浮気相手・愛人と別れさせたい‥‥


信じていた夫や妻の浮気が発覚したらあなたはどうしますか?

慰謝料請求・離婚することを選びますか?

しかし逆に、『早く浮気相手との関係を切って別れさせたい!』・『家に戻ってきてほしい!』と思う方もいるでしょう。

実際、不倫相手と別れさせ関係を修復したいという人が多数派です。

子供のため、経済的な理由、世間体、いろいろな理由がありますが、再構築を望む人はとても多いんです。

かといって、ヘタに手を出すと逆に禁断の恋が燃え上がったり、ケンカになったりして最悪の状況に陥る可能性もあります。

そうならないために、うまく別れさせる方法を解説します。

関係に波風立てずに、浮気相手と別れさせたいのであれば、専門家へ相談する事をお勧めします。

専門家はその名の通りカップルを別れさせるプロとして、日々依頼を受けてお別れを成立させています。

具体的な内容については、ご相談内容によっても変わってくるので一概には言えませんが、主に、ご相談内容から別れさせ工作方針や計画を立て、実際に工作員などを派遣し自然な形で対象者との接触を試みます。

そこで距離を縮めていくうちに、男女関係に亀裂を入れる別れさせ工作を行い、現在の関係では今ある幸せに支障がでることを認識させたり、相手を幻滅させるようにして別れを仕上げます。

基本的な流れは上記のとおりですが、人それぞれ相談内容も異なりますので、それぞれの状況に合わせて工作内容の計画を立てます。

専門家に相談する事で、今後のビジョンが明確に分かるというメリットもあります。

突然浮気が発覚し、今後どうしたら良いのか分からないと、お一人で悩まれる方がたくさんいらっしゃいます。

そういった時に専門家のアドバイスや調査内容をもとに、自分は別れを選ぶのか……あるいは浮気相手との関係を終結させ、再び関係を構築させるのかを明確に判断できる材料ともなります。

焦って浮気を問いただしてしまうと、別れるにせよ関係を続けるにせよ、良い行動とは言えません。

浮気の証拠を隠される可能性も高いですし、問いただしたことで関係が崩れてしまう可能性だってあります。

浮気が発覚してどうしたら良いか分からないときこそ、専門家のアドバイスを受けることで、まず間違いはないでしょう。

どうしても世間的に工作手口はネガティブな印象を持つ方が多いと思います。

しかし、結果的には、お悩み解決のお手伝いをさせて頂いたことで、依頼者が幸せな未来を築くお手伝いをしております。

浮気相手と別れるかどうかは、パートナーの性質によるところが大きいでしょう。

本当に反省してやめる人もいれば、悪いと思っても欲に勝てない人もいます。

本当にむずかしいときは第三者の手を借りてみてもとよいのではないでしょうか。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、別れさせ工作などのご相談を承っております。

その他、復縁工作出会い工作浮気調査なども行っておりますので、現在、恋愛関係でお悩みの方は一度無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

参考ブログ

不倫のモツレから最悪の結果へ…

夫(妻)を奪った不倫相手が許せない!

 

 

凶悪化するストーカー事件


先月ストーカー規制法で逮捕された容疑者が、逮捕監禁容疑で再逮捕されました。

元交際相手を待ち伏せ脅迫監禁 容疑で男を再逮捕 女性が通報、以前から相談受けていた県警が捜索して発見

元交際相手の女性に執ようにメールを送り付けたとして男が逮捕された事件で、埼玉県警捜査1課と人身安全対策課、寄居署は9日、逮捕監禁の疑いで、群馬県太田市福沢町、無職の男(40)を再逮捕した。

再逮捕容疑は4月16日午後5時40分ごろ、小川町高谷の路上で、県北部に住む元交際相手の20代女性を自身の車に乗せ、千葉県神崎町大貫の駐車場まで走行。翌17日午前10時40分ごろまでの間、車内で脱出困難にして逮捕監禁した疑い。「女性と話したかった」などと供述しているという。

 捜査1課によると、男は女性の車が通る通勤経路で待ち伏せ、自身の車で約320メートル追跡。前に割り込んで止めさせた上で、持ってきた金属バットで運転席の窓ガラスを割り、家族を殺すなどと脅迫した。

 女性は連れ去られる際に110番。県警は女性から別れ話のもつれで相談を受けていたことなどから、元交際相手の男と女性の行方を捜索。4月19日午前に千葉県内で発見し、ストーカー規制違反容疑で逮捕していた。』(Yahooニュースより

上記の記事のように、逮捕された男は元交際相手の女性に対して、執拗にメールを送りつけたり、待ち伏せしたりと、元交際相手の女性に復縁を迫った事は容易に考えられる事なのですが…果たしてこのやり方で容疑者は『復縁が成功する』と思ったのでしょうか?

■ストーカー化する特徴

ストーカー化するタイプには、いくつかの条件があります。

①思い込みが激しい
②執着心が強い
③プライドが高い
④嫉妬深い
⑤恋愛経験が少ない

など、タイプを言い出せばキリがなくなりますので、主なタイプを出しました。

上記のタイプの内1つでも当て嵌まる場合は、別れ方を間違えば、別れた後にストーカー化する恐れがあるタイプです。

■ストーカー化する心理状況

ストーカーと一言で言っても、様々な心理的状況でタイプが異なります。

①見る為
②見守る為
③思いを伝える為
④振り向かす為
⑤危害を加える為

と、様々な心理的状況でストーカーも異なるのです。

しかしながら、どんな心理的理由においても、ストーカーされる方としては、①~⑤をどれをとても迷惑な話ではあります。

特に①~④までの思いが強すぎて、その思いが成し遂げられなかった時に、⑤の危害を加える気持ちが強くなり、今回みたいな事件まで発展する場合が多く有ります。

そうならない為には『どうすれば良いのか?事前の予防策有るのか?』を考えなくてはいけませんね?!

■別れさせ工作はストーカーから守る事が出来ます

まず別れたいと思っている相手が、このまま別れたとしたら、間違いなくストーカー化する恐れがあるとわかった時に、どうすればうまく別れる事が出来るのか?悩んでしまう所で有ると思いますが、そんな時は別れさせ工作で、相手をストーカー化させない方法もありますし、別れてしまった後に、ストーカー化してしまって悩まれている方にも、別れさせ工作は有効手段としてご利用頂けます。

日々、ストーカー化した元恋人による事件が発生しております!

このような被害者にならない為にも、一刻も早く手を打たなければなりません。

ストーカー被害でお悩みの方、もしくは今後ストーカー被害に遭いそうだとお悩みの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズまでご相談下さい!

これ以上ストーカー被害を出さない為にも、別れさせ屋シークレットリサーチャーズは、皆様のお力になれますようお待ちしております。

参考ブログ

別れた後にしつこく連絡を取っても良い事なんかありません

別れさせ屋に依頼する事に後ろめたさを感じるか?

  

略奪愛……彼氏が居る女性を落としたい!!!


あなたは彼氏がいる女性を好きになったことがありますか?

あるいは、その女性と付き合いたいと思ってはいるものの、彼氏がいるという事で、その恋を諦めかけたりしていませんか?

■本日は、『彼氏がいる女性が他の異性に揺らぐ理由』についてお話していきます。

そんなあなたはこの記事を読んでみてください。

実は、心理学・脳科学的にも彼氏がいる女性は落としやすいとも言われています。

■まず、1つ目の理由として言えるのは、”彼氏がいる女性はライバルが彼氏のみ” だという事です。

彼氏のいない女性を狙う場合と彼氏持ち女性を狙う場合、彼氏持ちを狙う方が圧倒的に簡単である場合が多いです。

なぜなら、彼氏のいない女性を狙う場合、ライバルが不特定多数の男になってしまいますが、彼氏がいる女性の場合はライバルが現在付き合っている彼氏のみです。

そうなると必然と2分の1の確率になるという事です。

どんな女性でも今の彼氏に100%不満がないという女性はあまりいません。

こんな言い方は良くないかもしれませんがが、その不満に付け入ることができれば…略奪までの道のりは近いかもしれません。

■2つ目の理由として言えるのは、”エストロゲンの作用で女性は気まぐれな行動をする” という事です。

女性の心とからだはとても微妙なバランスで保たれています。

この女性ホルモンは、卵胞ホルモンのエストロゲンと、黄体ホルモンのプロゲステロンの2種類あります。

エストロゲンには女性を美しくしてくれる効果があり、俗に『美人ホルモン』とも呼ばれてます。

肌や髪の毛をつやつやにし、女性らしいふくよかなバストとむっちりヒップを作るホルモンです。

排卵前の女性はエストロゲンの分泌が通常より増えます。

これは女性らしさを強調し男性を惹きつけ、男性を迎え入れる準備をしているといわれています。

そして、恋愛をしているときの女性も、通常より多くのエストロゲンが分泌されています。

エストロゲンの分泌量には個人差がありますが、大量に分泌されるタイプの女性は、通常の状態より感情の振り幅が大きくなると言われています。

大量に分泌されているときは機嫌もよく、女性的な魅力にあふれ、性的アピールも盛んなのに対し、分泌量が少ないと消極的になる、といった具合です。

何が言いたいのかというと、要するに女性をドキドキさせ、エストロゲンの分泌を促せば、彼氏持ちであったとしても気まぐれに体を許してしまう…なんてことも当たり前に起こる、ということです。

一度体を許した男性に恋愛感情が芽生え、そのまま彼氏を乗り換えるなんてことは本当によく起こることですよね。

これもエストロゲンの仕業であるといっても過言ではありません。

略奪愛成功のカギを握るかもしれないホルモン、エストロゲン。是非覚えておいて下さい。

■3つ目の理由は、”女性は熱しやすく冷めやすい生き物” という事です。

多くの子孫、そして多様性のある遺伝子を残すというのが、私達人間に課せられた大きな使命です。

そのためには、ダラダラ同じ相手と恋愛をし続けるのはデメリットとなります。

より優れた男性の遺伝子を残すには、複数の男性を比較し選ぶ、という行為が必要となってきます。

そのため、『同じ相手との恋愛は飽きる』という仕組みが、人間の脳には組み込まれています。

付き合いを重ねていくと、男性も女性も馴れ合いが生まれてきます。そうなると付き合いはじめのトキメキを感じる事が少なくなります。

トキメキを感じないと、今まで許せていた行動が目に付くようになったり、今まで不満に思わなかったことが気になったりします。

これを利用し、略奪愛を目論むあなたがしなければいけないことは、『自分と付き合ったほうがメリットが多い』ということを女性にアピールすることです。

俺と付き合ったほうがメリット多いから今の彼氏と別れちゃいなよ』という、直接的なアピールは女性に引かれてしまうのでダメですが、あなたの行動、女性を心地よくさせるトークなどで、間接的にアピールしていくとよいでしょう。

あなたの魅力が伝われば、女性は、今の彼氏よりもあなたの方が優れていると感じ、あなたに惹かれていくでしょう。

いかがでしたか?

