1つの専門業者よりオールラウンドの専門業者


日々全国各地の皆様から、恋愛に関するお悩みをお問い合わせ頂きありがとうございます。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズの特徴として、市中の探偵が請け負わないような特殊工作を行っている点です。

復縁工作・別れさせ工作・出会い工作・その他工作』をお客様のニーズに合わせており、お客様1人又は友達などでは到底行えないような工作を取り扱っております。

またネットなどで検索をすると『復縁屋・別れさせ屋』の他業者が検索ヒットすると思いますが、ほとんどの業者は復縁一本だったり、別れさせ一本だったりと1つの工作しか取り扱っていない事がよくあります。

専門分野に特化している事はとても良い事であり、心強い所もも有りますが、もしお客様が抱えているお悩みが1つの工作で済まない場合は、どうすれば良いのでしょうか?

もし復縁したい相手にすでに他に付き合っている場合は、復縁工作はA社、別れさせ工作はB社と2つの業者にお願いする事になります。

そうなりますと、2つの業者間での工作を進めるペースが違いますと、足並みが取れないばかりか、復縁を成功させるタイミングが合わず、どちらかの工作もしくは両方の工作が上手く行かなくなるケースも見受けられます。

また契約金に関しましても、2つの業者で依頼した場合と、1つの業者に依頼した場合では、依頼料金にかなりの差が生じ、お客様の負担が大きくなります。

その点各種の工作を取り扱っている恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、ご依頼頂く工作が複数の場合には、各工作の料金を下げる事によってお客様がご依頼しやすく設定をさせて頂いております。

もちろん複数の工作を請け負った場合は、担当者と各工作員との緻密な計画の基に工作を行いますので、工作自体に支障が及ぶ事も有りませんし、成功率も複数の業者にお願いするより高いもとなります。

シークレットリサーチャーズは、何でもやるから専門業者ではない』と言う訳ではなく、各工作に専門のスタッフが万全の態勢で執り行っておりますので、他の専門業者と何ら遜色は無いだけでなく、どんな状況でも対応出来るのが恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズの強みでもあります。

もしお客様のお悩みが複数に及ぶ場合や、1つのお悩みでも数ある実績が恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズにお任せ下さい。

復縁を考えるのであれば目先の復縁ではなく、その先を考えて下さい。


皆さんは復縁を考える時に復縁したい相手と、どこまで考えていますか?

この何処まで望むかで、復縁に対する気持ちが変わってくるのです。

復縁屋シークレットリサーチャーズにご依頼頂くお客様の大半は『昔の関係に戻りたい』と望まれる訳ですが、果たしてそこが最終着地地点で良いのでしょうか?

復縁するならば先の事を考えてみましょう

どうしても復縁したいと思われる方は、付き合っていた当時の事を思いだし、楽しかった日々を取り戻したいと思う訳です。

そこを目指すのも良いのかも知れません。

しかし1度離れてしまった縁を取り戻そうとする訳ですから、その先を見て下さい。

ではその先とは何を言うのでしょうか?

人それぞれ幸せの定義とは違いますが、ただ昔のような関係に戻るのも、1つの幸せの定義でもありますが、これより先の幸せとは…

・同棲をする
・婚約をする
・結婚をする
・家族になる

などではないでしょうか?

恋愛に関する幸せの定義の最終着地点は、やはり好きな人と結婚をして家族になる事ではないかと思うのです。

もし今後復縁屋に復縁のご相談や復縁工作の依頼を考えているならば、ハッキリとした目標を明確にしてみて下さい。

そうする事によって、復縁に対する思いも姿勢も変わってきます。

ただ復縁したいではなく、その先にある幸せを考えて復縁を考えてみて下さい。

復縁したい気持ちは分かりますが…


復縁したい』と数多くのご相談を頂く中で、皆様がどれだけ切実に復縁したいと願っているのかは、よくわかります。

相手の事が好きだったのに、些細なキッカケで別れに至ってしまう事って結構あるんですよね。

別れを告げられても、どうしても相手の事が忘れられなくて、思い続けて苦しい気持ちをどうにかしようと考え、相手と復縁すればこの辛い状況から抜け出せられると思う訳です。

しかし、復縁したいと思いっているのはご相談やご依頼を頂いているお客様のお考えであって、復縁したいと思っている相手は果たして同じ考えなのでしょうか…?

結論から申し上げますと、復縁したいと思っている相手はあなたと『復縁をしたい』思ってはいません。

相手があなたと復縁したいと考えているのなら、何らかしらのアプローチを掛けてきたリ、人づてに復縁したいと耳に入るでしょう。

その様な様子が無いから、皆様悩まれている訳です。

復縁と言っても人それぞれ別れた背景が異なりますので、今抱えている復縁の難易度も人それぞれです。

お互いの誤解が招えた別れならば、誤解を解く事によって復縁は可能ですが、そうでない場合は復縁までの可能性は断然高いと言わざるを得ないでしょう。

別れた原因は何なのか?それをご自身でちゃんと判断出来ているか?

