浮気する心理

あなたは大切なパートナーに、浮気をされてしまった事はありますか?

大切なパートナーに裏切られてしまい、パートナーを許す事は出来ない。

けれど、大切なパートナーを手放したくない。

そんな心の行き場をなくしてしまった経験はありませんか?

※どうして浮気をするのか…

同じ相手とずっと同じ時間を過ごしていると、少なからず『マンネリ』を感じてしまうものです。

付き合い始めの初々しい気持ちや感謝の気持ちなど、段々と薄れていってしまうものです。

そんな中、目の前に素敵な異性が表れ好意を寄せてくれたら、誰しも浮気心と言うものが出てしまうものですよね。

浮気の理由は様々ですが、よく語られる理由としてこんなものが挙げられています。

男女でも、その理由は大きく違ってるように見受けられます。

・男性

1位:彼女や奥さんに飽きた・退屈を紛らわせるため
2位:欲求を満たしたい
3位:ストレス解消のため 

・女性

1位:心の隙間を埋めたい
2位:極度の寂しがり屋
3位:恋愛がしたい

上記を見て頂くとお分かりいただけると思いますが、男性は基本的に異性に対し肉体的な関係を求めがちです。

それに対して女性は肉体的な関係よりも、心の繋がりを求めるものです。

・男性=フィジカル的
・女性=メンタル的

このように男性と女性で『浮気の理由』には、大きな違いがあるという事です。

浮気をする行為が、女性であり男性であり許される行為とは言えません。

せっかく二人で作り上げてきたものが『浮気』により、一瞬にして崩れてしまう事はとても悲しい事ですよね。

パートナーが浮気をしてしまう前に、食い止めたいというものです。

ではどうしたら、浮気を食い止める事が出来るのでしょうか?

上記のランキングを見て頂ければお分かりいただけるよう『浮気の理由』には様々な理由があります。

一概にこれをすれば浮気をされないと言えるもではありません。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズではそう言った様々な『浮気』の原因・対策・改善などを独自の調査により、それぞれに合ったプランをご提案させて頂いております。

離婚問題について


結婚式でこんな言葉をよく聞きませんか?

幸せで温かい家庭を作ります!

しかしながらどうでしょう…?

五年後、十年後同じ事を言えている夫婦はどの位いるでしょうか?

多いとは言えないのが現状です。

現在日本では、3組に1組が離婚していると言われている時代です。

ではどのような事が原因で、離婚をしてしまうのでしょうか?

離婚をしてしまう夫婦とは、どういった特徴があるのでしょうか?

一緒の方向を向いていたのは一瞬だけで、その後は各々の価値観の押し付け合いでケンカに…。

結婚当初といったい何が変わってしまったのか。

今回は【離婚の原因】についてお話していこうと思います。

まず日本の離婚理由の第1位は…

1位:性格の不一致
2位:浮気などの異性関係(夫)/暴力を振るう(妻)
3位:精神的に虐待する(夫)/生活費を渡さない(妻)

などが挙げられています。

※1位の《性格の不一致》

妻・夫ともにダントツの理由です。

結婚する前から分かるものではないのか?』と思われるかもしれませんが、そう思っているのは未婚の方だけで、結婚してみてからじゃないとわからない性格もあると言う事です。

結婚してみるとお互いの素が表に出て『付き合っていた時はこんな性格じゃなかったのに』・『こんな一面があったなんて』など、性格の不一致を離婚理由にしてしまう人が多い結果になりました。

※2位:《浮気などの異性関係(夫)/暴力を振るう(妻)》

浮気、不倫など性的関係が原因で別れてしまうと言うのは、わかりやすいパターンと言えます。

最近ではドラマ『昼顔』の影響からか女性側の浮気、不倫なども増えてきています。

実際にそう言った調査依頼も増えているのが現状です。

妻が主張する離婚原因として2位に挙げられたのは『DV』です。

夫婦破綻は当たり前で暴行、傷害などの犯罪行為でもあり最悪の場合、命にも係わる行為ですから離婚原因の上位に挙がるのは当然の事と言えます。

※3位:《精神的に虐待する(夫)/生活費を渡さない(妻)》

近年女性の『肉食化』と言われる女性が増えた為か、暴言や中には女性でも夫に暴力を振るう人が増えています。

共働きが増えている近年、生活費を渡さないという夫が増えていて、そうした理由から離婚原因の上位に入っていると言えるでしょう。

実際に日本の離婚原因は、上記のものが挙げられています。

その他にも様々な問題で離婚をお考えの方もたくさんいらっやると思います。

一度は愛し合った仲なのに、こうした問題が起きてしまう事はとても悲しい事ですよね?

仲が良かったあの頃に戻りたい』と思っていてもそれは中々難しい事です。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、そう言った離婚問題での様々なお悩みに対して、それぞれにあった問題解決策をご提案をさせて頂いております。

例:
・離婚したくてもしてもらえない
・親権を取りたい
・離婚したくないけれど離婚を迫られている
・離婚を告げられそうで悩んでいる
・異性問題のご相談
・DV関係のお悩み

上記以外のご相談も承っています。

恋愛の専門家に一度相談なさってみたはいかがでしょうか?

浮気は絶対にバレる行為です


古今東西老いも若きも男も女も』と言う言葉があるように、浮気をする状況と言うのは古くから変わらないようです。

太古の昔からパートナーの浮気に悩まされている人は居たり、古くに書かれた本からも読み取る事は出来たりします。

何千年の時の流れがあろうとも、男女間での浮気のトラブルは変わらなくあり続けているのです。

近年もTVドラマや映画の題材、または小説や漫画の題材として浮気のテーマは多く使われており、皆さんの生活の中に溶け込んでいるのです。

もちろん世の中には、浮気は悪い事と認識し絶対に自分は浮気をしないとお考えの方はいらっしゃいますし、実際浮気をしない方も多くいらっしゃいます。

浮気をしない人からしましては『縁もゆかりも無い話』ではありますが、ただ自分が知らないだけであって、本当に身近な人が浮気をしているって事はよくある話です。

浮気なんてしないタイプでも、浮気が周りの人に発覚して『えぇ~あの人が浮気なんてしていたの?』なんて事ってありませんか?