以上が『彼氏がいる女性が他の異性に揺らぐ理由』3つをお話しました。

男性側が、付き合っている彼女と別れてすぐに新しい彼女をつくるというのはそこまで多くないのですが、女性が彼氏を乗り換えるというのは本当に頻繁に起こることですよね。

あまりにあっさり乗り換えるので、女性は恐ろしい生き物ともいえますね。

しかし、現在彼氏持ちの女性に恋をしている男性は、略奪のチャンスは大いにあると思って良いと思います。

略奪愛は決して褒められた行為ではありませんが、相手がいる女性なのに好きになってしまったという事は、それほど相手への想いが強いという事ともとれます。

略奪愛の成功率は決してゼロではありません。

現在、略奪愛でお悩みの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズまでご相談下さい。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、別れさせ工作を行っております。

別れさせ工作を利用すると自然と二人の関係に溝が出来るように演出できます。

そこで、あなたの魅力が彼女にきちんと伝われば、現在の彼氏よりもあなたを選ぶことになるでしょう。

現在お悩みの方は、一度無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

参考ブログ

別れさせた後は自分の力でどうにかなるモノなのか?

思いや考えが合わないのに中々別れる事が出来ない人

  

DV男から逃げるには別れさせ工作が最適です


男女の関係の中で、様々な愛の形があります。

お互いに実直で嘘偽りのない幸せな日々を送っている方がいれば、お互いを偽りながら息苦しい日々を送っている方と様々です。

またそんな中でも、相手の暴力に怯え・耐えながら苦しい日々を送られている方もいらっしゃるのです。

特に女性側が暴力の被害に遭われている方が多く、中には深刻なケースも見受けられます。

暴力により警察が介入するケースもありますが、交際相手との内々の揉め事と処理せれる事もあり、別れまで至らない事も多くあり、またそんな暴力を振るう相手を許してしまう女性が居るのですが、被害に遭われている全ての方が相手を許す訳ではなく、『何とかして相手から逃げ出したい』と思われている方は多く居るのです。

しかしながら、相手に『別れたい』と告げるモノならば、また暴力を振るわれてしまい、別れる事が出来ないのです。

この様な暴力男(DV男)と別れる為には、どうすれば良いのでしょうか?

■DV男と別れるには?!

基本的に男が女性に対して暴力を振るうタイプとして『気の弱いタイプ』が多く、外面がよく強いものに対して媚びる面を持っていて、その分自分より弱い立場の人などには、横暴な態度を取ってしまう傾向があります。

皆様の周りに居ませんか?

例えばサービス業(飲食・小売りなど)の店員さんに対して横暴な態度で注文を付けたり、難癖をつけたりするタイプです。

このようなタイプは『お客様は神様だ』と勘違いをしているタイプで、自分優位に思ってしまい、常識では考えられない態度を取ってしまうのです。

DV男も例外ではなく『自分優位』を取れる相手に対して、横暴な態度を取ったり、時として暴力に出たりするのです。

それが自分の彼女に対しても優劣をつけ、自分より下と判断し、暴力を振るうのです。

その暴力の振るい方も段々とエスカレートしていき、歯止めが効かなくなって行くのです。

歯止めが効かなくなる原因の1つは『相手の事を許してしまう』自分にも原因がある訳です。

■DV男に有効な別れさせ工作

さて、このようなDV男との別れを望まれる場合に別れさせ工作が有効ではありますが、どのような方法を取るのかお伝えしたいと思います。

まず、DV男は自分より弱い相手に対して強気な姿勢に出て来ますが、自分より強い相手と判断すると大人しくなります。

このようなDV男に対しての別れさせ工作は『あなたの身内』・『あなたの新しい彼氏』などになり、DV男を呼び出します。

DV男を話の席に着かせたら、もうこちら側のペースで話を持って行く事が出来ます。

今まで行ってきた暴力行為を様々な証拠(傷・痣などの写真、録音・録画)を見せ、相手に暴力を認めさせます。

中々このようなタイプは、自分の非をすぐに認めないタイプではありますが、証拠を基にこちら側が強気な対応意をして行く内に非を認めます。

相手が非を認めたら、今後一切近づかない事・連絡を取らない事などの念書を作成を、慰謝料・治療費などを請求する場合は、顧問弁護士経由から相手側に請求致します。

別れさせ工作は様々な形で、対象者に接触をして別れさせる事を実行して行きます。

DV男と別れたいとお悩みの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズにご相談下さい。

今の状況にマッチした別れさせ工作を、ご提案させて頂きます。

まずは無料相談窓口まで、今の状況をお聞かせ下さい。

女性に暴力を振るう男とは、一刻も早く縁を切る事が大切です。

参考ブログ

相手の気持ちを汲み取れない交際

あなたのパートナーは大丈夫?隠れモラハラ男チェック

  

別れさせ屋シークレットリサーチャーズについて!

■別れさせ屋とは?

一般的に別れさせ屋とは、お客様からご依頼を受け、ある特定のカップルを恋愛工作や特殊工作で別れさせるサービスを提供している会社の事を言います。

お客様からのご依頼内容は多岐にわたり、別れた相手と復縁したいが新たな交際相手ができてしまったため、その二人を別れさせてほしい。

夫や妻が浮気しているため、浮気相手と別れさせたい。

交際相手から暴力を受けており、自ら別れを切り出すのが怖く、安心して別れたい。

上記はほんの一例に過ぎませんが、お客様の今の恋愛の悩み、夫婦間の悩み、などを解決する為には、ある特定のカップルを別れさせる事が必要なケースがございます。

そのような時に、別れさせ屋はお客様のお悩みを解決する為に、恋愛工作や特殊工作を用いて解決しています。

■別れさせ屋の仕事内容とは?

別れさせ屋の仕事を想像しても、なかなかイメージしにくいかもしれません。

別れさせ屋の仕事を簡単に言うと、ある特定のカップルを恋愛工作や特殊工作によって別れさせる事です。

これをもう少し掘り下げてご説明致します。

まずは恋愛による悩みを抱えている方から電話やメールによりご相談があり、解決策をご提案致します。

ご提案に賛同された方と実際に会って話し、双方問題が無ければご契約を交わし案件に着手します。

専属の担当者が目標遂行までの大まかなシナリオをご説明致します。

シナリオに足りない情報やより良くするため、または明確な目的を持ち調査員が入念に調査を行います。

そこで得た結果と情報を基に再度シナリオを構築し、工作員が目的に沿ったかたちで対象者に接触をします。

対象者との接触目的は、情報を得る為に対象者に接触をする事もございます。

この際の工作員の衣装や髪型などは、対象者の好みに合わせたスタイルにします。

工作員が対象者と接触している際などは、調査員は接触している様子の撮影を行ないます。

調査や工作などを行なえば、担当者はその都度ご依頼者様にご報告をし、今後の展開のご説明を致します。

対象者も人間なので、途中でシナリオが変更することや、工作員が接触中にアドリブでより良い状況を作り出す事も多々ございます。

このようにチーム一丸となって目的を完遂させ、成功後はご依頼者様とのお話し合いにより、工作員が自然なかたちでフェードアウトします。

別れさせ屋の仕事にも様々なポジションがあり、各々が専属の分野で最大限の能力を発揮する事により、ご依頼者様のご希望が叶えられるのです。

■探偵と別れさせ屋

現在別れさせ屋を営んでいる会社のほとんどが探偵社です。

ではなぜ別れさせ屋を探偵社がやるのか。

特定のカップルを別れさせるには、カップルのどちらかに工作員が接触しなくてはなりません。

ただ単純に接触するだけではなく、警戒心を抱かれない為にも自然なかたちで接触をする必要があります。

対象者と自然なかたちで接触するには、まずは対象者の行動パターンを知る事が大事です。

行動パターンを知っておけば、その中で最も自然なシチュエーションで接触を試みる事ができるからです。

この対象者の行動パターンを調査するところで探偵社の力が発揮されます。

なぜならば、尾行や張り込みが必要になってくるからです。

探偵社は探偵業届出の交付を各警察署より受けております。探偵業を営む上で、探偵業の業務の適正化に関する法律、いわゆる探偵業法というものがあり、その第2条に、尾行・張り込み・聞き込み、これらに類する実地調査を行う事で、調査対象者の情報収集を業務内容にすると定められています。

つまり別れさせ屋を行うには対象者の情報収集が必要であり、情報収集を行なうには探偵業登録が必要になります。探偵社として対象者の調査を行ない、そこで得た情報を基に工作に活かしていきます。

このような事から、別れさせ屋を探偵社が行なっているのです。

■別れさせ屋の選び方のポイント

別れさせ屋へご依頼しようと思っても幾つもの会社がある為、どこへ依頼すればいいか迷われる方がたくさんいらっしゃいます。

そこでご依頼される際の選び方のポイントとして、最低限以下の点はクリアしているかを確認される事をお勧め致します。

※ご面談前に確認できること

会社の所在地 代表者の氏名

真っ当に運営している会社であれば、会社の所在地や代表者の氏名は記載しているはずです。

これを記載していないようであれば、選択肢から外す判断をされる事が賢明です。

※探偵業届出の有無

案件を成功させる上で、対象者の行動調査は非常に重要です。

別れさせ屋・復縁屋の工作を行なうに際して探偵業登録は必要ありませんが、対象者の尾行や張り込みを行ない、その結果をご依頼者様にご報告するには探偵業登録が必要になります。

対象者の行動調査を怠ると、成功率にも影響してきます。

少しでも成功率が高い会社にご依頼されるべきですので、きちんと探偵業届出が出されているかの確認をしましょう。

シークレットリサーチャーズ(探偵業届出番号:東京都公安委員会 第30170151号)

※料金表記載

明確に料金表が記載されていなければ、お客様の案件の状況によっての料金算出ではなく、お客様によってご提示する金額が違うなど、足元を見ての料金提示になる可能性がありますので、まずは料金表を確認しましょう

■お問い合わせ時に確認できること

※料金や期間

料金表を確認した上でお問い合わせをし、記載している内容と言っている事の差異がないか。

また期間に関しても短すぎたり長すぎたりすれば、なぜその期間なのか明確な理由を聞く事が大切です。

※成功率

成功率は気になるところです。ですがお客様のこの心理を利用し根拠がないのに高い成功率を話された際は注意が必要です。

お客様の状況から対象者の人間性まですべて同じ案件はありません。誰しも予測不可能な未来を明確な数値で表す事は不可能です。

成功率という不確かな数値を聞く事よりも、どのような方法で成功を目指すかを聞いた方が良いでしょう。

またその際に、電話でのお問い合わせなら対応している人の話し方や説明が分かりやすいか、メールなら分かりやすい説明かなどの文章力に気をつけましょう。会社の窓口となる方の対応から、その会社の本質が見えてくるはずです。

