過剰に復縁したい思いをぶつけると相手は離れて行きます

別れた相手に過剰なまでに、復縁を迫る事をしていないでしょうか?

好きな相手にや復縁したい相手に対し、自分の想いを伝えたいと思うのです。

しかしその想いが過剰なまでに伝えたり迫ったりしたら、相手はどう感じるでしょう?

今回このブログでお伝えする事は、過剰なまでに自分の気持ちを伝えすぎて、復縁が出来ないケースをお送り致します。

自分の気持ちを伝えすぎるのは逆効果!

好きな相手にも、復縁したいと想う相手にもしても、過剰までに自分の気持ちをぶつける事は、反って逆効果となってしまう事があります。

相手があなたに対して好意を抱いているのであれば、『押しの一手』となり、効力があるかも知れませんが、少なからずあなたに対してあまり良い印象を持っていなければ逆効果でしかありません。

ラインやメールなどで『好きだ好きだX10』・『復縁したい復縁したいX10』・『何で気持ちがわかってくれないのか?』と1日に何通も送ったり、相手に対して何度も電話をしてしまったりと、自分の想いが強いだけに行動が行き過ぎてしまう事がよくあります。

その時にはやっている方としてはあくまでも『良かれ』と思い込んでいて相手に対して迷惑な事をしていると自覚がないのです。

その時に少しでも相手の気持ちや立場になって、物事を考えられるようになっていれば、また少しは違った形が見えて来るかも知れませんが、あまりにもしつこく相手に迫る事によって、相手の気持ちは段々と離れて行き、嫌悪感さえも抱くのです。

復縁の可能性が有ったにも関わらず、しつこく迫る事で相手との距離は出来てしまい、復縁のチャンスを失うのです。

自分の欲求だけを押し付けるのではなく、相手の気持ちを第一優先に考えて復縁を行わなくては、復縁が出来る可能性は無くなってしまうでしょう。