相手の気持ちになってちゃんと自己分析は出来る人と、そうでない人では復縁出来る確率も、かなりの開きがあります。

復縁したいと思う気持ちだけが大きくなり過ぎて、現状を見れていない復縁が一番成功率を下げてしまいます。

復縁屋シークレットリサーチャーズ復縁工作だけで、復縁が成功する事は正直稀であって、ご依頼頂いたお客様の協力と、前回の交際で至らなかった点の自己改善が出来るかどうかに掛かっているのです。

以前とは違う自分を相手に見てもらう事よって相手の気持ちも変わり、新たなあなたを好きになってもらうのです。

復縁工作だけでは補えない部分は、お客様の変わりようなのです。

復縁したい気持ちを強く持つ事は良い事なのですが、肝心な部分を忘れていては復縁を成し遂げる事は難しい事は、肝に銘じて置いて下さい。

浮気癖のある人との復縁を考えています


1度別れてしまった相手との復縁を望まれる方は、非常に多くいらっしゃいます。

別れた経緯も様々ですが、中には復縁したい相手の浮気が原因で別れてしまった方から、復縁を望まれる方もいらっしゃいます。

復縁屋シークレットリサーチャーズのご相談の中にも『復縁したい相手に何度も浮気をされて別れたけれど、忘れられずにいるから復縁したい』と、お悩みを打ち明けます。

1度の浮気が原因で別れたとは違い、復縁したい相手は浮気癖が有り、何度も相手の浮気が原因で喧嘩をしたり、別れる・別れないの繰り返しを最後には別れてしまったとなった訳です。

過去に浮気で何度も苦しまされた相手でも、復縁したいと思うのです。

何故そのように思うのでしょうか?

一般的な意見で言えば『またそんな相手と復縁しても浮気をされて同じ事の繰り返しになる』と言われても、何も不思議な事ではありません。

過去にもシークレットリサーチャーズのブログで『浮気を繰り返してしまう悲しい性』でもご紹介しているように、浮気癖の有る人は浮気がバレたとしても、ほとぼりが冷めたら浮気を繰り返すのです。

浮気を繰り返すのは一種の病気なのですから。

しかしそんな結果がわかっていても、復縁を望まれる方の想いとしては『浮気をされるのは嫌だけどあの人と居る事が幸せだった』・『今度は浮気をされないように自分磨きをする』と想いながら復縁を望まれるのです。

相手を愛せる気持ちが有るのと同時に、ある程度の浮気は許せる気持ちが無いと、復縁が成功したとしても以前と同じような繰り返しになり、最後には悲しい結末になってしまうでしょう。

それだけ浮気癖のある人との復縁は、リスクが有るのです。

でも、上記に書きましたが『今度は浮気をされないように自分磨きをする』心構えはとても大切であって、以前とは違う自分になる事によって、相手の気持ちも変わる事も有ります。

シークレットリサーチャーズでは、復縁工作の依頼と共に、お客様に対して足りない内面や外面の自己改善も一緒に執り行っております。

自己改善とは内面的な改善だけではなく、外見を相手の好みになる事も1つの改善点になるのです。

ご相談される方で、美容やファッションに疎い方もいらっしゃいます。

そんな時には復縁屋シークレットリサーチャーズのアドバイザーが、復縁したい相手の好きなタイプに変身出来るようお手伝い致します。

どんな相手でも復縁の可能性はあります。

しかし、将来考えられるリスクを復縁が成功する前に、取り除く事もとても重要な事なのです。

 

結果を焦り過ぎていませんか?


浮気調査・復縁工作・別れさせ工作・その他工作を手掛けておりますと、本当に色々な方がお悩みを抱えていらっしゃるのがよくわかります。

シークレットリサーチャーズでは24時間体制で、電話相談・メール相談・ライン相談を設けておりますが、皆さんどんなにお悩みになられて、シークレットリサーチャーズにご相談されてきたかと感じますと、問題解決に全力で当たって行かなくてはと思いが強くなります。

もちろんお悩みを解決するには、お悩みにそれぞれあった解決方法を取らなくてはいけません。

浮気調査なら対象者に対しての尾行調査をして証拠集め。

復縁工作なら復縁したい相手の復縁調査及び復縁工作。

別れ・別れさせ工作なら別れ・別れたい相手の調査及び別れ・別れさせ工作。

などの、各種調査・各種工作を用いてお悩みを解決して行きます。

浮気調査はある程度浮気の確証が有れば、短期間で調査結果のご報告をする事は可能ですが、工作を用いたご依頼に関しましては、短期間でと言う事は中々難しくなってきます。

シークレットリサーチャーズで復縁工作のご依頼を頂いた場合は、まずお客様から頂いた情報を基に対象者の行動確認などの調査を行い、対象者の行動パターン等が掴めてから復縁工作へと移行して行きます。

