別れさせ工作を利用する事で精神的負担が軽減出来ます!


付き合いを始めるより、別れる方が数倍~数十倍の負担が大きいと言われる方は、多くいらっしゃいます。

確かに自分自身の経験上、付き合う時よりも別れる時に非常に大変だった事もあります。

自分が別れたいと思っていても、中々相手が受け入れてくれなく、心身共に負担が大きかったのを覚えております。

それはまだ若い時で、別れさせ屋の仕事に就く前の話ですが。

そんな経験を踏まえ別れさせ屋に縁があり、働いておりますが、その時の経験がアドバイスとして役に立つ時があります。

また、別れさせ工作の効果を初めて目の当たりにした時の衝撃と言ったら、今でもハッキリと覚えております。

別れを切り出しても相手が別れてくれない』・『別れてくれなく精神的・肉体的にも限界だ…』とお悩みの方は別れさせ工作をご検討してみてはいかがでしょうか?

別れさせ工作をする事によって、精神的・肉体的負担の軽減になりますし、苦痛の中で付き合っている時間から解放されますし、今後先の自分への投資として考えれば、決して高いハードルではありません。

そんな状況でお悩みの方は、1度無料相談窓口までお問い合わせ下さい。

浮気相手と別れさせたい‥‥


年々浮気(不倫)率が上がってきているといわれています。

その原因として、昔に比べて女性の浮気率が上がったという事も原因の一つと言われています。

ドラマなどの影響もあり、『浮気(不倫)』への、憧れを抱く女性も数多くいます。

街頭で100人の男女にアンケートを取った結果がこちらになります。

Q:これまで浮気・不倫をしたことありますか?

A:【女性】はい 44%※黒大文字
A:【男性】はい 40%※黒大文字

いかがでしょう。

アンケート調査で、女性の浮気率が男性の浮気率を上回る結果となりました。

この結果から、浮気をする男性は一部に集中しており、その一部の人物が何人とも浮気をしていたという傾向にあり、女性の場合は沢山の人と浮気経験があるわけではなく、ある程度の割合の女性が一度や二度、浮気や不倫を経験しているというものでした。

また、2年前に同様の調査を実施した時は、女性の浮気経験『はい』は28%でした。

しかし、これに対し、今回の調査では、女性の『はい』が44%に昇っており、この2年で浮気率が急増していることが見て取れる結果となりました。

この原因として、上記で述べた、ドラマの影響やその他に、インターネットの利用がより便利になり、SNSなど、インターネット上での交流が増えたことが原因だと言われています。

この様な結果を見ると”不安要素”が増えていく一方ですよね。

男女共に、パートナーが他の異性と関係を持ってしまったら。こんな悲しい事はないでしょう。

実際、別れさせ屋シークレットリサーチャーズに【浮気調査】を希望された方の7割のカップルが、 ”” という結果になってしまっているというのが現状です。

そして、その中のご依頼主様の約半数の方が『その浮気相手(不倫相手)との関係を終わらせてほしい』と望まれる方です。

いわゆる【別れさせ工作】を希望される方です。

浮気相手(不倫相手)との関係に終止符を打つために、素行調査を行い、どれだけの関係性なのかを調査していく必要があります。

それに応じ、専門の工作員を派遣し、それぞれのカップルに併せ【別れさせ工作】を実行していきます。

浮気(不倫)は、気の迷いで起きてしまったという方も多く、別れさせ屋シークレットリサーチャーズへ、ご相談にお越しになるご依頼主様の大半の方は、見事【別れさせ工作】に成功し、パートナーの浮気(不倫)をやめさせることが出来た方です。

別れさせ工作は、復縁工作よりも成功率が高いと言われています。

離れてしまった心を取り戻す事よりも、”好き”という気持ちを冷めさせる事の方が簡単なものです。

例えば、匂いを嗅ぐだけで吐き気を催すような苦手な食べ物があったとします。

その食べ物を『好きになれ』と頑張って食べようとしてみても無理がありませんか?

そして、大好物のものがあったとしましょう。その好物なものに、上記で書いた”苦手な食べ物”の香りを付けてみたとしましょう。

いくら大好きな食べ物でも、その匂いが着いてるだけで、気持ち悪くなり、食べられなくなってしまいませんか?

この例えは、大袈裟な例えと思われてしまうかもしれませんが・・・実際に、少しのきっかけで人の気持ちというものは離れていくものなのです。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズではこの様な人間の心理を利用し、ご依頼主様が納得頂ける様、お手伝いをさせて頂いております。

パートナーの行動が少しでも怪しいとお思いの方は、一度お気軽にご相談ください。

別れさせたいと望んでいるそこのあなた!


既に相手がいる人を好きになったしまった方。

略奪” とは、一般的に健全な恋愛とは言い難い行為です。

許される恋ではないと理解しながらも、止める事の出来ない感情ですよね。

しかし、夫婦・カップルの仲には、二人で過ごしてきた日々や思い出、そして絆があります。

不倫(浮気)相手の事を自分のパートナーよりも愛してしまったとしても、よっぽどの事がない限り ”” というものが生まれてしまうものですし、子供がいれば尚更です。

結婚相手と別れてくれない』という問題を抱えている方が多いのも “” が原因していると言えます。

では、『別れさせたい!』という願望を叶えることは出来ないのでしょうか?

