重たい存在になっていませんか?

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ恋愛アドバイザー内田です。

長い間ブログの更新が出来ていなくてすみません…。

体調不良とインフルエンザが重なってしまい、お休みを頂いておりました。

周りの同僚達にも心配をお掛けしましたし、このブログを読んで頂いている読者さんからも心配しているとメールを頂きました。

本当に皆様の優しさに触れました(泣)

体調も回復してきた所で、またブログの方を再開して行きますので、宜しくお願い致します。

さて復帰第一弾として、貴方が『愛する人の重い存在』になっていないかを、お話して行きたいと思います

重い存在は嫌われる?

基本的に恋愛体質の人は、生活の優先順位を恋人に合わせてしまいます。

相手も自分に夢中になってくれていると思うと、嬉しく思うものです。

しかし、行き過ぎてしまうと、相手は貴方の事を重たい存在と思ってしまう事にもなってしまいます。

基本的に男性は自由を求める方が多いのです。

あくまで自分のペースで居たい傾向にあるので、生活スタイルを管理される事を嫌います。

自分の行動を知ってて欲しいと思う人もいますが、それを当たり前にして管理しようとすると、先々行き詰まってしまうかも知れません。

どんな関係でも、お互いの距離感と言うのは大切な事です。

人それぞれ自分の領域と言うものがあって、そこに入って来てもらいたくないと思う人もいるのです。

そこへ自分の愛する人と言う事で、全てを知りたいとアレコレ詮索してしまうと、重たい存在となってしまうのです。

親しき中にも礼儀あり』と言うことわざがあるように、全てが許されると言う訳ではありませんので気を付けて下さい。

時として知らなくても良い事も有ります。

愛する人と一緒に長い時間を過ごしたいと思うなら、その人にとって重い存在にならないように気を付けて下さいね。