重くなりすぎない女性になろう!


恋人が出来ると、頭の中は彼の事でいっぱい!

いつしか『彼が生活の中心』になっている女性ってたくさんいらっしゃいますよね。

彼一番という気持ちはとても大切な感情ですし、男性側も自分に尽くしてくれたあなたを大事にしようと思ってくれるでしょう。

彼氏のことを好きすぎる!』と言えるくらい、好きな気持ちが強くなることはとても素敵なことで、悪いことではありません。

でも、あまりにも彼氏のことが好きすぎる気持ちが強いと、彼氏の方は『彼女の気持ちが重い』と負担に感じてしまい、最悪の場合は彼氏から別れ話を持ちかけられるようになってしまうんです。

本日は【重くなりすぎない女性になる】というテーマをお話していきます。

まず、重いと思われてしまう女性は相手に依存しやすい人と言えます。

恋愛関係になった男女は支え合う関係になるもので、『頼ること』と『依存すること』には違いがあり、 男性が守りたいと思う女は、依存せずに頼ることができる女性だと言えます。

自立し過ぎていて、関係がお互いに独立してしまっている関係は恋愛には向いていませんが、だからと言ってどっぷり甘えてしまい、依存する女性は重い女と思われてしまいます。

男性は基本的に『女子から頼られたい』という心理を持っているため、どちらかと言うと自然にもたれかかるような女性の方が男性は『守ってあげたい』と思うことが出来るものです。

相手の事を好きすぎて、その思いが『依存』になってしまうと相手の男性は負担になってしまうという事です。

恋愛依存を克服するには、恋愛以外の価値観を身につけることが重要になります。

仕事にやりがいを見つけたり、趣味を生きがいにしたり…恋愛以外でも私生活を充実させることが恋愛依存克服の第一歩です!

恋愛依存症を克服するには次のことに気を付けてみましょう。

①定期的に友人と会う
②スマホやSNSを見ない時間をつくる
③一人で自分の好きなように行動できる時間をつくる
④恋人から少し距離を置いてみる

人生観を恋愛だけにとらわれず様々なものに目を向けられるようになれば、人生にぐっと深みが出ます!

上記でお話した通り、恋人になったからと言って、相手に尽くしたり尽くされたりする義務はありません。

恋人である前に一人の人間同士なのですから、対等な立場でしっかりと意見をし合うべきなのです。

相手に嫌われたくない。というような気持ちが先走ってまともな話し合いをしていないと、彼との信頼関係が崩れ去ってしまいます。

むしろ恋人だからこそ、何かについて話すときはお互いに遠慮をせず素直な意見を出し合うことが大切。

自分の中のいろんな面をさらけ出し合うことで『お互いのことをよく知る・信頼する』と言う、きっかけになってどちらかが重荷になるというような事態を避けられますし、お互いが尊敬し合える関係でいられるでしょう。

そして、そんな自立した女性が自分にだけ頼ってくれば『この子を守りたい』と必然と思うものです。

彼を愛する気持ちはとても大切な事です。

しかし、自分自身を見失ってはいけません。

就かず離れず、お互い良い距離感を保ち、お互い尊敬し合える関係を築いていく事が必要です。

いかがでしたでしょうか。

本日は【重い女】についてお話させて頂きました。

今まで自覚がなかった人も少し自覚のあった人も、自分のことをしっかり客観的に見つめ直しながら重い女にならないように心がけていきましょう。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズでは、自己改善のお手伝いや、復縁・離婚・浮気・不倫・出会い工作・復縁工作など、様々な恋愛のお悩みについてサポートさせて頂いております。一度お気軽にご相談下さい。