別れさせたいと望んだところで、『では、どうやって?』と、疑問を持つ方が大半だと思います。

たしかに、夫婦やカップルの仲を裂くという行為は、簡単に出来るものではありません。

そこで、好きな感情は止められない!別れさせたい!!とお望みの方は専門家の力を借りてみましょう。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、『別れさせ工作』に関して、専門のスタッフが対象者の方と接触し、自然な形で ”別れられる原因” を作り上げていきます。

無理矢理ではなく、悪まで自然な形で別れさせ工作をしていきます。

これは一部の例ですが、長く不倫関係を続けられていたご相談者様がいらっしゃいました。

そのお二人は、こちらから見ていても、とても愛し合っているように見えました。

しかし、結婚相手との『別れる原因』が中々見つからず、別れを切り出すことが出来ないとお悩みになられていました。

離婚するのであれば、出来るだけ円満に終わらせたい。というご希望でした。

そこで別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、工作員を派遣し対象者(結婚相手)との接触を行いました。

接触する機会が増えていくうちに、対象者様の方から工作員に好意を抱き始めたのです。

これは『ハニートラップじゃないのか?!』とお思いになる方もいらっしゃいますが、別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、そのような行為は一切行いません。

あくまで自然に対象者と接触をしていくうちに、対象者側の心に変化が訪れたのです。

そして、そのような対象者(結婚相手)の心の変化を見ていくうちに、ご依頼主様自身も ”” が無くなっていきます。

お互いが気付かぬようにしていただけで、もともと《壊れかけていた結婚生活》だったという事になります。

この様に、対象者の心に変化が表れてしまえば、お互いに『別れる原因』が出来るのです。

この後はとんとん拍子に話が進み、お互いが納得した形での【離婚】が成立致しました。

そして、ご依頼主様は、不倫関係から真実の愛を掴むことが出来ました。

人の気持ちとは、繊細であり、尚且つ、ガラスのようなものです。

例えば、目の前にガラスの置物が置いてあったとしましょう。

それを地面に叩きつけてみます。

そのガラスは簡単に割れて、跡形もなく壊れてしまうでしょう。

夫婦関係も、ガラスと同じだと考えます。

ほんの少しの事でヒビが入り、それが広がれば壊れてしまう。

良くも悪くも関係が壊れるという事は、簡単な事なのです。

ですから、『別れさせたい』と本気でお考えであれば、その願望は可能だという事です。

様々な恋愛のカタチがあり『なにが正解で』・『なにが不正解か』は当事者が決める事です。

どんなカタチであれ、『真剣』という事が一番重要な事です。

真剣に別れさせをご希望の方。別れさせ屋シークレットリサーチャーズに一度ご相談ください。

真剣に取り組めば、願いは叶うものですよ。

別れさせる為には何が必要なのか?


ご自身の愛するパートナーに、もし自分以外の異性が居たらどうしますか?

そのままパートナーとの別れを選択するか、パートナーの浮気相手と別れてもらうかの二択になってくると思います。

そのまま別れを選択するのであれば、パートナーに『別れましょう』と告げるだけで終わる事が出来ますが、パートナーの浮気相手と別れてもらう為に『浮気相手と別れて』と言って素直にパートナーが別れを切り出してくれれば何ら問題はないのですが、浮気相手と中々縁を切らない事もある話です。

表面上は別れたと言っていても、陰でコソコソやり取りをしていたり、会ったりしている事がよくあります。

人とは一度でも関係を持ってしまったら、『』と言うのが湧いてくるものです。

この『』捨てる事は中々難しい事であり、簡単なものではありません。

ではなぜ自分と言うパートナーが居るにも関わらず、他の異性を求めてしまうの?

一度でも関係を持ったら『』が湧くのであれば、自分の事を愛してくれ、他の異性に行く事なんてあるのか?

と、思われる方もいらっしゃるはずですが、結果的に他の異性の方への感情の比重が大きくなってしまったのです。

しかし相手からあなたへ別れを告げていないと言う事は、まだあなたの事を思っているからこそなのです。

でもそこが厄介な部分でもありますよね…。

相手の気持ちが少しでも自分に残っているのであれば、それこそ自分自身の『』の部分の感情が働き『相手と一緒にまだ居たい』と思う訳です。

そうなると、浮気相手の存在が邪魔になってきますよね?

パートナーに言っても別れてくれないのであれば、別れさせる為に必要なってくる事は、別れさせ工作を利用する事です。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズが執り行う別れさせ工作は、別れさせた後にまた寄りを戻す事のないように、きちんと別れさせ工作を致します。

一度別れさせたのにまた付き合ってしまったら意味のない事ですから、二度と相手の顔を見たくもないように、別れさせ工作を仕掛けて行きます。

愛情が愛憎に変わらないよう、無情にさせる事が別れさせ工作のポイントになります。

経験豊富の別れさせ屋シークレットリサーチャーズ工作員にお任せ下さい!

別れさせに関してお悩みの方は、まずは無料相談窓口までご相談下さい!

冷めきった夫婦仲…離婚したくても


世の中には様々な夫婦が居ます。

皆さんの理想の夫婦像とはどのようなものでしょう?

