に一度ご相談下さい。

風俗嬢に恋をしてしまった


風俗とは、ザックリ言ってしまうと”お金”を支払って、女の子とHなことができるお店のことを言います。

客と従業員の関係であるのに、恋に落ちてしまった。

できれば付き合いたいけど、そんな方法はあるのだろうか…?!

まず、初めに‥‥厳しいことを書かせてもらいますが、風俗嬢が優しくしてくれたり、カップルみたいにいい雰囲気を作ってくれるのは、それが彼女の仕事だからです。

みなさんも仕事中であればお客様や取引先の方に、丁寧に接客したり対応したりしますよね?

プライベートだったら相手にしない方とも、仕事でお金を貰ってるからこそ我慢したり笑顔を作ったりするわけです。

あくまで『ビジネス』だという事です。

風俗嬢の方と親密な関係になるには、それなりに関係を構築していく必要がありますし、何よりも、『ビジネス上での出会い』という事が支障になってきます。

風俗業も立派な職業であり、働いている女性には勿論プライドがあります。

金銭が発生している以上お客様意外の何物でもないという認識になります。

この様な感情が生まれてしまう事は仕方のない事なのです。

そこから『恋愛関係』に持っていくという事はとても難しいという事だという事を頭に入れて置きましょう。

しかし、風俗業ならではの異性同士のデリケートな部分を見せ合うわけですから反対に考えると、一般的な出会いよりも、彼女の事を知る事が出来るという事ですし、何よりも風俗で働いていたって中身は普通の女の子と一緒なのです。

彼女たちも普通の女の子と同じく『』をするという事です。この様な事を考えると、風俗嬢の方と恋愛するという可能性はゼロではないという事です。

男性が間違えがちなのは『風俗の子はすぐ付き合えるんじゃないか?』など‥‥それは大きな間違いなのです。

上記でもお話した通り、例えどんな職業であれ、プライドを持った普通の女の子だという事です。

風俗で働いている女性に恋をしたならば、まず彼女の仕事に関して尊敬し、心のケアをしてあげましょう。

普通のOLとは違い、職業柄ストレスを抱えやすい仕事です。その心の疲れを癒してあげる事が大切です。

出会いは何であれ、相手を敬う気持ちを持っていれば、相手の女性にも真剣な想いが伝わるものです。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、この様な恋愛のお悩みをお抱えの方にアドバイスさせて頂いております。

恋愛をする中で、自分本位な考え方になってはいないか‥‥‥自分の事は自分では気づけないものです。

そういった改善点などを指摘・アドバイスさせて頂き自己改善のお手伝いをしております。

自己改善でお悩みの方は、一度無料相談窓口までご相談下さい。

男性にとって魅力的な女性


男性が本能的に魅力的に感じる女性ってどんな女性だと思いますか?

女性に生まれた限り、出会った異性に『魅力的で忘れられない女性』と思われてみたいものですよね。

あるデータで、【魅力的で忘れられない女性の特徴】の中で意外な結果が出ました。

まず、男性にとって魅力的な女性、2位は『優しい女』。これは分かる気がしますよね。

そして、意外ですが、1位は『ねだる女』でした。

しかし、男性に物をねだるなんて嫌われるのでは?と思ってしますが、そうではないようなのです。

というのも、女性がものをねだるときは、声のトーンが上がりますよね。

男性は高めの声を好む傾向があり、ねだられるとその女性を魅力的に感じるのだそうです。

また、男性は行動が先で感情が後からついてくる傾向にあり、お金を使ったことによって『俺はこの子にここまでしたんだ』・『俺はこの子に惚れているんだ』と思い込み、愛情が増してくるのだそうです。

しかし、いきなり高価な物をねだれば良いというものではありません。

普通の一般男性にいきなり高額商品をねだったら、ただドン引きするでしょう。

そういうことではなく、『高いところのものをとってくれ』とお願いするようなレベルのでいいのです。

『ねだる女性』と言い方は悪いように聞こえますが、良く言い換えれば『男性に頼ることが出来る女性』という事です。

前回の記事でも書いた様に、男性は女性に頼られる事で喜びを感じる生き物です。

女性に頼られることで、相手が自分を信頼してくれ、必要としてくれていることを感じられるからです。

こうした事から、水商売などのビジネスにおいてもこの様な男性心理が働いているのではないでしょうか。

大衆居酒屋でビールを注文したら、一杯500円ほどですよね?