基本的な調査期間としましては、1週間を目安に行うのが通常で、もしこの期間に対象者の行動パターンが掴み切れなかった場合には、調査期間を延長するケースもあります。

対象者の行動パターンを把握すると言っても、24時間対象者に張り付いている訳でなく、通勤・通学時間に合わせて対象者の自宅から職場・学校へ通期・通学経路の確認をした後、退社・下校時間に合わせて尾行調査を行います。

通勤・通学時間の確認は1~2度の確認だけ行います。

皆さんも同じだとは思いますが、朝の時間余程の事が無い限り同じ時間帯で家を出て、同じ道を通りほぼ同じ電車などの経路を使うはずです。

シークレットリサーチャーズでは、退社・下校時間の行動に対して重視しており、どのタイミングで対象に接触をして工作を仕掛けるか探るのです。

一番ベストな場所での接触が、対象者に怪しまれずに出来るかで、その先の工作の内容も変わってきます。

全てのお客様は、早く復縁したい相手と復縁して、幸せになりたいと思っていらっしゃいます。

しかし中には、依頼を開始した翌日から進捗具合を日に何度も確認される方もいらっしゃいます。

シークレットリサーチャーズでは、調査の進捗状況や復縁工作の進捗状況は、実施の度にお客様に対して電話やラインなどでご報告をさせて頂いております。

もちろんその際には、対象者を撮影した画像や動画・行動記録と共にお伝え致しますが、上記に書き出したように依頼を開始した翌日から動く事は中々難しい部分が有ります。

まずお客様から頂いた情報を精査し、どのような形の調査が望ましいのかを、考えなくてはいけないからです。

基本的に復縁工作や別れさせ工作の依頼を受けてから、調査開始まで2~3日頂いており、対象者の尾行ポイントを探し出し、円滑に調査を進められるように段取りを致します。

工作にしても同じ事が言え、どれだけ円滑に契約期間内で成功を収められるか計画性をもって行っております。

しかし、相手が人間ですので時として予期せぬ事態も想定されますので、全て最初に打ち出した計画通りとは行かない事も有るのです。

もちろんお客様には、その旨はお伝えしてご理解を頂いておりますが、どうしても中にはご自身でタイムスケジュールを打ち出してしまい、それに沿っていないと不安になってしまう方が焦りを感じてしまい、必要以上に確認をしたくなるようです。

復縁工作にしても、別れさせ工作にしても依頼を成功させる為には1つの条件として、お客様の気持ちの焦りを抑える事も重要な事なのです。

お客様の気持ちの焦りが抑えられなく、工作実行中に対象者に対して、勝手に連絡を取ってしまったり、勝手に接触をしてしまうと、こちらで行っていた工作を見直さなければいけなくなるのと、最悪工作自体が失敗してしまう事も有ります。

お客様の気持ちも理解出来ますが、まずは冷静な気持ちを持ち、調査・工作の報告をお待ち下さい。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、ご依頼中はお客様と密に連絡を取り合い、いつでもご相談を受け付けられる体制を取っております。

プライドの為に復縁を望む方って…


復縁とは『1度切れてしまった縁を取り戻す』事です。

復縁屋シークレットリサーチャーズには、その1度切れてしまった縁を取り戻すべく、復縁希望の方からのご相談・ご依頼のお問い合わせを数多く頂きます。

縁が切れてしまった原因はそれぞれあり、その背景は様々あります。

どのような理由にしろ、1度切れてしまった縁を元のように修復する事は、決して簡単な事ではありません。

中には、取り戻す事の出来ない縁もあるでしょう。

しかし、基本的に復縁とは『人対人の心の問題』ですから、復縁を阻む問題点を改善する事によって、復縁したい相手との仲を再び結び付ける事が出来るのです。

復縁を望む方は復縁したい相手の事が、好きだから・忘れられないから、復縁を望むのですが、中にはまた違う理由から復縁を望む方もいるのです。

※相手から振られたと言う事が許せない

復縁を望まれる方の約70%近くの方が、復縁したいと思う相手から別れを告げられた方達です。

残りの30%の方は、ご自身から別れを切り出したのですが、別れて離れてみてから相手の大切さを知って、復縁を望まれる方なのです。

今回このブログでは、相手から別れを告げられてしまった方でも、相手の事が好きで忘れられないから復縁を望むのではなくて、相手から別れを切り出されて別れた事に対して許せないと思っている方もいるのです。

その様な方が復縁を望むのは『振った相手と復縁して今度は自分が相手を振りたい』と思っているのです。

実際今まで復縁屋シークレットリサーチャーズには、このようなご相談やご依頼がありました。

復縁と言えば復縁になりますが、復縁屋シークレットリサーチャーズでは、このような復縁のご依頼はお断り致しております。

シークレットリサーチャーズが掲げている『復縁』とは全く違うからです。

シークレットリサーチャーズでご依頼して頂く復縁とは、お客様・復縁したい相手と共に幸せになって頂く事を願い、ご依頼をお受けする訳ですが、この様なご依頼では誰一人幸せになれる事が出来ない訳です。

