人の物をなんでも欲しがる危険な女性


世の中には『他人の彼氏を奪う』ことが好きなとんでもない女性が存在します。

好きになった人にたまたま彼女がいたので、奪う形になってしまった……ならまだわかる気もしますが…そもそも人の物をなんでも欲しがる横取りするのが好きな女性もたくさんいます。

では、なぜ他人のモノを欲しがってしまうのか、その深層心理に迫りましょう。

略奪癖のある女性の心理

■『希少性の原理

人は手に入れるのが難しいものほど、手に入れたいと思うものです。

特に、奥さんや恋人がいる人に対し、本来手に入らないものだからこそ手に入れたいという欲求が湧くことで、
不倫や略奪愛に熱を上げてしまうようです。

■『カリギュラ効果

ダメと言われたらやりたくなるという心理を指します。

奥さんがいるから好きになってはいけない、恋人がいるからアプローチしてはいけないという気持ちが、逆に気持ちを盛り上がらせてしまうようです。

好きになった人にたまたま恋人がいたり奥さんがいたりしたとしても、普通ならその恋心はそっと胸の奥に留めておくはずです。

しかし、略奪愛にハマる女性たちは、相手に恋人や奥さんがいても怯むことなくのめり込んでいきますよね。

そんな彼女たちは、人のものを手に入れて安心感を得るタイプ だということが言えるでしょう。

相手を自分のものにして、自分が人と同じかそれ以上の位置にいるという安心感を得ているのです。

逆に言えば、誰かと比べて自分の方が勝っているということでしか、喜びや幸せを感じられなくなっているということです。

略奪癖がある女性にはどのような特徴が見られるでしょうか?

周りにこんな女性がいたら要注意かもしれませんよ。

真似っこしたり、人の物を欲しがる
寂しがり屋
甘えん坊
流されやすい
嫉妬深い
なんだかんだでプライドが高い

いかがでしたか?

あなたの周りに思いつく人がいた場合は要注意です。

そんな女性になびかないことを祈りながら、彼を信じることも大切ですが、2人の間に誰かが入ってくる隙を作らないようにするのも大切かもしれませんね。

他の女性の彼氏や夫ばかりを欲しがるのも、相手を羨ましいと妬んだり、自分もあんな風に愛されたいと愛に飢えているからでしょう。

略奪愛ばかりを繰り返す女性の気持ちを理解することで、困った癖への対策も取れるかもしれませんよ。

敵の立場にたって考えることも対策のひとつです。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、自分の愛する人を略奪癖のある女性に奪われてしまった…と言う方は別れさせ工作を用いて奪い返してみてはいかがでしょうか?

様々な別れさせ工作のご相談に対応しております。

愛する人を奪い返したい!とお悩みの方は、無料相談窓口までお問い合わせください。

参考ブログ

体の相性が良いと長続きする??

周りと比べる恋愛は失敗しがち

 

夫と不倫相手を別れさせたい…


あなたの旦那さんが他の女性と関係を持っていたら、どうしますか??

証拠を集め、離婚に向けて準備しますか?

このように、パートナーの不倫が発覚した場合、これ以上関係を続けていくのは難しいと離婚を選択する人がいます。

しかし、全ての夫婦が離婚を選択するわけではありません。

今後も婚姻を継続するという選択をされる夫婦も多数いるのです

婚姻関係を続けたいという選択をした方は

早く不倫相手との関係を切って別れさせたい! 
家に戻ってきてほしい! 

と、思うのではないでしょうか。

かといって、ヘタに手を出すと逆に禁断の恋が燃え上がったり、ケンカになったりして最悪の状況に陥る可能性もあります。

そうならないために、うまく別れさせる方法を解説します。

そもそも、不倫や浮気をしてしまうのは、パートナーがあなたに対して何らかの満たされない思いを抱いており、 足りない部分を浮気相手に求めているということになります。

人間同士の付き合いは、自分自身の欲を満たすことから生まれています。

それは、あなたとパートナーとの関係はもちろん、あなたの夫とその浮気相手の間でも同じことです。

他人の欲を自力でコントロールすることは出来ません。

浮気をやめさせたいと思っても、自力で浮気相手から夫を取り戻すのは、残念ながら非常に困難でしょう。

では、どうしたら夫と不倫相手を別れさせられるのでしょうか?

あなたで満たされない欲求を不倫相手に求めていた訳ですから、まずは自分に足りていないものはなんだったのか考えてみましょう。

本来の自分自身が持つ魅力が失われていなかったかの確認も必要になります。

長年の夫婦生活によって、知らず知らずのうちに自分の魅力が損なわれているケースが多々あるからです。

例えば

体の関係を拒んでいた(セックスレス)

子供のことばかりで、主人を男性として見ていなかった

服装や化粧などを含め、女性らしさを失っていた

我慢することを忘れ、文句や口喧嘩ばかりの毎日だった

など、落ち度があった場合、改善しなければなりません。

関係を修復したいと望むのなら、今後パートナーが不倫を繰り返さないためにも、自分自身見つめ直してみると良いでしょう。

かと言って、浮気や不倫はされた側ではなく、した方が悪い!!!

その事実は間違いありません!!

どうにかしてでも、別れさせたいですよね。

法律を盾に不倫相手との離縁を迫ることもできますが、こっそり会う機会はいくらでもありますし、それによってあなたへの気持ちが離れ、別れを告げられてしまうかもしれません。

やめさせたいと思うからには復縁を望んでいるはずです。

そのためには、不倫相手をうまく夫から遠ざける方法を探す必要があります。

そこで、もっとも効果的な方法は『別れさせ工作』を利用することです。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズ別れさせ工作では、あなたに代わって行動し、二人を別れさせます。

そのため、あなたとパートナーの関係が悪化する心配はありません。

不倫関係にある2人の関係を自然に壊すには、第三者の介入が一番効果的なのです。

小さな誤解が喧嘩に発展することはよくあります。

すれ違ったまま不信感をぬぐい切れずにいれば、溝は徐々に深まり、それが別れへと繋がります。

そもそも、不倫や浮気は不安定で、 冷静になれば気持ちも冷めることが多いのです。

パートナーも、第三者の介入で浮気相手との関係に不安を覚えるようになれば、 あなたの元へ帰ってくるでしょう。

費用はかかってしまいますが、 確実に浮気をやめさせたいのであれば、プロの手を借りる方法が一番です。

今こうしている間も会っているかも…
不倫しているかも…

物凄くご不安で苦しい状況におられることと思います。

人には相談しづらい悩みかもしれませんが、恋愛・男女トラブルの専門家に相談をすることで、一番良い形で、問題解決方法が発見出来るかもしれません。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、無料相談窓口を設けておりますので、まずはご相談からされてみてはいかがですか?

これからの対応についてご一緒に考えられるかと思います。

参考ブログ

夢中になりすぎると危険!恋は盲目状態!

DV男から逃げるには別れさせ工作が最適です

  

不倫相手の子供を産んだ女性の覚悟…


愛する男性の子供を産みたい女性の気持ちは、相手との関係が不倫だったとしても同じです。

はじめは軽い気持ちで不倫をはじめた女性が多いです。

相手の家庭を壊さないように隠れて会ってきたけれど、だんだん相手にのめり込み、独り占めしたくなって、いずれ泥沼になってしまうことがあります。

そして、愛する男性の子供を妊娠したいと思うのは、女の性なのです。不倫相手の子供を妊娠してしまい、出産したいけれど、今後どうなるのか不安になり、悩んでいませんか?不倫相手の子供を出産することは不倫相手のみならず、自分をも傷つける可能性もあります。

リスクをしっかりと理解しておくこで不幸な状況に陥らずに済む、もしくは、ダメージを軽減できるのです。

そこで今回は、不倫相手の子供を出産したいと思う女性が知っておくべき現実をご紹介します。

そこで今回は、不倫相手の子供を出産したいと思う女性が知っておくべき現実をご紹介します。

身勝手な恋愛感情で周りも自分も不幸にせず、お腹に宿った新しい命を大切にするための参考にしてみてくださいね。

まず、不倫の末妊娠した場合、産むかどうか、一人で育てる覚悟はあるかなど、決断すべきことがたくさんあります。

その中でも重要なのが『認知』です。

認知とは、戸籍上の結婚をしていない男女間に生まれた子どもを、自分の子どもであると法的に認めることをいいます。

そもそも、母親と子どもとの関係は、母親が結婚しているか未婚かに関係なく、ただその母からその子どもが生まれたという事実だけで、母子関係が認められます。

したがって、母と子どもとの間には、原則として、認知の問題は生じません。

それに対して父と子との関係は、その父が母と法律上結婚しているかどうかによって変わります。

不倫の場合、法律上の結婚をしていない男女の間、つまり未婚の母から生まれた子どもの場合、たとえ、血のつながりがあったとしても、生まれた時点では実の父とは他人であって、子どもには法律上は父親がいない状態になります。

このとき、戸籍の父親欄は空欄になっています。

この場合、特定の男性が子どもの父親であると法的に認めるのが認知という手続きになります。

では、不倫の末、妊娠した場合、認知してもらうべきなのでしょうか?

いったん認知されると、法的に出生時から彼の子として扱われ、戸籍に父として記載されます。

また、相続権や扶養請求権が発生し、養育費も請求できるようになるので、育児資金に不安がある場合は認知してもらった方がよいかもしれません。

しかし、不倫相手に認知をしてもらうことで発生するデメリットも少なからずあります。

それは、彼の戸籍にはあなたの子供の名前が載ることになります。

そこから、子どもの存在に気づいた本妻からの、不倫の慰謝料請求の可能性が高まるということです。

慰謝料額も、子どもの存在により結婚生活の平穏へのダメージが大きくなるので、単なる不倫より高額になる傾向があります。

もし慰謝料を払わなければいけなくなっても、一部は彼に負担するよう請求できます。

とはいえ、あなた自身の意思で彼と関係をもった結果の妊娠なら、内縁などの事情がない限り、彼への慰謝料請求も難しくなってくるでしょう。

子どもの『認知』については、しっかりと考えておきましょう。

いずれにせよ、不倫相手の子を産むということは、金銭的にも精神的にもダメージが大きいということです。

法的に本妻が有利な立場なのです。

多く見受けられるのは不倫相手の男性が妊娠の責任を取って一緒になると約束したのに、土壇場になって裏切られ、本妻から慰謝料請求も受け、なおかつ一人で子供を育てるか堕胎を選ぶ状況に追い込まれてしまう人も珍しくありません。

彼の態度と覚悟を慎重に見極める必要があります。

離婚するから産んでくれ

彼がこのような発言をしてくれたとしましょう。

それは本心かもしれませんし、妊娠をしている女性からすると、一番嬉しい言葉に間違いないでしょう。

しかし、その言葉と現在の彼の気持ちをそのまま受け入れるのは非常に危険な場合がありますので、一度でも良いので冷静に判断することを心がけてください。

今回の状況で一番立場が弱いのはあなたなのです。

彼が守ってくれなければあなたとあなたのお子様はかなりの窮地に立たされます。

彼の言葉を盲信するのは非常に危険です。

何卒慎重に判断されることをおすすめします。

かといって、冒頭でお話ししましたが…

愛する男性の子を妊娠したいと思うのが女の性』です。

全てのリスクを理解した上で、それでも、彼の子を妊娠し育てたいと望むのなら専門家へ相談しましょう。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、本妻との別れさせ工作をご提案しております。

妻と夫は子どもと親とは違い“血のつながりのない他人”なのです。

夫婦関係は案外簡単な理由で崩れてしまったりもします。

別れさせ工作では、その“別れるための理由”を演出致します。

彼が本妻と離婚し、あなたの元へ来るお手伝いをしております。

不倫は一般的に許される行為ではありません。

しかし、諦められない気持ちも分かります。

全てのリスクを理解した上でも彼と一緒になりたい。と、お望みの方は無料相談窓口までお問い合わせください。

参考ブログ

夢中になりすぎると危険!恋は盲目状態!

