都合の良い関係からは本当の復縁は出来ない

別れた相手とダラダラと関係が続いてしまって、お悩みの方はいらっしゃるのではないでしょうか?

本当はちゃんと復縁をして恋人関係に戻りたいけど、相手にはそんな様子はなさそうで、友達以上恋人未満の関係で満足してしまっている…。

この関係性から抜け出せない方からの、ご相談もよくあるのです。

世間では『腐れ縁』とも言いますが、状況によっては私共では『都合の良い関係』と呼んでおります。

ではこの都合の良い関係から、抜け出すにはどうすれば良いのか考えて行きましょう!

都合の良い関係を断ち切る為に

まずこの都合の良い関係とは、何を指すのか考えて行きましょう。

・暇な時にだけ呼び出される
・お金のやり取りだけをしている
・ただ体だけの関係でいる

この3ポイントに当て嵌まれば、まず都合の良い関係と呼んでも良いでしょう。

自分の都合で相手を使う事は、その相手に対して愛情と言う気持ちはサラサラなく、ただ自分が必要としている時に呼び出して利用するだけなのです。

でもそんな相手の気持ちを分かりながらも、嫌われたくない一心で、相手の言われるままに行動を取ってしまうのです。

ここではっきり『今の関係は嫌…。ハッキリして!』言った所で、真剣に話を取り合ってくれず、またなぁ~なぁ~な関係と収まってしまうでしょう。

それな何故なのか…?

相手にとって気軽になんでも頼めて、気を使わないからです。

ここで、また交際に発展させるとなると、気を使ったり自分の時間を拘束されてしまう事が嫌で、自分に取って都合の関係で居ようとします。

でもこんな関係は嫌だ…。でもこのままでは同じ事の繰り返し…。

それならば一層の事、ご自身から相手との距離を一旦離してみる事が大事です。

相手は頼めば何でもしてくれる事に慣れてしまっていますし、それが当たり前だと思っているからです。

そこで相手を甘やかせるのではなく、強い気持ちで離れてみて下さい。

距離を置く事によって相手は、あなたの大切さに気付くはずです。

一旦甘えた環境から、離れる事で同じ様な事をしてくれる相手を見つけ出す事はとても大変でその時に『自分の事を大事にしてくれていたんだ』と思ってくれるのです。

そこから相手との距離を保ち、冷却期間を持つ事が大切です。

そうしないと本当に望む、復縁が出来ないのですから!

相手を甘やかす環境は相手を付け上がらせるだけであって、プラス要素は全くありません。

逆に突き放す事によって、相手との関係性をフラットなモノにしてから、ちゃんと向き合うべきなのです。

 『復縁したい・ちゃんとした関係になりたい』と思うなら、まずは相手との関係性を対等な形にしてから復縁に向けて行動をしてみて下さい。

復縁屋シークレットリサーチャーズでは、相手との関係性にお悩みの方には、専門アドバイザーから復縁に向けてアドバイスをさせて頂いております。

復縁アドバイスにご興味があるようでしたら、まずは無料相談窓口までお問い合わせ下さい。