当人同士は上手く浮気をやっているつもりでも、最終的にはいつかはバレてしまう事なのです。

本命の相手がパートナーの変化に気が付いたり、共通の友人や職場の人に浮気相手と一緒に居る所を見られたリ、浮気相手からの暴露や、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズのような探偵会社の浮気調査で浮気が発覚なんて色々なパターンがあるのです。

例えば、浮気1日目で浮気がバレてしまったり、または何年も同じ相手と浮気をしていてバレたりと様々ですが、1日目の浮気でも大きな代償を支払わなくていけなくなったり、月日が長ければそれ以上の代償を支払う事になるケースが当然あります。

本命のパートナーとは上手く行っていた生活を失ってしまったり、場合によっては職場まで失い安定していた生活までも失う事も有り得るのです。

では、本命の相手と別れてしまった後に浮気相手と上手く付き合っていけるかと言えば…中々現実はそうは行かないのですよ。

沈みかけた泥船』ではありませんが、何かと浮気の処理などでマイナス要因しかない相手と今までのように付き合って行こうとはいかないのです。

浮気をして幸せを掴む事なんて、決して出来ないのです。

浮気をされているのであれば、浮気調査別れさせ工作

また浮気をしている方で、本命のパートナーと別れて浮気相手と真剣に付き合いたいとけど、別れてくれないとお悩みなら別れさせ工作をご検討してみては如何でしょうか?

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズは、ご依頼頂いたお客様の幸せを第一に考えております。

 

シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ

浮気調査に関するページ

素行調査に関するページ

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク

ご依頼の際には他社との比較をお願い致します


皆様がご相談やご依頼をする時に、調べた1件目の探偵事務所にしますか?

ネット検索で、たまたま1番目に出た探偵事務所に問い合わせをしてみる事は、結構な割合でいらっしゃると思います。

もしくは検索ページの1ページ目で、良さそうな探偵事務所を一本に絞ってお願いする事も、ある事だと思います。

探偵事務所によって、料金体系はバラバラであって、浮気調査1つにしても『時間料金制・パック料金制・成功報酬制』など様々なプランがあります。

時間料金制にしても、1時間調査員1人当たり5000円~15000円とバラバラであり、中にはもっと安い所もあれば、逆に高い所もあります。

ちなみにシークレットリサーチャーズの浮気調査の料金としましては、基本料金調査員2人で3時間50000円となっております。(料金表参照

これを1時間で調査員1人当たりで約8333円となりますので、比較的調査料金は安く設定しております。

この料金の中に必要な経費も含まれておりますので、延長をしない限り料金が50000円以上行く事はありません。

料金が高いから良い調査をする・安いから手抜き調査をするとはなりません。

料金が安いから依頼を決めるのではなく、どこまで調査をしてくれるのか、表示されている以外の料金が掛かるのかどうかを事前に確認する事も大切な事です。

一見料金が安く済むと思っても、アレやコレやと追加料金が掛かってしまい、最初に思っていた料金の5倍・10倍の料金を請求されたと言う事を耳にする事も有ります。

浮気調査だけでなく、復縁工作別れさせ工作に関しての料金もそうです。

特殊工作も各業者によって、料金体系はバラバラの設定になっておりますので、事前に料金を確認すると共に、複数の探偵事務所に問い合わせする事をおススメ致します。

もちろん、電話やメールだけの問い合わせだけでなく、実際に直接会ってみて、料金の事と実際にどのような事をしてくれるのか、確認を取る事をして下さい。

実際に会う事によって、お客様自身がその探偵事務所に依頼をして良いのか判断が付くはずです。

そしてその場で契約をするのではなく、一旦話を持ち帰ってみて、考える事をしてみて下さい。

相談をする時は自分が思って要る程、冷静な判断が出来ていない事の方が多い事があります。

その場で契約の強要やお客様に対して不安を煽るような探偵事務所は、後々トラブルの原因となりますので、契約は避ける事が賢明な判断だと思います。

お悩みを解決するには、探偵事務所の選択が重要になってきますので、複数の探偵事務所との面談をしてみて下さい。

しかし、あまりにも多くの探偵事務所と話をし過ぎてしまうと、問題解決まで時間が掛かってしまうのと、何処が良いのか見分けがつかなくなってしまいますので、2~3社に絞ってみる事をしてみては如何でしょうか?

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、ご相談・お問い合わせ・面談に関しまして無料にて対応しております。

お客様のお悩みをお聞きすると共に、疑問点などのご相談にも対応させて頂いております。

梅雨入りで調査は大変?


恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ恋愛アドバイザー内田です。

今年の関東地方の梅雨入り、6月6日に発表されました。

これは平年に比べて2日早い、梅雨入りとなったみたいですが、概ね例年通りにの梅雨入りとなった訳ですね。

そして梅雨入りと並行して、台風5号も接近しており嫌な時季なってまいりました。

雨が降っておりますと、通勤が苦痛にさえ思ったりしますが『働かざる者食うべからず』とのことわざもありますが、働かないと食べて行けませんからね…。

基本的に探偵業と言う仕事は天職と思っておりますので、仕事は嫌ではないのですが、毎年この時季はどうしてもテンションが…。

このようなブログを書いている間にも、シークレットリサーチャーズの調査員達は、外での張り込み・尾行に出ておりますので、愚痴は程々にしておかないと後で怒られちゃいますね(笑)

そんな訳で、雨だろうと台風だろうと関係なく、張り込み調査・尾行をしなくてはいけません。

今回このブログでは、梅雨入りに因んでの事を書いて行きたいと思います。

雨の日は対象者を見失いやすい??

