ダブル不倫の実態!なぜ最近増えているの?


ここ数年で様変わりしている不倫の世界。

働く女性が増えたこともあってか、最近では夫側ではなく妻側が不倫に走るケースも増えています。

そんな様変わりしている不倫の中で、既婚者同士の ”ダブル不倫” がもっとも多いとい言われています。

まずはじめに、ダブル不倫という状態について確認をしていきます。

ダブル不倫とは双方ともに結婚をしている男女の不倫関係のことを言います。

一般的に『不倫関係』は【既婚者男性&独身女性】の組み合わせが多いとされています。(もちろん、この逆もありますが)

これに対してダブル不倫は【既婚者男性&既婚者女性】の組み合わせを意味します。

お互いに家庭があり、守るべきパートナーや子どもがいるにも関わらず、自分の都合を優先して不適切な関係を持っている男女の事を指します。

ダブル不倫の魅力とは一体なんなのでしょうか?

特に女性の場合ダブル不倫は、マンネリ化した夫婦関係や平凡すぎる日常から抜け出したいという欲望を満たしてくれるのにちょうど良い方法です。

かと言って後々面倒な事にならないように。

独身ではなく既婚の男性を選びます。

男性もこの点は同じでしょう。

ただの不倫の場合は、もしかしたら相手の女性が家庭を壊すような行動に出る可能性もありますが、ダブル不倫の場合はそんな心配をする必要もないので、割り切った関係を続ける事ができます。

つまりお互いにとってリスクが少ないのがダブル不倫の魅力であり、二人でいる時間は恋人同士のような気分が味わえたり、誰にも言えないような家族の愚痴を言い合ったりしててストレスを解消したりしているのでしょう。

仕事があり、家庭がある。

それだけで十分幸せなはずなのに、その幸せが当たり前になると人間は刺激を求めてしまうものです。

その刺激を仕事や趣味に見出して心を満たせる人はいいのですが、そこで恋愛に刺激を求めてしまう人は不倫に走ってしまうのです。

そして同じ状況同士の男女のW不倫であれば、家庭以外のところで刺激を求めてしまうという点も理解し合えるため、その罪とスリルを ”共有” しているということで心の距離がグッと縮まります。

独身相手に不倫をして相手が感情的になってしまい不倫関係をバラされるという危険性を考えると、相手にも家庭があることで『お互いが同じレベルのスリルを共有している』ということが、W不倫の魅力でハマってしまう理由になります。

ダブル不倫の増加理由として挙げられるものは、以下のものになります。

※(1) ンターネット上での出会いの場の増加

ダブル不倫が増加している原因の一つとして、インターネットの普及という環境の変化が増加理由の第一として挙げられます。

インターネットの普及でSNSをはじめとするツールを活用し、気軽に異性と連絡を取り合う環境が構築されています。

そして、SNSは比較的女性が好むツールでもあり、やりとりを楽しむ方が多いと言われています。

このSNSを活用することで以前とは異なり、女性も抵抗感なく男性との会話を楽しむ事ができるようになりました。

これは、男性からも誘いやすいという環境を作ることにもなります。

結果として、誘いを受けやすく逢うまでの期間や回数が増えていく環境が出来たことになります。

女性は男性に比べてマメな性格であることもあり、出逢いのチャンスは増加していきます。

そして、マメに書き込みをすればするほど、異性との会話が増え、より楽しい時間を過ごしている気持ちになります。

また、SNSの場合には、相手に対して怒ることは少なく相手を労わる言葉を使いやすくなります。

普段、言われていない労わりの言葉を受けることで、自分を理解してくれている、自分を大事にしてくれているという錯覚を受けやすくなります。

同時に、こうしたやりとりが続くことで相手に会いたいという心象が生まれやすくなります。

このように、SNS上でしかやりとりをしていない異性に会うことが増えてくることになり、不倫に繋がる可能性が増えていくことになります。

そして、現在では既婚者同士が出会う出会い系サイトもあります。

既婚者同士でお互いの苦労や悩みを打ち明けられるため、より距離を縮める事が多いようです。

※(2)女性の社会進出

女性の社会進出が目立つようになり、結婚しても仕事を辞めずにキャリアを積む女性が増えていますよね。

それは素晴らしい事ですが、仕事をしている以上どうしても男性と接点を持つ事になります。

仕事上の付き合いとは言え男と女なので、いつ恋愛に発展するかはわかりません。

特に仕事がデキる女性は男性にとって魅力的な存在なので、惹かれるのも仕方がないでしょう。

かと言って結婚するなら『おとなしいタイプの女性が良い』と言うのが男性です。

つまりキャリア志向の女性は不倫相手としては最適だと言えるのでしょうね。

男性の勝手な考えだと思うでしょうが、実はキャリア志向の女性も同じ考えのようで『旦那にするなら普通の男性』だけど『不倫するなら出来るオトコ』と思っているので、お互いの利害関係が一致した時には自然な形でダブル不倫が始まる事があります。

以上の事がダブル不倫の増加理由として挙げられています。

インターネットの普及や女性の社会進出は現代社会において避けられないものです。

誰でもダブル不倫が出来てしまえる環境だという事です。

この記事を読んでいるということは、実際に、ダブル不倫をしている。

あるいは、パートナーに対してなにか心配事があるからではないでしょうか?

あなたのパートナーは大丈夫ですか?

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、不倫調査を行っております。

現在、なにか引っかかる事があるという方は一度無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

問題解決の第一歩になるかもしれませんよ。

※どんな事情はあるにしても、不倫は許される行為ではありません。

特にダブル不倫は当事者間だけの問題ではなく、周囲を巻き込んだ非常に迷惑な話になります。

参考ブログ

女性の浮気はばれない?!完璧な証拠隠し!

一度の浮気は許すべき?許さないべき?

  

女性の浮気はばれない?!完璧な証拠隠し!


昔から『浮気=女性より男性がするもの』という風潮がありますよね。

しかし、時代は変わり女性の浮気率がかなり上がってきています。

正直なところ、私の周りの既婚女性の半分以上が旦那以外の男性と体の関係を持ったことがあるそうです。

しかし、近年、女性の浮気率が上がっているとはいえまだまだ ”浮気” というと、男性がするイメージが強いかもしれません。

女性の浮気がまだまだ定着していない理由として『女性の浮気がバレていないだけ』という風にも解釈できるのではないでしょうか。

まさに “男の浮気は気づかれやすいが、女の浮気は気づかれない” というこのですね。

男性脳は、『目の前の異性のあら探しをしない』脳です。

種の保存のためにあえて『察しない』ことを脳が選んでいます。

そのため、女性よりも浮気を見抜く事が出来ないと言われています。

女性脳は反対に、女性脳は察っする天才です。

さて、女性脳の感じる力は、もの言わぬ赤ん坊を無事に育てるために、人類の女性が進化させてきた力=『察する能力』です。

それは、女性たち本人の想像もはるかに超えます。

オンナの感” という言葉があるくらい女性は本人も気づかないくらいの察する能力に長けています。

そのため、男性の浮気はすぐにばれてしまいますが、女性の浮気は99%がバレないと言われることもあるくらい、女性は上手に浮気が出来ているのです。

おそらく、察する能力にプラスして嘘をつくのがうまいのでしょう。女性は男性に疑われないよう事前に対処しています。

不倫女性が実際行っている対処方法にはこのようなものがありました。

日ごろから夫の前で、酔ってすぐ寝てしまい、『酔っ払って帰れないキャラ』をつくり上げておく。
何か一晩連絡が取れなかったときには『ごめん、寝ちゃってた』と言えるようにする(Aさん)
浮気相手とデートする前に、わざと夫とケンカする。
もういい! 今日は帰らないから』と言って家を飛び出して、夫から電話があっても出なくてもいい状況をつくり上げておくんです。
そして、翌朝申し訳なさそうな顔で帰って、『一晩、漫画喫茶に泊まってよく考えた……ごめんね』と謝るだけ。
怒る=漫画喫茶に泊まると思わせておくと、いろいろラク♪(Aさん)