※アフターフォローの有無

無事に案件が成功しても、すぐに安心してはいけません。継続的に成功した状態を保てる事が大事です。

その為にも案件成功後も必要な際には調査や工作、アドバイスなどのアフターフォローのサービスがあるか確認はしておきましょう。

■面談時やご契約時に確認できること

※ご相談時との料金の差異

ご相談時よりも減額ならご依頼者様のご負担も減るのですが、お客様の足元を見て何かと理由をつけ増額するケースもあるようです。

ご相談時の提示料金をベースに、冷静に判断しましょう。

※ご依頼の強要

強面の男性二人が女性のお客様を間に挟み、威圧的な言葉使いや態度で面談を行ない、断る事が出来ずに契約してしまった。という事をお聞きしております。

ご面談の担当者の話し方や態度をきちんとチェックし、少しでも威圧的な言動があればご契約を交わさないようにしましょう。

※担当者が細かくメモをとっているか

ご面談の際に担当者が話しを聞く事は当然ですが、話の内容量も多くなる為きちんとメモをとっているかも重要です。

お客様の話された内容を会社へ持ち帰り、会議やミーティングなどを行ない情報の共有をしなければなりません。

その際にメモをとっていなければ伝え忘れなどがあり、案件を遂行するにあたりマイナスになってしまう可能性があります。

細かいかもしれませんが、これも非常に大事な事です。

※契約書の有無

ご依頼する際に契約書類が揃っているかも重要です。

探偵業を営むにあたり、お客様からご依頼を受ける際はご契約を交わします。

その際に、探偵業法に沿った契約書類を不備なく揃えているか。

※契約書などに虚偽の記載はないか。

まず契約書がない場合はご依頼されない事をお勧めします。

契約書がある場合も、ご依頼者様ご自身の身を守る事にもなりますので、一つ一つ丁寧に確認をしながらご契約を交わす事を心掛けましょう。

■案件開始後に確認できること

※定期的なご報告、ご面談

ご契約を交わしてから態度が急変した、連絡が取りづらくなったという話しもよく耳にします。

※調査や工作を行なった際の定期的なご報告。

ご依頼者様がご希望の際はきちんとご面談に応じるかどうか。

このあたりを最低限クリアしていなければ、不安に思ってしまい成功どころではなくなってしまいます。

きちんと親身になってご相談に乗ってくれ、全力で案件に取り組んでいるか。

定期的にご面談をし、相手の顔を見て話される事をお勧めします。

※調査、工作時の写真の確認

ご契約前には調査、工作時の写真を見せると話していたのに、ご契約後に一度も写真を見せてくれなかった、という事もあるようです。

きちんと調査、工作を行なっているかにも関わってきますので、写真などの証拠は必ず見せてもらいましょう。

※こんな業者に注意

一般的に気をつけたほうがいい業者として、別れさせ屋の選び方のポイントで記載している事をクリアしていない業者は気をつけたほうがいいと思われます。

それ以外にも注意すべき業者の特徴として、過去に行政処分を受けた事がないかも注意すべきポイントになります。

行政処分とは、探偵業法に反する行為や何か問題を起こした業者が受ける処分です。

いわゆる違法行為を行なった会社になりますので気をつけたいところです。

■別れさせ屋は違法か?

別れさせ屋の別れさせるという行為について、違法だと思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

別れさせ屋を全うに行なっている会社であれば、調査を行なう上で必要な探偵業の届出を出しています。

逆に言うと、この届出を出さずに探偵業を行っている会社は当然違法となります。

また調査の際に探偵だからといってどこでも出入りできるわけではありません。

勝手に他人の土地や住居に入るなど行き過ぎた調査を行なってしまうと、刑法第130条の住居侵入等、よく聞く言葉で言えば『不法侵入』になり違法行為になってしまいます。

他にも探偵業法により様々な内容が定められていますが、定められた内容をきちんと守ってさえいれば違法にはなりません。

調査の段階で言える事は、各々がきちんと一般常識を理解し探偵業法に沿って調査を行なっていれば、別れさせ屋だからといって違法になるという事はありません。

そして別れさせる為には、工作を行なわなければなりません。ここで違法かどうか問題になる事が多いのは、公序良俗に反するかどうかです。

公序良俗とは、国家社会の秩序や一般的道徳観念から外れていないか、いわゆる行為の社会的妥当性の事を言い、民放第90条により定められています。

工作において対象者との肉体関係などは、社会的相当性を欠く方法となり公序良俗に反し違法行為になります。

別れさせるという行為自体が公序良俗に反するとの声も聞きますが、これは間違いで厳密に言うと別れさせる内容や方法によっては公序良俗に抵触する、ということになります。

つまりご契約を交わす際や案件を遂行する時に、一般常識から探偵業法、道徳観や倫理観から外れていなければ、違法になる事はないのです。

■別れさせ屋に依頼したことがバレる可能性

お客様からのご相談の際に多く聞かれる事の一つとして、『依頼した事がバレる事はないか』、『工作がバレる事がないか』等、バレる可能性を気にされる方がたくさんいらっしゃいます。

今より状況を良くしたくて依頼をするのに、相手に依頼している事がバレてしまうと今よりも状況が悪くなってしまいますので、お客様からすれば非常に気になる部分だと思います。

弊社は徹底した情報管理、社員の教育を行なっておりますので、まず弊社側からバレるという事は100%ありません。

工作員は実際に対象者に接触するので、その工作員は大丈夫かと気にされる方もいらっしゃいます。

工作員に関しても、徹底した教育を行なっております。

工作が進むにつれて対象者に感情移入してしまうというような、公私の感情の区別がつかないような工作員は弊社にはおりませんのでご安心ください。

■依頼している事がバレてしまうケース

実際に依頼している事がバレるケースは、お客様の情報管理不足によってバレてしまう事がほとんどなのです。

お客様が持つ情報とは、ご依頼されている会社と交わした契約書、その他ご報告の際などにもらった書類やメール、このような情報が見られる事によってバレるというケースが大半を占めています。

なかには感情的になってしまい、自ら依頼している事を話してしまったというケースもありますが、これは例外です。

どのお客様も情報の管理については気をつけないといけないですが、特に気をつけて頂きたい方として、対象となる人物と一緒に住んでいる方、対象となる人物がたまに家に来る関係の方、ご家族と住んでおり家族には話せない方、などは細心の注意を払い情報を管理して頂く必要があります。

対象者や周りの方にバレてしまうと、案件をストップせざるを得ない状況にもなり兼ねません。

案件を成功させる為には、ご依頼者様の情報管理も重要な一つの要素なのです。

■別れさせ屋の工作内容

別れさせ工作の場合は、対象カップルを別れさせる事が目的になります。ご依頼者様とご相談のもと、対象カップルのどちらに工作を仕掛けるのかを決め、工作を行なってまいります。

基本的には対象者に工作員の事を好きになってもらい、対象者自らの意思で今の恋愛に区切りをつけ、新たな恋愛を選んでもらうように工作を行ないます。

この工作の際に重要になる事として、いかに対象者とコミュニケーションが取れるか、そして対象者に意識してもらうか、が重要になってきます。

対象者の職業や服装から話し方、顔つきや過去の生い立ちから恋愛まで、様々な事を基に工作員が対象者に合った人物像を演じます。

例えば対象者が男性で好きな有名人の情報があった場合は、工作員はその有名人に似せたメイクを施し対象者に接触をする事もあります。

ある程度関係が築けた後は、食事や買い物などのデート、ドライブ、なかには対象者の友人を含む複数人での泊まりでキャンプやスキーに行き恋愛関係に発展させる事もあります。そのように対象者自身に対して、対象者が周りの意見に左右される人物ならば周りの人間も巻き込んで工作を行なっています。

■別れさせ屋の成功率が高いケース

別れさせ屋へのご依頼をご検討する際に、成功率は非常に気になると思います。

成功率が高いという事は、案件の状況の難易度が易しいという事になります。

ここではそれに当てはまるケースをご紹介致します。

※対象者カップルの関係性

・遠距離恋愛
・お互い別々に暮らしている
・週の半分は一緒にいるなど、半同棲状態
・同棲して間もない、もしくは数年経っている
・婚約関係だが、別々に暮らしている
上記以外にも様々なケースがありますが、まずは対象者カップルの会う頻度が大事になってきます。

対象者カップルの会う頻度が少なければ第三者が介入する余地が多くあり、逆に会う頻度が多ければ第三者の介入する余地が少なくなります。

また対象者カップルの会う頻度が多ければ、親密度も高い場合が多い傾向にあります。

別れさせ工作を遂行するには、対象者カップルのどちらかに工作を仕掛けますので、より工作員が介入する時間が多いほうが工作も行いやすくなります。

同棲して間もない、もしくは数年経っているケースの場合

同棲しているという事は、ある程度の親密な関係があるから同棲をします。

当然対象者カップルの会う頻度は多い事になります。ですが成功率は高い傾向にあるのです。

これは同棲してからの期間に関係があります。

同棲して間もない時は、工作員が関係を構築するには時間を要する場合がありますが、ある一定以上の関係を構築してしまい、その事を対象者カップルのもう一方が知ればショックは大きく、二人の関係が破綻する可能性も高くなっています。

同棲して数年経っている場合、二人の関係性がマンネリ化している事も多くあります。

そのような時、工作する時間は限られていても、心に隙が生まれやすくなっています。

工作を行えば対象者と関係を構築しやすく、対象者の心も新たな恋愛に夢中になるので、成功率が高いという結果になっています。

※対象者の性格

・社交的
・行動的、積極的
・惚れやすい
・飽きやすい
・好奇心旺盛
・自信家
・遊び好き
対象者が社交的であり人と接する事が好きな方の場合は、会話も弾みやすく警戒心も低い傾向が強くなります。

また行動的、積極的な人の場合は、接触できる機会も多く、プラス思考の方が多くなります。

対象者がこのような性格の場合、工作は行いやすくなります。

惚れやすい、飽きやすい、などの恋愛体質に当てはまる対象者の場合も成功率は高くなっています。

好奇心旺盛な人は、興味を感じる事柄が多く人の話しをよく聞きます。

また先入観を持たず新しい物好きという面があるので、工作の際に会話で引き込みやすくなります。

自信家の方には共通した特徴がありますので、その特徴を認識して工作を行えば成功率が上がります。

また対象者の事を遊び好きだと知らずに付き合っている場合、成功率は高くなります。

この他にも性格がもたらす成功の要因は様々ありますが、上記の性格の方が対象者の場合は成功率が高くなっています。

※付き合ってからの期間

付き合ってからの期間と成功率の関係性は、一概にこの期間だから成功率が高くなるという期間はありませんが、相手が浮気をするタイミングとして、交際期間半年~1年までが特に多かったという結果があり、一般的に別れるまでの平均の交際期間は1年?3年の間に別れるカップルが多くなっています。

交際が続き結婚に至ったカップルの平均交際期間は4年3ヶ月となっており、付き合ってすぐに結婚するカップルや10年越しの交際にて結婚するカップルもありますが、一般的には交際期間が3年?4年になった頃で結婚が具体化していく事が多いのではないでしょうか。

こと別れさせ工作においては、長く付き合っていたとしても結婚に対する価値観の違いや、関係性がマンネリ化していれば成功率は上がり、交際期間が短かったとしても、彼女側が妊娠していれば難易度が上がり成功率は低くなるなど、付き合っている期間よりも、その時の二人の関係性や心境が重要になってきます。

