女性の不倫・浮気が始まりやすいシチュエーション


浮気?不倫?自分のパートナーはする訳ない!と、安心しているそこのあなた!

この世の中には、浮気や不倫を誘発してしまうものが溢れています。

同窓会で会った過去の恋人、会社の同僚、SNSで出会った人、習い事で出会った人、飲み屋の店員、など……あなたのパートナーの周りには、沢山の誘惑があります。いくら真面目な女性だとしても、100%の安心は出来るのでしょうか?

本日は【不倫・浮気が始まりやすいシチュエーション】についてお話していきます。

どのようなシュチュエーションから不倫・浮気が始まりやすいのかを見ていきましょう。

パートナーがいると、充分な幸せは感じているものの、同時に退屈やマンネリを感じることだって正直あるでしょう。

そんな時、手軽に使えるスマホやPCを触る機会も多くなるというものです。

SNSやインターネットを利用し、あまり身近な存在ではない人と出会えば、新鮮で新しい世界を発見した気にもなりますね。

そして、ソーシャルネットワークを利用する事で過去の友人や、同僚などと、ネット上で再会し、同窓会の誘いや、飲み会の誘いが増えたりします。

過去の友人や同僚と再会すると、昔に戻ったような感覚に陥り、話も大変盛り上がるものです。

そんな中、パートナーがあなたに何か不満を抱いていた場合、不倫・浮気へと発展してしまう確率が上がります。

そして、同窓会で過去の恋人と再会するといったパターンが非常に危険だといえます。

いくら時が流れたとしても、過去の恋人というものは他の友人とは違い、多少お互いが意識するものです。

少しお酒が入るのも手伝って、思考も行動も大胆になってしまった結果、一線を超えるきっかけになり不倫関係になってしまう事も。

不倫している。という、そのスリルがやめられず、ずるずると関係を続けてしまう方も少なくありません。

そして、働いている女性なら、会社の上司や先輩に仕事の後のお誘いを受けることもあるでしょう。

最初は軽い食事のお誘いかもしれませんが、男性が皆、理性的だとは限りません。

中には立場を利用して『いつかは』と身体目的で誘っている場合もあるのです。

そんな職場の男性の誘いを断りきれずに不倫に足を踏み入れてしまうこともあります。

不倫を自らの意思で持ちかけてくる男性は口が上手く、女性の扱いに慣れていて聞き上手で優しい男性が多いです。

女性は家庭内でのふとした問題をきっかけにそんな男性にハマり、不倫から抜け出せなくなってしまう場合も…。

女性は基本的に『受け身』であり、流されて不倫・浮気してしまう方が多いです。

自ら、男性を口説くような、肉食系女子はまだそこまで多くはありません。

他の異性に言い寄られて、断れず、一線を超えてしまったというパターンが多いです。

男性は、性的欲求が女性よりも強い生き物です。

そのため、あなたのパートナーがいくら真面目でも、他の異性から性的な目で見られてしまう事も多いでしょう。

冒頭でお話した通り、普段の生活の中には様々な誘惑があります。

しかし、だからといって疑えば良いというものでもありません。

不倫・浮気をされる事が不安だからといって、パートナーを束縛してしまったり、同性の友人と会っていただけなのに、疑ったりすれば、あなたへの気持ちはどんどん冷めてしまいますね。

パートナーを愛し、裏切られたくないだけなのに、まさに本末転倒です。

女性の不倫・浮気は本気になりやすいと言われています。そうなる前に阻止したいものです。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、パートナーの不倫・浮気を心配されている方に【不倫調査】【浮気調査】【素行調査】などをご提案させて頂いております。

パートナーの行動が気になって仕方がない方は、パートナーに直接問いただすのではなく、プロの力を借りてみてはいかがですか?

不安だからと言って、相手に疑いの気持ちを伝えてしまうと、うんざりされてしまいます。

プロの力を借りることで、パートナーに知られる事なく調査する事が可能になります。

疑いから、お二人の間に亀裂が入ってしまう前に、専門家にご相談ください。

国際結婚のトラブル…離婚‥復縁


SNSやインターネットの普及が発達したため、昔に比べ、国際結婚が珍しくなくなってきました。

例え、目の色、肌の色が違くても、愛する気持ちに国境はありません。

しかし、いくら愛していても、日本人同士の結婚ではあまり味わうことのない、『国際結婚ならではの苦労』というものがあります。

本日は、国際結婚にありがちなトラブルをお話していきます。

残念ながら、厚生労働省が毎年発表する『人口動態統計』によると、国際離婚した約6~7割のカップルが離婚していた。という結果になっています。

国際離婚率が高い大きな原因の一つは、偽装結婚が挙げられます。

日本に住んで働きたい外国人がビザを手に入れるため、エージェントを通して偽装結婚したり、日本人に頼み込み(お金を払って)結婚したりというのは実は意外とよくある話です。

偽装結婚している人は、目的を達成すると(永住権獲得や出稼ぎ終了で母国に帰国など)そのうち離婚をするので、どうしても上記の離婚率に影響を与えてしまいます。

偽装結婚はもちろん論外ですが、その他にも国際結婚の離婚率が高そうな理由がいくつかあります。

日本人同士の《価値観や考え方の不一致》で離婚されるケースも多いと思うのですが、異文化のパートナーと結婚すると、この価値観の不一致が起こる可能性が日本人同士よりグンと高まります。