このように習慣化されたり、日ごろからキャラづくりをされると、男性はまず気づく事が出来ないでしょう。

すべての女は女優である』という言葉がありますが、浮気妻は名女優揃いのようですね。

嘘を本当のことのように語るのがうまく、そして、嘘を本当のことのように語っているうちに相手だけでなく自分の脳まで騙されてくるのです。

自分自身でも『あれ、これって嘘だっけ、本当のことだっけ・・・』って勘違いしてくるので嘘にとてつもないリアリティがうまれてくるのです。

このように、女性に浮気をされてしまうと中々見抜くことは難しいでしょう。

そのため少しでもパートナーが怪しいと感じた場合、浮気調査を実施している探偵事務所に相談しましょう。

近年、男性の相談者の方も増えています。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは浮気調査を実施しております。

浮気調査を依頼する最大のメリットは『パートナーが何をしているのかが明確に判明する』ということでしょう。

浮気をしている、していないという事がはっきり明確に分かります。

このことを元に、夫婦なら話し合いの場を設けるとか、離婚裁判の証拠として使うとかできます。

この様な事を考えると、探偵事務所に相談する事がまず間違いないという事です。

現在パートナーの行動が怪しいとお思いの方は、無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

参考ブログ

日本の浮気・不倫率ってどのくらい???!!!

 

いつも浮気されちゃう…浮気される方にも原因があるの…??


浮気や不倫が悪だということは世間の常識。』にも関わらず、浮気や不倫をする人間がいますし、されて悲しむ人間もいます。

まず、大前提に浮気する人が100%悪い……確かにそうです。しかし、浮気されやすい人がいるのも事実です。

たとえば、浮気癖のある人とばかり付き合ってしまうとか、パートナーが何度も浮気を繰り返すといったケースは、単に男運、女運が悪いというのではなく、実は浮気される側にも何らかの原因があるとも考えられるのです。

これから、浮気される人の共通点、今後気をつけておきたいことについてお話します。

浮気される人の特徴を把握すれば、ひどい気持ちになることもありません。

2度と浮気されることのない、幸せな生活を一緒に手に入れましょう。

〇相手の面倒を見すぎてしまう人

あふれる優しさをもつ人は、情熱的で思いやりにあふれ、相手に献身的に尽くす魅力をもっています。

しかし、恋愛関係になるたびに相手が浮気を繰り返したり、周囲から “別れたほうがいいのに” と、言われたりする異性と付き合う傾向にあります。

しっかり者と、頼りないけれど憎めないタイプのカップルがその典型です。

相手に献身的に尽くす” といえば、パートナーにするのならば理想像のようですが、そういう人が、必ずしも幸せな恋愛ができるとは限りません。

世話のしがいのある人ばかり好きになったり、あるいは面倒を見すぎて結果的に相手をダメ男にしてしまったりするのです。

このタイプの人は、相手に尽くすことで自分の存在価値を見出しているようなところがあります。一種の『共依存状態』ですね。

つまり、自分が相手に労力をかけること自体が目的なのであって、本当に相手のためを思って尽くしているわけではありません。

もちろん、本人は『相手のため』と思いこんでいるのでしょうが…)。

なので、献身的なのにいつもパートナーから裏切られてしまうという人は、相手の面倒を見過ぎる習慣を改めるべきです。

ときには、世話焼きのムシがウズウズするかもしれませんが、その場合、本当に相手のためになることなのか行動を起こす前によく考えましょう。

〇相手の行動をチェックしすぎてしまう人

想像力が豊かで思慮深く、繊細な面をもっています。
だからこそ、パートナーがいつもと違う言動をとると、ついそれに意味をもたせたくなってしまうのです。

たとえば、少しでも彼の帰宅やメールの返信が遅くなったりすると、『浮気しているんじゃないか』という猜疑心の塊になって、携帯を盗み見たり、行動をチェックしたりするようになります。

そんな風に、いつも疑われたり束縛されたりしては、うっとうしくて仕方がありません。

また、どんなに誠実に接しても、パートナーから信用されていないという、報われない虚しさもあり、本当に浮気することに至ることもあるのです。

ある説によると、パートナーを疑いすぎる人というのは、実は幼少期に両親にかまってもらえなかったり、肉親の不倫を経験していたりすることが多いとのことです。

こうした生育環境の影響で、人を信頼することができないのです。

また、自分の疑いが現実となり、パートナーの浮気に直面することで、ますます『みんな浮気するもの』という思いを強める悪循環に陥っています。

相手の行動をチェックしすぎてしまう人は、自分の内面を冷静に見つめてください。

あなたが相手を疑ってしまうのは、相手の言動に問題があるわけではなく、あなたの過去に原因があるのかもしれませんよ。

〇尻に敷く人、傷つけすぎる人、攻撃的な人

相手を下に見ていたり、何もできない人だと思い込んでいたり、冗談でも小馬鹿にするようなことをよく言う人。こういう人も浮気されやすいです。

覚えておいてください。

絶対に人は心の底から(敵に)服従することはありません。
自分はパートナーに対して高圧的になっていないか、今一度考えてみましょう。

普段から尊重や尊敬されない人が、心の逃げ場をくれる、尊重してくれる、大事にしてくれる人からの誘いを受けたら、イチコロかもしれません。ご注意ください。

以上が浮気されやすい人に多く見られる共通点です。

浮気されないためには『しすぎない事』が大切です。

相手の面倒を見すぎない、相手の行動をチェックしすぎない、相手を傷つけすぎないことです。

このような『対等な関係』が浮気されない大切なポイントになります。

恋愛をするとまわりが見えなくなってしまう人は、注意しなければなりません。

自分の気持ちばかり相手に伝えてしまうと、対等な関係ではなくなってしまいます。

長く付き合い続けるためには、2人の気持ちがちょうど良いバランスになっていることが大切なのです。

相手中心の生活にしないこと、相手の気持ちを尊重することを心がけていきましょう。

相手中心の生活にならないように心がけるだけでも、浮気されやすい人から脱出できますよ。

最初は大変に感じるでしょう。

しかし、地道に気をつけていけば、浮気される心配もありません。

幸せな生活を送ることができますよ。

浮気された経験はあなたを強くしてくしてくれます。自分が恋愛に求めているものが明確になるのです。

もちろん、浮気が発覚したときは最低最悪の気分です。

しかし、『浮気されること』は、とってもいい勉強にもなります。

誰かに裏切られた経験というのは、自分と向き合い分析するきっかけになります。

正面から向き合うことで、将来の恋愛がより深く、強く、安定的なものになるはずです。

浮気されたことから学べる事もたくさんあるのです。

このような記事を読むと、『浮気された方が悪いの?!』と、良く思われない方がいると思います。

まず、勘違いしてほしくないのは、決して、浮気する側を肯定しているわけではありません!!浮気はする方が確実に悪いです!!

しかし、いつもいつも浮気されてしまうということは1%でも自分に何か劣らない部分があったかもしれないという事です。

1%でも自分と向き合えると、次回の恋愛がより素敵な恋愛へ成長させる事ができるのです。

浮気に関してのご相談は恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズまでお問い合わせください。

探偵に依頼し、証拠を掴むことで、心の整理に繋がることもあるかもしれません。

カウンセラーに相談することで、冷静にパートナーの浮気と向き合う勇気が湧いてくることもあるでしょう。

もし浮気をされてしまっても、決して自分を責めたりせず、堂々と自分なりの解決法を見つけていただければと思います。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは無料相談窓口を設けておりますので、お気軽に一度ご相談下さい。

参考ブログ
  

浮気性は病気なの?!!