※対象者の職業

・接客業
・公務員(役所、教諭など)
・開業医
・施設介護士
・経理職
・事務職
・総務職
一般的に残業が少なく定時退社しやすい仕事、日によって仕事場が変わる事や出張が少ない仕事は、行動パターンや時間に規則性があるので調査工作を行いやすくなります。

接客業などに関しては、あらかじめ対象者の勤務時間などが分かっていれば、働いている場所へ行くと接触できる事が多く、また複数の工作員が同時期に自然なかたちで接触する事などもできるので、こちらも工作を行いやすくなります。

つまり対象者に対し自然なかたちで接触しやすい職業や勤務形態の場合は、案件もスムーズに進行できる為、成功率にもいい影響を与える結果となっています。

※対象者の行動パターン

・一定の場所へ定期的に通う習い事をしている
・行きつけの飲み屋などがある
・よく利用する喫煙所がある
・出勤時などにいつも同じ車両に乗る
・自転車をいつも同じ場所にとめる
・いつも利用する買い物先がある
このような対象者がよく行く場所、同じ行動パターンがあれば、それを工作に活かします。

毎回違う場所、違う時間に接触をすれば対象者に不自然に感じられる可能性もあります。

ですがある程度同じ場所、同じ時間などで接触をすれば自然な印象を与え、対象者とコミュニケーションも取りやすくなります。

過去には対象者の出勤時に関係を築き、待ち合わせて一緒に出勤するというルーティーンを作り、それを足がかりに案件を成功させたという事例もあります。

対象者と関係を築けた後は、無理にその場所で接触をする必要はありませんが、関係を築けるまではより自然さを演出する必要があります。

対象者と関係を築く事は案件を成功させる上で非常に重要になりますので、よく行く場所、同じ行動パターンがある場合、それを工作に活かす事により成功率が高くなります。

これまでは主に成功率が高いケースの対象者の特徴などについて書いてきましたが、この他にも成功率に関係してくる要因はたくさんあります。

その他の要因の中で大事な事の一つとして、ご依頼先との信頼関係もきちんと築けていなければなりません。

このように案件を成功させるには、様々な要因が折り重なり成功へと繋がっています。

ご依頼に際して成功率で悩まれている方は、以上の事を参考にして頂ければ幸いです。

■別れさせ屋の成功率が低いケース

成功率が低いケース、すなわち案件の状況の難易度が高いケースについてご紹介致します。

※対象カップルの関係性

・対象者は付き合っている相手のことに夢中である
・婚約関係で同棲をしている
・婚約関係で同棲をしており、妊娠している
・婚姻関係で、同棲をしている
・婚姻関係で同棲をしており、子供がいる、妊娠している
対象者が付き合っている相手のことに夢中だった場合は、心に隙がない事が考えられます。

同棲をしていて婚約をしているとなれば、お互いが一緒になるという未来を描いていますので、第三者が介入する余地が少なくなってきます。

また婚姻関係にあるという事は、当事者の男女に対して『』『』という地位の社会的承認を与えられている事になり、当事者の性関係に特別な承認を与えられるかわりに婚外の性関係を制限されていますので、必然的に難易度は高くなってきます。

※対象者の性格

・閉鎖的
・懐疑的
・警戒心が強い
・張り込み、尾行などがバレた事がある
上記のような性格の対象者だった場合、接触をしたとしても反応が悪い事が考えられます。

また一度目の接触などはスムーズに行えたとしても、関係構築の為に複数回接触をすると元来の性格から警戒心を抱かれてしまう可能性もあります。

過去に張り込みや尾行などされているのを勘付かれた対象者は、警戒心が高くなっている可能性がありますので、難易度が上がります。

※付き合ってからの期間

成功率の高いケースでも書いたように、一概にこの交際期間だから成功率が高い低いという事はありませんが、一般的にカップルが別れにくい時期は8月?10月頃と言われています。

逆に別れが多い時期は、2月後半から3月前半となっており、周りの環境の変化が多いという事がその原因になっています。

また世代としての傾向は、ゆとり世代のカップルは、一度付き合うと交際期間が長い傾向にあると言われています。

当てはまる要因としては、『競争させない』という教育方針が関係あると思われます。

競争時の緊張した場面やその際に起こるストレスなどに対する免疫が低く、大きな感情の乱れや不安定さを好みません。

できるだけ安定した方に選択する傾向がありますので、それが恋愛にも反映され新たな恋愛よりも今ある安定を選んだ結果、一度付き合うと交際期間が長くなるという結果に反映されているものと思われます。

また人は恋愛をし始めた頃にPEAという恋愛ホルモンが分泌されます。厳密には、恋をするとPEAが分泌するわけではなく、PEAが分泌したときに人は恋に落ちたと錯覚してしまうというものです。

しかし、このPEAは相手と長く付き合っていると徐々に分泌量は減少していき、結果的に『好き』という気持ちを冷めさせてしまう由来ともいわれています。

さらに、その脳内ホルモンが分泌する期間はおよそ3年といわれています。

このことから、交際期間が短ければ別れにくく、3年を超えているカップルはより別れやすいと言えるかもしれません。

※対象者の職業

・探偵
・警察官
・弁護士
・サービスエンジニア
・バイヤー
対象者の職業から案件の難易度を考えると、従事している職業柄、普段から張り込みや尾行を行っている職業の方は、それに気付きやすい傾向にあります。

弁護士の方などは、高い倫理観がないと勤まらない職業になりますので、工作を行ったとしても倫理観の壁が障害になってきます。

またサービスエンジニアやバイヤーの職業など、決まった場所に出勤する事が少なく出張などが多い職業の方は、行動が把握しづらく接触する難易度が上がってきますので、成功率にも影響してきます。

※対象者の行動パターン

・家からあまり出ない
・家から出る時間がバラバラ
・移動は主に送迎車
・気忙しく常に急いでいる
案件の成功率には対象者と接触がスムーズにできるかも重要なポイントです。

対象者が家からあまり出なければ接触できる機会が少なくなります。

家から出る時間がバラバラの場合は、接触の際に自然さを演出しにくくなる可能性がでてきます。

また移動が送迎車などの場合は、運転手が常にいますので警戒される可能性が高くなります。

過去には警戒されない為に運転手から工作を行なったケースもあります。

対象者が行動的でも、気忙しく常に急いでいる方もいます。そのような場合、接触をしたとしても反応が悪い事が考えられますので状況を選ぶ必要があり、結果的に接触できる機会が限られてきます。

以上が成功率が低いケース、案件の難易度が高いケースに当てはまる例になります。

難易度が高いという事は、何かしらの障害があるからですが、その障害を乗り越える為のプランを練り案件を成功に導くからこそ、別れさせ屋の存在意義があるのだと思います。

対象者の状況から精神状態まで、すべて整っている案件はなく、何かしらの問題がある事がほとんどです。

難易度が高いから諦めるのではなく、難易度が高いからどう乗り越えていこうかと別れさせ屋と共に考え、出来る限りの可能性を探って頂ければと思います。

■別れさせ屋が失敗するケース

別れさせ工作を遂行するにあたり、成功を目指して案件に取り組みますが、どうしても中には失敗に終わるケースもございます。

ではどのようなケースの場合、失敗しやすいのか。

ここではそれに当てはまるケースをご紹介致します。

※対象者の性格・対象者の行動

成功率の低いケース』にも述べた通り、対象者の性格が閉鎖的、懐疑的、警戒心が強いなどの場合や、対象者の行動パターンが、家からあまり出ない、移動は主に送迎車、などの場合、接触をしたとしても反応が悪い事や、接触自体が困難な事が考えられる為、結果失敗しやすいケースに繋がって参ります。

※調査・工作の問題

・新人の調査員が尾行をしており、対象者を見失う。
・無理な調査を行い、対象者に警戒されてしまう。
・工作員の会話スキルがなく、対象者との関係構築ができない。
・目的に応じて適切な工作員を選択していない。
・成功させる為に効果的な計画を立てていない。

上記のようにご依頼先によって、成功する場合と失敗する場合があるのも事実です。

信頼できるご依頼先を選択する事が、案件成功において重要になってきます。

ご依頼先で迷われている方は、

別れさせ屋の選び方のポイント』をご参考にして下さい。

■不測の事態・期間に限りが発生する

案件進行中、急遽対象者が引っ越しや転勤など遠くへ移住した場合、又はする事を知った場合。

このように対象者の行動による不測の事態が起こった場合は、移住先でも工作を継続するかによって変わってきます。

移住先でも新たに工作を行う場合は問題ありませんが、移住するまでに決着をつけたい場合。

そのような時は当初の予定よりも期間に限りができる為、十分な工作を行えず失敗に終わる可能性が高くなります。

またご相談の末、工作を諦めご依頼を終了される方もいらっしゃいます。このような形で工作が失敗するというケースもございます。

※ご依頼の発覚

担当者との連絡のやり取りや、ご契約書を見られてしまう。

ご依頼者様と対象者が親しい関係の場合や、ご依頼者様のパートナーが浮気や不倫をしているので、その相手と別れさせてほしい、というケースで起こりうる事です。

ご依頼が発覚した場合は、案件の継続が困難になり失敗に終わってしまいますので、ご依頼者様ご自身も細心の注意をして頂かなくてはなりません。

※お金・時間・メンタル面

別れさせ工作をご依頼されてから案件成功に至るまで、想定していたよりも時間とお金を要する場合がございます。

スムーズに進む時もあれば、思ったようにいかない時もあります。思ったようにいかず、想定していたよりも時間とお金がかかる場合、ご依頼を終了されるケースもございます。

別れさせ工作進行中、ご自身の大切なパートナーの心が自分から離れようとしている場合もございます。

そのような時、感情に負けてしまい案件遂行においてマイナスな発言や行動をされる事、なかには怒りに任せご依頼された事を打ち明けてしまうといったケースもございます。

そうなれば失敗に終わってしまいますので、案件進行中はご依頼者様も忍耐が必要になってまいります。

また時として、ご依頼者様ご自身のお気持ちに変化が起こる事もございます。そのような時、ご相談の末ご依頼を終了されるというケースもございます。

■別れさせ工作後について

別れさせ工作が成功した後にも、気をつけるべきことがあります。

せっかく成功した別れさせ工作が無駄にならないためにも、以下のようなことに気をつけてください。

※対象カップルが復縁する可能性

別れさせ工作成功後もご依頼者様とご相談の上、対象者と工作員の関係を継続していくアフターフォローサービスがございます。

案件が成功してすぐに対象者と工作員の関係が切れてしまうと、別れさせた二人が復縁してしまう可能性があるからです。

一時的にでも2人を別れさせる事ができればいい場合は必要ないですが、復縁されると意味がない場合は、対象カップルが復縁しないよう気をつけ、継続的に別れた状況を作る事が大事になってきます。