すでに結婚をされている方は、今自分の夫婦関係に満足されている方もいらっしゃるでしょうし、満足されていない方もいらっしゃるはずです。

またこれから結婚を考えていらっしゃる方は、ご自身のご両親を理想の夫婦像として思っていたり、TVに映る仲の良い芸能人夫婦を理想としたりあると思います。

現実の夫婦仲

結婚して何年~何十年経っても夫婦仲が変わらず、仲睦まじい姿を見かける事があります。

休日の街中を見渡してみますと、小さなお子さんを連れた若い夫婦の楽しそうな姿や、初老に達した夫婦が仲良く手を繋いで歩いている姿を見ますと、なんだか心がほっこりしたりします。

しかし、世の中にはこのように仲が良い夫婦ばかりではありません。

ある程度交際期間があって結婚をしても、すぐに離婚をしてしまう夫婦もいます。

交際期間は仲が良くても、結婚をしたと同時に二人の関係がおかしくなってしまい、呆気なく夫婦生活が破綻してしまうのです。

半年で離婚をしてしまうケースはそう珍しくありませんし、中に1か月で離婚…中国では3時間で離婚に至ったケースもあるようです。

あくまでもこのようなケースは円満な形?で離婚が出来た場合で、中には短い結婚生活でもアレヤコレヤで揉めに揉め、離婚調停などで結婚生活より離婚するまで時間を要す事もあります。

このように夫婦として合わない人と我慢して一緒に居る価値がなければ、一刻も早く離婚をして新たな人生を歩むべきではありますが、中々そう簡単に離婚が出来ない人も多くいらっしゃいます。

では、中々そう簡単に離婚が出来ない場合とは何なのか見てみましょう!

離婚したいのに…

世間には離婚をしたいのに、中々離婚に至るまで時間が掛かってしまったり、また離婚したいのに離婚まで至る事が出来ないケースもあります。

・子供の将来を考える
・世間体を考える
・生活(収入など)を考える
・離婚しても行く所がない
・相手が頑なに離婚を拒否する

など、様々な離婚をしたくても上手く行かない事があります。

世間では我慢して夫婦生活を続ける事を『仮面夫婦』と言ったりします。

そもそも『何故このようになってしまったのか?』がポイントです!

上記の別れたくとも別れられない条件の中で『どうしたら別れられるのか?』とご相談を頂きます。

まず『どうして離婚をしたいのか?』を訊ねると『いつの日からか相手の事が生理的に受け付けなくなり、相手の全ての動作・言動が無理になった』とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。

この『生理的に無理』と言うのは中々理屈ではなく本能的に無理と言う事を言うのです。

特に女性は『言葉にならない嫌悪感』を感じたり『理由は言えない気持ち悪さ』と感じ取ったりと、言葉では説明が出来ないレベルの事なのです。

もし、相手の『○○が嫌い』・『××が無理』とはっきりとした理由がわかれば、相手に改善してもらう事が出来るかもしれませんが、明確な理由がわからないのが『生理的に無理』ならば、相手も改善のしようがありません。

となると、関係を修復する事はもはや不可能でありますから、『離婚』と言う選択権しか残っていないのです。

しかしながら、離婚まで踏み出せない条件がある中で自分で解決出来る事は解決して行く事が大切です。

・子供の将来を考える
子供の将来を…片親で子供に肩身の狭い思いをさせたくない…とお考えの方は、今の時代片親の方でも子供を立派に育て上げている方は多きいらっしゃいますし、片親だからと言う時代ではありません。

・世間体を気にする
これも今やもはやの部分もあります。

まだ地方都市や親戚・社会が閉鎖的な場所にはあるかと思いますが、こんなモノは自分が考えているほど世間は、あなたの事をそこまで気にしていません。

過剰まで人の目を気にしながらの生活なんて息が詰まるだけです。

そこから抜け出すには、離婚は絶好のチャンスとも言えます。

・生活(収入など)を考える
まだお子さんが小さいと、外に働きに行くのも中々難しい状況ではありますが、今ではパート先に託児所を完備している所もかなりあるようですし、今後の生活基盤を立てる為にも、まずはご自身が働きに出て準備をする必要があります。

・離婚しても行く所がない
離婚しても行く所がない…そのようなお悩みを抱えている方いらっしゃいますが、上記の『生活(収入など)を考える』の欄でも書き出したように、まずは今後の生活基盤を立てる事です。

行く所がないのに、いきなり離婚する事はそう中々ないですから、今我慢しながら生活をしているのであれば、生活基盤を作り上げましょう!

では、『相手が頑なに離婚を拒否する』の場合はどうすればいいのかを考えていきましょう!

離婚を頑なに拒否している相手

離婚を頑なに拒否するには、それ相応の理由があるはずです。

・離婚の理由に納得出来ていない
・相手はまだあなたとやり直せると思っている
・離婚条件に納得していない(慰謝料・財産分与)
・離婚を受け入れると自分が負けたように感じてしまう

等々、色々な背景があると思います。

もちろんこれは相手の言い分ですから、あなたが素直に認める話でもありません。

しかしながら、離婚するにあたってこの事がネックになってしまっているのであれば、別れさせ屋シークレットリサーチャーズの別れさせ工作の出番ではないでしょうか?

相手の気持ちを変えてあげる事が出来るのが、別れさせ工作であり、今まで離婚に対して頑なに拒否していた事が、別れさせ工作を使用する事で相手の気持ちを『離婚してもいいかな』と考え方を変えて行く事が出来るのです。

皆様の別れさせ工作のイメージとは『対象者に異性の工作員を近づけさせて、色恋に持ち込み依頼者との関係を破綻させる』とあると思いますが、他の方法を用いて別れさせ工作をする事もあります。

これは復縁工作を応用した逆バージョンになりますが、対象者に近づき依頼者に対してのイメージを、マイナスに植え付けてあげる工作になります。

相手から正式に離婚したいと言わせた方が、後々の事を考えますと有利になる場合もあります。

一刻も早く離婚をしたいと思いの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズまでご相談ください!