張り込み調査や尾行とは、何も天気が良い日ばかりとは限りません。

雨が降ろうと雪が降ろうと槍が降ろうと』関係なく行わなくてはいけないのです。

今日は雨だから調査中止』とはならないのです。

対象者はこちらの都合は関係なく、浮気相手と会ったりしますから、そのタイミングを逃す訳にはいかないのです。

特に雨が降っているこの季節は、みなさん傘を差しての移動になります。

近年は多くの方が、透明のビニール傘を使用している事が多いのですが、透明のビニール傘だからと言って、相手の顔をハッキリと見える事はありません。

基本的に張り込みや尾行をする時には、対象者の顔を覚えて調査を行うのですが、傘が邪魔で顔が確認出来ない場合もよくあります。

例えば自宅や職場から出てきた所を確認出来たとしても、一歩街中に出てしまうと同じような傘の人で溢れ返っておりますので、後ろ姿だけでは見失ってしまう恐れもあります。

見失わない為には事前に、顔をだけを覚えるだけでなく服装・持ち物・靴など細かな点も把握する必要があります。

依頼者の協力が得られる時は、その日の服装などの特徴を事前に教えてもらうか、写真を撮って送ってもらう事がありますが、また依頼者がその様な立場に居ない場合は、基本的にいつも使用しているカバンなどを事前に知っておく必要があります。

基本的にはカバンと言うのは、毎日変えないものでもあるのです。

仕事に行く時に使用するカバンは毎日忙しい朝に、中身を入れ替えたりしないですから、かなりの期間使用し続けたりします。

これがデートやプライベートの時は気分によって変えたりしますが、仕事の場合はそうでない事が多いのです。

仮に傘で顔が把握出来なくとも、持ち物の特徴で張り込みや尾行をする事がよくあります。

事前に持ち物がわかっていれば、対象者を間違える事や見失ったりするリスクは、最小限抑える事が出来るのです。

車での尾行に関しましては、雨の日ですと目視だけでは見失うリスクは大幅にありますので、基本的に晴れの日でも雨の日でもGPSを活用した尾行をしております。

雨だったから対象者を見失いました』では、探偵として失格となってしまうので、天候が悪くても事前に知り得る情報で対象者を見失わないように予防をする事は探偵の大前提です。

仮に他の探偵業者で雨に日に退社者を見失いましたと報告を受けたら、行き当たりばったりの調査をしている事も考えられますので、あまり信用のおける探偵業者ではありませんね。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズは、1つ1つのご依頼に対して全力で取り組んでおり、ご依頼者様にご納得して頂ける調査報告をさせて頂いております。

恋愛事に関するご相談は、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズにお任せ下さい!

思い込みが激しい人


ご相談頂く中で、浮気に関しましてご自身の思い込みだけで、事を荒立てている方が見受けられます。

人は一方通行だけの情報でも『これはそうだ』と信じてしまうと、周りからの意見に耳を傾けないで、真実を知ろうとしなかったり、真実を捻じ曲げてでも思い込んだ事を本当の事だと認識してしまうのです。

もちろん大部分の方は、一時的に真実ではない情報を思い込んだとしても、後から知り得た情報が正しいとわかれば、間違っていた考えを直す事が出来ます。

しかし一度思い込んでしまうと、考えを修正出来ない方は、結果的に周りを引っ掻き回してしまいます。

本当は相手に浮気の事実が無くても、相手のちょっとした言葉や行動に浮気の疑いを掛け、相手が浮気をしていると思い込んでしまうのです。

浮気をしていない方からしたら、事実でもない浮気をしていると決めつけられてしまったら、堪ったものではありません。

でも、浮気をしていると思い込んでいる方としては『浮気を確実にしている』と思っている訳です。

思い込みが激しい人と言うのは、総合的にその方の性格に関係が有るようです。

思い込みが激しいタイプ

上記にも書きましたが、思い込みが激しいタイプとは、その方の性格によるものだと言われております。

では、どのような性格の方が思い込みが激しい方なのか、簡単に書き出してみます。

・自己中心的な性格
・感情の起伏が激しい性格
・考え方が柔軟的でない性格
・マイナス思考な性格

と、一般的に言われているようです。

もちろん上記の性格の方が全て当て嵌まる訳ではないですが、大方の方が思い込みが激しいタイプとして当て嵌まるのです。

そう言われてみると、上記に書き出したタイプとは真逆の方を思い浮かべてみますと、思い込みが激しいタイプでない方が多く浮かんできますよね。

思い込みが激しい方から、浮気調査の依頼を受けたとしても、浮気の事実を見つける事は出来ません。

実際問題、浮気を疑っている相手はそんな事実が無いのですから…当然ですよね。

一週間の調査…二週間の調査と依頼の延長をしても浮気の事実は掴む事は出来ませんが、それでも執拗に浮気調査の延長を願う方もいらっしゃいます。

浮気の事実が無いものに対して証拠を掴む事は絶対に出来ませんので、シークレットリサーチャーズでは今までの経験上、対象者に対して浮気の事実がないと判断した場合は、浮気調査の延長をお断りする場合もあります。

浮気調査の費用も回数を重ねて行きますと、かなりの金額に達してしまいますし、無駄金となってしまいます。

中には、浮気の事実を掴めない事に対して、シークレットリサーチャーズに文句を言われる方もいらっしゃいますが…浮気をしていないものに対して、浮気の事実を掴む事は不可能ですので…八つ当たりもいい加減にしてくれと思う事もありますよ…心の中で。

思い込みの激しい方はそれだけ人生の半分???は無駄にしている事も有りますから、まずはご自身の性格を知ったうえで、自己改善をした方が今後の為にもなります。

自分の視点を変わるだけで、違う世界が見えてきますので、まずは自分が出来る事から始めてみては如何でしょうか?

調査は大変…


こんにちは!恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ恋愛アドバイザー内田です!

久しぶりにブログを書く事になりました(笑)

ここ最近ほとんど外に出ている事が多く、今回ようやくブログを書く事が出来ました。

私自身の役割として、恋愛に関する様々なアドバイスから時として、調査員と言う役割を果たしているんです!