日本の常識、世界の非常識という言葉もあるくらいで、幼稚園や小学校などの初等教育の段階で授業も全く違います。

そもそも、育った環境が全く違うので、仕方のない事なのですが、離婚の理由として挙げられています。

そして、このような価値観の違いで、不満を感じても、それをうまく伝えられないといった、《言葉の壁》も離婚原因の大きな理由の一つです。

イライラしている時にきちんと意見が伝わらないのは、とても、もどかしいものです。

食文化の違い》も離婚原因のもう一つの理由で多く挙げられました。

例えば、イスラム教の場合、豚肉がNG(市販のブイヨンにはかなりの確率で豚がはいっています)なので、スーパーやコンビニで売っているものはほぼ食べられなかったりします。

しかし、日本という国は、端午の節句、桃の節句、大晦日、初詣と言い、ほとんどすべてが宗教儀式と呼べる習慣で、かなり宗教的な国民であるのにも関わらず、外国人に比べて、他国の宗教についての知識がまだまだ薄いと言えます。

そのため、宗教性の違いで、衝突してしまうカップルも少なくありません。

そして、日本人のように毎食違う献立で食を楽しむというのは世界的にみても珍しく、外国人は毎日ほぼ同じものを食べるケースも多いのです。

自分または相手が食のこだわりが強い場合、喧嘩になってしまう可能性は高いかもしれません。

価値観や考え方の不一致》《言葉の壁》《食文化の違い》大きく分けて、この三つが離婚理由として挙げられています。

しかし、このような事が原因で別れてしまっても、《愛する気持ち》を消すことは出来ず、【復縁】を望まれる方もたくさんいらっしゃいます。

日本人同士の結婚とは違い、様々困難を乗り越え、国際結婚をした訳ですから、国際カップルの間にある絆は深いものです。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、このような国際カップルの復縁に関してのご相談も承っております。

復縁工作】を行い、離れてしまった心が戻ってくるよう演出させて頂いております。

国際カップルの方の絆は深いもので、専門家の力を借りた事で、見事復縁成功された方が多いです。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、日本国内だけではなく、海外にも調査員・工作員を派遣しております。

そして、日本人・外国人問わず、ご相談を承っておりますので、現在、パートナーの方との復縁を望まれている方がいらっしゃいましたら、一度ご相談下さい。復縁のお手伝いをさせて頂きます。

LINE交換しても、いつも既読無視されちゃう。。


人との連絡手段として《LINE》が主流なものとなっています。

既読がついたり、スタンプを使えたり、メールよりも気軽にやり取りできたりと様々な特徴があります。

気になる人との距離を縮める手段としても、LINEは重要なものとなっています。

しかし、せっかく気になる人とLINEを交換したのに、『LINEが続かない』・『既読無視される』など、LINEでのコミュニケーションが取れず、結果的にLINE交換だけで終わってしまう人も多いです。

このようになってしまうのには原因があります。

本日は『非モテLINE』の一部を、ご紹介致します。

片思い中は好きな人と、出来るだけ多く、長くLINEしていたいものですよね。

しかし、自分の気持ちだけ先行して、気づけば

日記のようなLINE

にはなっていませんか⁇例えば、『今日は友達と買い物に行ってきたんだ~』『今日焼肉食べたんだ~』など、何をしている?と、聞かれた訳じゃないのに、『自分を知ってほしい』という、気持ちから、気付かないうちに ”日記のようなLINE ” になってしまっている方がいます。

自分を知ってほしいという気持ちも解りますが、そもそも、今の段階で恋愛感情を抱いているのは自分だけなのです。

相手はまだ、あなたに興味を持っていない場合があります。まだ関係が構築出来ていない段階で、日記LINE を受けっとてしまうと、相手の方は『何て返せばいいの?』と、返信に困ってしまいます。

困った結果、既読無視されてしまう可能性もあります。

この様な事は避けるためにも、相手が返信に困ってしまうような内容の日記LINEは、極力避けた方が良いですね。

好きな人の事をもっとよく知りたい!という気持ちから、

質問攻めLINE

を送ってしまう人がいますが、それも既読無視されてしまう原因の一つです。

兄弟いるの?』『趣味は?』など、内容の薄い質問ばかりしてしまう方がいます。

自分の聞きたいことばかり押し付けてしまうと、相手もうんざりします。

そして『一体なんの質問なんだろう?』と、面倒くさいと思われてしまいます。

気を付けたいポイントは、会話の流れの中で質問してみるという事です。

質問をする事自体は、悪い事ではありません。

話が広がりますし、相手はあなた質問された事で、自分の話をする事になりますので話も広がり、良い事です。

しかし、重要なポイントは《質問するタイミング》 なのです。

一歩的に質問ばかりしていたら、相手はただその質問に答えるだけで、アンケートに答えているような感覚になってしまいます。

あくまで、”会話の流れ” を大切にしましょう。なにも無理に質問をしなくても、流れに沿って会話をしていれば自然と盛り上がるものです。

いかがでしょうか。

上記でお話した【非モテLINE】をしてしまう人に共通して言える事は【自分気持ちを一方的に押し付けている】という事です。

自分の事をもっと知ってほしい!!相手の事をもっと知りたい!!という、自分の願望を知らぬ間に相手に押し付けてしまっているのです。

相手本位ではなく自分本位になってしまっているという事です。

こうした事が原因で既読無視されてしまうのです。

よく既読無視されてしまうとお悩みの方は、非モテLINEを送っていないか、一度ご自分のLINEをチェックしてみましょう。

ご自分で気づかぬうちに、非モテLINEを送ってしまっているかもしれませんよ。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、異性にどの様にアプローチしたら良いのか分からない。というお悩みをたくさん頂いております。