このような依頼をされえる方は、人一倍…?それ以上にプライドが高く、相手から別れを告げられた事に対して、いつまでも許せない気持ちでいるのです。

ご相談をお受けする時にも、しきりに『私に悪い所もないのに,相手から別れを告げられたのが、今でも許せない!復縁して自分から別れを告げたい』と仰るのですが、相手から別れを告げられるのも、理解出来るような性格や物事の考えの方が、よく見受けられるのです。

話を聞けば今回だけでなく、今までも付き合っていた相手から別れを告げられるケースの方が多く、本当の幸せを掴みたいのなら、ご相談やご依頼をされる方の根本的な部分を治して行かないと同じ事の繰り返しで、この先も同じような事の繰り返しが、手に取るようにわかります。

人としてプライドを持つ事は当たり前ではありますが、そのプライドが変な方向で非常に高く、恋愛だけに限らず、プライベートや仕事などにも大きく影響を及ぼしているはずです。

プライドが高い方は周りに居る人達より自分の立場が優位に立っていないと気が済まないですし、何か自分に対して分が悪くなると不機嫌になったりします。

それでは恋人だけでなく、友人・知人も自分の周りから離れて行きますし、また関係を再構築をするには大変な思いを致します。

もしご自身でプライドが高く、思い当たる節があり、本当はこの性格を治さなければいけないと思いの方は、復縁屋シークレットリサーチャーズまでご相談下さい。

復縁のアドバイスと共に、自己改善のアドバイスもさせて頂きます。

今がご自身の性格を治すチャンスかも知れません!

勇気ある決断が物事を進展させる


人生において、物事の決断を迫られる場面と言うのは、何度かあるはずです。

進学先を決める決断・就職先を決める決断・結婚を決める決断など、人生には至る所に決断を迫られる事があります。

恋愛事にも同じ事が言えます。

付き合う・付き合わない、告白する・告白しない、別れる・別れない』とその時の状況や気持ちで、判断は判れるでしょう。

復縁にしてもそうです。

ただ復縁したいと思っているだけでは、状況が前に進む事はありません。

・復縁したいけど相手から断られたら嫌だな…

・復縁したい気持ちを相手に伝える勇気がない…

など、マイナス思考でいると、いつまで経っても結果なんか見えて来ないですし、時間が経てば経つほど復縁が難しくなる事も考えられます。

復縁したいと思ったら、まずは前へ進む決断が必要となります。

復縁するには自信がないと思われる方も、多くいらっしゃるでしょう。

誰も最初っから復縁出来ると、確信している方はいないはずです。

復縁出来ると思っているのなら、悩まず相手に対して思い内を告げています。

復縁したいけど『復縁出来なかったらどうしよう…』と、気持ちに余裕がないからこそ、復縁に躊躇してしまうのです。

ならば、自分1人で前へ進む勇気がないのであれば、復縁屋の力を借りて、復縁活動に取り組めば良いのです!

1人では出来なかった復縁活動も、復縁屋の力を借りる事で、1人では湧かなかった勇気・希望はもちろんの事、復縁に関してのアドバイスも受ける事が出来ます。

もちろん復縁アドバイスを聞くだけでなく、復縁工作を使用して、より確実性の高い復縁サポートを受ける事が出来ます。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、復縁に対して1人では取り組む事に臆病になられている方に対して、万全な体制でスタッフ一同サポートさせて頂きます。

どうしてもこの復縁を諦めたくないと思われている方は、復縁屋シークレットリサーチャーズまでお問い合わせ下さい。

ご相談の際には匿名・仮名でも構いません。

お客様がご相談し易い体制で『電話・メール・ライン』にて対応させて頂いております。

 

シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ

浮気調査に関するページ

素行調査に関するページ

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク

あなたの周りに復縁相談出来る人はいますか?


以前お付き合いしていた人と、寄りを戻したいと願う方は多くいらっしゃいます。

・別れてから1日たりとも忘れられない
・別れた後、複数の人と付き合ってみたけど、あの人が1番だと思った
・別れてから数年経つけど好きな気持ちが薄らがない

などと言ったように、以前お付き合いをしていた方と、復縁したいと思う方の理由は色々あります。

もし復縁したいと思う相手も同じような思いでいたら、復縁は上手く行く事でしょう。

しかし相手の気持ちを確かめる手段は、中々有るものではありません。

お互いに共通した知り合いが居るのであれば、相手の気持ちを探ってもらったりする事は出来るかも知れません。

復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談頂くケースとして、皆様共通として言える事は『共通の相談出来る知り合いが居ない』と言う方が多くいらっしゃいます。

基本的に共通の知り合いが居ないと言う事は、2人の出会いに関係してきます。

仮に2人の出会いが友人の紹介・学校・職場の出会いが有れば、相談出来る関係の友人・知人は居るかも知れません。

中には、上記のような出会いでも周りには言わないで付き合いをしている場合もありますが、共通の知り合いは居たりします。

事前に付き合っている事を言っていなかった分、相談しにくい部分もありますよね。

次に本当に共通の知り合いが居ない出会いとは、どのような事を指すのでしょうか?