※対象者のメンタルケア

別れさせ工作をご依頼される方は、基本的に対象カップルの片方、もしくは両方と交流がある、または交流があった方がほとんどです。

対象カップルは、交際していた相手と別れたのでショックで落ち込む場合もございます。

そのような時、落ち込んでいる対象者と交流がある場合は、その方のメンタルケアをされる事により、ご依頼者様への信頼が増す事がございます。

■資料等の管理

ご依頼されていた事が第三者に発覚した場合、成功した事が無駄になってしまう可能性がございます。

ご依頼先とのやり取りが分かる資料等は、厳重に保管するか処分するなど、くれぐれもご依頼された事がバレないよう気をつけてください。

弊社へご依頼頂いたお客様に対して、ご契約されてからアフターフォローまで様々なアドバイスを致します。

案件が終了した後も、弊社スタッフよりアドバイスした事をお忘れにならず、日々に活かして頂けますと幸いです。

■別れさせ屋の流れ

工作についてのプランや終了後のフォロー、費用などを詳しくご説明し、 お客様の疑問にすべてお応えしてから工作を開始いたします。

STEP 01 ・行動調査

対象者の普段の行動範囲、友人関係、立寄先や移動手段を調査致します。 事前調査と共にここで判明した結果に基づき今後の工作方法(どこでどのように接触し、どの工作員で実施するか)を選定致します。

STEP 02 ・工作員による対象者への接触

行動調査にて選定した内容で対象者への接触を開始します。

弊社では対象者が警戒心を抱かないよう細心の注意を払い、日常に起こりえるごく自然な方法で接触致します。

別れさせ工作の場合は異性の工作員を接触させる為、特に注意が必要となります。

ご面談時に相談員や担当者からご説明致しますので、疑問点や不安要素があれば遠慮なくご相談下さいませ。

STEP 03 ・対象者と工作員の恋愛関係の確立

対象者に工作員の事をいかに信頼、信用してもらうかが別れさせ工作成功に対しての非常に重要なポイントになります。

行動調査やご面談時にお知らせ頂いた対象者の趣味や好きなタイプを考慮し、対象者にとって良き異性像を演じます。

接触によって顔見知りになる事から始まり、連絡先を交換して知り合いへ、マメな連絡や交流から気になる異性へと発展させます。

対象者には2通りのパターンがあります。

1つ目は、現在の交際相手または既婚者である事を隠して工作員に接するタイプ。

2つ目は、工作員にすべて話し嘘偽りなく付き合うタイプです。 対象者がどちらのタイプかによって今後の別れさせ工作の進め方や、工作員の対象者への接し方も変わってきます。

STEP 04 ・別れ工作の成功まで

別れさせ工作を遂行するにあたり、成功するという結果も当然重要ですが、成功に至る過程も同じ程重要だと弊社は考えております。

結果が全て、結果良ければ全て良し、ではありません。

様々な過程を経て結果に至るわけですが、この過程が『日常に起こりえるごく自然な方法』でなければ、たとえ対象者が別れたとしても成功だと考えておりません。

対象者だけでなく、その家族や友人を巻き込んだり、目的の為ならば手段を選ばない別れさせ屋も数多く存在するようですが、無理に別れさせるとその直後は成功したかのように見えますが、よく考えると不自然な流れで無理矢理別れさせられた、と対象者が感じとりすぐ元に戻ってしまう、というご相談もよくお受けします。

このような結果は一時的には成功したかのように見えますが、弊社ではこのような結果は一切成功とは考えておりません。

あくまで対象者の判断で、自己の恋愛感情の中で別れを選ぶ事によって、初めて別れさせ工作が成功に終わると考えております。

参考ブログ

思いや考えが合わないのに中々別れる事が出来ない人

別れさせ工作は新たな未来の扉を開きます!

  

別れさせた後は自分の力でどうにかなるモノなのか?


別れさせのご相談の多くは『以前交際していた相手と復縁したい』とご相談の流れから『今は新しい恋人が居るのでまず別れさせた欲しい』と言う話の流れになりますが、多くの方は『別れさせ工作復縁工作』と言ったパターンでの内容になる事がほとんどです。

しかし中には『別れてもらえれば後はこちらで復縁します』と言われる方もいらっしゃいますが、果たして簡単に復縁をする事は出来るのでしょうか?

■相手が別れた後にあなたの元に戻ってくるのか?

何らかしらの原因があり、別れてしまった訳です。

そしてその後相手は新たなパートナーを見つけ、幸せを掴んだのです。

それでもご相談者は相手の事が忘れられず、復縁を望むのです。

幸せな2人の仲を別れさせ、また元の関係に戻ると思うのですが、中々2人が別れてくれないでヤキモキしている時に『別れさせ屋』存在を知る事が多いようです。

別れさせ屋に今の現状を相談して『2人を別れさせてくれ』と言うのが、大まかな流れになります。

別れさせ屋をやっている探偵は他のも復縁工作特殊工作をやっている所が多いので、別れさせ工作の依頼が有ると復縁工作の依頼も同時にお受けする事は出来ますが、中には『復縁は自分の力でやります』と言われる方もいらっしゃいます。

このような方の言い分としては『今の相手と別れたら自分の元に帰って来ると思います。』と言われる方が結構な確率でいらっしゃいます。

その根拠をお聞きすると『そのように思う。感じている』と確固たるモノがある訳ではありません。

皆さんが思っているほど、復縁したい相手はあなたとの事は過去の話になっていて、最悪のケースは『あなたの存在自体を忘れている』場合もあります。

別れた期間や別れ方によって、相手のあなたに対しての印象の違いはありますが、プラスイメージのままではいない事がほとんどです。

別れさせ工作だけで、その後自分の力で復縁を成し遂げようとする事は良い事ではありますが、全てがあなたの考えている状況ではない事は忘れない下さい。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、別れさせ工作と共に復縁工作を両立して行う事は出来ます。

別れさせたい・復縁したい』でお悩みの方は、無料相談窓口からお問い合わせ下さい。

参考ブログ

出会い系・マッチングアプリでのトラブル

マインドコントロールに注意しましょう!!

  

相手の気持ちを汲み取れない交際


皆さんが相手を好きになるポイントとは、どこでしょう?

①顔
②スタイル
③性格
④価値観

など、交際にあたって決め手となるポイントはあるはずです。

①・②は外見的好みから、相手の事を好きになり、③・④は相手の内面的な事を好きになった訳ですね。

相手を好きになる理由は様々ですが『相手の本心』とは付き合ってみない事にはわかりません。

人それぞれ個性がありますから、見た目とは裏腹な性格だったりします。

性格も最初は優しく素敵な男性だと思っていらり、大人しく控えめな女性だと思っていて、いざ付き合ってみたら…?!なんて事って今までに経験ありませんでしたか?

どうしようもなくだらしなかったり』・『自分勝手だったり』・『人の話を全く聞かない』など、最初の印象からはとても知る事が出来なかった…など、付き合ってみてから初めて見える相手の本来の姿はあります。

交際を始めてから、お互いの考えや物事の捉え方が違うと、どうなって行くのでしょうか?

■最初は我慢出来ても…

お互いの考えや物事の捉え方が違いがあれば、相手の気持ちを読み取る事が中々出来ないでしょう。

なんでこの人はこんな考え方をするんだろう?』・『どうしたらこんな事が言えるのだろう?』と相手に対して、疑問を浮かべてしまう事も有るでしょう。

付き合う前は気付かなかった事も、付き合い始めてから相手の事が本来の姿が判るって結構あります。

最初のうちは我慢出来る事があっても、その我慢が積み重なって行くと…一緒に居る事にウンザリします。

私が我慢すれば…』なんて思っても、相手はあなたの気持ちなんてお構いなしで、自分の意見・考えを押し付けて行きます。

お互いに気持ちが通じ合わないのであれば、別れてしまえば楽になりますが『じっくり付き合って行けばそのうち分かり合えるだろう』・『自分がこの人の事性格を直していこう』って、思ってしまうんですよね…。

この考えが駄目なんです!

喧嘩をしても別れないと言う事は、相手を甘やかしてしまうだけで、性格が直るどころか『自分の考えが正しい』と更に思ってしまうんです。

何か相手の発言などに対して意見を言えば、機嫌を損ねたり、反論をしてきます。

こんなやり取りばかりでは、相手の本心もわからなくなってきてしまいますし、お互いに幸せ何てなれません。

本当に相手の事を思うのであれば、別れを決心する必要があります。

ダメだと思っても『別れたらかわいそうだから』・『私が支えてあげないと』何て思う必要はありません。

相手のダメさを助長するだけです。

ダメだと思ったら、別れるのも優しさなのです。

どうしても『別れる決心がつかない』とお悩みの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズにお問い合わせ下さい。

適切なアドバイスの基に別れを決心させます。

無理しても幸せになれる事はありません。

参考ブログ

執着心の強い相手との別れる方法

別れさせ工作は新たな未来の扉を開きます!

  

あなたのパートナーは大丈夫?隠れモラハラ男チェック


モラルハラスメント、通称モラハラという言葉があります。

DV(ドメスティック・バイオレンス)のように、分かりやすい力や言葉の暴力ではなく、モラルによる精神的な暴力、嫌がらせのことです。

モラハラは、付き合っているうちはそうではなくとも、結婚して『身内』になるとその片鱗が見え始める…ということが多いので、なるべく早くに『モラハラになりそう』というのをキャッチしておくのが得策です。

とはいえ、じゃあ実際モラハラってどんなことなの?となると、分からないものかもしれないですね。

今回は、結婚してから豹変する隠れモラハラ男の特徴についてお話していきます。

あなたのパートナーがいくつ当てはまるか注意してみてみましょう。

そもそもモラハラとは

精神的な暴力や嫌がらせとはいうものの、具体的にはどんなことがモラハラになるのでしょうか。

たとえば、デートや買い物などにでかけるとき、その準備に時間がかかる恋人に対して、『いつまで化粧してるんだよ』とか『昨日のうちに服を選んでおけば、もっと早くでかけられただろう』という言葉を投げかける彼氏、いませんか。

