辛い失恋から立ち直るためには…


大好きだった恋人との別れや失恋を経験すると、二度と恋なんて出来ない。』・『もう立ち直れない。と、思ってしまうものです。

無理して明るく振る舞っても、ことあるごとに胸を締め付けてくるものがありますよね。

時間が経てばこの気持ちは消えてくれると思っていたのに、実際はそう簡単にいかないもの。

中には、日が経つに連れて、気持ちが大きくなってしまっている人もいるかもしれません。

そんな辛い日々から早く抜け出したい。

と、思う気持ちは、よく分かります。

どうしたら過去の思い出に出来るのでしょうか?

本日は、辛い失恋から立ち直るためにはどうしたら良いのか、辛い失恋からの上手な立ち直りの方法をご紹介致します。

感情を隠さず素直に言葉にしてみる

誰しも振られると、様々な感情が出てきます。

好きな人を失った悲しみや後悔の気持ち、なぜ振られたのかという怒りや憎しみの感情など…様々です。

その様々な感情を奥に閉じ込めておいてしまうと、心が疲れて前へと進む邪魔になってしまいます。

ノートに書きだしてみたり、友達に愚痴を聞いてもらうなりして、言葉として吐き出してみましょう。

言葉にすることスッキリするだけでなく、自分が今どう思っているのかを整理することができます。

相手を好きだった自分を褒めてあげましょう

失恋は、自分の思いを受け止めてもらえずに終わっているので、自己肯定欲が満たされていません。

自分自身を否定(拒否)されたという気持ちを持ってしまい、すべてにおいて自信を失ったり、私なんて……と卑屈な思いを抱えて落ち込んだりしてしまいます。

まずは、相手を好きになって恋に奮闘した自分をしっかりほめてあげましょう。

よく頑張った。』・『あの人に恋をしてた自分は素敵だったと、そのときの行動や気持ちを受け止め、自己肯定欲を満たすことで、次への道が少しずつ開けていきます。

どんなにかっこ悪いことをしていたとしても、それはほかの誰でもない自分自身の過去。

しっかり受け止めて、認めてあげることが立ち直るための第一歩ですよ。

無理に忘れようすると逆効果

そもそも、忘れられない相手を無理に忘れようとしなくても良いのではないでしょうか?

昨日まで大好きだった人を、今日から嫌いになろうとしても、それは不可能に近いですよね。

忘れなきゃ、嫌いにならなきゃと思えば思うほど、苦しくなって余計に相手を忘れられなくなってしまいます。

逆に、すぐに無理して忘れなくてもいい。まだ好きでいてもいい。と相手を忘れられない自分にOKを出してあげると、不思議と気持ちを切り替える事ができたりします。

人も気持ちも状況も、日々少しずつ変化していてずっと同じなんて事はありません。

辛い失恋からも必ず、立ち直れる事ができます。

だからこそ、無理をせずにどんな自分も許してあげましょう。

いかがだったでしょうか?

本日は、辛い失恋からの上手な立ち直り方についてお話ししました。

もちろん、紹介したものを試したからと言って、必ず失恋から立ち直れるわけではありません。

失恋で傷ついた心を癒すためには、それなりの時間が要ることも事実です。

人によってかかる時間は異なりますが、ふとした瞬間に、失恋した相手を忘れて日常を送っていることに気づいたりします。

ただ、時間まかせに過ぎていくのを待つのではなく、立ち直るためにできることを試しましょう。

今は辛くても、行動することで、幸せな未来が訪れるかもしれませんよ。

そして、どうしても立ち直れない場合は、復縁工作出会い工作を利用してみてはいかがですか?

諦められない相手を無理に忘れようとしなくて良いのです。

誰にでもチャンスはあります。

まずは、復縁屋シークレットリサーチャーズ無料相談窓口までご相談下さい。

あなたの心のモヤモヤが晴れるかもしれませんよ。

参考ブログ

別れて何年も時が経った…復縁出来る?

復縁したい気持ちの度が行き過ぎるとこうなってしまいます!