略奪愛……彼氏が居る女性を落としたい!!!

  

彼女持ちと関係を持ってしまった…でも好き…


彼女持ち男性とセックスしたことで、罪悪感に苛まれたり、これからどうしたら良いのか、彼を本当に手に入れたいけれど、どう思ってるのかと嫉妬心に悩んではいませんか?

彼女がいると知りつつも、体の関係を持ってしまうと感情が入ってしまい好きという気持ちは抑えきれるものではありません。

それは仕方のないことですし、好きでいるだけだったら誰も迷惑はしません。

素敵な男性には必ず彼女がいるものです。

せっかく好き!付き合いたい!と思えたのだから、即諦めるのは早くありませんか?

略奪とは一般的に誉められた行為ではありません。

しかし、好きな人が今の彼女と結婚した後、思いを我慢できずに略奪したらどうなるでしょうか?

彼女がいる人を振り向かせるより、奥さんがいる人を略奪するほうが、周りに与えるダメージは莫大です!

それに、好きな人に子どもができた後だったら…?

略奪したとき、どれだけのダメージがあるでしょうか?

今さら遅いと中途半端に言い聞かせたところで、いつか略奪するのなら、彼女持ち男性とその彼女の仲がこれ以上進む前のほうが良い、とも言えるのです。

そこで本日は、彼女持ちを略奪するために必要なポイントをご紹介致します。

彼のよき相談相手になる

彼との信頼関係をより深めるために、彼のよき相談相手というポジションを目指しましょう。

男性は、親身になって自分の悩みを聞いてくれる女性に好意を抱きやすいものです。

彼女がいるのに好きになってしまったと思うとマイナス思考になってしまいますが、彼女の愚痴や彼女には言えないことも話せる女性は彼にとって特別な存在なんだと考えると気分が晴れます。

否定や必要以上の意見はしないで、彼の良き理解者になることが大切です。

連絡の取り方に気を付ける

彼女持ちの男性でもフリーの男性でも、告白の前にはLINEや電話などで連絡を取って親密になる必要があります。

しかしながら、フリーの男性と違って彼女持ちの男性に対しては連絡を取る際にも特別な注意が必要になります。

なかなか自分の好きなタイミングでLINEができなくて辛い思いをすることもありますが、それも彼女持ちの男性を好きになったのだから仕方ありません。

好きな人が彼女と別れるまでは、LINEなどで少しでも好きな人とのつながりを残しておく必要があります。

しかし、彼女といる時はまず返信がありませんし、しつこくしすぎるとLINEをブロックされてしまう可能性もあります。

略奪したいのであれば、彼女がいない隙を狙ってアタックするしかありません。

彼女がいない時にLINEをして彼女の愚痴を聞いたり、彼女と共有していない趣味の話をすることでわずかながら二人の距離を縮めることができるでしょう。

彼女持ちの男性にLINEを送る時は、時間帯には十分に注意して送るようにしましょう。

適度にヤキモチを焼かせる

彼女から略奪するためには、その男性にヤキモチを焼かせてみるのも良い方法です。

セックス中に他の男性から電話やラインの着信が鳴ったり、または女性の体に他の男性がつけたキスマークがあったりすると相手の男性はモヤモヤした気持ちになることもあります。

のんびりしているとあなたを他の男性に取られてしまうと焦らせることができると、早々に自分の彼女との関係を解消してくる可能性もゼロではありません。

男性があなたを完全に自分のものだと思っている時は完全に油断してその状況に甘んじてしまうことがあります。

相手の男性を彼女から略奪したいと思っている時は、男性の危機感をうまく煽るようにすると良いかもしれませんね。

いかがだったでしょうか?

本日は、彼女持ちを略奪するためのコツをお話いたしました。

冒頭でお話した通り、好きな相手とその彼女が結婚してしまってからでは、不倫になってしまいリスクも増えます。そのため、略奪するにも浮気に比べて難しくなります。

逆に彼氏・彼女の段階のだからこそ、略奪の可能性も高いと考えましょう。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、別れさせ工作をご提案しております。

本気で略奪したいとお望みであれば、専門のプロの力を借りてみてはいかがですか?

無料相談窓口を設けております。

一度ご相談だけでもお問い合わせください。

参考ブログ

彼と奥さんを別れさせたい。。略奪愛は果たして叶うの?

夢中になりすぎると危険!恋は盲目状態!

 

子を持つ親からのご相談のご相談内容は様々です


親にとって子供は何歳になっても子供なのです。とよく言われますが、様々なご相談をお受け致しますと、本当に親が子を思うのは年齢問わずわかります。

また別れさせ屋シークレットリサーチャーズには、親から子に対しての様々なご相談を頂きます。

今回の別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、親から子の様々なご相談内容をご紹介して行きます。

■①・子供の交際相手と別れさせたい

今現在子供の交際相手が気に入らない』・『自分の子供につり合いが取れない相手で自分(親)が決めた相手と交際させたいなど、子供の交際相手と別れさせたいとご相談を頂きます。

子供の将来を考えると今の交際相手では相応しくないと思う親心でしょう。

恋愛の自由と言いながらも、子供の将来など考えると親が子供の恋愛に介在する事は、まだまだ多く有ります。

■②・悪友との縁を切らせたい

昔からの友達で子供の今後の影響によくない』・『子供は真面目だったがおかしな友達と出会ってから夜遊びをし出したなど、このような案件も多々あり、子供の行く末を案じれば、早い内に悪友との縁を切らせる事が必要と考えるのです。

しかしこの相談は未成年の子供を持つ親だけでなく、成人した子供の親からもご相談・ご依頼はあります。

■③・違法薬物と縁を切らせたい

②のご相談ににも絡んでくるご相談ですが、成人した子供が悪友と違法薬物に手を染めると言った案件も頂く事があります。

あくまでも、やっているのではないか?と言った不確定な部分でありますが、違法薬物をやっているのか調査して欲しいと言う事です。

まだ不確定な部分ですと、親心からしたら警察に通報する事が憚れる気持ちも判りますし、警察も不確定な部分では直ぐには調べてくれません。

違法薬物とは今の時代、ネットですぐに購入出来る事から、年齢関係なく購入がし易くなっているのが現状です。

また違法薬物とは覚せい剤(シャブ)・コカイン・大麻・脱法ハーブなど、呼ばれる薬物で一度使用してしまうと、自分の意志では中々薬物から離脱する事が難しく、専門の病院や民間で運営している施設にお世話になる場合や、警察に逮捕されてしまうケースもあります。

たった1度の好奇心や、悪友からの勧めで手に出してしまったら後が大変な事になります。

未然に薬物から子供の身を守るのか、それとも早い段階で薬物から引き離すかは、親の務めでもあるのではないでしょうか?

■④・子供の引きこもりを終わらせたい

ここ最近のニュースでも大人の引きこもりに関する事件が報道される事が多く有ります。

何らかしらの原因が基に世間との関りを絶ち、自宅に長期に亘って引きこもってしまう大人は皆さんが想像をするより多くの方がいらっしゃるのです。

内閣府が調査をした結果から基づいて、お話をさせて頂きますが、自宅に半年以上閉じこもっている40歳~61歳までの方は、全国で推定61万3千人居ると言う調査結果を発表しております。

また同時に15歳~39歳を対象にした調査結果は、全国推定54万1千人居ると発表しております。

このデータから見ますと中高年の引きこもりの方が、多く居る事が判ります。

また7割以上が男性で、引きこもり期間も7年以上が半数も居る事が判りました。

引きこもるようになったキッカケとしては

①位・退職してからそのまま引きこもり
②位・人間関係が上手く行かず引きこもる
③位・病気で引きこもる

など、様々な理由が有るようですが、これが長い期間社会との繋がりを持っていないとなると、簡単に社会に出る事は出来ませんよね。

まだ若年層での引きこもり歴が浅い方ならば、まだ社会復帰の希望は持てます。

■子供の事を心配しない親はいない

上記に挙げた

①・子供の交際相手と別れさせたい
②・悪友との縁を切らせたい
③・違法薬物と縁を切らせたい
④・子供の引きこもりを終わらせたい

などは、親にとって子供を思うのであれば深刻な悩みであります。

でも、どこに相談をして、問題を解決したら良いのかわからないと言う方は多くいらっしゃいます。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズは、恋愛に絡んだ別れさせ工作だけではなく、様々なモノから別れさせる工作事もご相談をお受け致しております。

子供の事で何らかしらと別れさせたいとお悩みの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズに、まずご相談下さい。

子供の将来を良い方向へ導いて行くのが、親の役目であります!

参考ブログ

DV男から逃げるには別れさせ工作が最適です

不倫する男女の平均値

 

彼と奥さんを別れさせたい。。略奪愛は果たして叶うの?


好きになった男性が既婚者がだった場合、あなたはその恋を諦めますか?

配偶者がいたのなら仕方ないと思えるのなら良いですが、そうでない場合もありますよね。

人のモノを奪ってはいけないと分かっていても、彼とずっと一緒にいたいと思ってしまうことは仕方ありません。

■『奥さんと別れないかな』と、願ってしまう人もいるでしょう。

しかし、いくら好きな人とはいえ、人のモノを取るということは大変な覚悟が必要です。

たとえ彼をゲットできたとしても、周囲からの厳しい目に耐えられない人も珍しくありません。

それを理解したうえで、本当に彼といたいのか冷静に考えてみましょう。

今回は、彼と奥さんを別れさせるには、どうしたら良いのか。お話ししていきます。

配偶者がいることは分かっているけれど、どうしても彼が好き。

人の旦那を奪うのはいけないけれど、諦められない。

気持ちを抑えられないほど彼が好きだという場合は、一度参考にしてみて下さい。

もしかすると、彼と奥さんを別れさせることで、あなたにチャンスが巡ってくるかもしれませんよ!