これって、ありきたりな会話としてとらえられてしまうことが多いのですが、これだって立派なモラル・ハラスメントです。

このようなことをいわれると、あなたは『私が彼に迷惑をかけている』と、思うかもしれません。

そして、『彼が厳しいことを言うのは、私のためをおもって』とか、『そんなダメな私を彼は受け入れてくれている』と感じることがあります。

この状況は、実はドメスティックバイオレンスと似ていて、少し危ない状況なのです。

隠れモラハラ男の特徴

〇同情を誘おうとする

どんな背景があって、どんな複雑な家庭事情だからこのような性格をもっているんだと、自分のパーソナリティをかわいそうな境遇のせいにしてしまいます。

こうなると自分が変わるという意識は欠落し、モラハラのままになってしまいます。

決して自分は悪くない!周りが悪いんだ。だからわかってくれ』というロジックで許しを懇願します。

〇いきなりキレる

すごくやさしいムードで落ち着いているかと思うと、些細なことで豹変。

大声をあげたり、ヒステリックにわめいたりします。

一緒にいる側は最初、何が起こったのか分からずに困惑し、状況を飲み込めません。

それでも言い返したりしては逆効果です。ますます感情をあらわにしてしまいます。

そして、特に二人だけの時に激しく当り散らします。モラハラの特徴として、まわりに人がいるときは模範のようなカップルを装う傾向にあります。

しかし、いざ二人きりになると態度は豹変し、表で起きたことや発言などを執拗に追及されたりします。

こんな彼はモラハラ男と言えるでしょう。

〇言葉遣いが巧み

隠れモラハラ男は、相手を褒めたり、言い訳をしたり、言葉を扱うのが本当に上手です。

外食中の店員への接し方、大人数で居る時の立ち振る舞い、街中での対応の仕方などなど。

こう言えば、こうなる』『こう伝えれば、こう出来る』ということが今までの人生で蓄積されているんですよね。

つまり、『こう言ったのに、こうならない』という時など、自分のペースが乱されると豹変することがあります。

例えば、ケンカしていて彼の言葉に言いくるめられてしまうことってありませんか?そんな彼には、要注意です。

〇さり気なく束縛をしてくる

モラハラ男はプライドが高いため、付き合っている最中はあからさまな束縛はあまりしてきません。

むしろ『飲み会に行っておいでよ』『たくさん友達と遊ぶといいよ』と、『彼女の交友関係に理解のある彼氏』という顔をすることさえもあります。

これだけなら、実際に理解のある彼氏のような気がします。

しかし、これだけでは終わらないのがモラハラ男です。

彼女が飲み会に行けば飲み会の場所を調べて、飲み会が終わるまで、外でずっと待っていたり…友達のことをチェックして『あの子は性格が悪いから、付き合いを控えたほうがいいよ』と意見してきたり…あからさまな束縛をされるのであれば『この人、危ないのかも?』と判断することもできますが、分かりにくい、さり気ない束縛をしてくるのがモラハラ男の特徴なのです。

まとめ

いかがでしたか?あなたのパートナーはいくつ当てはまりましたか?

いくつも当てはまった彼ならば要注意が必要ですね。

結婚した後にモラハラ男だったことに気が付く場合もあります。

結婚後はモラハラに悩んでいても離婚に踏み出せない方が多いのです。

そのため『彼ではなく私がいけなかったんだ。』と自己暗示をかけ、夫婦生活を送る女性がいます。

このような夫婦生活は決して幸せなものとは言えません。

離婚したくても出来ない…。と、お悩みの方は、実はたくさんいらっしゃいます。

そんな方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズまでご相談下さい。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは ”別れたくても別れられない” ”別れてもらえない” という方へ、別れ工作をご提案しております。

離婚のお手伝いをすることで、円滑に離婚の話が進められるよう最後までお手伝い致します。

お一人で悩まれるよりも第三者の意見を聞くと考えが変わることもあります。

現在、モラハラ、DVなどで離婚をお考えの方は、無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

もしも好きになった人がモラハラ男だったらどうしますか・・・?早めに別れる?ちょっと様子を見る?原因を突き止めて彼を変える?

どの道を選択するかは人それぞれですが、モラハラは意外と根深いものなので、自分自身がボロボロになってしまう前に、早めに見極められると良いですね!

参考ブログ

別れた相手からしつこく復縁を迫られ困ってます…

別れを告げたら…リベンジポルノによる脅迫…。

  

布袋寅泰と今井美樹の泥沼略奪婚

今年で結婚21周年を迎える布袋寅泰さんと今井美樹さん。

自身のインスタグラムでもその仲の良さをアピールするなど、この夫婦が略奪の上、結婚した ”略奪婚” だったことは忘れてしまうほどです。

当時はギタリストの布袋寅泰さんと歌手の今井美樹さんの略奪婚は、芸能史に残るといわれているほどの略奪愛でした。

布袋は今井と結婚する前の1986年に、歌手・山下久美子と結婚していました。

今井は同じ歌手として山下のファンだとして山下とは親しい間柄でもあり、夫婦の家に招待されるほどの仲だったそうです。

2003年に発売された山下の著書『ある愛の詩』(幻冬舎文庫)にも、『今井は親友であった』と綴られています。

布袋と今井の不倫関係は、1992年に布袋が今井のプロデュースをしてから始まったと言われています。

今井は当時、布袋に積極的に作詞作曲を依頼していて、イメージの違いもあったため事務所からは止められていたそうです。

しかし、それを押し切り2曲ほど依頼したとされています。

そして、布袋はその熱い想いからか今井に7曲もの曲を提供しました。

今考えてみると、この時すでに怪しい関係だったのではないかと思いますね。

その曲の1つが今井の代名詞である『PRIDE』。

PRIDEの歌詞の中に『あなたへの愛こそが私のプライド』という歌詞がありますが、不倫関係の背景を考えてみると恐ろしい歌詞ですね。

『山下のファンだった今井が『泥棒猫』になったようなもんですからね。山下はつらかったと思います』と関係者は語っています。

今井は元々布袋寅泰さんの大ファンだったそうです。

略奪するつもりで、前妻・山下に近づいたかはわかりませんが、少なくとも憧れの存在に近づきたいという想いはあったのではないでしょうか。

前妻の山下は布袋の行動に疑いを感じ、当時、親友であっった今井に『布袋さんが浮気しているかも』と相談されていたそうです。

今井の回答は、『心のなかに広がった思いは止められない』と慰めたそうです。

しかし、その布袋の “愛人” とは、他ならぬ今井であり、その時の山下はこの事実を知る由もなかった。

山下の著書によると、後に自身が両者の不倫を知ることになり、一部報道で今井は、当時夫婦だった布袋と山下が住んでいた家に『布袋さんまだ来ないのですが…あ、今来ました(ガチャッ)』と電話を掛けてきたり、離婚届が入った封筒がポストに投函されていた、といった内容の陰湿とも言える卑劣な行為をしていたという話もあります。

そして、今井の嫌がらせのせいか、ついに布袋と山下の結婚生活は1997年に終わりを迎え、布袋と今井は99年に晴れて夫婦となりました。

しかし、世間からは “不倫の末の略奪婚” だと大バッシングを受けました。

2002年、布袋と今井の間に長女が誕生します。

やがてバッシングのほとぼりも冷め、今となっては比較的良好な夫婦生活を送っているようです。

最近ではネットで『尊敬する理想の夫婦』『なんて素敵なツーショットなんでしょう!』と賞賛の声が上がるほど、世間からは芸能界きっての“おしどり夫婦”とまで言われるようになりました。

布袋は、去年インスタグラムに『来年は(結婚)20周年!(今井と)一緒にライヴやっちゃおうかー!』と締めくくった。

夫婦揃っての夢の共演にファンからは期待と歓喜の声が上がりました。

波乱万丈な過去を乗り越えた2人だからこそ、世界中から愛される音楽を生み出せるのでしょう。ひとまず、今年期待したいところです。

両者とも大人気のミュージシャンだった略奪婚には、当時、世間は大変驚かされました。

しかし、様々な恋愛のカタチがあり、現在ではこのように周りから羨ましがられる夫婦となった訳です。

布袋寅泰さんと今井美樹さんの略奪婚のように結果的に良しとされる夫婦関係もあります。

しかし、一般的に ”略奪愛” というものは批判されて当たり前の行為であり、とても褒められた行為ではありません。

お二人も有名人だったため、当時、世間からは白い目で見られ、大バッシングを受けたのです。

しかし、それを乗り越えたからこそ、今のお二人があるのでしょう。

現在、不倫をしている方や略奪をお考えの方は、まず略奪愛のリスクをしっかりと把握したうえで改めて考えてみまよう。

それでも、諦めきれないという方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズ無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

参考ブログ

  

不倫のモツレから最悪の結果へ…


既婚者との不倫で、最終的に幸せになれる方はそう多くはないでしょう。

既婚者には帰る家があり、最終的には家庭を守ろうとします。

立場が弱い不倫相手は、その領域には踏み込む事は基本的に出来ません。

中には、別れた後にその悔しさから、相手の家庭に不倫関係を暴露する人も居るでしょう。

そうする事によって『寂しい思いをするのは自分だけじゃない』と気を晴らすのです。

そうする事により、相手の家庭を壊し捨てられた恨みを晴らすのです。

一時の不倫関係が別れに至る事により、大きな代償を払う事になりますが、家庭崩壊をより更なる大きな代償を払う事になってしまうケースもあります。

■思いが強すぎて相手に命までも…

不倫関係の清算から、大きな罪を犯してしまう方も中にはいらっしゃいます。

男性刺され死亡、「愛人刺した」と通報した女逮捕

『8日夜遅く、東京・町田市のマンションで61歳の男性が胸などおよそ10か所を刺されて死亡し、警視庁はこの部屋に住む43歳の女を逮捕しました。
8日午後11時50分ごろ、町田市常盤町にあるマンションの一室で、「愛人を刺した」と110番通報がありました。
警察官が駆けつけたところ、近くに住む嵐富雄さん(61)がベッドの上で胸と背中およそ10か所を刺され倒れていて、搬送先の病院で死亡が確認されました。警視庁はこの部屋に住み、自ら通報した43歳の女を殺人未遂の疑いで逮捕しました。
部屋のテーブルには血の付いた包丁が置かれていて、女は「睡眠剤を飲ませ、眠らせて包丁で刺した」「1週間くらい前から殺そうと迷っていた」などと供述しているということです。
 警視庁は、女の刑事責任能力の有無や動機などについて調べています。(09日11:12)』(Yahooニュースより )

事件の真相はまだ解明はされておりませんが、『愛人刺した』とありますし、お互いの年齢差からして不倫関係のモツレから発展をした事件だと思われます。

今までにも不倫関係のモツレから、このような最悪の結果となってしまう事件は数多くあります。

不倫関係を清算したいと思っていても、相手が応じないと悩まれている方は非常に多くいらっしゃいます。

■大きな問題になる前に何とかしたい

今現在不倫をしていて、このまま不倫を続けていたら大事になりそうだと、不安を抱えている方はいらっしゃるはずです。

実際に不倫期間が長ければ長いほど、相手からの要求は増してきます。

・金銭的要求
・離婚の要求
・生活の束縛

など、不倫関係から抜け出すには、中々難しい状況に追い込まれて行く事になります。

しかしこのまま不倫関係を続けて行けば、何もかも破綻する事が目に見えている状況であれば、一刻も早く関係を断ち切らなくてはいけません。

事を荒立てる事なく、関係を清算するには相手に非を与える事ではないでしょうか?

■相手に非を与えるにはどうすれば良いのか?

そこで別れさせ屋シークレットリサーチャーズ別れさせ工作が功を奏します。

別れる理由を相手側の非にする事によって、別れの争いを軽減させる事が出来ます。

これ以上付き合っていたら、大変な事になりそうだと危機感を抱いている方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズにお任せ下さい。

問題解決するには、別れさせ工作を利用する事も、視野に入れてみませんか?