今はリーズナブルな居酒屋も増えてきているので、ビール一杯290円なんて看板なんかもよく目にしますね。

しかし、どうでしょう?銀座のクラブに足を運んでみれば、同じビールを注文したのに何千円も支払う事になります。

普通に考えてみれば、おかしな金額設定ですよね?しかし、このような場所に需要があるのは、女性が男性に『飲みたいな』と可愛らしくおねだりをするから成り立つのではないでしょうか。

女性の可愛らしいおねだりは、男心をくすぐるものです。

このデータが全ての男性に当てはまるとは言い切れませんが、『可愛らしくおねだりできる女性』は小悪魔的なイメージで、男性からモテる女性が多いと個人的に思います。

意中の男性が出来た際、この様なテクニックを使ってみてはいかがでしょうか。

魅力的な女性に近づけるかもしれません。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、様々なご相談を承っております。

浮気調査、不倫調査、復縁工作、出会い工作など一度お気軽にご相談ください。

重くなりすぎない女性になろう!


恋人が出来ると、頭の中は彼の事でいっぱい!

いつしか『彼が生活の中心』になっている女性ってたくさんいらっしゃいますよね。

彼一番という気持ちはとても大切な感情ですし、男性側も自分に尽くしてくれたあなたを大事にしようと思ってくれるでしょう。

彼氏のことを好きすぎる!』と言えるくらい、好きな気持ちが強くなることはとても素敵なことで、悪いことではありません。

でも、あまりにも彼氏のことが好きすぎる気持ちが強いと、彼氏の方は『彼女の気持ちが重い』と負担に感じてしまい、最悪の場合は彼氏から別れ話を持ちかけられるようになってしまうんです。

本日は【重くなりすぎない女性になる】というテーマをお話していきます。

まず、重いと思われてしまう女性は相手に依存しやすい人と言えます。

恋愛関係になった男女は支え合う関係になるもので、『頼ること』と『依存すること』には違いがあり、 男性が守りたいと思う女は、依存せずに頼ることができる女性だと言えます。

自立し過ぎていて、関係がお互いに独立してしまっている関係は恋愛には向いていませんが、だからと言ってどっぷり甘えてしまい、依存する女性は重い女と思われてしまいます。

男性は基本的に『女子から頼られたい』という心理を持っているため、どちらかと言うと自然にもたれかかるような女性の方が男性は『守ってあげたい』と思うことが出来るものです。

相手の事を好きすぎて、その思いが『依存』になってしまうと相手の男性は負担になってしまうという事です。

恋愛依存を克服するには、恋愛以外の価値観を身につけることが重要になります。

仕事にやりがいを見つけたり、趣味を生きがいにしたり…恋愛以外でも私生活を充実させることが恋愛依存克服の第一歩です!

恋愛依存症を克服するには次のことに気を付けてみましょう。

①定期的に友人と会う
②スマホやSNSを見ない時間をつくる
③一人で自分の好きなように行動できる時間をつくる
④恋人から少し距離を置いてみる

人生観を恋愛だけにとらわれず様々なものに目を向けられるようになれば、人生にぐっと深みが出ます!

上記でお話した通り、恋人になったからと言って、相手に尽くしたり尽くされたりする義務はありません。

恋人である前に一人の人間同士なのですから、対等な立場でしっかりと意見をし合うべきなのです。

相手に嫌われたくない。というような気持ちが先走ってまともな話し合いをしていないと、彼との信頼関係が崩れ去ってしまいます。

むしろ恋人だからこそ、何かについて話すときはお互いに遠慮をせず素直な意見を出し合うことが大切。

自分の中のいろんな面をさらけ出し合うことで『お互いのことをよく知る・信頼する』と言う、きっかけになってどちらかが重荷になるというような事態を避けられますし、お互いが尊敬し合える関係でいられるでしょう。

そして、そんな自立した女性が自分にだけ頼ってくれば『この子を守りたい』と必然と思うものです。

彼を愛する気持ちはとても大切な事です。

しかし、自分自身を見失ってはいけません。

就かず離れず、お互い良い距離感を保ち、お互い尊敬し合える関係を築いていく事が必要です。

いかがでしたでしょうか。

本日は【重い女】についてお話させて頂きました。

今まで自覚がなかった人も少し自覚のあった人も、自分のことをしっかり客観的に見つめ直しながら重い女にならないように心がけていきましょう。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、自己改善のお手伝いや、復縁・離婚・浮気・不倫・出会い工作・復縁工作など、様々な恋愛のお悩みについてサポートさせて頂いております。一度お気軽にご相談下さい。

ユーモアのある男性になろう!