既婚者と言えど、あなたと不倫をしているということは、少なからず男性は今の結婚生活に不満があるという事ですよね。

なにか奥さんに対しての不満があり、結婚生活が上手くいってなかったのではないでしょうか。

奥さんにない部分を、あなたに求めているということです。

奥さんとは違う魅力で居心地の良い空間を作れば、新鮮味のあるあなたの方が魅力的に映るかもしれません。

奥さんと同じ土俵で戦うのではなく、あなたはあなたなりの魅力を彼に見せましょう。

彼も妻といるより、あなたといたいと思ってくれることでしょう。

不倫期間が長くなればなるほど、自分は彼の一番になれないのかもしれないと、不安になったり、焦ったりしますよね。

しかし、ストレートに『別れて!と迫るのは、既婚者男性にとっては重荷になってしまう可能性があります。

あくまでも、既婚者の男性自身に離婚を決断させることが大切なのです。

例えば、奥さんに抱いている不満や愚痴を、あなたが親身に聞いてあげるとこの子といた方が僕は幸せだと、思わせる事が出来るかもしれません。

すると男性は自然と『離婚』の文字が頭に浮かぶかもしれません。

あなたは少し辛いかもしれませんが別れてと言う言葉は飲み込み、男性からの『奥さんとは別れる』と言う言葉を待ちましょう。

これはかなりの忍耐勝負です。

しかし、結婚関係というのは当人だけではなく、身内や友人、会社など様々な人を巻き込んでいます。

そのため、簡単に別れる!とは、ならないものです。

夫婦の間に子供がいれば、親権問題養育費慰謝料など…尚更、簡単に別れることは出来ません。

実際、彼は妻と別れると言ってくれたのに、いつまでたっても別れてくれない。と、嘆く女性は非常に多いのが現実です。

では、どうしたら彼は奥さんと別れてくれるのでしょうか?

彼と配偶者を離婚させる奥の手は、専門家による別れさせ工作を利用することです。

あなたの存在やあなたが依頼したことは、必ず伏せた自然な状態で別れを演出するので、どうしても離婚させたいとお望みの方には、とても有効的な奥の手になります。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、別れさせ工作を実施しております。

不倫は決して誉められた行為ではありません。

しかし、一度きりの人生です。運命だと感じられる相手に出会えたのならば、相手がいるからといって、諦めてしまうのも勿体のないことですよね。

本気で略奪したいと感じられているのであれば、一度専門のプロにご相談されてみてはいかがですか?

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、無料相談窓口を設けております。

お悩みの方は、一度ご相談ください。

参考ブログ

不倫のモツレから最悪の結果へ…

不倫する男女の平均値

 

夢中になりすぎると危険!恋は盲目状態!

あなたは今恋をしていますか?

恋は盲目という言葉があります。

相手に対する恋心が強すぎるあまり、まわりが見えなくなり、正常な判断ができなくなってしまう状態を表すものです。

そんな状態になるほど相手のことを好きになれるのは、それはそれで素晴らしい気もしますが、パートナーを選ぶ際、判断を間違えてしまうこともあります。

重大な欠点を抱えた恋愛はそう長くは続きません。

自分のためにも、熱い恋愛をすると盲目になってしまう原因を知り、対策する必要があります。

恋愛中に盲目になってしまった経験は、誰にでも1度はあるのではないでしょうか?

盲目になってしまう原因は、基本的には相手を失いたくないという感情からきています。

『相手を失ってしまうと自分の精神を保つことができない!』というくらいに、依存しているとも言い換えられます。

当然結婚したり交際が長くなると、良い意味でも悪い意味でも恋愛感情は落ち着いてきます。

本当の意味で長く一緒にいたいのであれば、冷静に判断することも必要なのです。

冷静に考えてもその相手を愛せますか?

おもしろいことに、恋愛中は感情論で相手を評価しがちです。

感情に振り回されてしまうと、自分はどんな人と一緒になりたいのか?絶対条件は何か?

という本質的な価値観を見失ってしまいます。

そこで、感情を取り払い冷静に判断するために、起こった事実 だけを見る機会をつくりましょう。

理由はどうであれ、浮気された
DVを受けた
モラルハラスメントを受けた
お金を貸した(もしくは貢いだ)

このような事はありませんか?

こうして文字にしてみると、真実が直視できると思います。

当てはまる相手と、お付き合いしていたり、恋をしているのであれば、お付き合いを続けることがリスクであることが分かると思います。

しかし、恋は盲目。

真実を直視しても、離れられないことがあります。

一緒にいると苦しい、でもなぜか離れることができない。

むしろ、まわりから反対されると、自分たちは特別な状況だから仕方ないんだ!と、自己肯定をしてしまうことがあります。

恋は盲目とはまさにこの状況のことですね。

非常に残念ですが、ほとんどの場合、浮気・DV、モラハラ・金銭トラブルにおいて、特別な状況なんてものはありません。

その恋が終わって、ひとしきり涙し、冷静になったとき、本当にあれは仕方なかったと思えますか?

そんなことはほとんどありません。

冷静になり、特別ではないと考えることが重要ですよ。

恋愛している真っ最中は、とても視野が狭くなり、偏った考え方をしがちになります。

しかし、思い切って別れたら、どうしてもっと早く決断しなかったんだろう?と思うはずです。

自分が本当に手に入れるべき幸せは、別れてから見えてきます。

それは、相手と一緒にいてはとうてい得られないものです。

安心や自信、余裕、精神的にも物質的にも痛みがない状態…そうしたものを求めるなら、勇気をもってお別れを告げてみてください。

別れたときに本当の幸せが見えてくるかもしれませんよ。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、様々な恋愛相談を承っております。

別れさせ工作自己改善浮気調査復縁工作など…デリケートな恋愛相談は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズ無料相談窓口までお問い合わせください。

参考ブログ

DV男から逃げるには別れさせ工作が最適です

執着心の強い相手との別れる方法

 

周りから反対されるほど燃える恋愛

あなたは『ロミオとジュリエット効果』というものをご存知ですか?

誰もが知っている有名な劇作家であるウィリアム・シェイクスピアのロミオとジュリエットにちなんで名付けられたものです。

物語は、両親に反対され無理やり仲を引き裂かれたロミオとジュリエットが、 それがきっかけでかえってお互いの気持ちが強まり、真実の愛を確かめ合うことができた。というものです。

この物語のように、簡単に成功しまうよりもスリリングな恋愛の方が燃え上がるという効果のことをロミオとジュリエット効果といいます。

ある調査で身内が恋愛に反対しているカップルほどお互いへの恋愛感情が高いものとなり、信仰している宗教の違いの壁があるカップルほど、さらにお互いへの恋愛感情が高いものになったという調査結果がでたそうです。

人の心理として、禁止されたこと(タブー)は破りたくなるというものがあります。

これはカリギュラ効果とも呼びますが、絶対にこの扉は開けてはいけませんと言われてしまうと、ついついタブーを犯して扉の中を覗こうとしてしまうのです。

このように、恋愛上で親や身内からの強い反対だったり、あの人と付き合ってはいけません!というような禁止があったりすると、その障害を乗り越えて絶対に結ばれてみせたいと思ってしまうものなのです。

不倫』・『浮気などもそうです。

例えば不倫は、世間の一般的な価値観では簡単に容認されるものではありません。

不倫をしている人が思い切って友達に相談すると、やめた方がいいんじゃない?なんて言われることもあります。

不倫はリスクが大きいものです。

下手すれば多額の慰謝料を支払うことになりかねませんし、費やした時間の割に進展せず破局する可能性も大きいですよね。

万が一結婚できるとなっても親の目、親戚の目、世間の目が厳しいというのは覚悟しなければいけないでしょう。

友達はこういったリスクを追うのを心配して止めに入ったのかもしれませんが、当の本人は忠告を一切聞かずでも愛してるんだもんと答えることも多いです。

友達や親、世間に反対されると、自分のこうしたいという気持ちとギャップが生まれ、葛藤することになります。

そこで生まれた興奮をああ、自分はあの人をこんなに愛してるんだと解釈し、愛が深まったように感じるといわれています。

しかし、『ロミオとジュリエット効果』には落とし穴もあります。

不倫をしている最中は、お互いの魅力のとりこになっていますが、恋が実って結婚してしまうとたち逢瀬で隠れていたお互いアラが、丸見えになります。

そして、あれほど燃え上がった性生活も、いつしかマンネリになってしまったり…

慰謝料や親兄弟との絶縁と引き換えにつかんだ恋愛の結実が、結局、前の結婚と変わらない生活と、嘆く男女は多いものなのです。

不倫中の男女が夢中になっていたのは、お互いへの魅力ではなく”手に入らないものを得る”という、興奮だったのかもしれません。

リスクを乗り越え一緒になったのに、また刺激を求め不倫を繰り返してしまう。

実際、このような話もよくある話なのです。

ロミオとジュリエット効果というものは、大きな障害を乗り越えるところにあるのです。

不倫とロミオとジュリエット効果は密接な関係にあるといえますね。

様々なリスクを乗り越えなければならない略奪愛。

しかし、燃え上がった恋心を止めることは誰にも出来ません。

好きな人に既にパートナーがいたら、あなたはどうしますか??

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、別れさせ工作を行っております。
不倫は許されることではありません。

しかし、全てリスクを理解したうえで相手と一緒になりたい。

と、真剣にお考えの方は一度ご相談下さい。

略奪愛から真実の愛を手にいれることが出来るかもしれませんよ。

参考ブログ

略奪愛……彼氏が居る女性を落としたい!!!

 

浮気相手・愛人と別れさせたい‥‥


信じていた夫や妻の浮気が発覚したらあなたはどうしますか?

慰謝料請求・離婚することを選びますか?

しかし逆に、『早く浮気相手との関係を切って別れさせたい!』・『家に戻ってきてほしい!』と思う方もいるでしょう。

実際、不倫相手と別れさせ関係を修復したいという人が多数派です。

子供のため、経済的な理由、世間体、いろいろな理由がありますが、再構築を望む人はとても多いんです。

かといって、ヘタに手を出すと逆に禁断の恋が燃え上がったり、ケンカになったりして最悪の状況に陥る可能性もあります。

そうならないために、うまく別れさせる方法を解説します。

関係に波風立てずに、浮気相手と別れさせたいのであれば、専門家へ相談する事をお勧めします。

専門家はその名の通りカップルを別れさせるプロとして、日々依頼を受けてお別れを成立させています。

具体的な内容については、ご相談内容によっても変わってくるので一概には言えませんが、主に、ご相談内容から別れさせ工作方針や計画を立て、実際に工作員などを派遣し自然な形で対象者との接触を試みます。

そこで距離を縮めていくうちに、男女関係に亀裂を入れる別れさせ工作を行い、現在の関係では今ある幸せに支障がでることを認識させたり、相手を幻滅させるようにして別れを仕上げます。

基本的な流れは上記のとおりですが、人それぞれ相談内容も異なりますので、それぞれの状況に合わせて工作内容の計画を立てます。

専門家に相談する事で、今後のビジョンが明確に分かるというメリットもあります。

突然浮気が発覚し、今後どうしたら良いのか分からないと、お一人で悩まれる方がたくさんいらっしゃいます。

そういった時に専門家のアドバイスや調査内容をもとに、自分は別れを選ぶのか……あるいは浮気相手との関係を終結させ、再び関係を構築させるのかを明確に判断できる材料ともなります。

焦って浮気を問いただしてしまうと、別れるにせよ関係を続けるにせよ、良い行動とは言えません。

浮気の証拠を隠される可能性も高いですし、問いただしたことで関係が崩れてしまう可能性だってあります。

浮気が発覚してどうしたら良いか分からないときこそ、専門家のアドバイスを受けることで、まず間違いはないでしょう。

どうしても世間的に工作手口はネガティブな印象を持つ方が多いと思います。

しかし、結果的には、お悩み解決のお手伝いをさせて頂いたことで、依頼者が幸せな未来を築くお手伝いをしております。

浮気相手と別れるかどうかは、パートナーの性質によるところが大きいでしょう。

本当に反省してやめる人もいれば、悪いと思っても欲に勝てない人もいます。

本当にむずかしいときは第三者の手を借りてみてもとよいのではないでしょうか。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、別れさせ工作などのご相談を承っております。

その他、復縁工作出会い工作浮気調査なども行っておりますので、現在、恋愛関係でお悩みの方は一度無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

参考ブログ

不倫のモツレから最悪の結果へ…

夫(妻)を奪った不倫相手が許せない!

