復縁を成し遂げる為に必要な事


復縁したいのでお願いします』・『お金を払うので復縁させて下さい』などのご相談は、時としてあります。

しかしこの言葉から判断すると『復縁屋に依頼をすれば復縁が出来る』・『お金を払えば復縁出来る』・『復縁工作をすれば復縁出来る』とお考えのようですが、それは違います。

あくまでも復縁屋は復縁屋の役割が有りますが、最終的に『復縁出来るか』・『復縁出来ないか』は、ご相談をして頂いた方次第なのです。

復縁屋が行う『復縁工作』とは、復縁したいと想う方に対しての、補助的な役割であり1人では復縁出来ない場合の工作なのです。

復縁屋に復縁工作を頼めば、後は何も自分自身はしなくても100%復縁出来る』と言う考えは捨てて下さい。

復縁したいと想う人と『どうして別れてしまったのか』をよく考える事が一番のポイントであり、改善すべきポイントが見えて来るはずです。

復縁したいと想うだけでなく、どれだけ復縁に対して自己改善が取り組めるかが大事であり、自己改善出来ない方は復縁を諦め、違う相手との恋愛に目を向けた方が良いと思います。

気心知っている仲だから復縁すれば何とかなる』の考えは捨てて下さい。

復縁とは普通の恋愛とは違い、復縁出来た時はマイナスからのスタートになり『プラスマイナス0』に戻すまでには、並大抵の努力では成し遂げられないのです。

しかし1人では大変な復縁を復縁屋に頼って、復縁する手立てがある事を覚えといて下さい。

復縁屋シークレットリサーチャーズは、復縁したいと想うお客様のお力になれるよう。全力で取り組んで行きます。

 

シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ

浮気調査に関するページ

素行調査に関するページ

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク

DVが原因で別れたけれども…


男女の別れの原因として、男性側からのDVが原因で別れに至るケースはかなりあります。

DV被害の統計でも、平成28年度では約7万件もの相談が警察庁に寄せられたとあります。

これはあくまでも警察にDVの相談をした件数ですので、実際ではもっとDVに悩まれている方が、多くいる事が推測されます。

DVによる警察の検挙数も、平成28年度では約8千人以上検挙されています。

近年警察でもDVによる相談・捜査にかなり力を入れて取り組んでいるのですが、中々未然に防ぐ事が難しいのも現状です。

検挙案件は、傷害・暴行・殺人・殺人未遂と重大事件に発展する事もよくあります。

復縁屋シークレットリサーチャーズに寄せられる相談でもDVが原因で別れてしまった方からのお悩みを受ける事があります。

愛情表現がわからない…

DVをする人達には様々なタイプの人がいますが、中には『相手にどのようにして愛情表現をしたら良いのかわからず、暴力を振ってしまう』と答える方が居ます。

人によって愛情表現の仕方は違います。

・言葉で表す
・スキンシップで表す
・プレゼントなど物で表す

など、他には『何もしない事が愛情表現』と言う方も中にはいます。

しかしどこでどう間違ったか『暴力=DV』で相手に対して愛情表現をする方が居るのです。

一度手を出したら止まらなくなってしまう…これが自分の愛情表現だと言うのです。

暴力を受ける方も、相手からの暴力を受け続けて行く内にこれが相手からの愛情表現だと、勝手に思い込んでしまう事がよくあるのです。

周りに居る家族や友達たちも、身体に受けた暴力の後を見て、心配し交際を辞めるように忠告するのですが、この暴力が自分に対しての愛情表現だと信じ込んでしまう方もいます。

このような状況ですと、最後の最後まで行き付いてしまう事がありますが、中には外からの働きかけでDVが自分に対しての愛情表現ではないと気付いて、別れを決心するケースもかなりあります。

ここで事が収まらないのは、別れを告げられた方となります。

自分が行ってきた事が愛情表現だと間違いないと信じ込んでいたのに、それを否定されたとなる訳です。

でも、この考えは普通に考えたら異常ですよね。

しかしDVをしていた本人は『これが正解』だと信じ込んでしまっている事がほとんどなのです。

復縁屋シークレットリサーチャーズ『DVが原因で別れてしまったけれども、またやり直したい』と相談を頂くのですが、相談頂いた時に相談者本人がDVに対してどのように思っているかで、その先の復縁の依頼を受けるかどうか判断します。

基本的にはDVを一度した人は中々治らないと言われておりますが、本当に心からDVが誤りだったと反省や改心をしている人であれば、この先自己改善が出来る見込みがあると判断は致しますが、中々難しい問題でもあります。