街中でなどで突然声を掛けられる(俗に言うナンパ)や、出会い系など知り合いが介在しない出会いでの場合の方が、圧倒的に周りに相談する人が居ません。

周りに相談が出来たとしても、相談相手が直接的に復縁したい相手の事を知らないケースの方が多いのです。

どんな出会い方にしろ、どんな別れ方にしろ愛する気持ちが変わらなく、周りに復縁相談が出来なくとも、復縁したい相手との復縁を諦める必要はありません。

復縁屋シークレットリサーチャーズは、復縁のお悩みに関しまして、復縁アドバイス復縁工作などお悩みに沿った適切なプランをご用意致します。

周りに相談出来なくて、忘れられない好きな人との復縁にお困りの方は、復縁屋シークレットリサーチャーズの無料相談窓口までお問い合わせ下さい。
シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ

浮気調査に関するページ

素行調査に関するページ

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク

不倫関係だったケースでも復縁って出来るの?


今も昔も既婚者であっても、配偶者以外の異性と関係を持つ事はよくあります。

ここ最近では有名芸能人や著名人の不倫報道などで、ワイドショーや週刊誌を賑わせたりしております。

老いも若きも男も女も、身近に居る配偶者に刺激を感じなくなると、外で新たな出会いを求める事がよく有るのです。

それが1回だけの後腐れの無い関係なのか、それとも継続的に関係を結ぶ間柄なのかは、出会った相手に選るでしょう。

家に帰れば家族が待っていて、平穏な家庭を築いていても、家では味わえない刺激を外で求め深い関係になっていくのです。

復縁屋シークレットリサーチャーズには、一時期不倫関係にあった相手とまた復縁したいと言う、ご相談を頂く事はよくあります。

ご相談を頂くお客様は『不倫はいけない事』と認識していても、やはり相手の事が好きだから復縁したいと言われます。

相手の家庭を壊すつもりはない』・『自分の家庭を壊すつもりはない』とハッキリと言われますが、果たしてそんな事が可能なのか?

ご相談頂いたお客様にまず別れに至った経緯をお伺いしますと、『相手・自分の配偶者に関係がバレた・バレそうになって別れた』・『復縁したい相手からこれ以上の関係は辞めよう…』などを言われ、渋々別れに至ったケースがほとんどなのです。

通常に復縁と異なり、復縁したい相手に家庭がある場合の復縁は、必然にハードルは高くなり、弊害も出て来ます。

1回目の別れの原因が『バレた・バレそうになった』の時は、それ以上の責任問題に発展しなくて、慰謝料の請求や社会的制裁等を受けなかったケースがあって、ある意味無傷で済んでいるから、また復縁をしたいと思う方達です。

仮に復縁したい相手と復縁が出来ても、仮に同じ相手と2回も不倫関係で居たとわかれば、相手の配偶者や自分自身の配偶者は黙っていないでしょう。

双方に慰謝料が請求されたり、離婚に至り社会的制裁を受ける事だって予想されます。

次に『復縁したい相手からこれ以上の関係は辞めよう…』で別れに至ったケースでは、復縁したい相手がこれ以上不倫関係を続けてしまうと、自分自身の家庭が壊れる事を危惧して別れてしまうケースがあります。

相手の気持ちとしては、不倫はあくまでも遊びでしかないのです。

どちらかの関係を天秤にかけた時に、不倫相手より自分の家庭の方が勝ったのです。

このように見ても、不倫関係からの復縁は通常の復縁よりリスクがありますが、不倫相手との復縁を望まれる方は後を絶ちません。

しかしまだ相手に家庭が有る場合は、また同じ事の繰り返しになってしまい、お互いに幸せになれる事は中々難しいですね。

誰しも好きな相手が出来た時、その相手を独占したいと思うのは普通の考えです。

でも不倫関係である場合は、その相手を独占する事は不可能です。

好きな相手を独占するには、どうしたら良いのか…?

選択権は1つしかありませ!!

そうです!

復縁したい相手に、今の家族と別れてもらうしかないのです。

相手の家庭を壊してまでも、復縁したい相手と一緒になりたいのであれば、復縁工作をする前に別れさせ工作をする必要があります。

何もそこまでしなくても…』と思われる方もいらっしゃる筈です。

本当に不倫相手と幸せになりたいと思うのであれば、徹底的にやらなくてはいけません。

ただ前みたいな不倫関係で良いのであれば、ただ復縁をするだけです。

ご自身が何処までの関係を望むかによって、執り行わなくていけない事が変わってきます。

不倫相手と何処まで復縁したいかよくお考えの上、復縁屋シークレットリサーチャーズまでご連絡下さい!