 

 

凶悪化するストーカー事件


先月ストーカー規制法で逮捕された容疑者が、逮捕監禁容疑で再逮捕されました。

元交際相手を待ち伏せ脅迫監禁 容疑で男を再逮捕 女性が通報、以前から相談受けていた県警が捜索して発見

元交際相手の女性に執ようにメールを送り付けたとして男が逮捕された事件で、埼玉県警捜査1課と人身安全対策課、寄居署は9日、逮捕監禁の疑いで、群馬県太田市福沢町、無職の男(40)を再逮捕した。

再逮捕容疑は4月16日午後5時40分ごろ、小川町高谷の路上で、県北部に住む元交際相手の20代女性を自身の車に乗せ、千葉県神崎町大貫の駐車場まで走行。翌17日午前10時40分ごろまでの間、車内で脱出困難にして逮捕監禁した疑い。「女性と話したかった」などと供述しているという。

 捜査1課によると、男は女性の車が通る通勤経路で待ち伏せ、自身の車で約320メートル追跡。前に割り込んで止めさせた上で、持ってきた金属バットで運転席の窓ガラスを割り、家族を殺すなどと脅迫した。

 女性は連れ去られる際に110番。県警は女性から別れ話のもつれで相談を受けていたことなどから、元交際相手の男と女性の行方を捜索。4月19日午前に千葉県内で発見し、ストーカー規制違反容疑で逮捕していた。』(Yahooニュースより

上記の記事のように、逮捕された男は元交際相手の女性に対して、執拗にメールを送りつけたり、待ち伏せしたりと、元交際相手の女性に復縁を迫った事は容易に考えられる事なのですが…果たしてこのやり方で容疑者は『復縁が成功する』と思ったのでしょうか?

■ストーカー化する特徴

ストーカー化するタイプには、いくつかの条件があります。

①思い込みが激しい
②執着心が強い
③プライドが高い
④嫉妬深い
⑤恋愛経験が少ない

など、タイプを言い出せばキリがなくなりますので、主なタイプを出しました。

上記のタイプの内1つでも当て嵌まる場合は、別れ方を間違えば、別れた後にストーカー化する恐れがあるタイプです。

■ストーカー化する心理状況

ストーカーと一言で言っても、様々な心理的状況でタイプが異なります。

①見る為
②見守る為
③思いを伝える為
④振り向かす為
⑤危害を加える為

と、様々な心理的状況でストーカーも異なるのです。

しかしながら、どんな心理的理由においても、ストーカーされる方としては、①~⑤をどれをとても迷惑な話ではあります。

特に①~④までの思いが強すぎて、その思いが成し遂げられなかった時に、⑤の危害を加える気持ちが強くなり、今回みたいな事件まで発展する場合が多く有ります。

そうならない為には『どうすれば良いのか?事前の予防策有るのか?』を考えなくてはいけませんね?!

■別れさせ工作はストーカーから守る事が出来ます

まず別れたいと思っている相手が、このまま別れたとしたら、間違いなくストーカー化する恐れがあるとわかった時に、どうすればうまく別れる事が出来るのか?悩んでしまう所で有ると思いますが、そんな時は別れさせ工作で、相手をストーカー化させない方法もありますし、別れてしまった後に、ストーカー化してしまって悩まれている方にも、別れさせ工作は有効手段としてご利用頂けます。

日々、ストーカー化した元恋人による事件が発生しております!

このような被害者にならない為にも、一刻も早く手を打たなければなりません。

ストーカー被害でお悩みの方、もしくは今後ストーカー被害に遭いそうだとお悩みの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズまでご相談下さい!

これ以上ストーカー被害を出さない為にも、別れさせ屋シークレットリサーチャーズは、皆様のお力になれますようお待ちしております。

参考ブログ

別れた後にしつこく連絡を取っても良い事なんかありません

別れさせ屋に依頼する事に後ろめたさを感じるか?

  

略奪愛……彼氏が居る女性を落としたい!!!


あなたは彼氏がいる女性を好きになったことがありますか?

あるいは、その女性と付き合いたいと思ってはいるものの、彼氏がいるという事で、その恋を諦めかけたりしていませんか?

■本日は、『彼氏がいる女性が他の異性に揺らぐ理由』についてお話していきます。

そんなあなたはこの記事を読んでみてください。

実は、心理学・脳科学的にも彼氏がいる女性は落としやすいとも言われています。

■まず、1つ目の理由として言えるのは、”彼氏がいる女性はライバルが彼氏のみ” だという事です。

彼氏のいない女性を狙う場合と彼氏持ち女性を狙う場合、彼氏持ちを狙う方が圧倒的に簡単である場合が多いです。

なぜなら、彼氏のいない女性を狙う場合、ライバルが不特定多数の男になってしまいますが、彼氏がいる女性の場合はライバルが現在付き合っている彼氏のみです。

そうなると必然と2分の1の確率になるという事です。

どんな女性でも今の彼氏に100%不満がないという女性はあまりいません。

こんな言い方は良くないかもしれませんがが、その不満に付け入ることができれば…略奪までの道のりは近いかもしれません。

■2つ目の理由として言えるのは、”エストロゲンの作用で女性は気まぐれな行動をする” という事です。

女性の心とからだはとても微妙なバランスで保たれています。

この女性ホルモンは、卵胞ホルモンのエストロゲンと、黄体ホルモンのプロゲステロンの2種類あります。

エストロゲンには女性を美しくしてくれる効果があり、俗に『美人ホルモン』とも呼ばれてます。

肌や髪の毛をつやつやにし、女性らしいふくよかなバストとむっちりヒップを作るホルモンです。

排卵前の女性はエストロゲンの分泌が通常より増えます。

これは女性らしさを強調し男性を惹きつけ、男性を迎え入れる準備をしているといわれています。

そして、恋愛をしているときの女性も、通常より多くのエストロゲンが分泌されています。

エストロゲンの分泌量には個人差がありますが、大量に分泌されるタイプの女性は、通常の状態より感情の振り幅が大きくなると言われています。

大量に分泌されているときは機嫌もよく、女性的な魅力にあふれ、性的アピールも盛んなのに対し、分泌量が少ないと消極的になる、といった具合です。

何が言いたいのかというと、要するに女性をドキドキさせ、エストロゲンの分泌を促せば、彼氏持ちであったとしても気まぐれに体を許してしまう…なんてことも当たり前に起こる、ということです。

一度体を許した男性に恋愛感情が芽生え、そのまま彼氏を乗り換えるなんてことは本当によく起こることですよね。

これもエストロゲンの仕業であるといっても過言ではありません。

略奪愛成功のカギを握るかもしれないホルモン、エストロゲン。是非覚えておいて下さい。

■3つ目の理由は、”女性は熱しやすく冷めやすい生き物” という事です。

多くの子孫、そして多様性のある遺伝子を残すというのが、私達人間に課せられた大きな使命です。

そのためには、ダラダラ同じ相手と恋愛をし続けるのはデメリットとなります。

より優れた男性の遺伝子を残すには、複数の男性を比較し選ぶ、という行為が必要となってきます。

そのため、『同じ相手との恋愛は飽きる』という仕組みが、人間の脳には組み込まれています。

付き合いを重ねていくと、男性も女性も馴れ合いが生まれてきます。そうなると付き合いはじめのトキメキを感じる事が少なくなります。

トキメキを感じないと、今まで許せていた行動が目に付くようになったり、今まで不満に思わなかったことが気になったりします。

これを利用し、略奪愛を目論むあなたがしなければいけないことは、『自分と付き合ったほうがメリットが多い』ということを女性にアピールすることです。

俺と付き合ったほうがメリット多いから今の彼氏と別れちゃいなよ』という、直接的なアピールは女性に引かれてしまうのでダメですが、あなたの行動、女性を心地よくさせるトークなどで、間接的にアピールしていくとよいでしょう。

あなたの魅力が伝われば、女性は、今の彼氏よりもあなたの方が優れていると感じ、あなたに惹かれていくでしょう。

いかがでしたか?

以上が『彼氏がいる女性が他の異性に揺らぐ理由』3つをお話しました。

男性側が、付き合っている彼女と別れてすぐに新しい彼女をつくるというのはそこまで多くないのですが、女性が彼氏を乗り換えるというのは本当に頻繁に起こることですよね。

あまりにあっさり乗り換えるので、女性は恐ろしい生き物ともいえますね。

しかし、現在彼氏持ちの女性に恋をしている男性は、略奪のチャンスは大いにあると思って良いと思います。

略奪愛は決して褒められた行為ではありませんが、相手がいる女性なのに好きになってしまったという事は、それほど相手への想いが強いという事ともとれます。

略奪愛の成功率は決してゼロではありません。

現在、略奪愛でお悩みの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズまでご相談下さい。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、別れさせ工作を行っております。

別れさせ工作を利用すると自然と二人の関係に溝が出来るように演出できます。

そこで、あなたの魅力が彼女にきちんと伝われば、現在の彼氏よりもあなたを選ぶことになるでしょう。

現在お悩みの方は、一度無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

参考ブログ

別れさせた後は自分の力でどうにかなるモノなのか?

思いや考えが合わないのに中々別れる事が出来ない人

  

DV男から逃げるには別れさせ工作が最適です


男女の関係の中で、様々な愛の形があります。

お互いに実直で嘘偽りのない幸せな日々を送っている方がいれば、お互いを偽りながら息苦しい日々を送っている方と様々です。

またそんな中でも、相手の暴力に怯え・耐えながら苦しい日々を送られている方もいらっしゃるのです。

特に女性側が暴力の被害に遭われている方が多く、中には深刻なケースも見受けられます。

暴力により警察が介入するケースもありますが、交際相手との内々の揉め事と処理せれる事もあり、別れまで至らない事も多くあり、またそんな暴力を振るう相手を許してしまう女性が居るのですが、被害に遭われている全ての方が相手を許す訳ではなく、『何とかして相手から逃げ出したい』と思われている方は多く居るのです。

しかしながら、相手に『別れたい』と告げるモノならば、また暴力を振るわれてしまい、別れる事が出来ないのです。

この様な暴力男(DV男)と別れる為には、どうすれば良いのでしょうか?

■DV男と別れるには?!

基本的に男が女性に対して暴力を振るうタイプとして『気の弱いタイプ』が多く、外面がよく強いものに対して媚びる面を持っていて、その分自分より弱い立場の人などには、横暴な態度を取ってしまう傾向があります。

皆様の周りに居ませんか?

