不倫は刺激的…不倫にハマる理由


いけない恋とわかっていながら、どんどんハマって抜け出せなくなる不倫や浮気。

バレてしまったら誰も幸せになれないし、自分にとってはリスクしかありません。

不倫や浮気にハマってしまう理由をご紹介します。

世の中には不倫をしている人がたくさんいます。

妻子のある人を好きになってしまったり、中には自分も家庭を持っているのに、既婚男性や既婚女性に夢中になりW不倫をしてしまう人も少なくありません。

不倫をやめられない人は自分が悪いことをしていることをきちんと理解していることがほとんどです。

しかし、悪い事と分かっていながら不倫を続けるのはやはりそれなりの理由があるためだと考えられます。

普通の恋愛を楽しんでいる人から見れば、わざわざ厄介な不倫をしなくても良いのにと考えてしまうこともあるかもしれませんが、不倫は一度経験してしまうとその独特の状況にハマってしまう人も多いといいます。

一体どうして不倫をやめられない人が増えているのでしょうか?

不倫をしているときはこの様な心理が働いていると言えます。

・限られた時間の中で会える喜びがある

不倫には片方に家庭があるパターンと両方に家庭がある2パターンに分かれますが、どちらも二人で会う時間には限りがあります。

家庭がある以上必然的に二人で会える時間は限られてきますが、その忙しい合間を縫って会っているという感覚が不倫の醍醐味と言っても良いでしょう。

会える時間が限られているからこそ、その時間はとても愛おしいものになるのです。

・不倫がバレてしまったらというスリル感がやめられない

不倫はバレてしまったら関係を続けていくことが難しくなります。

世間的にも褒められた行為ではないため二人で秘密を共有しているという感覚になります。

普通の恋では得られない浮気や不倫ならではのドキドキした気持ちやワクワクする心理は、一種の興奮作用をもたらすこともあるためその快楽を感じたいがためになかなかやめることができないと感じるようになります。

酷い場合、より一層スリルを求め、職場の近くのラブホテルや相手の家で密会する。

などエスカレートしてしまう人もいます。

これは特に恋愛豊富で普通の恋愛では満足できない人に多い傾向と言えます。

・家庭よりも自分を優先してくれたという優越感に浸れる

一つ目でお話した通り、限られた時間でしか会う事が出来ません。

しかし、その限られた時間を家族ではなく自分に費やしてくれた。と優越感に浸る事が出来ます。

また、夫や妻よりも『あなたを愛している』などと言われてしまうと更に嬉しくなり、その優越感が不倫を辞める事が出来ない原因だと言われています。

いかがでしたか?

誰でも不倫にハマる可能性があるところが不倫の怖いところですね。

一度でも不倫や浮気を経験すると、穏やかな普通の恋愛ではなぜか心が満たされなくなることも多いものです。

自分だけを見つめてくれる恋人がいたりいつも一緒に居てくれる優しい恋人がいても、今度はそれが苦痛に感じてしまったり切なく思えてしまうこともあるようです。それほど不倫は癖になってしまうものなのです。

現在、パートナーの行動が怪しいと感じている方・実際に不倫しているけどどうしたら良いか分からない。

と、お悩みの方は一度恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズにご相談ください。
専門のスタッフがひとりひとりに合ったご提案をしております。
年々不倫問題は深刻になってきているのが現状です。お一人で悩まれずご相談ください。
参考ブログ

既婚者同士の出会いアプリがある!?


本来、独身男女が出会う場として活用されていた出会いアプリ。

そんな出会い系の中に《既婚者同士専用の出会いアプリ》があるのをご存知でしょうか。

いわゆる婚外恋愛やセックスフレンド目的で使う人からの支持が高いです。

なかにはW不倫を斡旋するようなサイトもたくさんあります。

既婚同士で出会うというのはリスクに感じる方もいると思いますが、実は既婚者同士で出会う方がメリットがあるのです。

・秘密厳守を守れる
・完璧に割り切った関係でいられる
・お互いにハマりすぎてしまうことがない
・お互いの都合を考慮できる
・刺激的な出会いになる

ザっと挙げただけでも5つものメリットがあります。

既婚者同士であればお互いに絶対にバレてはいけない関係なので、お互いに簡単に人に話す様なことがなく、周りにも気付かれにくいのでバレてしまうというリスクを回避しやすいです。

例えば、情が入ってしまったり、普通にデートしてしまう様な関係になってしまえばバレるリスクが高まりますが、お互い既婚であればそういったリスクを回避する為に、完全に割り切った関係を保つことも出来ます。

また、お互いの都合を考慮しあえるというのも既婚者同士の関係の中では嬉しい部分ですね。

無理して時間を作って会おうとしてしまえば、それもリスクが大きくなってしまいます。

しかし、お互い既婚者同士ということがわかっていれば、お互いに会いたいというワガママも言わずにグっと我慢出来るでしょう。

つまり、既婚者同士の出会いは、かなり都合の良い関係になれるということです。

例えば、独身女性が既婚男性だとわかっていながら関係をもっていても自分の都合で振り回してしまえば、いつか我慢の限界がきて突然の行動に出てしまうこともあります。

そういった部分も既婚者同士であれば心配する必要がないため、既婚者の男女からの需要が高くなっています。

最近では不倫関係を取り上げたドラマなどもあり、そういった関係を考える人も多くなっているでしょう。

そして、男性だけではなく実際に女性にも不倫などの願望があるというのも事実です。

このようなマッチングアプリが登場するなんて《不倫》する夫婦が増えてきている証拠ですよね。

パートナーがいる方の不安を煽ってしまう記事になってしまっていますが、実際問題このようなマッチングアプリが存在しているのが事実です。

この世の中には、不倫・浮気を煽る誘惑がたくさんあるという事です。

もしも現在パートナーに対して『様子がおかしいな』とお感じであれば浮気調査を依頼してみてはいかがですか?

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは【浮気調査】を実施しておりますので、一度お気軽にご相談ください。

浮気調査をする事で不安な気持ちが取り除けるかもしれませんよ。

参考ブログ

もしかして私…騙されたのかも…。

浮気問題では探偵事務所を活用しよう!!