大きな探偵事務所ではないシークレットリサーチャーズですから、出来る事はみんなで分担してやるのが、うちのモットーです(笑)

世間ではGWへと突入しておりますが、探偵事務所のはGWなど関係ありません。

逆にGWだからこそ、調査の依頼が多くなる時期でもあるのです。

皆さんがGW中に楽しんでいらっしゃる時に私達探偵は、そんな楽しんでいる中に紛れて調査をしているのです。

私などは男性調査員とカップルに成りすましたり、時には夫婦を装うったり致します。

まず調査をする時に何が一番大切かと言うと、周りの状況に溶け込む事が大切なんですね。

やはり気を付けなくてはいけないのが、服装が重要なポイントとなるのではないでしょうか。

調査対象の場所に場違いな格好で佇んでいれば、周りから浮いてしまいますし、注目を浴びてしまう事だってあります。

なので、事前に何処へ調査に行くか把握して、その時の調査の服装を考えます。

場所により、住宅地であれば地味目な私服姿や、オフィス街ならばスーツ姿、または場所により作業着と使い分けたりするんです。

何時間も張り込みをする事も多く有りますから、とにかく目立たない事が重要なのです。

基本的に調査は2人1組で行いますので、張り込み場所を定期的に変えながら行いますが、どうしても場所的に一方の方向からしか見えない場所では苦労を致します…。

同じ場所に長時間居るとなるとやはり見る人によっては、『不審者』と見られてしまう事もあり、警察への通報や巡回中の警察官からの職務質問を受ける事も暫しあります。

しかしそこは公安委員会からのお墨付きを頂いている登録探偵事務所ですから『探偵で調査中です。』と言って証明書を提示すれば、それ以上は深く詮索してこないで終わります。

そこで下手に身分を隠して『待ち合わせをしている』・『ちょっと仕事で』などと話を濁せば、それはまぁ~色々と詮索をされます(笑)

誰と待ち合わせだ?』・『何の仕事だ?』等々…。

そうしているうちにあれこれ根掘り葉掘り聞かれ、虚しく時間だけが過ぎて行き、周りからの視線も感じながら時として対象者にも見られてしまう事もあります。

ですので、職務質問をされた際には警察官に素直に身分を明かし調査に支障のないように対処を致します。

また調査対象者の事は、一切聞かれる事も有りません。

GWなどの連休での尾行調査は、非常に難しい事もあります。

繁華街など人出が多い場所や、車を使った移動なども大変困難をきたします。

連休中の調査は本当に集中力が必要となり、一時も目を離す事が出来ないので…疲れますね(笑)

そんな5/1は久しぶりの内勤ですが、お客様からのご相談のお電話やメールでのお問い合わせに、対応させて頂いております!

GW期間中も休みなく、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズは活動致しておりますので、お悩みを抱えて苦しんでいらっしゃる方はお問合せ下さい。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズは、あなたのお悩みを解決致します!

 

シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ

浮気調査に関するページ

素行調査に関するページ

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク

GPSを使っての調査


そもそもGPSって何?』と思われる方も、いらっしゃる方もいるでしょう。

まず最初に簡単に説明したいと思います。

GPS『全地球測位システム』とは、人工衛星と地上の制御局を利用して、自分の位置を測定するシステムの事で、高度約2万kmの6つの円軌道に4つずつ配された米国防総省が管理するGPS衛星からの電波を利用し、4つ以上の衛星からの電波の到着時間の差によって位置を測定するシステム。この時、緯度・経度・高度などを数十メートルの精度で割り出す事が出来る。本来は軍事用に開発されたシステムであるが、最近では地学の研究や、自動車のナビゲーションシステムなどにも用いられている。

と、簡単に説明する事こんな感じです!

元々は軍事用に開発されたシステムを、一般的にも用いられているのです。

身近な一般的使用用途としては、カーナビやスマホなどで使用する位置情報です。

そして恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズのような探偵業としては、主に浮気調査などの対象者の行動を調べる為にGPS機器を使用します。

探偵業の主な仕事としては対象者の尾行調査になりますが、対象者が歩きの場合は後ろを尾行して後をつける事をして、行動調査を致しますが、対象者の移動方法が車の場合はGPSが必要となってきます。

何故車の場合にGPSを用いて調査をするのか、お話をしたいと思います。

GPS調査をしても大丈夫なの?

まずここで、『GPS調査は違法では?』と疑問を持たれる方もいらっしゃると思いますのでお応えします。

まず夫婦間でのGPS取り付け調査に関しましては、車両は夫婦の共有財産と見なされるので、配偶者の方からの依頼であれば、所有者からの依頼と同じなので車両にGPSを取り付ける事が可能となります。

しかしここからが注意が必要となってきます。

恋人又は気になる異性の車両にGPSを付ける事は違法となります。

婚姻関係を結んでいなければ恋人であっても、親友関係であろうが関係なく、法律的に違法となってしまいます。

その時に適法される法律とは、下記のような内容となります。

※住居不法侵入
※軽犯罪法
※プライバシーの侵害(損害賠償請求)
※迷惑防止条例違反(つきまとい行為に該当)

このような法律に抵触しない為にも、適切な使用方法が求められるのです。

あくまでも法律的な解釈から言って、GPSを取り付けられるのは配偶者の車となっております。

万が一GPSを使って浮気調査がバレたとしても、自分では無いと言い張り認めない事です。

自分がGPS付けた・探偵に依頼してGPSを付けてもらった』と言わなければ証拠もないので、それ以上は追及する事は出来ません。

GPSの所有者情報を調べる事は非常に困難であり、余程の事件性が無ければ、所有者情報を開示する事は難しいのです。

GPS性能の信頼度

探偵の調査として、対象者の車の尾行と言うのは多く有ります。

歩きの尾行もそうなのですが、尾行中に予期せぬ行動を取られて対象者を見失う事も時としてありますが、歩きの尾行の場合は有る程度リカバリーは可能なのですが、車の尾行となるとそうはいかない事があります。

車の尾行の場合、交通渋滞や信号機のタイミング、他の車からの割り込みと、様々な場面で対象者の車と距離が離れてしまう事が予想されます。

車の移動速度は速いもので、1分でも目を離してしまうと、対象者の車がどちらの方角に行ってしまったのが、分からなくなります。

そう言った事を事前に回避する為にも、GPSが必要となって来るのです!