 

シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ

浮気調査に関するページ

素行調査に関するページ

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク

色々な復縁復縁業者に話を聞き過ぎても…


昨今復縁屋シークレットリサーチャーズだけでなく、復縁を取り扱う復縁業者は多く存在致します。

YahooやGoogleなどの検索サイトに『復縁屋』・『復縁工作』・『復縁したい』などのキーワードを入れますと、それに関連した復縁業者が表示されます。

それぞれの復縁業者のホームページをじっくり見て、自分が気に入った復縁屋を選ぶ方や、とりあえず上位に表示されて復縁業者から相談をしてみると言った方法をお取りになると思います。

一番最初に目に付いた所に相談して、そのまま契約と言った事はないと思います。

複数の復縁業者をピックアップしてみて、色々と相談してみる事はとても大切なのですが、中には検索して表示された全ての復縁業者に相談される方もいらっしゃいます。

色々な復縁業者に話を聞いてみて、自分に合った所をピックアップしてみるのも大切なのですが、あまりにもいろいろな復縁業者に相談し過ぎて、どの復縁業者が自分に合っているのかがわからなくなってしまう事もよく見受けられます。

全ての復縁業者が復縁に対して『右へならえ』で同じ事を言う事はありません。

それぞれ復縁業者の復縁に対しての考えがあり、復縁アドバイスや復縁工作の方法は様々です。

ですから、あまりにも複数の復縁業者に相談してしまうと『あの時の復縁業者はこう言っていたのに、ここの復縁業者は真逆の事を言っている』の繰り返しとなってしまう事もあり、判断が出来なくなってしまうのです。

正直にどの復縁業者が正解で、どの復縁業者が不正解と言う事はありません。

先ほども申し上げたように、復縁業者独自の考えがあり、やり方が有ります。

ですので、2~3社に絞り込んでみて、相談をする事をおススメ致します。

もちろん復縁アドバイスや復縁工作の方法も違いますが、依頼料の幅もそれぞれありますので、最終的にご自身のお考えと資金的な面を考えた上で、復縁したい相手との復縁活動をしてみて下さい。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、お客様のお悩みに耳を傾け、親身になって問題解決を目指していきます。

 

シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ

浮気調査に関するページ

素行調査に関するページ

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク

一時の感情で別れに至ってしまった…


本当は別れたいと思う気持ちなんかなかったのに、一時の感情で別れを告げてしまい、後悔をされた経験をお持ちの方はいらっしゃるのでないでしょうか?

復縁屋シークレットリサーチャーズに、ご相談を頂くケースとしても『一時の感情で別れを告げてしまって相手がそれを承諾をしてしまった』、自分の本意とは違う方向へ進んでしまい、別れの言葉を言ってしまった事を後悔されている方が、復縁のご相談復縁工作などのご依頼をされる事がよくあります。

では何故、一時の感情で本心ではない言葉が出てしまうのか?

言った言葉の責任は重い

一時の感情で言ってしまった言葉だとしても、言ってしまった後で取り消す事は中々出来ない事です。

どんな状況にしろ、自分で発した言葉には責任が有るので、その責任の代償として別れが待っているのです。

そもそも何故、一時の感情で言葉を発してしまうのかが問題なのです。

付き合っていた相手に不満が無ければ、感情的になって別れを口にする事も無かったでしょう。

そしてその不満が溜まりに溜まって、何かの拍子に別れの言葉を口にしてしまった…って事が、復縁屋シークレットリサーチャーズのご相談内容にも、多くの見受けられます。

不満に思う事も人それぞれです。

・あまり相手にしてくれない
・会える時間が少ない
・他の異性との関係からの嫉妬
・長い付き合いからのマンネリ
・気持ちの再確認

と、付き合いの中で不満が溜まる事も有るでしょう。

感情が爆発して言ってしまった言葉は消せません。

現実に別れてしまってからの後悔…。

何故あの時に『別れよう』など言ってしまったのか…。

別れて気が付いた相手の良さや優しさ…。

別れてしまった事に後悔をしても、そのまま後悔をしたままで良いはずがありませんね。

また前のように付き合いたいと、お考えならば復縁を考えるべきです。

しかし、以前付き合っていた時とは状況は違います。

別れを告げたのは貴方からになりますので、別れを告げた方から復縁を願い出るとなれば、相手からとしては『何て自分勝手な人』と思われる事もあるでしょう。

自分勝手と思われても、そこで諦める事なく復縁に向けて突き進んで行く事です。

ただ突き進んでも、復縁が成就する確率は低いでしょう。

まず別れに至った原因を、突き止めなくてはいけません。

今回このブログでは『一時の感情で別れに至った』となりますので、まずは感情のコントロールを身に着ける事が大切となります。

次に大切な事は、感情を爆発させてしまった原因(・あまり相手にしてくれない・会える時間が少ない・他の異性との関係からの嫉妬・長い付き合いからのマンネリ・気持ちの再確認)をどの様に割り切り、実際復縁した時にどの様な改善策が必要なのかを、考えなくてはなりません。

