過去の恋人にとらわれ過ぎない事!

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ恋愛アドバイザー内田です。

新年明けましておめでとうございます!

皆様はどんな新年を過ごしましたか?

私は大晦日から三日に掛けて、実家に帰省をしておりました。

去年は帰省が出来ていなかったので、今年は前もってお休みの許可を頂いておりました。

多くの調査員や工作員のみんなが仕事でありましたので、少し後ろ髪を引かれる思いではありましたが、しっかり休ませて頂きました(笑)

そこで地元に帰って友達と久々に会った時の話です。

『今の彼氏が前の彼女と何だか私を比べている感じがするんだよね。

このような話は、よく聞きます!

どうしても男性は過去の彼女と、今の彼女を比べたくなってしまうようです。

しかしこれも受け取り方1つで、自分を成長させるきっかけにもなるのです。

今回のブログでは、少しこの辺をお話をしたいと思います。

過去の恋人と比べていませんか?

男性はよく女性の過去の恋人に、嫉妬する事が多いようです。

女性の方が男性の過去の恋人に拘ると思いきや、女性の方は『過去は過去・過去より今』を取るのです。

女性は過去の恋人より、今の恋人の方が良い男であって欲しいと願うのです。

しかし男性の過去の恋人に拘らないと言っても、自分も過去の恋人より良い女になろうとします。

だから、どんな女性だったか気になるのかもしれません。

この1つのきかっけで、自分を今よりも成長させる事が出来るのです。

今の自分には何が足りないのか?どこを改善すれば彼にもっと好きになってもらえるのか?今よりも成長出来る事が出来ます。

それに比べて男性は、過去の恋人も今の恋人も横並びにすると言われております。

ここは今の彼女が良いけど、これはあの頃の彼女の方が良かったなぁ』…と考え比べているらしいのですが、なんとまぁ失礼な話ですけど、逆を返せば自分が過去の恋人と見比べて考えているせいか、今の彼女に過去の恋人を思い出させるのが嫌であまり口にしません。

これはあくまで一般的な話ですが『男性は過去を横に並べる、女性は過去より上に上にと考える
傾向があるのです。

過去の恋人を引きずり前へ進めない方も、いらっしゃると思います。

上記にも書き出しましたが『過去は過去・過去より今』と気持ちを切り替えて新たな恋愛をしてみませんか?