参考ブログ

不倫する男女の平均値

夫(妻)を奪った不倫相手が許せない!

  

出会い系・マッチングアプリでのトラブル

出会い系やマッチングアプリを利用したいけど、少し怖い。どんな被害に気をつければいいんだろう

安心して使うためには何をすべきか知りたい』など、出会い系の被害はどんなものがあって、どうやって対処すべきか気になりますよね。

出会い系やマッチングアプリでの被害はあらかじめ気をつけておくことで対策ができ、安心して利用する事が出来ます。

本日は出会い系・マッチングアプリで被害に遭わないために知っておいて頂きたい知識をお話していきます。

まず、出会い系・マッチングアプリで男性に襲いかかることが多い被害と、それを回避するために意識してほしいポイントをご紹介します。

■《運営によるサクラやキャッシュバッカーによる被害

男性がメールを送るたびに、ポイントを消費していくタイプの出会い系によく発生します。

女性だと思ってメールしている相手が、実は出会い系が雇ったサクラでメールをするたびに出会い系にお金が入るという仕組みです。

このようなサクラは、決して会えない相手ですが、希望を持たせるような発言をしてくるため、ズルズルとメールを続けてしまいポイントを消費してしまい気付けば、かなり高額な課金をしていたなんて事もあります。

そして、出会い系の中には、女性会員に対して男性とメールするたびにポイントを付与して、現金や商品と交換できる仕組みを持っているものがあります。

運営側は男女の会員に少しでも満足してもらおうとして、できた仕組みですが、中にはこの仕組みを悪用している女性もいます。

このキャッシュバッカーと呼ばれる天然のサクラに引っかかってしまうと、ズルズルとポイントを消費してしまう恐れがあります。

サクラ・キャッシュバッカー被害に遭わないための対策

・有名、大手以外のサイトは使わない
・何度もメッセージのやり取りをしているのに、サイト以外の連絡先を教えてもらえない場合は諦める
・プロフィール写真が明らかに美人すぎる場合は疑った方が良い
・公式ホームページ等で、『女性にはプレゼントたくさん!』などとアピールしている出会い系は避ける

健全に出会いを求める男性からすると、許せない手口ですよね。そのためにもサクラやキャッシュバッカー対策を行いましょう。

次に、女性側に襲い掛かかることが多い被害と対策方法をご紹介致します。

■《体目的の男性による被害

女性側の被害で最も多いものがこちらになります。

出会った相手が誠実で真面目そうだったから体を許したものの、一晩共に過ごした、その後音信不通になるといったケースです。

相手の身元がよく分からないという出会い系・マッチングアプリの特性が被害につながってしまいます。

このような被害に遭ってもお互い大人でかつ同意の上なので、どうすることもできず、泣き寝入りするパターンが多いです。

リスクを負い傷つくのも女性側です。そのため、後から後悔しないように本当に信用できる人なのかをきちんと見極めましょう。

体目的の男性による被害に遭わないための対策

・真剣な交際を目指すのであれば泊まりになりそうなデートは避けましょう
・相手の事を本当に信用し切れるまで身体の関係を持たない
・泊りデートを断って関係が崩れるような男性とは縁を切りましょう

女性側にはこのような被害に遭われている方が多く、傷ついている女性もたくさんいます。

対策法としては、すぐに体を許してはいけない。という事が大事です。

あなたと本気で向き合いたいと思ってくれた相手なのであれば、例え断ったとしても関係が崩れる事はありません。

こうした見極めを自分自身でしていく必要があります。あなたの体はあなたでしか守れないのです。

女性はご自分の体を大切にし、素敵な男性と出会いましょう!

いかがでしたか?

ほんの一部ですが、出会い系・マッチングアプリでのトラブル についてお話していきました。

出会い系やマッチングアプリの需要が高まってきています。

だからこそ、トラブルに遭わないように、ご自分で気をお付けて利用する必要があります。

きちんと対策しながら利用すれば、素敵なパートナーと出逢う事が出来るでしょう。

出会わせ屋シークレットリサーチャーズでは、”出会い” についてのお悩みも承っております。

<出会い工作>を行い、出会いたかったあの人との ”出会い” を実現しています。

通勤途中の電車で会うあの子、良く行く飲食店の店員さん、良く道端ですれ違うあの子など‥‥諦めかけていた ”出会い” のお手伝いをしております。

その出会いを無駄にせず、一歩踏み出してみましょう!

出会わせ屋シークレットリサーチャーズでは、無料相談窓口を設けておりますので、気になった方は一度お気軽にお問い合わせください。

参考ブログ

  

思いや考えが合わないのに中々別れる事が出来ない人


付き合いを続けて行く中で、お互いの気持ちが分かり合えている方だと、お互いに優しくなれて関係性も上手く保たれます。

しかし付き合っているカップルが、全員そうだとは限らないのです。

会う度に些細な事で喧嘩になってしまい、楽しい時間が台無しになったり、LINEなどでやり取りしていても途中からおかしな方向へ行ってしまい、最後には喧嘩をしてしまうカップルっているんです。

どうしてそうなってしまうのか?

また、最終的にはどのような結果になってしまうのか?

別れさせ屋シークレットリサーチャーズによくあるご相談とは何かをお伝えしていきたいと思います。

■喧嘩ばかりしていても離れられない

毎回会う度やLINEなどでやり取りしていると、決まって最終的に喧嘩に発展してしまい、お互いに嫌な思いにしかなりません。

何度も『お互いに改善しよう』と話し合いをしますが、事有る事に喧嘩をしてしまいます。

こんなやり取りを繰り返していては、別れたいと思う気持ちが湧かない方がおかしいですよね?

本当は別れたい気持ちがあっても、中々別れる事が出来ないで思い悩んでいる居る方はいらっしゃいます。

では何故別れる事を決断出来ないでいるのでしょう?

■相手の事を思うなら別れを決断する事も優しさです

最終的に別れを決断出来ないのは、相手の事が好きだからこそ、最後まで踏み出せないのではないでしょうか?!

しかしそのような関係を続けていても、お互いに幸せになれる事はありません。

お互いに改善を試みて上手く行かないのであれば、根本的な性格の不一致であり、喧嘩の繰り返しの日々になるでしょう。

これでは幸せな日々を送る事は、お互いに不可能であります。

別れ話をしても、相手から『別れたくない』と必死の懇願に気持ちが負けてしまい、またズルズルと関係を続けたとしても、同じ事の繰り返しばかりで何も良い事はありません。

自分の事もそうですし、相手の事を思う気持ちがあるのならば、心を鬼にして別れの決断をすべきなのです。

しかしそれを相手が受け取ってくれなかったら…。

■依存度の高いに相手には別れさせ工作が必要です

喧嘩の繰り返しでも、相手は別れを決断しないのは、あなたに対して相当依存しているからではないでしょうか?

喧嘩をしてもあなたと一緒に居たいと思えるのは『あなた無しではダメだ』と言う事で、あなたに依存している訳です。

相手に別れを決断させるには、相手があなたに占めている依存度を下げて行き消し去る必要があります。

そうです!

相手の依存先をあなたから、他の人に変える必要があります。

別れさせ工作では、相手の依存先を変える工作を致します。

依存先を変える事により、あなたに対しての依存のウエイトは、新しい方向へ向いて行くのです。

そうする事によって、相手はあなたから気持ちが離れて行き、別れの言葉を受け入れてくれたり、相手か別れの言葉が出る事もあるでしょう。

一緒に居ても思いや考え方の合わない人と一緒に居ても、お互いに疲れるだけであり、何一つ得るモノはありません。

今後の幸せを真剣に考えるのであれば、別れさせ屋シークレットリサーチャーズに『別れさせ工作』を考えてみてはいかがでしょうか?

無料相談にて受け付けておりますので、今の思いをお聞かせ下さい。

参考ブログ

執着心の強い相手との別れる方法

別れさせ工作は新たな未来の扉を開きます!

  

不倫する男女の平均値


皆さん既婚者の男女の不倫率はどの位あるか、ご存知でしょうか?

浮気調査を扱っている業種ですから、浮気・不倫の類のご相談を数多く頂きますので『世の中にはこんなに不倫をしている方が居るのか』と驚く事も有りますが、既婚者数からの平均値を出してみると、そこまで多い訳ではありません。

■男性の不倫の平均値

男性既婚者で20代~60代までの年齢層で、不倫をしていると言われている方は約30%居ます。

年齢が若ければ性欲の捌け口として、不倫に走るケースがよく見受けられますが、ある程度年齢を重ねると時間や金銭的に余裕が生まれ、若い人とはまた違う不倫の仕方になります。

■女性の不倫の平均値

今度は女性既婚者で不倫をしている場合は、20代~60代での平均値では、約20%前後の割合で不倫を行っている人妻が居るのです。

女性側でもっとも不倫に走りやす年代が40代と言われております。

40代ともなると、子育てが一段落して自分の自由な時間が増える訳です。

今まで子育てに一生懸命になり、母親として頑張ってきましたが、子育てから手が離れた時に、女性としての魅力を取り戻したくなるようです。

■不倫相手をどこで見つけるの?

男女共に不倫相手との出会いの場所で1番多いのが、同じ職場となっております。

若い男性ならば同期の女性や、ある程度年齢が行けば部下の女性に手を出す傾向が多く見受けられます。

女性側の不倫の機会としてよく挙げられるのが、時間に余裕が出来て働き出したパート先の男性社員、習い事などで出会った男性など、自分の事を1人の女性として扱ってくれる男性と関係を持つ事が多いようです。

また他の出会い方としては、同窓会やSNS・出会い系サイトなどを通じて、出会う方が増えております。

一時の火遊びのつもりが、その快楽に皆さんハマって行くのです。

■都道府県別でみる浮気率の高い所

ここに面白いデータが、コンドーム製造・販売で有名な、相模工業株式会社さんが発表した都道府県ランキングがあります。

相模工業株式会社さんの調べまとめた『ニッポンのセックス』によると、都道県別に浮気率ランキングによりますと

1位・島根県 26.5%
2位・富山県 26.2%
3位・三重県 25.6%

なるデータがあります。

また逆に、浮気率の低いランキングも発表しております。

45位・広島県 17.6%
46位・静岡県 17.1%
47位・秋田県 15.4%

など、興味深いランキングが出ており、様々な都道府県別でランキングを発表しておりますので、興味がある方は『ニッポンのセックス』ご覧になってみて下さい。

■不倫の先に待っている大きな代償

新しい相手に身も心も奪われてしまい、普段とは違う様子なりだし、夫(妻)に浮気の疑いを掛けられたリ、家に帰っても証拠を残さないように細心の注意を払っているつもりでも、些細な証拠が残してしまい不倫がバレてしまうケースがよくあります。

自分では普段通りにしているつもりが、傍から見れば様子がおかしいのは一目瞭然であり、不倫がバレていないと思っているのは、自分達当事者だけだと思って下さい。

夫(妻)は不倫に気付いていても、確証が無い段階で『不倫をしているだろ!』と問い詰めても、あなたが『してない』と言い切ってしまえばそれまでになってしまいますし、より警戒をして証拠が出なくなるよりも、不倫を見て見ぬふりをし、泳がしている間に探偵に浮気調査の依頼をして、証拠固めをしているのです。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズにも、その手の浮気調査依頼がたくさん寄せられていますし、不倫の証拠を確実に掴んでおります。

不倫の証拠を掴んだら、夫(妻)は弁護士に依頼をして、あなたや不倫相手に慰謝料請求及び、離婚の準備に取り掛かります。

そうなりますと、今まで築き上げてきた家庭は崩壊してしまいますし、慰謝料などの支払いに金銭的負担が重く圧し掛かって来ます。

このブログを読まれてみて『自分の事を言われている』と思った方はその通りなのです。

痛い目を見る前に一刻も早く、不倫相手とは別れるべきです。

また中には不倫相手が別れてくれないと、お困りの方もいらっしゃるでしょう。

そんな時は、別れ工作を利用してみるのも、1つの手段です。

慰謝料など後々の高額な支払いをするよりも、別れ工作を利用した方がグッと費用の方が抑えられます。

このまま破滅の道に進むのか、ここは一旦立ち止まって元の生活に戻るかはあなた次第です。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、無料相談窓口を設けております。

匿名でのご相談もお受け致しておりますので、今の状況をご相談下さい。

参考ブログ

既婚者の女性に片思い……

別れさせ工作は新たな未来の扉を開きます!