依頼を受けるにしても、じっくりと時間を掛けて自己改善をして頂いてから、復縁工作など復縁に向けての動きになる事になります。

DVに関してはとてもデリケートな問題であり、復縁したいと思う相手がどう受け止めるか問題なのです。

DVを受けた方としては暴力に対して『トラウマ』になっている方もいらっしゃいますので、基本的に復縁を成功させるのも難しいのが本音でもあります。

一度傷ついた人の心を健全なモノに戻すのは難しい』と言われているように、並大抵の努力では相手の受けた傷を癒す事は出来ないのです。

もちろん相手に受け入れてもらわなければ、復縁は成功致しません。

まずは相手にした事を深く反省する事であり、DVとは違う愛情表現の仕方を身に着けて下さい。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、DVが原因で別れてしまったけども、また復縁したいとお考えの方のご相談をお受け致します。

復縁までの道のりが見えなくて不安を覚える


本当に復縁出来るのでしょうか?』・『復縁出来る自信が全くありません』等々の、ご相談を頂く事は日常茶飯事です。

復縁に自信がある方は、まず復縁屋に相談や依頼をする事はないでしょう。

復縁したいけど、自分自身で復縁する事に自信がないから、復縁屋に相談や依頼をする訳です。

もちろんそのような悩みを抱えた方達が、復縁屋シークレットリサーチャーズにお問い合わせをするのです。

未来を予想する事は誰も出来ない

本当に復縁出来るのでしょうか?』・『復縁出来る自信が全くありません』は、誰もが持っている不安要素です。

復縁したい気持ちを100%実現出来るかどうかは、誰も予想が付く事ではありません。

復縁したいと考えた時がスタートラインであり、ゴールは誰にも見えていないのです。

ゴールまでの道のりは最短なのか、それとも遥か遠くにあるのかは、これからの話なのです。

これからの復縁への道のりは、自分自身で築いて行かなくてはいけないのです。

それが真っ平らな舗装された道で楽にゴールが出来るのか、それとも険しい山道で足元が悪い道のりなのかは、誰も想像出来ませんね。

自分が最初に予想していた道のりとは違く、呆気なくゴール出来たり、予想以上の道のりなのか…。

復縁屋に復縁したいと依頼をされる事は、とてもプラスになる話ではあります

しかし皆様にしっかりと認識頂きたいのは、復縁屋に復縁工作を依頼をしたから『100%復縁』が出来る事はないのです。

復縁工作とは1人で困難な道のりを歩むのではなく、復縁工作をする事によりこれからの復縁への道のりの道路舗装・交通整理の補助的役割なのです。

いくら復縁工作で復縁までの道のりが平たんになったとしても、最終的なゴールを決めるのは皆様なのです。

最初は復縁出来るか誰しも不安を覚えます。

しかし、不安だから復縁を諦めるのではなく『復縁する為にはどうすれば良いのか?』・『復縁する為にはどう立ち向かえば良いのか?』を復縁屋シークレットリサーチャーズと一緒に考えてみませんか?

今まで培った経験から、最適な復縁プランをご提案致します。

復縁を考える相手とは…?


今あなたが復縁したいと考えている相手とはどんな人なのか?』と聞かれた時に、あなたはどう答えますか?

優しい人』・『お金を持っている人』・『見た目が良い人』など、様々な答えがあると思います。

それはきっとあなたが相手の一番好きなポイントでしょう。

でもそこが復縁したい一番の理由になるのでしょうか?

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、ご依頼を受ける際お客様には『何故復縁したいのか?』とお聞きします。

その際には、大体のお客様は上記に挙げたような例の返答を返されますが、ただそれだけで復縁を望むのでしょうか?

復縁するにあたって大事な事

先ほども例に挙げたように、相手の事が好きな理由としてはよくわかります。

やはり人ですから、自分にとってプラスになる要素であれば、そこは魅力的なポイントとなります。

しかしそれだけしか見えていないとなりますと、復縁したい相手の本質が見えていないのではないでしょうか?

もっと相手の本質的な見ないと、仮に復縁が出来たとしても、また同じ理由で別れてしまう可能性が大きいでしょう。

別れてしまうには、それなりにお互いに理由が存在します。

自分が悪い事もありますし、相手もに何らかしら悪い理由があります。

いくら復縁の依頼を受け、復縁工作をした所でお互いに本質的な部分を見抜けなくては、うまく行く事はありません。

復縁するにあたり、相手の良い所だけを一方通行で見るのではなく、改めて冷静な視野で大きく相手の事を見て下さい。

他にも良い所が新たに発見する事も出来ますし、または相手の悪い所も見つけ出す事が出来るかも知れません。

人一人を愛する事はとても大変な事です。

大変な事の見返りとして、幸せを感じたりするものです。

ただ大変だけで恋が終わってしまうのは、とても残念な事ですから、相手の本質をちゃんと見極め復縁を成し遂げる事で幸せになれるのです。

復縁したい相手の事がわからない


恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズの永瀬です!