対象者の車を尾行中に見失った場合でも、事前にGPSを取り付けて置く事によって、離れた場合でもリアルタイムで対象者がどの方角に走っていて、どの経路を通っているのかわかります。

リアルタイムにわかれば、焦らずに少しずつ距離を縮めて行き、後を追えばいいのです。

それと車を直接尾行しない調査として、対象者の車に1週間から2週間くらいの期間、GPSを取り付けて置く事も有ります。

こうする事により対象者の車の後を追わずに、行動確認が出来、後から立ち寄った場所を確認する事も出来ます。

今現在恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズで使用しているGPSは高性能な機種になり、機器の電池も1か月くらい持ち、GPSの示す位置もかなり精度の良いGPSを使っております。

何月何日・何時から何時までどの場所に車が停まっていたかも記録出来ますし、データ化して何曜日の何時位にその場所へよく行くとわかれば、事前にその場に調査をし怪しい日にちの時に前もって待機する事も出来ます。

このような事から、探知業にとってGPSと言う優れた機械を駆使して、浮気の証拠を集めて行くのです!

パートナーの浮気を疑っていらっしゃる方は、1度恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズにご相談下さい。

GPSを使用した調査を行い、しっかりとした証拠を抑える事をお約束致します!

ただし浮気の疑いだけで、実際浮気をしていない場合もありますのでご注意下さい。

不倫がバレた…相手の配偶者から慰謝料請求


恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズには、『自分のパートナーが不倫をしているかも知れないから浮気調査をお願いします』と言うご相談はよく頂きますが、『不倫相手のパートナーに事がバレてしまったのですがどうすれば良いのか?』とのご相談も頂く事もあります。

このように書いてしまったら『身も蓋もない』ですが、バレてしまった後の対処を考えなくてはいけません。

この対処を怠ってしまうと、後々大変な事になります。

このブログでは、不倫が発覚して慰謝料を請求された時の対処法について、書いて行きたいと思います。

誠意ある対応

まず慰謝料とはを、おさらいしてみましょう。

不倫相手に対する慰謝料請求

夫婦の一方が、異性の愛人と不貞行為(浮気・不倫)をした場合、損害を被った配偶者は、貞操義務に違反した配偶者と異性の愛人に対して、貞操権侵害による精神的苦痛の慰謝料として、損害賠償を請求する事が出来ます。

不貞行為が異性の愛人の誘惑によるものか、自然の愛情によって生じたものかは関係なく、不貞行為自体に違法性があるとして慰謝料の請求を認めています。

これら民法の規定を根拠に、共同で不法行為をした配偶者と異性の愛人に対し、精神的苦痛を受けた配偶者は、慰謝料として損害賠償の請求をする事が出来るのです。』と、言った具合なのです。

ここ最近の慰謝料の相場として50万円~300万円と言われています。

もちろん中には、もっと高額な慰謝料を請求される事も有ります。

簡単に考えていた火遊びが、高額な慰謝料を支払い人生が大きく変わってしまうのです。

しかし全ての不貞行為に対して、慰謝料が請求出来るかと言ったら、そうでもないのです。

慰謝料請求が発生する場合

不倫相手に(故意・過失)がある事』・『不貞行為によって、あなたが(権利の侵害)を受けた事』によって、慰謝料請求の権利が発生致します。

もっと細かく分類して請求が認められる場合と、認められない場合で分けてみます。

請求が認められる場合

・既婚者である事を知りながら、肉体関係持った場合
・不倫相手は、既婚者と不倫をしていると気が付く状況にあるにも関わらず、把握しなかった場合
・既婚者と知っていたが、婚姻関係がすでに破綻していると思い込み、注意を払っていれば相手が破綻していない事がわかるにも関わらず、肉体関係を持った場合

●請求が認められない場合

・出会い系などで、お互いの素性を隠し相手が既婚者である事に気が付く余地が無いまま肉体関係を持った場合
・不倫相手の自由意思で肉体関係を持っていなかった場合(脅迫・強姦)
など、様々な条件が有りますが、基本的に不倫をすれば慰謝料が発生すると思っていた方が、間違いないでしょう。

慰謝料を請求されると言う事は、ちゃんとした証拠がある訳ですね。

弊社でも執り行っている『浮気調査』でも、対象者とその相手との不倫関係の事実を掴み、ちゃんとした証拠を基に、依頼者側に報告をさせて頂き、慰謝料請求などはちゃんと弁護士を通して行う事をおススメしております。

第三者を挟まない交渉ですと、自分の思うように請求出来なかったりと弊害が出て来てしまうからです。

慰謝料を請求された方も、ちゃんとした対応が必要になってきます。

請求されてそのままにしておくと、給与の差し押さえや、財産の差し押さえとなるケースもあり、周りにも不倫をし、その事実がバレて慰謝料を請求されている事が知られる事になるからです。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、慰謝料請求をされ対応にお困りの方に対して、適切なアドバイスをさせて頂き、また法的なテクニカルな部分に関しましては、提携弁護士の紹介も行っております。

不倫を正当化する男


恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ恋愛アドバイザー内田です。

久しぶりのブログの更新となりました。

この所、気候の方も寒かったり暖かくなったりと、体調を崩しやすくなっておりますね…。

私自身も何だか、体調が優れない日が続いております。

先週の半ばから急激に暖かくなり出し、桜も満開となりましたね。

池袋近辺の桜もかなり咲いており、通勤時間帯に桜を眺めながら通っております!

さて、このように気候が暖かくなってくると、男女共に恋愛活動が活発になって来るのですね。

今回はそんな中、不倫のお話をしたいと思いますので、お付き合いください。

不倫で幸せになれるのか?