ご相談者様には、【出会い工作】からアプローチ方法までご提案させて頂いております。

一度恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズにご相談ください。

あなたに合った改善策やアプローチ方法が見つかりますよ。

LINEは、私たちの日常性格には欠かせない、とても大切な連絡ツールです。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、大切な連絡ツールであるLINEでのアプローチ方法を、ご提案させて頂いた結果、見事成就されている方もたくさんいらっしゃいます。

それほどLINEとは私たちにとって、なくてはならないものなのです。

好きな人を振り向かせたいのなら、一つ一つのLINEのやり取りも大切にしましょう。

恋人にやってしまいがちな失敗


恋愛に失敗はつきものです。

失敗なくして恋の成就はあり得ませんし、誰しも恥ずかしい失敗を乗り越えながら、恋愛を楽しんでいます。

好きな人が出来ると、その人の事ばかりを考えてしまい、自分の気持ちだけが先行してしまう事があります。

好きな人を想っていただけなのに、このような結果になってしまっていては、まさに本末転倒ですよね。

今回は、【恋人にやりがちな失敗】についてお話していこうと思います。

勝手に想像して、勝手に落ち込む” この様な感情になっている方っていらっしゃいませんか?※

恋人の過去の恋愛に勝手に妄想して、なぜか腹が立ってしまったり。

恋人が同性の友人と食事に行くと言っているのに、『嘘なんじゃないか?』・『浮気しているんじゃないか』など、妄想してしまい、不安になってしまったり。

この様な経験をされている方って、結構多いと思います。

他の人に取られてしまうのではないか。

と不安になったり、好きな人が出来れば、相手の行動が気になってしまうものです。

大好きだからこそ、このような感情になるのは、仕方のない事だと思います。

しかし、恋愛しているほぼ大半の方がこの様な経験をしているのにも関わらず、【恋愛上手】な人と【恋愛下手】な人に分かれてしまうのでしょうか?

恋人は出来るのに。いつも長続きしない。とお悩みの恋愛下手のそこのあなた。

これからお話しする事を参考にしてみてはいかかですか。

失敗してしまう人は、この様な『不安感情』を、ただただ、一方的にパートナーにぶつけてしまっているのです。

しかし、よく考えてみましょう。

あなたが付き合っている相手にも当然、感情がありますよね。

上記で書いた ”不安感情” は相手にもあるという事です。

そもそも、あなたを好きで付き合っている訳ですから、あなたが不安な様に、相手も不安なのです。

それなのに、勝手に不安になってしまい『浮気している事実』がある訳でもないのに、パートナーを疑ったり、強く当たってしまえば、相手を疲れさせてしまうだけですよね。

この様な行動は”失敗”してしまう大きな原因と言えるでしょう。

相手も不安なのに、あなた信用しようと努力をしてくれているのではないでしょうか。

信じる心” とは、究極の愛情表現であり、”疑う心” よりも難しい事なのです。

それほどあなたは、パートナーに愛されているのです。大好きな相手を追い込んではいけません。

好き過ぎて不安になってしまう気持ちも分かりますが、自分本位になっていては失敗を繰り返すだけです。

そして、自分本位の恋愛とは、自分では気付きずらいですが、パートナーよりも、自分が可愛くて仕方がない状況なのです。

結局、裏切られたら自分が可哀相だから、パートナーの気持ちも考えず、自分の感情だけをぶつけてしまい、自分でも気付かぬうちに相手を傷つけてしまっているのです。

これでは、せっかく出来た恋人も離れていってしまいます。

不安で仕方がない時は、 まず感情に身を任せるのではなく、一拍置いて考えてみましょう。

感情に身を任せて良い事なんて、ありません。思ってもない事まで、言ってしまう事があります。

不安でイライラする感情を、一拍置く事で、熱くなっていた頭を少し落ち着かせる事が出来ます。

余計な事を言う事が無くなります。

一拍置いて考えてみるだけで、自分の気持ちもだいぶ楽になります。そして今まで、イライラしていた自分が馬鹿らしく思えたりもします。

このように、ほんの少しだけ、考え方を変えてみるだけで、過去の ”失敗” を克服できる可能性はグンと上がります。

好きな人との関係を良いものにしたければ、自分本位ではなく、まず相手の気持ちを考えてみましょう。

過去の失敗から学び、現在、未来の恋愛に活かしましょう。過去の恋愛よりもずっと素敵な恋愛にすることが出来ますよ。

そして、恋愛だけでなく、あなた自身成長し、今より豊かな人間になれるでしょう。

恋愛下手】から卒業してみませんか?