もしかして私…騙されたのかも…。


結婚を約束していた人と突然連絡が取れなくなりました』と、ご相談頂く事があります。

結婚の約束をしていて突然連絡が取れなくなったとなれば、それはとても心配になりますし、もしかしたら何か事件にでも巻き込まれたのではないかと、思ってしまいますよね…。

まず結婚を約束していた相手ならば、素性がわかっているはずですから、自宅・職場または実家へと連絡・直接訪問する事も出来ます。

しかし、いらく結婚を約束した相手でも、直接相手の行方を確認出来ない場合ってあるのです。

それはSNSなど出会い系サイト・婚活サイトで出会ったパターンに見受けられます。

出会うキッカケがネット上から始まる事から、登録されている情報が不明確な部分もありますし、やり取りをしている時に相手から聞き出した情報も正確なものではない可能性があります。

また直接会うまでそうは時間が掛からない場合も多い事から、相手の情報量が限られたりしたりします。

やり取りをしている時は特別相手の情報の真意など気にしないもので、相手と会える喜びの方が増しているのです。

会えるとなれば話は早いもので、やり取りをしてからそうは時間が掛からないでしょう。

本気で異性との出会いを求めている訳ですから、少しでも相手の条件や容姿など気になれば、実際に会って付き合いをしたいと思う事はごく自然な事ですから問題はないのですが、逆にそのスキを狙ってくる相手も居るのです。

直接会ったその日に交際が始まる事もありますし、何度か会って付き合う事も有るでしょう。

中にはSNS上だけのやり取りだけで交際が始まる事も、そう珍しい事ではありません。

恋は盲目と言う言葉があるように、恋は人を夢中にさせ、理性や常識を失わせるものだと言う例えがあります。

最初は順調と思われていた交際も、次第に様子がおかしくなって行くのです。

次第に何かにつけ金品の要求が始まります。

最初は1万~2万円と言う金額から始まり、次第に『財布を落とした』・『事故に遭った』など心理的に助けたいと思わせる内容になり、高額な金額の要求となって行きます。

この時は結婚を約束していたり、結婚をチラつかせたりして、相手の気持ちにグッと入り込んでいますので、無下な対応が出来ない状況下にあり、相手の要求をそのまま受け入れてしまいます。

まだこの時点だも相手の事を疑う事はなく、ただ相手を助けたい一心なのです。

次第に相手の要求金額が大きくなり、貯蓄で賄う事が出来なくなり、借金までして相手を助けたりするのですが、次第に自分の生活が苦しくなって行き、借金の返済にも事欠く事になって行きます。

お金を貸した相手に少しでも返済をしてくれるようにお願いしても『今お金がない』・『これから結婚をする相手に何て事を言うんだ』など、自分勝手な良い訳で返済を免れようとして、更なる金品の要求をするのですが、相手からもう金品が引っ張れそうにないと判断すると、連絡が次第に減ってきたリある日突然連絡が途絶えたりするのです。

ここで『もしかしたら騙されていたのかな?』と思い始めるのですが、まだ相手の事を信じたいと思う心がある為、警察に『相手に金品を騙されました』と行く事が出来ないのです。

ここでその相手の素性を調べたり、居所を見付けたりするのに、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズの力が発揮されるのです!

金品を騙した相手の些細な情報から、本人の居所や素性を調べる事が出来、本当の相手の姿を調べる事が出来ます。

探偵は対象者に対して、直接金銭の返金要求が出来る事は出来ませんので、調べた内容が明らかにあなたを騙しているような内容であれば、弁護士へ調査内容と共に金品の返金請求を掛けたり、警察へ刑事事件へと立件してもらえるように手続きを取る事が出来るのです。

お互いに純粋に出会いを求めて、SNSを利用している方は非常に多いのですが、その中にはほんの一部かも知れませんが、最初から金品を騙す目的で近づいて来る人間も居る事は少なからず居ます

金品を奪われないようにも相手選びは慎重にしたいものですが、最初っから相手の事を警戒していたら素敵な出会いが出来ないですし、最初っから騙す目的で居る人間を見分けるのは非常に困難です。

もしSNSなど共通の知り合いが居ない出会いで『結婚詐欺』に会ってしまった方、もしくはもしかしたら今の相手がそうなのかも知れないと思っている方は、一度恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズに相談してみてはいかがでしょうか?

相手の本当の姿が知りたい』・『事の真相をハッキリさせたい』と思いであれば、素行調査から相手の本当の姿をハッキリさせましょう!

本当に結婚出来る相手なのか、またはそうではない相手なのか…。

浮気問題では探偵事務所を活用しよう!!


探偵を上手に利用した人の方が利用しなかった人よりも遥かに、自分に有利に浮気問題を解決しているって皆さんご存知でしょうか。

浮気調査を自分だけの力で行うには、ある程度限界があります。

尾行や張り込みは素人が簡単にできることではありません。

浮気する人は、浮気相手と街を歩くときなど少なからず警戒心があります。

そのため、知っている人物の顔を見れば気づきやすいです。

その点、探偵ならパートナーと面識がありません。また、たいていの探偵社は複数人での尾行を実施します。

状況を見て自然に入れ替わるため、ターゲットにバレにくいです。

さらに証拠写真の撮影には、長時間の尾行と張り込み、また、暗闇でもハッキリ顔を写せる高性能な暗視カメラなどプロ仕様の機材が必須になってきます。

しかし、まともな探偵社ならこのような機材はすべて揃っていますので、自分で調査するよりは、探偵事務所に頼む方が浮気の有無について正確な結果が分かります。

また、裁判で有効な証拠も、入手しやすくなります。

慰謝料の請求にも、不貞行為を原因とする離婚裁判を行うにも、証拠があれば有利な条件で進められます。しかし、その証拠が問題です。

法的に認められる内容でなければ、意味がありません。

一見、メールなどは証拠になりそうですが、法的に効力はほぼありません。

本人が浮気を認めても、裁判で『事実ではない』と言えばそれまでです。

そのため、ホテル写真など明確な証拠が必要になります。

証拠がなくて浮気を証明できず、むしろ向こうから性格の不一致などを指摘されれば、慰謝料もとれずに離婚させられる、という最悪の事態を招きかねません。

その点、きちんとした探偵社であれば、裁判に有効な項目を網羅した報告書を作成し、それひとつで浮気の事実を法的に証明できるので、面倒がありません。

そして不倫問題というデリケートな問題は、他人に相談しづらい問題であり、そのため、お一人で抱え込まれてしまい精神的に掛る負担がとても大きくなってしまいます。

それは当然の事であり、愛しているパートナーに裏切られてしまうなんて、正常な精神でいられる人の方が珍しいものです。

そのような時、心のサポートも探偵事務所では行っており、専門のカウンセラーが良き相談相手になってくれます。

解決のため親身になって話を聞いてくれますし、今後どう対処していけばよいかなど、適切なアドバイスをしてくれます。

そして、ただの相談相手だけではなく、どのような証拠をどう活用すれば慰謝料をとれるか、などの知識にも長けています。

もちろん守秘義務があるので、個人情報が周囲に漏れるという心配もありません。

これからどうしよう』と気が動転しているとき、かなり心強い味方となるはずです。

上記の事から《浮気問題》を探偵事務所に相談する事は、しないよりか遥かに有利だという事が解りますね。

しかし、探偵事務所に頼るには勿論ですがお金を払うというデメリットがあります。

浮気・不倫調査の費用は依頼をする探偵事務所によっても異なりますし、証拠がとれるまでの間に何度調査が必要になったかなどによっても異なりますが、数十万円単位になることが普通です。