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは別れさせ工作だけでなく、様々な形でサポートをさせて頂く事も可能です。

冷めきった夫婦仲に終止符を打ちましょう!!

芸能人の不倫・離婚報道から


連日TVや週刊誌を見ていますと、芸能人の不倫・離婚報道を目にします。

昨日不倫報道された元水泳金メダルリスト岩崎恭子さんです。

岩崎恭子さん不倫報道を認め謝罪「深く反省」 09年結婚した夫との離婚も発表』 (Yahoo!ニュース参照)

この件に関しまして、皆さんの意見を色々検索してみると、最近の不倫報道などの意見と少し違うような気がします。

最近のネットの書き込みなどを見ていますと、不倫をした方を非難する書き込みが大半なのですが、今回の岩崎恭子さんに対しての書き込みを見てみますと『岩崎恭子さんを擁護』する書き込みが、多く見受けられるような気がします。

それはどうしてなのか…?

何点かの要因から見えてきます。

まず1つの要因として『別居中で離婚協議中』であるからではないでしょうか!?

もうすでに夫婦としての生活は破綻しており、離婚に向けて動き出していて別居期間を考えると『不貞行為』には当たらないそうです。

これが結婚生活もしながら不倫をしているとでは、皆さんの捉え方も違ったでしょう。

また不倫報道がされてすぐに、事実を認めたのも大きく作用しているような気がします。

芸能人の不倫報道がされた時に世間のバッシングを受けるケースと、受けないケースの違いはすぐに事実関係を認める方と、関係を否定または関係を有耶無耶に語る方は後々バッシングを受ける対象になってしまいます。

参議院員の今井絵理子さんは不倫報道されてから約1年してから堂々と交際宣言をしましたが、不倫報道の時に不倫を認めずかなりバッシングを受け、また交際宣言をして今更と言う事でバッシングをされました。

芸能人と公人の違いはあるのかも知れませんが、元は芸能人で今は公人で原資として税金で賄われていますから、バッシングの大きさも変わるのでしょう。

また不倫とは何も芸能人だけの話ではなく、世間一般的に見ても、不倫カップルを多く見掛けます。

探偵業ならではの職業病ではありませんが、町行くカップルを見ると『不倫カップル』かどうか見分けがつくのです。

一般人も芸能人も不倫が発覚した時のリスクは変わり伴うものです。

職場を失ったり、家庭を失ったり、または財産までも失ってしまうリスクは皆同じです。

大きなリスクを背負う前に関係を清算する必要がありますが、どうしても別れるまでにはいかないとお悩みの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズにお任せください!

不倫の本気度


不倫していると相手から言われるセリフ。

いくつかあると思いますが、そのうちのひとつは『妻とは別れる。だからもう少し待って欲しい』というセリフではないでしょうか。

そう言われると、いつまでも彼のことを待ちたい気持ちが湧いてきますよね。

しかし、そんなセリフを言ってくれて嬉しい反面、不倫相手が本気でその言葉を口にしているのか不安になることもありませんか?

相手の彼に家族がある場合、不倫相手があなたに対して本気であるなら、自然に自分から離婚するための行動を起こします。

離婚届を取ってきたり、配偶者に離婚について話をしたり。場合によっては、離婚調停を起こすための準備を始めるでしょう。

そのようなことは一切せずに、のらりくらりと離婚への行動を避けているようなら、相手にとってこの恋愛はそこまで本気ではないと言ってよいでしょう。

恋愛に本気だったら、男性はちゃんと行動してくれるものです。

彼(彼女)の本気度を確かめる方法があります。

それは、セックスの頻度です。

不倫関係はその独特の危機感や興奮から、一気にカラダの関係につながりやすいことも特徴としてあげられます。

しかし、毎回会ってはセックスを繰り返してばかりでは、本気にさせるどころかただのセフレに格下げされることもあります。

セックスの頻度が高い状態は、本気度が高いとは考えにくいです。時にはベットでひとつになることも愛情表現となりますが、彼がもどかしいと感じる程度にはカラダをなかなか許さない関係になってはじめて、本気にさせることができるでしょう。

そして、彼(彼女)は記念日に行動してくれるかを思い返してみましょう。

2人が付き合った記念日は、2人だけでゆっくり過ごす時間があるのかどうかをチェックしてみてください。

もしも、平日祝日関係なく時間を作って一緒に行動してくれるのであれば、あなたへの気持ちは本気かもしれません。

何も言わなくても彼(彼女)の方から行動してくれるのか、あなたからお願いしてやっと過ごしてくれるのかどうかによっても、本気度は変わってくると思います。

セックスだけの相手であれば、わざわざリスクを背負ってまで、あなたとの記念日を祝おうとはしません。

彼(彼女)自ら記念日を共にしてくれるのであれば、あなたに対する本気度が高いといえます。

この様に不倫の本気度を確かめる方法が御座います。

不倫は世間的に褒められた事とは言い難い行為です。

しかし、既婚者を本気で愛してしまった場合、感情をコントロールする事は難しい事です。

相手も不倫関係からあなたへの気持ちが本気になり、結ばれるのであればそれが二人の愛のカタチであり、運命とも言えます。

不倫でお悩みの方は、上記でお話した事を思い出してみましょう。相手の本気度が少し分かるかもしれません。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、不倫関係でお悩みのご相談者様に、別れさせ工作や不倫相手の本気度を調査し、お二人が幸せな未来を築いていけるよう、お手伝いさせて頂いております。

中々他人に相談しづらい内容かとは思いますが、一度、専門家に相談されてみてはいかがでしょうか?