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、様々なご相談に対して、それぞれに、合ったプランを立てさせて頂いております。

復縁工作》《出会い工作》《浮気調査》《素行調査》《自己改善》など……

本日お話した、自分本位な考え方が原因で、恋人と別れてしまった方の《復縁工作》を担当させて頂いた事があります。

その際、まず初めに《自己改善》からご提案させて頂きました。

なぜなら、工作を行い、万が一、復縁出来たとしても、自分自身が過去のままで成長できていなければ、以前と同じ失敗を繰り返してしまうため、せっかく復縁出来ても、また同じ事が原因で《別れ》が訪れてしまうからです。

別れに繋がってしまった原因を探り、改善すべき点を見つける事で、同じ失敗を繰り返すことなく復縁が出来ます。

そのうえで、離れてしまった心が再び戻ってくるよう『復縁工作』を行い、見事、復縁成功することが出来ました。

そして、そのご相談者様カップルは、過去に付き合っていた頃よりも、復縁してからの方が一層お互いがお互いを大切に想い、以前よりも、良い関係を築けていると。大変喜ばれていました。《復縁》は叶う夢だという事です。

現在、恋愛に関してお悩みの方がいましたら、一度復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談下さい。

明るい未来が待っているかもしれませんよ。

恋人がなんか怪しいと思ったら…浮気を見抜く方法


この頃、恋人の様子がなんだかおかしい。でも、好きだから信じたいし、疑いたくない…。』と、自分に言い聞かせていても、恋人の様子が気になって気になって仕方がなく、夜も眠れなくなってしまったり、心配な気持ちが、エネルギーを奪い取っているということはないでしょうか?

見ないようにすることも一つの手段かもしれませんが、浮気・心離れを突き止め、現実的な次の手段を考えるのも一つの道です。

恋人が怪しいと感じたら《携帯電話》に注目してみましょう。

携帯電話は、ほぼ毎日といって良いほど、使うものであり、一番身近にあるものです。

そして、誰とどのような連絡を取っているのか、個人情報がたくさん詰まっています。

しかし、いくら恋人だからといって、人の携帯電話を無断に見るなんて良い行為だとは言えません。

浮気している人は、してない人と比べて、普段の携帯の使い方に違いが現れるものです。

恋人が怪しいと感じたら、携帯の使い方をチェックしてみるといいでしょう。

浮気している人は、基本的に携帯をどこにでも持っていきます。

浮気をしていた場合、パートナーにバレてしまう事を恐れ、携帯が鳴るたびにハラハラしているものです。

パートナーに携帯を見られるのでは。という感情から、肌身離さず持ち歩く人が多いです。

特に、お風呂場にまで携帯を持って行っている人は ”怪しい” と思って良いでしょう。

そして、近づいたら携帯を隠したり、なぜかいつも画面を下に向けて置いている人も怪しい行動です。

近づいたら携帯を隠すという行為は、あなたに”見られたくないなにか”があるという事です。

それが、100%浮気とは限りませんが、かなり怪しい行動ですよね。

画面をなぜかいつも下に向けている人も、同様、いきなりの着信やメールなどで、名前を見られるのを避けたいため、下に向けている人が多いです。

上記以外にも、浮気してる人特有の携帯の使い方には様々なものがりますが、疑い始めてしまうとキリがないので、この辺にしておきましょう。

恋人を疑うという行為は、お互いにとって良い行為とはいえませんし、もしも、浮気をしていなかった場合 ”信用されてないんだ” とイヤな気持ちになってしまいます。

このような事は出来れば避けたいものですよね。

しかし、一度怪しいと思ってしまったら、なかなか信用していた時の感情には戻れないものです。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、このようにパートナーの浮気を疑われている方に、【浮気調査】を実施しております。

浮気調査をする事で、疑っていた気持ちが晴れる場合もあります。

しかし、反対にパートナーの浮気が発覚してしまう事も御座います。

浮気が発覚した場合、このままパートナーとの関係を続けていくのか、それとも終わらせるのか。

早く決着をつけるという事に越したことはありません。

関係を続けていきたいと望まれる方には、浮気相手との関係を終わらせるために、【浮気調査】だけではなく【別れさせ工作】も併せてご提案させて頂いております。

別れさせ工作に関しましては、かなりの確率で成功しておりますので、浮気相手との関係に終止符をうち、新たな気持ちでパートナーとの関係を構築されている方もたくさんいらっしゃいます。

現在パートナーが怪しいとお思いの方は、一度別れさせ屋シークレットリサーチャーズへご相談ください。

良くも悪くも ”不安” という、いたたまれない気持ちが晴れるかもしれませんよ。

探偵業に興味ある方はお読み下さい!(求人!)


恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、調査員・アドバイザー・工作員を募集しております。

・小さい頃から探偵に憧れている方
・誰かの役に立ちたい方
・物事の解析力に自信がある方
・演技力に自信がある方

二十歳以上の男女問わず、職歴の有無問わず募集を行っております。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズは、東京都公安員会から探偵業の許可を得ております。

業務内容

調査員

ご依頼頂く『浮気調査・復縁調査・別れさせ調査・その他調査』の調査業務になります。

張り込み・尾行・写真撮影など、探偵業には欠かせないポジションとなります。

未経験者でも研修制度があり、また調査時は先輩調査員とペアを組んで頂きます。

アドバイザー

お客様から頂くお問い合わせに頂く内容に関しまして、親身になってアドバイスをして、問題解決に導いて行きます。

電話対応・メール対応・LINE対応、または直接お客様とお会いしての業務になります。

未経験者でも研修制度があり、自信をもって対応が出来るようになります。

工作員

ご依頼頂く『復縁工作別れさせ工作・出会い工作・その他工作』の対象者に対する工作業務になります。

復縁に導く工作・別れさせを成功させる工作・キューピット的役割を果たす工作など、直接対象者に接触をする業務になりますので、演技力やコミュニケーション能力の高さが求められます。

工作依頼は全国に及びますので、勤務地はお住いの地域になり、工作員に関しましては登録制度となります。

未経験者でも研修制度があり、先輩工作員の下で経験を積んで頂けます。

募集要項

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズは、営業時間・業務時間は24時間となりますので、勤務時間・休日などはシフト制となっております。