例えばサービス業(飲食・小売りなど)の店員さんに対して横暴な態度で注文を付けたり、難癖をつけたりするタイプです。

このようなタイプは『お客様は神様だ』と勘違いをしているタイプで、自分優位に思ってしまい、常識では考えられない態度を取ってしまうのです。

DV男も例外ではなく『自分優位』を取れる相手に対して、横暴な態度を取ったり、時として暴力に出たりするのです。

それが自分の彼女に対しても優劣をつけ、自分より下と判断し、暴力を振るうのです。

その暴力の振るい方も段々とエスカレートしていき、歯止めが効かなくなって行くのです。

歯止めが効かなくなる原因の1つは『相手の事を許してしまう』自分にも原因がある訳です。

■DV男に有効な別れさせ工作

さて、このようなDV男との別れを望まれる場合に別れさせ工作が有効ではありますが、どのような方法を取るのかお伝えしたいと思います。

まず、DV男は自分より弱い相手に対して強気な姿勢に出て来ますが、自分より強い相手と判断すると大人しくなります。

このようなDV男に対しての別れさせ工作は『あなたの身内』・『あなたの新しい彼氏』などになり、DV男を呼び出します。

DV男を話の席に着かせたら、もうこちら側のペースで話を持って行く事が出来ます。

今まで行ってきた暴力行為を様々な証拠(傷・痣などの写真、録音・録画)を見せ、相手に暴力を認めさせます。

中々このようなタイプは、自分の非をすぐに認めないタイプではありますが、証拠を基にこちら側が強気な対応意をして行く内に非を認めます。

相手が非を認めたら、今後一切近づかない事・連絡を取らない事などの念書を作成を、慰謝料・治療費などを請求する場合は、顧問弁護士経由から相手側に請求致します。

別れさせ工作は様々な形で、対象者に接触をして別れさせる事を実行して行きます。

DV男と別れたいとお悩みの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズにご相談下さい。

今の状況にマッチした別れさせ工作を、ご提案させて頂きます。

まずは無料相談窓口まで、今の状況をお聞かせ下さい。

女性に暴力を振るう男とは、一刻も早く縁を切る事が大切です。

参考ブログ

相手の気持ちを汲み取れない交際

あなたのパートナーは大丈夫?隠れモラハラ男チェック

  

別れさせ屋シークレットリサーチャーズについて!

■別れさせ屋とは?

一般的に別れさせ屋とは、お客様からご依頼を受け、ある特定のカップルを恋愛工作や特殊工作で別れさせるサービスを提供している会社の事を言います。

お客様からのご依頼内容は多岐にわたり、別れた相手と復縁したいが新たな交際相手ができてしまったため、その二人を別れさせてほしい。

夫や妻が浮気しているため、浮気相手と別れさせたい。

交際相手から暴力を受けており、自ら別れを切り出すのが怖く、安心して別れたい。

上記はほんの一例に過ぎませんが、お客様の今の恋愛の悩み、夫婦間の悩み、などを解決する為には、ある特定のカップルを別れさせる事が必要なケースがございます。

そのような時に、別れさせ屋はお客様のお悩みを解決する為に、恋愛工作や特殊工作を用いて解決しています。

■別れさせ屋の仕事内容とは?

別れさせ屋の仕事を想像しても、なかなかイメージしにくいかもしれません。

別れさせ屋の仕事を簡単に言うと、ある特定のカップルを恋愛工作や特殊工作によって別れさせる事です。

これをもう少し掘り下げてご説明致します。

まずは恋愛による悩みを抱えている方から電話やメールによりご相談があり、解決策をご提案致します。

ご提案に賛同された方と実際に会って話し、双方問題が無ければご契約を交わし案件に着手します。

専属の担当者が目標遂行までの大まかなシナリオをご説明致します。

シナリオに足りない情報やより良くするため、または明確な目的を持ち調査員が入念に調査を行います。

そこで得た結果と情報を基に再度シナリオを構築し、工作員が目的に沿ったかたちで対象者に接触をします。

対象者との接触目的は、情報を得る為に対象者に接触をする事もございます。

この際の工作員の衣装や髪型などは、対象者の好みに合わせたスタイルにします。

工作員が対象者と接触している際などは、調査員は接触している様子の撮影を行ないます。

調査や工作などを行なえば、担当者はその都度ご依頼者様にご報告をし、今後の展開のご説明を致します。

対象者も人間なので、途中でシナリオが変更することや、工作員が接触中にアドリブでより良い状況を作り出す事も多々ございます。

このようにチーム一丸となって目的を完遂させ、成功後はご依頼者様とのお話し合いにより、工作員が自然なかたちでフェードアウトします。

別れさせ屋の仕事にも様々なポジションがあり、各々が専属の分野で最大限の能力を発揮する事により、ご依頼者様のご希望が叶えられるのです。

■探偵と別れさせ屋

現在別れさせ屋を営んでいる会社のほとんどが探偵社です。

ではなぜ別れさせ屋を探偵社がやるのか。

特定のカップルを別れさせるには、カップルのどちらかに工作員が接触しなくてはなりません。

ただ単純に接触するだけではなく、警戒心を抱かれない為にも自然なかたちで接触をする必要があります。

対象者と自然なかたちで接触するには、まずは対象者の行動パターンを知る事が大事です。

行動パターンを知っておけば、その中で最も自然なシチュエーションで接触を試みる事ができるからです。

この対象者の行動パターンを調査するところで探偵社の力が発揮されます。

なぜならば、尾行や張り込みが必要になってくるからです。

探偵社は探偵業届出の交付を各警察署より受けております。探偵業を営む上で、探偵業の業務の適正化に関する法律、いわゆる探偵業法というものがあり、その第2条に、尾行・張り込み・聞き込み、これらに類する実地調査を行う事で、調査対象者の情報収集を業務内容にすると定められています。

つまり別れさせ屋を行うには対象者の情報収集が必要であり、情報収集を行なうには探偵業登録が必要になります。探偵社として対象者の調査を行ない、そこで得た情報を基に工作に活かしていきます。

このような事から、別れさせ屋を探偵社が行なっているのです。

■別れさせ屋の選び方のポイント

別れさせ屋へご依頼しようと思っても幾つもの会社がある為、どこへ依頼すればいいか迷われる方がたくさんいらっしゃいます。

そこでご依頼される際の選び方のポイントとして、最低限以下の点はクリアしているかを確認される事をお勧め致します。

※ご面談前に確認できること

会社の所在地 代表者の氏名

真っ当に運営している会社であれば、会社の所在地や代表者の氏名は記載しているはずです。

これを記載していないようであれば、選択肢から外す判断をされる事が賢明です。

※探偵業届出の有無

案件を成功させる上で、対象者の行動調査は非常に重要です。

別れさせ屋・復縁屋の工作を行なうに際して探偵業登録は必要ありませんが、対象者の尾行や張り込みを行ない、その結果をご依頼者様にご報告するには探偵業登録が必要になります。

対象者の行動調査を怠ると、成功率にも影響してきます。

少しでも成功率が高い会社にご依頼されるべきですので、きちんと探偵業届出が出されているかの確認をしましょう。

シークレットリサーチャーズ(探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30170151号)

※料金表記載

明確に料金表が記載されていなければ、お客様の案件の状況によっての料金算出ではなく、お客様によってご提示する金額が違うなど、足元を見ての料金提示になる可能性がありますので、まずは料金表を確認しましょう

■お問い合わせ時に確認できること

※料金や期間

料金表を確認した上でお問い合わせをし、記載している内容と言っている事の差異がないか。

また期間に関しても短すぎたり長すぎたりすれば、なぜその期間なのか明確な理由を聞く事が大切です。

※成功率

成功率は気になるところです。ですがお客様のこの心理を利用し根拠がないのに高い成功率を話された際は注意が必要です。

お客様の状況から対象者の人間性まですべて同じ案件はありません。誰しも予測不可能な未来を明確な数値で表す事は不可能です。

成功率という不確かな数値を聞く事よりも、どのような方法で成功を目指すかを聞いた方が良いでしょう。

またその際に、電話でのお問い合わせなら対応している人の話し方や説明が分かりやすいか、メールなら分かりやすい説明かなどの文章力に気をつけましょう。会社の窓口となる方の対応から、その会社の本質が見えてくるはずです。

※アフターフォローの有無

無事に案件が成功しても、すぐに安心してはいけません。継続的に成功した状態を保てる事が大事です。

その為にも案件成功後も必要な際には調査や工作、アドバイスなどのアフターフォローのサービスがあるか確認はしておきましょう。

■面談時やご契約時に確認できること

※ご相談時との料金の差異

ご相談時よりも減額ならご依頼者様のご負担も減るのですが、お客様の足元を見て何かと理由をつけ増額するケースもあるようです。

ご相談時の提示料金をベースに、冷静に判断しましょう。

※ご依頼の強要

強面の男性二人が女性のお客様を間に挟み、威圧的な言葉使いや態度で面談を行ない、断る事が出来ずに契約してしまった。という事をお聞きしております。

ご面談の担当者の話し方や態度をきちんとチェックし、少しでも威圧的な言動があればご契約を交わさないようにしましょう。

※担当者が細かくメモをとっているか

ご面談の際に担当者が話しを聞く事は当然ですが、話の内容量も多くなる為きちんとメモをとっているかも重要です。

お客様の話された内容を会社へ持ち帰り、会議やミーティングなどを行ない情報の共有をしなければなりません。

その際にメモをとっていなければ伝え忘れなどがあり、案件を遂行するにあたりマイナスになってしまう可能性があります。

細かいかもしれませんが、これも非常に大事な事です。

※契約書の有無

ご依頼する際に契約書類が揃っているかも重要です。

探偵業を営むにあたり、お客様からご依頼を受ける際はご契約を交わします。

その際に、探偵業法に沿った契約書類を不備なく揃えているか。

※契約書などに虚偽の記載はないか。

まず契約書がない場合はご依頼されない事をお勧めします。

契約書がある場合も、ご依頼者様ご自身の身を守る事にもなりますので、一つ一つ丁寧に確認をしながらご契約を交わす事を心掛けましょう。

■案件開始後に確認できること

※定期的なご報告、ご面談

ご契約を交わしてから態度が急変した、連絡が取りづらくなったという話しもよく耳にします。

※調査や工作を行なった際の定期的なご報告。

ご依頼者様がご希望の際はきちんとご面談に応じるかどうか。

このあたりを最低限クリアしていなければ、不安に思ってしまい成功どころではなくなってしまいます。

きちんと親身になってご相談に乗ってくれ、全力で案件に取り組んでいるか。

定期的にご面談をし、相手の顔を見て話される事をお勧めします。

※調査、工作時の写真の確認

ご契約前には調査、工作時の写真を見せると話していたのに、ご契約後に一度も写真を見せてくれなかった、という事もあるようです。

きちんと調査、工作を行なっているかにも関わってきますので、写真などの証拠は必ず見せてもらいましょう。

※こんな業者に注意

一般的に気をつけたほうがいい業者として、別れさせ屋の選び方のポイントで記載している事をクリアしていない業者は気をつけたほうがいいと思われます。

それ以外にも注意すべき業者の特徴として、過去に行政処分を受けた事がないかも注意すべきポイントになります。

行政処分とは、探偵業法に反する行為や何か問題を起こした業者が受ける処分です。

いわゆる違法行為を行なった会社になりますので気をつけたいところです。

■別れさせ屋は違法か?