様々な恋愛のお悩みが解決するかもしれません。

彼と別れたいのに、別れられない‥


別れたいのに別れられない…モヤモヤしながら彼との関係を続けている…。

なんだかはっきりしない気持ちで過ごすのってつらいですよね。

どうしていつまでも別れられないんだろう…』と悩んでいるのならそれには、いくつかの心理が原因となっていることが考えられます。

なかなか別れに踏み切れないワケを知って、気持ちをすっきりさせましょう。

彼氏と別れたいのに別れられない心理について見ていきましょう。

別れられない理由として『共依存している』という心理があります。

共依存とは、お互いに依存し合っている状態のことをいいます。

彼には私がいないとダメなの!』『彼がいないと、私は生きていけないの!』という言葉を聞いたことはありませんか?

これは、立派な共依存関係に陥っている方が発する言葉です。

自分のことを犠牲にしてまでも相手に尽くす人と、その相手に依存してしまう人。

この2人の関係が共依存関係という関係性なのです。お互いに依存し合っているので、その状態から抜け出すことは非常に困難だとされています。

また、共依存状態であることを自覚することも難しいことです。

この様な状態が続くと別れたくても別れられないという状態に陥ることが多いです。

例えば、モラハラやDVを受けていても中々別れられない人も『共依存』している可能性が高いと言えます。

本来なら自分を傷つける相手なのですから、離れるべきなのです。

しかし、自分の存在意義を与えれてくれる男性に依存してしまうのです。

暴力を受けていても、『この人は私がいなければ‥』などと思ってしまいます。

確かに彼は『あなたを必要とし、あなたなしでは生きていけない』ように見えますが、そうではありません。

彼は『自分を甘やかしてくれる女性』なら誰でもいいんです。

そして彼自身も『あなた』がいることであなたの存在に甘えきり、自分自身の足で立って歩く事ができない状況なんです。

あなたの人生のため、そして彼の人生のためにも、勇気を出して彼との関係を断ち切りましょう。

そして『彼との関係を終わらせる覚悟』ができたら、実際に行動に移しましょう。

まず、共依存でお悩みの方は第三者へ相談する事が重要です。

共依存は自覚すること自体が難しいものです。

自分の状況を説明して、『それは暴力ですよ、気づいて下さい』と言ってもらえれば、少しは、状況から抜け出す助けになるかももしれません。

別れるための第一歩を踏み出せる事が出来る可能性が高まります。

しかし、第三者に相談していても『やっぱり彼と離れられない』と中々別れを切り出せない方もいらっしゃいます。

そういった方はプロの力を借りる事も一つの手段と言えます。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、この様に別れたいのに別れられないとお悩みの方にアドバイスや、別れ工作などを行い、お互いが納得いくような形での『別れ』のお手伝いをさせて頂いております。

モラハラやDVを受けているのに『別れられない。』と、お悩みのご相談者様もたくさんいらっしゃいます。

お一人で抱え込まず、一度お気軽にご相談ください。

秋…浮気の多くなる季節です…。


夏の暑さが終わり、短い秋が訪れている今日この頃…。

皆様どうお過ごしでしょうか?

ここ最近はとても過ごしやすい気候で、ずっとこのままでいてくれたら…と思う方も多いとはずです。

・食欲の秋
・読書の秋
・スポーツの秋
・睡眠の秋
・芸術の秋

などと、秋には様々な事に適した季節なのではないでしょうか。

食欲の秋…良い言葉ですよね?!

秋の味覚!と言えば、皆様は何を思いますか?

私は秋刀魚・松茸・栗など海の幸・山の幸など色々と頭の中を駆け巡ります!(笑)

秋になれば美味しい素材が市場に出回り、多くの人の胃袋を満たしてくれます。

またそれに関連してではありませんが、お腹が満たされたら、読書をしてゆっくりしたり、スポーツをしてお腹いっぱい食べた分を消化したりと、何か理に適っている季節だと私は勝手に思っております!

そして、色々な○○の秋を堪能した所で男も女もまだ満たされてない方へと気が向くのです。

そう…性欲の秋へと…。

■性欲の秋は浮気が多発します!

食欲など満たした後は、人は性欲を発散させようとする生き物でもあります。
また秋は人肌が恋しくなる季節でもあります。
この2つの作用が重なり、お互いを求めあうのです。
先日のブログにも秋を題材にした『秋に付き合ったカップルは長続きすると言われてます』にも書きましたが、人肌が恋しくなる季節でもあり、お互いが寄り添ったりするにはちょうど良い季節なのです。
今自分自身に特定のパートナーが居ても、他の人肌を求める季節なのです。
学校での同級生・会社の同僚・行きつけのお店の御客さん・習い事先の生徒など出会う先は色々とあり、親密な関係になるにはそうは時間を要さないのです。
自分や相手にパートナーが居れば、最初は軽い火遊び程度でと考えていたかも知れませんが、いつしかお互いに離れられなくなってしますのです。
別れさせ屋シークレットリサーチャーズには、特にこの秋の季節に『パートナーが浮気をしているかも知れないから調査をしてもらえないか?!』・『浮気をしている事は認めたけど浮気相手と別れてくれない』などの、相談や依頼を多くあるのです。
単なる火遊びならば、別れさせる事は容易に出来ますが、お互いが本気になっていたり、どちらかが一方が本気になってしまったら、中々容易に別れてはくれないでしょう。
そうした時には、別れさせ工作が力を発揮するのです!
お互いがどれだけの気持ちがあり、浮気をしているのかで難易度は変わってきますが、浮気をしている時間が短ければ短いほど、別れさせる難易度は低くなります。
浮気に気が付いた時が『早いか遅いか』は関係ありません。
気が付いた時が『その時』なのです。
悩んでいても前には進まないですし、更に状況は悪化してしまいます。

このまま寂しいクリスマスやお正月を迎える事などしないで、きちんとした状況で素敵なクリスマス・お正月を迎えましょう。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、別れさせ問題で悩まれている方の問題を解決していきます。

電話でいきなり相談するには抵抗がある方は、無料相談窓口を開設しておりますのでメールやラインにてご相談ください。

お金を掛けてまでの価値がある相手なのか?