未経験者・経験者問わず
普通自動車免許保持優遇

各種手当も充実しておりますので、待遇面でもやりがいを感じるはずです。

調査員・アドバイザイーの勤務地は豊島区池袋、工作員に関しましては、お住いの地域での登録制度となっております。
お問い合わせに関しましては無料相談窓口やお問い合わせLINEから ご連絡をお願い致します。

運命の出会いは作れます


運命の出会いって本当にあるの?と、半信半疑になっている方がいらっしゃいます。

実際、恋愛ドラマの様な出会い方をして、ドラマみたいな恋をされてる方って極わずかだと思います。

例え、毎日の通勤時などにタイプの人を見かけたとしても、『綺麗だな~(かっこいいな)』と、ただ目で追うだけという方が大半だと思います。

なかなかその後の行動に移す事って難しい事ですよね。

話したこともない人にいきなり『タイプです!付き合ってください!』と言っても、ただ驚かれ、引かれてしまうだけですね。

その人と出会うための、きっかけが欲しいものです。

まず、唐突に言いますが、”偶然の出会い”って作れるものなんです。

極論を言ってしまえば、皆始めは他人なのです。

しかし、その中で偶然会う機会が増えたり、偶然話す機会が出来たりする事で、お互いを知るきっかけが出来ます。

偶然知り合い、その中で相性が良ければ、そこから恋愛関係に発展していくものです。

大切な事は『偶然』を作り上げてしまえばいいという事です。

しかし、まだ顔も知られていないのにどうすれば?と思いますよね。

実は簡単な事なのです。まずは、その人の視界に自然と入る様にすれば良いのです。

例えば、通勤時の電車で一緒になる人が気になるのならば、なるべく同じ時間に同じ車両に乗ってみたり、不自然にならない程度に相手との距離を縮めていきましょう。

相手の方があなたに対して『この人と毎回同じ電車に乗っているな』と、認識してもらう事が、偶然を作り出すための第一歩になります。

しかし、重要な事は【不自然】にならないよう気を付ける事です。

不自然になってしまうと下手したら相手に『ストーカー』だと思われてしまいます。

そして、認識してもらうためには、ある程度見た目に気を付ける事が必要です。

なぜなら、人間はまず視覚から判断する生き物だからです。

自分に合った清潔感のある服装・持ち物・メイク・香り。

そして姿勢を心がけましょう。

すれ違うときはできるだけ近い距離をとれるようにしてしまいます。

決まった場所・時間に印象的な人とすれ違うことで、相手はあなたの存在を認識します。好印象が続けば、次第に意識する存在へと変わる可能性があります。

目が合うところまで距離が縮まったら、会釈や挨拶を。

次に挨拶に一言プラスして会話につなげ、段階的に相手の情報を得ることを目標にしましょう。

頻繁に会えないからこそ、確実に距離を縮めていけるよう一回一回のチャンスを大切にしていきましょう。

うまくいけば、自分が作り出した偶然から恋が成就する事もあります。

成就してしまえば、自ら偶然を作り出し、恋を掴んだという、まるでドラマの様なお話ですよね。

これは成功例ではなく、誰にでもチャンスはある!という事です。

気になる相手を落としたいのなら、それなりに努力が必要ですし、出会うための”偶然”を考える事が重要だという事です。

様々な出会いがあり、そのシーン別でアプローチのかけ方は異なります。

しかし、その出会い方それぞれに合った ”偶然” を演出する事が出来るのです。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、気になる人が出来たのにどの様にアプローチしたら良いのか解らないとお悩みの方に、アドバイスやサポート、そして【出会い工作】なども行っております。

専門家の力で、もっと自然な形であなたとその方が出会える様お手伝いさせて頂いております。

折角のチャンスを無駄にしてはいけませんよ。自分で幸せな未来を切り開くべきです。

その他、浮気調査・不倫調査・復縁工作素行調査別れさせ工作など‥‥様々なご相談を承っております。

無料相談を行っておりますので、お気軽に一度ご相談下さい。

ストーカー規制法による接見禁止命令を受け…


このようなニュースが配信されました。

ストーカーを手助け 探偵の男を逮捕 接近禁止命令を受けた男に女性の住所を教える』(yahoo!ニュースより)

このような探偵への依頼は、後を絶たないのが現状なのです。

恋人への素行調査』・『復縁したいからまずは今の状況を知りたい』と依頼内容をそれらしく言い、本来の目的『ストーカー行為による依頼』を隠す訳です。

しかしこのような依頼は、依頼者と直接面談した時に大体わかるものです。

依頼者からの対象者の情報が極端に少なすぎたり、話の内容が矛盾したりします。

本来恋人や復縁したい相手の情報と言うものはある程度知っているはずですが、このような一方的な好意を寄せているストーカーは断片的な情報や中には想像だけで相手の事を決めつけて、それをあたかも対象者の情報として提示してきます。

このような話の矛盾を感じ取った段階で、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズは、依頼をお断り致します。

中には正直にストーカー規制法による接見禁止命令が出ている事を申告をしてくれる方もいらっしゃいますが、正直に申告をしたから依頼を受ける事はなく、例外なく依頼をお断り致します。