暖かくなってきますと、急に皆さん恋愛活動において活発になってきます。

何も恋愛とは、恋人が居ない人だけの話ではなく、すでに特定の恋人が居たり配偶者が居たりする人でもします。

恋愛をするには各個人の自由ではありますが、特に配偶者がいる既婚者の恋愛は、メリットよりもデメリットの方が遥かに高いのです。

人は恋に落ちると、今の幸せしか目に見えなくなってしまいます。

こんな人は他にはいない』・『私にとって最高のパートナー』など、恋は盲目となってしまい、周りが見えなくなってしまう方が多くいらっしゃいます。

恋愛感情もある程度も落ち着き、これからの将来を考えた時に相手に家庭がある場合、そう簡単にその相手とどうこうなるのは難しい話です。

そこで、将来の事を話すとしましょう。

特に男性側に多いのは、どちらとも取れない内容の返事をします。

最初こそは『家族と別れて一緒になる』・『仮面夫婦だから離婚しようと思っている』など、甘い言葉で近づいては来るモノの…、いざ不倫相手からこの先の話をされるとなると

・出会うのが遅かった。
・家庭を壊せないけど愛しているのはお前だけだよ。
・子供のために離婚は出来ない。
・奥さんが別れてくれない。

などの逃げのセリフをよく聞きます。

これは家族もあなたも失いたくないと言う、身勝手な男の言い分なのです。

このようなセリフを言う男はいざとなったら、何も責任を取らないで逃げ出す人が、圧倒的に多いのではないでしょうか。

仮に不倫相手に子供が出来たら、責任も取らず堕胎を要求してきたり、いきなり連絡も取れなくなったりしたり、逆に配偶者に不倫がバレて、慰謝料を請求されても何もしてくれません。

まず第一に考えるのは自分の保身でその次に家族との事を考え、不倫相手の事はあっさり捨てる事を選択します。

一時的な割り切った恋愛なら楽しい事の方が多いかも知れませんが、不倫関係で本気になっても幸せになれる確率は極めて低い事は覚悟して下さいね。

不倫とは誰も幸せになれるモノではありません。

不倫とは『自分・不倫相手・不倫相手の配偶者や家族』の全員を苦しめるモノなのです。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、今現在不倫でお悩みの方に最良のアドバイスを致しております。

今の現状から改善したいと思いなら、まずは無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

過去記事になりますので、参考にしてみて下さい。

 

相手が浮気をしているか微妙な雰囲気


恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズの永瀬です!

日々『自分のパートナーが浮気をしているんではないか?』と言ったご相談は数多く頂きます。

ことわざにも『火のない所に煙は立たぬ』と言うように、何らかしら怪しい動きを感じ取ったり、直観的に感じ取ったりする時があるようです。

ここでは『浮気をしているんではないか?』と言った具合に、ちゃんとした証拠がある訳ではなく、相手に違和感を感じ取っての『浮気の疑い』の段階の話です。

では、まずどのようにしたら相手に対しての疑惑が『シロ』なのか『クロ』なのかハッキリさせられるのか考えてみましょう。

まず自分で出来る事

まず相手の浮気を疑った段階で、皆さんが出来る事と言ったら、相手の行動をメモに取る事です。

簡単に1~2週間の行動パターンをメモし、怪しいと思った行動や言動をメモに取るのです。

仮に浮気をしている場合は、浮気をする前後に怪しい行動や言動が目立つようになり、浮気相手と会う当日はいつもよりも浮ついた感じを手に取るようにわかります。

隠れてコソコソと浮気をする人は、どうしてもパートナーの目が気になってしょうがないのです。

浮気をしている事に対し、後ろめたい気持ちがどうしても隠し切れないので、ちょっとした態度や言動で浮気をしているかわかってしまう事がよくあります。

気の弱いタイプなら、ブラフを掛けて誘導尋問をすれば自らの浮気を認める事が多々ありますが、そうでないタイプの人間も居るので、このタイミングは要注意です。

相手の事が怪しいと思ったら、上記に示したようにまず相手の行動パターンを記録し、その他に携帯電話や車の中に何か証拠になるようなモノがないか、確認してみましょう。

普段使用している車の中と言うのは、色々なモノを隠しておくにはとても最適な場所とも言えます。

特に男性の場合は浮気を証拠となるモノを捨てずに、車のダッシュボードの中やシートの下に隠したりする行動をよくします。

調べた時に証拠が出てきたとしても、その時にはそれを回収する事危険です!

その場で証拠を押さえたと思う気持ちを抑えて、写真など映像にして証拠抑えをしましょう。

何処そこに何々が有った!と分かり易いように写真を撮るのです。

仮にその場で証拠を回収してしまうと、隠したものが無くなっていると相手にわかってしまった時に、警戒をされて浮気相手と会う事を自粛してしまうからです。

色々なモノが出て来ても、最終的な証拠となるモノはやはり浮気相手と一緒に居る所の写真ではないでしょうか。

今までの証拠集めはある程度、自分自身でも出来ますが、証拠写真となると中々難しい事になります。

証拠写真を撮る事は、かなりの根気と時間を要します。

時間は持てあまして、ずっと相手に張り付く事が出来れば、自分自身でやる事も出来るかも知れませんが、自分のパートナーが浮気相手と一緒に居る所を目撃したら写真どころではいられなくなります。

もちろんその現場を発見して乗り込むのも1つの手段だとは思いますが、今後の事を考えれば得策ではないですよね。

そうのような時はやはり、探偵に依頼するのが一番良いか解決方法なのではないでしょうか。

探偵は調査・尾行を一番得意としており、決定的瞬間を取り逃がす事はありません。

浮気の証拠を掴んで『関係を修復させる・関係を終わらせる・両方から慰謝料を請求す』など、様々な用途として証拠は使う事が出来ますので、ちゃんとした証拠を掴みたいと思われたら、一度恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズに相談してみては如何でしょうか?

ご自身の心配が取り越し苦労だった事だってありますよ?

男性の本能とは?


恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ恋愛アドバイザー内田です。

突然ですが、皆さんは花粉症ではないですか?

ここ最近暖かい日が続いている影響か、シークレットリサーチャーズ内でも、花粉症を発症している人達が居ます。

幸い私は花粉症ではないので影響はありませんが、外に出る調査員達はやはり辛そうですね…。

調査となれば長時間外で待機する事がよくありますので、花粉症持ちには大変辛い時期になってきました。

そんな調査員達を見ていると、とても大変そうなのはわかりますし、こちらも何だか目が痒くなってきたり、鼻がムズムズしてきたりと…私も花粉症を発症したのでしょうか?