そのため、探偵事務所選びは慎重に選ばれた方が良いと思います。

金額はそれぞれ異なりますので一概には言えませんが、極端に安かったり極端に高い場所は避けた方が良いですね。

悪徳な探偵事務所もたくさん御座いますので、金額等ご自分に合った場所を選ばれた方が良いです。

そして何よりも大切な事は、まず親身に話しを聞いてくれる場所を選ぶ。という事です。

探偵も人間で相性がありますから、ご自分との相性が良いと感じるような探偵事務所を選びましょう。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、無料相談を行っておりますので、現在、浮気問題でお悩みの方がいらっしゃいましたら、お一人で悩まれるのではなく一度お気軽にご相談ください。

精神的に辛いとお感じの方も、少しは楽になれるかもしれません。

浮気されない女性になろう!!!


大好きな彼氏が浮気したらどうしよう・・・。

男性は浮気する生き物』なんて言う人もいるし、不安で仕方がない女性がたくさんいらっしゃいます。

男性は、本能的に良い子孫を数多く残したいため、彼女以外の女性に目移りしやすい傾向にあります。

そんな男性たちを、少しでも浮気させないようにするにはどうしたらいいのでしょうか。

彼の携帯電話をチェックしても、どんなに行動を束縛しても意味はありません。

むしろ、どんどん彼の気持ちが離れていってしまうだけ。

彼の浮気を防止したければ、彼があなたに対して『たった一度の浮気でこの女性を失いたくない』と、思われるような ”愛される女性” に、なる事が浮気を防止するためのポイントになってきます。

・いつまでも ”女性” である事を忘れない

女性はついつい付き合って期間が経つと、自分では気付かないうちに、女性らしさを忘れてしまっている人が多いです。

それを『本当に自分を愛してほしい』『自分の素を見せれるのはあなただけ』と、自分の良い方に解釈してしまいがちですが、男性というのは女性に対していつまで経っても ”女性らしく” いてほしいと思うものです。

特別気合いを入れた服装やメイクでなくても、いつも身だしなみを整え、彼の前でも付き合いたての頃と変わらない恥じらいを持っている女性は、男性から長く愛される浮気されない女性だといえます。

つい、交際が長くなったり結婚したりすると、彼の前で油断することが増えるものです。

すっぴんやパジャマ姿でも平気になったり、彼の前でおならをしてしまっても動じなくなるなど、身に覚えのある女性も多いはず。

でも、ほんの少しだけでも、女性らしさをだせば彼は確実に嬉しいもの。浮気されやすい女になってしまう前に、女性らしさを演出してみるといいでしょう。

・普段の何気ない言動が『癒し』的である

笑顔で『おはよう』や『ありがとう』が言えたり、普段の夕食でも気持ちよく乾杯できたりといった、普段の何気ない言動で男性の心を癒やす女性は、相手を惹きつけて離しません。

本来男性は戦う生き物です。常に外では気を張っているからこそ、家では安らぎを求めているのです。

一緒にいると和むね』・『〇〇ちゃんといると癒やされるね』と言われるのを目標にしましょう。

日常生活の中で癒しの空間を作ってあげると、彼はこの幸せを壊したくない。と、自然と思えるものです。

・男性を褒めつつ、男性に役割を持たせる

例えば『あなたはよく稼ぐ立派な人だから』と言うだけで、男性は“稼ぐ役割”を持たされた気分になるものです。

やさしい人だから』『デキる人だから』など何でもいいので褒めつつ、暗に役割を持たせると、責任を持ってあなたと向き合ってくれます。

褒められて伸びる男性は多いので、彼と一緒に過ごす中で『ステキだな』と感じたポイントがあれば言葉にして褒めてみましょう。

男性に役割を持たせてあげる事で、彼自身頼られているという責任感と自信が生まれるものです。

このように男性をうまく立てる事が出来る女性は、愛されやすく、いわゆる ”あげまん” だと言えます。

あげまんの女性の事を男性は手放したくないものです。

浮気を防ぐ』行為の裏返しは、彼を『自分に一途な男性にしてしまう』こと。

一途な男性にするには、あなた自身 ”愛される女性” にならなければなりません。皆さんも是非参考にしてみてくださいね。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、カップルの浮気問題に対して、自己改善のアドバイスや、その他【浮気調査】を実施しております。

現在彼氏の浮気が心配だとお困りの方は、一度お気軽にご相談ください。

《彼女と別れた原因》第1位はまさかの…


大好きだった彼女と別れてしまった。

別れ』の痛みは何年たっても思い出すとズキッとした痛みのまま残されることがあります。

別れ』はその期間が長かろうと短かろうといったんはうまくいったはずの2人が『別れる』選択をしなければならなかった。

とても悲しい事ですよね。では別れてしまう原因にはどのような原因があるのでしょうか。

・性格の不一致
・大きな喧嘩をした
・ときめきが無くなった
・欠点が許せなくなった
・束縛がイヤになった

など、様々な別れの原因がある中で、一番多かったものがあります。

それは《彼女の浮気》が原因で別れた。というものでした。

意外かもしれませんが、浮気している女性って結構多いのです。

ある調査では浮気や不倫をしたことがある女性が約5割を超えた。

なんていう、残念な結果が出てしまいました。

この結果は男性にとっては無視できない結果ではないでしょうか。

愛する彼女が他の男性に取られてしまう。なんて、考えただけで気がおかしくなりそうですよね。

しかし、実際問題昔に比べ、女性の浮気・不倫問題は深刻なものになってきています。

このような最悪な状況になってしまう前に阻止したいものですよね。

では、女性は浮気をしたらどの様な変化が表れるのでしょうか?