彼氏の浮気に悩まされる女性は非常に多いと言います。

浮気性の彼氏を持つと気持ちが休まらず、大変ですよね。

いつでも彼のことを浮気しているのではないかという目で見るようになってしまいます。

あまりにも浮気ばかりが続くと、もはや彼は一種の病気なのではないかと思ってしまうほどでしょう。

確かに浮気をする人は病気のように浮気を繰り返すところがあります。

では、浮気性の男性にはどんな症状があるのでしょうか。

彼に浮気をさせないための対処法も含めて見ていきましょう。

彼の浮気に悩む女性の方は、ぜひ参考にしてみてください。

まず、浮気症という病気は存在しません。

しかし、病的に浮気を繰り返す人は存在します。

何度怒ってもダメ、何を言ってもまたしばらくすると浮気をする。そんな人身近にいませんか?

浮気症という病気のようなものが発生し、ばれて怒られて治療をするのですがほとぼりが冷めたら再発。また浮気のはじまりです。

まさに浮気症は病気と言っても過言ではないでしょう。

■浮気症の人って一体どういう特徴があるのでしょうか。

(1) 浮気することに罪悪感が全くない

浮気をして何が悪いの?というタイプがこちらに当てはまります。

浮気が悪いことだと認識していないのです。根本的に何が悪いのか分かっていないのです。

このタイプの浮気症の人は浮気をすることで恋人や配偶者に悲しい気持ちをさせているという認識もありません。

自分の行為が悪いことであるという考えが一切ないからです。

(2) 常に異性のことを考えている|性欲が強すぎる

罪悪感はあるけれど自分の性欲を優先してしまうのがこちらのタイプです。

とにかく自分の性欲を満たすためにいろんな異性に目移りします。

心の浮気をしているわけではありませんが、性欲を満たすため、応じてくれる相手と体の関係をすぐに持ってしまいます。

(3) 自分から積極的に浮気をする

受け身でいて浮気をするのは大変難しいです。

浮気症の人は性格も積極的です。自分から仕掛けて浮気をします。

浮気ができるということはそれなりに見た目や性格が良くないとできないことでもあります。

浮気症の人は人に求められることで、自分の価値を確認しているともいえるでしょう。

(4) 男性ホルモン(テストステロン)が多すぎる

男性ホルモンの一種である「テストステロン」の働きが浮気の原因になることがあります。

テストステロンは男性だけでなく、女性にも分泌される物質で、女性もこのホルモンの分泌量が多い場合、浮気をしやすいと言えます。

テストステロンの働きはいくつかありますが、その作用の一つが「性衝動」です。

目の前の異性をより魅力的に見せ、異性を引きつけるフェロモンを発生させる効果があるので、テストステロンが多い方は浮気しやすい傾向があります。

テストステロンが多い男性は、筋肉質で声が低く、いわゆる「男性らしい」男性であることが多いと言われています。

女性の場合でも、攻撃的で気の強い方は、テストステロンの分泌が多い傾向にあります。

ホルモン分泌が原因で浮気をしているなら、「病気なのではないか?」と考えるかもしれません。

結論から言うと、病気のこともありますし、そこまでではない場合もあります。

しかし、テストステロンが異常なまでに分泌され、浮気がやめられない状態になっている場合、性依存症の可能性が考えられます。

この依存症は、ギャンブル依存や買い物依存と同じく「行動への依存」に分類され、性的な興奮や刺激に溺れることが習慣化すると、徐々に自分をコントロールできなくなるそうです。

この場合、最早ただの浮気性というより、本人の意思だけではどうにもならない問題と言えます。

もし、浮気性のあるパートナーが性依存症の可能性がある場合、適切な処置のできる病院を探し、しっかりと治療することが大切です。

そんな浮気を自分のパートナーにされるなんて、絶対に嫌ですよね。

■病気のように浮気を繰り返す人の対処法を紹介していくので是非参考にしてください。

浮気をされたら思い切り泣いて悲しむ姿を見せる!罪悪感を植え付けよう

(1)のタイプの人は浮気に対して罪悪感を感じない人がいるのが現実です…。

もし、あなたのパートナーが自分が浮気をしたことに罪悪感を感じないようであれば、ここは情に訴えかけるのも一つの方法。

浮気をされて悔しくて、泣きたい気持ちをそのまま相手にぶつけてみましょう。

あなたは彼の「恋人」なので、彼から大事にされているはず。

だからこそ、自分の好きな人を泣かせてしまった…「自分は悪いことをしてしまった」と相手に思わせてやることは大事ですよ!

次に浮気をしたら「別れる」とハッキリ告げよう

何度も浮気を繰り返す人には、どんな言葉も、投げかけも効きません。

唯一効果がある言葉があるとすれば「別れる」というたった一言のハッキリとした言葉です。

次、浮気したらもうおしまいね」と伝えてあげることで、彼に「やばい」という気持ちを持たせましょう。

もちろん、次に浮気をすることがあればそこでおしまいです。

忠告を聞かない人と付き合っていても、ハッキリ言っていいことはありません。心を鬼にして見切りをつけるようにしましょう。

愛情表現をたっぷりし「私はあなたを裏切らない」ことを日々訴える

男性は、女性から強気で来られることが嫌で、それが原因で浮気をしてしまうことがあります。

これは、男性のタイプによって、浮気の対処法が変わってくる…といったことになるので、覚えておきましょう。

もし、強気な態度でいくと、面倒くさがられるようであれば、次の方法を取ることもオススメ!

それが「私はどんなことがあってもあなたを裏切らないけど」という態度をみせることです。

例えば、彼が浮気をしたとしても「平然とした態度」をとって、悲しいけど、私はあなたを裏切らない…ということを日々訴えていきましょう。

なので、浮気をされたらそれ以上に彼を大事にしてあげると、彼は「もしかして、自分は彼女に悪いことをしているのでは…?」と感じることがあります。

正直言って、どんな理由があれども「浮気は悪い事」ですし、病的に何度も繰り返される浮気なんてものは許す必要はありません。別れて当然です…。

ただ、それでも一緒にいたいと感じるのであれば、彼と二人三脚でその病気ともいえる浮気癖を治していかなければならないことをよく覚えておきましょう。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、”浮気調査” ”浮気相手との別れさせ工作” などを行っております。
現在、パートナーの浮気でお悩みの方は、一度無料相談窓口までお問い合わせください。

参考ブログ

一度の浮気は許すべき?許さないべき?

夫婦円満に見えてもダブル不倫はあり得ます!

  

一度の浮気は許すべき?許さないべき?