さて今回は男性の本能と恋愛の関係性について、お話をしたいと思います。

男性の本能を上手く利用する!

男性は基本的に『追いかけたい』する本能があるようで、叶えられるかは別として、何か結果を果たそうとする責任感があるようです。

逆に女性に命令されると嫌がり、反発する人が多いです。

毎晩帰りが遅い旦那さんや彼にイライラして『早く帰ってきて』と言い詰めるより、『たまには早く帰ってきてね!お願いね‼』と可愛く言った方が効き目があるかも知れません。

性格的な問題もあり、お願い上手な女性もいれば、苦手な女性もいます。

しかしお願いばかりされたら、そんな状況に引いてしまう男性もいます。

身体に良い食べ物と一緒で、何でも程々が良いのです。

言葉のトゲを減らして行けば、自然とお互いが心地良い関係になれるはずです。

何か腹立たしい事があっても一言、グッと堪えて思い遣りのある言葉に変換してみましょう。

怒っている時に違和感があっても、ちょっとの積み重ねで結果的には、自分がイライラしないで済む事へと繋がるのです。

アメとムチを上手く使い分けれる事が出来たら上級者ですね。

浮気されにくい女性に自分が変わる事で、イライラする事も減り、心も身体も満たされキレイな女性になりましょう。

そして男性の本能をそのまま受け止めるのではなく、その本能を上手く利用し上手い関係を築ければ良い関係を続けて行く事が出来るでしょう。

『浮気しないでね』の言葉は逆効果


恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ恋愛アドバイザー内田です。

昨日は1日寒い日でしたね~。

東京でも所によっては午前中少しですが雪がチラついていました。

昨日の終日小雨が降る中、外出をしておりましたので、寒さが身に染みた1日でした。

ご相談を頂くお話で、ご自身のパートナーに『浮気をされて別れてしまった』もしくはご自身が『浮気をして別れてしまった』などありますが、中にはこんな原因がある事も有ります。

心配して発した言葉が現実に…

彼の事が好き過ぎて『浮気しないでね』ってしつこく言ってたり、冗談で『もしかして浮気してるんじゃないの??』と言ったりしていませんか?

相手から『浮気なんてする訳ないじゃん』・『してないよ』って言葉を聞いて安心したい気持ちもわかります。

しかし人は言われた事を無意識にイメージします。

そしてイメージした事を行動する性質があると言われています。

浦島太郎』や『鶴の恩返し』のお話を思い出して下さい。

開けてはいけない』・『見てはいけない』と言われて、約束を破ってしまいましたね。

そして最終的には、悲しい結末を迎えてしまいます。

では話しを戻しましょう。

何回も『浮気しないでね』って言われ続けられたら、ゾッとしますね。

その様に言われ続けて、彼はいったい何回ぐらい自分が浮気する事を想像したのでしょうか?

浮気してない彼に『浮気してるんでしょ?』って冗談で言ってたとしたら『なんで浮気しないのよ』って言っているようなもんですね。

やっぱり言葉と言うのは、プラス的な言葉を選んで話す方が、聞く側の相手も気分が良いモノです。

試合に負けた格闘家に『負け・残念・かわいそう・わたしも悲しい』より『次勝てる・パンチの切れ刃良かった・身体は凄く動いていた』と次の試合へポジティブに迎える言葉を掛けた方が、聞いてる側も良いですね。

子供も一緒で『食べちゃダメ・やっちゃダメ』などダメダメと言うからやってしまうんです。

その様な事から、マイナスな言葉を相手に言い続けてしまうと、本来浮気をするつもりがなくても、無意識の中で浮気をする方向へと向けているのです。

自分が発してしまった言葉で悲しい結末を迎えない為にも、普段から相手を思いやれる言葉を発して下さいね。

浮気をしている旦那と離婚を考えています

どうも~こんにちは!恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズです!

シークレットリサーチャーズは恋愛総合探偵事務所の看板を掲げておりますので、様々な恋愛に関するご相談を頂きます!

あの人が浮気をしているか調べて!
あの人と復縁がしたいです!
あの人ともう付き合いきれない別れたい!

など、浮気・復縁・別れさせ、などの調査や工作でお客様のご依頼を受けております。

全ての事に共通して言える事は、お客様を幸せにしたいと思う事なのです。

浮気調査にしても、仮に相手の浮気が発覚したとしても、新たな人生の第一歩を踏み出す事も出来ますし、別れを選択しなくともお互いの絆を深める事で、幸せを再構築する事だって出来ます。

復縁に至っては、お客様が復縁する事によって幸せになれると思い復縁を望まれる訳です。

そして、パートナーと別れる事によって幸せになる方もいらっしゃるのです。

別れさせ工作は、復縁を願う相手に今現在新たなパートナーがいる時に使う工作だと考える方もいらっしゃいますが、ご自身のパートナーとの別れにも使う事が出来るのです。

今回はある依頼を基に、その辺りの事をお話したいと思います。

浮気をしている旦那と別れるには

以前このような依頼がありました。

旦那さんの浮気を疑い、浮気調査の依頼をされてお客様がいらっしゃいました。

シークレットリサーチャーズでは、お客様の依頼の浮気調査を受け調査を開始した所、すぐに旦那さんの浮気の証拠となる写真などの画像を収める事に成功しました。

それを基に依頼者は旦那さんに離婚の申し立てを行う事にしたのですが、旦那さんは頑として離婚に応じる事はしませんでした。

旦那さんは自分の浮気について認めてはいるのですが、浮気は依頼者が旦那さんに対して愛を感じる事が出来なく、寂しさを紛らわす為に行った、そして離婚をする事に対して仕事での信用、世間体を気にして応じる事をしないのです。

この旦那さんと浮気相手との関係はかなりの期間を要しているようですし、離婚となればそれなりの慰謝料などが見込まれる為、離婚を拒んでいる節がありました。

依頼者にはシークレットリサーチャーズからご紹介させて頂いた弁護士の先生からのアドバイスで離婚調停の申し立てをするようアドバイスを行ったのですが、依頼者はあくまでも本人の口から直接離婚を承諾させたいとの事でした。