久しぶりのブログの更新となりました。

しばらく地方(九州)への出張調査が続いておりまして、ようやく東京へ戻ってまいりました。

今回の調査は復縁工作に絡んだ調査の依頼でしたが、事前に対象者の情報が少なかった為、調査が難航し長期の出張調査となったのです…。

最近の依頼の中で、調査対象者の情報があまりないケースって結構あるんです。

皆さんもご存知だとは思いますが、この何年かで男女の出会い場の主なケースとしてSNSなどを通じ、恋愛関係に発展するケースが非常に多くなっております。

その際に相手の正確な情報を知らずに交際を発展させ、いざ別れてみたら相手の事を何も知らなかったと言う事も多くあるのです。

相手の事がよくわからないけど…でも好きな気持ちは変わらない…だから復縁したい』と相談を頂く事がよくありますが、あまりにも情報が無いケースでは依頼をお断りする事はありますが、ほんの一握りの情報の中から対象者を特定出来そうな場合は依頼をお受け致します。

1つの点だけですと、その後に結び付ける事が出来ませんが、点と点がある場合では結び付ける事が出来、その先に見え隠れしている点を探し出す事が出来るのです。

相手の事がわからないと復縁を諦めている方でも、今現在知っている情報の中に相手を探し出すヒントが、隠れているかも知れません!

諦める前に一度、恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズに相談してみて下さい!

情報分析に優れている調査員が居ますので、お客様が相手を探すヒントにはならないだろうと思っていても、そのヒントが相手を探し出すキーワードになるかも知れません。

もちろん調査をお受けする場合は、ちゃんと交際をしていた事実が無ければお受けする事は出来ません。

一方的に想いを募らせた依頼ですと、ストーカー規制法に引っ掛かる場合がありますので、その際には依頼をお断り致します。

 

シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ

浮気調査に関するページ

素行調査に関するページ

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク

自分勝手な相手と復縁したとしても…


復縁したい相手に良いように使われているのかな?』とお悩みの方って、実際いらっしゃる筈です。

では、『何が良いように使われているのか?』の具体例を挙げてみたいと思います。

わがままな要求

自分は復縁したいと思っていても、相手にはそんな感情は見受けられない。

でも、まだ相手の事が好きだから、つい相手の要求に応えてします。

・突然深夜に迎えに来いとの連絡
・○○を買って来て。××が欲しいから買って来て
・いつまでにお金が必要だから貸してくれ
・お腹空いたから何か作りに来て

など、相手の事を考えず、自分勝手な要求やわがままを嫌々でも受け入れてしまう…。

いつまでも相手の自分勝手な要求を受け入れていても、復縁なんか『夢のまた夢』です。

相手は『自分の事にまだ好意を抱いている』事を利用し、様々な要求をしてくるのです。

いくら復縁したいと思っていても、相手にただ利用されるだけなのです。

では、このような相手のと復縁を考える場合は、どうすれば良いのか?

自分勝手な要求を撥ね退ける勇気

ても、相手が自分の事を都合の良いように使っているのが分かれば、相手の要求を勇気を持って断る事が大切です。

これ以上相手に変な勘違いをさせない為にも、一旦距離を取る事が大切です。

それだと相手との関係が切れてしまう…』と思われがちですが、そこは大丈夫です!

相手はあなたとの関係に距離が出来たとしても、必ず何度も連絡をしてきます。

しかし、何度も連絡をしてくるからと言って、根負けをしてはいけません。

度重なる相手の要求を『頑として拒否する』事です。

そうする事で、あなたと相手との関係性を一度リセットし、同じ立場にならなければいけないのです。

復縁したいと思っているのは自分で、相手は復縁したいと思っていなければ、同じ立場に何てなれない』と思われますが、ここで復縁工作を利用する事で、相手も同じ立場にする事が出来るのです。

ただ復縁したいから、相手の自分勝手な要求を受け入れるのではなく、この世な時こそ復縁工作を利用し、相手の気持ちの変化を狙ってみるのです。

詳しいお話や内容に関しましては、復縁屋シークレットリサーチャーズ無料相談窓口までご連絡下さい。

相手に利用される立場から、オサラバする時は今なのです!

忘れる事の出来ないこの想い…。復縁を考える前に

こんにちは!復縁屋シークレットリサーチャーズ恋愛アドバイザー内田です。

今日から三連休と世間ではなりますが、復縁屋シークレットリサーチャーズは休まず営業中です!

この三連休は台風が日本列島を横断するみたいです…。

せっかくのお休みなのに、台風でお出掛けするのも考えてしまうのではないでしょうか?

