過去の恋人との思い出に囚われ過ぎて…

こんにちは!恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズ恋愛アドバイザー内田です。

皆さんは過去に出会った方達との縁は、繋がっておりますでしょうか?

どんな人達でも様々な出会いがあり、様々な形の別れがあります。

たまにしか会えない関係でも、連絡を取り合っていたり、会いたいけどもう連絡先も知らないし、会う事も出来ない…そんな関係もあるはずです。

それが過去の恋人でもそうです。

過去の恋人を思い出したり、会ってみたいと思う事もあるかも知れません。

しかし、それをしてしまうと今の恋人に申し訳ないし、もしかしたら昔の恋人に心移りをしてしまうかも知れない…等々あるかも知れないですね。

特に今の恋人と上手く行ってない場合は…。

今回は過去の恋人との思いや比べてしまう事に対してのメリット・デメリットをお話をしたいと思います。

過去の恋人との思い出を比べてしまうと

女性はよく男性の過去の女性に、嫉妬する事が多いです。

女性の方が過去にこだわると思いきや、女性の方が『過去は過去、過去より今』を取るのです。

女性は過去の恋人より、今の恋人が良い男であって欲しいと願うのです。

だから自分も過去の恋人より、良い女になろうとします。

だから以前の恋人がどんな人なのか、気になるのかも知れません。

それに比べて男性は『過去の恋人も今の恋人』も横に並べると言われています。

ここは今の彼女が良いけど、これはあの頃の彼女の方がよかったなぁ~』と比較するのです。

なんとまぁ~失礼な話しですけど、逆を返せば自分が過去の恋人と見比べて考えているせいか、今の彼女に過去の恋人を思い出させる事を言ったり、過去を聞いたりする事を避けあまり口にしないようにするのです。

これはあくまで一般的な事ですが、男性は過去を横に並べる、女性は過去より上に上にと考える傾向があります。

あまり過去の幻想に囚われ過ぎて、現在を見失う事があります。

これこそ『過去は過去、現在は現在、未来は未来』と考える事が大切で、特に過去の恋人に対して淡い想いを描く事は危険な事です。

もし今の恋人と上手く行かなく、過去と比べてしまっている方は、今一度お互いにちゃんと向き合うべきです。

過去はの思い出は、幸せにしてくれません。

今をしっかり生き、将来の幸せに繋がるのです。

恋愛総合探偵事務所シークレットリサーチャーズは、恋愛に関するアドバイスを行っております。

もし今過去の恋人との思い出に囚われ過ぎて、前へ進めないとお悩みの方へアドバイスを行っております。