以下の行動を取っていた場合、あなたの彼女は浮気している可能性が高いかもしれません。

・態度が明らかに冷たくなった
・メイクや服装が変わった
・下着に気を遣うようになった
・スマホをやたら気にする

上記のものがいくつか当てはまるのであれば、彼女は浮気している可能性が高いです。

好きな人が好みのメイクや服装に変えてみたり、下着に気を使ったり。と、女性は恋をすると分かり易く変化が表れます。

他にも『鏡をみる回数が増える』『女子力が高くなるスカート丈が短くなる』といった変化もあるようです。

彼女の変化を見逃さないようにしましょう。意外と女性って分かり易いのかもしれませんね。

しかし、愛する女性ですから浮気しているという物的証拠もないのに、別れを決意するなんて事は出来ないと思います。

そこで、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは《浮気調査》をご提案させて頂いております。

浮気調査をする事で、浮気の物的証拠を掴んだり、反対に、浮気はなかったという事実を知ることが出来ます。

パートナーを疑いながら関係を続けていく事は、かなりのストレスになりますし、彼女が浮気をしていなかった場合、お二人の関係は良くない方向へ向かってしまいます。まさに本末転倒です。

そうなる前に専門家にご相談ください。浮気調査を実施し、白黒決着をつけましょう。

男性の皆さま、、、自分の彼女は大丈夫だと安心していると他の誰かに取られてしまうかもしれませんよ。

少しでも彼女の行動に《???》と、感じているのであれば、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズにご相談ください。

あなたのモヤモヤした気持ちが解放されるかもしれませんよ。

DNA鑑定で真実が知りたい


DNA鑑定》とは。犯罪において犯人特定の重要な証拠になり、欠かせないものです。

その他に、ここ最近では、ある芸能人が子供との親子関係不在の確認を求め訴訟を起こした結果、DNA鑑定が決め手となり、勝訴したという事件は記憶に新しいかと思います。

このDNA鑑定を親子関係だけではなく、配偶者の ”浮気” を立証するために活用したいと思われる方も多いことかと思います。

DNA鑑定で、確実な浮気の証拠として使うためにはどうすればよいのかということについてみていきたいと思います。

配偶者の浮気を立証するには、自分以外の異性との性行為の証拠が必要になってきます。

不貞行為の事実があれば、下着やパンツに両者の体液が付着している可能性が高く、これをDNA鑑定することで、付着物が精液かどうか、体液の主の性別やDNA型がわかります。

もしも、下着から男女2名のDNA型が検出されて、そのDNA型が夫・妻以外のものであった場合、《浮気》をしているということが科学的に証明できるということです。

特に、女性の場合は浮気相手の精液が膣内に残り、シャワーを浴びても下着やパンツに付着する可能性が高いので、下着のDNA鑑定は有効になってきます。

しかし、ここまでの情報では第三者のDNA型の検出により、自分以外の誰かと性行為があったという事実は確認できますが、相手が誰なのかまではわかりません。

DNA鑑定結果を基に、パートナーを問い詰めて相手が全て白状すれば良いですが、嘘をつかれたら結局浮気の実態が解明できず然るべき対処が行えなくなってしまいます。

『風俗に行っただけだ。』と嘘を付かれてしまえば、それ以上問いただす事は中々難しいでしょう。

現在、女性専用の風俗もあるので、男性も同じく事実を問う事は難しくなってしまいます。

そのため、折角DNA鑑定を行い、証拠を掴んだのに、浮気の実態が解明できず然るべき対処が行えなくなってしまう事もあります。

もしも、配偶者の行動が怪しいと感じ《DNA鑑定》をするのであれば、【浮気調査】も併せて行う事をお勧め致します。

物的証拠を得るため、配偶者の素行調査を行う事で、言い逃れの出来ない証拠を掴むことが出来ます。

DNA鑑定+浮気調査を行い、真実を目の当たりにし、夫婦関係を修復して再構築したいのか、離婚を考えるのか、復讐のため慰謝料請求をしたいのか、今後に対する気持ちは皆それぞれでしょう。

自分の希望する方向へ上手く話を進め有利な形で解決するためには、決定的証拠はもちろん、適切な対処と戦略が求められますので、お一人の力だけではなく、専門家に頼ることも一つの手なのです。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、浮気調査による不貞の証拠の収集はもちろん、夫婦問題を専門とするプロのカウンセラーが依頼者に寄り添い、お悩みを伺い、今後取るべき対応のアドバイスをさせて頂いております。

証拠を押さえたら終わりではなく、浮気問題が解決するよう、最後までアフターフォローを行っております。

どう対処すれば良いか分からないとお思いの方は一度お気軽にご相談ください。

年の差カップルのお悩み


ここ何年かで ”年の差カップル” が増えてきています。

芸能界でも、一般人でも、男女問わず年上好きな人から年下好きの人までいるのも事実です。

年が離れているからこそ、違った世界を見せてくれるのが年が離れている恋人の醍醐味で、同年代とは違った魅力を感じるのでしょう。

しかし、歳の差カップルならではの『悩み』というものも憑き物になってきます。

価値観や話が合わない
周りの目が気になる
年下彼女(彼氏)の自分以外の異性の存在が気になってしまう 

など‥‥この様なお悩みをお抱えのカップルが多いようです。

年齢が上がっていくと、徐々に価値観は変わっていくものです。

親・仕事・友人・お金などを大切にする気持ちも若い時とはずいぶん変わっていきます。

加えて、時代背景によっても価値観はまるで違ってきます。車や家、ブランド品や旅行などに対する価値観も違います。

お互いの意見を押し付けあうのではなく、お互いの意見を少しだけ、受け入れてみましょう。

受け入れてあげるだけで、相手の反応も変わってきます。

そもそも、生きた時代が違うのだから仕方がない。』・『反対に、こんな考え方もあるのか。』と、この様に発想少し変えてみるだけで、気持ちもだいぶ楽になりますよ。

そして、何よりも、同年代だからといって、”価値観”がピッタリ合うのかと言えば、そうではない。という事です。

歳の差ならではの価値観の違い”というものを、逆に、楽しんでみるのも良いのではないでしょうか。

周りの目が気になる』というお悩みについてお話しましょう。

年上の彼(彼女)は純粋に、若いパートナーが出来ると嬉しく思うものです。

男性側からすると、若くてかわいい彼女が出来るなんて、羨ましい。と周りから言われる事も多いでしょう。

年上女性に比べて年上男性は周りの目を気にしない人が多いのですが、やはり『親子に見られてはいないか?』『変な関係だと思われていないか?』などといった“世間体”は多少心配になります。

だからといって若作りするなんて、それはそれで恥ずかしい・・・。と、周りの目が気になってしまうという方が多いです。

しかし、そもそも『世間体』って何なのでしょうか?