3月15日放送のカンテレ『快傑えみちゃんねる』に安田美沙子さんが出演しました。

夫との喧嘩を明かし、ネット上では『もう離婚するしかないと思う』と哀れむ声が上がっています。

2014年3月に3歳年上のデザイナーの男性と結婚した安田。

しかし、第1子妊娠中の16年12月末に夫の浮気が発覚。

安田は落ち込み、激怒もしたというが、結局は離婚に至っておらず、その後は夫婦円満で暮らしているように見えました。

しかし、今回の番組のエピソードトークで、安田がまだ浮気を引きずっていることが分かりました。

ある日、夫の帰りが(深夜)1時と聞いていたのに、3時になったため、『一応『浮気してへんやんな?』って久しぶりに聞きました』と、念のため問いただしたところ、夫が、嫌そうに『してないよ』と答えたため、安田は『どの口が言ってんねん!』とムカついてしまったのだとか。

これに司会の上沼恵美子は『そんなこと思いながら人生楽しい? 全然楽しくないわ。別れなさい』と辛口でアドバイスを送っていました。

この話には視聴者からも、

相手のことを思いやれなくなったら離れた方がいい。お互いのために

気にしないようにするか、見切るか。自身を大切にしてほしい

こうやって何かのとき疑いたくなる状況はつらい

この夫婦はもううまくいかないと思う

など、同情する声が相次いでいる。

しかし、夫の浮気が発覚した当時安田美沙子さんは、他局のバラエティ番組に出演し、司会者の浮気についての問いに対して、『結婚して3年目の浮気な上に、妊娠中だったんです。ほんとあるんやなと思って』と答えました。

心境については『全然平気になりました。男の人ってそういう生き物なんやな』と悟った。

夫の不倫について寛大な態度を見せた安田に対して世間では賛否両論の意見が挙がりました。

番組内では、男性出演者が多かったため、『エライ』『良い女』と軒並み高い評価を受けていました。

しかし、番組を見た反対派の視聴者からは

・『男が全員浮気するみたいな偏見はやめてほしい』

・『男に都合のいい女を『いい女』って呼ぶの時代錯誤のオッサンだけだと思ってた。

女も男から『いい女』って言われたいがために、『強がって思ってもみないことを媚びて言うの馬鹿みたい』など、多数の反対意見が挙げられ、当時ネット上で賛成派と反対派で大議論となりました。

この番組が放送されたのが2017年のことです。しかし、2年経った現在、安田美沙子さんは本当に夫の不倫を許せているのでしょうか?

3月15日に放送したカンテレ『快傑えみちゃんねる』での安田美沙子さんは、まだ夫に対して ”不満” をもっているように感じます。

信じていたパートナーの裏切りです。それは許される事ではないのです。

安田さんが現在も夫に対して100%信頼できないのは当然の事だと思います。

なぜだか、昔から『男の浮気を許す=良い女』というような風潮があります。

しかし、浮気を許すことは果たして ”良い女” なのでしょうか?

男性にアンケートをこのようなアンケートを取りました。

■・Q.浮気を『許す女』と『許さない女』では、どちらのほうがイイ女だと思いますか?

『許す女』……33.6%
『許さない女』……66.4%

『許さない女』が66.4%という結果に。意外にも男性たちは、浮気をきっちり叱ってくれる女性のほうがイイ女だと考える傾向にありました。

・『浮気を許すと相手が甘えて繰り返すようになるのでいいこととは思わない』
・『許してしまうということは、半ばあきらめモードで愛が薄れているような感じがするから』

という理由が挙げられました。

一度許してしまうと、何度でも浮気を繰り返してしまうのが男性。

それが自分でもわかっているからなのか、浮気をしっかりと怒れる女性に対して魅力を感じるという意見と、彼女に浮気をあっさり許されてしまうと、『自分のことをもう愛していないのでは?』と、半信半疑になってしまうという男性たちの意見もありました。

たしかに、好きだからこそ許せないということもありますよね。

時代と共に男性が想う良い女の定義が変わったのかもしれないですね。

話は戻りますが、安田美沙子さんは今後、良い夫婦関係を築いていけるのでしょうか?今後お二人には目が離せないですね。

現在、日本の浮気・不倫率は上がってきています。

パートナーの様子がおかしいと感じている、そこのあなた!恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズにご相談下さい。

浮気調査素行調査別れさせ工作復縁工作など様々なご相談を承っております。

お一人で悩まれず、一度恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズの、無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

参考ブログ

離婚に向くけての準備はとても大切ですよ

夫婦円満に見えてもダブル不倫はあり得ます!

  

離婚に向くけての準備はとても大切ですよ

■・愛するパートナーが不倫をしていたら、あなたはどうしますか?

悔しさ、悲しさ、怒り、悲しみ…様々な感情に苛まれることでしょう。

あまりの怒りで感情を取り乱し、パートナーを殺してしまった。なんていう悲惨なニュースもあるくらいです。

それほど、”不倫”とは人の心に大きな傷を与えるものなのです。

パートナーの不倫が発覚し、再び関係を修復したいという方もいますが、反対に『離婚』を決断する方も多いです。

もしも離婚を望まれるのであれば、離婚に向けての下準備を行う事で自分に有利な状況で離婚話を進めていく事が出来ます。

不倫発覚で気を取り乱してしまう気持もよくわかります。しかし、再び関係を修復する事が難しいと思います感じ、離婚を望まれるのであれば感情的な気持ちをグッと抑えて、冷静に判断してみましょう。

■・慰謝料請求をする場合

日本の法律ではどの分野においても配偶者が守られる傾向にあります。

ですから、不倫された場合は、自分が受けた精神的苦痛の度合いを慰謝料という形で、元パートナーやその不倫相手に請求することができます。

■・慰謝料請求を確実なものにする証拠が必要

不倫についての慰謝料請求を行う際には、確固たる証拠がないといけません。

具体的には、パートナーと不倫相手が肉体関係を持っている事がわかるものです。

しかし、直接その場に居合わせて写真を撮るのは難しいですから、間接的な証拠を集めるようにしましょう。

ラブホテルに出入りしていることがわかる写真
ラブホテルで滞在していることがわかる写真
不倫相手の家に出入りしていることがわかる写真
などが挙げられます。これらの証拠があれば不倫の決定的な証拠として慰謝料請求することができます。

しかし、証拠というものは隠ぺいされる恐れがあります。

そのため、一番確実なのものは探偵事務所に浮気調査》《不倫調査を依頼することです。

プロに依頼すると、顔の知れていない調査員が張り込み調査も行いますので、裁判で有利になるような証拠写真を入手する事が出来ます。

■・離婚の条件を有利なものにする

慰謝料の他にも離婚する際に決めておく条件等が多々あります。

親権
養育費
面会交流権
財産分与

などが挙げられます。これらの項目は、必ずではないですが不倫された側が有利になる条件で決められる事が多いです。

ですから、自分の納得いく条件をしっかり主張していくようにしましょう。

■・話し合った際の取り決めは書面で残す

上記のような慰謝料や離婚する際の条件について、調停や裁判までいかずに話し合い(協議離婚)で決めることができた場合は、必ず書面で残すようにしましょう。

■・公正証書にする

上記のように、離婚の条件についての書面を作成した場合は公証役場にて公正証書にするようにしましょう。

公正証書には法的な効力があるので、慰謝料が支払われない等の金銭の条件違反があった場合は強制執行の手続きを行うことができます。

いかがでしたか?あなたがもしも離婚を望まれるのであれば、このような手順を踏んでおくことで、自分に有利な状況での離婚が成立するでしょう。

少し冷酷なようにも見えますが、当たり前の制裁だと思いましょう。

離婚を望むのであれば証拠を隠ぺいされないためにも、気づかぬふりをして冷静に装うと良いでしょう。

本来であれば、愛を誓ったパートナーですからまず不倫するなんてこと自体があり得ないですよね。

しかし、年々日本の不倫率は上がってきているのが現実です。

さあ、あなたのパートナーは大丈夫ですか??