男性陣誰もが『女子にモテたい!』と思っていることでしょう。

男性なら、誰しもが一度は描く願望です。

女子からモテるために、容姿を気にしてみたり、雑誌などで『モテる男性特集』なんかを見て、密かに勉強している男性も少なくはないのではないのでしょうか?

勿論、容姿など視覚で感じ取れる清潔感などに気を遣うことはとても大切なことです。

そして、それに加えて意識してほしいものとは【ユーモアのある男性】になるという事です。

お笑い芸人さんはモテている方が多いですよね?

美人モデル・女優との熱愛報道がたびたび世間に出りしていますし、テレビなどで、『お笑い芸人の奥さんを拝見する』といった番組を見ていても、一般的に綺麗と言われるような女性ばかりです。

では、なぜお笑い芸人がモテるのか‥‥‥

例えば、お笑い番組を見ていて、このような芸人がいたらあなたはどう思うでしょう?

・面白くイジられてるのに、ふてくされている(ツンとしている)
・ナルシスト

どうでしょう。

この様なお笑い芸人がいたら鼻に付きませんか?

お笑い芸人だけではなく、一般男性においてもこの様な事が言えます。

かといって、芸人に様に面白い事を言えばモテる訳ではありません。

一般男性が下手にギャグなんてしてみたら女性は引いてしまいますよね。

では、例えば仮に、テレビを見ていてイケメン俳優が司会者にいじられて『ツン』としていたとしても、鼻には付きますが『まぁ、俳優さんだしね~』と許せたりもします。

そして、逆にイケメン俳優なのにイジられても嫌な顔せずに笑っている人を見ると、『この俳優さんはカッコ良いのに気取らないで素敵』と、好印象を抱きます。

女性は話をしていて、楽しい!!と感じる男性や、ユーモアのある男性に好感を抱きますし、近寄りやすい印象を持ちます。

お笑い芸人の方が『モテる理由』にはこの様な事が理由の一つとして、挙げられるのではないのでしょうか。

反対に考えると、イジられてツンとしたり、ナルシストは【とてつもなくイケメン!】じゃない限りモテない…という事になります。

女性はユーモアのある男性が好きだという事を頭に入れておきましょう。

そして例えイジられたとしても、それに乗ってみたり、笑顔で返してみましょう。

あなたは心が広く、ユーモアのある男性だと、女性に好感度を持ってもらえることが出来ます。

一歩【モテ男性】に近づくことが出来るでしょう。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、このような自己改善などをご提案させて頂いております。

是非無料相談をしてみてはいかがでしょうか。

負のオーラ漂う女性はモテません!


容姿が良くても、何故かなかなか彼氏が出来ない女性がいます。

反対に、容姿がずば抜けて『きれい』『かわいい』訳ではないのに、彼氏が常にいる女性がいます。

つまり、何故かモテる女性です。

どうして、容姿端麗ではないのにいつも彼氏が出来たり、周りに異性が寄ってくるのでしょうか?

そこには、大きく違いがあります。

いわゆる『モテない女性』には共通して【負のオーラ】というものが漂っています。

しかし、男性を寄せ付けない負のオーラは、自分ではなかなか気付けないものです。

いつも顔が暗い』『暗い話が多い』そんなときは、負のオーラが漂っているかもしれません。

顔がいくら整っていても、暗いイメージがついてしまうと、男性は中々近寄りがたいものです。

例えば、伏見がちだったり、会話の中で愚痴が多かったり、自分の不幸話ばかりをしていると、彼女といえば不幸話!というイメージがついてしまいます。マイナスなイメージですね。