良い年してそんな派手な服装してみっともない (世間体が気にならないの?)』・『恥ずかしくないように大学ぐらい出ておけよ (世間体が悪いから)』いずれも『他人からどう思われるか』が基準になっていますよね。

世間体を気にすることは、他人軸で物事を判断していることになります。この時点で、既に自分達の人生が他人に支配されていると言えます。

あなた達の人生はあなた達の物であり、他人が良し悪しを決めるものではありません。

大切なパートナーと共に堂々とした態度でいれば、周りの評価も変わってきますよ。

そして、最後に『年下彼女(彼氏)の自分以外の異性の存在が気になってしまう』というお悩みについてお話します。

こういった異性問題に関しては、同世代のカップルにも起こりうる問題であり、歳の差カップルだからといって、浮気(不倫)される確率が上がるというものではありません。

しかし、年下のかわいいパートナーの周りには、同世代のキラキラした異性がいると考えると、不安な気持ちは募る一方ですよね。

そして、不安だからといって『誰と、どこで、なにをしていた?』など、相手が窮屈に感じてしまう言葉もかけたくないですね。

疑い始めたらキリがないですし、相手はあなたを”好き”で選んだのです。それを自信にして、相手の事を信じてあげましょう。

しかし、この問題に関しては ”異性” が、絡んでいるため、自分自身を納得させる事が、なかなか難しいものです。

不安で仕方がないのであれば、プロの力を借りてみると良いでしょう。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、恋人が浮気をしているんじゃないか。

と、不安になられているご相談者様に、【浮気調査】を実施しております。

浮気調査を行う事で、真実を知る事が出来ますので、疑っていた気持ちから ”信じる” という、プラスな感情へ、向かわれた方もたくさんいらっしゃいます。

本日は【歳の差カップルのお悩み】についてお話させて頂きました。

パートナーの浮気など気にされている方は、パートナーに不安な気持ちをぶつけてしまい、関係を悪化させてしまう前に、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズにご相談ください。真実が見えます。

どこからが浮気?‥浮気のボーダーライン


人によってそのボーダーラインが違ってくる浮気。

異性と2人きりで食事をしただけで浮気とみなす人もいれば、身体の関係を持っても浮気にならないという人もいます。

浮気の境界線ほど難しいことはないと思っております。それは、人それぞれ価値観というものがあり、ラインがあるからです。

付き合う前に、浮気の境界線については、話し合っとく必要があると考えます。

二人で会ったら浮気』『キスをしたら浮気』『メールを何日もしてたら浮気』など様々な境界線があり、それは最初に話し合っておかなければ、その価値観の違いから、別れる事態に発展してしまう可能性があります。

この様な、最悪な状況になってしまわぬ様、事前に話し合いをしておくと良いでしょう。

浮気ギリギリ?というボーダーラインには一般的にこの様なものが挙げられます。

・会話中などに軽いボディタッチをする
・ふたりで食事をする
・ふたりでお酒を飲む
・頻繁に電話やメールのやりとりをする

当然ではありますが、『手をつなぐ』『キスをする』『セックスをする』という行為は完全に浮気。

ふたりで食事』や『ふたりでお酒』までは仕事のついで…という雰囲気もあってかギリギリOKラインのようですが、『ふたりきりで外出』となると、デートのニオイがしてNGという人が多いです。

この様な微妙なラインについて、どのような価値観なのかをパートナーと話し合ってみる事をお勧め致します。

浮気】に関して考え始めたらキリが無くなってしまうものです。

自分のパートナーを疑いたくないですよね。

しかし、解ってはいるものの愛しているからこそ自分だけを見ていてほしい。と、不安な気持ちに駆られてしまう方も多くいらっしゃいます。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、”浮気”に関するお悩みをお抱えのご相談者様に対して、専門家が【浮気調査】【素行調査】を利用し、ご相談者様のお悩みを取り除けるようサポートさせて頂いております。

お一人で悩まれずお気軽に一度ご相談ください。

浮気相手に対しての慰謝料請求は出来ますか?


もしご自身のパートナーが浮気をしていて、慰謝料を請求したいと思った時に、どのような行動を取れば良いのかわかりますか?

まず弁護士と依頼をすると思いつきます。

そうです!

浮気相手に慰謝料を請求をするのが、弁護士の仕事になります。

その前にご自身が今置かれているパートナーとの立場で慰謝料が請求出来る場合と、慰謝料が請求出来ない場合がある事はご存知でしょうか?

・婚姻関係
・内縁関係
・同棲関係

大きくこの三つのパータンにわかれます。

■婚姻関係の場合

まず婚姻関係であった場合、配偶者の浮気相手に慰謝料を請求する事は可能です!

しかし、配偶者の浮気相手によって慰謝料を請求出来る場合と出来ない場合もある事を覚えておく子事も大切です。

■浮気相手に慰謝料が請求出来る場合

・浮気相手に『故意・過失』があった場合
・不貞行為によって、依頼者が『権利の侵害』にあった場合が、慰謝料を請求する基軸となります。
この中でも慰謝料を請求出来る場合と、出来ない場合がありますのでご紹介致します。

※『故意・過失』で慰謝料請求出来る場合

・既婚者である事を知りながら肉体関係を持った
・浮気相手は既婚者と気が付く状況にありながら把握しなかった
・既婚者だと知ってはいたが婚姻関係がすでに破綻していたと勘違いをしていたが注意を払えば婚姻関係が破綻していない事がわかる状況にも関わらず肉体関係を持った

※『故意・過失』で慰謝料請求が出来ない場合

・出会い系サイトなど匿名性が高い場所で既婚者である事を気付く前に肉体関係を持った
・浮気相手の自由意志ではなく肉体関係を持った(脅迫・強姦など)

※『権利の侵害』で慰謝料請求が出来る場合

・浮気相手の不貞行為によりそれ以前まで円満だった夫婦関係が破綻して離婚した

・浮気相手と肉体関係はなかったが夫婦関係が破綻するほどの親密関係をしていた

※『権利の侵害』で慰謝料請求が出来ない場合

・夫婦関係が浮気相手と関係を持つ前からすでに破綻していた(夫婦が別居していた場合は婚姻関係が破綻していると判断させれる可能性は高い
ご自身のケースがどれに当て嵌まるか、一つの判断材料になると思います。

■浮気相手に慰謝料請求が出来ない場合

・すでに精神的な損害に補う十分な慰謝料を受け取っている
・時効が経過してしまった

※すでに精神的な損害に補う十分な金銭を受け取っている

これはすでに配偶者から今回の浮気に対して十分な慰謝料を受け取った場合は『今回の浮気』に関しましての支払いが終わっているため、浮気相手に慰謝料請求が出来ない可能性があります。(このようなケースでも浮気相手に慰謝料が請求出来るケースもありますので弁護士に相談してみましょう

※時効が経過しまった

浮気による慰謝料請求にも、時効がある事はご存知でしょうか?