別れさせ屋の別れさせるという行為について、違法だと思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

別れさせ屋を全うに行なっている会社であれば、調査を行なう上で必要な探偵業の届出を出しています。

逆に言うと、この届出を出さずに探偵業を行っている会社は当然違法となります。

また調査の際に探偵だからといってどこでも出入りできるわけではありません。

勝手に他人の土地や住居に入るなど行き過ぎた調査を行なってしまうと、刑法第130条の住居侵入等、よく聞く言葉で言えば『不法侵入』になり違法行為になってしまいます。

他にも探偵業法により様々な内容が定められていますが、定められた内容をきちんと守ってさえいれば違法にはなりません。

調査の段階で言える事は、各々がきちんと一般常識を理解し探偵業法に沿って調査を行なっていれば、別れさせ屋だからといって違法になるという事はありません。

そして別れさせる為には、工作を行なわなければなりません。ここで違法かどうか問題になる事が多いのは、公序良俗に反するかどうかです。

公序良俗とは、国家社会の秩序や一般的道徳観念から外れていないか、いわゆる行為の社会的妥当性の事を言い、民放第90条により定められています。

工作において対象者との肉体関係などは、社会的相当性を欠く方法となり公序良俗に反し違法行為になります。

別れさせるという行為自体が公序良俗に反するとの声も聞きますが、これは間違いで厳密に言うと別れさせる内容や方法によっては公序良俗に抵触する、ということになります。

つまりご契約を交わす際や案件を遂行する時に、一般常識から探偵業法、道徳観や倫理観から外れていなければ、違法になる事はないのです。

■別れさせ屋に依頼したことがバレる可能性

お客様からのご相談の際に多く聞かれる事の一つとして、『依頼した事がバレる事はないか』、『工作がバレる事がないか』等、バレる可能性を気にされる方がたくさんいらっしゃいます。

今より状況を良くしたくて依頼をするのに、相手に依頼している事がバレてしまうと今よりも状況が悪くなってしまいますので、お客様からすれば非常に気になる部分だと思います。

弊社は徹底した情報管理、社員の教育を行なっておりますので、まず弊社側からバレるという事は100%ありません。

工作員は実際に対象者に接触するので、その工作員は大丈夫かと気にされる方もいらっしゃいます。

工作員に関しても、徹底した教育を行なっております。

工作が進むにつれて対象者に感情移入してしまうというような、公私の感情の区別がつかないような工作員は弊社にはおりませんのでご安心ください。

■依頼している事がバレてしまうケース

実際に依頼している事がバレるケースは、お客様の情報管理不足によってバレてしまう事がほとんどなのです。

お客様が持つ情報とは、ご依頼されている会社と交わした契約書、その他ご報告の際などにもらった書類やメール、このような情報が見られる事によってバレるというケースが大半を占めています。

なかには感情的になってしまい、自ら依頼している事を話してしまったというケースもありますが、これは例外です。

どのお客様も情報の管理については気をつけないといけないですが、特に気をつけて頂きたい方として、対象となる人物と一緒に住んでいる方、対象となる人物がたまに家に来る関係の方、ご家族と住んでおり家族には話せない方、などは細心の注意を払い情報を管理して頂く必要があります。

対象者や周りの方にバレてしまうと、案件をストップせざるを得ない状況にもなり兼ねません。

案件を成功させる為には、ご依頼者様の情報管理も重要な一つの要素なのです。

■別れさせ屋の工作内容

別れさせ工作の場合は、対象カップルを別れさせる事が目的になります。ご依頼者様とご相談のもと、対象カップルのどちらに工作を仕掛けるのかを決め、工作を行なってまいります。

基本的には対象者に工作員の事を好きになってもらい、対象者自らの意思で今の恋愛に区切りをつけ、新たな恋愛を選んでもらうように工作を行ないます。

この工作の際に重要になる事として、いかに対象者とコミュニケーションが取れるか、そして対象者に意識してもらうか、が重要になってきます。

対象者の職業や服装から話し方、顔つきや過去の生い立ちから恋愛まで、様々な事を基に工作員が対象者に合った人物像を演じます。

例えば対象者が男性で好きな有名人の情報があった場合は、工作員はその有名人に似せたメイクを施し対象者に接触をする事もあります。

ある程度関係が築けた後は、食事や買い物などのデート、ドライブ、なかには対象者の友人を含む複数人での泊まりでキャンプやスキーに行き恋愛関係に発展させる事もあります。そのように対象者自身に対して、対象者が周りの意見に左右される人物ならば周りの人間も巻き込んで工作を行なっています。

■別れさせ屋の成功率が高いケース

別れさせ屋へのご依頼をご検討する際に、成功率は非常に気になると思います。

成功率が高いという事は、案件の状況の難易度が易しいという事になります。

ここではそれに当てはまるケースをご紹介致します。

※対象者カップルの関係性

・遠距離恋愛
・お互い別々に暮らしている
・週の半分は一緒にいるなど、半同棲状態
・同棲して間もない、もしくは数年経っている
・婚約関係だが、別々に暮らしている
上記以外にも様々なケースがありますが、まずは対象者カップルの会う頻度が大事になってきます。

対象者カップルの会う頻度が少なければ第三者が介入する余地が多くあり、逆に会う頻度が多ければ第三者の介入する余地が少なくなります。

また対象者カップルの会う頻度が多ければ、親密度も高い場合が多い傾向にあります。

別れさせ工作を遂行するには、対象者カップルのどちらかに工作を仕掛けますので、より工作員が介入する時間が多いほうが工作も行いやすくなります。

同棲して間もない、もしくは数年経っているケースの場合

同棲しているという事は、ある程度の親密な関係があるから同棲をします。

当然対象者カップルの会う頻度は多い事になります。ですが成功率は高い傾向にあるのです。

これは同棲してからの期間に関係があります。

同棲して間もない時は、工作員が関係を構築するには時間を要する場合がありますが、ある一定以上の関係を構築してしまい、その事を対象者カップルのもう一方が知ればショックは大きく、二人の関係が破綻する可能性も高くなっています。

同棲して数年経っている場合、二人の関係性がマンネリ化している事も多くあります。

そのような時、工作する時間は限られていても、心に隙が生まれやすくなっています。

工作を行えば対象者と関係を構築しやすく、対象者の心も新たな恋愛に夢中になるので、成功率が高いという結果になっています。

※対象者の性格

・社交的
・行動的、積極的
・惚れやすい
・飽きやすい
・好奇心旺盛
・自信家
・遊び好き
対象者が社交的であり人と接する事が好きな方の場合は、会話も弾みやすく警戒心も低い傾向が強くなります。

また行動的、積極的な人の場合は、接触できる機会も多く、プラス思考の方が多くなります。

対象者がこのような性格の場合、工作は行いやすくなります。

惚れやすい、飽きやすい、などの恋愛体質に当てはまる対象者の場合も成功率は高くなっています。

好奇心旺盛な人は、興味を感じる事柄が多く人の話しをよく聞きます。

また先入観を持たず新しい物好きという面があるので、工作の際に会話で引き込みやすくなります。

自信家の方には共通した特徴がありますので、その特徴を認識して工作を行えば成功率が上がります。

また対象者の事を遊び好きだと知らずに付き合っている場合、成功率は高くなります。

この他にも性格がもたらす成功の要因は様々ありますが、上記の性格の方が対象者の場合は成功率が高くなっています。

※付き合ってからの期間

付き合ってからの期間と成功率の関係性は、一概にこの期間だから成功率が高くなるという期間はありませんが、相手が浮気をするタイミングとして、交際期間半年~1年までが特に多かったという結果があり、一般的に別れるまでの平均の交際期間は1年?3年の間に別れるカップルが多くなっています。

交際が続き結婚に至ったカップルの平均交際期間は4年3ヶ月となっており、付き合ってすぐに結婚するカップルや10年越しの交際にて結婚するカップルもありますが、一般的には交際期間が3年?4年になった頃で結婚が具体化していく事が多いのではないでしょうか。

こと別れさせ工作においては、長く付き合っていたとしても結婚に対する価値観の違いや、関係性がマンネリ化していれば成功率は上がり、交際期間が短かったとしても、彼女側が妊娠していれば難易度が上がり成功率は低くなるなど、付き合っている期間よりも、その時の二人の関係性や心境が重要になってきます。

※対象者の職業

・接客業
・公務員(役所、教諭など)
・開業医
・施設介護士
・経理職
・事務職
・総務職
一般的に残業が少なく定時退社しやすい仕事、日によって仕事場が変わる事や出張が少ない仕事は、行動パターンや時間に規則性があるので調査工作を行いやすくなります。

接客業などに関しては、あらかじめ対象者の勤務時間などが分かっていれば、働いている場所へ行くと接触できる事が多く、また複数の工作員が同時期に自然なかたちで接触する事などもできるので、こちらも工作を行いやすくなります。

つまり対象者に対し自然なかたちで接触しやすい職業や勤務形態の場合は、案件もスムーズに進行できる為、成功率にもいい影響を与える結果となっています。

※対象者の行動パターン

・一定の場所へ定期的に通う習い事をしている
・行きつけの飲み屋などがある
・よく利用する喫煙所がある
・出勤時などにいつも同じ車両に乗る
・自転車をいつも同じ場所にとめる
・いつも利用する買い物先がある
このような対象者がよく行く場所、同じ行動パターンがあれば、それを工作に活かします。

毎回違う場所、違う時間に接触をすれば対象者に不自然に感じられる可能性もあります。

ですがある程度同じ場所、同じ時間などで接触をすれば自然な印象を与え、対象者とコミュニケーションも取りやすくなります。

過去には対象者の出勤時に関係を築き、待ち合わせて一緒に出勤するというルーティーンを作り、それを足がかりに案件を成功させたという事例もあります。

対象者と関係を築けた後は、無理にその場所で接触をする必要はありませんが、関係を築けるまではより自然さを演出する必要があります。

対象者と関係を築く事は案件を成功させる上で非常に重要になりますので、よく行く場所、同じ行動パターンがある場合、それを工作に活かす事により成功率が高くなります。

これまでは主に成功率が高いケースの対象者の特徴などについて書いてきましたが、この他にも成功率に関係してくる要因はたくさんあります。

その他の要因の中で大事な事の一つとして、ご依頼先との信頼関係もきちんと築けていなければなりません。

このように案件を成功させるには、様々な要因が折り重なり成功へと繋がっています。

ご依頼に際して成功率で悩まれている方は、以上の事を参考にして頂ければ幸いです。

■別れさせ屋の成功率が低いケース

成功率が低いケース、すなわち案件の状況の難易度が高いケースについてご紹介致します。

※対象カップルの関係性

・対象者は付き合っている相手のことに夢中である
・婚約関係で同棲をしている
・婚約関係で同棲をしており、妊娠している
・婚姻関係で、同棲をしている
・婚姻関係で同棲をしており、子供がいる、妊娠している
対象者が付き合っている相手のことに夢中だった場合は、心に隙がない事が考えられます。