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは不倫調査浮気調査を実施しております。

現在パートナーの行動に不安を感じているのならば一度無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

  

元モーニング娘・後藤真希の不倫騒動


LOVEマシーン』の大ヒットから20年。二児の母となり、ママドルとして活躍中の後藤真希(33)が、私生活で浮気が夫に露見し、泥沼裁判に突入していることが『週刊文春』の取材で明らかになりました。

2014年に結婚した夫・A氏(30)が、後藤の元恋人で不倫相手のB氏(28・独身)を相手取り、330万円の損害賠償を請求しているそうです。

後藤真希さんの不倫相手のB氏は8年前の2011年に数か月ほど交際していた元彼氏で、B氏も既婚者であり、B氏の結婚関係はすでに破綻しているとの事ですが、不倫両名共結婚しながら不倫をしていたW不倫だったことが判明しました。

B氏とはインターネット上の ”オンラインゲーム” で再び交流を持ち、それをきっかけに不倫に至ったそうです。

■最近では ”オンラインゲームでの浮気” が増えています。

後藤真希さんもそのうちの一人ですね。

オンラインゲームで不倫に至る事を『ネトゲ不倫』なんて言われ方をしているくらい最近流行り始めているようですね。※『』内 大文字黒

しかし、わざわざ浮気をしようと思ってオンラインゲームを始める人は少ないです。

はじめから浮気目的なら街コンや出会い系に行ったほうが簡単なわけです。

むしろ純粋にゲームを楽しみたくてアカウントを作成したのに、気がついたら浮気にドップリはまっていたという人のほうが多いでしょう。

オンラインゲームの多くは、ユーザーが飽きないようにクエストやイベントが頻繁に行われています。

一人でもある程度はできるのですが、大きなイベントや性能のいいアイテムをゲットするには、他人と協力しなくてはならないことが多いのです。

ゲームのなかにはボイスチャットといって、他のユーザーと直接会話しながらゲームを進めていくといったゲームもあり、会話中LINE交換したり、直接会う約束をしたり、出会い系の代わりにゲームを利用する人も増えています。

もともと異性が苦手な人でも、ネット上ならアバターと文字を使った交流ですから、気軽に交流することができます。

そのため、浮気する度胸なんてないだろうと思っていた相手でも、オンラインゲームが切っ掛けなら、案外簡単に道を踏み外してしまうのです。

実際に、後藤真希さんもこうした ”オンラインゲーム” で元彼氏と再会し、交流を持ち、不倫にまで発展したわけです。

インスタグラムやTwitter・facebookなどのSNS以外でも浮気のきっかけとなるという事を頭に入れておくと良いでしょう。

現在、後藤真希さんはブログ内でファンや関係者に向けて謝罪しています。

これからは今まで以上に夫婦助け合い、子供たちや家庭を大事に育み、公私ともに精一杯の努力をしていく旨を誓いました。

後藤真希さんと夫のAさんは再び良好な夫婦関係を築いていけるか今後、気になるものですね。

芸能人の不倫騒動が増えている近年。

芸能人だけではなく一般人の方の不倫も増えています。

それは、不倫・浮気に繋がるきっかけとなるものが増えているからでしょう。

あなたのパートナーは大丈夫ですか?

パートナーの行動が怪しいと感じたら恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズへ……!

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、無料相談窓口を設けていますのでお気軽にご相談下さい。

参考ブログ

夫婦円満に見えてもダブル不倫はあり得ます

あなたのパートナーは大丈夫?浮気調査の実態

  

夫婦円満に見えてもダブル不倫はあり得ます!


近年、不倫が急増化していて、W不倫も特に珍しくなくなってきましたね。

不倫にまで発展しなくても、恋は当たり前な時代になっています。

いくつになっても、女性も男性も恋はしていたいものです。

結婚相手を決して嫌いなわけではありません。家族としての愛情があります。

一見、夫婦円満な家庭に見えても、その裏ではW不倫をしている夫婦も少なくありません

恋愛と家族愛は別ものだという事です。

そして、最近ではダブル不倫が家庭を円満にしてくれる。とも言われ始めました。

にわかに信じがたい話ですが、なかにはそうではない現実もあるようです。

なぜW不倫が夫婦を円満にするのでしょうか?

それは、ダブル不倫をすることによってお互いの心に余裕が持てるからと言われています。

結婚し、子育て、仕事などで日々のストレスがたまっていきます。

本来であれば、そのストレスをパートナーと分かち合い、助け合うのが夫婦だと思います。

しかし、何年も時が経つと馴れ合いになり、新婚当初の気持ちを保つことが難しくなります。

そんな時、パートナー以外の異性が現れたら…

パートナー以外の異性とデートをすると、長年連れ添った夫婦にはない新鮮さや、ドキドキ感を味わえます。

そのエネルギーが日常のストレスを緩和し、夫婦円満に繋がるということです。

そして、不倫相手という相手がいるため心にゆとりができ、イライラせずパートナー、子供に優しくできます。

独身時代彼氏・彼女がいるときに限って他の異性に言い寄られた経験はありませんか?

これも似たような現象で、恋人が出来ると自然と心にゆとりが出来るため、他の異性には魅力的に映るのです。

不倫すると、危険な恋だと分かってはいるものの、それが妙な快感となり、燃え上がってしまいます。

そのため『不倫相手=恋人、結婚相手=他の異性or家族』といった感覚に陥ります。

そのため、不倫相手に常に意識が向いているので、自然と心にゆとりができ、それが結果として、夫婦円満に繋がると言ったところです。

また、ダブル不倫はお互いに家庭があるので割り切った関係を続ける事ができますので、本気の恋になりづらいため長続きする可能性も高いです。

今までの夫婦関係がギクシャクしていたのに、なぜか最近配偶者の様子が変わり、優しくなったり、いちいち文句を言わなくなった、など場合によっては、外で不倫をしている可能性もあります。

しかし、今の夫婦関係が逆に心地よく感じ、あえて配偶者の不倫には目を瞑り、自分も外で不倫をするといった夫婦も多いです。

そのため、一見周りからは夫婦円満に見えていても、実際ふたを開けてみるとW不倫をしていた、というケースもあり得るという事です。

現在、不倫はかなり日常的なものになってきています。本来であれば許される事ではありません。

しかし、幸せのカタチには人それぞれの価値観があり、家庭崩壊の原因であるはずの不倫が、反対に夫婦円満のコツになっている夫婦もいらっしゃいます。これが現実だという事です。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、不倫W不倫などのご相談を承っております。

現在、お悩みの方はお気軽に無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

  

あなたのパートナーは大丈夫?浮気調査の実態


2018年~2019年は、男女問わず不倫する人が増加していると言われています。

2018年は、多くの芸能人・有名人の不倫騒動がメディアを騒がせましたね。

近年、浮気や不倫をテーマにしたドラマも人気を博しています。

こうした不倫ドラマや芸能人の不倫騒動の影響もあってか、不倫に対する背徳感や抵抗が以前よりも減ってきているように感じます。

昔は『不倫は絶対にしてはいけないこと』とされていましたが、不倫や浮気が身近なものとなり、少しの好奇心や配偶者への不満がきっかけで不倫に陥る方が増えています。

なおかつ、あるデータによると、既婚男女が配偶者以外と肉体関係を持ったことがあるかという問いに対して、男女共に約5人に1人が経験しているという結果となりました。

約5人に1人という事は、あなたの知り合いや同僚に何人かいても決しておかしくないという事です。

それどころか、あなた自身やあなたのパートナーもふとしたきっかけで不倫に陥る可能性も低くはないという事になります。

不倫相手と出会うきっかけで多かったものは、男性は仕事をしている時間が長いため会社関連の交友関係や、接待先で知り合ったホステスといった、仕事絡みの関係がきっかけとなり不倫関係になる事が多いです。