慰謝料請求には時効があり、不貞行為の事実または浮気相手の存在を知ってから『3年』過ぎてしまうと慰謝料の請求が出来なくなってしまうのでご注意下さい。

配偶者の浮気が発覚した場合は、夫婦関係改善や慰謝料請求するにも早めの対処が必要となってきます。

■内縁関係・同棲関係の場合

まず『内縁関係』とは、婚姻届を提出してはいないもの、お互いに婚姻の意志があり夫婦同然の生活をしている関係の事を言います。

法律上は婚姻関係ではありませんが、準婚関係とみなされ婚姻夫婦が守らなければならない貞操義務が発生します。

その為、内縁関係で配偶者が浮気をして発覚すると、慰謝料を請求する事が出来ます。

内縁関係者の『浮気・不倫』は、不貞行為として認められ、内縁関係の破棄の原因になったと主張する事により、内縁関係にある者や浮気相手に対して慰謝料を請求出来ます。

浮気相手に慰謝料を請求する際は、浮気相手に『故意・過失』がある事や、『不貞行為によって、あなたが権利の侵害を受けた事』と言う2つの条件を満たす必要があり、慰謝料請求の方法などは結婚している場合と変わりません。

また同棲関係にあった場合は、基本的に同棲は婚姻の意志を持たずに一時的な共同生活をしているだけの場合も含まれ、内縁関係のような権利義務は発生するとは限りません。

そのため,同棲中の男女がほかの異性と肉体関係を持ったとしても不貞行為とは言えず,慰謝料も請求出来ない場合があります。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは浮気調査はもちろんの事、慰謝料請求でお悩みの方は弊社の提携弁護士をご紹介致します。

・慰謝料請求したいけど弁護士を知らない

・安心して任せられる弁護士を探している

などでお困りであれば、優秀な弁護士がしっかりとした形で慰謝料請求を行いますのでご安心下さい。

浮気をされて泣き寝入りなどしないで、しっかりと慰謝料請求をしましょうね!

浮気する女性


女性と浮気は実は密接な関係にあり、案外身近なものです。

あるデータによると浮気をしている女性は77%にも昇るそうです。

今回はそんな浮気女性の生態を暴いていきましょう。

ではまず、どうして女性は浮気をするのでしょうか?

女性の浮気は、男性の浮気とはまた違った側面があります。

今回は、浮気をする女性に共通している心理について紹介していきます。

・男性に『構ってほしい』生き物だから

まず女性は基本的に寂しがりやで、常に『構ってほしい』生き物です。

そのため、常に誰でもいいから、自分に構っていて欲しいのです。

パートナーがなかなか構ってくれず寂しい思いをしている時に、構ってくれる別の男性が現れたらそちらに簡単に気が傾いてしまうのです。

男性と違って、女性は『浮気は浮気』と割り切ることが難しく、本気になってしまうことも多いので、ただ『構ってほしい』という気持ちから浮気に発展することも多いのです。

・現状に不満があるから

パートナーに不満があり、他の人に気が向いてしまうこともあります。

不満が大きくなり、耐えられなくなってくると、自分はこのままこの人といていいのだろうかとわからなくなってしまうのです。

そんな時に、悩みを聞いてくれたり、相談に乗ってくれたり、一緒にいて楽しい男性が現れてしまったら、浮気に走ってしまう女性もいるのです。

・自分の魅力を再確認したいから

同じ人と長く付き合っていると、パートナーもなかなか自分を褒めることもなくなってくるかもしれません。

女性は常に誰かに魅力を認められていたい生き物です。

そのため、パートナーに褒められることが少なくなってきた時に、もしも他の誰かが自分を褒めてきたら、心が動いてしまうかもしれません。

相手は誰であっても、女性としての魅力を常に確認していたいのかもしれません。

女性が浮気をする心理には様々なものがありましたが、いったいどうすれば女性の浮気を防ぐことができるのでしょうか?

では、女性の浮気を阻止するために必要な事をお話していきましょう。

【自分は一途でいること】

相手が浮気をしそうでも、こちらは必ず一途でいるようにしましょう。

女性は男性に一途に自分だけを見ていてほしい生き物です。

ここで裏切ってしまっては、相手も浮気をし兼ねません。

こちらが真剣に一途でいることで、気持ちは相手に伝わりますし、相手もなかなかそれを裏切ることは無いでしょう。

【相手のことをしっかり理解する】

些細なことで喧嘩をしてしまうことは仕方のないことです。

しかし相手のことをしっかりと理解することは、お互いの関係を保つために一番大切なことかもしれません。

長く付き合っていてマンネリ化になってしまっても、お互いのことをしっかりと理解して、相手が喜ぶことをし続ければ、良い関係を築くことができるでしょう。

【寂しい思いをさせない】

女性の浮気は寂しさからくると述べてきました。

それならば、女性に『寂しい思いをさせないこと』が大切ですよね。

なるべく女性を優先し、構ってあげるようにしましょう。

【連絡はこまめにとり、記念日を忘れない】

連絡はマメにとることを心がけましょう。

先ほども述べたように、寂しい思いをさせないためにも、連絡はマメにとり、しっかりと思っていることはすぐに伝えるようにしましょう。

連絡の一つがあるだけで、簡単に女性の不安を払拭することができます。

【束縛をせずにほど良い距離感でいる】

付き合っていると不安なこともあるでしょうし、少しの束縛もしたくなるかもしれません。

しかし束縛をしてしまうと、女性はそれを非常に窮屈に感じ、浮気に走ってしまうこともあるかもしれません。

放っておかず、束縛をせず、ほどよい距離感でいることが大切でしょう。

今回『浮気する女性』についてお話させて頂きました。

浮気心を抱いてしまう女性はこの様な心理状態にあります。

女性は『自分にかまってほしい生き物で、かまってもらう事で自分の存在価値を見出している』という事です。

ここ最近女性の浮気は増えてきています。

最悪な状況になる前に阻止したいものですよね。

上記でお話したことを実践してみましょう。女性の浮気を阻止できるかもしれません。

しかし、自分だけではどうにもならない場合も御座います。

そんな時に『恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ』にご相談ください。

プロの力をカを借りてみるのも一つの手です。

浮気調査』・『自己改善』・『復縁工作』・『別れさせ工作』など様々な恋愛に関するご相談を承っております。

一度お気軽に無料相談窓口までご相談下さい。

浮気する心理

あなたは大切なパートナーに、浮気をされてしまった事はありますか?

大切なパートナーに裏切られてしまい、パートナーを許す事は出来ない。

けれど、大切なパートナーを手放したくない。

そんな心の行き場をなくしてしまった経験はありませんか?