復縁と言う行為は非常にデリケートな事であり、相手との気持ちが一致しない事には、成し遂げる事が出来ません。

新たな恋を始めるとはまた訳が違います。

新たな恋をした方が簡単で新鮮な気持ちにはなれるでしょう。

しかし復縁をしたいと思う人は、自ら困難な道を覚悟の上で復縁を望むわけです。

復縁屋シークレットリサーチャーズは、困難な道のりでも復縁したいと強い決心をお持ちの方のサポートをさせて頂きます。

復縁は1人では不安だ・復縁の仕方が分からない』とお悩みの方は、復縁屋シークレットリサーチャーズにご相談下さい。

今の時代の復縁対象者


復縁とは『男性→女性』・『女性→男性』だけの構図ではありません。

近年復縁屋シークレットリサーチャーズにも『男性→男性』・『女性→女性』と言ったお悩みを抱えている方達からの依頼の件数が増えてきております。

ここ数年社会的にTVやニュースなどで取り上げられる機会が増え、多くの方が周りの人たちにカミングアウトをする機会も増えているようです。

街を歩いていても、LGBTと見受けられるカップルもよく見かけるようになったのでないでしょうか?

しかしまだ世の中には、LGBTに対して少なからず偏見を持たれている方も、いらっしゃるのも事実でなのです。

今の現状を話したくとも周りから、まだ理解されていない方には辛い現実があります。

そして『男性⇔女性』の恋愛でも同じ事を言えますが、LGBTの方達の恋愛でも、出会いが有れば別れはあるのです。

基本的に復縁屋に復縁の相談や依頼をされる方達は、周りに相談が出来る人が居ない・力になってくれる人が居ないと言う方達なのです。

縁有って出会った人ですから、別れるとなると非常に辛い思いをします。

ましてや、LGBTと言う同じ気持ちや考えの持主との別れとなると、別れた時のダメージはひと際大きくなるでしょう。

また同じ相手との復縁を考える気持ちは強いでしょう。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、『男性→男性』・『女性→女性』と対象となるLGBTの方達からの相談・依頼を積極的にお受け致します。

別れてしまった相手との復縁でお悩みの方は、無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

 

シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ

浮気調査に関するページ

素行調査に関するページ

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク

別れて後悔をする人達


別れた後に後悔をして、もう一度復縁を望まれる方は数多くいらっしゃいます。

振った方は別れてから相手の大切さを知ったり、振られた方は別れても相手の事が忘れられないと、思われる方が居るのです。

今まで一緒に居て近すぎる分、相手の良い所に気が付かなかったなんて事はよくある事です。

良い所が当たり前すぎて、気が付かないのです。

でも、離れてみて相手の良い所に初めて気が付いたと、仰る相談されるお客様は多くいらっしゃいます。

しかし別れてしまってから相手の良さに気が付いても、もう近くにはいない存在になってしまっています。

復縁したいと思っても中々うまく行かない…。

そんな時こそ、復縁屋に相談をして的確なアドバイスの基、復縁活動を行う時なのです。

数多くの『復縁したい』とのご相談を受け付け、復縁アドバイス復縁工作を駆使し、復縁成功を成し遂げてきた復縁屋シークレットリサーチャーズご相談下さい!

1人で悩んでいても、何も解決致しません!

 

シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ

浮気調査に関するページ

素行調査に関するページ

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク

4月を過ぎると○○依頼が増えてくる…!


4月と言えば、新たな年度を迎え新しい環境に身を置かれた方も多い事でしょう。

4月も後半になり、新しい生活や仕事も、だいぶ落ち着いてきた頃でもあります。

新しい環境に身を置かれた事を言えば、その前に今と違った環境に居た事になります。

違う環境に身を置く事で、大切な人との別れもあったはずです。

進学の為・就職の為・転勤の為』にやむを得ず、お互いの関係性に終止符を打たれた方もいるのです。

別れる時には別れる理由に納得はしたけれども…環境が一段落したら何であの時別れてしまったのか…』と後悔するケースが後を絶たないのです。

またやり直そう・やり直したい』と、別れた相手に申し出てみた所…新しい環境で新たな恋人が出来てしまったり、また別れた相手も違う人生を歩み出している事が多いのです。

そうなんです!

4月を過ぎると、復縁い関する依頼が増えて来るのです!

復縁屋シークレットリサーチャーズにも、復縁に関するお問い合わせが、他に月よりも相談や依頼が増えるのです。

復縁したい相手が、新しい環境に身を置いてしまうと、今まで依頼をされたお客様が持っていた情報と事なる場合もあります。

まずどんな依頼でも、初期調査と言うものが必要であり、対象者の行動パターンや様々な事を調査をする必要があります。

別れてから一か月と言う短い期間でも、環境次第ではあなたが知っている事が、全然無くなる事だってあり得ます。

復縁したい相手の事をよく調べた上で、最終的に復縁したいと思う気持ちを強く持ち、復縁工作に移行する事をおススメ致します。

復縁したい気持ちだけで復縁工作を推し進めて、復縁出来た結果…『こんな人ではなかった…。』とならない為にも、ちゃんと相手の調査をする事が大事なのです。

復縁したい相手の現状がわからない方は、復縁屋シークレットリサーチャーズで、相手の事を事前調査してみては如何でしょうか?