別れさせ工作のご相談を頂く内容のほとんどが『パートナーの浮気相手を別れさせてほしい』・『浮気相手の事が好きになり本命の恋人から奪いたい』など男女の三角関係が原因の内容がほとんどです。

愛する人を取り戻す』・『愛する人を手に入れたい』と望む事は、決して間違った考えではありません。

しかし自分の力ではどうにもならない事や、秘密裏になんとかしたいと考えの中で別れさせ屋の『別れさせ工作』思いつくわけです。

どんな形でも最終的に『愛する人を取り戻す』・『愛する人を手に入れたい』と願うのです。

しかし『愛する人を取り戻す』・『愛する人を手に入れたい』と思う方は、お金を掛けてまで価値がある相手なのですか?

一時の思い付きの感情で別れさせ工作をしても、その後無事に『愛する人を取り戻す』・『愛する人を手に入れたい』が成功したとしても、すぐにご自身が別れてしまったり、今まで自分が思っていた人と違うなんて事だってあるかも知れません。

別れさせ工作1つにしても、ご依頼の難易度により別れさせ工作料金は変わってきます。

決して安い金額ではありません。

その時の感情に任せて依頼をしても、後々後悔する事だってあるかも知れません。

その時に別れさせ工作に支払った代金をもっと他の事や、自分磨きに使っておけば良かったなど思う事もあるかも知れませんよね。

そうならない為にも『愛する人を取り戻す』・『愛する人を手に入れたい』が本当に必要な人なのか良く考えてから依頼をして下さい。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズは、ご依頼を頂いた皆様が幸せになってほしいと願うのですが、ご依頼をしたお客様が後々後悔をする事のないよう願うのですが、中には別れさせ工作が成功してもその後に幸せになれなかった方もいらっしゃいます。

そのようになってほしくはありませんので、『愛する人を取り戻す』・『愛する人を手に入れたい』とお考えの方は今一度、その相手の事が本当に必要なのか冷静になってお考え下さい。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズが行う、別れさせ工作で皆様が幸せになって頂く事を切に願っております。

不満を抱えながら相手と一緒に居ても幸せですか?


恋愛相談の中で、相手に不満を抱えながら別れられなくて悩んでいる方って結構いらっしゃいます。

相手に抱える不満としては

・性格の不一致
・価値観の違い
・金銭的な違い
・肉体的暴力又は精神的な暴力

などありますが、この他にも様々な不満を抱えながらも、無理して付き合っているのです。

あなたとこれ以上付き合っているのは無理!別れましょう!』と相手に伝えて、『はい。さようなら!』となれば、何ら問題なく別れる事が出来ますが、そう簡単に別れる事が出来ないのが男と女の恋愛事情なのです。

自分の力で別れたくても別れられないとお困りの時に『別れさせ屋』が必要不可欠となってくるのです。

しかし、別れたい相手がいるからすぐに『別れさせ屋』と紐づく方はそうはいらっしゃらないでしょう。

ネット検索で『彼氏(彼女)との別れ方』・『別れる方法』などの言葉を検索すると、別れさせ屋のホームページに行き当たり、それで初めて別れさせ屋の存在を知る方もいらっしゃいます。

そこで運良く別れさせ屋シークレットリサーチャーズに行き当たった方が、今抱えている問題を相談し解決すべく依頼をされるわけです。

各相談内容や依頼内容によって、別れさせ工作のやり方は変わってきます。

別れたい相手に工作員を近づけて恋愛関係に作り、別れたい相手から別れを告げさせる方法や、依頼者の恋人役を演じて別れさせたい相手に会い、別れを決断させる工作など様々なパターンをご提案致します。

不満を抱えながら付き合っていても、何一つ良い事なんかありません。

不満を抱えた時にいち早く別れを決断する事があなたを幸せにします。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズは、別れさせ工作を得意とする探偵です!

別れたいとお悩みの方は、無料相談窓口までご相談下さい。

具体的に別れさせ屋って何??


別れさせ工作』・『別れさせ屋』・『復縁工作』など・・・たまに耳にすることがありますね。

しかし、別れさせる工作とは具体的に一体どんな事を行うのか、イマイチ分からないものですし、そういった事に詳しい人は中々多いものではありません。

今回は【別れさせ屋】とは具体的に、一体どういった事を行うのかをお話をさせて頂きます。

まず、ご相談にお越しになる方で多いご相談は、既婚者に恋心を抱いてしまった。という、いわゆる『不倫関係でお悩みの方です。

どうしても相手と一緒になりたい。』けれど、結婚相手が障害となり『なかなか恋愛を成就させることが出来ない。』・『別れさせてほしい』という切なる思いで弊社にお越しになります。

別れさせる方法として何より重要な事はまず、対象とする人物の行動を把握することが大切です。

相手の日々の行動を知ることで、対象者により親密に接触が出来ます。

対象者と接触ができ、親密になることで『別れなければならない理由』を工作する事が可能になってきます。

人の気持ちというものは複雑であり、反対に単純なものでもあります。

親密になれば大概の人は心を許すものです。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、『偶然』を工作し、『別れ』に繋がっていくようご提案させて頂いております。

不倫関係でお悩みの方は、思っている以上に多くいらっしゃいます。

お一人で抱え込まず、一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

別れさせ工作は効果的なのか?