  

夫(妻)を奪った不倫相手が許せない!


不倫相手に夫(妻)を奪われました。どんな事をしても不倫相手から夫(妻)奪い返したい!』と切実なご相談をよく頂きます。

信じていた夫(妻)…愛していた夫(妻)…不倫は夫婦間での最大の裏切り行為なのに、不倫相手に身体だけでなく更に心も奪われるなんて…。』などの声もよくお聞きします。

タダでさえ、不倫は夫婦間において最大の裏切り行為であり、許せない行為でありますがそれ以上に『心まで奪われる』となれば、最大の裏切り行為以上にとんでもない話です。

ご相談頂く方は、そんな最大の裏切り行為をした相手の事が大好きで『離婚なんて考えていない。夫(妻)を奪い返す』と思う訳です。

しかしながら夫(妻)の考えは離婚に向けて心が固まっていたり、離婚に向けて行動していたり様々なケースがあります。

それを阻止し、夫(妻)が自分の所に戻ってくるようにするには、どうすれば良いのか考えてみましょう!

■不倫相手に対して夫(妻)に関して興味を無くす方法

夫(妻)と元の関係に戻すには、不倫相手とまず別れさせなくてはいけません。

不倫相手と別れたのならば、あなたの元に帰って来る可能性はありますが、全ての案件で必ず『元の鞘』に戻るとは限りません。

そのまま元の関係に戻れないケースもありますが、それは状況次第で変える事が出来ます。

まず最初にやらなくてはいけない事は、不倫相手との関係を解消させる事です。

そこで効果を表すのが『別れさせ工作』となりますが、別れさせ工作にも様々なやり方があります。

皆さんが思う別れさせ工作とは『不倫相手に異性を近づけ恋仲にさせる』と思い浮かべると思いますが、これも1つの手段ではありますが、全ての別れさせの案件で用いる訳ではありません。

他の工作としては『夫(妻)・不倫相手に同性の工作員を接触させてお互いのイメージを崩す』などの手段があり、また他にも様々な工作パターンがあります。

そんな簡単に2人の仲を引き裂く事が出来るのか…?』と思いかも知れませんが、2人の仲を引き裂くのはそんなに難しい事ではないのです。

■自分が別れたいと思った時に置き換えてみればよくわかります

愛し合っている2人の仲を引き裂くなんて、そう簡単に出来る訳ない』と思われるかも知れません。

皆様が仰る事はよくわかりますし、まさにその通りなのですが、しかし皆様が思われているほど、そこまで難しいものではないのです。

まず自分を置き換えて考えてみて下さい。

大好きだった人の事がある日突然、嫌いになった事はありませんか?

それは今まで相手の事の見えていなかった嫌な部分や、許せない部分を見てしまったり、非常識な一面が見えてしまった時など『百年の恋も冷める』時です。

相手の気持ちが冷めるよう人為的に作り出すのが、別れさせ工作なのです。

元の夫婦関係に戻りたい』・『子供の為に夫(妻)が居ないと成り立たない』と夫(妻)を不倫相手から、取り戻したいとお悩みの方は別れさせ屋シークレットリサーチャーズに、まずお問い合わせ下さい。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズがきっちりと解決致します!

参考ブログ

執着心の強い相手との別れる方法

別れさせ工作は新たな未来の扉を開きます!

   

既婚者の女性に片思い……


様々な人が色々なところで恋に落ちています。

好きになってしまってから、その人が既婚女性だと知ることもあるでしょう。

また、既婚女性だと知っていても好きになってしまうこともあるかもしれません。

しかし、既婚女性を好きになるということはやはり苦しいものなのです。

そう思うからこそ既婚女性を好きになることを避けようとする人の方が多いはずです。

独身男性が既婚女性を好きになるということは十分にあり得ます。

既婚女性を好きになる時の人の心理とは一体どういったものなのでしょうか。

既婚女性を好きになった場合の行動や対処法まで今回はお話していきたいと思います。

心理①:女性の余裕に魅力を感じる

結婚をしている、という事で相手の女性に余裕を感じるものかもしれません。

女性は結婚をしている事で男性の事を恋愛対象外、また恋愛は自分には関係ないと思っている人が多いのですが、その態度こそが逆に男性の興味をひいてしまうのかもしれません。

お互いに最初は恋愛対象として見てないからこそ心を開きやすく、自然と仲良くなれるものかもしれません。

無防備な状態ともいえますので、どんどん仲良くなってしまい気づいたら好きになってしまっていた、という事もあるでしょう。

結婚している状態の女性はもちろん独身で結婚したい女性、結婚を焦っている女性とは違いますので、その落ち着き方が独身男性には魅力となる事があるようです。

心理②:こんな人はいないと特別視してしまう

障害があれば、手に入りきらない事にもどかしく感じるものでしょう。

それは、その人に執着する事になりかねません。

手に入らない相手だからこそ、恋心が募りこんな女性はもう他にはいない、と特別視してしまうのです。

そうなってしまえば、離れられなくなってしまうものでしょう。

最初は軽い気持ちではじめた関係を終わらせられないという人は結局相手に依存や執着をしてしまっているのでしょう。

しかし、深入りすればするほど、相手や周囲だけではなく自分自身も大きく傷つけてしまう事になりかねます。

既婚女性にはまってしまう独身男性はこのような心理状況にあると言えます。

障害があるからこそ更に恋愛が盛り上がる、という事はよくあるものです。

しかし、高いリスクがある事をしっかりと認識しなければ、すべての人が傷つく結果に終わる可能性もあるのです。

イケナイ関係” の魅力はそんなリスクと隣り合わせであるからこそ、惹かれてしまうものなのかもしれません。

では、既に既婚女性に想いを寄せている場合、どのような行動や対処をすれば良いのでしょうか。

今の段階で独身男性であるあなたが既婚女性に片思い中の場合、苦しいかもしれませんが、あなたの気持ちはそっと心にしまっておいたほうが良いです。

もしも、念願叶って相手の女性と付き合えたとしても、日の当たる場所で堂々とできる関係ではありません。

そのことが恋を燃え上がらせることもありますが、かえってそのことでこの恋を終わらせることが難しくなり、ズルズルとした関係だけが続いてしまうことも多々あるのです。

現実と理想は違います。冷静になり、片思いの段階で踏みとどまるのがベストでしょう。

趣味に没頭する、習い事を始めるなど、気持ちを抑える環境を整えてみるのも冷静になる1つの手です。

しかし、どうしてもこの恋を諦めきれない方は、彼女と配偶者を離婚させる準備も必要になってきます。

彼女の離婚を円満にさせるために、彼女の夫に浮気やDVのような非がある場合は証拠を集めるなどの努力が必要です。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、『別れさせ工作』や『不倫調査』などを実施しておりますので、※『』内 大文字赤

既婚女性の配偶者に対して素行調査などを行い、離婚の証拠になるような材料を集める事も出来ます。

証拠を集める事が出来ればスムーズに離婚に向けて話が進みます。

しかし、離婚させる事が成功したとしてもあなたの事を好きになってくれるとは限りません。

一番重要な事は離婚に向けて ”別れさせ工作” 行いつつ、その女性との関係を構築していく必要があります。

そのために自己改善を行い、相手に好意を持ってもらえるような努力も必要になります。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、ご相談者様の望まれる結果になるようサポートしております。

現在、片思いでお悩みの方は、お気軽に無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

参考ブログ
  

執着心の強い相手との別れる方法


お付き合いをしている相手と別れを考えているけれども、相手の執着心が強く、別れの言葉を怖くて言い出せない…。

このような状況に置かれている方は、非常に多くいらっしゃいます。

自分から別れを告げたら『どの様な展開になるか目に見えている』とお悩みになられていらっしゃる方からのご相談を、別れさせ屋シークレットリサーチャーズの無料相談窓口に数多く寄せられております。

執着心の強い相手との別れ方と、どうすれば良いのかお伝えしていきたいと思います。

■執着心の強い相手に別れの言葉は逆効果

執着心の強い相手に対して、あなたからの別れの言葉は逆効果となってしまいます。

まず執着心とは『 ある人や物事に捉われてそこから離れられない、心の状態を言う』と言う事を指しますが、執着心とは悪い意味だけではなく、良い意味でも使われます。

その執着心が悪い方向へ行ってしまいますと、良からぬ結果を招く事になります。

上記の事から分かる通り、人や物事に強い執着心を持っている相手にこちらから拒否反応を示してしまうと、今よりより執着心を強めてしまいます。

あなたからの別れ話で今よりも執着心が強くなり、より一層あなたへの執着心が強くなり、別れる事が難しくなって行く事でしょう。

そうならない為の方法とは何かをお伝え致します。

■執着心が強い相手と別れるには他に執着出来るモノを与えてあげる

執着心が強い相手の標的が今のあなたであれば、違う執着を持てるモノを与えてあげる事です。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズによる別れさせ工作を使う事で執着対象を変えます。

執着対象を変える事により、別れ話を相手から切り出させる事によって、あなたへの被害を抑える事が出来ます。

執着出来る対象が変われば、相手から離れて行きますし、別れの非を相手に与える事が出来ます。

執着心が強い相手には、他に執着出来るモノを与えてあげる事が必要となってきます。

交際相手の執着が強すぎて別れたくても別れられない』とお悩みの方は、数多くの別れさせ実績がある別れさせ屋シークレットリサーチャーズにお任せ下さい。

ご相談は無料相談窓口を設けておりますので、ご相談の際には匿名でも構いません。

今抱えていらっしゃるお悩みをご相談下さい。

参考ブログ

別れた相手からしつこく復縁を迫られ困ってます…

マインドコントロールに注意しましょう!!