綿密な調査結果を基に、復縁工作をする事によって、復縁の成功確率も飛躍的にアップ致します。

 

シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ

浮気調査に関するページ

素行調査に関するページ

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク

気持ちの整理をつける為にも…

ずっと別れたしまった人の事を思い続けていて、気持ちの整理が出来ないと言う方は、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

復縁したいけど自分の気持ちを打ち明ける事が出来ない』・『前の相手の事が忘れられなく恋愛に関して前へ進む事が出来ない』と悩まれ、恋愛が出来ないと復縁屋シークレットリサーチャーズ無料相談窓口にご連絡頂くのです。

復縁が出来ても、出来なくても1つの踏ん切りをつける事は、大切な事ですよね。

1人の人を思い続ける純粋な気持ちは、とても良い事なのですが、あまりにも気持ちを縛りし過ぎてしまうとその先に進めません。

ではこの気持ちを整理させる為には、何が必要なのか考えて行きたいと思います。

まず相手の事を復縁調査をしてみる

気持ちの整理をつけるにはまず、復縁したい相手の今の現状を知る事が必要なのです。

別れてからの情報って、お互いの共通の友人などが居なければ、伝わってこないものです。

復縁屋に復縁の悩みを相談される方の八割近くは、共通の友人などが居ない方なのです。

もし共通の友人などが居れば、まずその方達に相談して今の近状や恋人の有無を確認したり、復縁する事に協力を頼む事が出来るのですが、周りに協力を頼めない方は復縁屋に相談・依頼を頼むのです。

人の生活の流れは速いもので、ちょっと会わない期間があると、その方が取り巻く環境も変わってくるのです。

復縁を望むのであれば、まずは相手の現状を調べ『恋人の有無・結婚の有無・生活環境』などをハッキリさせる事です。

復縁活動に対してオールクリアで有れば、ご自身で復縁に向けて動くのか、もしくは復縁屋で復縁工作を頼むのかで、復縁に前向きな気持ちになれるのではないでしょうか!

逆に『恋人は居る・結婚をしている』となれば、ここで諦めるか、それとも復縁に向けて行動に移すのとなる訳です。

しかしここで1つ注意をしなくてはいけないのは、仮に上記のように相手の環境が変わっていて、特定の相手が場合は復縁工作だけでは、どうにも行かないケースになります。

特定の相手が居た場合は、別れさせ工作を先行させて、行はなくてはいけないのです。

大体の方は、復縁したい相手に新たな恋人が居れば、復縁を諦めて

調査をする事で復縁したい相手の現状を知り、恋人が居れば気持ちの整理も出来、次の恋愛に目を向ける事も出来ます。

1人の人を好きであり続ける事はとても良い事ですが、1人の人に固執する事はないのです。

まずは気持ちの整理にお困りであれば、1度相手の状況を知ってから『復縁する』・『復縁を諦める』を決めてみる事してみましょう。

本当に好きだから…復縁したい


今あなたが復縁したいと想われているのは、相手の事が本当に好きだから『復縁したい』と思いを馳せるのでしょう。

別れてから『本当に好きだ』と、確認出来る事って結構あるのです。

別れるには、それなりの理由が存在するはずです。

中には、周りから歓迎をされない復縁もあるでしょう。

あの人と復縁したい』と言ってしまったら、全力で復縁を阻止される事だって、あるかも知れません。

自分の中では『あの人の事を理解しているのは自分しかいない』と想っている方もいるでしょう。

本当に復縁したい人の事を理解していないのは、自分自身なのかも知れません。

相手の事を想うあまり『良い所』しか目に入っていかない人は多くいらっしゃます。

本当に相手の事が好きならば、もっと冷静になって相手の良い所はもちろんの事、悪い所も見えていなくてはダメなのです。

悪い所も含め『本当にこの人を好きで居られるのか?』を確かめなくてはいけません。

よくある事で、相手の事がとても好きだったけど、一寸した事がきっかけで気持ちが冷めてしまう事『百年の恋も冷めた』とも言います。

相手の悪い所・ダメ所も含めて相手の事を好きで居られる事が、復縁するには最低条件です。

もちろん、別れた相手に原因があってそれでも復縁したいと想うならばです。

逆に別れの原因があなたにあるのならば、また話は別になりますし、復縁したいと想うならば、別れの原因となった悪い所・ダメな所を改善して行かなくては、復縁は出来ないでしょう。

どんな事があっても『好きなモノは好き』の気持ちが変わらないのであれば、復縁を目指すべきです。

気持ちがモヤモヤしたままで、復縁を諦めてしまっては、この先後悔をする事でしょう。

後悔なんかしたくない』とお考えの方は、復縁屋シークレットリサーチャーズ復縁工作を考えてみませんか?

お客様と共に復縁を目指して行きます!

 

シークレットリサーチャーズホームページ

復縁工作に関するページ

別れさせ工作に関するページ

浮気調査に関するページ

素行調査に関するページ

※おすそわけマーケット ツクツクお得なメルマガ登録はこちらから!
↓↓↓
おすそわけマーケット ツクツク