※どうして浮気をするのか…

同じ相手とずっと同じ時間を過ごしていると、少なからず『マンネリ』を感じてしまうものです。

付き合い始めの初々しい気持ちや感謝の気持ちなど、段々と薄れていってしまうものです。

そんな中、目の前に素敵な異性が表れ好意を寄せてくれたら、誰しも浮気心と言うものが出てしまうものですよね。

浮気の理由は様々ですが、よく語られる理由としてこんなものが挙げられています。

男女でも、その理由は大きく違ってるように見受けられます。

・男性

1位:彼女や奥さんに飽きた・退屈を紛らわせるため
2位:欲求を満たしたい
3位:ストレス解消のため 

・女性

1位:心の隙間を埋めたい
2位:極度の寂しがり屋
3位:恋愛がしたい

上記を見て頂くとお分かりいただけると思いますが、男性は基本的に異性に対し肉体的な関係を求めがちです。

それに対して女性は肉体的な関係よりも、心の繋がりを求めるものです。

・男性=フィジカル的
・女性=メンタル的

このように男性と女性で『浮気の理由』には、大きな違いがあるという事です。

浮気をする行為が、女性であり男性であり許される行為とは言えません。

せっかく二人で作り上げてきたものが『浮気』により、一瞬にして崩れてしまう事はとても悲しい事ですよね。

パートナーが浮気をしてしまう前に、食い止めたいというものです。

ではどうしたら、浮気を食い止める事が出来るのでしょうか?

上記のランキングを見て頂ければお分かりいただけるよう『浮気の理由』には様々な理由があります。

一概にこれをすれば浮気をされないと言えるもではありません。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズではそう言った様々な『浮気』の原因・対策・改善などを独自の調査により、それぞれに合ったプランをご提案させて頂いております。

離婚問題について


結婚式でこんな言葉をよく聞きませんか?

幸せで温かい家庭を作ります!

しかしながらどうでしょう…?

五年後、十年後同じ事を言えている夫婦はどの位いるでしょうか?

多いとは言えないのが現状です。

現在日本では、3組に1組が離婚していると言われている時代です。

ではどのような事が原因で、離婚をしてしまうのでしょうか?

離婚をしてしまう夫婦とは、どういった特徴があるのでしょうか?

一緒の方向を向いていたのは一瞬だけで、その後は各々の価値観の押し付け合いでケンカに…。

結婚当初といったい何が変わってしまったのか。

今回は【離婚の原因】についてお話していこうと思います。

まず日本の離婚理由の第1位は…

1位:性格の不一致
2位:浮気などの異性関係(夫)/暴力を振るう(妻)
3位:精神的に虐待する(夫)/生活費を渡さない(妻)

などが挙げられています。

※1位の《性格の不一致》

妻・夫ともにダントツの理由です。

結婚する前から分かるものではないのか?』と思われるかもしれませんが、そう思っているのは未婚の方だけで、結婚してみてからじゃないとわからない性格もあると言う事です。

結婚してみるとお互いの素が表に出て『付き合っていた時はこんな性格じゃなかったのに』・『こんな一面があったなんて』など、性格の不一致を離婚理由にしてしまう人が多い結果になりました。

※2位:《浮気などの異性関係(夫)/暴力を振るう(妻)》

浮気、不倫など性的関係が原因で別れてしまうと言うのは、わかりやすいパターンと言えます。

最近ではドラマ『昼顔』の影響からか女性側の浮気、不倫なども増えてきています。

実際にそう言った調査依頼も増えているのが現状です。

妻が主張する離婚原因として2位に挙げられたのは『DV』です。

夫婦破綻は当たり前で暴行、傷害などの犯罪行為でもあり最悪の場合、命にも係わる行為ですから離婚原因の上位に挙がるのは当然の事と言えます。

※3位:《精神的に虐待する(夫)/生活費を渡さない(妻)》

近年女性の『肉食化』と言われる女性が増えた為か、暴言や中には女性でも夫に暴力を振るう人が増えています。

共働きが増えている近年、生活費を渡さないという夫が増えていて、そうした理由から離婚原因の上位に入っていると言えるでしょう。

実際に日本の離婚原因は、上記のものが挙げられています。

その他にも様々な問題で離婚をお考えの方もたくさんいらっやると思います。

一度は愛し合った仲なのに、こうした問題が起きてしまう事はとても悲しい事ですよね?

仲が良かったあの頃に戻りたい』と思っていてもそれは中々難しい事です。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、そう言った離婚問題での様々なお悩みに対して、それぞれにあった問題解決策をご提案をさせて頂いております。

例:
・離婚したくてもしてもらえない
・親権を取りたい
・離婚したくないけれど離婚を迫られている
・離婚を告げられそうで悩んでいる
・異性問題のご相談
・DV関係のお悩み

上記以外のご相談も承っています。

恋愛の専門家に一度相談なさってみたはいかがでしょうか?

浮気は絶対にバレる行為です


古今東西老いも若きも男も女も』と言う言葉があるように、浮気をする状況と言うのは古くから変わらないようです。

太古の昔からパートナーの浮気に悩まされている人は居たり、古くに書かれた本からも読み取る事は出来たりします。

何千年の時の流れがあろうとも、男女間での浮気のトラブルは変わらなくあり続けているのです。

近年もTVドラマや映画の題材、または小説や漫画の題材として浮気のテーマは多く使われており、皆さんの生活の中に溶け込んでいるのです。

もちろん世の中には、浮気は悪い事と認識し絶対に自分は浮気をしないとお考えの方はいらっしゃいますし、実際浮気をしない方も多くいらっしゃいます。

浮気をしない人からしましては『縁もゆかりも無い話』ではありますが、ただ自分が知らないだけであって、本当に身近な人が浮気をしているって事はよくある話です。

浮気なんてしないタイプでも、浮気が周りの人に発覚して『えぇ~あの人が浮気なんてしていたの?』なんて事ってありませんか?

当人同士は上手く浮気をやっているつもりでも、最終的にはいつかはバレてしまう事なのです。

本命の相手がパートナーの変化に気が付いたり、共通の友人や職場の人に浮気相手と一緒に居る所を見られたリ、浮気相手からの暴露や、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズのような探偵会社の浮気調査で浮気が発覚なんて色々なパターンがあるのです。

例えば、浮気1日目で浮気がバレてしまったり、または何年も同じ相手と浮気をしていてバレたりと様々ですが、1日目の浮気でも大きな代償を支払わなくていけなくなったり、月日が長ければそれ以上の代償を支払う事になるケースが当然あります。

本命のパートナーとは上手く行っていた生活を失ってしまったり、場合によっては職場まで失い安定していた生活までも失う事も有り得るのです。

では、本命の相手と別れてしまった後に浮気相手と上手く付き合っていけるかと言えば…中々現実はそうは行かないのですよ。

沈みかけた泥船』ではありませんが、何かと浮気の処理などでマイナス要因しかない相手と今までのように付き合って行こうとはいかないのです。

浮気をして幸せを掴む事なんて、決して出来ないのです。

浮気をされているのであれば、浮気調査別れさせ工作

また浮気をしている方で、本命のパートナーと別れて浮気相手と真剣に付き合いたいとけど、別れてくれないとお悩みなら別れさせ工作をご検討してみては如何でしょうか?