こちらから依頼を受けられない旨を伝えても、やはりストーカーと言うべきなのか…中々引き下がる事をしない方もいらっしゃいます。

私の一途な思いを何で理解してくれないのか?』・『絶対に迷惑を掛けないから依頼を受けてくれ!』など、自分都合の事ばかりを並べ、中々引き下がってくれないのです。

弊社としてはどんなに熱い思いがあったとしても、警察や公安員会からの指導の下、依頼をお受けする事は出来ないですし、また犯罪に使われるであろう調査をする事は、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズの方針としても逸脱します。

今回の事件に関しまして、依頼内容が『ストーカーによる依頼』だとは、全く気が付かなかった訳ではないはずです。

少し違和感を感じていたのか、それともストーカーによる依頼だとはっきり分かった上で依頼を受けたのか当方ではわかりませんが、結果としてはストーカー男に加担して逮捕されたと最悪な結果になった事は変わりありません。

全ての依頼を事前に見分け出来るように、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、依頼を精査しておりますが、もし万が一契約後にストーカーによる依頼と判明した場合は契約解除とさせて頂きます。

一度でもストーカー規制法による接見禁止命令が出てしまいますと、思いを寄せている相手に近づく事が出来なくなります。

ストーカーにもならない為にはどうしたら良いのかお悩みの方は、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズにご相談下さい。

あなたの一途な思いを相手にしっかりと伝えられるチャンスが見つかるかも知れませんよ。

一目惚れで始まった恋


恋が始まるきっかけには様々あります。

その中でもロマンチックな始まりとして『一目惚れ』から始まる恋があります。

実は、一目惚れから始まった恋は長続きすると言われています。

男女どちらかが一目惚れをしてから交際がスタートしたカップルの場合『破局率もそのほかのケースに比べて低く、また結婚する確率も高く、逆に離婚率が低いことが示された』なんていう調査結果も存在しているほどなのです。

この一目惚れの効果こそ、何より恋愛関係を長続きされるための秘訣といっても過言ではありません。

第一印象で自分の脳が勝手に一目惚れをしてしまうか否かを決定してしまうわけですから、狙ってこの効果を引き出すことが難しいのが悩みどころですが、これを誘発することができればこんなに頼もしいことはないでしょう。

しかし、一目惚れから始まる恋は、成功させるのが難しいです。

なぜ難しいのか?その答えは単純です。

それは『連絡先を渡せない』からなんです。

一目惚れはその時々の出会いによって起こります。一瞬一瞬の出会いかも知れません。

しかし、連絡先すら渡せない事が多いのです。

連絡先が渡せないと、相手とコミュニケーションが取れません。

相手とコミュニケーションが取れないと、恋愛として発展すらしていかないでしょう。

連絡先さえ渡せれば、コミュニケーションを取る事ができます。

コミュニケーションさえ取れれば、恋が成就する可能性もグッと高まります。

つまり、一番の難関である連絡先交換さえできれば、一目惚れの恋は成就しやすいのです。

でも、連絡先の聞き方が分からない・・・ そういう人も多いでしょう。

そこで、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズではそういったお悩みをお抱えの方に 『運命的な出会い』を演出させて頂いております。

話もしたこともない人に、いきなり連絡先を渡すなんてハードルが高いとお考えの方の為にそういった『出会い工作』をご提案させて頂き、偶然の出会いを演出し、自然な流れでお近づきになれる様サポートさせて頂いております。

一目惚れという感情は頻繁に起こるものではありません。

その『出会い』を無駄にしてしまうのは勿体のないことです。

一目惚れ』から始まった恋愛を成就させてみてはいかがですか?

誰にも言えない恋愛相談‥不倫


健全な恋愛ならば相談できる事も、不倫となれば秘められた関係ゆえに、

なかなか相談しずらいものです。

下手に友人など親しい人に不倫の相談し、引かれてしまった…なんて事も多々あります。

誰かに相談したい、でもできない・・・

そんな複雑な気持ちから気分が滅入ってしまう事もあります。

しかし、不倫は不倫でも『』をしているという事には、なんの変わりもありません。

そういったお悩みをお持ちのご相談者様が、沢山いらっしゃいます。

不倫は世間的にはあまり良いイメージを持たれていないものの、好きになってしまった気持ちに嘘は付けないですし、恋愛は自由です。

リスクや障害はあるものの、乗り越えていく事は可能ですし、不倫の先の未来に向けて、進むも退くも自由です。

・不倫相談をした事で関係がバレたらどうしよう
・相談して弱みとして握られたらどうしよう
・悩みを相談したいのに相談できる人がいない
・本当にこの恋を続けていていいのか不安
・不倫の罪悪感に押し潰されそう
・不倫を成就させたい!不倫でも幸せになりたい!
・不倫をやめたいけどやめられない

などなど、人それぞれに多様な悩みがあり、悩みが尽きることはありません。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズではそんな不倫の数ある悩みに寄り添って、適切なヒント・別れさせ工作・不倫成就や関係解消ほか、不倫恋愛に纏わる情報を体験談も踏まえてお話させて頂いています。

あなたにとって幸せになれる適切な答えを見つける手助けとなれれば幸いです。

もしかして浮気されてる?!


パートナーの気持ちが分からなくなってしまう時ってありませんか?