女性であっても共働きの場合男性同様仕事関連の人と不倫関係になる事があります。

専業主婦の場合男性の不倫とは異なり、サークルや習い事の仲間や先生など、比較的身近な人と不倫関係になるケースが多いようです。

この他に、男女問わず、LINE・TwitterなどのSNSがきっかけで不倫相手と知り合うケースがかなり増えてきています。

SNSの普及で便利な世界になったと同時に『不倫』のきっかけとなるものが増えました。

■シークレットリサーチャーズにも【不倫・浮気調査】のご依頼が非常に多いです。

浮気調査する中で、残念ながら、完全潔白の人はそう多くはなものです。

やはり、パートナーの行動が怪しいと感じ、調査した場合た場合、調査を進めていくうちに ”不倫・浮気の証拠” を得る事になるでしょう。

パートナーの調査結果がクロだった場合、受け止めるのはとても心苦しい事です。

しかし、反対に考えてみると、早い段階で気づくことが出来れば、これから離婚申立てをする際、かなり有利に立つ事が出来るという事になります。

そうする事でパートナー・不倫相手から慰謝料をもらい、これからのご自分の明るい人生をスタートさせる事が出来ます。

そして、他には、早い段階で気づく事が出来れば、パートナーと不倫相手を別れさせる事も不可能ではありません。

何よりも大切な事は、パートナーの行動が怪しいと感じた時に、ご相談いただく事です。

現在、パートナーの行動に不信感や不安をお抱えの方は、弊社の無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

話をするだけでも心の重荷が少し軽くなるかもしれませんよ。

参考ブログ

日本の浮気・不倫率ってどのくらい???!!!

浮気の境界線ってどこから?

  

日本の浮気・不倫率ってどのくらい???!!!

大好きなパートナーに浮気されるなんてこと、誰も考えたくないですよね。

しかし、『男はみんな浮気する』なんて言葉をよく耳にしませんか?

本当に男性はみんながみんな浮気をするものなのでしょうか?

そして、男性だけではなく、女性はどうなのか???

日本人の性体験や性意識を探った大規模な調査、『ニッポンのセックス2018年版』が2019年2月19日に発表されました。

その中で、コンドームメーカー相模ゴム工業株式会社が、全国の20代~60代男女14,100名を対象に浮気・不倫率を調査しました。

男女にこの様なアンケートを取りました。

Q 結婚相手/交際相手以外に、セックスをする相手はいますか?

男性20-60代平均、結婚・交際相手がいる人対象

①特定の相手が1人いる=16.8%

②複数の相手がいる=4.3%

③特定ではないが、その相手以外ともセックスしている=5.3%

④いない=73.5%

その結果、男性平均では、4人に1人(26.5%=浮気率)が『結婚相手/交際相手以外に、セックスをする相手がいる』つまり浮気をしている。

という結果になりました。『複数の相手』とは風俗も含まれるかもしれません。

浮気率が高い世代は、20代=29.5%、30代=30.9%、40代=30.1%。

壮年男子の約3割が浮気をしていることになり、なかなかお盛んだといえるでしょう。

質問は『相手はいますか?』なので、現在、浮気中ということになります。

もしも『相手がいたことがありますか?』という質問で浮気経験率を聞けば、もっと高い割合になることでしょう。

同じ質問に対する女性の回答をみると、20-60代平均で浮気率は15.2%。

20-60代平均で浮気率は世代別に見ると、最も浮気率が高いのは30代女性=17.9%でした。

男性よりは少ないとはいえ、それでも『自分の彼女・妻が浮気している可能性』はかなり高い、という事になります。

そして、女性の場合は、ほとんどが『特定の1人』と浮気していました。

このように、女性の不倫も昔に比べて増えているのが現状です。

浮気・不倫率は男女共に少しずつ上がってきています。これは悲しい現実ですよね。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、浮気調査不倫調査を実施しております。

ここ最近、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズにお越しになるご相談者様も、浮気・不倫の調査依頼がとても増えています。

現在、ご自分のパートナーの行動が少しでも怪しい感じているのならば、調査を依頼してみてはいかがでしょうか。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは調査だけではなく心のサポートもしております。

浮気や不倫はデリケートな問題なので、人には相談しづらいでしょう。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、様々な恋愛相談に対処してきた専門のスタッフが丁寧に対応しておりますので、お一人でお悩みの方は一度無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

人に話すだけでも肩の荷が下りる事もありますよ。

参考ブログ

浮気する可能性が高い男性の特徴

浮気の境界線ってどこから?

  

浮気する可能性が高い男性の特徴


付き合った彼に浮気をされて、傷ついた経験を持つ女子は少なくないはず。

一度好きになってしまうと、『遊んでいそう』と分かっていても、惹かれてしまうことってあるものです。

しかし、浮気をする男性と付き合ったところで不幸になるだけですよね。

浮気をする可能性の高い男性の特徴

(1)サービス精神が旺盛

浮気する男性は、サービス精神が旺盛な場合が多いはずです。

誰にでも親切で、人に頼まれたら『No』と言えない性格の人は、女性からも頼りにされます。

このタイプの男性は、女性に迫られても断るということができません。

女性の相談事にのっているうちに、浮気に発展してしまうこともしばしばあるということです。

(2)寂しがりや

浮気する男性は、基本的に寂しがりやです。

彼女や妻がいても、相手にしてもらえなかったら、すぐに寂しくなって別の女性に相手をしてもらいたくなります。

寂しがりやの男性は、常に自分をかまってほしいと思っていますから、放っておくとそのうち浮気してしまうことがあります。

(3)大ざっぱ

几帳面な男性よりも、どちらかと言えば大ざっぱな性格の男性の方が浮気する傾向があります。

浮気するときには彼女や妻に悪いという気持ちが働きますが、大ざっぱな男性は『まあいいか』『何とかなるだろう』とそれ以上は深く考えません。

自分にブレーキをかけることもなく、簡単に浮気してしまうことになります。

(4)言い訳が上手

普段から言い訳上手な男性は、簡単に浮気します。

このタイプの男性は、すべてを自分の都合の良いように正当化する能力に長けています。

浮気をごまかすのも得意ですが、浮気がバレたときにも言い訳をして、あまり罪悪感をもたないことがあります。

(5)自由になるお金がある

浮気する男性は、やはりある程度自分の自由になるお金があるのが普通です。

男性は女性の前で良いかっこうをしたいですから、お金がなければ浮気はなかなかできません。

そもそも、お金を持っていない男性には、女性は寄ってこないのです。

女性に対して惜しみなくお金を払える財力のある男性の方が、浮気する可能性は高いといえます。

(6)お酒が好き

人間、お酒を飲むとどうしても気が緩んでしまいます。

お酒を飲む機会が多い男性は、浮気をする可能性も高くなります。

たとえば、元々はただの女友達であっても、一緒に飲むと酒の勢いでつい関係をもってしまうことは、よくあることです。

お酒を飲まない人よりもお酒を飲む人の方が、浮気をするリスクはどうしても大きくなってしまいます。

以上が、浮気する可能性が高い男性の特徴です。

これに当てはまるからといって100%浮気をするかと言ったら、そうではありません。

しかし、実際、浮気経験のある男性にはこのような特徴が見受けられました。

あなたのパートナーはいくつ当てはまりましたか?

もしも、いくつも当てはまっているのなら、少しだけパートナーの行動を注意して観察してみてはいかがですか?

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、浮気調査不倫調査を実施しております。

現在パートナーの行動が怪しいと感じている方は一度、無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

参考ブログ

浮気の境界線ってどこから?

  

浮気の境界線ってどこから?


あなたはどこからが浮気だと思いますか?