同棲をしていて婚約をしているとなれば、お互いが一緒になるという未来を描いていますので、第三者が介入する余地が少なくなってきます。

また婚姻関係にあるという事は、当事者の男女に対して『』『』という地位の社会的承認を与えられている事になり、当事者の性関係に特別な承認を与えられるかわりに婚外の性関係を制限されていますので、必然的に難易度は高くなってきます。

※対象者の性格

・閉鎖的
・懐疑的
・警戒心が強い
・張り込み、尾行などがバレた事がある
上記のような性格の対象者だった場合、接触をしたとしても反応が悪い事が考えられます。

また一度目の接触などはスムーズに行えたとしても、関係構築の為に複数回接触をすると元来の性格から警戒心を抱かれてしまう可能性もあります。

過去に張り込みや尾行などされているのを勘付かれた対象者は、警戒心が高くなっている可能性がありますので、難易度が上がります。

※付き合ってからの期間

成功率の高いケースでも書いたように、一概にこの交際期間だから成功率が高い低いという事はありませんが、一般的にカップルが別れにくい時期は8月?10月頃と言われています。

逆に別れが多い時期は、2月後半から3月前半となっており、周りの環境の変化が多いという事がその原因になっています。

また世代としての傾向は、ゆとり世代のカップルは、一度付き合うと交際期間が長い傾向にあると言われています。

当てはまる要因としては、『競争させない』という教育方針が関係あると思われます。

競争時の緊張した場面やその際に起こるストレスなどに対する免疫が低く、大きな感情の乱れや不安定さを好みません。

できるだけ安定した方に選択する傾向がありますので、それが恋愛にも反映され新たな恋愛よりも今ある安定を選んだ結果、一度付き合うと交際期間が長くなるという結果に反映されているものと思われます。

また人は恋愛をし始めた頃にPEAという恋愛ホルモンが分泌されます。厳密には、恋をするとPEAが分泌するわけではなく、PEAが分泌したときに人は恋に落ちたと錯覚してしまうというものです。

しかし、このPEAは相手と長く付き合っていると徐々に分泌量は減少していき、結果的に『好き』という気持ちを冷めさせてしまう由来ともいわれています。

さらに、その脳内ホルモンが分泌する期間はおよそ3年といわれています。

このことから、交際期間が短ければ別れにくく、3年を超えているカップルはより別れやすいと言えるかもしれません。

※対象者の職業

・探偵
・警察官
・弁護士
・サービスエンジニア
・バイヤー
対象者の職業から案件の難易度を考えると、従事している職業柄、普段から張り込みや尾行を行っている職業の方は、それに気付きやすい傾向にあります。

弁護士の方などは、高い倫理観がないと勤まらない職業になりますので、工作を行ったとしても倫理観の壁が障害になってきます。

またサービスエンジニアやバイヤーの職業など、決まった場所に出勤する事が少なく出張などが多い職業の方は、行動が把握しづらく接触する難易度が上がってきますので、成功率にも影響してきます。

※対象者の行動パターン

・家からあまり出ない
・家から出る時間がバラバラ
・移動は主に送迎車
・気忙しく常に急いでいる
案件の成功率には対象者と接触がスムーズにできるかも重要なポイントです。

対象者が家からあまり出なければ接触できる機会が少なくなります。

家から出る時間がバラバラの場合は、接触の際に自然さを演出しにくくなる可能性がでてきます。

また移動が送迎車などの場合は、運転手が常にいますので警戒される可能性が高くなります。

過去には警戒されない為に運転手から工作を行なったケースもあります。

対象者が行動的でも、気忙しく常に急いでいる方もいます。そのような場合、接触をしたとしても反応が悪い事が考えられますので状況を選ぶ必要があり、結果的に接触できる機会が限られてきます。

以上が成功率が低いケース、案件の難易度が高いケースに当てはまる例になります。

難易度が高いという事は、何かしらの障害があるからですが、その障害を乗り越える為のプランを練り案件を成功に導くからこそ、別れさせ屋の存在意義があるのだと思います。

対象者の状況から精神状態まで、すべて整っている案件はなく、何かしらの問題がある事がほとんどです。

難易度が高いから諦めるのではなく、難易度が高いからどう乗り越えていこうかと別れさせ屋と共に考え、出来る限りの可能性を探って頂ければと思います。

■別れさせ屋が失敗するケース

別れさせ工作を遂行するにあたり、成功を目指して案件に取り組みますが、どうしても中には失敗に終わるケースもございます。

ではどのようなケースの場合、失敗しやすいのか。

ここではそれに当てはまるケースをご紹介致します。

※対象者の性格・対象者の行動

成功率の低いケース』にも述べた通り、対象者の性格が閉鎖的、懐疑的、警戒心が強いなどの場合や、対象者の行動パターンが、家からあまり出ない、移動は主に送迎車、などの場合、接触をしたとしても反応が悪い事や、接触自体が困難な事が考えられる為、結果失敗しやすいケースに繋がって参ります。

※調査・工作の問題

・新人の調査員が尾行をしており、対象者を見失う。
・無理な調査を行い、対象者に警戒されてしまう。
・工作員の会話スキルがなく、対象者との関係構築ができない。
・目的に応じて適切な工作員を選択していない。
・成功させる為に効果的な計画を立てていない。

上記のようにご依頼先によって、成功する場合と失敗する場合があるのも事実です。

信頼できるご依頼先を選択する事が、案件成功において重要になってきます。

ご依頼先で迷われている方は、

別れさせ屋の選び方のポイント』をご参考にして下さい。

■不測の事態・期間に限りが発生する

案件進行中、急遽対象者が引っ越しや転勤など遠くへ移住した場合、又はする事を知った場合。

このように対象者の行動による不測の事態が起こった場合は、移住先でも工作を継続するかによって変わってきます。

移住先でも新たに工作を行う場合は問題ありませんが、移住するまでに決着をつけたい場合。

そのような時は当初の予定よりも期間に限りができる為、十分な工作を行えず失敗に終わる可能性が高くなります。

またご相談の末、工作を諦めご依頼を終了される方もいらっしゃいます。このような形で工作が失敗するというケースもございます。

※ご依頼の発覚

担当者との連絡のやり取りや、ご契約書を見られてしまう。

ご依頼者様と対象者が親しい関係の場合や、ご依頼者様のパートナーが浮気や不倫をしているので、その相手と別れさせてほしい、というケースで起こりうる事です。

ご依頼が発覚した場合は、案件の継続が困難になり失敗に終わってしまいますので、ご依頼者様ご自身も細心の注意をして頂かなくてはなりません。

※お金・時間・メンタル面

別れさせ工作をご依頼されてから案件成功に至るまで、想定していたよりも時間とお金を要する場合がございます。

スムーズに進む時もあれば、思ったようにいかない時もあります。思ったようにいかず、想定していたよりも時間とお金がかかる場合、ご依頼を終了されるケースもございます。

別れさせ工作進行中、ご自身の大切なパートナーの心が自分から離れようとしている場合もございます。

そのような時、感情に負けてしまい案件遂行においてマイナスな発言や行動をされる事、なかには怒りに任せご依頼された事を打ち明けてしまうといったケースもございます。

そうなれば失敗に終わってしまいますので、案件進行中はご依頼者様も忍耐が必要になってまいります。

また時として、ご依頼者様ご自身のお気持ちに変化が起こる事もございます。そのような時、ご相談の末ご依頼を終了されるというケースもございます。

■別れさせ工作後について

別れさせ工作が成功した後にも、気をつけるべきことがあります。

せっかく成功した別れさせ工作が無駄にならないためにも、以下のようなことに気をつけてください。

※対象カップルが復縁する可能性

別れさせ工作成功後もご依頼者様とご相談の上、対象者と工作員の関係を継続していくアフターフォローサービスがございます。

案件が成功してすぐに対象者と工作員の関係が切れてしまうと、別れさせた二人が復縁してしまう可能性があるからです。

一時的にでも2人を別れさせる事ができればいい場合は必要ないですが、復縁されると意味がない場合は、対象カップルが復縁しないよう気をつけ、継続的に別れた状況を作る事が大事になってきます。

※対象者のメンタルケア

別れさせ工作をご依頼される方は、基本的に対象カップルの片方、もしくは両方と交流がある、または交流があった方がほとんどです。

対象カップルは、交際していた相手と別れたのでショックで落ち込む場合もございます。

そのような時、落ち込んでいる対象者と交流がある場合は、その方のメンタルケアをされる事により、ご依頼者様への信頼が増す事がございます。

■資料等の管理

ご依頼されていた事が第三者に発覚した場合、成功した事が無駄になってしまう可能性がございます。

ご依頼先とのやり取りが分かる資料等は、厳重に保管するか処分するなど、くれぐれもご依頼された事がバレないよう気をつけてください。

弊社へご依頼頂いたお客様に対して、ご契約されてからアフターフォローまで様々なアドバイスを致します。

案件が終了した後も、弊社スタッフよりアドバイスした事をお忘れにならず、日々に活かして頂けますと幸いです。

■別れさせ屋の流れ

工作についてのプランや終了後のフォロー、費用などを詳しくご説明し、 お客様の疑問にすべてお応えしてから工作を開始いたします。

STEP 01 ・行動調査

対象者の普段の行動範囲、友人関係、立寄先や移動手段を調査致します。 事前調査と共にここで判明した結果に基づき今後の工作方法(どこでどのように接触し、どの工作員で実施するか)を選定致します。

STEP 02 ・工作員による対象者への接触

行動調査にて選定した内容で対象者への接触を開始します。

弊社では対象者が警戒心を抱かないよう細心の注意を払い、日常に起こりえるごく自然な方法で接触致します。

別れさせ工作の場合は異性の工作員を接触させる為、特に注意が必要となります。

ご面談時に相談員や担当者からご説明致しますので、疑問点や不安要素があれば遠慮なくご相談下さいませ。

STEP 03 ・対象者と工作員の恋愛関係の確立

対象者に工作員の事をいかに信頼、信用してもらうかが別れさせ工作成功に対しての非常に重要なポイントになります。

行動調査やご面談時にお知らせ頂いた対象者の趣味や好きなタイプを考慮し、対象者にとって良き異性像を演じます。

接触によって顔見知りになる事から始まり、連絡先を交換して知り合いへ、マメな連絡や交流から気になる異性へと発展させます。

対象者には2通りのパターンがあります。

1つ目は、現在の交際相手または既婚者である事を隠して工作員に接するタイプ。

2つ目は、工作員にすべて話し嘘偽りなく付き合うタイプです。 対象者がどちらのタイプかによって今後の別れさせ工作の進め方や、工作員の対象者への接し方も変わってきます。

STEP 04 ・別れ工作の成功まで

別れさせ工作を遂行するにあたり、成功するという結果も当然重要ですが、成功に至る過程も同じ程重要だと弊社は考えております。

結果が全て、結果良ければ全て良し、ではありません。

様々な過程を経て結果に至るわけですが、この過程が『日常に起こりえるごく自然な方法』でなければ、たとえ対象者が別れたとしても成功だと考えておりません。

対象者だけでなく、その家族や友人を巻き込んだり、目的の為ならば手段を選ばない別れさせ屋も数多く存在するようですが、無理に別れさせるとその直後は成功したかのように見えますが、よく考えると不自然な流れで無理矢理別れさせられた、と対象者が感じとりすぐ元に戻ってしまう、というご相談もよくお受けします。

このような結果は一時的には成功したかのように見えますが、弊社ではこのような結果は一切成功とは考えておりません。

あくまで対象者の判断で、自己の恋愛感情の中で別れを選ぶ事によって、初めて別れさせ工作が成功に終わると考えております。

参考ブログ

思いや考えが合わないのに中々別れる事が出来ない人

別れさせ工作は新たな未来の扉を開きます!