例えば『冷たくなった』・『自分にために時間を作ってくれなくなった』なんて…。

この様な態度の変化を感じると大半の方が『浮気されてる?!!』と感じてしまう事があるでしょう。

浮気していると思われる人の行動には、普段とは違う行動を取っていると言えます。

・いきなりお洒落に気を使うようになった
・携帯をどこにでも持っていくようになった
・週末会えなくなった
・電話をかけても一回で出てくれなくなった
・一緒にいても上の空な感じ

この様な行動を取っていたら『浮気』を疑ってもいいと言えます。

なかなか、相手の気持ちを探る事は難しい事です。

あまりしつこく問いただしたら、嫌われてしまうのではないか…。

しかし、人間ですから気になるものは気になります。

そこで、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは『浮気調査』や『身辺調査』をご提案させて頂いております。

浮気調査』をする事で、相手の真実が見える事出来ます。

実際に良い例で『浮気されているのではないか』と言うお悩みを受け、実際に調査した所パートナーの方は職場でのトラブルがあり、おかしな態度になっていたと言う事が分かりました。

いわゆる『シロ』だったと言う事です。

こうしたことから、そのカップルはお互いを理解する事が出来き、関係を修復する事が出来た事例です。

浮気調査』で不安が取り除かれた方もいらっしゃいます。

上記のようなケースは良いケースでありますが、こうしたケースも稀にございます。

浮気調査』をする事で『真実』が見えてくるでしょう。

一度恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズにご相談下さい。

こうしたお悩みをお持ちの方はたくさんいらっしゃいます。

専門家に話してみる事で真実を見てみては如何でしょうか?

一目惚れ!!..でもどうアプローチしたらいいの?


皆さま一度は『一目惚れ』ってした事はありますか?

あの人タイプ!お話してみたい
通勤時毎日見るあの人に一目惚れしてしまった
SNSでタイプな人を見つた!出会ってみたい

このように感じた事はございませんか?

SNSなどが普及し、以前よりも『出会い』のコミュニティーが増えた現在実際『話した事もない』・『面識もない』相手と恋が成就しカップルになれた方はどれくらいいるのでしょうか?

もちろん成就しカップルになれた方もいると思いますが、そう言う方は既に恋愛上級者と言えるのではないでしょうか。

基本的に『話した事もない相手』・『面識のない相手』・『接点がない相手』に、アプローチをすると言う事は簡単な事とは言えないでしょう。

まだ何も知らない相手に関して、恥ずかしいと言う気持ちや緊張感を持ってしまう事は当然な事です。

まず知り合う為の第一歩『話しかける』と言う行為に関しても、躊躇してしまうものです。

ではどうやって『何も知らない相手』にアプローチすれば良いのでしょうか?

せっかく素敵な人に出会えたのにその『』を無駄にしてしまうのは、とても勿体ない事ですよね。

結ばせ屋』・『出会い工作』など耳にした事がある方もいらっしゃると思います。

結ばせ屋・出会い工作』とは面識のない相手に対し専門のスタッフが、『知り合うきっかけ』や『出会いの機会』などを演出し作り上げるサービスです。

自然に接点を作り、恋愛へと発展させ告白方法なども、アドバイスさせて頂いております。

実際に弊社のご相談者様で全く接点のない相手との『出会い』を演出させて頂き、見事成就しご結婚されたカップルも何組もらっしゃいます。

どんな相手でもどんな状況でも諦める必要は全くないのです

そもそも出会えた事が奇跡であり、チャンスでもあります。

そのチャンスを無駄にしていたらいくら良い『出会い』があっても幸せな未来へは繋がりません。

知り合うきっかけはどんな形であっても、良いのではないでしょうか。

せっかく出会いのツールが多い時代です。

一歩踏み出してみてはいかがでしょうか?

弊社恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズではそう言った『出会い』に関して演出やご提案をさせて頂いております。

まずはお気軽にご相談されてみてはいかがでしょうか?

恋愛経験は多い方が良い?


皆さんはご自身の恋愛経験は多いと思いますか?

人それぞれ価値観が違いますから、どこまでが『多いのか・少ないのか』は線引きは難しいと思いますが、1つの例えとして『5人』を基準にしてみたいと思います。

ご自身が今までにお付き合いをされた人数が『5人』以上なのか、それとも未満なのか思い出してみて下さい。

その恋愛経験の中で、色々な思い出があったと思います。

良い思い出もそうでない思い出もあったかと思いますが、その思い出も恋愛経験したからこそ出来た事なのです。

では、恋愛経験が多い方が良いのかと申しますと、決してそうではないのです。

もちろん色々な人と恋愛経験があれば、様々な思い出が生み出されますが、全てが幸せを感じるお付き合いとは行かない事も多々あります。

付き合う相手によって、中身が濃い恋愛又は中身が薄い恋愛となり、いくら恋愛経験が多いからと言っても、付き合う相手に恵まれなく、幸せを感じた事がないとおっしゃる方もいらっしゃいます。

また逆に恋愛経験が少ないと言う方で『とても幸せを感じる恋愛をした』とおっしゃる方がいらっしゃいます。

お付き合いされた人数が1人で、そのまま結婚に至って何十年も一緒に居て幸せを感じる方が居る一方、恋愛経験が多く、結婚をしても何度も結婚・離婚を繰り返す方もいらっしゃいます。

要は、恋愛経験が多かろうが少なかろうが『運命の人と巡り合える事』が重要なのです!

折角縁あってお付き合いした方なのですから、お互いの良い所を見つけて行き、愛を育んで行く事です。

あなたのここがダメ!だから別れる』ではなく、『あなたのここがダメ!他の所が好きだし嫌いじゃないからダメな部分は一緒に直していこう!』位の気持ちでお付き合いをして下さい。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、『恋愛の仕方がよくわからない』とお悩みの方には、存続の恋愛アドバイザーとの恋愛アドバイス契約を結ぶ事も出来ますので、ご不明な点がありましたら、無料相談窓口までお問い合わせ下さい!