人と会話をする時は、とにかくポジティブな会話をしてみましょう。

負のオーラは伝染すると言われています。

負のオーラが持つマイナスエネルギーはかなり強力なために周囲の人までそのエネルギーを受けて、相手の男性も後ろ向きの気持ちになってしまいます。

相手にとってあなたがマイナスの存在になってしまいます。

反対に、いつも笑顔でいる女性といると、元気をもらえる!と相手の男性をポジティブな思考にさせてあげることが出来ます。

負のオーラは伝染させてしまうという事を頭に入れておきましょう。

そして、相手の話を聞く態度にもモテ女子と引モテ女子には大きく違いがあります。

非モテ女性の場合、基本的に無表情で話を聞いている人が多いです。

無表情で話を聞いていると、相手の男性はあなたに対して『話がつまらないのかな?』と勘違いされてしまいます。女性には『愛嬌』が大切です。

嫌いではない相手が話をしていたら、ニコニコしながら相槌をうってみましょう。

話を聞く体制に少しだけ意識をしてみましょう。

自分の話をよく聞いて貰えて、イヤだと思う男性はいません。

そして、なによりも女性の笑顔は、とてもかわいらしく男性の目に映ります。

少しだけ変えてみるだけで、あなたの暗い印象がガラっと変わります。

非モテ女性とモテ女性ではこのような違いがあります。

キラキラと輝いて見える女性になりたいのであれば、
この様な事に意識を向けてみれば、モテ女性に近づけるかもしれません。

本日は【負のオーラ漂う女性】についてお話させて頂きました。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、この様にご相談者様が人として『素敵』な人間になれる様、自己改善をご提案させて頂いております。

自分自身では気付けなかった、改善点などをご指摘させて頂き、気付くことで新しい自分に生まれ変われるようサポートさせて頂いております。

自己改善意お悩みの方は一度、無料相談窓口までご相談下さい。

過去の恋愛を引きずらない女性の特徴

前回の記事で『過去の恋愛を引きずってしまう女性』について書きました。

今回は、反対の【過去の恋愛を引きずらない女性の特徴】についてお話していきたいと思います。

・基本的にポジティブ思考な人
・恋愛だけではなく他に目を向ける趣味などがある
・素直に気持ちを表現できる人

この三つが挙げられます。

まずは『基本的にポジティブ思考な人』です。

真剣に恋愛をしていれば、別れが辛くない人などこの世に存在しません。

ポジティブ思考の人も好きだったカレに別れを告げられてしまえば、当然落ち込むでしょう。

しかし、ここで引きずる人との違いが生まれてきます。

前回の記事で書いたネガティブ思考の方は、過去にに対して後悔ばかりが先行し、今後の自分のイメージが出来ていない人です。

あの頃はこうだった』『ああしていれば』『過去に戻りたい』など‥という人が多いです。

しかし、過去に戻る事などタイムマシーンがなければ出来ないのです。

そもそもポジティブ思考の人は、過去に戻りたいとは思いません。

過去は過去で『良い思い出だった』というように少し意識を変えて考えることが出来る人です。

失恋→落ち込む→過去を振り返る→反省すべき点を見つける→次の恋愛に生かす。

このようにポジティブな考え方が出来れば、過去の恋愛を引きずることなくむしろ成長した女性になることが出来ます。

次に『恋愛だけではなく他に目を向ける趣味などがある人』です。

失恋した時こそ、外に出てみると気が紛れることがあります。

家でカレの事ばかりを考えていたところで、結局何が変わる訳でもなく、マイナスな思考が生まれてしまいます。

そこで、友人と飲みに行ったり、新しく趣味を作ってみたり、スポーツをして体を動かしてみたり‥‥様々な場所に出ることで、気が紛れると同時に、新しく出会いが見つかる可能性が高まります。

そして、活動的に行動している女性は魅力的に見えます。辛い時にこそ外に繰り出してみましょう!

そこで、次の恋愛に繋がる出会いが訪れるかもしれません。

恋愛以外に没頭できるものを見つける事は、過去を引きずらない方法としてとても有効的な事です。

三つ目は『素直に気持ちを表現出来る人』です。

まず、失恋とは決して恥ずかしいことではありません。

皆が経験をする事であり、考え方を少し変えてみると、失恋をした事で『今よりも素敵な女性』になれるものです。

失恋をして辛く、悲しい時は人に頼って良いのです。時には涙を流しても良いのです。

自分の思いを誰かに話すだけで、心にある痛みは少し和らぎます。

そして、自然と発散出来ているものです。自分の心をいたわってあげて下さい。

この様に、少しだけ考え方を変えてみると、過去を引きずる事も少なくなるでしょう。

いかかでしたでしょうか。

過去の恋愛を引きずらない女性の特徴】についてお話させて頂きました。

基本的にポジティブでキラキラしているイメージが沸いたのではないでしょうか?

過去に捕らわれすぎず、前を向いてみましょう。

前のカレよりも、素敵な男性に出会えるかもしれません。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、『復縁工作』『出会い工作』『別れさせ工作』『自己改善』など様々な恋愛のお悩みを承っております。

無料相談窓口までお気軽にご相談下さい。