  

別れさせた後は自分の力でどうにかなるモノなのか?


別れさせのご相談の多くは『以前交際していた相手と復縁したい』とご相談の流れから『今は新しい恋人が居るのでまず別れさせた欲しい』と言う話の流れになりますが、多くの方は『別れさせ工作復縁工作』と言ったパターンでの内容になる事がほとんどです。

しかし中には『別れてもらえれば後はこちらで復縁します』と言われる方もいらっしゃいますが、果たして簡単に復縁をする事は出来るのでしょうか?

■相手が別れた後にあなたの元に戻ってくるのか?

何らかしらの原因があり、別れてしまった訳です。

そしてその後相手は新たなパートナーを見つけ、幸せを掴んだのです。

それでもご相談者は相手の事が忘れられず、復縁を望むのです。

幸せな2人の仲を別れさせ、また元の関係に戻ると思うのですが、中々2人が別れてくれないでヤキモキしている時に『別れさせ屋』存在を知る事が多いようです。

別れさせ屋に今の現状を相談して『2人を別れさせてくれ』と言うのが、大まかな流れになります。

別れさせ屋をやっている探偵は他のも復縁工作特殊工作をやっている所が多いので、別れさせ工作の依頼が有ると復縁工作の依頼も同時にお受けする事は出来ますが、中には『復縁は自分の力でやります』と言われる方もいらっしゃいます。

このような方の言い分としては『今の相手と別れたら自分の元に帰って来ると思います。』と言われる方が結構な確率でいらっしゃいます。

その根拠をお聞きすると『そのように思う。感じている』と確固たるモノがある訳ではありません。

皆さんが思っているほど、復縁したい相手はあなたとの事は過去の話になっていて、最悪のケースは『あなたの存在自体を忘れている』場合もあります。

別れた期間や別れ方によって、相手のあなたに対しての印象の違いはありますが、プラスイメージのままではいない事がほとんどです。

別れさせ工作だけで、その後自分の力で復縁を成し遂げようとする事は良い事ではありますが、全てがあなたの考えている状況ではない事は忘れない下さい。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、別れさせ工作と共に復縁工作を両立して行う事は出来ます。

別れさせたい・復縁したい』でお悩みの方は、無料相談窓口からお問い合わせ下さい。

参考ブログ

出会い系・マッチングアプリでのトラブル

マインドコントロールに注意しましょう!!

  

相手の気持ちを汲み取れない交際


皆さんが相手を好きになるポイントとは、どこでしょう?

①顔
②スタイル
③性格
④価値観

など、交際にあたって決め手となるポイントはあるはずです。

①・②は外見的好みから、相手の事を好きになり、③・④は相手の内面的な事を好きになった訳ですね。

相手を好きになる理由は様々ですが『相手の本心』とは付き合ってみない事にはわかりません。

人それぞれ個性がありますから、見た目とは裏腹な性格だったりします。

性格も最初は優しく素敵な男性だと思っていらり、大人しく控えめな女性だと思っていて、いざ付き合ってみたら…?!なんて事って今までに経験ありませんでしたか?

どうしようもなくだらしなかったり』・『自分勝手だったり』・『人の話を全く聞かない』など、最初の印象からはとても知る事が出来なかった…など、付き合ってみてから初めて見える相手の本来の姿はあります。

交際を始めてから、お互いの考えや物事の捉え方が違うと、どうなって行くのでしょうか?

■最初は我慢出来ても…

お互いの考えや物事の捉え方が違いがあれば、相手の気持ちを読み取る事が中々出来ないでしょう。

なんでこの人はこんな考え方をするんだろう?』・『どうしたらこんな事が言えるのだろう?』と相手に対して、疑問を浮かべてしまう事も有るでしょう。

付き合う前は気付かなかった事も、付き合い始めてから相手の事が本来の姿が判るって結構あります。

最初のうちは我慢出来る事があっても、その我慢が積み重なって行くと…一緒に居る事にウンザリします。

私が我慢すれば…』なんて思っても、相手はあなたの気持ちなんてお構いなしで、自分の意見・考えを押し付けて行きます。

お互いに気持ちが通じ合わないのであれば、別れてしまえば楽になりますが『じっくり付き合って行けばそのうち分かり合えるだろう』・『自分がこの人の事性格を直していこう』って、思ってしまうんですよね…。

この考えが駄目なんです!

喧嘩をしても別れないと言う事は、相手を甘やかしてしまうだけで、性格が直るどころか『自分の考えが正しい』と更に思ってしまうんです。

何か相手の発言などに対して意見を言えば、機嫌を損ねたり、反論をしてきます。

こんなやり取りばかりでは、相手の本心もわからなくなってきてしまいますし、お互いに幸せ何てなれません。

本当に相手の事を思うのであれば、別れを決心する必要があります。

ダメだと思っても『別れたらかわいそうだから』・『私が支えてあげないと』何て思う必要はありません。

相手のダメさを助長するだけです。

ダメだと思ったら、別れるのも優しさなのです。

どうしても『別れる決心がつかない』とお悩みの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズにお問い合わせ下さい。

適切なアドバイスの基に別れを決心させます。

無理しても幸せになれる事はありません。

参考ブログ

執着心の強い相手との別れる方法

別れさせ工作は新たな未来の扉を開きます!

  

あなたのパートナーは大丈夫?隠れモラハラ男チェック


モラルハラスメント、通称モラハラという言葉があります。

DV(ドメスティック・バイオレンス)のように、分かりやすい力や言葉の暴力ではなく、モラルによる精神的な暴力、嫌がらせのことです。

モラハラは、付き合っているうちはそうではなくとも、結婚して『身内』になるとその片鱗が見え始める…ということが多いので、なるべく早くに『モラハラになりそう』というのをキャッチしておくのが得策です。

とはいえ、じゃあ実際モラハラってどんなことなの?となると、分からないものかもしれないですね。

今回は、結婚してから豹変する隠れモラハラ男の特徴についてお話していきます。

あなたのパートナーがいくつ当てはまるか注意してみてみましょう。

そもそもモラハラとは

精神的な暴力や嫌がらせとはいうものの、具体的にはどんなことがモラハラになるのでしょうか。

たとえば、デートや買い物などにでかけるとき、その準備に時間がかかる恋人に対して、『いつまで化粧してるんだよ』とか『昨日のうちに服を選んでおけば、もっと早くでかけられただろう』という言葉を投げかける彼氏、いませんか。

これって、ありきたりな会話としてとらえられてしまうことが多いのですが、これだって立派なモラル・ハラスメントです。

このようなことをいわれると、あなたは『私が彼に迷惑をかけている』と、思うかもしれません。

そして、『彼が厳しいことを言うのは、私のためをおもって』とか、『そんなダメな私を彼は受け入れてくれている』と感じることがあります。

この状況は、実はドメスティックバイオレンスと似ていて、少し危ない状況なのです。

隠れモラハラ男の特徴

〇同情を誘おうとする

どんな背景があって、どんな複雑な家庭事情だからこのような性格をもっているんだと、自分のパーソナリティをかわいそうな境遇のせいにしてしまいます。

こうなると自分が変わるという意識は欠落し、モラハラのままになってしまいます。

決して自分は悪くない!周りが悪いんだ。だからわかってくれ』というロジックで許しを懇願します。

〇いきなりキレる

すごくやさしいムードで落ち着いているかと思うと、些細なことで豹変。

大声をあげたり、ヒステリックにわめいたりします。

一緒にいる側は最初、何が起こったのか分からずに困惑し、状況を飲み込めません。

それでも言い返したりしては逆効果です。ますます感情をあらわにしてしまいます。

そして、特に二人だけの時に激しく当り散らします。モラハラの特徴として、まわりに人がいるときは模範のようなカップルを装う傾向にあります。

しかし、いざ二人きりになると態度は豹変し、表で起きたことや発言などを執拗に追及されたりします。

こんな彼はモラハラ男と言えるでしょう。

〇言葉遣いが巧み

隠れモラハラ男は、相手を褒めたり、言い訳をしたり、言葉を扱うのが本当に上手です。

外食中の店員への接し方、大人数で居る時の立ち振る舞い、街中での対応の仕方などなど。

こう言えば、こうなる』『こう伝えれば、こう出来る』ということが今までの人生で蓄積されているんですよね。

つまり、『こう言ったのに、こうならない』という時など、自分のペースが乱されると豹変することがあります。

例えば、ケンカしていて彼の言葉に言いくるめられてしまうことってありませんか?そんな彼には、要注意です。

〇さり気なく束縛をしてくる

モラハラ男はプライドが高いため、付き合っている最中はあからさまな束縛はあまりしてきません。

むしろ『飲み会に行っておいでよ』『たくさん友達と遊ぶといいよ』と、『彼女の交友関係に理解のある彼氏』という顔をすることさえもあります。

これだけなら、実際に理解のある彼氏のような気がします。

しかし、これだけでは終わらないのがモラハラ男です。

彼女が飲み会に行けば飲み会の場所を調べて、飲み会が終わるまで、外でずっと待っていたり…友達のことをチェックして『あの子は性格が悪いから、付き合いを控えたほうがいいよ』と意見してきたり…あからさまな束縛をされるのであれば『この人、危ないのかも?』と判断することもできますが、分かりにくい、さり気ない束縛をしてくるのがモラハラ男の特徴なのです。

まとめ

いかがでしたか?あなたのパートナーはいくつ当てはまりましたか?

いくつも当てはまった彼ならば要注意が必要ですね。

結婚した後にモラハラ男だったことに気が付く場合もあります。

結婚後はモラハラに悩んでいても離婚に踏み出せない方が多いのです。

そのため『彼ではなく私がいけなかったんだ。』と自己暗示をかけ、夫婦生活を送る女性がいます。

このような夫婦生活は決して幸せなものとは言えません。

離婚したくても出来ない…。と、お悩みの方は、実はたくさんいらっしゃいます。

そんな方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズまでご相談下さい。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは ”別れたくても別れられない” ”別れてもらえない” という方へ、別れ工作をご提案しております。

離婚のお手伝いをすることで、円滑に離婚の話が進められるよう最後までお手伝い致します。

お一人で悩まれるよりも第三者の意見を聞くと考えが変わることもあります。

現在、モラハラ、DVなどで離婚をお考えの方は、無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

もしも好きになった人がモラハラ男だったらどうしますか・・・?早めに別れる?ちょっと様子を見る?原因を突き止めて彼を変える?

どの道を選択するかは人それぞれですが、モラハラは意外と根深いものなので、自分自身がボロボロになってしまう前に、早めに見極められると良いですね!

参考ブログ

別れた相手からしつこく復縁を迫られ困ってます…

別れを告げたら…リベンジポルノによる脅迫…。