今更ながら『別れさせ工作は効果的なのか?』と題しましたが、お問い合わせ頂く時にお客様から必ず聞かれるフレーズです。

もちろん誰しも『別れさせ工作』を考えているのであれば、一番気になるポイントですから聞くのは当然の事です。

※別れさせ工作をどのように知る?

世の中に『別れさせ工作』が浸透している訳ではないのですから、多くの方が別れさせ工作と言う、言葉自体を知らないのです。

別れさせ工作』と言うに行き着くケースとしましては、ネット検索などで、『別れたい』・『別れさせたい』など簡単なワードを入力した検索結果の画面に『別れさせ屋』・『別れさせ工作』・『別れさせ工作成功』などの、文章から別れさせ屋や別れさせ工作などを知るのです。

※別れさせ屋の選び方

またそこから詳しく調べて行く事で、各別れさせ屋のHPに行き着きます。

今検索をすれば数多くの別れさせ屋のHPに辿り着き、各社の特色や金額または体験ブログなどが見る事が出来ます。

その中から『この業者の話を聞いてみたい』などと思い、電話・ライン・メールなどで問い合わせをおこない『では、一度直接面談しましょう』となるのが大体の流れになります。

お客様によって様々ですが、1件目の問い合わせ・面談で契約をする場合や、複数の別れさせ屋と問い合わせや面談をおこない、自分に合った料金やプラン…そしてその業者・担当との波長が合うかが決め手になるはずです。

しかし『金額が高い調査・工作のクオリティーが高い』・『親切な対応だから調査・工作も良い』・『会社が大きいから全て安心』とお考えの方は多いと思いますが、果たしてそうでしょうか?

逆に『金額が安いから調査・工作のクオリティーが低い』・『親切じゃないから調査・工作が悪い』・『会社が小さいから安心出来ない』と思われている方もいらっしゃるかも知れません。

対応が悪ければ信頼出来ないかも知れませんが、他に関しましては、依頼件数や経験があれば細かな対応が出来るとは思いますが、どこも然程差はないと思います。

※別れさせ工作は効果的なのか?

さてここから今回の本題に入ります。

タイトルの答えとして、別れさせ工作の効果は非常に高いと言えます!

何故高いと言えるのか!

復縁工作と違い一度離れた気持ちを取り戻すのではなく、今繋がっている気持ちを切り離す行為です。

皆さんも一緒になって、考えてみて下さい。

一度気持ちが離れた相手と、もう一度やり直そうと思うのは不安や気持ちの整理をつけるのは、中々難しいですよね?

しかし、今好きな相手と何かのキッカケで気持ち冷めてしまい、身も心も離れてしまう事ってないですか?

別れさせ工作とは、その身と心を離してしまう『何かのキッカケ』を与えてあげる事なのです!

人は誰しも『何かのキッカケ』で相手を好きにもなれますし、逆に嫌いにもなれます。

別れさせ工作の効果とは『相手を嫌いになれるキッカケ』を与えてあげるのです。

自分がされたら嫌な事は、相手も同じ事です。

しかし『相手を嫌いになれるキッカケ』を与えられないとお悩みの方は、別れさせ屋シークレットリサーチャーズにご相談下さい。

今抱えているお悩みを、一緒に解決致しましょう!

あれだけ別れると言ってくれたのに‥


既婚者を好きになってしまい、不倫関係へ‥そんなカップルのお悩みでよく耳にするものは

奥さん(旦那さん)と離婚して一緒になると言ったのに、いつまでたっても離婚してくれない

どうにか離婚させてほしい

などと言ったご相談を受ける事がよくあります。

やはり、結婚生活を終結させる事は簡単な事ではありません。

その結婚生活が長ければ長いほど難しくなりますし、子供の有無でも変わってきます。

離婚してくれない理由』には、結婚相手に離婚したいと言う旨を伝えていても、親権問題や慰謝料などの金銭的な問題で結婚相手になかなか納得してもらえず、結婚相手に離婚の同意が得られなかったため、離婚が成立出来ない。など‥

結婚する事は簡単ですが、離婚する事は当事者だけではなく、親族や子供などを巻き込む事もあり、精神的・金銭的にも労力を使うものです。

この様なことが『離婚をしてくれない理由』の一つと言えます。

しかし、せっかく『運命の相手』に出会えたのですから、そこで身を引くのも勿体のない話です。

そこで別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは『別れさせ工作』などの様々なケースに合わせご提案しております。

別れられない状況ならば、別れられる理由と言うものを作り上げれば良いだけなのです。

こう言った『別れられる理由』を作り上げられるのは専門の工作員です。

全く関係のない人物であるからこそ、自然と接触出来るのです。

こう言った『別れさせ工作』とは健全な恋愛ではない。

など、賛否両論あるかと思いますが、反対に本当に愛し合ったカップルに『たまたま既婚者がいた。』だけなのです。

そして、愛し合っている二人なのに『離婚してもらえない』という壁が邪魔をしている。

そう考えても良いのではないのでしょうか。

子供の交際に反対な親…別れさせたい


別れさせのご相談とは何も『復縁したい相手が他に交際相手がいる』・『好きな人に交際相手がいる』・『付き合っている相手と別れたい』など、大人の恋愛に絡んだご相談やご依頼が多いのですが、中には『子供の交際相手と別れさせてくれ』とお悩みを抱えている親からのご相談やご依頼もあるのです。