 

シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ

浮気調査に関するページ

素行調査に関するページ

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク

お盆も休まず活動中!


今ちょうどお盆休みも後半となりましたが、皆様どうお過ごしでしょうか?

旅行へ行ったり、仲間とBBQしたり、お墓参りへ行ったり、または家でゆっくりされたりと様々な時間を過ごされていると思います。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズは、例年通りお盆は通常営業をしております。

お盆休みと言っても、浮気をしなかったりする訳ではなく、逆にこの休みを利用して浮気の方も活動的になったりします。

また、復縁工作別れさせ工作も対象者の休みの日を利用して各種工作をする絶好のチャンスだったりする場合がありますので、シークレットリサーチャーズとしてはお休みをする訳にはいかないのです。

お盆休みに浮気調査をして欲しい』とお考えの方は、まだ若干空き枠がありますので、お問い合わせ下さい。

ご相談窓口は通常通りやっておりますので『浮気復縁別れさせ』に関しましてお悩みの方は、お盆中でも相談員が対応致しておりますのでお問い合わせ下さい。

別れさせ工作は恋人以外にも可能ですか?


基本的に別れさせ工作と聞くと、『恋人に対して』・『配偶者に対して』・『浮気相手に対して』と連想されるでしょう。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズ別れさせ工作の依頼の大半は、上記の例に当て嵌まります。

しかし中には別れさせ工作の依頼でも、先に挙げた例にハマらない依頼もあります。

例えばどのような依頼なのかと申しますと『家族に対して』・『友達に対して』・『同僚に対して』など、自分の周りに居る身近な方を対象とした相談や依頼もあります。

今回のケースとしては、男女の関係とは別に同性相手でも別れたいと思うのです。

言うなれば『その相手と縁を切りたい』となるのでしょうか。

家族(友達・同僚)との確執・監視などの要因で距離を置きたい、関係を清算したいと悩まれている方は結構いるのですが、お客様は今抱えられている悩みと別れさせ屋と中々結び付ける事が出来ないのです。

中には、ダメもとでシークレットリサーチャーズに『相談してみた!』と言われる方もいらっしゃいますが、今抱えている悩みと別れさせ工作がお客様の中で結び付いたのでしょう。

では、上記のような案件でも依頼は可能なのか?

答えは『YES』です!

本来別れさせ屋シークレットリサーチャーズが執り行っている、別れさせ工作と基本は変わりはありません。

その依頼頂く内容に対してアレンジをすれば、別れさせ工作の応用が効くのです。

人間関係に嫌気がさし、今の現状を変えたいと思いの方は1度別れさせ屋シークレットリサーチャーズの無料相談窓口までお問い合わせ頂ければ、今の現状に合った工作をご提案致します。

別れさせ工作って卑怯な事ですか?


今あなたが好きになった相手に、特定のお付き合いしている相手が居た場合どうしますか?

①自分の想いを伝えず諦める
②相手が居ても自分の想いを伝える
③自分の想いを伝えて何としてでも付き合いたい

など、自分の考えで出来る事と言えばこの位でしょうか?

の『自分の想いを伝えず諦める』を選ぶ方は、非常に多いのではないでしょうか?!

想いを告げてもし振られてしまったらと思い、想いを告げる勇気が持てずに諦めてします。

せっかく好きになっても、自分の想いを告げられず勿体ないではないでしょうか・

関しましては、自分の想いを伝えて結果がどうあれ、自分の想いを告げる事で1つの区切りが出来ればと想い、結果がどうあれ気持ちの整理が付きますね。

さてになりますが、『自分の想いを伝えて何としてでも付き合いたい』と思う方ですが、まず根底にある問題としましては、好きになった相手に特定のお付き合いをしている相手が居る事です。

特定の相手が居て想いを告げる事は、何ら問題ではないですが、『何としてでも付き合いたい』と思うからには、何らかしらの秘策が無いと難しいですよね。

想いを伝える前に、好きな相手からあなたに対する想いを聞いていて勝算があるならば、想いを告げるのも良いですが、『特定の相手を愛している』・『相手と別れるつもりはない』など、事前に耳に入れているのであれば、付き合える勝算は低いでしょう。

『何としてでも付き合いたい』と思い、それを現実的にするには、今現在の相手と別れてもらうしかないのです。

どうしても付き合いたいと想う気持ちが強すぎて、相手に対して猛アプローチをしても、相手の気持ちを掴む事は中々出来ません。

では、どうすれば良いのか?

それは別れさせ屋シークレットリサーチャーズ別れさせ工作を利用する事をおススメ致します!

シークレットリサーチャーズの統計の統計によりますと、復縁工作よりも別れさせ工作の方が工作成功率は高いのです。

復縁工作は1度離れてしまった相手の気持ちを呼び戻す事になりますが、別れさせ工作は相手の気持ちを離れさす工作となります。

人の気持ちと言うのは、今まで好きと思う気持ちがあっても、何らかしらのキッカケを与えるだけで、いとも簡単に離れてしまうのです。

好きな相手に特定の相手が居るけれども、自分の想いを現実化させるのに、別れさせ工作は有効的な作用を生み出します。

あくまでも、別れさせ工作とは相手を別れさせるだけの工作となりますので、その後自分の想いが現実化する保証はありません。

相手を確実なモノにしたいのであれば、同時にお付き合い工作も検討してみては如何でしょうか?