そこでこちらとしては依頼者に別れさせ工作を用いて、離婚を承諾させる案を提案させて頂きました。

この案としては、別れさせ工作員を旦那さんに数度接触をさせ、工作員と一緒に居る所を依頼者とその友人たち数名で現場を押さえ、友人たちの力を借りての決定打を与える事にしました。

前回の浮気発覚で旦那さんは、少し女性関係に対しておとなしくしているかと思いきや、元々女性関係にはダラシナイ事もあり、浮気相手との関係も終わっていましたので、別れさせ工作員の接触も思いのほかすんなりと成功する事になりました。

何度か工作員と食事をして、距離が近くなったところでいよいよ交際の申し出があり、関係を持とうとホテルへ向かい入り口で、依頼者たちと鉢合わせする事になったのです。

もちろん別れさせ工作員には、身体の関係は絶対に結ばせませんし、その場を上手く取り付く事は工作員ですから出来ますし、上手く演技をして旦那さんに対しての印象を友人たちに悪くさせる事に成功しました。

ホテルに入る直前を抑える事が出来ましたし、言い逃れが出来ない状況ですから、依頼者からの離婚の申し出を拒否も出来ませんでした。

依頼者はその後、旦那さんとの離婚もスムーズに済み慰謝料も相場より多く取る事も出来ました。

このような状況での別れさせ工作も有効手段ですし、効力はバッチリあります。

もしこのような状況下でお悩み方がいらっしゃいましたら、1度別れさせ屋シークレットリサーチャーズまでご相談下さい!

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズはあなたの新たな人生を応援致します。

 

主婦が浮気をする訳

こんにちは!恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ恋愛アドバイザー内田です。

最近浮気調査の依頼で対象者(調べて欲しい人物)が30代~40代の主婦の方が多く、旦那さんからの依頼が急増しております。

以前にも主婦の浮気に関しまして、数回こちらのブログにもアップしましたが、その依頼件数は多くなって行きますね。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズだけではなく、他の探偵会社でもそうだと思います。

シークレットリサーチャーズは浮気調査に関しまして、他の復縁工作別れさせ工作と同様に全国からの依頼を受け付けておりますが、浮気調査に関しましては関東一円からのご相談やご依頼が圧倒的に多いですね。

浮気調査に関しましては、お客様のお住いの近くの探偵会社にご相談される事が多いようで、浮気調査をする探偵会社は各地域に必ずありますから、シークレットリサーチャーズには関東からの依頼が多いようです。

他の特殊工作の復縁工作別れさせ工作は、地域関係無く全国からの依頼はあります。

さて今回は、そんな主婦の浮気の実態とは何かをお話を致します。

主婦の浮気

近頃主婦の浮気が後を絶えません。

主婦と言えば年輩の方や家庭地味たイメージが強いですが、今の時代は主婦の美意識は高まり、見た目も若くなった事もあり年下の男性にかなりモテたりします。

むしろ年下の男性と絡む事で、若く居られる刺激さえ求められます。

主婦だから出会いがない…そんな時代も終わりました。

今の時代、主婦だから必ずしも家庭があるから遊んではいけない、子育てがあるから遊んでる場合ではないと固定観念が随分緩くなり、キッズを見てくれる施設も充実しています。

お金を払ってまで子供たちを預けて遊びに行くと考えると罪悪感ですが、ストレスを発散出来たら、また新たな気持ちで子育てが出来ると考えると、決して無駄ではない時間だと思います。

子育て中だからと妻に油断して自由にしていると、割りきって浮気出来る男性に比べて、女性の浮気の方がよっぽど厄介ではないでしょうか…?

何故主婦が浮気するのか

正直、主婦って大変です。
家事に子育て、それに仕事をしているものなら本当に忙しい。

自分にカマってる暇などほとんどないのです。

お茶をゆっくり飲めるだけで癒される、そんな毎日です。

ですが子育てのキツイ時期は期間限定、それがわかってるから我が子のために頑張れます。

育児や家事に追われてると『一生懸命働いてくれてるはずの旦那でも仕事は辛くてもある程度の自由があるからいいじゃない』と思ってしまい、捻くれて見てしまう事があるのです。

日曜日に家の中でダラダラされたらもうアウト!

『私には休みもダラダラ出来る時間もないのよ、せめて掃除ぐらいさせてよ』と思うのです。

挙句の果て、女性の影が見えたらとなると…ご想像におまかせします。

いわゆる仮面夫婦の幕開けとなるわけです…。

ところが子育てが落ち着いてきた頃、自分の老いにやっと向き合える時がきます。

今度は女性として返り咲きの幕開けとなるのです。

若返りと言う事にゴールなどありません。

毎日老いて行くわけですから、毎日が老いとの戦いです。

努力は裏切らないもので、若返りたいと努力する事で必ず変化があります。

そして若返りたいという気持ちが女性ホルモンを活発化させるのです。

出会いはSNSや友達の紹介等があり、出会いがない時代ではありません。

もう一度キレイになった自分を見てもらいたい、構ってもらいたい、恋をもう一度したいと思うのです。

旦那さんに気持ちが無くなったと言うのは90%強がりです。

構ってくれないから構ってくれる方へ、気持ちが行くだけなのです

男性が癒してくれる人に行くのと同じです。

浮気を暴くか家庭を守るか

妻が浮気してるかも知れない…。

けれど浮気を確信したら家庭が壊れてしまうかも知れないから事実を知りたくない…。

世の中に同じ悩みを抱えていらっしゃる方は想像以上に多いのです。

けれど、真実を知る事は決して終わりでもマイナスでもないのです。

むしろ不安を抱えて日々ストレスを溜め込み、仮面夫婦でいる方がよほど問題があります。

真実を知っても知らなくても事実は変わらないわけで、あなたとの関係がギクシャクするほど、浮気相手へと気持ちが移ってしまうかも知れません。

最悪の事態は浮気が本気となってしまう事です。

もしご自身のパートナーが浮気をしているかも知れないと感じたら、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズにご相談下さい。

浮気調査をして、早い段階で軌道修正を致しましょう。