浮気』はしてはいけないことですが、どこから浮気になるのか、具体的に示されているわけではありません。

曖昧な部分が多いことから、相手が浮気だと感じたら、浮気だということになってしまうのが現状です。

カップルの時の浮気では、考え方も、捉え方も、償い方にも違いがあるのです。

浮気に対する価値観の違いで関係を壊さぬためにも、きちんとすりあわせておく必要がありますね。

具体的な浮気の境界線と言っても、何かの法で定められている境界線はありません。

そう考えると、相手が『浮気された』と感じたところが境界線と言えるかもしれません。

しかし、それは2人が婚姻関係になく、恋人同士の場合です。

2人が婚姻関係にある、つまり結婚している場合は、多少事情が変わってきます。

結婚している相手が浮気し、それを理由に離婚という話になったとします。

その話がこじれ離婚裁判になった場合、裁判官が『それは浮気だ』『浮気とは言えない』と判断する境界線が必要となります。

その境界線が『肉体関係の有無』です。赤

一般論ではありますが、肉体関係があったかなかったかで、浮気したかしないかが判断されるケースが目立ちます。

とはいえ、これは離婚裁判における一般論であり、すべてのカップルに適用されるものとは言い切れません。

とある女性は夫の不倫を知っていながら『肉体関係だけの関係でいること』という誓約書を不倫相手に書かせた人もいました。

お二人の不倫関係はまだ変わらず続いているそうです。この女性は『夫の心が離れなければ不倫ではない』という価値観なのでしょう。

反対に、パートナーが他の異性と目を合わせただけで浮気だという人もいます。

嫉妬心が強い人だと、パートナーの門限を決めて、その時間にパートナーが帰って来ないだけで浮気を疑う人もいます。

このように浮気の境界線は人ぞれぞれ全くといって違うものなのです。

一般的な浮気のボーダーラインのランキングがあります。ご参考までにどうぞ。

1位 セックスしたら
2位 秘密で他の異性と二人で出かける
3位 キスをしたら

このようなものが一般的だと言われています。

セックスやキスといった肉体的なものはもちろんですが、恋人に隠し事をしたといったメンタル的なものも2位にランクインしています。

心の繋がりがとても大切だという事が良く分かりますね。

浮気の価値観の違いで、すれ違いが起きないよう、きちんと話し合っておきましょう。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、浮気調査不倫調査を行っております。

浮気の価値観を話し合い、上筋も定義に関して決めていても守れない人もなかにはいらっしゃいます。

最近パートナーの行動がおかしい。

浮気をされているがどうしたら良いか分からない。

と、お悩みの方は一度恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ無料相談までお問い合わせください。

お一人では解決できないことも専門家がサポート致します。

参考ブログ

浮気発覚でも絶望する必要はありません

浮気・復縁・別れさせの相談の仕方

不倫の果てに家庭崩壊…失ったモノの方が大きかった


運命の出会いなのか?』それとも『運命のいたずらなのか?』なのか、出会ってしまいその後の人生を大きく変えてしまった経験をお持ちの方や、まさしく今がその時を迎えようとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

一方が既婚者もしくは、お互いが既婚者でありながら、パートナー以外の人と恋に落ち、その関係に溺れてしまい最悪の結末を迎えてしまう事って相当数の件数があります。

自分の所は割り切った関係だからこれ以上のめり込まない』・『お互いに秘密の関係を保っているから他にはバレない!』何て甘い考えを持っている方って非常に多く、多くの方が大きな代償を払っているのです。

大きな代償とは

・ご自身の家庭崩壊
・相手の家庭崩壊
・慰謝料の支払い(両方の配偶者へ)
・職を失う
・友人・知人の信用を失う

など、不倫が発覚して失うものは数知れず、一時の快楽・火遊びの代償としては大き過ぎるのです。

上記の事があって、不倫相手とその後に一緒に生活・再婚をする確率ってすごく低くて『何もかもを失う』結果になってしまいます。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズには『大きな代償を払う前に別れたい』とご相談を頂く事があります。

不倫相手と話し合って円満に別れる事が出来れば良いのですが、不倫相手が頑なに別れを拒否していたり、別れたらややこしい事になりそうだ…と悩まれていらっしゃる方から円満??な別れ方はないのかとご相談を頂き、別れさせ工作のご依頼となるのです。

不倫をズルズルと続けていて何時しか、不倫がバレた時に大きな代償を払うならば、別れさせ工作の費用の方が断然低く抑えられ、失うものはお金と不倫相手だけで済みます。

金銭で問題を解決!』と言うと聞こえは悪いかも知れませんが、実際問題不倫が発覚して実質的に支払わなくてはいけない金額は『別れさせ工作費の+数倍から数十倍+金銭では計れないモノ』と金銭以外の失ってしまうモノがあり、とてもではありませんが一般的社会で暮らしていく者としてはまた取り戻す事が非常に困難な状況となってしまいます。

こうなってしまう前に、別れさせ工作を利用して傷口が浅い内に対処をする事をおススメ致します!

自分の家庭を守りたい』・『自分の将来を守りたい』とお考えの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズ無料相談窓口までお問い合わせ下さい!

一刻も早く問題を解決すべき内容です!

参考ブログ

W不倫の果てに…

単身赴任中の不倫率80%越え?!!

SNSは浮気の証拠を集めるのに最適


ここ最近、誰もがSNSを活用しています。

便利で楽しい反面、知りたくない情報を知ってしまったり、逆に知られてしまうこともありますよね…。

例えば、『恋人の浮気』や『不倫』。

調べようとすれば、いくらでも証拠は出てくるのです…。

実際、SNSから浮気が発覚しているカップルってかなり増えているのです。

SNSを利用する事で簡単に見知らぬ人と出会う事が出来る時代です。

その影響もあり ”SNSでの浮気率” は、かなり上がってきました。

そのため、浮気をしている人のSNSを調べることで、《浮気の証拠》を集める事が出来るというこことになります。

恋人がLINEInstagramFacebook、などを使っているのであれば、不審な行動や浮気の影が見つかるかもしれません…。

まずは、あやしい異性が周りにいないかチェックしてみると良いでしょう。

まずは、恋人のページに頻繁にコメントしてくる異性をチェックしてみましょう。

LINEに関しては、タイムラインをチェックしてみると良いでしょう。

恋人の投稿に、ある時期から頻繁に『コメント』や『いいね』をしてくる異性はいませんか?

いいねだけならば、まだしも、なりふり構わず押すタイプの人である可能性もありますが、『コメント』を頻繁にしてくる異性は『要注意人物』としておいてよいかもしれません。

ましてやコメントの内容が、彼氏彼女の存在を知らなそうだったり、他者には分からないような身内ネタだったら尚更怪しいと踏んで良いでしょう。

そして、反対に恋人がいいねをしている投稿もチェックしてみましょう。

特定の異性の投稿だけに、偏っていいねをしていれば、少し怪しいかもしれません。

怪しいフォロワーをチェックしてみて関係性が良く分からないフォロワーを発見したら、要チェックです!

また、突然異性のフォロワーばかり増えた場合も要注意だといえます。

合コンか何かの出会いの場に繰り出し、そこで出会った異性とSNS上で繋がった可能性があります。

ここで、もしも《怪しい異性》の存在が出た場合……

その人のページの写真やタイムラインなどをチェックしてみましょう。

恋人が怪しい行動を取っていた日付を見てみると良いでしょう。

写真をリアルタイムで投稿していなくても、その日付を書いていることは多いです。

例え顔が写っていなくても ”持ち物” ”服装” ”髪型” ”体の一部” など…恋人と関連する何かが写っている可能性があります。

いかがでしょうか。

人の携帯を覗く行為は気が引けるものですよね。

しかし、SNSを活用する事で相手の携帯電話を覗かずに浮気を調査できる時代です。

不安な方は一度試してみてはいかがでしょうか。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、浮気調査、不倫調査、別れさせ工作、出会い工作など恋愛のディープなご相談を承っております。

恋人の行動が ”怪しい” と感じているそこのあなた!