大雨や強い風が予想されているみたいですか、お出かけの際には気を付けて下さいね。

この天候の中でも、調査や工作の日程が入っておりますが、場合によっては対象者が外出しない事もあるので、予定が見えないのが今の現状ですかね。

さて今回は、復縁する際に気持ちのブレと言うものがどうしても出てしまいます。

 

復縁を実行する前にもう1度、気持ちを落ち着かせてから実行しましょうね。

元恋人の現在

昔の恋人をふと思い出すときってないですか?

浮気をされたとか、あなたが逆に浮気してしまったとか、傷つけて別れてしまったとか、好きなまま別れてしまっただとか。

いくらひどい別れ方をしても会う事や話す事がないのであれば、それより悪い思い出ができようがありません。

そして思い出と言うモノは美化されるので、当時怒りに溢れていたとしても、時間が経てば薄れて行き良い思い出が残っていきます。

元恋人に会ってみたいなとか、気になるなって思いがありましたらご相談下さいね。

これも復縁屋の仕事の内なのです。

ズルズル期待してしまう

不安要素満載、怪しさ満載、ダメだとわかっていながら期待してしまう。

頭ではダメだってわかっていても、10嫌な事があっても1つ良い事があれば人って期待してしまうんですね。

人は嫌な事を本能的にブロックしようとして、自分を守る術でもあるんです。

例えば連絡の頻度にしても、対応にしても、客観的にみると気持ちがないように思えても、自分で認めて恋を終わりにしたくないからとプラスに考えようとします。

良い方に考える事は一見ポジティブなようですが、不安要素を誤魔化し緩めてしまうと結局自分が傷つく事になります。

同じ恋愛ならまっすぐ向き合い好きになりたいものです。

不安要素を解決して幸せな復縁をしましょう。

復縁したい時に忘れがちな事

付き合うには当然、お互いの気持ちが必要となります。

中には気持ちはない割りきった付き合いもありますが、今回は例外とします。

またやり直したい、もう一度愛してもらいたいと相手の愛を求めがちです。

しかし、一度愛し合い壊れた同士です。

愛だけではダメな事が結果として、出てしまってる訳です。

では、何故ダメになったのか、そこを改善しようと求めるとします。

それが相手にとってどうしてもクリアにならない部分だったらどうでしょう。

自分が変えられない部分なのですから、うまくいかないと悟ります。

別の方向を向いた相手にまた振り向いてもらうには、あなたの物差しでの普通を求めてはいけません。

あなたが普通と思う事を相手は普通だと思えない、もしくは合わせられないのです。

その事も頭に入れておき、復縁を進めて行く事です。

復縁屋シークレットリサーチャーズは、復縁に関するご質問を24時間お受け致しております。

復縁を諦める前に、ご相談を!

 

復縁して幸せになりたい…

皆さんの思い描く『復縁して幸せになる!』とはどんな幸せですか?

人それぞれ幸せになる定義は違うはずです。

まず今あなたが復縁したいと願い、周りの友人などに相談していて、その友人たちがあなたの復縁を反対していたらどうでしょうか?

今その先に、あなたは幸せを感じる事が出来るでしょうか?

周りから止められ、祝福されない復縁だってあります。

それはあくまでも第三者の目から見て、あなたが幸せになれないからと思っての発言や行動でしょう。

それを素直に受け止め復縁を諦めるか、それとも周囲の反対を押し切り復縁に向かって突き進むかは、あなたの考え方1つです。

友人などの言葉通りに復縁を諦めたとしても、その先の幸せになる保証はないですし、友人たちが幸せを保証してくれることはないでしょう。

と言いて、友人たちの反対を押し切って復縁したとしても、これも幸せになれる保証はないです。

では、どうすれば良いにか…???

まず復縁したいと願った訳です。

その先の結果を気にしても、何も前進む事はありません。

悩んで諦めるよりも、自分の気持ちを進む事です。

友人たちの言葉を信じて復縁を諦めたら、その復縁が正解だったのか、間違いだったのかはわかりません。

しかし、復縁しようと前進む事によって、その本当の答えがわかります。

復縁して本当に幸せになれるかも知れませんし、復縁したいと思っている相手が良い人間として成長しているかも知れません。

あくまでもタラレバの話になってしまいますが、復縁したて幸せになりたいと思うならば、まずは復縁に向けて進む事と、復縁したいと思うならば相手の問題もある筈ですが、まずは自分自身が変わりましょう。

復縁してダメで別れる事になったとしても、モヤモヤが残った状態で復縁を諦めるより、良いと思います。

復縁屋シークレットリサーチャーズは、復縁依頼があった時にはまず事前に復縁調査を行い、相手の現状を調べます。

その結果次第で復縁を諦める事も出来ますし、そのまま前へ進む事も出来ます。

こちらからもアドバイスをさせて頂きますが、最終的に結論を出すのはお客様次第です!