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズは、ご依頼頂いたお客様の幸せを第一に考えております。

 

シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ

浮気調査に関するページ

素行調査に関するページ

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク

ご依頼の際には他社との比較をお願い致します


皆様がご相談やご依頼をする時に、調べた1件目の探偵事務所にしますか?

ネット検索で、たまたま1番目に出た探偵事務所に問い合わせをしてみる事は、結構な割合でいらっしゃると思います。

もしくは検索ページの1ページ目で、良さそうな探偵事務所を一本に絞ってお願いする事も、ある事だと思います。

探偵事務所によって、料金体系はバラバラであって、浮気調査1つにしても『時間料金制・パック料金制・成功報酬制』など様々なプランがあります。

時間料金制にしても、1時間調査員1人当たり5000円~15000円とバラバラであり、中にはもっと安い所もあれば、逆に高い所もあります。

ちなみにシークレットリサーチャーズの浮気調査の料金としましては、基本料金調査員2人で3時間50000円となっております。(料金表参照

これを1時間で調査員1人当たりで約8333円となりますので、比較的調査料金は安く設定しております。

この料金の中に必要な経費も含まれておりますので、延長をしない限り料金が50000円以上行く事はありません。

料金が高いから良い調査をする・安いから手抜き調査をするとはなりません。

料金が安いから依頼を決めるのではなく、どこまで調査をしてくれるのか、表示されている以外の料金が掛かるのかどうかを事前に確認する事も大切な事です。

一見料金が安く済むと思っても、アレやコレやと追加料金が掛かってしまい、最初に思っていた料金の5倍・10倍の料金を請求されたと言う事を耳にする事も有ります。

浮気調査だけでなく、復縁工作別れさせ工作に関しての料金もそうです。

特殊工作も各業者によって、料金体系はバラバラの設定になっておりますので、事前に料金を確認すると共に、複数の探偵事務所に問い合わせする事をおススメ致します。

もちろん、電話やメールだけの問い合わせだけでなく、実際に直接会ってみて、料金の事と実際にどのような事をしてくれるのか、確認を取る事をして下さい。

実際に会う事によって、お客様自身がその探偵事務所に依頼をして良いのか判断が付くはずです。

そしてその場で契約をするのではなく、一旦話を持ち帰ってみて、考える事をしてみて下さい。

相談をする時は自分が思って要る程、冷静な判断が出来ていない事の方が多い事があります。

その場で契約の強要やお客様に対して不安を煽るような探偵事務所は、後々トラブルの原因となりますので、契約は避ける事が賢明な判断だと思います。

お悩みを解決するには、探偵事務所の選択が重要になってきますので、複数の探偵事務所との面談をしてみて下さい。

しかし、あまりにも多くの探偵事務所と話をし過ぎてしまうと、問題解決まで時間が掛かってしまうのと、何処が良いのか見分けがつかなくなってしまいますので、2~3社に絞ってみる事をしてみては如何でしょうか?

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、ご相談・お問い合わせ・面談に関しまして無料にて対応しております。

お客様のお悩みをお聞きすると共に、疑問点などのご相談にも対応させて頂いております。

梅雨入りで調査は大変?


恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ恋愛アドバイザー内田です。

今年の関東地方の梅雨入り、6月6日に発表されました。

これは平年に比べて2日早い、梅雨入りとなったみたいですが、概ね例年通りにの梅雨入りとなった訳ですね。

そして梅雨入りと並行して、台風5号も接近しており嫌な時季なってまいりました。

雨が降っておりますと、通勤が苦痛にさえ思ったりしますが『働かざる者食うべからず』とのことわざもありますが、働かないと食べて行けませんからね…。

基本的に探偵業と言う仕事は天職と思っておりますので、仕事は嫌ではないのですが、毎年この時季はどうしてもテンションが…。

このようなブログを書いている間にも、シークレットリサーチャーズの調査員達は、外での張り込み・尾行に出ておりますので、愚痴は程々にしておかないと後で怒られちゃいますね(笑)

そんな訳で、雨だろうと台風だろうと関係なく、張り込み調査・尾行をしなくてはいけません。

今回このブログでは、梅雨入りに因んでの事を書いて行きたいと思います。

雨の日は対象者を見失いやすい??

張り込み調査や尾行とは、何も天気が良い日ばかりとは限りません。

雨が降ろうと雪が降ろうと槍が降ろうと』関係なく行わなくてはいけないのです。

今日は雨だから調査中止』とはならないのです。

対象者はこちらの都合は関係なく、浮気相手と会ったりしますから、そのタイミングを逃す訳にはいかないのです。

特に雨が降っているこの季節は、みなさん傘を差しての移動になります。

近年は多くの方が、透明のビニール傘を使用している事が多いのですが、透明のビニール傘だからと言って、相手の顔をハッキリと見える事はありません。

基本的に張り込みや尾行をする時には、対象者の顔を覚えて調査を行うのですが、傘が邪魔で顔が確認出来ない場合もよくあります。

例えば自宅や職場から出てきた所を確認出来たとしても、一歩街中に出てしまうと同じような傘の人で溢れ返っておりますので、後ろ姿だけでは見失ってしまう恐れもあります。

見失わない為には事前に、顔をだけを覚えるだけでなく服装・持ち物・靴など細かな点も把握する必要があります。

依頼者の協力が得られる時は、その日の服装などの特徴を事前に教えてもらうか、写真を撮って送ってもらう事がありますが、また依頼者がその様な立場に居ない場合は、基本的にいつも使用しているカバンなどを事前に知っておく必要があります。

基本的にはカバンと言うのは、毎日変えないものでもあるのです。

仕事に行く時に使用するカバンは毎日忙しい朝に、中身を入れ替えたりしないですから、かなりの期間使用し続けたりします。

これがデートやプライベートの時は気分によって変えたりしますが、仕事の場合はそうでない事が多いのです。

仮に傘で顔が把握出来なくとも、持ち物の特徴で張り込みや尾行をする事がよくあります。

事前に持ち物がわかっていれば、対象者を間違える事や見失ったりするリスクは、最小限抑える事が出来るのです。

車での尾行に関しましては、雨の日ですと目視だけでは見失うリスクは大幅にありますので、基本的に晴れの日でも雨の日でもGPSを活用した尾行をしております。

雨だったから対象者を見失いました』では、探偵として失格となってしまうので、天候が悪くても事前に知り得る情報で対象者を見失わないように予防をする事は探偵の大前提です。

仮に他の探偵業者で雨に日に退社者を見失いましたと報告を受けたら、行き当たりばったりの調査をしている事も考えられますので、あまり信用のおける探偵業者ではありませんね。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズは、1つ1つのご依頼に対して全力で取り組んでおり、ご依頼者様にご納得して頂ける調査報告をさせて頂いております。

恋愛事に関するご相談は、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズにお任せ下さい!