基本的に親からのご相談内容としましては、子供がまだ学生でその交際が今後子供の為にならないと言った具合のご相談です。

子供が学生だと、勉強を疎かにして恋愛に夢中になり、受験にも影響を及ぼしかねない場合や、子供の交際相手が親から見て『相応しくない』と判断したり、または子供が未成年であり交際相手が歳の離れた相手だったりと様々です。

そこは子供を将来を心配する親心からの、ご相談・ご依頼なのです。

別れさせ屋シークレットリサーチャーズでは、未成年者からのご相談やご依頼はお受けする事は出来ませんが、別れさせたい対象者が未成年の場合、その親族に限りお受けする事は出来ます。

また対象者が未成年の場合は、本来成人の対象者に使う別れさせ工作とは違う、パターンをご用意しております。

もちろん相手が未成年者である場合は、慎重に別れさせ工作を行い、お互いにシコリが残らないようにやっていきます。

未成年者の場合まだ恋愛経験が少ない分、別れた時に受けるショックは非常に大きい事もあり、デリケートな問題も抱えております。

お互いにこれから良い恋愛をして貰う為にも、細心の注意を払い別れさせ工作を行います。

今お子様の恋愛関係にお悩みの親御さんは、別れさせ屋シークレットリサーチャーズにお任せ下さい。

子供の将来を考えるならば、決断は早い方が良いですよ!

略奪愛は幸せになれる?なれない?


略奪愛』と言うと良い響きとは言えません。

けれど最初から運命の人に巡り合えている人は、そう多くはないのではないのでしょうか…?

不倫から始まった恋でも信実の愛を手に入れ、末永く幸せに過ごすカップルもたくさんいます。

しかし、やはり一般的には幸せな二人の間を引き裂く『略奪愛』と言うものは、褒められた行為とは言えません。

いわゆる『略奪愛』の行く末は、一体どのようなものなのでしょうか?

『略奪愛は幸せになれるのか』をテーマに掲げ、略奪愛が幸せになれる理由、なれない理由をそれぞれ紹介していきます。

まず略奪愛であれ、普通の恋愛であれ共通して言えることは『お互いが好き同士であれば何の問題もない』と言う事です。

略奪愛』と言うととても大事の様に感じますが、付き合ってしまえば単なる普通のカップルです。

付き合うまでの過程に困難があっただけで、付き合ってしまえば、他のカップルと何ら変わりはないのです。

どこにでもいるカップルと同様『好き同士ならば幸せになれる』と言う事です。

けれど『略奪愛』とは、そうそう簡単に成功するものではありません。

晴れて交際に至るまでには、乗り越えるべき障害もたくさんあるでしょうし、長期戦になる事も多いです。

しかし、何事も手に入れるまでにたくさんの時間や努力を要したものほど、手に入れたら大きな達成感を得られます。

恋愛においても、困難に乗り越えたからこそ簡単に手に入る普通の恋愛よりも刺激が多く、燃え上がりやすいのです。

そのため、付き合えた後の喜びも普通の恋愛より大きいのです。

こうした事が『略奪愛で得られる幸せ』と言えます。

何よりも『愛する人』と居れるのならば、どんな理由でも『幸せ』と言えるのではないでしょうか。

しかし、反対に略奪愛が幸せになれない理由も、もちろんあります。

あなたが相手を略奪出来たと言う事は、逆にあなたも誰かに略奪される可能性も少なくないからです。

人の築き上げてきた性格はそう簡単には変わりません。

交際していたり結婚している相手がいても、他の人間に目移りするような相手です。

あなたにだけ一途になる保証なんて全くないのです。

浮気性な性格や遊び人気質は、そうそう簡単に抜けないのです。

今は幸せでも、これから先も安心して、ずっと幸せに過ごしていけるかと言われたら、正直難しい問題があります。

信用出来る相手と関係を築いて行く事が、最高の幸せと言えるのではないでしょうか?

いくら愛していても、信頼出来ない相手と不安な状態で付き合っていたら、いつか関係は崩壊して行く事になります。

そして、あなたが相手を略奪したと言う事は、反対に『略奪されてしまった相手がいる』と言う事を忘れてはいけません。

あなたが幸せな時間を過ごしている今、その裏では涙を流している人がいるのです。

略奪愛で得た幸せというものは、誰かの不幸の元成り立っています。

ふと冷静に考えた時に略奪された側の気持ちになり、自分のした事の非道さに幻滅し、自責の念に駆られる事も有るでしょう。

それは、相手を傷つけてしまった代償であり、当然の報いだと言う事です。

こうした理由が『略奪愛が幸せになれない理由』なのです。

略奪愛にはリスクが伴うものです。

『真実の愛』を手に入れるという事は容易な事ではないですよね。←ここから3行、青

略奪愛には『幸せ』と『不幸せ』が常に隣り合わせにあると言う事です。

愛した人に相手がいた場合、覚悟を決めて愛さなければならないと言う事なのです。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズで、はそう言った『略奪愛』に関してのお悩みもお受けしております。

一度、ご相談されてみては如何でしょうか?