一度、専門家の力を借りてみてはいかがでしょうか。

参考ブログ

どこからが浮気?‥浮気のボーダーライン

出会い系で付き合った人の本当の姿

夫の不倫発覚!!あなたはどうする???


もしも、夫が不倫していたらあなたはどうしますか?

実際に夫の不倫の事実を目の当たりにしてしまった場合、自分の気持ちと現実的な対処に折り合いを付けなくてはいけません。

夫婦関係を続ける、または別れる場合、妻としてどうするべきなのか…。

夫の不倫の事実を知ったとき、きっとあなたは計り知れないショックを受けるでしょう。

怒りを抑えきれず、感情的になって夫を責め立ててしまう人もいるかもしれません。気持ちは十分理解できます。

しかし、そんな時だからこそ少し冷静になって考えていただきたいのです。

あなたは “とりあえず” 今後、パートナーとどうしたいですか?

とりあえず』と加えたのは、今後気持ちがどう変化するかわからないけれど、『とりあえず “いま” はどうしたいと思っているのか?』ということを確認してほしいからです。

・すぐにでも離婚をしたいのか?
・絶対に離婚はしたくないのか?
・とにかく不倫相手と別れてほしいのか?
・場合によっては離婚も仕方ないと思うのか?

まずあなたがすることは、『とりあえず、どうしたいか』という、ある程度の “方向性” を定めることが大切なのです。

そうすることで『今後するべきこと』が見えてきます。

離婚されたいという方は、離婚に向けての準備が必要になってきます。

夫に裏切られ ”今すぐにでも離婚したい” と思われるかもしれませんが、そこは冷静に考えましょう。

結婚生活は共同生活であり夫とあなたで生計を立ててきたのです。

それが突然一人の生活に戻る訳ですから、当然ですが経済的な自立が必要になってきます。

離婚後も経済的に自立できるよう前もって準備する事をお勧めいたします。

離婚にあたっては、別居が必要になります。

別居には引っ越し費用や敷金礼金、当座の生活費などまとまったお金が必要になります。

これらを考えるとできれば100万円くらいは確保しておきたいところですね。

夫からもらう慰謝料で賄えるのでは?と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、慰謝料は離婚後でないともらえませんし、そもそも離婚の原因によっては全くもらえないケースも多いです。

したがって、離婚を決意したその日から、ご自身名義の預貯金を作るようにすることが重要になります。

離婚を考えるようになったら、仕事を増やす、倹約するなどしてお金を貯めるようにする事が利口だといえます。

離婚原因が、相手方の不倫やDVなど『相手が一方的に悪い』ものである場合は慰謝料を請求できますが、性格の不一致などどちらか一方だけ悪いというものである場合には相手に慰謝料を請求することはできません。

そのため、不倫の物的証拠を納めておくと裁判の時かなり有利な状況で慰謝料をもらう事が出来ます。

さらに探偵事務所の不倫調査、浮気調査などを利用することで、より多く不倫の証拠を集めることが出来ます。

そのため、不倫調査、浮気調査を探偵事務所にお願いする方はかなり多くいらっしゃいます。

不倫が発覚し、すぐにでも離婚したいと思った方は一旦冷静になり、今後のご自分の生活第一に考えてみると良いでしょう。

とはいえ、愛していたパートナーです。

離婚はせずに不倫相手と別れてほしいと望まれる方もいらっしゃいます。

当然ですが、黙って見ているだけでは2人は直ぐには別れないでしょう。

しかし、もし貴女が精神的に耐えられるのであれば、『時期を待つ』という方法もあるということもお伝えしておきます。

不倫の証拠を取りながら、夫と相手の女性が“ケンカ”をして揉めるのを待つのです。

妻として、この方法を選択することは精神的に苦しく簡単ではありませんが、不倫をしている2人は、ある程度の期間をおくと必ずケンカをして揉め出します。

そうすると、夫は不倫相手と距離を取ることが増え、今までの生活リズムや態度などが変化してきます。

このタイミングが、夫の気持ちを取り戻しやすくなる時期でもあるのです。

しかし、この作戦はかなりの精神的ダメージがあります。

待っているだけで不倫相手との関係が確実に切れる保障もないので、ご自身の精神的負担が増える一方です。

そこで、上記でお話した探偵事務所に相談されてみるのはいかがでしょうか?

探偵事務所には、不倫に関する専門家がいます。

不倫相手とパートナーを別れさせたいという方には、”別れさせ工作” を実施し、自然な形で不倫相手との縁が切れるよう演出しております。

ただ待っているよりも確実なカタチで別れさせることが出来ます。

このようにプロの力を借りる事で、物理的且つ精神的にもかなり支えになります。

本日は【夫の不倫発覚!あなたはどうする?】というお話をさせえ頂きました。

夫の不倫が発覚したけれど、どうして良いか分からない。

と、お一人でお悩みの方は、一度別れさせ屋シークレットリサーチャーズにご相談ください。

今後のご自分がどうしたら良いのか道が見えてくるかもしれません。

参考ブログ

離婚時期が増える時期がある?!

浮気問題では探偵事務所を活用しよう!!

間男を自宅に招き入れる嫁が信用出来ない…

私が仕事中に妻が浮気相手を自宅に引き入れていた…。』と言う悲痛な叫びと共に、どうしたら良いのかとご相談を頂きます。

ちなみに皆様は『間男』と言う言葉を知っていますか?

念の為に、『間男とは?』を解説させて頂きますと『夫婦関係にある者が夫もしくは妻以外の相手と密かに(コッソリ、黙って)性交渉に及ぶ事、または他人の妻、恋人と性交渉を行った男』事を指します!

また呼び方としては『まおとこ』もしくは『まお』とも読みます。

妻の浮気の事実を知ったらショックは大きいですが、それに追い打ちを掛けるように、自分が仕事中に『我が家』で自分の妻と何処のどいつか知らない男と『性行為』をしていたと知ったら、あなたは正気でいられますか?

一生懸命汗水垂らして、必死に働いている時にそんな事されていたとわかったら、私なら自殺するレベルです…。

そんな事実を知っても、奥さんとの仲を修復したいと思っている男性は、非常に多くいらっしゃるのです。

自分が仕事ばかりで構ってあげられていなかったから魔が差したんだと思います。』・『好きで結婚した訳ですし、子供の事も考えるとやり直したいです…』と裏切られた気持ちを持ちながらも、夫婦生活続けて行こうと必死に努力しようする訳です。

この場合恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズにご相談・ご依頼が来る場合『別れさせ工作』となる訳です。

『妻が浮気をしている間男との関係を終わりにさせて下さい』となるのですが、ここで1番肝心なのは『今の奥さんの気持ち』なのです。

一時の火遊びなのかも知れないですし、もしかしたらドップリ間男にハマっていて、離婚も辞さない覚悟なのかも知れません。

間男との関係が切れたら、依頼者の元に帰って来るような場合であれば、別れさせ工作だけで事が進みますが、離婚覚悟で間男と関係を持っているのであれば『一辺倒の別れさせ工作』だけでは、奥さんがまた『元の鞘』に収まる可能性は低いでしょう。

その場合は別れさせ工作と同時並行で、復縁工作を施す必要性があります。

せっかく間男と別れたのに『ご自身の元に』帰ってこなければ意味のない事になってしまいます。

奥さんの浮気・不倫でお悩みの方は、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズに、1度ご相談してみて下さい。

自分の居ない時に勝手に自宅に上がり込んで、大切な奥さんと『昼間の情事』を重ねている間男に一矢報いたいと思いませんか?

参考ブログ

不倫は刺激的…不倫にハマる理由

既婚者同士の出会いアプリがある!?